« 逃した魚? | トップページ | イブンカな日々?~日本語教室第3回 »

2008年3月 3日 (月)

断固反対!

昨日は、NZ国内『National Children's Day』。
各地で子供用のイベントが開かれていた模様。…ええ、仕事場から見かけました。

そして隣りの島ではローカル新聞で、
「NZ初、我々もじゃぱんのどーるふぇすてぃばるをお祝いしよう。」
なんていうマニア奇特なヒト(KIWI)の記事を読んだばかり。 

そーいやひな祭りでしたね。
おひなさまだし、桜餅かおまんじゅうでも作ろうかしらん?と思ったのは束の間。・・・もう、今日の日もほぼ過去形。しゃーない、そのうちリベンジするか。(て、いつだよ!)


 ところで本題。
今日は全然別の事書こうか、と思ってたのを急遽変更。

仕事から帰ってふと新聞のHPを見れば・・・

「シー・シェパード」妨害活動、南極海の調査捕鯨船で3人けが
(2008年3月3日付  読売新聞)

…滅多にこんなネタには触れないSATO←前回の記事(クジラ図含む)はこちら
実はさっきから怒ってます。

捕鯨がなんちゃらかんちゃら、と今更言いはしません。賛否両論ですから。

ま、子供の頃にクジラの竜田揚げで育ち、オトナになってから食べたクジラ刺しも、燻製もウマかったな~、酒によくあうし。ありゃ反捕鯨国のNZじゃ、絶対食べられない味だよな~、と思うくらい。(おい)

一緒に暮らし始めた頃、旦那はと言えば、
「捕鯨絶対反対!」
と断固言い放ってたオトコ。話す余地もなかったのですが、いまや、
「・・・いつか日本に行ったら、クジラ食べられるかな?」
と、正に食いしん坊バンザイ。┐('~`;)┌

捕鯨行為に関しては、こんなちっぽけな我が家(総数2名+2匹)でさえ賛否両論。我が家で喧々諤々と口角泡を飛ばしたところで、結論がでるわけでもナス。

ま、KIWIのように、
「クジラはカワイイから殺しちゃダメ~。」
という理由じゃなければ、捕鯨論争くるなら来い!(・・・え?!)

てな訳で、反捕鯨国のNZに住んでいながらも、最近の旦那はNHKのニュースも淡々と見ておりました。

ところが!!

このシー・シェパードというアメリカの環境団体を名乗るオランダ船籍のコヤツ。

「捕鯨反対の文書を手渡そうと・・・」 ←(" ̄д ̄)けっ!
先日勝手に2人、船に乗り込んできた、と大騒ぎになったばかり。

今日は、100個あまりの薬品入り瓶やら袋やらを投げつけたそうで・・・。

え~っと・・・ナニサマのつもりですか、この人たちは?!“(*`ε´*)ノ彡☆

例えば、の話です。例えばですよ?
在外の大使館や会社、若しくはアナタのお宅。

誰かが勝手に忍び込んだら、不法侵入ですよね?
誰かが薬品入り瓶を窓に投げつけたら・・・それはテロ行為?とにかく即タイホ。

公海を航海中(しゃれ?)の外国船、ってのには、何をしてもいいんですか?
大使館の公用車は、駐禁の違反切符でさえ切れないのに。(ちょっと違)

時にグリーン○ースは、捕鯨船のまん前に飛び込んだりして、自らの身をもってヨソ様の進行を妨げようとする・・・。もちろんそれは双方にとって危険極まりなく、ア○極まりない行為ではあるけれど、相手に危害を加えよう、という意図は少なくともない(と思いたい)。

でも、このシー・シェパードの船長とやらは、
「アフリカで象を密漁するヤツは撃たれる。それに比べれば生ぬるいもんだ。」
と、電話のインタビューで、ヒトを馬鹿にしまくった偉そうなコメント。まるで自分を『ワールド・ポリス』のようにでも勘違いした後、いまや影がすっかり薄くなってしまった当国の大統領のようなセリフ。

・・・えくすきゅーずみー?わかりませーん、おしえてくださ~い。

密猟者ってヤツは、動物を撃つために、銃持ってますよね?
で結果、警察との間で銃撃戦が開かれるだけですよね?
保護団体が、ヒトに向かってぶっ放し、密猟者を殺す、って話じゃないですよね?

