« 極秘プロジェクト? | トップページ | 今、明らかになるヒミツ?! »

2008年5月26日 (月)

緊張の夏。日本の夏。

 皆様、週明けましてこんにちは。

知らない間に、好むと好まざるとにかかわらず(おい)、ご応募いただきました極秘プロジェクトクイズ、ご参加ありがとうございました。
・・・てか、いつの間に?(笑)



で、結果は、ってーとぉ。

ぶっぶー。皆さん、何となく(←何となく、て!)はずれ。


SATOが空港に出かけたのは、残念ながら今回は『お迎え』ではありません。
24日土曜早朝、ぬーじー航空オークランド発→日本着の『見送り』ざました。

で、当然湧き出る次の質問。

「・・・ん?じゃ誰を見送りに?」

ですよね。





ここからが次のクイズ。





・・・ではありません。(ほっ)

題して、『はじめてのおつかいプロジェクト』
若しくは、『できるかな大作戦』。

どっちにしても、ヒトを食ったような名前には変わりありません・・・(苦笑)。


 ご記憶の方もおいでかと存じますが、以前、あれはワタシがニンプ生活に入った頃、実家の母が突然、何を思い立ったのか、
「アタシ、ぬーじー行こうかな?」
などと血迷ったことを口走ったのが事の発端。
今まで、何度か声をかけても、
「死んでも行かん!絶対嫌だっ!」
と、強情そのものだったのが、急に軟化。

・・・ありがたいようなありがたくないような。┐('~`;)┌

というのもね、奥さん。聞いてくださいよっ。

当初は、
「あ、そーだわ!アタシが早い時期に日本に行くでしょ?久し振りに買い物もして、免許の書き換えも済ませて、ほいでもって、母と一緒に帰ってくればいいんだわ。あったまいぃー!」
などと、お気楽極楽に考えておりました。

でも待てよ・・・。自称毎年24歳(そこ、笑わない!)の高齢出産SATO。
一応聞いてみたものの、担当の回答は、
「アンタ、充分高齢出産ってだけでリスキーなんだから、それ以上あえてリスクを背負う必要は無いでしょ?止めなさいっ。」
と、ばっさり。・・・てか一言多くね?好きで高齢出産選んだ訳じゃないっ!

高齢SATOの母も充分高齢。おまけに彼女にとっては初海外。

ヒトに相談しようものなら、
「ダイジョブよ~。子供じゃないんだし。」
「1人で来られるでしょ?心配しなくてもいいわよ。」
「わかんなかったらヒトに聞けばいいんだけでしょ。」

・・・ええ、フツーのヒトはそうおっさると思ってました。

ただね・・・ウチの母、自他共に認める類稀なる方向音痴、初海外、英語は全くダメ、超心配性、の四重苦。取り扱い注意、Handle With Care。(←意味不明)
その上、ぬーじーらんどと言う国は、入管はともかく、検疫検査が超うるさい。ワタシでも毎度入国のたびに荷物を開けろ、だの、それを見せろ、だの、言われないだろか・・・とドキドキものなのに、もし初心者がそんなことになったら、パニック間違いナス。

念のため、日を置いてから母にもう一度、
「アナタさぁ~・・・ホントに来てくれるつもり?」
と聞けば、
「もう行くって決めたもん!行くもん。」
と、自信も行動力も無い割りに、やる気と口先だけは満々…。( ̄‥ ̄) = =3

「心配性の癖に、『NZ行くっ!』て張り切ってるみたいだよ~。」
と、暢気に報告してくる姉たちに、一緒に来てよといえば、忙しいからNOだそう。


と、そんな話を仕事場でしてたら、『すぐやる課』チームリーダーが一言。

「確かにそんな方向音痴のお母さんなら、空港は迷子になるかもね~、全部英語表示だし。迷子になって、何年も経って出てきた頃には子供ももう大きくなってるかもよ~、ぷぷっ。そーいや昔、空港に何年も住んじゃうなんていう、実話に基づいた映画あったわよね~・・・ぷぷぷ。」

ええ、トム・ハンクスのヤツですよね。

 そう、これ。

と、すっかりヒトゴト、ヒトの不幸はなんとやら。


周りのみんなに聞いてみても、その頃日本に帰国するヒトも見つからず、かと言ってそう簡単に友人に休みを取らす訳にもいかず。

ツアーに乗っけるか、チケットだけ取ってしまうか・・・。




連日連夜、策を講じては行き詰まり、何を血迷ったのか、魔が差したのか、
「・・・あ。アンタさぁ~、日本に行く気なんてないよね?」
と、旦那にふと投げかけたのがウンのつき。

「『オレが行ってもいいよ。』って自分から言おうかと思ってたんだよっ!義理の母を迎えに?そんな重大ミッション、喜んで行くさっ!!」

・・・il||li _| ̄|○ il||li

一条の光と共に漂う、この『やっちゃった感』はなんだろう?どうしてだろう?

