« ひとり上手。 | トップページ | SATO爆発!~日本語教室第4回 »

2008年3月10日 (月)

P.S.アリエネー

 え~っ・・・毎度ばかばかしいお笑いを一席。
てか、いつもバカバカしいお話ですんません・・・。m(__)m
 
 昨日、仕事場でね、唯一(え?)若いお嬢ちゃんのドナちゃん(23歳)が、
「ねえねえ、昨日の新聞記事見た?」
と聞く訳ですよ。
「え?何の記事?」(←てか、新聞とってないけど・・・)
と尋ねれば、
「P.S. I LOVE YOUの話。」
・・・ふ~む。

愛知県出身SATO。
『P,S. I LOVE YOU』と言うのは、上岡恵美子と高田純次がやってたつまらなかった地元密着番組が、似たような名前だった気がするが?(←『P.S. 愛してる!』だそうな)

その後、上岡恵美子の代わりに、柴田理恵と名古屋人・加藤晴彦が加わったこれまたつまらない後継番組は、まだまだ続いてるのかしら・・・?(←こっちは『愛』が失せた抜けたのか『P.S』だそうな)

などと、英語で話しかけられたにも関わらず、脳内日本語フル活動。
・・・妄想しばし。

あ。ローカルネタ過ぎましたか。すみません。(笑)

はっ、と我に返って、KIWIのお嬢さんの割には、超細くて超可愛い(失礼)ドナちゃんの顔をしげしげと眺めたら、
「映画の『P.S. I LOVE YOU』の話だよ?」
と、念を押される始末。
・・・ちっ、若いくせにヒトの妄想を見抜きおったか。(当然)

ラブコメディのこの映画、日本ではどうやら上映済みのようですね。
NZでは、現在上映中の模様。
・・・絶対観ないけど。(きっぱり)全く興味ないけど。(きっぱり)

 
そして、NZ版P.S I LOVE YOUの物語は始まったのでありました・・・。

場所は、南島クライストチャーチ。きなこ一味(え?)が引っ越す、あすこです。

そのクライストチャーチ、ショッピングモール内のとある映画館。

ヨメの趣味の恋愛映画に付き合わされ、退屈極まりない旦那(33歳)。

その旦那、こんな『オンナの観る』映画なんて・・・と、居眠り開始。そのイビキの音たるや、映画館に響き渡り・・・。
恥ずかしさと嫌気と怒りに満ち満ちたヨメは、旦那を映画館に置き去りにして、
(○`ε´○)プンプン!と先に家に帰ってしまったとさ。


ところが。


待てど暮らせど、旦那は戻らず。
「置いて来ちゃったから怒ってるのかしら?それとも何か・・・。」ヾ(;゜曲゜)ノ
時は夜中の3時。

気になって眠りも出来やしないけど、ふと目をやれば空のベッド。
まだ戻らない旦那。

いても立ってもいられなくなったヨメ、映画館に飛んで帰ることに。

そして、携帯に電話をすれば・・・(てか、家を出る前にそうしろよ?笑)

電話で目が覚め、ヨメに置いてかれたと今更気付いた陽気なサザエさん旦那。
慌てて周りを見回してみるけど、当然映画は終了。映画館は真っ暗。

出口を探してアタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタしてるうちに、あ~ら大変。(ヒトゴト) 当然と言えば当然、映画館のアラームがギャンギャンと響き渡り、警察が駆けつけ、大恥をかいたお騒がせ夫婦。

「でもダーリンが無事でよかったわ~。P,.S. I LOVE YOU♡」

お後がよろしいようで・・・チャンチャン。
みたいなぁ~。(←死語)

と、これ、つい先週の金曜日に起きた実話。(←英語の元記事はこちら。一部、新聞記事、ラジオ記事に、SATOの妄想含む。笑)

この新聞記事をはじめ、週明けの今日、ラジオでも散々ネタにされまくり。

(* ̄m ̄)プッ、バ○ップルでやんの。(失礼)

・・・てか映画館のセキュリティもセキュリティだよな。
客席全部確認してから電気消すだろが?!

ああ、やっぱりNZ。

それに、そんなに爆睡してる旦那も旦那だしっ。

どこででも寝られる困ったチャン旦那をお持ちの、ワタシのような方。(え?)
旦那を置き去りにする場所には要注意。しっかり選びたいものです。(おい)

Banner_01 ブログランキングに参加中。ちょいとおまいさん、ポチとしておくれでないかぇ?
先週、ちょいと更新増やしてみたけど、どっこいポイント変わらないのはもっぱらの謎。(涙)・・・あん?もしやアホ過ぎるタイトルがいけないのか。そっか。(恥)

|

« ひとり上手。 | トップページ | SATO爆発!~日本語教室第4回 »

コメント

昔電車で爆睡して車庫に入れられてあやうく車庫内で一晩を過ごすはめになりそうになったことがあるので何も言えません。
車庫に向かう途中で目が覚めて運転席のガラスをどつきまくり。
途中でで目が覚めなかったらと思うとぞっといたしやす…

投稿: mike | 2008年3月11日 (火) 01時55分

・・・ワタシの父は、車庫まで行ったことがあります。
>mikeさま
大丈夫ですよ。タクシー代もろて帰ってきましたから。

母上に、この映画館の話をいたしましたら、
「NZの映画館って、掃除しはらへんのやろか、汚いわぁ」
と申しておりました。

突っ込みどころは、そこかいっっ!

