« とある朝の光景・・・ | トップページ | あちゃー・・・ »

2008年4月 8日 (火)

来たれ!勇気ある若者!

 6日の日曜から標準時間となったぬーじーらんど。もちろん我が家も含む。

ニンゲンさまもプチ時差ぼけ状態だけど、それに輪をかけてくれるのが、ここ数日の寝不足。原因は至ってシンプル。
腹時計を基本とする猫2匹は1時間遅くなったとは露知らず。

早朝から
「腹減ったぁ~~っ!はよ起きんか~っ!!」
と、ドタバタと2匹による抗議活動を続けるせい。ゲンナリ・・・((((_ _|||)))) 


 そんな気だるい日々。

気だるいメールが2通届いてました。

1通は、お馴染み日本語クラスのバk担当者、Wendyから。
「アンタが来ターム休みたいのは覚えてるよ~ん。で、今回は別件。個人授業に興味ある?」

覚えてるよ、って当然だろが、ボケッ。“(*`ε´*)ノ彡☆

で、その相手は・・・?

「相手は小学生。週に1回、家に来て日本語で遊んでほしいんだって。」

・・・ガキの子守は嫌じゃっ。щ(゜ロ゜щ)  きっぱり

実は以前にも、多分同じ?と思われるヒトから、それも他人経由でガキの子守小学生相手を頼まれたことがあるSATO。こんな狭い地区で、わざわざ私の名前に対して日本語申し出てくる小学生一家はそうそうあるまい。前回は他人経由だったから、やんわりと断ったけど・・・やはり通じてなかったか、○○人一家には。(←お好きな言葉をお入れください)

つーか、Wendy!!
アナタんとこ、オトナ相手の教室のはずでしょ?断りなさいよ、そんなのっ。


・・・と、相変わらずのWendyにムカつきながら、もう1つのメールを開ければ、

「来期、SATOさんが日本語教室休む、って聞きました。ワタシが教えたいです。ワタシは、名古屋に住んでいたことがあるKIWIです。」
って。

聞けば、旦那もホンの少しだけ知ってる相手。NZでは英語(国語?)教師。
名古屋に数年住んでたことがあるらしいけど、日本語のレベルは不明。
でも帰国子女ではない模様。

・・・ふん、勝手にすれば?(ヒトゴト)

ホンの数年住んでた誰もが日本語教えられるんだったら、どんなに楽か。

「知り合いのニホンジン、紹介しろ!」
って言われたところで、誰も名乗りを上げなかったのに。(てか、聞いてないけど)

テキスト読んで、機械的に会話の練習だけならともかく、あのクラスの連中ときたら(当然、ウチの旦那含む)、あさっての方向から質問がやってくるので、準備も全くままならず。予測すらも不可能だってのに。

例えば、
「漢字は誰が作ったの?」
「じゃ、ひらがなは?カタカナは?」
とか、
「『ありがとうございます』と『ありがとうございました』はどう違うの?」
とか、
「『こんにちは』はどうして『こんにちわ』じゃないの?」
とか、
「『に』と『へ』はどう違うの?はっきりとした違いを述べよ。」
とか、
「『が』と『は』の違いが、何回教えてもらってもわからん。どーすればいいの?」
とか、
「『昔は・・・』て、何年昔の話?それとも何百年?何千年前?」
とか、とにかく何だかんだと屁理屈質問が飛び交い、授業にならないあのクラス。


ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ~、勝手にするがいいわ。


・・・( ̄▽ ̄) こそーり見学に行ってやる。(意地悪)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。
ニホンジンってのは、かなり英語が出来ても、「いやいや、まだまだ・・・」と謙遜も多いけど、少し日本語(に限らず外国語全般?)を齧った外国人は、「日本語(若しくは○○語)出来ます!」って妙に自信満々なヒトをよく見かけます・・・。え?程度?そりゃもー、アレですがな。(自粛) 
この彼女のお手並み拝見したいヒトは、私と一緒に『見学ツアー』しますか?・・・はっ、でもどうしよう。いい授業ですごく好評だったら?!クビか?\(;゜∇゜)/

|

« とある朝の光景・・・ | トップページ | あちゃー・・・ »

コメント

そっちに住んでいなくて良かったと心密かに思ってしまった・・・(笑)。私も(子供に)教えるのはヤです。

投稿: ひつじ | 2008年4月 9日 (水) 09時11分

子守もNOですがそちらのツワモノぞろい(担当者含む)日本語クラスを担当するなぞかよわい自分には絶対に無理です。
(1分でブチきれそう…)

投稿: mike | 2008年4月 9日 (水) 11時36分

仕事でたまに小さいお子さんと接することはありますが、お互い30分くらいが限度です。それもかなりの確率で泣かれて嫌われます。1時間も相手をするなんて無理です!

