« 井の中の蛙たち | トップページ | タイミング・・・ »

2008年4月29日 (火)

転職のススメ

 日本の皆様、ゴールデンウィークとやらですな。
お仕事の方も、お休みの方も、いかがお過ごしですか?

先ほどニュースで、
「名古屋は明日(30日)27℃まで上がります。」
と言うのをみて、
「・・・27℃って、オークランドの真夏じゃん。」 \(;゜∇゜)/
と思ってしまった私。
・・・日本の夏、キン○ョーの夏にはもう順応不可かしらん?

すると、横から旦那が一言。
「NZじゃ27℃にもなると、道路のタールが溶けちゃうんだよな~。困るよな。」
・・・安っぽいタールで困るのは、キミではなくて我が家。(きっぱり)
そう思うなら、裸足で歩かないでくれ。


 さてこちとら、秋のNZ。生憎ここんとこず~~っと雨。

昨日はものすごい霧。今日は降ったり止んだり・・・おまけに夕方から大雨。

連日天気が悪いったらありゃしない。すごい湿気・・・。
でも、暑いわけでも寒いわけでもないので、うーん・・・連日蒸しぬるい?(違)

おかげで、スクールホリデー中の旦那、どこへも行けずに連日在宅・・・ちっ。


 そんな雨の合間。
頼まれ物のワインを買いに、大手スーパーへ行きました。

頼まれたのは、『ナンチャラ』(?)っていう赤ワイン。よーわからん。
だって、頼んだ人も、
「ラベルにね、女のヒトの絵が描かれてるヤツ。」
なんていう程度。・・・てか、こんな頼み方でモノを買えると思うのか。(笑)

ま、彼が最後に付け加えた、
「無かったら何でもいいよ。」
という言葉だけを支えに(笑)、おつかいSATOちゃん。

ところで、ワインかぁ・・・最近飲んでないな~。...( = =) トオイメ

血液検査しながらワイン飲んでるバヤイじゃないよな、とか、最近一緒に飲んでくれる友達もいなくなったしな、とか、・・・それどころか、そーいや飲んではいけないんだったわ、アタシ・・・とか、ブツブツぼやきながらワイン売り場へ。

はい、はたから見たら、結構怪しいヒトだったと思います。(笑)

NZのスーパーってのは面白いもので、ご存知の方も多い、と思いますが、ワイン売り場ってのは広いもんです。両側の棚を埋め尽くし、通路の端から端までワイン、とか、壁一面とか、とにかくところ狭しと並んでるのがごく一般的。おまけに出向いたのは大手スーパー。

・・・その中から、『女性の顔が描かれてる赤ワイン』を探せ、って・・・。
一通り眺めてみたものの、どんな顔が描かれてるか、ってのも具体的じゃないし、これを顔って呼んでいいのやら、それともこっちが顔なのか、と、いろいろボトルを眺めてはあーでもないこーでもない。

やっぱりかなり怪しいヒトだったはず。(笑)

しばしワイン棚に囲まれた通路をウロウロした後、出した結論が・・・。

んなもん知るか。┐('~`;)┌ (おい)

自らを、かなり粘り強い体育会系の性格だと思ってましたが、どうやらその根性は、自分個人的な時だけに向けられるもののようです。(笑) 


・・・あ!!そうだ! (・。・)b

困った時は、店員さんに聞けばいいんだっ。

キョロキョロ見回すSATO。あ、店員さん見っけ。
・・・でも、本当にこのヒトでいいのか?(失礼)

と、一抹の不安を抱えながらも、その男性店員(ターバンあり!)に尋ねることに。

「ちょっとしたプレゼントに$20くらいで赤ワイン、って頼まれたんだけど、一般的に人気があるのはどれかしら?」

「うーん・・・。ボクは宗教的に酒飲んだことがないからな。」

・・・やっぱり見た目どおり。il||li _| ̄|○ il||li

どこをどー見てもイスラム教徒だとは思ったけど、この売り場担当、ってことはちーとくらい知ってるんだよな・・・と、誰でも思うだろ?

配置換えでもしてもらえっ!щ(゜ロ゜щ)

毒づく焦る心を抑えつつ、
「・・・じゃぁさ、このたくさん出てるこのワイン。BIN28とかBIN125とか書いてあるけど、これって何の番号なのかしら?どう違うの?」
と、棚出しした本人(このターバン男)に質問を投げてみることに。

「あぁ、これね。人気商品で最近よく出てるね。ボクは思うにだね・・・。」
おお、何だかんだ言ってもやっぱり意見は持ってるんじゃん。

・・・で、ふむふむ、キミが思うに??

