« 麦粒腫ところ変われば? | トップページ | 『ごーじゃす』の謎 »

2008年10月23日 (木)

一難去ってまた一難・・・

 今朝届いた一通のメール。

差出人は・・・どうやら先月頭、すれ違いのまま意思の疎通ができなかったご存知、SATOの天敵Wendy。(まだの方は『日本語教室にて』カテからどんなツワモノかご確認くださいまし。)

遥か何万光年もの彼方、Wendy星(笑)から連絡だなんて・・・ワスレテタ。

で、中身は、てーと・・・本文ナシの添付ファイルのみ。
普段の一行メールの方がまだマシか?でも、一行メールでも意思の疎通ができないことだし・・・(彼女に対しては、期待してないので設定ハードル超低いです、苦笑)

・・・てかどこまでヒトを小ばk・・・(以下、腹が立つので自粛)

そして添付ファイルは、文章ではなくリスト。そこには

『日本語教室』キャンセル欄にティックが入ってるのみ。
ぜってー文章書きたくないだろ、て感じのメール。

はいはい、分かりました。ま、教室の間は夜の2時間だけだから、アカゴもミルク飲んで寝る頃だろし、いくら旦那でも(笑)2時間くらいは面倒看られるだろうから・・・なんて思ってはいたけれど、要は、生徒が来なきゃ話にならん、ってことね。産休中の小遣い稼ぎにいいかもね~・・・なんて思った浅はかな私が悪かったわよ。

じゃ、新たに来年度からに期待するわよ。
てことで、日本語教室マニアの皆さん、ばんざーいナシよ。(古)

…ん?そしたら旦那の日本語はどうなるんだ?文法どころか、かなすら忘れてきてるけど。(マジ) そのうちアカゴが話せるようになったら、疎外されるんだろなぁ~・・・ぷっ。(おい)


と、ひとりごちてるところに今度は電話。

(・・・ちっ、誰だよ?)はろー。

「あ・・・あの~・・・SATO、プリーズ。」

アタシだけど何の用?つーか、誰よっ?(八つ当たり)

「・・・市役所のRですが。」

ひぇ~~~っ!!『某市役所すぐやる課』(仮名)のRマネージャー!!
(こちらも初めての方は、『すぐやる課』カテをご覧ください。こちらは、産休中の勤務先です)

「あら・・・アナタだったの。声が全然違うから分かんなかったわ。」

あ・・・嫌味。いや、すんません、無愛想で。ウチだからね・・・は、ははは(汗)

「ところで元気?退屈してない?」

ま、退屈といえば退屈な、でも忙しいと言えば忙しいような・・・子守だけだと飽きてきて。(本音)

「でしょ?でさ・・・アナタ、旦那の夏休みの間、少しでいいから働かない?」

・・・え??産休は一年じゃなかったっけ?確かに以前、マネージャーにそんなこと言われた記憶はあるけれど、あれは本気だったの。\(;゚∇゚)/

「一度聞いてみようかな~と思ってさ。ま、無理にとは言わないけれど、来ないんなら産休補助を雇う都合もあるしね。」

まさか脅迫?(違)ここまで半年雇ってなかったくせに。(笑)
一度、旦那とも相談してから連絡していい?ほら、子守担当だから。(笑)

「おふこーっす!じゃ、いい返事待ってるわね~♡」



そして電話を切り、旦那の帰宅を待つことに。



あのさ、Rマネージャーから、『アナタ、旦那のスクールホリデー2ヶ月もあるから、子守させてたまには仕事に出てきたら?』って電話かかってきたんだけど・・・。

「え?いいじゃん。そうすれば?アンタも気分転換になるんじゃね?」

ま、そーなんだけどさ・・・それまでには、このチビも半年くらいにはなるから、もう少し扱いやすくなるだろうし・・・なんつっても、仕事場は近いから楽チンだけどね。

「そうだよ。オレは2ヶ月もウチにいるんだからさ、大丈夫さ~!」 <(`^´)>


・・・なんだかその自信満々さに、嫌な予感すらするのはなぜかしら。

「でさ。そんなオレからひとつ提案があるんだけど・・・。今週末、3連休だろ?」

そーだっけ?最近カレンダーとは縁遠い生活だから…。
あ、『Labour Day』か。←日本で言えば勤労感謝の日になるのかな。

「だからさ、気分転換にさ・・・」

・・・気分転換に?

