« NZ的とある医療現場 | トップページ | お婆ちゃんの知恵袋~『ところ変われば?』 »

2008年4月 2日 (水)

何はともあれ~日本語教室最終回!!

巷では、昨日から四月開始。(当然)

突然ですが、ここで一句・・・。

 四月バカ 思い浮かばず また来年 

書評:ブログネタに、何かいい嘘でもないかしら・・・と考えあぐねているうちに、日付が変わってしまった悲哀と、費やしてしまった1日への無常感を、句に現してみました。


とびきりのウソ!ではなく、驚愕の事実?なら持ち合わせてますが。(!)

・・・知りたい、って?
じゃ、知りたい人は、ここをクリック。(←これはウソ)



さて、昨日は火曜日。何の日だったでしょうか?(おい)

・・・はい、最後の日本語教室でございました。

授業始める前から、不気味にニコニコしながら近寄ってきたダグラス氏。

「SATOさん。」
・・・な・・なんですか?\(;゜∇゜)/

「アナタ、近くにニホンジンの友達いますか?」
・・・超少ないですがいますけど?どして?

「いないなら、ボクのニホンジンの友達紹介してあげます。」
・・・結構ですっ!!オトトイキヤガレざますっ! “(*`ε´*)ノ彡☆

てか、恩着せがましく『あげます』ゆーな!(←外国人によくあるミス)


…ん?でもそんなに淋しそうにみえるのか、アタシ?!(なぜ反省する?)

でも武士は喰わねど高楊枝。(違)
こんなクソおやぢには恩は着せるものかっ! (_ _。)・・・グスン

ま、別に淋しくないんだけど。
きなこさんはクライストチャーチに行っちゃうし、ゆうさんはワナカからまだ帰ってこないし、海苔Pは自宅安静中だし、ピロティは、元気にしてるかな?(おい)・・・だから、詰まんないといえば詰まんないけど。

でも泣かないもんっ。(え?)


「落ち着け。今日でコイツともお別れなのだ。」 フフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪
と、思った途端に思い出した事実。
ダグラスのヨメ、すぐやる課のボランティアだった・・・ il||li _| ̄|○ il||li

どなたか、おやぢ祓いの祈祷や魔除け、ご存知ぢゃないかしら。(え?)



 うざいオヤヂ話はこれくらいにして、ささ本題に参りましょう。

昨日の最終日。

挫折したままの超初心者、ナタリーさん、中国人の2人、そしてRさんも来ず。日本への留学が決まったアンナさん、準備に忙しいのか、それとも残り少ない仕事の残務に追われてるのか、結局現れず。
・・・いや~、惜しいヒトを無くしました。(おい)

出席者は、おやぢダグラス(個人的に敬称略)、おふらんすさん、ヨーダさん。クレアさんと、久し振りに娘ラーラちゃん(特別出演、笑)、そしてイタリア人さんとウチの旦那。

ま、好むと好まざるとに関わらず思った通りの顔ぶれが残ってくれました。


昨日は、四月に変わったばかり、ということもあり、月の読み方(これは復習)、日にちの読み方(こちらは新規)から始めることに。そして、誕生日に移行していこう(・・・下らん)などという目論み。

 カレンダーの読み方、覚えてますかぁ~?!

と、声をかけた途端に、ダグラス爺。
「月とか日付じゃなくて、期間はどう現せばいいんですか?」
・・・あのぉ。未習の人もいるので、説明が終わってからでもよくて?(怒)

とりあえず説明を始めると、イタリア人さん。
「日本に12ヶ月制が用いられたのはいつ?」
・・・。
陰暦を使ってたかもしれないけど、昔ながらの読み方にも12ヶ月はキチンとあるので、いつから、ってのは知りませんl。

「じゃ、数字の1月~12月を使い始めたのはいつから?」
・・・分かりません。

「昔の読み方、っていうけど、どのくらい昔?100年?1000年?」
・・・知りませんっ!! てか、くどい!!щ(゜ロ゜щ)

「だって、興味があるんだも~ん。」
興味があるのなら、個人的に自分で調べてちょうだいっ。

そこで突然、どこからともなく不気味な笑い声が、
ウケケケケ・・・Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ・・・

・・・て、ラーラちゃん!(7歳)
アナタのぬいぐるみ、啼いてますけどご存知かしらっ!?

「OOPS・・・Sorry。」 (_ _。)・・・シュン

あ・・・はいはい、アタシ全っ然怒ってませんからっ!!(え?)

