« にゅーじー土産考 | トップページ | マメな話 »

2008年9月16日 (火)

うろ覚え。

 9月5日に『切り番888888』を踏んだひさみんさんより、

「ど厚かましいお願いを聞いていただけるなら
ニュ-ジーの歯磨き粉、頂きたいです。。。。」 
(本文コピペ)

と言う、ど厚かましい(笑)メールが届いてから2週間弱。
ちなみに、SATOはドSゆえ未だ発送しておらず(こら)。
※そう言えば、前後賞の申告どなたからも来てません。番号飛んじゃったのかしら?(え?)

・・・てか、今日ビックリしたんですけど、なぜ更新してもいないのにアクセスが90万アクセスを超えてるのかすら?

そこで、我が結論。

当ブログは、更新しない方がアクセス多い(きぱーり)。
ぢゃ、もっともっと放置することにしましょ。(やっぱりドS)



今日、本当にひさしぶりにやっとこさ少しだけ時間が出来たため、ココログの管理画面に行こうとしたら・・・

保存してあったパスワード消えてるし。щ(゜ロ゜щ)

その上、

パスワード忘れてるし!щ(゜ロ゜щ)

やっとログインできたら、知らないうちに・・・

管理画面アップグレードされてるし。щ(゜ロ゜щ)

おまけに、

新機能、ってやつよくわかんねーし。щ(゜ロ゜щ)

…いかに久し振りかがバレバレ。

てな訳で、今後も新機能使用ナシの、アナログ我が家へようこそ。



さて本題。

先日、高校時代からの友人一同から貰った、救援物資と出産祝い。
(ありがとう、みんなっ!m(__)m )

そして中身には、こんなモノもあり。

 ←ど厚かましくリクエストした動揺童謡CD。

だってほら。
自称24歳の高齢出産ざますから、童謡なんて、どうしようもなくうろ覚え。

おまけに、子守唄なんて歌う機会も無く来たものだから、
知ってるのといえば・・・どこぞで聞いた島原の子守唄くらいなモン。
でもね・・・この歌詞じゃ、あまりに暗くて寝つきが悪そうじゃね?(無礼)

 世の母なら、初めてのアカゴ出産前から、喜びと感動に満ち溢れ、童謡やら子守唄やらバンバン準備してそうなのに(一部想像)、夏休みの宿題同様、締切が来て慌てるタイプ(苦笑)。当然何も用意しておらず・・・NZじゃどこでそんなもん買えばいいのか、すら知らず(失格)。

そのまま本番・・・いや、手術と相成った6月末。
完全看護の病院のため、夜間は子供と同室タイマン。(笑)

さて、ぎゃーぎゃーと泣き喚くコイツを寝かせつけるのには、何を歌っていいものやら・・・と、途方に暮れた結果、入院中歌い続けたのが『カラスの子』と『さっちゃん』のみ・・・。

レパートリー狭っ!
てか、子守唄じゃないし!(呆)

『カラスの子』でさえ、出だし早々から

♪(前略)か~わいい 七つのこがあるからよ~♪

と歌っておきながら、最後は、

♪(中略)や~ま~のぉ ふぅるすへ~ いてみてごぉら~ん
 か~わいい 七つのこがあるからよ~♪

・・・ん?それじゃ終わんねーつーの。

ウチに帰って、母があやすのを聞いてみれば、
♪ねんねんよ~ おころりよ♪
と、彼女はシンガーソングライターだった模様(笑)。

次に、彼女の口から出てきたのは、
おさんぽ おさんぽ うれしいなぁ~♪

・・・それってさ、♪おべんと おべんと♪ じゃないのか?

おまけに、その曲の最後じゃ、
♪いっただきまーす!♪

と、うろ覚えにもほどがある。『おさんぽ』喰わすな。

母よ、古きよき、正しい日本の歌を教えておくれ。

・・・つーかそんなので育ってしまっていたのか、私ら姉妹。 _| ̄|○


ま、考え方によってはほれ、例え『カラスの子』と『さっちゃん』だけだってさ、寝かせる時のテーマ曲、ってことでこれを聞いたら寝るかもしれないじゃない?と、自分勝手な前向き発言SATO。(笑)

日々これ同じ歌ばかりをせっせと歌っておる横で、グーグーと地響き・・・。

・・・ん?地響きのようなグーグー?