「温泉にでも泊まりに行ったら?」

・・・行ったら?て誰が?

「アンタ。」

アタシ?で誰と?

「一人で。友達とでもいいけど。」

・・・一人で?つーか、このおチビはどーするの?

「ん?もちろんオレ一人で十分。」 <(`^´)>

・・・ん?キミのどの口がそんな御託を並べるのだ?百歩譲って、『みんなで温泉』ならともかく私だけ?そんなに私が怖いのか?(怖いんだろな)
痛いの痒いのが言えるようになった幼児相手ならともかく、まだデカイとは言え(いらん世話)相手は乳児、それも生後4ヶ月足らず。買い物に行く数時間だけ子守を頼んでもグッタリしてる癖に・・・おまけに怖くてアカゴの風呂もいれられないニンゲンが、何を胸張ってるんだか。

前にも言ったがそーゆー台詞には百万年早い。キミとは造りが違うのだよ。
どーか、いつか自分で産める時代になってからにして下さい。

大体、誰が乳児をアナタに預けて泊まりで安心できるものか!?p(`ε´q)
アンタが泊まりで出かけるがいいさ。頼む、出かけてくれ。帰ってくるな~!

と、すっかり喧嘩上等。щ(゚Д゚щ) 

「いや・・・アンタ疲れてるかな~、と思ったから、リラックスできたらな、と思っただけで・・・。」

子供と二人でいる方が、リラックスできます。(きっぱり)

・・・ん?もしやアンタ、何か企んでるでしょ?絶対企んでるでしょ?
それとも真剣に『母』になる気なのか?そんなになりたいのか?(笑)

ホントに、コイツに預けて仕事に出ても大丈夫なのか。
つーか、ホントにコイツは大丈夫なのか?il||li _| ̄|○ il||li

次から次へと心配が嵩む雨のゆふぐれでござります・・・。

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
この話の通じなさ加減・・・Wendyと旦那の住む星(笑)は、きっと近所だと思い始めた今日この頃。どちらのばk…につける薬はないそうですが、飲み薬でもいいです。じんのすけさんとこにはありませんか?(笑)

|

« 麦粒腫ところ変われば? | トップページ | 『ごーじゃす』の謎 »

コメント

あら残念。日本語教室、ないんですね。
Wendyさんからの過去のメールとくらべると今回のメールはかなり的確に用件を伝えているような気もします。かなり失礼ですが(苦笑)

ご主人に日中子守をしてもらうのはまだしも、泊まりがけの子守をお願いするのはキケンなニオイがいたしますね。
仮に温泉に行っても、留守宅が気になってのんびりできないような気がしますよ。
ご主人の自信、どこから来るんだろう?

投稿: 包子 | 2008年10月24日 (金) 01時01分

復職なさるなら、ワタクシがベビーシッターにうかがいましょう。

犬しか育てたことのないワタクシと旦那ちゃんなら、互角の勝負のような気がしますが(^-^;

もし、SATOさんがお休みなら、すぐやる課の産休代替職員に雇っていただきたいです。ビザ無しモグリ職員・・・NZなら有り得そうだから(笑)

投稿: 秘書 | 2008年10月24日 (金) 02時28分

そこはひとつ数時間預けてみませうよ。

そのうち慣れてくるかもしんないし?
やっぱ、手伝ってもらわなきゃいけないんだし?
本人、やる気はあるんだし?
やらなきゃ覚えないんだし?
信じる者は救われるって言うし?