てか、もう嫌っっ・・・ il||li _| ̄|○ il||li
今度から、ガキ同伴も禁止!!(←切なる希望)

 ( ̄‥ ̄) = =3

日付の読み方、カレンダーの読み方も勉強したことだし、動詞と形容詞の時制の練習を・・・。

・・・え?おふらんすさん、何か質問あるのっ?!(怒)
「例えば、試験とか授業とかの『Well Done』ってのは、日本語でなんてーの?」

何をまた唐突に・・・。
それはですねぇ~・・・。
 
 よく できました

が、一番ふさわしいかと。で、花丸なんてつけちゃったりして。(笑)

するとダグラス爺。
「『よかった』じゃダメ?」

・・・訳分からん。(←分かろうとする努力は、既に放棄済み)

 時と場合によるので一概には言えませんが、『よかった』ってのは、ですますのついてない分、丁寧、って訳ではなく、シンプルに感想を述べるにはいいかもしれません。でも、テストや授業で、『よかった』ってのは、ちょっと・・・。

「日本語は、いつも丁寧じゃないといけないの?ボクはほら、年上だから、ヒトから丁寧に言われることはあっても、いつも丁寧に返さなきゃいけない、って訳ではないでしょ?」

・・・え~っとぉ。( ̄へ  ̄ 凸 

初めての授業の日に申し上げたと思いますが、初対面の場、ってのは誰も失礼に当たらないように振舞うのが当然か、と思います。そのため、教室でも最初は、ですますの文を教えてきましたよね?
それが、知り合って話をしていくうちに、そう、この教室でも最初に自己紹介をしてから、7週間の間に皆さんがだんだん仲良くなってきたように、距離感を縮めていくのが理想的かと思います。その時は、敬語ナシでも付き合えるような会話が出来るはず。

「・・・でもボクは年上だし。年上を敬うとか、頭を下げる、っていう文化は、日本の若者には充分伝わってるのかな。ボクはそう思うけど。」

・・・どこの国でも頑固ジジイてのはいるんだな、と思わせるダグラスさん。
KIWIの子供が年上を敬ってる、とは旦那の生徒をみても全くあまり思えませんが。
でもって、確かに核家族化の進んだ日本。昔のように、近所や親戚・身内の年長者を敬う、ってのは減ってきてるかもしれません。
でも!日本のバk若者でも、やはり学校や社会では、それなりに取引先、上司、先輩に頭を下げることは、少なくともある程度は身を持って学ぶはず。
私はそう思います。

NZに来てる、ダグラスさんの知り合い(だと思ってるだけ?)のニホンジン=即ち日本そのものだ、と決め付け、その考えを人に押し付けるのはよくない、と思います。

ぜぇぜぇ・・・と、むきになって反論したりして。(大人げナス選手権上位候補)








・・・ええ、もうお気づきですよね。
こんな風に下らない質問に答えてるうちに、2時間が経過。


あら~、残念。
もう終わりの時間だわ。来ターム、SATOの授業は休みです。
皆さん、7回ありがとうございましたぁ~・・・ ( ̄▽ ̄) ニヤ(おい)

「もう終わり?残念です。」
「楽しかった~。」
「ホントにないの?つまんない。」
「次回は来られないからちょうどよかった。じゃ、その後の学期でね!」

などなど、こんな授業だったにもかかわらず、嬉しいことばを頂いたりして。
・・・そうは言っても、結局戻って来ない生徒も多いけど。(苦笑)

「Wendyに聞いたら、『来学期だけ、代わりの先生探してる。』って言ってたよ。」
って、おふらんすさん。

・・・この期に及んでまだWendyを信じてるなんて、まだ甘くてよ。ふふん。(笑)

しかし。
このクラスがエイプリルフールのウソならどんなに嬉しいやら。┐('~`;)┌

ここで教訓。
事件は会議室じゃない。現場で起きてるんだ!(古)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。
口数が少ない分心配だったヨーダさん、登場。・・・ほっ。「先週、実家の引越しの手伝いで来られなかったけど、実家に置いたままだった日本語の教科書、山ほど持って帰って来たんだ。復習しとくよ!」…最初の週には、『こんな教室二度と来ない!』って言ってたヒトから思わぬ嬉しい一言…。
ウチは、あくまでも日本への興味のきっかけや架け橋でいいよな・・・と思う今日この頃。
・・・でも頼む!次回こそは、まともな授業をさせてくれっ!!無関係な質問多すぎですっ!

|

« NZ的とある医療現場 | トップページ | お婆ちゃんの知恵袋~『ところ変われば?』 »

コメント

無事おつとめお疲れさまです。
D氏 一度袋叩きにしてみたいものです…
次回の生徒さんはまともな方が集まりますように

投稿: mike | 2008年4月 3日 (木) 10時25分

お疲れ様でした。おみごと、あっぱれでございます!
そういえば和英の欄にwell doneてありましたわ、あっぱれ。
少しお休みができるといいですね。無理しないでください。
すぐやる課、ボランティアD嫁がdekiマダムなことを祈ります。

ところで彼女、来学期「だけ」他の先生を探せるのかしら。
来学期「から」で契約しちゃうのではと心配です。
SATO先生の活躍の場を取るなー!

