« ・・・ダメだこりゃ。 | トップページ | 空耳アワー? »

2008年6月 3日 (火)

カエルの子はカエル?

いよいよ6月に突入したとある日。

♪はぁ~ぁはは きましぃ~~~たぁ 

 つい~に きぃ~たぁ~

 この ぬーじーにぃ~ 

 ついにぃ~ きぃ~たぁ・・・♪



我が母が、いよいよぬーじー上陸。つまり、旦那がとうとう帰国。・・・ちっ。(おい)

(※事の起こりはこちらと、それ以降の記事を参照ください)

しかしあの2人、ダイジョブやろか。
言語通じなくても(笑)イブンカコミュニケーションは図れたのだろか。
ぬーじーの検疫は無事通過したやろか。
いや、それより何より、正しいオバサンを連れてきただろか。(え?)

などなどと、連日SATOの不安は尽きず。

そして・・・当日朝。
空港まで迎えに行きましたとさ。

でもね、奥さん・・・。
何か嫌な予感はしてたんですが、カーテンを開ければそこは一面の霧。
それも超濃霧@我が家近辺。まっしろ・・・。

「・・・げぇっ、飛行機、遅れてんじゃねーか?」
「・・・いや。それどころかどこかに緊急着陸したかも!?」
などと心配しながら、五里霧中(違)。車は一路空港へ。

街を抜けた辺りから、霧はやや晴れ、到着予定時間を少しだけ越えた頃、空港に着いたSATO。
「普通、入管とか検疫で時間とられるからな。」
と、暢気に駐車スペースを探してる間に、旦那の携帯からメール。
「もう着いたよ~。どこ?」 (=はよ来んか!)

・・・え?飛行機遅れてないの?入管は?検疫は?

それどころか、飛行機は予定時間よりうんとこさ早く到着。
入管も、検疫も、これまたあっという間に通過。

・・・どこまで悪運の強い奴らだ。(違)

悪魔のように(おい)うるさい検疫においては、彼らったら

「何か食べ物持ってる?」
「え~っと、魚の干物と・・・インスタントコーヒー・・・かな?」
「海の魚?だよね?ちょっと見せて。」
「はい、これ。全部海のヤツだよ。」
「・・・おっけ。ま、日本便のお客さんには問題ないから行ってヨシ。じゃね。」

以上だったそう。

私も日本からの直行利用者だけど、こんなに簡単だったことは一度もナシ。

そして、出発前にあれだけアタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタと慌てふためき、私も、姉2人をも心配の渦に巻き込んだ母は、ってーと、

「アンタ、飛行機どうだった?ダイジョブ?酔わなかった?」
「うん、へっき。ぼちぼち寝られたし、ご飯もしっかり食べたし。」
「あれだけ怖いだの、不安だの言ってたけど、どーよ?」
「乗るまでに時間はかかるけど、乗ったらこっちのもんだわさ。」

・・・ヒトの心配もどこ吹く風。┐('~`;)┌

方や旦那は、ってーと、
「アンタ、母との会話は通じてたの?」
「・・・HOPE SO。」
「そーいや、レンタル返した後、私の電話がかかってこなくてせいせいしたそうで。」
「・・・冗談だってば。あは・・あはは・・・。」

・・・いや。マジだったろがっ。щ(゜ロ゜щ)  (怒)

そして、念のため、も一度母に聞いてみる。
「母よ。旦那との会話はどうだったの?」
「ぜーんぜん分からん。でも着いたから、ま、いいじゃん、頑張ったんじゃない?」

・・・心配性はどこへやら。変なところは、自信満々。


晴れ間の除く空港界隈を抜け、車は霧の我が家へ到着。

その後見たニュースによれば、母たちが到着した直後から空港には霧が立ち込め、次々と飛行機はキャンセル、延着、迂回・・・。

・・・どこまで悪運の強い奴らだ!(今回はマジ)

