« 思い立ったが吉日 | トップページ | 『英語の勉強』 »

2008年2月16日 (土)

オトナの愉しみ

SATO、自他共に認めるへそ曲がりです。ええ、自慢はできゃしませんが。

流行りモノ、ってのには子供の頃から(一時を除いて)ほとんど興味を示さず。
ま、その一時、てのも、バイトで服屋に勤めてた若い頃の話ですが。
・・・一応流行りに乗ったのは、後にも先にもその頃だけ。ゼニのためです。(笑)

そんなへそ曲がりSATOは、未だに大作、名作といわれるET(古)も、タイタニックも、その他モロモロも見たことないヤツ。スターウォーズでさえ、海外で暇つぶしに観たエピソード1と、旦那に無理やり連れ出されたエピソード2だけ。

映画は、ハリウッドのドンパチモノも、昔のオトコと若干観に行ったけど、実は、
「今週観にいかないと、来週はもうやってない!」
というようなマニアックな単館モノ好き。

例えば、

 ←すごくマイナー。でも一度見たら旦那もハマりました。

こんなのとか、

 ←これ、残念ながら画像なしでした・・・。

こんなのとか、

 ←ニコラス刑事?によるリメイクとは雲泥の差。

こんなのとか。んもー垂涎モノです。
てか、好きが高じて、特に上の2枚の監督モノ、何枚かDVD持ってるし。(マニア)
日本とアメリカのAmazonでは探せず、AmazonUKから取り寄せたほど。

・・・ちっ。また作ってるなら待ってりゃよかった。
いいもん、NZのDVDプレーヤー、リージョンフリー。世界各国のが見られるもん。
 

でもこんなへそ曲がりでも、最近何だか昔の名作が気になります。

そう、まるでNHK紅白歌合戦で、リア・ディゾンやしょこたんの顔も存在もよく知らないくせに、なぜこの人たちが?と思いながらもあみんの歌、特に下のパートをハモっていたり、昔なつかし『愛燦々』をTVの前で大熱唱(笑)してるのと同じでしょうか?(違)

要は、やっぱり年を取ったのかも?(かも、じゃない)


オトナになったからこそ出来ること。

・・・それは、オトナ買い。(レベル低っ)

でも、
 読んだこと無かったけど、驚き!超大作。泣いた!

今もカタカナ嫌い(英語は喋るくせに)、世界史が大嫌いだった学生時代。
こんなにフランス革命に忠実なマンガだったとは?!
知ってたら・・・もし読んでたら・・・。もうちっと有元先生(←世界史担当)に優しく出来たのか?センセ、ゴメンなさい。

だからといって、カタカナ苦手は克服できてなかっただろけど。

そしてこちら。

 オナゴの話ばかりしてる男尊女卑時代の話、と毛嫌いしてた。

硬派(笑)SATO。
古典・漢文は好きだったけど、『オンナ好きの話』と毛嫌いしてた源氏物語。
源氏より『万葉集』にどれだけ魅力を感じていたか。(←やっぱ変わりモン)

でも絵は美しいし、その時代背景もよく描かれてて、読み物として楽しめる。
・・・ウチに放置されたままの与謝野源氏はどうするべきか。\(;゜∇゜)/
どうせなら、言葉が簡単な田辺源氏を持ってくればよかった。(バカ)

教科書にマンガを取り入れるべき!と、頭の弱い政治家(笑)みたいなことは言いません。でも、マンガの読みすぎじゃ人はバカになっても、マンガがヒトを馬鹿にしちゃう、って訳ではないのよね~・・・。(え?)