・・・て旦那!アンタが寝るなよ!\(*`∧´)/

童謡『カラスの子』は、ジジ守歌と断定。(おい)

そんな我が家。
これでは子供の将来が不安・・・と、正しい日本の童謡CDをリクエストしたのでありました。

めでたしめでたし。(笑)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
ん十年ぶりに聞く童謡、歌詞を見ていかに覚えてないか、そしてなんて言葉遣いなんだ?!と2度ビックリ!『
あめふり』の4番なんて、♪きみきみ このかさ さしたまえ♪て、上から目線かよ!?(笑)

と、久し振りの童謡は突っ込みどころ満載(笑)、味わい深く面白いものでした。

|

« にゅーじー土産考 | トップページ | マメな話 »

コメント

はじめまして。
かなり初期の頃から読んでましたが、今回が
初コメントです。

娘ちゃんは寝てくれるようになりましたか?
私は2月に息子を出産して子育て真っ最中なので
SATOさんの気持ちがよーく分かります。

ちなみに7ヶ月に入った我が息子は初期に比べれば
大分寝てくれるようになりましたよー。
それでも夜中に必ず1回起きますが・・・(涙)
今のところ、まとめて5時間くらい眠ってくれる
ようになりました。

SATOさんも、もう少しの辛抱です。頑張ってください。

あ、ちなみに私はSATOさんの高齢出産ダイエットに
かなりの確立で当てはまってます(笑)
私の場合は妊娠中に色々と問題勃発で大変だったんですけどね。
今も母乳で育てているせいか、妊娠前の体重より減ってしまい、
必死で食べないとどんどん痩せていきます・・・。
おかげで体力がなくなって肌も髪もボロボロです。

SATOさんも娘ちゃんが昼間10分でも寝たすきに
家事をやる!のではなく自分も一緒に横になってくださいねー。

お互い頑張りましょう。

投稿: めい | 2008年9月17日 (水) 02時47分

ああー 童謡なんて覚えてませんがな
うちの姪&甥はうちの母の歌う適当な子守唄で赤ちゃん時代を過ごしましたがちゃんと成長しております。
なーに 大丈夫ですって★

投稿: mike | 2008年9月17日 (水) 09時33分

更新されてないのにアクセス数上がってるのは、みなさんSATOさんは次は何に困ってらっしゃるのかしら?私がアドバイスすることあるかしら?と毎日のぞきに来てらっしゃる証拠ざます。
いいわねぇ奥さんったらこんなに後方支援してくれる方がいらして。
でね、子守唄なんて全然知らない私は自分で勝手に作って歌ってました。代表曲がこれ。
「お~ね~む~。お~ね~む~。ガッチャンも寝たよ、泣かずにおねむ~。」
ガッチャンは犬。ピカちゃんでもハナちゃんでも変更可。
どうぞこの歌差し上げます(笑)メロディはお好きなように。

投稿: 私もコアラ | 2008年9月17日 (水) 11時59分

90万、踏みました。

我が家の近所は、夕方5時になると
「ゆうや~け、こやけで、ひがくれて~」と放送が流れます。
で最後に「カラスといっしょにかえりましょ~」となるんですが、
カラスと一緒に山へ帰るってことなのか?
それよりもイマドキ「山のお寺の鐘が鳴る」音って聞こえるのか?
近くに山も寺もないけどいいのか?
サイレン鳴らした方がよくないか?
それより5時は早くないか?


と、子供心を失った大人は思ってしまいます。

投稿: じんのすけ | 2008年9月17日 (水) 12時54分

更新がないとなんか心配だからみなさん毎日のぞいてるんでない?

子守唄かぁ。
ご主人には歌わせないほうがいいと思う・・・(思い切り失礼な発言だけど)。
コーラン朗誦を聞いてるとあっという間に眠れるけどいかが?

投稿: こたつ猫 | 2008年9月17日 (水) 13時26分

こんにちは。

子守唄について読みながら、浜辺の歌を思い浮かべ、次に椰子の実が頭の中をぐるぐるしました。

美しい日本語表現と叙情的な歌詞にうっとりしますね。

子守唄にはラの音が多いですよね。最も安定した音だからでしょうか?赤ちゃんの産声もラの音だと本で読んだような記憶があります。

素敵な歌でグッスリ眠ってほしいですよね。

投稿: 秘書 | 2008年9月17日 (水) 15時37分

初めまして。
ちょこちょこ覗かせていただいていましたが、
コメントするのは、初めてです。

ウチの母も、童謡を思い出せない組だったようで、
私達、姉弟は『ペッパー警部』を子守唄に、
泣き止まない時は『六甲颪』を聞いて育ちました。
何とかなるもんですよ、きっと。

投稿: Chiho | 2008年9月17日 (水) 17時00分

あれ?律儀に毎日のぞいてましたけど?
ありゃ、下がっとるがな、とポーッチしよりましたけど?

きっと、みなさんそーしてくださってたんでしょうに。
おみゃーさん、そりゃあ いかんがねっ!
放置した方がいいかも、ってそりゃあ、だちゃかんがねっ!

で、元気でやっとりゃーすのかね?