日本はアナタ方に、銃ぶっ放すとか、危険を及ぼすとか、の何かしましたか?

どうせ『正義』を翳すなら、他の国も捕鯨してますけど?向こうにはしないの?

同様の行為をしたら、それこそ間違いなく銃撃されるでしょうね、他国には。

高級食品フカヒレを求める中国の密猟者は、サメのひれだけ切り取って、サメ本体はひれのないまま海に投げ捨てるそうですが・・・サメの方が、クジラよりも絶滅の危機は高いですよね?
中国の密猟者には何も言わないんですか?ああ、やっぱり撃って返されるから?

敵が反撃しないのを100も承知で、寄ってたかってワイワイと危険物を投げ込むその姿は、まるでいじめのよう。正々堂々と抗議も出来ない、結局・・・(* ̄m ̄)プッ、ヘタレなだけじゃん。

・・・しかし日本政府よ。
頼むから、これ以上ヤツラに馬鹿にされないように、しっかり抗議してくれっっ! 

シー・シェパードの船には、オーストラリアが誇るあの『スティーブ・アーウィン(=Mr.クロコダイルハンター)』(Wikiより)の名が刻まれてるのを見た旦那が一言。

「クロコダイルハンターは、確かに環境保護運動家だったけど、こんなテロ行為はしないはず。彼の保護活動は、もっと暖かいものだったはずだっ。故人を騙るエセ野郎めっ!!」

・・・旦那もたまにはいいことゆーじゃん。(笑)

Banner_01 ブログランキングに参加中。シー・シェパードへの抗議も受付中。(え?)
別にね、捕鯨賛成・反対論じゃないんです。暴力にしか訴えられないアホどもの行為がどーにも許せないだけ・・・。だからあたしゃ絶対グリーン○ースの面接なんて行かないもんっっ!!(←え?)

|

« 逃した魚? | トップページ | イブンカな日々?~日本語教室第3回 »

コメント

二度目の登場でございます。(^o^;
ちなみに私、犬も猫も大好きです♪

いやー、ヤツらは何考えているのか意味不明です。
もうちょっと別のやり方あんだろ?って言いたい気分ですよ!(`ヘ´)

韓国では犬を食べる文化がある。
日本には鯨を食べる文化がある。
それぞれの国の食文化に他国が文句を言う筋合いはないと思うんですが…。

投稿: けろり | 2008年3月 4日 (火) 01時12分

わたしもけろりさんと同意見で、それぞれの国の食文化に
イチャモンをつける権利は他国にはないと思ってます。
あいつらは他国の船を沈没させたこともあるそうですよ。
捕鯨反対運動をやるのはいいとしてもやり方は間違っていると
思います。

投稿: 包子 | 2008年3月 4日 (火) 02時00分

ノルウェーじゃ海軍駆逐艦の逆襲で大破されて以来
この手の活動は大人しいもんだそうな

投稿: | 2008年3月 4日 (火) 08時32分

自分の考えをほかに押し付けるのは「どうよ?」と
思います。
しかも押し付けるほうは「おいらは正しい」と思う
から余計難しい…

じゃあ あんたが家にどでかいプールつくって鯨を
保護してくれよーと訳のわからん屁理屈をつぶやき
たくなります…

投稿: mike | 2008年3月 4日 (火) 10時40分

環境保護にしろ動物愛護にしろ、人様を傷つけるなど言語道断。
こういうヤツラは偽者です。
「オレってこんなに正しい事してるんだぜ~。カッコイイだろ」と
自分に酔ってるだけのバ○。

真の(っていうのがまた難しいんだけど)保護活動家は
自分のできることを粛々と黙々とやってるもんです。
決して声高に謳ったりしない。とアタシは思います。

だいたい日本政府が強い態度に出られないのは
「調査捕鯨」とか意味不明のこと言ってるからじゃないのか?
「食べるために捕ってます」と堂々と言えばいいじゃん。
ウチは「そんなに世界が反対するなら食べなくてもいいかも」かな。
でもあからさまに食文化を否定されるとむかっ腹たちますけどね。

投稿: こたつ猫 | 2008年3月 4日 (火) 13時32分

日本政府さんへ。
「撃っちゃえ! 撃っちゃえ!」

要するに、自分が食べられない(きらいだから?)ものを、人様が食べられる(好きだから?)のが気にいらないんでしょ?
正直に「オレもホントは食べたいけど、どうも好きになられへん。 そやのにお前らは美味そうに喰いやがって! ムカつくんじゃあ!」って言ったら?