投稿: SHIMACO | 2008年3月11日 (火) 06時21分

私も昔、終バスで眠りこけて洗車機に突入した事があります。
座っていたのが運転席側の後のほうで、
たぶん座席からずり落ちそうなぐらいの角度で眠っていたと思われ。
でも気付いて欲しかったぞ。
帰りは運転手さんの車で送ってもらいました。うふ。

でもいくらなんでもNZ全土でネタにしなくても・・・。

投稿: こたつ猫 | 2008年3月11日 (火) 13時46分

車庫に入れられるとタクシー料金が出るんですか!
知りませんでした。

もっと恥ずかしい話をするとですね…
回送車両で一度線路を外れた車両の中で寝ていた自分と友
(終点駅で線路を外れて待機していたらしい模様)
再びその車両が動いて始発になりましてそこで目が覚めて
始発で誰もいないはずの車両に2人乗っていたもので…
駅員さん及びホームにいた皆様にすごーくフシギな目で注目
を浴びました…
これって映画化できますか?(笑)

投稿: mike | 2008年3月11日 (火) 14時30分

寝過ごし系アリエネー競技大会(?)のようなコメント欄。(笑)
私自身は名鉄線愛用だったので、乗り過ごしたところで大した距離でもなす。JRで隣の県まで乗り越した癖に、ド田舎の駅でやっとこさ捕まえたタクシーを、値切り倒した友人ならおりますが…。
いやはや皆様、御見それしました…。

>チャンピオンは間違いなくmikeさま、
>昔電車で爆睡して車庫に入れられてあやうく車庫内で一晩を過ごす>はめになりそうになったことがあるので何も言えません。
>車庫に向かう途中で目が覚めて運転席のガラスをどつきまくり。
mikeさんの鉄拳で、運転手のガラスが壊れてなくてよかった…。笑
よほど切羽詰ってたとか?(笑)

>SHIMACOさま、
>・・・ワタシの父は、車庫まで行ったことがあります。
>>mikeさま
>大丈夫ですよ。タクシー代もろて帰ってきましたから。
え?どこの線ですか?じゃ、次回はそれで乗り越します…。(違)
>母上に、この映画館の話をいたしましたら、
>「NZの映画館って、掃除しはらへんのやろか、汚いわぁ」
>と申しておりました。
NZでは、掃除担当のクリーナーは別会社。
普通、夜中、もしくは朝方にやってくると思われます。
ウチのオフィスのクリーナーは、仕事中にやってきて…はい、当然クビになりました。

>こたつ猫さま、
>私も昔、終バスで眠りこけて洗車機に突入した事があります。
>座っていたのが運転席側の後のほうで、
>たぶん座席からずり落ちそうなぐらいの角度で眠っていたと思わ
>れ。でも気付いて欲しかったぞ。
皆さん、やりますなぁ~。
そっか、日本のバスは洗車するのか。ぬーじーは…ウチの近所、たまに路肩に止まってるけど。いいのか?あれで通勤してるのか?!

>帰りは運転手さんの車で送ってもらいました。うふ。
…運転手さんのすけべ(違)。…あ、それがご主人とか?(違)

>MVA(Most Valiable Arienai話)受賞(?)のmikeさま、
>もっと恥ずかしい話をするとですね…
>回送車両で一度線路を外れた車両の中で寝ていた自分と友
>(終点駅で線路を外れて待機していたらしい模様)
>再びその車両が動いて始発になりましてそこで目が覚めて
>始発で誰もいないはずの車両に2人乗っていたもので…
>駅員さん及びホームにいた皆様にすごーくフシギな目で注目
>を浴びました…
何はともあれ、折り返す電車でよかった。
JR東海道線なら、東京から…一晩でどこまで行けるのかしら?

>これって映画化できますか?(笑)
今度、すぐやる課に来る例の『自称映画監督』に聞いてみましょうか?日本&KIWIのクソ詰まらないラブストーリーよりは、ファンが多そうな気がしますが。まあ、鉄男系ですが。(笑)

投稿: SATO | 2008年3月18日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/11150761

この記事へのトラックバック一覧です: P.S.アリエネー:

« ひとり上手。 | トップページ | SATO爆発!~日本語教室第4回 »