母: 初海外。英語全くゼロ。

旦那: 愛知県在住歴あり。日本語ほとんどゼロ。

そして、最大の難点は、ってーと・・・

ワタシがNZで結婚したのは、世界を騒がせたSARSの真っ最中。
たまたまこっちにいてくれた数少ない友人を除き、身内は結婚式に来られず。

即ち・・・この2人、面識ナシ!!

どーする?!どーするSATO?!!

念のため、日を置いてから、今度は旦那にもう一度、
「アナタさぁ~・・・ホントに行ってくれるつもり?」
と聞けば、
「もう行くって決めたもん!行くもん。」
と、自信も行動力も無い割りに、やる気と口先だけは満々…。( ̄‥ ̄) = =3

(↑この部分、ほぼ前述のコピペでお送りしております・・・)

・・・ん?似たもの同士なのか?


と長くなりましたが、『NO English vs. NO Japanese』の初めてのおつかい大作戦。

無事、出会うことは出来るのか。(←一応『無事会えた』とは報告あり)
無事、(機内を含め)コミュニケーションは取れるのか。
無事、NZに到着できるのか。
無事・・・・ああ、不安は尽きず。

と、記事を揚げようとした昨日・今日とまた新たな問題の尻拭いに追われる始末。

ああ、旦那や母の遠隔操縦は出来ないものかしら、ともやもや。
ああ、アタシが行けた方が、こんなに緊張しなくて済むのに、ともやもや。

ああ、緊張の夏。日本の夏。

旦那の兄貴は、ってーと、
「『ただいま~!』って連れて帰ってきたら、違うおばさんだったりして。あはは!」

・・・は・・ははは・・・。て、そんなのありえそうな話過ぎて笑えねー。

どなたか、リモートコントロールダイナソーズ(複数かよ!)用リモコンお持ちの方、ご連絡くださいまし。

・・・ああ、いっそどこぞのTV局に追跡報道売り込めばよかったっ。(おい)

Banner_01 ブログランキングに参加中。2人の無事到着を願ってクリック連打!
てな訳で、旦那は日本に潜伏中。オフ会希望の方は、直接本人までどーぞ。(え?)2人の到着までハラハラで落ち着きゃしないけど、(ネタが豊富な)この報告、続編もありそうな予感…。

|

« 極秘プロジェクト? | トップページ | 今、明らかになるヒミツ?! »

コメント

sunわ~楽しいお使いだ~!
上手く行きますように。chickまだ 出てきちゃダメよ~。

投稿: す-。 | 2008年5月27日 (火) 04時03分

あら、やだ。
だーさん、滞在ちう?
じゃ、あれやこれや送りつける?(どこへやっ!)
舌切り雀のおばあさん状態にしちゃう?
つづら背負わせて帰らせる?
がっつり背負わせて差し上げましてよ?

なにはともあれ、送迎付きの乳母やさま(違っ!)
ご苦労さまでございます。
なーに、言葉はなんとかなりますって。
電子辞書があればだいじょーぶ。
後は身振り手振りと、テレパシーで。

も少し前なら、ドラゴンさん便もあったのにねえ。(怖っ)


投稿: SHIMACO | 2008年5月27日 (火) 05時02分

よ、予想外というか想定外の答えに口があんぐり
どうか無事に出会えてそしてNZに戻る&初上陸できますように
やっぱTV局に売り込むべきでしたよー
「初めてのお使いオトナバージョン 愛は海外を越えて」

投稿: mike | 2008年5月27日 (火) 09時18分

いやーそうだったのか。おばさん一本取られちゃったな^^;

だけど、危機感てんこ盛りのプロジェクトなのに
何故か読んでて笑ってしまいました。
チャレンジャーやなぁ。SATOさんもお母様もご主人も。

どーする?どーなる?続きはCMの後で(え?)。

投稿: こたつ猫 | 2008年5月27日 (火) 12時01分

ええ~っと…
何かの罰ゲームですか?

投稿: じんのすけ | 2008年5月27日 (火) 13時11分

出発日にセントレアでオフ会すればいいんだよ。
お母様とは日本語でオッケだしぃダンナちゃんとは
・・誰かが英語で話せばいいべ。(人任せ)
私たちに見送られて2人は機上の人に。
機内では寝てもらおう。
で、私たちからのお祝いが検疫でいっぱい引っかかり出られず。

てことで実際はどうなるでしょう?ワクワク♪

投稿: 私もコアラ | 2008年5月27日 (火) 14時25分

お久しぶりですー。先日は失礼をばいたしました。

コピペで通じるお二人ですもの、きっと何とかなるのでは。
予想をはるかに超えるおっきなプロジェクト、成功を祈ります。

投稿: 15can | 2008年5月27日 (火) 15時49分

極秘プロジェクト、まったく想定の範囲外でしたよ。
かなりの危険(?)をはらんだ、壮大(??)なプロジェクトですね。
お二人が無事オークランドに着きますように。

リモートコントロールダイナソーズ用リモコン、私の方が欲しいです。70を超えている父がPCをいじるのですが、すぐにわからなくなって人に聞くし、同じこと何度も間違えるし、何度も聞くし(苦笑)