いやはや、名作と言われるモノには理由がある。

と、読まず嫌い選手権(笑)を克服し、オトナになったことをちょっと嬉しくなったりして。・・・つーか、オトナに成り立てならともかく、どれだけ経ってこんなことゆってるんだ、アタシ?(遅)

Banner_01_123←よい週末を!あ、デカケルトキハブログランキングクリックワスレズニ。(おい)

そうそう。大人にならないと分からない本、と言えば、これも忘れちゃいけません。
 『大切なものは目に見えないんだ・・・。』
・・・て、小さな子供にゃさぱーり理解不能っ!!オトナになって読んでよかった本のひとつ。
オトナにならないと分からないことは山ほどあるのね・・・と気付いたのでした。え?遅い?笑

|

« 思い立ったが吉日 | トップページ | 『英語の勉強』 »

コメント

ベルバラは学生の頃に流行いたしました。
しかし…どうもキラキラおめめに違和感が…
フリフリドレスもどうも苦手…

投稿: mike | 2008年2月17日 (日) 02時14分

SATOさん、こんばんは。
わたしの一押し映画は、「魅せられて4月」です。
内容は、夢物語みたいな甘々なお話ですが、雨が降り続く憂鬱な日に観ると、とっても元気になります。
お話の舞台が、イタリアの海辺の別荘なのですが、こんなところでのんびりできたらいいなぁと思ってしまう作品です。
機会があったら、ぜひ観てくださいね。。。

投稿: 竈猫 | 2008年2月17日 (日) 04時13分

Satoさん、お久しぶり。私も何とかブログを続けています。
映画は若い頃から大好き。昔々ジム・ジャームッシュのこの2本も、高田馬場の名画座で見て嵌まりました!
特に「ダウン・バイ・ロー」に出演しているイタリア人の小男の演技には惹かれました。題名忘れたけど、もう10年位前に彼が監督・主演したナチスの強制収容所を舞台にした映画も話題になりました。ご覧になりましたか?
役者の名も映画の題名も出てこなくてがっくりです。

投稿: Ray | 2008年2月17日 (日) 13時31分

私もベルバラ苦手でした。夢中になっている友達を見てあり得ないと思っていたんです!そんなに良いですか!?「あさきゆめみし」「ベルバラ」挑戦してみよっと(^^)

投稿: ゆうこむ | 2008年2月17日 (日) 21時54分

こんにちは。

ベルバラも、あさきゆめみしも後になってから(リアルタイムで連載されていた後)読んではまった口です。
与謝野源氏、お勧めしますよ。
あさきゆめみしを読んだ後に与謝野源氏を読みましたが、恐らく大和和紀は、与謝野源氏を基にしたのでは(事実かどうかは不明)というほど明瞭に書かれています。
ぜひぜひ、ご実家からお取り寄せ(お母様がいらっしゃるのでしたよね)されてみてください。

これからも、更新楽しみにしています。

投稿: けい | 2008年2月17日 (日) 23時36分

あっしは、オトナのSATOさんと逆ざんすね~。
なにせ、オトナの着ぐるみを着た4歳児、でやんすから・・・。

Star Wars 全篇完全制覇(しかもどれも最低5回は観てる)ざんす。若き日のダースベイダーの秘密が暴かれたシーンでは
号泣したし・・・。はずかしー。

ベルバラ・・・最初は、あっしもどーも苦手でしやんした。
あのフリフリとか星だらけのお目目とか、
縦ロールのブロンドとか・・・。(汗)

でも、「宝塚狂」だった友達に
「だまされたと思って見てみな。」と勧められて見たら
一気にどっかーんと感心しちまったもんです。
見事に、ハマりやしたね・・・。(爆笑)

投稿: m*doggie | 2008年2月18日 (月) 00時47分

スターウォーズ、観てません。まるっと。
ベストセラー本、読みません。
むやみにはやると、本屋で、ケッ!と思ってしまうなり。

源氏物語は、会社員だった時に、
漫画が回ってきたので、どっぷりはまりました。
へええ、そういう話だったのかと、納得。
大学で確かお勉強したはずなんすけどね、
全体像がつかめておらず。
いやあ、あれはおもしろかった。

漫画って、人様から借りる本ほど、おもしろい。
自分では選ばない分野だから新鮮なんでしょうねえ。

投稿: SHIMACO | 2008年2月18日 (月) 02時12分

スターウォーズ、観てません。まるっと。
ベストセラー本、読みません。
(以上SHIMACOさんのコピペ)
「ベストセラーを読む人は普段読書しない人だ」って以前誰かが言ってました。
自分の読む本は自分で決めるわい、と思ってる私です。

