« 復習するは我にあり | トップページ | 何はともあれ~日本語教室最終回!! »

2008年3月31日 (月)

NZ的とある医療現場

早いもので、明日から世界的に(?)4月。

日本では、新学期。新学年。新年度。 
最初だけ礼儀正しい初々しい姿が町に溢れることでしょう。

こちとら南半球は、日本と真反対の秋。
初々しいとは程遠いSATO。毎日眠くて眠くてしょうがない。
・・・正に、春眠、暁を覚えず。(違)

ちょいと野暮用、っつーか訳あって血液検査に出かけた今日。
今回の検査、対象は血糖値。ま、若くない、ってことで。orz・・・

「甘いジュース飲みほした後、血液中の血糖値を見るから、1時間は余裕を持って出かけてね。」
と、こないだ担当に言われてもらった問診票?処方箋?

血糖値の測定、となると、ご飯を食べて出かけていいものやら、どれだけ合間を置いて出かければいいものやら、詳しく聞いときゃよかった・・・と思ったときには、そう、後の祭り。

ま、いっか・・・と、出かけたのは、午後。

ここで一言。
NZでは、何でもかんでも病気や怪我で最初に行くのは、GP(General Practitioner)と呼ばれる、日本で言うと・・・診療所?みたいなところ。その後、場合によってはGPからの紹介状をもらって、それぞれの専門医なり、専門機関に予約を取ります。

…はい、急ぎでも必要以上に時間がかかってしょうがないのよっ!щ(゜ロ゜щ)

血液検査は病院ではなく、Diagnostic Medlabという、それ専門の場所で行われます。ちなみに、レントゲンも、薬局もそれ専門、分業制。もちろん、緊急の場合には大手の病院内でレントゲンも血液検査も出来るんだろうけど。


で、今日の血液検査。
しば~らく待たされた後、
「SATOさ~ん。」
問診票を出しました。

で、またしばら~く待たされた後、
「ほいじゃ、あっちの部屋入って。」
言われた部屋に入ると、担当のオバちゃん、
「・・・あ!血糖値の検査なのよね。」
と、また外へゴソゴソ。

で、戻ってきたと思ったら、今度は手に無色のペットボトルとタイマー持参。
「これ、10分かけてゆっくり飲み干して。いくわよ、よーい、ドン。で、1時間後に採血して、血中のグルコースがどうなるか、ってのを見る検査だから。」
と、手渡されたのは300mlも入ってる炭酸水。
へぇへぇ、言われたとおりにしますよ。すればいいんでしょ?(ヤケ)

時は3時40分。これ、多すぎ・・・10分かかって飲みきれるのか?
おまけに生ぬるいから余計に激甘。
一口飲んで、げぇ・・・と思ってる横で、オバちゃんが、

「ああ~~~っ!!ダメじゃん!!」
・・・え?アタシっすか?

「1時間後、ってダメじゃん。4時半で閉店だもん。・・・どーしよか?」
・・・知るかっ。先に気づけよ。ずっと待たせたのアンタだし。

じゃあ、あの・・・明日来た方がいいですかね?よね?

「え~っと・・・ま、いっか。飲んじゃって、それ。」
いいんですか?10分かかって飲む、てことは、採血4時50分ですけど?

「ま、いいでしょ。」
・・・いいっつーならいいんですが。┐('~`;)┌



げぷぅ~・・・としながらも、何とか300mlのクソ甘い炭酸水を飲み干した私。
時は3時50分。まだまだ時間はある。じゃ、隣りのスーパーで買い物だな。

「スーパー行ってくるよ。」
と、空のビンをオバちゃんに手渡すと、オバちゃんからは、
「じゃ、4時半までに戻ってきてね。」

・・・ん?4時半?あ、きっと表の鍵を閉めちゃうからだな。
分かったよ。じゃ、後でね~。



と、スーパーでの買い物を済ませ、戻ったラボ。
私の顔を見つけるなり、待ってましたっ!!と、準備万端のオバちゃん。
「ささ、こっちこっち。」
と、例の部屋に再入場。

ブスッ!
ドクドク・・・。

あっという間に、検査用の小瓶に5本採血されましたがな。

「あのぉ~・・・予定よりも20分も早いけど、結果には影響しないの?」
と、恐る恐る聞いてみました。

するとオバちゃん。
「さあ・・・?どーだろね?」 ♪~( ̄ε ̄;)  

と、いけしゃーしゃー、肩をすくめやがりましたけど?