日本語教室の先生も出来ません! D氏みたいな生徒が来たら何も出来ません! でも見学ツアーは興味あるなぁ。


投稿: 包子 | 2008年4月 9日 (水) 23時47分

とても激戦地に挑む勇気ありません・・・
もしのこのこ出て行ったら、ボコるどころか、ボコボコにされると思います。
(いざとなると気が弱いの・・・)
生徒さんたちは、誰だこんな先生つれてきたのは!SATO出せ!
って暴動おこすにちがいありません。
ある意味、SATO先生がいかにすんばらしいかを思い知らせることはできるかも?
しかし名乗りをあげてきたのがKiwiとは予想外の展開。
某アジア人のふりして潜入してみたい気もする。

投稿: えみ | 2008年4月10日 (木) 10時10分

ここのコメントラー?で、潜入&報告してくれる人、いないかしら。
あ、旦那様にお願いして毎回報告してもらうの、どうかな?

子どもに教えるってのは、専用のスクールかメリー・ポピンズに頼んでもらいましょう。

投稿: 15can | 2008年4月10日 (木) 14時24分

個人レッスンは時給200ドルざんす。
それでも、よござんすか?
・・・って、言ってやりんさい。

で、代打希望のきういさん、
教室で、みゃあみゃあ言わはるのかなあ。

投稿: SHIMACO | 2008年4月10日 (木) 22時52分

このKIWI、超強気で我が家に電話がかかってきました。
「アナタ、何を教えてたの?…え?アタシ?自信満々っ。」
って。・・・なんかムカつく。(おい)

>ひつじさま、
>そっちに住んでいなくて良かったと心密かに思ってしまった・・・
あら。そーよ奥さん、お近くならスカウトに行くのに。笑
>私も(子供に)教えるのはヤです。
やっぱ嫌ですよね~。要は子守よ、子守。失礼なっ。
…でもいくらくれるんだろう?(おい)

>mikeさま、
>子守もNOですがそちらのツワモノぞろい(担当者含む)日本語クラ>スを担当するなぞかよわい自分には絶対に無理です。
…ん?かよわいmikeさん?(失礼)
>(1分でブチきれそう…)
ヨソ様の子守には、私もぶち切れます。
中学生相手の個人授業でもキレてお断りしたのに。(経験済み)

>包子さま、
>仕事でたまに小さいお子さんと接することはありますが、お互い30
>分くらいが限度です。
集中力が持続しない、と思うんですよね~。
で、持続するような(小憎たらしい)ガk…いや、お子様はこれまた小生意気で小憎たらしくて無理。(笑)
>日本語教室の先生も出来ません! D氏みたいな生徒が来たら何も
>出来ません! 
自信満々のKIWI、絶対見学したくなってきました。行くか。

>最有力候補(笑)のえみさま、
>とても激戦地に挑む勇気ありません・・・
あら~。そんなことおっさらずにぃ~。挑戦してくださいよ、高飛車なKIWIに。(え?)
>しかし名乗りをあげてきたのがKiwiとは予想外の展開。
>某アジア人のふりして潜入してみたい気もする。
それいいですな。
ほら、私たち(たち?)ニホンジンには見られ無さそうだし。笑

>15canさま、
>ここのコメントラー?で、潜入&報告してくれる人、いないかし
>ら。あ、旦那様にお願いして毎回報告してもらうの、どうかな?
旦那は面が割れてますからね~。
アジア人に間違えられる私が潜入しますか。(おい)

>SHIMACOさま、
>個人レッスンは時給200ドルざんす。
>それでも、よござんすか?
>・・・って、言ってやりんさい。
出したらどうしよう…。
あ、それはそれでいいのか。飛行機代にでもします。(笑)

>で、代打希望のきういさん、
>教室で、みゃあみゃあ言わはるのかなあ。
みゃあみゃあ言えるKIWIだったら、超強気なのもナットク。笑
…しかし、あまりにも強気な電話だったので、ちょーとムカついてまーす。(本音)
…姐さん、どうしよう!!お株奪われたらっ?!\(;゜∇゜)/

投稿: SATO | 2008年4月12日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/12404437

この記事へのトラックバック一覧です: 来たれ!勇気ある若者!:

« とある朝の光景・・・ | トップページ | あちゃー・・・ »