子供の頃マンガ禁止でした。
だから読んだ事のあるのは「風と樹の詩」(ココ突っ込みどころだから)と
「はいからさんが通る」ぐらいかしら。
「ぼのぼの」は初めて自分で買ったんだった・・・。

源氏物語もきちんと読みたいと思いつつはや幾年。
つーか、本棚がいっぱいなんだよ~。

投稿: こたつ猫 | 2008年2月18日 (月) 19時12分

わたしもこどもの頃マンガは読まなかった。。。
でもたしかに世界史の勉強や古典の勉強には役立ったのだろうなぁ。

オトナ買い、うちのダンナがしまくってますよ。
プロ野球チップスのカード集めるために。。。はぁぁぁ。。。

投稿: ふーたまま | 2008年2月18日 (月) 21時11分

私もどちらかというとひねくれ者で、ベストセラーなる物はほとんど読んでません。ベルばらもあさきゆめみしも読んでませんねぇ。
高校で世界史のフランス革命の部分や古文の源氏物語の部分、女子の同級生のほとんどがそれらを読んでテストで点数稼ぎをしたってのに。

源氏物語と言えば「笑う大天使(ミカエル)」という漫画でヒロインの女子高生3人が光源氏をオンナ好きやらロリ○ンなどとこき下ろしたレポートを提出するという場面があったのですが、当時それを読んで激しく同意しておりました(苦笑) 源氏物語、今きちんと読めば感想が変わるでしょうかねぇ。

投稿: 包子 | 2008年2月18日 (月) 23時50分

>mikeさま、
>しかし…どうもキラキラおめめに違和感が…
>フリフリドレスもどうも苦手…
至って同感。子供の頃、読まなかった理由です。TVも見てないし。
宝塚も怖かったし…。(おい)

>竈猫さま、
>わたしの一押し映画は、「魅せられて4月」です。
>内容は、夢物語みたいな甘々なお話ですが、雨が降り続く憂鬱な日>に観ると、とっても元気になります。
…あまあまなお話ですか?\(;゜∇゜)/
ラブストーリーも苦手だったりして…。男らしすぎですかね?
てか、英語の題は違うんですよね、きっと。

>Rayさま、
>昔々ジム・ジャームッシュのこの2本も、高田馬場の名画座で見て>嵌まりました!
ジャームッシュ、未だに好きですよ。
でも、映画が好きなわけではない私…はい、へそ曲がりです。笑
>特に「ダウン・バイ・ロー」に出演しているイタリア人の小男
彼は、ロベルト・ベニーニ。本業はイタリア人コメディアンです。
ダウン・バイ・ローの彼は、殆どのセリフがアドリブだそうです。
>彼が監督・主演したナチスの強制収容所を舞台にした映画も話題に>なりました。ご覧になりましたか?
「ライフイズビューティフル」でしたっけ?
賞を総なめにしたアレですよね。
有名になった作品なので、観てないんです。
…ったくどこまでへそ曲がりなんだか。(苦笑)

>ゆうこむさま、
>夢中になっている友達を見てあり得ないと思っていたんです!
ウチは、姉が夢中でしたが、子供心に『なんじゃそりゃ…?』と横目で見てました。
「あさきゆめみし」「ベルバラ」挑戦してみよっと(^^)
時代に忠実な描写で驚きました!子供にゃ絶対分かりません!!笑

>けいさま、
こんにちは。コメントありがとうございます~。
>与謝野源氏、お勧めしますよ。
…実はね。持ってるんですよ、今ここに上中下三巻とも。
背表紙が日差しの強さで色あせたほど。(←じゃ読めよ、自分)
お勧めなら読んでみようかな~、今年は。
てか、そのうち読む気で持ってきたんじゃないのか?(笑)