投稿: じんのすけ | 2008年3月 4日 (火) 14時59分

捕鯨大国のノルウェーや韓国には何もせず
日本だけを攻撃するって、本当にバカにされたものですね。

でも、食糧難ならともかく、飽食の日本が
世界中から「野蛮な国」と非難されてまで
鯨を殺し続ける意味があるのかは大いに疑問です。

投稿: yuka | 2008年3月 4日 (火) 15時28分

ガイムショウやケイサンショウは何を目論んでいるのかしら。
ジエイタイの話とかと絡むのかしら。ただ単なるマ●ケ?
○●保護って、どうして極端になることが多いんでしょ。

それにしても食いしんぼ万歳な旦那さん食育、すごいです。
方向転換しても、今でも食べないものってあるんですか?
(好き嫌いなしって楽しいと思います!)

投稿: 15can | 2008年3月 4日 (火) 19時21分

機械用のオイルをとるためだけに
鯨をばっさばっさ殺してたヤツらが何ぬかすっ!
ワタシたちは、ちゃんと両のおててを合わせて、
いただきます、してすみずみまでぜーんぶ利用してましたっ!

ひとさまの食べるものに、イチャモンつけるのは下品ですっ。
芋虫食べようが、わんこ食べようが、それはその国の文化。
・・・いや、ワタシにはすすめないでね。

さらにひとさまのおうち(船もね)に勝手に入り込むとは
言語道断。
ここは、じんのすけ様に倣って
撃っちゃえ!撃っちゃえ!
なんなら、コンクリの靴はかせて、どぼんt・・・(以下自粛)

投稿: SHIMACO | 2008年3月 5日 (水) 04時00分

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

「シー・シェパード妨害活動」のニュースを聞いて、真っ先にSATO
さんのことが脳裏に浮かびました。
そしたら・・・・今回の日記。
同感であります!
お陰さまでスッキリ!しました~!

嬉しくてついコメントしてしまいました・・・
失礼しました~

投稿: ひかりん | 2008年3月 5日 (水) 14時47分

資金調達のためのパフォーマンスってミエミエだし。
絶対やり返されないとこを狙うわけね。
顔面めがけて薬瓶投げ返してやればよかったのに。
「ただでもらう筋合いないのでお返ししただけでーす」って。

投稿: 私もコアラ | 2008年3月 5日 (水) 18時26分

ほーんと、西洋文化って超自分だけ!!!
ベルサイユ宮殿では一日10000本のローソクを使って贅沢していたそうですがそれって、すべてくじらの油で作られてたのですよねえ。しかも油だけとって海中廃棄でしたっけ。しかもそんな事全く反省もせずに他人をあげつらっているって、超サイテー!!!!!。
われわれ日本国は、油だけであとは廃棄なんてことは絶対しませんでしたからね。
ひげも肉もあれもこれも(骨まで使うそうで)命を無駄にしなかった輝く歴史があるのに、何故もっと政府は怒鳴らないのでしょうねー。お国柄?そうですねー。いやねー、これ。
日本B級グルメの最高峰である『ラーメン』も、鶏ガラや牛コツから出汁とってるくらいなのでその辺、白人国家はわからないのかな。
21世紀は、怒る事が必要なのかなあ。そんなの、とろんと生きてる日本人にはストレスで胃に穴があきそうです。あ、それがいけないのか、、、!?

投稿: 日本酒 | 2008年3月 6日 (木) 15時12分

いろんな考えの人がいてケッコウ。
でも暴力で相手をどうこうしようとするのは絶対にダメ。

かわいいから捕っちゃダメ、ってのも説得力ない。。。
ってゆーか、
かわいくないからと殺される生き物がかわいそうだー(笑)

もしサメがとってもかわいい顔をしていたら
ヒレとられずにすむのかなー。

投稿: ふーたまま | 2008年3月 6日 (木) 15時30分

まあ宗教に近いですからね
鯨教。
信仰は自由ですが押し付けられる方はたまったものじゃない。

日本の調査捕鯨によってミンク鯨等の一部の種が増えすぎていると言うデータを非科学的と言って
まったく認めない捕鯨委員会は
絶滅するはずの増え続ける鯨に押されて数を減らしていく本当に危ないシロナガスクジラ等が絶滅したときどう反応するのでしょうね・・・
日本の捕鯨のせいでしょうか?日本は現在シロナガスクジラとって居ませんがね(笑)

投稿: more | 2008年3月 6日 (木) 17時25分

…またしでかしたらしいですね、やつら。
それも空砲に、「日本の攻撃で大怪我した。」と大嘘まで…。
そこまでして出資金を募りたいのか!と逆上しております。
クジラに食われてしまえ!!