「ま、あんた達もほれ、疲れてるでしょ?ちーと横になれば?」
と、声はかけるものの、のぼせた子供と同様、テンパったまま(笑)の2人。
アドレナリンが漲ってるのか(笑)、眠気もそっちのけで、全然言葉も通じて無いくせに(笑)ワイワイガヤガヤと仲良しこよし・・・。

前夜、気になって寝られなかった私の立場は・・・。┐('~`;)┌

テンション高い二人と、眠くてたまらない私。
とりあえず疲れさせて昼寝でもさせよう、と目論むSATO。
何か食べに行こうよ、と海辺のカフェでランチを済ませ、ビーチを散歩。

「へぇ~・・・ここはキレイだね。」

そうでしょ、母よ。キレイな場所でしょ?

Photo
「・・・あの海の向こうに見えるのは・・・南島?」 (←至って真剣)

ぶっぶー。大間違い。ただのオークランドです。

ε-(ーдー)ハァ・・・やっぱりな・・・。

いくら私が方向音痴とは言え、その製造元(笑)母の方向音痴は当然『師範格』。
これが、1人で来させるのが心配な理由なんだよ・・・。

あのね、母よ。
いくらぬーじーが『小さい国』とは言っても、ここからフェリーで15分では『南島』には着きません。あしからず。

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
カエルの子はカエル?否。いくら私が方向音痴でも、母には生涯勝てません!

|

« ・・・ダメだこりゃ。 | トップページ | 空耳アワー? »

コメント

祝 SATOままNZ上陸☆
無事に到着して本当によかったです。
さてこれからのSATO家の出来事 期待しちゃいまーす

投稿: mike | 2008年6月 4日 (水) 09時43分

ミッション無事終了、おめでとうございます。
家中(除くピカソ)お疲れでしょうからゆっくり休んでいただいて
明日からの爆笑ネタのオンパレードに期待しま~す。

投稿: こたつ猫 | 2008年6月 4日 (水) 15時11分

お母さん、いらっしゃ~い。
さすがSATOさんのお母様、干物とともになんとか無事来られましたね。よかったです。
言葉がわかんなくても娘婿と仲良しこよしだなんてステキ。
で、さっそくあれが南島?ってお母さん・・。
いい味出してらっしゃいます。
ピカハナちゃんはちゃんと挨拶してましたか?

投稿: 私もコアラ | 2008年6月 4日 (水) 15時21分

お母様、無事到着おめでとうございます~♪
干物とともに、最強運でご到着とは心強いじゃないですか。(笑)

でも、ぬーじーから南島は見えないと思います~(笑)

投稿: ちぇす | 2008年6月 4日 (水) 21時34分

御母様の無事上陸、おめでとうございます!
干物と最強運の御母様がいらっしゃれば、何があっても大丈夫な気がしますよ。
御母様のNZ滞在記、楽しみにしてますね。

投稿: 包子 | 2008年6月 4日 (水) 22時53分

あら、やだ、おかあさまったら。
あれはオーストラリア♪
双眼鏡でご覧になってみて?
カンガルーがぴょんぴょんしてますからねっ♪

おかあさまとだーさんは、
きっと英語と日本語の壁を超越した
なにかで会話なさってるんですよ、ええ。
・・・フォースの力とか?

ワタクシ友人と、まったく違う話題で
会話を弾ませるというワザを発揮したことがあります。
はたから見れば、すっごい盛り上がってるんだけど、
それぞれが話してる内容は、まったく違うってヤツ。
ケツだけは「ねー!」って合うんだな、コレが。

楽しいっすよ?

