« 日本語番外地…て、第6回じゃなくて? | トップページ | NZ的とある医療現場 »

2008年3月30日 (日)

復習するは我にあり

寒い寒い、と言ってるうちに春到来の日本。
週末、一部で桜が満開だそうですね。…道理でアクセス少ないはずだ。(笑)

ところで奥さん。(?)最近、SATOはつくづく思うんです。

また勉強しなきゃいけないな~、っと・・・。
 忘れる>覚える
の昨今。シナプスが老化退化しきっちゃう前に。

英語の勉強を始めたのは、ヒトサマに信じてもらえないくらい遅咲き小紅(?)。

それでも勢い余って(笑)何だかんだとNZに住み始めて、6年目。
NZ生活には必要な各国訛りの英語には、昔から耳慣れしてると思われる。

でもって、日本語を教え始めて、累計7年?8年?忘れちゃったな。

で、アタシ英語を話すようになって・・・どんだけになるんだ?...( = =) トオイメ


英語に興味を持ち始めた最初の一年間(←一昔前…てか、1年だけかよ?)。

気が狂ったようにすごい勢いで、英語・日本語で書かれた本を読み漁り、英語のテレビを見まくり、副音声(日本ならでは)を使いまくり、幸い耳は悪くなかったのか(←比較対象は、万年初級で音痴の旦那)、ありとあらゆる方法でスポンジのように吸収した英語。

・・・それ以降、語彙は殆ど伸びていない気がする。(きっぱり)


旦那に会った時には、既に英語を話してたので、彼は私の苦労と成長を知らず。

万年初級、上達しない日本語をヨソに、英語で喋ってやってんだ。

感謝してほしいもんだ。щ(゜ロ゜щ)


語彙が伸びない理由は簡単。

「知らない単語でも、何となく文の流れで意味を掴むようになっちゃったから。」
ってのが1つ。
そしてもう1つはこれの逆。
「分からない単語を避け、他の言い回しをするようになっちゃったから。」

ま、ニンゲン、素直さを忘れてこずるくなったらおしまい、ってことで。(苦笑)

日本語で難しい本とか新聞を読んでて、文の流れから意味を推測するようなもん。

要は、面倒で辞書を引いたり本を読んだりしなくなった、って訳です。
仕事場や友人との日常会話にほぼ問題なくなってからは、特に。

そう、正に毎日、バカSATO製造中。
・・・さすがに、これじゃいけないよな、と反省し始めた昨今。

昔、大変お世話になったっきり、本棚で眠りっぱなし。
ここ数年開いてすらいない(おい)英語学習王道中の王道といわれる、


これ(↑これは一例。目標・レベルごとにいろいろあります・・・)とか、

同じく本棚の隅。
遠い昔、アメリカ人大学院生に『TOEFL学習用にはこれ!』と勧められた



これなんかをもう一回開いてみるか・・・。(つーか、開くだけだろな)
どーせNZじゃ、TOEFLなんてメリケンものは受けないし。


と、某市役所『すぐやる課』で、ボケーッとランチの時間に考えてたこないだ。

ウチのすぐやる課。
非英語圏スタッフは、私を含めて3人。

1人は、既に働き始めて数年目。
ヨーロッパ語圏出身。訛りはあるものの、日常会話には支障なし。
現在、仕事に必要なコース学習中と聞いたものの・・・。

「これさ、2年のコースなのよ。でさぁ~・・・アタシ、英語読むと頭パニックになるの。で、2年間な~んにもせずに放置してたら、マネージャーに、『あと二年延長してあげるから、このコース終了しなさいね。』って言われた2年も、もう7ヶ月過ぎちゃった・・・。え?まだ1ページも1問も終わってないのよ。o(*^▽^*)oあはっ♪」
・・・ ( ̄‥ ̄) = =3

そして、もう1人は、ってーと、東アジアの出身。
ボランティアから始めたらしく、正規採用からは1年。英語の会話は…意味不明。

英語が通じないのに、何故雇われたか?