・・・ぐぉるぁ~~~っ!このKIWI!!щ(゜ロ゜щ)

この検査結果で、
「あら~、これでは『糖尿病』ですな。」
とか言われたら、アンタのせいだかんな!!慰謝料請求するぞ!(え?)

神様!せめて私に再度、検査用の問診票をくださいっっ!!

・・・ま、でも『病は気から』っていうし、意外と大丈夫かもな。(違)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。検査の無事祈願に、ブスッと(?)クリック。
もちろんオバちゃんは、とっとと私の採血を済ませた途端、施錠して即帰宅。
おい!精密度を要するんじゃないのか、医療ってのは?!そこんとこどーなの?
せめて、検査結果を見るヒトも、「ま、いいんじゃね?」系のKIWIでありますように。
・・・え?それじゃ病気の早期発見はありえない、って?確かにそーだ・・・。 ( ̄‥ ̄) = =3

|

« 復習するは我にあり | トップページ | 何はともあれ~日本語教室最終回!! »

コメント

GPってシステムはNZのお仲間の皆さんのブログを読んで知っていましたが、検査さえも専門の施設でやるんですね!

それって糖負荷検査?
う~ん、20分早いってどうなんでしょう?
確か私の知っているところでは2時間後に測っていたような?
NZでは検査方法が違うとか?
医者でないんでわかりませんが。

まあ、これで正常値だったら、糖尿病に関してはまったく問題ナスってことでいいのかな?(おい)

投稿: 包子 | 2008年4月 1日 (火) 01時18分

お久しぶりです!数年前に人間ドッグでその炭酸水飲みました!空腹の中やっと出された飲み物だったのですごく美味しく飲んだのを覚えています。もっとおくれ!って思ったくらい(笑)
数値その20分影響ないと良いですね。

投稿: ゆうこむ | 2008年4月 1日 (火) 01時39分

せめてジュースが冷やしてあれば…
何事もないことをお祈りいたします。
まっ 大丈夫ですよ

投稿: mike | 2008年4月 1日 (火) 10時31分

あら奥さん、私も今朝採血いってきたとこなのよ。
なかなか血管に的中しなくて、ぶっとい針でぐりぐりされて。
3回目にしてやっと成功したけどさすがに痛いっす・・
朝は朝で皆さんぼぉっとしてるのかしら。
どのタイミングで行けばいいのか悩むわねえ。

投稿: えみ | 2008年4月 1日 (火) 10時51分

お仕事が終わって浮かれております。
るんた♪るんた♪

ちゃんと検査に行くなんて、エライですねえ。
ワタシなんざ、すべて自然治癒力にまかせっぱなし。
後は、売薬で早め早めのお手当のみ。

だって、高いし、めんどーだし。
その検査、あらやだ再検査だわねー、って言われたら
2回分の銭を取られるのでしょうか。
その時は、だーさんを連れていって、
思う存分暴れさせてさしあげませう。
・・・後悔と反省、と言う言葉を身体で覚えるがいいのだ。

うはははは!
るんた♪るんた♪

投稿: SHIMACO | 2008年4月 2日 (水) 06時40分

そうそう、色々分かれてて不便なんですよね。
お金もいちいち払うし。
ビザのためにレントゲン受けにいったらクレジットカードがなぜか通らず、旦那をわざわざ呼び出して払ってもらった記憶が・・・・

投稿: ひつじ | 2008年4月 2日 (水) 08時05分

なんてkiwi丸出しの検査の仕方・・。
私が健診業務に携わっていた時はナースが30分おきに採血してたなぁ。
私?私はねぇ「アンパン買いに行く係」でした。
甘いジュースじゃなくアンパンを食べてもらうの。
もちろん多い目に買ってみんなのオヤツに。
そんなことしてたから病院潰れたのかしら?

