« ささやかな野望? | トップページ | 知らぬが仏。 »

2008年7月18日 (金)

言わんこっちゃない・・・

 猛暑まして、こんにちは。

産後3週間を過ぎ、相変わらずの高齢出産ダイエット中とは言え、何となくニンゲン味(?)を取り戻してきたSATO。

退屈しのぎに(失礼)ブログでも更新するか、って気分。(より失礼)


 相変わらず、いろんなことが起きてます、我が家。

入院中の話、病院での出来事、いろいろとネタ(笑)は溜まっているものの、つい先週起きた、相変わらずの我が家のアホ旦那の話でも・・・。(呆)


 ウチってば、昔っからの高級住宅地の端っこ(ここ重要)に引っかかってる借家。

隙間風も、金物類の古さも、あちこちのガタもどこをどう贔屓目にみても昔ながら・・・。ま、一応、日差しは有効的に入るとこを見ると、20世紀半ば以降チックな建物の我が家。
しかし、どう考えても南北向きが逆って・・・(* ̄m ̄) やっぱ変、ぬーじー。


 そんな我が家。

ここんとこ発生していた問題は・・・

『昨今、トイレの電気スイッチの接触が悪い。』

何だかスイッチを入れても、カチッと、ではなくスカスカとした感じ。

それが先週、嵐のある日・・・。はい、壊れましたのよ、奥さん。

でね、偉そうにしゃしゃり出た名乗りを上げたのは旦那。
スイッチのプレートを外してみるものの・・・結局四苦八苦。(苦笑)

「きっとただ、電球が切れただけだよ。」

横から覗き込んだド素人SATO。
「ちげーよ。ほれ見てみそ?この金属板が接触すれば点くんじゃね?」

すると旦那。
「・・・え~?これっぽっちのことかぁ~?」

・・・はい、それっぽっちのことで点きましたとも。(笑)

そこで止めときゃいいものの、何をムキになったのか、旦那突然、
「このスイッチはとにかく古いから、明日新しいのを買ってきて付け替えるよ!」

・・・止めましたけどね。もちろん聞きゃしません。






そして翌日。

「スイッチ買いに行ったら、『素人が触るのは勧めないな・・・。』って言われたけど、親父がやってるのを見たことあるし、簡単なはずだから、って買ってきた。」
と、新しいスイッチ盤を手に意気揚々と帰宅したアホ旦那。

・・・格闘することしばし。

何とか形になりました。何とか・・・てか、何となく・・・。

ええ、良きツマとして(笑)あえて触れずに黙ってましたよ、

ONとOFFの上下が逆だなんてちーせーことは。

壊さなくて壊れなくてよかった・・・てだけで一安心。
とりあえず、家中ショートすることも無く・・・ほっ。

するとそんなときに限って、普段は靴下の裏表でさえ気付かない癖に(笑)、ツマの良心に反してアホ旦那が気づくんです。

「くそぉ~っ!せっかく付けたのに上下逆っ!!」

放っとけばいいじゃん、とツマ+ツマ母で説得してみるものの、やはりそこはウチのアホ。さっきと一緒で一度言い出したら聞きゃしません。

「どうしても気に入らん!もう一回やり直す!!」

・・・好きにすれば。┐('~`;)┌




そして、格闘しばし・・・。


ええ、ええ、昼間の間に何とかトイレの電気は付け替え成功。

「これで満足!カンペキだぜ!」 <( ̄^ ̄)>

アホはおだてりゃ木に登る・・・てか、自分で登っておりました。


後ほどその木がパックリ根元から折れることになるんですが・・・。





それは、その前の日と同様、嵐になった夕方のこと。マイ母が、

「あれ?私の部屋、電気点かないんだけど・・・。電球切れたっぽくもないよね。」

前日まで問題なく点いてた母の部屋の電気。切れた気配もナス。

・・・(-""-;) 嫌な予感。

ええ、ええ。家中調べましたとも。調べましたとも。(2回言った)

するとね・・・。
キッチン、バス、トイレの電気とコンセント各所の電気は点くものの、寝室2つ、門灯、リビングその他、全く照明が点ないんですっ!

嵐の夕方、我が家だけが停電なのよ、あちこちで・・・。


一仕事終えたつもり、意気揚々と近所に出かけた旦那の携帯に電話。

「あの~・・・アナタ何してくれたんだか知りませんが、家中真っ暗ですけど?」

「SH******T!なんてこったいっ?!」 щ(゜ロ゜щ)

と、小汚いことばを発しながらすっ飛んで帰ってきた旦那。


え?結局どうなったか、って?