それは、連日彼女の尻拭いに追われる他のスタッフによれば・・・。
2度も既に断られた後、3度目も懲りずに送りつけてきた履歴書を、マネージャーが断れなかったからだそう。・・・( ̄‥ ̄) = =3 それでいいのか、マネージャー? 
(※私は当然の履歴書1回送付、1回面接です。あ・・・それが普通か?)

3度も履歴書送るヒト、見たことない!と、驚いたのは言うまでも無い。
…ん?まさか、断られた英語の内容も理解できてなかったとか?(え?!)

その彼女。取引先がやって来たある日の話。
取引先の女性(ドイツ語訛り)の英語が理解できなかったのか、それとも話自体が全く理解できなかったのか、
「・・・アタシ、新人だから何も分かんない。」 
きっぱり。


その取引先のオバちゃん、結局私に回ってくる始末。
・・・このオバちゃん、押しが強いから苦手なのに。(おい)


てか、おいっ!!
アンタ、アタシよりもウンと長く働いてるだろ!

何年新人の振りすれば気がすむんだ?!“(*`ε´*)ノ彡 
(by 他のスタッフ)



・・・この2人、どちらも思春期の子供を持つ母。

結論: 母は強し。(違)


Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。
多国籍国家ぬーじーらんど。一口に『英語』とは言え、客もスタッフも、さまざまな訛りを耳にする毎日。やっぱべんきょうしなおs・・・↑前述の彼女たちでも何とかなってるんだから、ま、いっか~。(おい)

|

« 日本語番外地…て、第6回じゃなくて? | トップページ | NZ的とある医療現場 »

コメント

つ、ツワモノぞろいだわ SATOさんの職場(^^;
母は強いけどきっとその方々
生まれながらのツワモノだと思いマス…

投稿: mike | 2008年3月30日 (日) 11時44分

昨日、近所の川沿いの桜を見ながらぶらぶら歩いてきました。
満開でしたよ~。

今日のタイトルを見て
“げっ、ついにWとDのところに乗り込むのか?!”と思った私。
びっくらしたわ。
やる時は声かけてね(おぃ)。

投稿: こたつ猫 | 2008年3月30日 (日) 19時21分

私も一瞬、復讐と読みそうになったひとりです。
あ、加勢はしても、止めはしませんのでご随意に。

英語の復習しようなんて奥さん、偉いわ!立派だわ!
私、英語圏で生活し始めてから、英語力も日本語力も下降してる気がします。
ダンナもいちいち、英語の修正なんかしないし。
(喧嘩のもとはつくらない主義)
このままじゃいかん、と思いながら、何にもしてないなあ・・・

投稿: えみ | 2008年3月30日 (日) 20時26分

教えていただいた文法の本を
買ってみようと思います。
今年もNZ行くなら、
”いんぐりっしゅぐらまーいんゆーす”
必読ですね。

SATOさんはお菓子もパンも
焼けるし、日本語のプロでもあり、
さらに英語の達人をも目指され
るのですね。

尊敬です~。

ワタクシはパン教室に行っては
へこみ、最近は日本語もかなり
アヤシイ…せめてゼニの計算
くらいは向上させたいです。

投稿: 社長秘書 | 2008年3月30日 (日) 21時27分

ああ、わかります。
私も第二外国語でドイツ語を受講していた頃、ちょうど好きなバンドがドイツ人だったとか、好きな漫画の主人公がドイツ人だったなんて偶然が重なって、成績がよかったこと。
今もテレビのドイツ語会話なんて一応見てますが、上達どころか忘れる一方。せめて今年度は忘れる量を減らしたい…

忘れるどころかきちんと身につけているSATOさん、さらにそれを向上させようとしているなんて、尊敬しちゃいます!