預けて泊まりがけ、ってえのはちょっとムリ。リスクありすぎ。
ってか、まるごとリスク。とことんリスク。
大穴狙いの菊花賞って感じ?
まず、当たらないな、って感じ?

だーさん、あなたのその巨大な自信、ちょこっとうらやましい。

投稿: SHIMACO | 2008年10月24日 (金) 04時50分

うーん もう少しベビーちゃんが大きくなってから父と娘の蜜月を過ごしたほうがよろしいような気が‥
でもSATOさんのことを思いやるその気持ちは素晴らしい

あっ SATOさん希望の薬
ぜひ自分にも分けてほしいものです。夫婦で使いたいもので。。

投稿: mike | 2008年10月24日 (金) 10時40分

Wendyよ。本文があってこその「添付」ファイルじゃね?
手抜きはいかんぞ。いつになったらまともに仕事ができるようになるんだ?

ご主人よ。数時間ならともかく、泊まりは無理かと。
その気持ちだけはありがたく・・・
・・・て私が言う事じゃないじゃん。

投稿: こたつ猫 | 2008年10月24日 (金) 12時53分

優しい言葉を掛けてくれるご主人で嬉しいじゃないですか。そういう好意は甘んじて受けて出かけることですよ。育児にかかりきりでは独りで疲れ果ててしまいますから。任せられないのはわかりますが育児に困れば周りに助けを求めるでしょうし、実体験で育児を学ぶ機会になるでしょうからね、蚊帳の外で寂しい想いを感じてるのかも。
 育児中の女性の気分転換は必要ですよ。休息あり・美容院あり・NZの温泉で女を磨くのも良し!子育てのエネルギー充填になりますよ。
ご主人たまには,母から女性になる姿がみたかったのかな~?

投稿: 山姥 | 2008年10月24日 (金) 13時03分

だ…ダーリンさん、お気持ちはありがたいのですけれど、
そこは、お嬢ちゃまがもう少し大きくなるまで(サイズじゃなくて)
お待ちになっては? さすがに乳児を置いてじゃ、
温泉に行ったところで、SATOさんも寛げないですよ。

あ、でもあまり大きくなると、
「お父さんクサーイ」とか言うようになるのかしら…

投稿: Chiho | 2008年10月24日 (金) 14時02分

うーん…wendyも消し飛ぶ旦那様発言。

奥様を思いやる提案はすばらしいけど、実際には可能なのでしょうか?NZなら「お母さん不在の新米パパ用」ヘルプセンターがあるとか?もしかして旦那さん母が面倒みたいとか?思わず広がる妄想。勝手にスミマセン。お嬢様がすくすく出来てSATOさんも楽なら何でもいいのかしら??

投稿: 15can | 2008年10月24日 (金) 14時49分

どうも、謎のドラッグディーラーです。
どういったタイプの薬をご希望ですか?
3日間寝なくても元気な薬?
3日間寝たまま起きない薬?
3日間の記憶がなくなる薬?
3日間○○○が△△する薬?

お気軽にご相談ください。

投稿: じんのすけ | 2008年10月24日 (金) 15時47分

あっら~~!
だんなちゃんたら、なんて暴挙を・・。
て、まだしてないけどね~。

そうね、母になりたいのよね、きっと・・。
悔しかったらおっぱいだしてみぃ!!って
ワタシもオットに言った事あるわ・・。

しかし、どんなにぐったりしていようと
お世話をしようとしているだんなちゃん、なかなか
見所があるのかもよ~。
少しづつ、『誰でもダイジョブ!』な子に
慣らしていくとSATOさん、楽になるよ!
訓練、訓練!!