子守歌なんざ、なんでもいいのさ。
母ちゃんの声が、聞こえておれば、安心するのさ。
♪ぼうや、泣かずにおやすみよー カナリア買ってあげるからー
カナリア歌を忘れたら、白いウサギさん買ってあーげるー♪
ってヤツを、歌ってました、ベビーシッターしてた時。
中身をどんどん替え歌にして。(笑)

投稿: SHIMACO | 2008年9月17日 (水) 18時39分

えっと、
子守唄でお悩みですか?
ならば、KANの「愛は勝つ」はどうですか。
よく眠れますよ、私は。←結構真面目。

投稿: こいぬ | 2008年9月17日 (水) 18時55分

あ!ワタシ、前後だったのかも・・ ←ホントか??
毎日見に来てるけど、どうだったんか~~??
覚えないわ、ぼけてるわ、ははは。

息子達が小さい時には、「ねんねの神様降りといで~♪」
っていってましたね。
歌でなく、呪文??呪い??( ´艸`)プププ

投稿: rikushi | 2008年9月17日 (水) 19時03分

まめにのぞいて、便りのないのはよい便りとばかりに、
ぽちっとして帰っています。無理しないでくださいね。

童謡の次は、ぜひ「どれみのてれび」(本当はカタカナ)で踊ってください。
でもおじょうさんがたっちしてからかな(どこまで先の話)?

投稿: 15can | 2008年9月17日 (水) 20時01分

あら、やだ、いきなり私の名前が出てて
ビックリしたじゃない。
私も基本、Sですが、この際SATOさんのSに身悶えるMに変身してみようかしら。

歯磨き粉は首をなが~くして待っております。
ま、SATOさんの放置プレーには慣れているので
屁でもないですよ。
それより体力回復に努めてくだされ。

童謡ではないけれど、
“チムチムニ~、チムチムニ~、チムチムチェリ~”
を聞くと何故かとっても悲しくなるひさみんです。

投稿: ひさみん | 2008年9月17日 (水) 21時47分

お久しぶりです。以前のハンドルを忘れてしまいました。
我が子は無事にそちらの高校を卒業し、9月からイギリスにわたり、明日から、
大学が始まります。
在学中は、そちらの学校休みや天候の情報などでお世話になりました。
SATOさんの日本語クラスに参加したいという夢はかないませんでした。
お子様誕生との事、遅ればせながらおめでとうございます。

それと余計なことと、おしかりうけそうですが、
しかも日本語教師のSATOさんにおこがましいのですが、
「きみきみ このかさ さしたまえ」って、明治のころは敬語だったのではと思いました。
与謝野晶子の「きみ死にたもうことなかれ」もそうだと習ったような気が?

投稿: Deo | 2008年9月18日 (木) 03時05分

私も更新の有無にかかわらず、毎日通ってポチしていた組です。
お嬢ちゃんもピカハナさんもお元気ですか?
ちなみににゅーじー土産考のSHIMACOさんのコメを読んで自分のコメを長々と書いているうちにキリ番もニアピンも過ぎ去っていましたよ。

子守歌、うちの母のもオリジナリティーにあふれていたような?
何しろ昔すぎて中身は全く覚えていませんが。

投稿: 包子 | 2008年9月18日 (木) 11時04分

>めいさま、
かなり初期からですか?それはマニアですね。(おい)
コメントありがとうございます。

>あ、ちなみに私はSATOさんの高齢出産ダイエットに
>かなりの確立で当てはまってます(笑)
ふふふ、私は13キロ減の1キロ増。
…以前の服が着られる分、ヨシってことで。(違)

>mikeさま、
>うちの姪&甥はうちの母の歌う適当な子守唄で赤ちゃん時代を過ご>しましたがちゃんと成長しております。
そうですよね?そうですよね?
>なーに 大丈夫ですって★
でも…世にも珍しい酷い音痴(=旦那)の血が混ざってたらと思うと心配です、はい。

>私はコアラさま、
>子守唄なんて全然知らない私は自分で勝手に作って歌ってました。>代表曲がこれ。
>「お~ね~む~。お~ね~む~。ガッチャンも寝たよ、泣かずにお>ねむ~。」
>ガッチャンは犬。ピカちゃんでもハナちゃんでも変更可。
>どうぞこの歌差し上げます(笑)メロディはお好きなように。
後々、著作権問題は発生しませんよね?
…ガッちゃん、でアチラを思い出した私はナウなヤング。(笑)

>じんのすけさま、
>90万、踏みました。
あら?そんな企画ありましたっけ?(笑)