投稿: 私もコアラ | 2008年4月 2日 (水) 12時57分

あら奥さん、具合悪いのかしら?
結果はいつ頃出るんでしょう。
再検査になりませんように(あ、なったほうがいいのか?)。

投稿: こたつ猫 | 2008年4月 2日 (水) 20時23分

>包子さま、
>GPってシステムはNZのお仲間の皆さんのブログを読んで知っていま>したが、検査さえも専門の施設でやるんですね!
はい、これが面倒で面倒で…。┐('~`;)┌
一番早い手は、救急車に乗せられることかと。…有料ですけどね。
てか、あまり乗りたくはないですが。(笑)

>お久し振り!のゆうこむさま、
>数年前に人間ドッグでその炭酸水飲みました!空腹の中やっと出さ>れた飲み物だったのですごく美味しく飲んだのを覚えています。も>っとおくれ!って思ったくらい(笑)
あ、そっか。人間ドックは干からびてから(笑)の検査でしたね。
…私も、あれこれ全身くまなく調べてほしいな~。
でも結果は聞きたくないけど。(←意外と小心者、笑)

>mikeさま、
>せめてジュースが冷やしてあれば…
ふんとに…超甘かったです。
ま、KIWIのことですから、気が利いてはいませんな。(笑)

>えみさま、
>あら奥さん、私も今朝採血いってきたとこなのよ。
あら奇遇ね、奥さん。で、奥さんはダイジョブだった?
>なかなか血管に的中しなくて、ぶっとい針でぐりぐりされて。
>3回目にしてやっと成功したけどさすがに痛いっす・・
3回、て!3回、て!(2回言った)
…朝からそれじゃ暴れるね、アタシ。

>どのタイミングで行けばいいのか悩むわねえ。
やっぱ悩むよね?減ってていいのかどうなのか。今度聞こう、と。

>SHIMACOさま、
>お仕事が終わって浮かれております。
>るんた♪るんた♪
しばらくいらっさらなかったので、きっと殺気立ってる頃ね?と想像しておりましたのよ~。
るんた♪るんた♪

>その検査、あらやだ再検査だわねー、って言われたら
>2回分の銭を取られるのでしょうか。
一応、無料でした。…高齢だからか?(苦笑)

>ひつじさま、
>そうそう、色々分かれてて不便なんですよね。
>お金もいちいち払うし。
おまけに、超待たされるし。不便よね~、NZ。
やっぱり手っ取り早いのは、救急車か。(おい)

>ビザのためにレントゲン受けにいったらクレジットカードがなぜか>通らず、旦那をわざわざ呼び出して払ってもらった記憶が・・・・
時々EFTPOSの機械、回線がパンクしますよ~。
…その癖、キャッシュを持ち歩かない国、NZ。…最悪。(笑)

>私もコアラさま、
>なんてkiwi丸出しの検査の仕方・・。
でしょでしょ?ゆってやってくださいっ。笑

>私?私はねぇ「アンパン買いに行く係」でした。
…え?パシリですか?(違)
焼きそばパンじゃなくて?(違)

>こたつ猫さま、
>あら奥さん、具合悪いのかしら?
ちょいと…年には勝てない模様ざます。( ̄‥ ̄) = =3

>結果はいつ頃出るんでしょう。
>再検査になりませんように(あ、なったほうがいいのか?)。
おかげで結果は思わぬ方向へと向かいました。 ( ̄‥ ̄) = =3

投稿: SATO | 2008年4月 6日 (日) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/12017548

この記事へのトラックバック一覧です: NZ的とある医療現場:

« 復習するは我にあり | トップページ | 何はともあれ~日本語教室最終回!! »