>けろりさま、
>いやー、ヤツらは何考えているのか意味不明です。
やっぱ金ですよ、金。
捕鯨反対、特に大手の日本相手、ってのはスポンサーが付きやすいんでしょうね。
>それぞれの国の食文化に他国が文句を言う筋合いはないと思うんで>すが…。
そうそう。自分達は皮だけ剥いで廃棄して、絶滅寸前まで追いやったくせに!と思います。
…つーか、問題は、なんで暴力的なんだ?

>包子さま、
>あいつらは他国の船を沈没させたこともあるそうですよ。
今回は、ちょっと反撃したら大嘘つきましたね~。
ビデオにわざわざ撮ってるそうですね。とうとうAUS外相でさえ見放し始めました…世界中の総スカン食らえばいいのに。

>名無しさま、
>ノルウェーじゃ海軍駆逐艦の逆襲で大破されて以来
>この手の活動は大人しいもんだそうな
日本の自衛隊は、民間の船大破に忙しそうだ…税金泥棒!(苦笑)

>mikeさま、
>自分の考えをほかに押し付けるのは「どうよ?」と
>思います。
>しかも押し付けるほうは「おいらは正しい」と思う
>から余計難しい…
そうそう。特に押しの強いヤツってのはそんな傾向。(特定の相手を想像中…笑)
つーか、ヒトの意見を聞かないから押しが強くなるのかしら?
タマゴが先か、鶏が先か、ですな。(違)

>こたつ猫さま、
>環境保護にしろ動物愛護にしろ、人様を傷つけるなど言語道断。
>こういうヤツラは偽者です。
そうだそうだ!!
そこまでして金が欲しいのか?!と思いますぜ。
>だいたい日本政府が強い態度に出られないのは
>「調査捕鯨」とか意味不明のこと言ってるからじゃないのか?
>「食べるために捕ってます」と堂々と言えばいいじゃん。
そうなんですよね。変な言い訳するから。
エスキモーだって文化だし、そういう文化だ、って主張したら世界も譲歩してくれそうなものなのに。

>年度末のじんのすけさま、
>日本政府さんへ。
>「撃っちゃえ! 撃っちゃえ!」
…他のを沈めたり、ぶつけてたりしてますね、あちこちで。(汗)

>正直に「オレもホントは食べたいけど、どうも好きになられへん。>そやのにお前らは美味そうに喰いやがって! ムカつくんじゃ
>あ!」って言ったら?
確かに、ヒトに自分が食べてるものを突付いたり貶したりしながら
「これ何?Yuck!!」て言われたらどつきたくなる…。そっか。

>yukaさま、
>捕鯨大国のノルウェーや韓国には何もせず
>日本だけを攻撃するって、本当にバカにされたものですね。
そうですよね~。それも民間のバカ野郎にバカにされるなんて…。

>でも、食糧難ならともかく、飽食の日本が
>世界中から「野蛮な国」と非難されてまで
>鯨を殺し続ける意味があるのかは大いに疑問です。
飽食日本。金持ってると珍味・グルメに走りたくのかも?(え?)
でも『カワイイ』うさぎ食べたり、犬食べたりする国もあるから。
…じゃ牛や羊や豚ならいいのか?と水掛け論になりそうですね。

>15canさま、
>○●保護って、どうして極端になることが多いんでしょ。
ヨソ様を頭ごなしに否定する、ってのが根底ですよね。
頭ごなしに言われれば、もう一方も意固地になるし。
…て、そんなレベルの話じゃないですが。(苦笑)

>それにしても食いしんぼ万歳な旦那さん食育、すごいです。
興味本位でしょうね~。南アになかった食べ物が山ほどだし。
>方向転換しても、今でも食べないものってあるんですか?
>(好き嫌いなしって楽しいと思います!)
オクラもセロリもナスも嫌、て言ってたけど、今ではモリモリ。
…後は納豆くらいでしょうか。(笑)