結局はですね・・・。

《追記》 電気屋さん曰く、スイッチの上下を入れ替えた際に、内部で隣接してた別の銅線をぶちきっちゃったらしい。ほんま、いらんことしよるわ、こいつ・・・。
ええ、おかげで部屋中まくーらでしたのよ、嵐の夜に・・・。((((_ _|||))))


ド素人ではそれ以上手に負えず、修理に週末&夜間料金を支払う始末。

(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ だから言わんこっちゃ無い。

・・・てか、悲しいことに実話ですけど何か?(ヤケ)



本日の教訓。

ムキになりやすい旦那は、使用法に充分注意しましょう。(違)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
日本じゃ学生さんは、明日から夏休みなのよね?NZじゃやっとこさ来週から学校開始。・・・もう旦那、学校に行ってくれっっ。(鬼嫁健在)

|

« ささやかな野望? | トップページ | 知らぬが仏。 »

コメント

え?え?何で他の部屋まで点かなくなっちゃったの?不思議。
うちもね、同じことが起きてスイッチ取り替えましたよ>旦那が
幸いそういう事はデキ夫で、無事今も使っていますが・・・
でも電気系統はやはりプロに任せた方が正解ですわよ。
修理代高くつかないことをお祈りしてます~(汗)

投稿: ひつじ | 2008年7月18日 (金) 16時27分

ある意味、すごいですよ。
トイレの電気(だけ)を直して、寝室、門灯、リビングその他の電気を壊す。
プロに頼んでも出来ません。

いや~、すごいなぁ~(棒読み)

投稿: じんのすけ | 2008年7月18日 (金) 16時39分

だーさんが、感電しなくてよかったねー。(棒読み)

うちの洗面所の蛇口、
青い方にするとお湯が出て、赤い方にすると水が出ます。
ええ、逆ってことですね。
プロがつけたんですけど?

慣れたらへいっき♪さ。

だーさんも、細かいとこにとらわれなきゃよかったのにねー。(さらに棒読み)

で、奥さん、体調はいかが?
まだまだ静養期間っしょ?大事にしてくださいまし。

投稿: SHIMACO | 2008年7月18日 (金) 17時29分

あらら。うちのだんな貸して差し上げたのに。
結構そういうの得意なんです。

トイレっていうから、また詰まっちゃったのかと思いましたがな。
感電とか火事とかにならなくてよかったですね~(輪をかけて棒読み)。
これじゃあゆっくり静養してろってのも無理っぽいですね。

投稿: こたつ猫 | 2008年7月18日 (金) 19時26分

そーよ、そーなよ。亭主は頼りにならんのよっ。
私なら自分でやるっ。
自分でさっさと、できる人に頼むもんっっ。

投稿: こいぬ | 2008年7月18日 (金) 19時30分

あら、ご主人スイッチのON,OFF表示が逆になったくらい気にしなきゃよかったのに(苦笑) 感電しなくてよかったですね~(棒読み)

SHIMACOさんも書いておられましたが、うちにも以前水道の表示が水色でお湯、赤で水が出るところがありましたよ。元々の配管の都合でそうなったようですが。慣れれば全く気にならないもんです。

投稿: 包子 | 2008年7月18日 (金) 23時14分

うわあ それで感電したらシャレにならんです(>_<)
無事でよかったよぉ
それにこのネタで10年はチクチクイヤミ言えるし
結果オーライでは?(鬼嫁発言)

投稿: mike | 2008年7月19日 (土) 09時10分

嵐の夜の回避可能だった停電の闇の中で
密かにかわされた会話をこそ~り想像。

赤さん 「ってかさ、何なのよこの始末は?」
ピカさん「あ~、いつものことっすね。」
ハナさん「だからパパには近づきたくないの!!」
赤さん 「ひょっとしてパパって思いっきり使えな…」
ピカハナさん「あわわ…それ以上言っちゃダメだニャー!!」
     (それ言っちゃおしめーよ)

高くついたDIYでしたね…。

投稿: ぴぎー | 2008年7月19日 (土) 09時48分

いやぁ~なかなか凝った修理の仕方ですな。
ま、感電しなかっただけでもよかった。(私も棒読み)
でもゴロゴロしてるだけで役に立たない夫も世の中にいるし、
それを思うと「ボクに任せて!」ってチャレンジする旦那さんは
ちょっとかわいいかも?
あ、だからって差し上げましょうかとかゆーて日本に送らないで。

投稿: 私もコアラ | 2008年7月19日 (土) 13時54分

ツマ+ツマ母+お店の人の言葉も押しのけて修理した結果、停電…
プラス週末アンド夜間料金…余計な出費をどうしましょうですね。
旦那様、天然にネタ製造しすぎですよう

投稿: 15can | 2008年7月22日 (火) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/22377801

この記事へのトラックバック一覧です: 言わんこっちゃない・・・:

« ささやかな野望? | トップページ | 知らぬが仏。 »