投稿: 包子 | 2008年5月27日 (火) 16時13分

今回の「世間知らずお母ちゃま&ダイナソーだー様 渡NZプロジェクト」ブラボーですわ。
このプロジェクトの完遂のために使われる幾多のエネルギー、感動です。
もしかしたら、ニュージー・オークランドの地に立てるような気がしてきた。
パリのマルシェで丁々発止渡り合って、エンド豆値切った夢は、正夢になるような気がしてきた。
ほら、ひとつの出来事が、年寄りに夢と勇気をもたらすのよ。

英語なんかできなくたって大丈夫(多分)
知り合いのおばあちゃま、世界中日本語で押し通してオッケ。
品のいい包み込むような笑顔と、
文句のつけようのない山の手言葉で
「恐れ入ります。わたくしお手洗いに参りたいのですが、どちらでございましょ?(ニッコリ)」happy01
⇒ハンサムなギャルソンがお手洗いまでご案内。
satoママ、世界共通ニッコリと名古屋弁で、入管も検疫も問題ナス・・・のはず。

投稿: Futa-bar | 2008年5月27日 (火) 17時53分

>す-。さま、
>わ~楽しいお使いだ~!
あ。アナタが母を連れてらっさいな!
…ね、NZでレースはないの?いつ来るの?
>まだ 出てきちゃダメよ~。
ホントにね~…。私も日々言い聞かせてみてるわよ。

>SHIMACOさま、
>あら、やだ。
>だーさん、滞在ちう?
はい、まだ潜伏ちうです。
>つづら背負わせて帰らせる?
>がっつり背負わせて差し上げましてよ?
SHIMACO姐さん、つづら背負ってのNZ上陸、お待ちしてます。
欲しいモノは、あれとあれの2巻とDVDとぉ~…。
Amazonのショッピングカートに入れて、他のもの選んでる間に在庫切れになってましたわよ…。ちっ、またしばらく待たなきゃ。

>も少し前なら、ドラゴンさん便もあったのにねえ。(怖っ)
…依頼から終了までに発生する追加料金が恐ろしいので止めときます。ま、座席の(恫喝)グレードアップはありそうですが。(笑)

>mikeさま、
>やっぱTV局に売り込むべきでしたよー
>「初めてのお使いオトナバージョン 愛は海外を越えて」
ホントにね~。
そしたらドラゴンさん便のみかじめ料も、ギャラで払えたかしら?

>こたつ猫さま、
>だけど、危機感てんこ盛りのプロジェクトなのに
>何故か読んでて笑ってしまいました。
企画途中はなるようになるわ、と思ったのですが、想像以上にドイツもコイツも、SATOの想像を絶するキャラと判明。連日大変どす。
>どーする?どーなる?続きはCMの後で(え?)。
じゃCM入りまーす。
…て、スポンサー探さなきゃ。で、局に交渉?(遅)

>じんのすけさま、
>ええ~っと…
>何かの罰ゲームですか?
…この残務処理の苦悩を見ると、多分私への罰ゲームかと。(T_T)

>私もコアラさま、
>出発日にセントレアでオフ会すればいいんだよ。
NZ便、セントレアの直行なくなっちゃったのよ~。で余計に大変。
誰だよ、空港開いた直後に撤退するバカ会社は!!

>で、私たちからのお祝いが検疫でいっぱい引っかかり出られず。
あ。別送便扱いでお願いします。振込みも可。(おい)

>15canさま、
>先日は失礼をばいたしました。
どーいたまして、なのですよ。ご心配くださってありがとう。

>コピペで通じるお二人ですもの、きっと何とかなるのでは。
…。コピペで通じる二人なので、一般人の私には理解不能。
こんな面倒なキャラは、身近に1人で結構です。(T_T)

>包子さま、
>極秘プロジェクト、まったく想定の範囲外でしたよ。
はい。私も予定外の予想外、賭けに出たな、自分…と、自分で自分を誉めるにも、尻拭いで四苦八苦しております。\(;゜∇゜)/

>70を超えている父がPCをいじるのですが、すぐにわからなくなって>人に聞くし、同じこと何度も間違えるし、何度も聞くし(苦笑)
あら、お父様は全然大丈夫ですよ。
ウチの旦那、機械モノは何万回同じことを言っても覚えませんよ。

>Futa-barさま、
>今回の「世間知らずお母ちゃま&ダイナソーだー様 渡NZプロジェ>クト」ブラボーですわ。
母、『世間知らず』と言うよりは、時代でしょうか?
ちなみに、彼女の渡った世間は『鬼ばかり』、だったようです。

>英語なんかできなくたって大丈夫(多分)
>satoママ、世界共通ニッコリと名古屋弁で、入管も検疫も問題ナ
>ス・・・のはず。
…ウチの母、英語も名古屋弁も出来ませんが、大丈夫かしら?
我が家、生まれはこぞって三重県産なものですから…。(笑)
あ。私は三重県&尾張弁&英語のトライリンガル。
姉2人に至っては、環境のせいで尾張弁はネイティブ並みです。

投稿: SATO | 2008年5月29日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/21193512

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張の夏。日本の夏。:

« 極秘プロジェクト? | トップページ | 今、明らかになるヒミツ?! »