>SHIMACOさま、
>ワタシたちは、ちゃんと両のおててを合わせて、
>いただきます、してすみずみまでぜーんぶ利用してましたっ!
そうですよね。皮剥いで海中に放棄してた奴らに言われたくない!
皮も筋もドンと来い!ですよ。…私は食べる専門ですが。

>芋虫食べようが、わんこ食べようが、それはその国の文化。
>・・・いや、ワタシにはすすめないでね。
はい、右に同じです。
勧めてくれなくていいです、その分何も口出ししませんから。(笑)

>ひかりんさま、
はじめまして。お初コメントありがとうございますっ。
>「シー・シェパード妨害活動」のニュースを聞いて、真っ先にSATO
>さんのことが脳裏に浮かびました。
>そしたら・・・・今回の日記。
>同感であります!
>お陰さまでスッキリ!しました~!
…え?私、『対捕鯨怒りんぼ』記事多いかしら?(笑)
でもね~、やっぱり腹立ちまして。(○`ε´○)プンプン!!
その辺に並べて正座させときたいくらいです。(笑)

また是非遊びに来てくださいね~。ありがとう。

>私もコアラさま、
>資金調達のためのパフォーマンスってミエミエだし。
そう、それがムカつく。
>絶対やり返されないとこを狙うわけね。
やり返したら大ぼら吹いてますね、今回。アホが!!(怒)
>「ただでもらう筋合いないのでお返ししただけでーす」って。
そうだそうだ。「知らないヒトからモノをもらっちゃいけない、ってママがいうからもらえませ~ん。」って投げ返せ!!(え?)

>日本酒さま、
>ベルサイユ宮殿では一日10000本のローソクを使って贅沢して>いたそうですがそれって、すべてくじらの油で作られてたのですよ>ねえ。
マリー・アントワネットはフランス国民をも敵に回しましたから。(←ベルばら読んだし、笑)
>ひげも肉もあれもこれも(骨まで使うそうで)命を無駄にしなかっ>た輝く歴史があるのに、何故もっと政府は怒鳴らないのでしょうね
食糧自給率が低く、輸入に頼ると、世界を敵に回せない弱さがありますね…。まず自国を大切にすればいいのに、と改めて思います。

>21世紀は、怒る事が必要なのかなあ。
怒らなくてもいいんです。
自分の意見を持って、それが言える教育、今後必要だと思います。

>ふーたままさま、
>かわいいから捕っちゃダメ、ってのも説得力ない。。。
>ってゆーか、
>かわいくないからと殺される生き物がかわいそうだー(笑)
またこれが、『カワイイ』なんていう超抽象的な言葉だし。
じゃ、かわいくない、と思ったヒトは殺してもいいのか?と下らないケンカ吹っかけたくなりますよね…(おい)
>もしサメがとってもかわいい顔をしていたら
>ヒレとられずにすむのかなー。
「四つ足はテーブル以外、飛ぶモノは飛行機以外全て食す。」
といわれる中国人の食生活は、かわいい・かわいくないの区別じゃないかも?『食える』『食えない』ですかね。
…じゃ、身も食べればいいのに。(違)

>moreさま、
>まあ宗教に近いですからね
>鯨教。
>信仰は自由ですが押し付けられる方はたまったものじゃない。
そうなんですよね。信仰。
特に一神教文化に対し、多神教の日本は、どう太刀打ちしても論議では負けてしまいそうな・・・。

>日本の調査捕鯨によってミンク鯨等の一部の種が増えすぎていると>言うデータを非科学的と言って
>まったく認めない捕鯨委員会は
>絶滅するはずの増え続ける鯨に押されて数を減らしていく本当に危>ないシロナガスクジラ等が絶滅したときどう反応するのでしょう
>ね・・・
>日本の捕鯨のせいでしょうか?日本は現在シロナガスクジラとって>居ませんがね(笑)
結局は、ホエールウォッチングなどの観光対策を重要視してるのが、多くの反捕鯨国…。西洋による乱獲の後の無闇な保護が、生態系を余計に崩してることには触れたくないのかしら…体裁悪くて。

投稿: SATO | 2008年3月 9日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/10906910

この記事へのトラックバック一覧です: 断固反対!:

« 逃した魚? | トップページ | イブンカな日々?~日本語教室第3回 »