>我が家の近所は、夕方5時になると
>「ゆうや~け、こやけで、ひがくれて~」と放送が流れます。
>で最後に「カラスといっしょにかえりましょ~」となるんですが、
>カラスと一緒に山へ帰るってことなのか?
>それよりもイマドキ「山のお寺の鐘が鳴る」音って聞こえるのか?
>近くに山も寺もないけどいいのか?
>サイレン鳴らした方がよくないか?
>それより5時は早くないか?
>と、子供心を失った大人は思ってしまいます。
…と読んで、昔住んでたとこでも「夕焼け小焼け」かかってたな~、と思い出した私は、子供心どころかボケてきたかも?(笑)

>こたつ猫さま、
>更新がないとなんか心配だからみなさん毎日のぞいてるんでない?
もう産まれませんけどね…。(笑)
>子守唄かぁ。
>ご主人には歌わせないほうがいいと思う・・・(思い切り失礼な発>言だけど)。
いや、正論。歌ってると寄って集って止めます。(笑)

>コーラン朗誦を聞いてるとあっという間に眠れるけどいかが?
てか、こたつ猫さん、ソーラン…ではなくてなぜコーラン?

>秘書さま、
>子守唄について読みながら、浜辺の歌を思い浮かべ、次に椰子の実>が頭の中をぐるぐるしました。
>美しい日本語表現と叙情的な歌詞にうっとりしますね。
日本の童謡は、単語の抑揚に合わせた音階にしてるものが多いそうですよ~。覚えやすいし、聞き取りやすいことは間違いナス。
問題は、叙情的な歌詞が大人にならないと分からないこと?(笑)

>Chihoさま、
初めまして。お初コメントありがとうございます~。

>ウチの母も、童謡を思い出せない組だったようで、
>私達、姉弟は『ペッパー警部』を子守唄に、
>泣き止まない時は『六甲颪』を聞いて育ちました。
…寝るどころか、元気が出そうなさそうな選曲。
そうか、その手があったか。(笑)

>SHIMACOさま、
>あれ?律儀に毎日のぞいてましたけど?
>ありゃ、下がっとるがな、とポーッチしよりましたけど?
はい、そらもー下がりまくりでした。てかサボりすぎですが。
>♪ぼうや、泣かずにおやすみよー カナリア買ってあげるからー
>カナリア歌を忘れたら、白いウサギさん買ってあーげるー♪
>ってヤツを、歌ってました、ベビーシッターしてた時。
…て、どんな歌ですか~?気になりますっ。
カナリアからうさぎさんになって…最後にゾウが登場とか?(違)

>こいぬさま、
>子守唄でお悩みですか?
>ならば、KANの「愛は勝つ」はどうですか。
>よく眠れますよ、私は。←結構真面目。
「愛は勝つ」…ぷっ!懐かしすぎです。
甲子園の行進曲にもなったアレで寝る…。
KANに失礼ではなくて?(笑)

>rikushiさま
>息子達が小さい時には、「ねんねの神様降りといで~♪」
>っていってましたね。
>歌でなく、呪文??呪い??( ´艸`)プププ
降臨ですか。その方法もあり、ってことで。(え?)

>15canさま、
>童謡の次は、ぜひ「どれみのてれび」(本当はカタカナ)で踊って>ください。
どれみのてれび…?て何?(NHKプレミアム以外見られない)
…てか、踊るんですか?…超高齢ですけど。(///∇//)

>ド厚かましいメール(笑)のひさみんさま、
>歯磨き粉は首をなが~くして待っております。
>ま、SATOさんの放置プレーには慣れているので
>屁でもないですよ。
よし、それでこそワシの弟子じゃ。(いつから?)

>童謡ではないけれど、
>“チムチムニ~、チムチムニ~、チムチムチェリ~”
>を聞くと何故かとっても悲しくなるひさみんです。
私はダントツ、ドナドナかな・・・悲しくて寝られないけど。

>Deoさま、
以前、AKLに息子さんが通学、というお話でしたかしら?
ご卒業、そして大学ご入学おめでとうございます。
>「きみきみ このかさ さしたまえ」って、明治のころは敬語だっ>たのではと思いました。
>与謝野晶子の「きみ死にたもうことなかれ」もそうだと習ったよう>な気が?
はい…でも『きみきみ このかさ さしたまえ』と、幼児が耳にすることも口にすることもないかな~?と思った次第です。
…まるで、ベンツに乗った社長の言葉もようで。(笑)

>包子さま、
>子守歌、うちの母のもオリジナリティーにあふれていたような?
>何しろ昔すぎて中身は全く覚えていませんが。
そういわれて気が付いたのですが、
私…子守唄歌われたんやろか?全く覚えてないです。
…もしや三女は放置された、とか?ま、いっか。(笑)

投稿: SATO | 2008年9月22日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/23785301

この記事へのトラックバック一覧です: うろ覚え。:

« にゅーじー土産考 | トップページ | マメな話 »