投稿: 15can | 2008年4月 3日 (木) 15時12分

もうヤダ~。また騙された。クリックしたよ・・。

ヨーダさん期待したのにピーナツバター事件しかなかったな。
次はもっと笑えるネタ持参で来ていただきたい。
あ、お笑い教室じゃなかった。

もうDともかかわらなくていいのね。
おめでとうー&おつかれさまでした

投稿: 私もコアラ | 2008年4月 3日 (木) 15時27分

お疲れ様でした~。
今回は読んでいて握った拳に力の入ること入ること。
最後に一発ぶん殴ってやればよかったのに、D。

来タームはお休みか・・・。

投稿: こたつ猫 | 2008年4月 3日 (木) 21時12分

とりあえず無事に終わったようでよかったです。
D氏は最後まで困った人でしたね(苦笑)
奥さんはすぐやる課で一緒でもD氏とはもう関わらなくて済むと良いですねぇ。

まずはお疲れ様でした。
次はまともな生徒さんと授業が出来ると良いですね!

投稿: 包子 | 2008年4月 4日 (金) 00時42分

D氏に告ぐ!
おめえは、ぜってえ目上の日本人とは会わないんだな?
常に、てめえが、年上なんだな?
てぇことは、ギネスに載っちゃうほど、じじぃなんだな?

とりあえず、SATOさんは、せんせーだっ!
目上なんだよっっっっっ!

・・・ぜいぜい。

なんだったら、日本へ来い。
相手してやっから。ただし、日本語でなっ!

投稿: SHIMACO | 2008年4月 4日 (金) 02時29分

もうD氏を思い出したくないせいか(え?)、コメ返し、ここで止まったままでした…。現実逃避ですな。

>mikeさま、
>D氏 一度袋叩きにしてみたいものです…
是非是非お弟子さんも含め、一同でよろしくお願いいたしまする。
>次回の生徒さんはまともな方が集まりますように
…ったく。てか、次回、復活なるのかしら、アタシ?(汗)

>15canさま、
>そういえば和英の欄にwell doneてありましたわ、あっぱれ。
ステーキはwell doneよりは、ミディアムレアが好み(違)。
>すぐやる課、ボランティアD嫁がdekiマダムなことを祈ります。
今日、一緒に働いてましたが… ( ̄‥ ̄) = =3
いい人なんですけどね~。なんでD氏と。(おい)
>ところで彼女、来学期「だけ」他の先生を探せるのかしら。
KIWIが立候補、ってのは想定外でした、はい…。SATO危うし!

>私もコアラさま、
>もうヤダ~。また騙された。クリックしたよ・・。
ふふ。誰か1人くらいはやってくれる、と信じてました。(笑)
>ヨーダさん期待したのにピーナツバター事件しかなかったな。
ヨーダさん、元は静かな人なのです。でもピーナツバター。(笑)
>次はもっと笑えるネタ持参で来ていただきたい。
はい、次はもっと楽しみたいです。
…てか、次があるように祈っといてください。(涙)

>こたつ猫さま、
>今回は読んでいて握った拳に力の入ること入ること。
はい、事件は現場で起こってました…。
実は、旦那がD氏をぶん殴る一歩手前。いや、これマジ。(笑)
>来タームはお休みか・・・。
その次はあるんだろうか…SATO危うしっ。

>包子さま、
>とりあえず無事に終わったようでよかったです。
…無事とはいえないような気がします、はい。(苦笑)
>次はまともな生徒さんと授業が出来ると良いですね!
次があれば、の話でして…ダイジョブやろか?

>SHIMACO姐さん、
>D氏に告ぐ!
>おめえは、ぜってえ目上の日本人とは会わないんだな?
>常に、てめえが、年上なんだな?
>てぇことは、ギネスに載っちゃうほど、じじぃなんだな?
…何だかこのD氏、ニホンジンに対して常に上から目線でして。
フルネームが、これまたニホンジンに対して上から目線の某氏(個人)と同姓同名。こりゃ名前のせいか?

>なんだったら、日本へ来い。
>相手してやっから。ただし、日本語でなっ!
ふふ。関西弁で一発捲くし立ててやってください。助っ人はじんのすけさん指名。(勝手に任命)
D氏、偉そうな発言する割にはすぐドモりますから。

投稿: SATO | 2008年4月11日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/12157196

この記事へのトラックバック一覧です: 何はともあれ~日本語教室最終回!!:

« NZ的とある医療現場 | トップページ | お婆ちゃんの知恵袋~『ところ変われば?』 »