「これは、ラッキー番号だね。」
キッパリ。それも真顔。

・・・キミ、転職考えた方がいいかもね。(いらん世話)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。
多国籍国家ぬーじー、特に多国籍都市オークランドでは、外食をすれば、毎回カトラリーを取り替えてくれたり、スーパーでは「肉とチーズ、一緒に袋に入れてもOK?」と聞かれたりします。ニホンジンには私には最初、不思議に思ってたのですが、どうやら様々な宗教で様々な決まりがあるようです。
・・・覚えるの面倒だから(おい)、私にはそんな転職は無理。(おい)

|

« 井の中の蛙たち | トップページ | タイミング・・・ »

コメント

つくづく面白い国だなニュージーランド。

ところで、アスファルトって27℃で溶けるの?

投稿: こいぬ | 2008年4月30日 (水) 00時29分

あははははは
その人いいわあ
きっとラッキーな人生を歩んでいきそうで(笑)

投稿: mike | 2008年4月30日 (水) 09時00分

転職2回です。
でも給料はたぶん変わってません。
「ヘッドハンティング」とかされて、年収1000万以上欲しいです。
どこかありませんか?
独身(猫多)・資格有り・偽バイリンガル・腰痛持ち、です。
どうぞよろしく。

投稿: じんのすけ | 2008年4月30日 (水) 13時03分

お高いチョコレートは、体温程度で滑らかに溶けていきますが、
お安いアスファルトは27度で溶けてしまうのですか?
それともNZのアスファルトは特殊な混ぜ物でもあるのかしら?

ワイン売り場のターバン男のターバンの中には、
NZのアスファルトがぎうぎうに詰まってるに違いないわ。
ええ、きっとそうよ。

投稿: Futa-bar | 2008年4月30日 (水) 13時46分

いや、ええ話を聞かせてもらったわ!
なかなか適応しとるじゃないですの、ターバンくん(仮名)。
配置換えするのはもったいないよ。
ワイン売り場に笑いを!
・・・ちょっと違??

投稿: rikushi | 2008年4月30日 (水) 14時51分

ラッキー番号って、どこからそんなことを思いつくのかしら(笑) お酒を飲まないイスラム教徒を酒売り場に配置する雇用主もどうかと思いますが、それを断らないターバン君(仮名)もどうかと思いますよ(苦笑)

27℃で溶ける道路って。日本じゃ使い物になりませんね。
私の生息地、今日の気温はすでに25℃越え。暑いの苦手な私にとっては真夏が27℃とはうらやましい限りです。

投稿: 包子 | 2008年4月30日 (水) 22時06分

>こいぬさま、
>つくづく面白い国だなニュージーランド。
慣れるまでが大変でしたけど、最近やっと笑えます。(笑)

>ところで、アスファルトって27℃で溶けるの?
んもー大変。旦那の足の裏、夏はカッペカペ(笑)ですよ、ったく。
つーか、多分30℃以上は想定外なのでしょうか。…でしょね?

>mikeさま、
>あははははは
>その人いいわあ
>きっとラッキーな人生を歩んでいきそうで(笑)
かなりマイペースそうな人でした。(笑)
きっとラッキー。というかアンラッキーに気付かないとか?(失礼)

>じんのすけさま、
>転職2回です。
ええ~~っ?!2回で済んでるんですか?
私なんて、時系列に並べるのが大変。もう記憶の彼方だし…。
>「ヘッドハンティング」とかされて、年収1000万以上欲しいで>す。
>どこかありませんか?
>独身(猫多)・資格有り・偽バイリンガル・腰痛持ち、です。
ああ~~・・・ネコのダース飼い(?)がネックだな。(おい)

で、じんのすけさん・・・何語?

>Futa-barさま、
>お高いチョコレートは、体温程度で滑らかに溶けていきますが、
>お安いアスファルトは27度で溶けてしまうのですか?
>それともNZのアスファルトは特殊な混ぜ物でもあるのかしら?
…まさか高級チョコレートで出来てるとか?(違)

ま、滅多に気温が高くならない国なので、想定外かと…。
もしくは単なるびんb…(まだお世話になるので以下自粛、笑)

>rikushiさま、
>なかなか適応しとるじゃないですの、ターバンくん(仮名)。
>配置換えするのはもったいないよ。
そーゆーことだったのか。
さすが大手スーパーチェーン店。(違)

>包子さま、
>お酒を飲まないイスラム教徒を酒売り場に配置する雇用主もどうか>と思いますが、それを断らないターバン君(仮名)もどうかと思い>ますよ(苦笑)
一応、大手スーパーチェーン店です。…ま、多国籍ですから。

>27℃で溶ける道路って。日本じゃ使い物になりませんね。
日本とは比べ物にもなりません。多分NZ国内用にしか開発されてないですね~。高級チョコなみ?笑

投稿: SATO | 2008年5月 3日 (土) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/20650302

この記事へのトラックバック一覧です: 転職のススメ:

« 井の中の蛙たち | トップページ | タイミング・・・ »