投稿: rikushi | 2008年10月24日 (金) 17時08分

>包子さま、
>Wendyさんからの過去のメールとくらべると今回のメールはかなり>的確に用件を伝えているような気もします。
要は、文章書かない方が分かりやすい、ってことでしょうか?(笑)
>ご主人の自信、どこから来るんだろう?
…違う星からでしょう。多分Wendyとは隣の星。(笑)

>秘書さま、
>復職なさるなら、ワタクシがベビーシッターにうかがいましょう。
採用!次回の訪新の際にでもお待ちしてます。
>犬しか育てたことのないワタクシと旦那ちゃんなら、互角の勝負の>ような気がしますが(^-^;
いやいや、犬とよく似たもんですよ、ウチのムスメは。(え?)
てか、猫しか育てたこと無いけど。猫は楽チンだけど。(涙)

>SHIMACOさま、
>そこはひとつ数時間預けてみませうよ。
数時間預けると、目が三角になって出迎えてくれます。
戻った途端に、『出かけてくる!』とお茶しにいきます。
…そのくせ泊まりで出かけろと?щ(゚Д゚щ) てな訳ざます。

>だーさん、あなたのその巨大な自信、ちょこっとうらやましい。
そうなんです。地球人をバカにした自信です。(笑)

>mikeさま、
>うーん もう少しベビーちゃんが大きくなってから父と娘の蜜月を>過ごしたほうがよろしいような気が‥
わが身知らずにもほどがあります。(怒)
ちょいと泣かれると、携帯に電話してくるくせに。(笑)
>あっ SATOさん希望の薬
>ぜひ自分にも分けてほしいものです。夫婦で使いたいもので。。
謎のドラッグディーラーと掛け合ってみましょ。
みんなで買えば安くしてくれるかしら?(笑)

>こたつ猫さま、
>Wendyよ。本文があってこその「添付」ファイルじゃね?
ゆってやってくださいっ!添付だけって失礼じゃね?
…ま、文が書いてあるより分かりやすい、てのはいかがなものか。

>ご主人よ。数時間ならともかく、泊まりは無理かと。
>その気持ちだけはありがたく・・・
>・・・て私が言う事じゃないじゃん。
私が言っても分からないので、こうなりゃ署名運動でも…。(笑)

>山姥さま、
>そういう好意は甘んじて受けて出かけることですよ。育児にかかり>きりでは独りで疲れ果ててしまいますから。任せられないのはわか>りますが育児に困れば周りに助けを求めるでしょうし、実体験で育>児を学ぶ機会になるでしょうからね、蚊帳の外で寂しい想いを感じ>てるのかも。
いえね、山姥さん。ふつーのご主人(?)ならともかく、
ウチの旦那ですから・・・被害者が気の毒で・・・(笑)

>Chihoさま、
>あ、でもあまり大きくなると、
>「お父さんクサーイ」とか言うようになるのかしら…
あ。やっぱり?
絶対言うと思います。
てか、日本語だったら誰が教えたかが丸ばれ…。(笑)

>15canさま、
>うーん…wendyも消し飛ぶ旦那様発言。
いや~、今回は特にぶっ飛んでましたよ。参った参った。
>もしかして旦那さん母が面倒みたいとか?思わず広がる妄想。
・・・私も旦那の企み(笑)はそれか?と思ったんです。( ̄ー ̄)
でもねぇ~・・・ゴニョゴニョ・・・(自粛、笑)

>じんのすけさま、
え~っと・・・。
>3日間寝たまま起きない薬?
これ、3日以上が可能ならこれで、もしくは
>3日間○○○が△△する薬?
○○○が△△?!?じゃ、こちらも・・・。
請求書はマハラジャ家にカタログと一緒にお願いします。

>rikushiさま、
>だんなちゃんたら、なんて暴挙を・・。
>悔しかったらおっぱいだしてみぃ!!って
>ワタシもオットに言った事あるわ・・。
はい、言いました、これも。(も、て!)

>少しづつ、『誰でもダイジョブ!』な子に
>慣らしていくとSATOさん、楽になるよ!
いや・・・子育ての方が楽だと思うのよ、旦那育てより。(汗)

投稿: SATO | 2008年10月29日 (水) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/24689046

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難・・・:

« 麦粒腫ところ変われば? | トップページ | 『ごーじゃす』の謎 »