こんなとこですが、また遊びに来て下さいましね。ありがとう。

>m*doggieさま、
>Star Wars 全篇完全制覇(しかもどれも最低5回は観てる)ざん>す。
あ。旦那兄弟と一緒かも。語るとうるさい(笑)ので放置してます。
>ベルバラ・・・最初は、あっしもどーも苦手でしやんした。
>あのフリフリとか星だらけのお目目とか、
>縦ロールのブロンドとか・・・。(汗)
そーなんです。『あしたのジョー』の再放送(←ここ重要)にハマってた時期に、ベルばらなんて見られっか!てやんでー!でした。
>一気にどっかーんと感心しちまったもんです。
>見事に、ハマりやしたね・・・。(爆笑)
すごいですよね~、時代背景も描写も。
でも、あんな熱い恋はぜーったいありゃしない冷血人間ですが。笑

>SHIMACOさま、
>スターウォーズ、観てません。まるっと。
>ベストセラー本、読みません。
>むやみにはやると、本屋で、ケッ!と思ってしまうなり。
いえーい、仲間ハケーン。

>漫画って、人様から借りる本ほど、おもしろい。
>自分では選ばない分野だから新鮮なんでしょうねえ。
分かりますわかります。
ヒロちゃんに借りたのだめを学習中。
吉田戦車の『伝染んです』(古)ラブSATOは、買わないジャンル。

>こたつ猫さま、
>スターウォーズ、観てません。まるっと。
>ベストセラー本、読みません。
いえーい、ここにも仲間はけーん!!
>自分の読む本は自分で決めるわい、と思ってる私です。
そうなんです。だからAmazonJPで、文学を買えないSATO。
日本の本屋が懐かしい…紀伊国屋があるシドニーに引っ越すか。

>読んだ事のあるのは「風と樹の詩」(ココ突っ込みどころだから)>と「はいからさんが通る」ぐらいかしら。
はい、突っ込ませていただきます。
萩尾望都!!大和和紀!
…私は集英社派でしたが、萩尾は読まなかったな~。
オトナになって買った本は、『伝染んです』アレは名作です。笑

>源氏物語もきちんと読みたいと思いつつはや幾年。
送りましょか?てか重いッつーの。
じゃ、NZにお越しの際は、ウチのあさきゆめみしを読んでお帰り下さい。(何しに来るんだ?笑)

>ふーたままさま、
>わたしもこどもの頃マンガは読まなかった。。。
マンガ禁止家庭、少なくないんですね~。
ウチはその頃から自己責任。NZ風でした。(違)
>たしかに世界史の勉強や古典の勉強には役立ったのだろうなぁ。
強いて言えば…私には顔の区別が付かないことくらい?(失礼)
て学生は勉強になるんだかどーだか。でも面白かったですよ~。

>オトナ買い、うちのダンナがしまくってますよ。
>プロ野球チップスのカード集めるために。。。はぁぁぁ。。。
あら。奥さん宅は、今年もまたカード増えてるんですか?
じゃ、チップスだけ誰かに売りますか?(無理)

>包子さま、
>ベストセラーなる物はほとんど読んでません。ベルばらもあさきゆ>めみしも読んでませんねぇ。
オトナになってから読んで、よかった…と思いました。
学生時代の私の頭じゃさぱーり理解できなかったでしょう。(笑)

>源氏物語と言えば「笑う大天使(ミカエル)」という漫画でヒロイ>ンの女子高生3人が光源氏をオンナ好きやらロリ○ンなどとこき下>ろしたレポートを提出するという場面があったのですが、当時それ>を読んで激しく同意しておりました(苦笑)
オトナになってからは、マンガもさっぱり読んでなかったので、名作は楽しめました。…てか、多分新しいのはわかんないかも?笑
>源氏物語、今きちんと読めば感想が変わるでしょうかねぇ。
作品の時代背景も、人物描写も素晴らしいかったですよ~。
でもロ○コンというよりは、史上最強のマザコンでしょうか。
その感想は、いつ読んでも結局変わらずでした…。(笑)

投稿: SATO | 2008年2月19日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/10550008

この記事へのトラックバック一覧です: オトナの愉しみ:

« 思い立ったが吉日 | トップページ | 『英語の勉強』 »