今回のタイトルを見て私が最初に思いついたのはこれ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/fukusyu/
2時間ドラマの見過ぎです(苦笑)

投稿: 包子 | 2008年3月30日 (日) 23時48分

最近、ノイローゼになるぐらい大学で覚えた薬の事が、少しあやしくなってきました。
年はとりたくないもんです。

○○語(秘密です)もかなり忘れてきたので、また勉強しようかと思ってます。
なんの需要もないし、普段も使わないけど。
いざ!(たぶん来ない『いざ!』)という時の為に…

投稿: じんのすけ | 2008年3月31日 (月) 16時30分

その向上心が、まぶしいです。
・・・いや、やる、やらないは別として。

こちとら、どんどんと忘却の世界へと
沈みつつあります。

新しい単語はもとより、
固有名詞が、イケマセン。
覚えられない、思い出せない・・・。あぅ。(涙)

投稿: SHIMACO | 2008年4月 2日 (水) 03時10分

>mikeさま、
>つ、ツワモノぞろいだわ SATOさんの職場(^^;
>母は強いけどきっとその方々
>生まれながらのツワモノだと思いマス…
はい。厚かましいのが2人…あ、いや個性的なのが2人。(笑)
…え?もう遅いですか。そーですか。

>こたつ猫さま、
>昨日、近所の川沿いの桜を見ながらぶらぶら歩いてきました。
>満開でしたよ~。
ああ~ん。桜見たい!花見したい!宴会したい!(それかよ?)
>今日のタイトルを見て
>“げっ、ついにWとDのところに乗り込むのか?!”と思った私。
>びっくらしたわ。
>やる時は声かけてね(おぃ)。
いつでもやりたいわよ。
頼もしい助っ人、mikeさんにもお願いしなきゃ。(勝手に人事)

>えみさま、
>あ、加勢はしても、止めはしませんのでご随意に。
あ。ここにも強い味方が。頼りにしてるわ、奥さんっ。

>英語の復習しようなんて奥さん、偉いわ!立派だわ!
見てるだけ、思うだけ。
はい、この誓いから数日…何もしてません。
昨今、集中力も欠けてるし。鉄不足のせいかしら?(いい訳)

>社長秘書さま、
>教えていただいた文法の本を
>買ってみようと思います。
いろいろ種類はありますが、グラマーの復習にはいいですよ。
英語で書いてあるので、英語で考えるようになりまする。
…そう思ってるなら復習しろよ、アタシですが。(恥)

>包子さま、
>私も第二外国語でドイツ語を受講していた頃、ちょうど好きなバン>ドがドイツ人だったとか、好きな漫画の主人公がドイツ人だったな>んて偶然が重なって、成績がよかったこと。
>今もテレビのドイツ語会話なんて一応見てますが、上達どころか忘>れる一方。せめて今年度は忘れる量を減らしたい…
すごいな~。
ドイツ語はあの『痰が絡んでる』発音が出来ません。(え?)
旦那の『アフリカーンス』にも時々出てくるんですよ。
…無理。(きっぱり)
他に簡単なのはないかしら~?(←まずは英語だろ?)

>じんのすけさま、
>最近、ノイローゼになるぐらい大学で覚えた薬の事が、少しあやし>くなってきました。
…いいんですか?その記憶、商売道具(?)じゃないんですか?
で、じんのすけさん。
何語?

>SHIMACOさま、
>その向上心が、まぶしいです。
>・・・いや、やる、やらないは別として。
…2行目。
どーしてバレたんですか!?\(;゜∇゜)/

>新しい単語はもとより、
>固有名詞が、イケマセン。
>覚えられない、思い出せない・・・。あぅ。(涙)
あい。昨今、全ての単語は忘却へと通じております…。うぅ…

投稿: SATO | 2008年4月 6日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/11943210

この記事へのトラックバック一覧です: 復習するは我にあり:

« 日本語番外地…て、第6回じゃなくて? | トップページ | NZ的とある医療現場 »