投稿: SHIMACO | 2008年6月 5日 (木) 02時05分

お母様襷掛けで乗り込んでいらっしゃって、いよいよ臨戦態勢ですね。
英語がわからなかろうが、方向音痴だろうが、
この時期一番の頼りはやっぱり『母』
最高最強の力を頼りに、心安んじてその日をお迎えになられますよう。
三代続いて方向音痴の可能性もありますが、
三代続いて料理の才に恵まれるということも。

方向音痴の母は幸いですよ。
私の母は所謂『身体に磁石が入っている』人。
その上物見高い。
私の所に来てもヒョロヒョロ出歩いて帰ってこない。
心配していると
「○○に行ってみたらね、ご親切な方とご一緒して、おにぎりいただいたの」
「駅の向こうに良いお魚屋さんあったわよ。ほらまけてもらった」
滞在中落ち着かないったらありません。
雀百まで、足元おぼつかなくなっても
今日もヒョロヒョロ。明日もヒョロヒョロ。
居る間気の休まらないったら。

投稿: Futa-bar | 2008年6月 5日 (木) 02時23分

(たぶんココはみていない)
おかー様へ。
さすがです!(何が?)
後はその「悪運」を「幸運、強運」に変えて、SATOさんにあげてください。
ダンナさんの「悪運」は、

・・・海にでも。

投稿: じんのすけ | 2008年6月 5日 (木) 14時17分

>mikeさま、
>祝 SATOままNZ上陸☆
>無事に到着して本当によかったです。
ホントに…。こんな方向音痴でも海外旅行が出来る、という自信を
ヒトビトに与えられそうです。
…子の苦労は別として。┐('~`;)┌

>こたつ猫さま、
>家中(除くピカソ)お疲れでしょうからゆっくり休んでいただいて
>明日からの爆笑ネタのオンパレードに期待しま~す。
休むどころかヒマつぶしと称して、あちこち掃除しまくってます。
旦那は、「給料払うべきかな?」と真剣に悩んでます…。
そんなつもりで来たのか、母?(笑)

>私もコアラさま、
>さすがSATOさんのお母様、干物とともになんとか無事来られま>したね。よかったです。
ありがとーございます。
アタシも待ち焦がれてた干物が届いてハッピー。(おい)
>ピカハナちゃんはちゃんと挨拶してましたか?
旦那を差し置いて、初日から母に付きまといまくりです。
旦那、いじけるいじける。(笑)

>ちぇすさま、
>でも、ぬーじーから南島は見えないと思います~(笑)
いやいや…。
ぬーじーの南島なので、どっかからは見えるはず。
…ただ、オークランドから、ちゅーのはありえないけど。(笑)

>包子さま、
>干物と最強運の御母様がいらっしゃれば、何があっても大丈夫な気>がしますよ。
いやいや・・・。
母は全く強運の持ち主なんかではないんですが、入管だけはやり過ごせたみたいです。
…面倒なくてよかった。(本音)

>SHIMACOさま、
>おかあさまとだーさんは、
>きっと英語と日本語の壁を超越した
>なにかで会話なさってるんですよ、ええ。
>・・・フォースの力とか?
気合・・・かもしれません。
とすれば、旦那の気合の方が弱そうです。(笑)

>Futa-barさま、
>三代続いて方向音痴の可能性もありますが、
え~っと…旦那も方向音痴な場合はどうしたらよいでしょう?

>方向音痴の母は幸いですよ。
そーともいかないんです、これが。
外にでると迷う、という危険性だけは察知してるせいか、
家中掃除しまくってます。
…豪邸ならともかく、即終わるちゅーねん。
旦那と母、どちらもじっとしてられないニンゲンに囲まれると、
私が『悪者』になりそうです。(←問題はそこかよ?)

>じんのすけさま、
>(たぶんココはみていない)
>おかー様へ。
>さすがです!(何が?)
>後はその「悪運」を「幸運、強運」に変えて、SATOさんにあげ>てください。
>ダンナさんの「悪運」は、
>・・・海にでも。
…海に棄てるのは『運』だけでいいんですか?
『身』の方はどうしましょう?(鬼)

投稿: SATO | 2008年6月16日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/21363304

この記事へのトラックバック一覧です: カエルの子はカエル?:

« ・・・ダメだこりゃ。 | トップページ | 空耳アワー? »