« 混沌の日本語教室第2回~前半 | トップページ | ネット時代 »

2008年2月27日 (水)

混沌の日本語教室第2回~後半

日本語教室マニアの皆さん、久し振りの前後半モノです。ちなみに、前半はこちらから…。

 いつものように、前置きを書きかけては消し、消しては書きかけ・・・。
ちーとも内容がまとまらず、前置き書いてるうちに日付が変わっちゃいけないので、本日とっとと本題に突入!

・・・ま、昨日から引っ張ってる、ってだけで充分ですわな。(汗)


 さて、昨日の続き、本題。

先週の日本語第一回は、あまりのWendyの暴れっぷりに内容吹っ飛ばしたけれど、昨日の記事をご覧頂けば一目瞭然、今回のレベルはあまりにもバラバラ・・・。

例えば先週。
自己紹介をさせれば、
「はじめまして」
すら知らない、つーか聞いたこと無いヒト若干名から、
「こんばんは。ダ○○ス(※伏字意味ナス)です。テイネンタイショクしたので、いまはムショクで何もしておりませんが、どうぞよろしく。」
と、クラスの他のニンゲンが理解してるかどうかなど、二の次の、超ひけらかしたがり(苦笑)まで様々。
つーか、何でアナタここにいるんだ?

悩みに悩んだ結果、今回はできる限りテキストは使わず、初級には基本文型、そして経験者にはその応用文型をまず入れた後、早速それを使ってペアワークやロールプレイで出来る限り口に出させる方法を取ってみました。

・・・てか、これで無事に7週続くかは不明。(無責任)


先週なんぞは、自己紹介と併せて、『~がすきです。』と、自分の趣味で会話を広げよう!(仮題、笑)に挑戦。

スポーツ、りょうり、りょこう、カラオケ、ダンスなどなど、参考に簡単なのから並べてみれば、
「私はARTが好きなんだけど、なんていえばいいの?」
などと尋ねるのは、日本語全く未経験のナタリー。
て、あーた。よりによってまたそんな難しいことを・・・。
言ってみたあさい。・・・ほら、言えないっしょ?

じゃ、簡単に『アート』にしなさい、『アート』に。ね?

早速、シッタカ『おふらんすさん』が挙手。超自信満々。
「わたしは~、よみますがすきです。」
・・・え~っとぉ。ふむ。
あのね、要は、『To Read』なのよね?じゃ
「『ドクショ』がすきです。」、
若しくは、ビギナー向けには
「『ほん』がすきです。」
ってのが覚えやすいし、分かりやすいはず。

「なんで、『よみます』です、じゃないのっ?!読みます=READでしょ?」(怒)
・・・て、怒らんでも。
英語でもそこは、To Read、もしくはReading。文章に、動詞そのものの形で2つは入ってこないでしょ?日本語でも、形を変える必要があるのです。

と、説明をしても納得してないのが、シッタカおふらんすさん。

・・・と、そんなこんなが血と汗にまみれた先週の2時間。


それにはもうコリゴリなので(笑)、さて今週は何をしようか、と悩みに悩んで・・・。
ちょいとした遊びを取り入れてみました。

こ・そ・あ・どを少し練習した後、
「これは わたしの ペンです。」
「それは にほんごの じしょです。」

そして、
「これは あなたの ペンですか。」
「そのじしょは わたしのです。」
などと、普段だったら2レッスン使う分を、一気にぶち込んでみた。

・・・ふむ。やっぱり混乱するか。

で、ここでSATO、空っぽの袋を持ち出し、ゲームの始まり始まり。

 この中に、皆さん自分の持ち物を、何でもいいから1つ入れて下さい。

携帯電話、いや最新のPDAを入れたのはIT企業にお勤めのRさん。時計を入れたダグラスさん、ノートを入れたアンナさん、などなど。見てるのも面白い。使ってたペンを入れた、何の面白みも無いのはウチの旦那。(笑)
・・・そして見かけより(失礼)も数段面白いキャラと発覚したのは、カバンからおもむろに取り出したピーナツバターの瓶を放り込んだヨーダさん。てか、アナタ何でそんなん持ってるの?!

 では皆さん、この袋の中からどれでもいいから1つ取り出して、持ち主を探して当ててください。
 
 例えば・・・。

「アンナさん、これは あなたの ペンですか?」
「いいえ、ちがいます。」

「ユンさん、この ペンは あなたのですか?」
「いいえ、それは わたしのじゃ ありません。」

と、学習した内容と照らし合わせながら、みんな個々に文を作ってる。
繰り返しみんなに尋ねる間に、自分自身で言い方を変えてみたり、文章を捻ってみたり、と、知らない間に、努力してる、ってのがこれの楽しいところ。
超ビギナーのナタリーさんも積極的に手をあげてる!!いいぞいいぞ!


でも、変に日本語、特にただの日常会話に慣れすぎてるRさんなどは、
「これは アナタのですか?」
と聞かれ、
「ちがう。」きぱーり・・・。

・・・ぶっぶー。友達無くすぞ!

「え?どーしていけないの?ちがう、は『ちがう』で間違ってないでしょ。」
と断言までする・・・。それは、『です・ます』で尋ねてる相手に失礼です。

最初の対面では、敬語を交えて話をするのが日本語。仲良くなったり、慣れてきたりした後では、カジュアルな話し方にもなりますが、皆さんは特に、日本語を習い始めたばかり。最初から失礼な印象を与える言葉は、教えたくありません。

・・・でも、ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!と文句タラタラなRさん。知るかっ。

そーいやアンタ、さっき電話番号の練習中にも、
「でんわばんごう ください。」
ってのは正しい言い方、と自信満々イタリア人に教えてたでしょ?
・・・ヒトに間違った入れ知恵するのは止めてくれないかしら?
大体、それはナンパ用か?ナンパにしても直球でムカつくけど。(うるさ型SATO)

ま、実家に電話をかけてよこして、『SATO、Please』と間違えて、『SATOクダサイ。』と、ウチの母に言った旦那を持つオンナとしては・・・ああ。(恥)

旦那よ、いい加減ちゃんとしてくださいっ。(←八つ当たり)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。
ところで、先週怒られた上に、クレームの手紙まで手にしたWendyは、いつもならベラベラとぶっこいて帰って行くとこを、今回、出席簿だけ無言で回収に現れ、とっとと去っていきました。
・・・反省の演技だけならサルでも出来るわっ!!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

|

« 混沌の日本語教室第2回~前半 | トップページ | ネット時代 »

コメント

SATOさん、お久しぶりです!いやあ、さすが日本語クラス。ネタの宝庫・・・じゃなくて、大変ですねー。特にレベルが違いすぎる人達を同じクラスで教えるっていうのは難しそうです。でもさすがSATOさん!生徒の皆さんをよくまとめてらっしゃる。

Rさんの「ちがう」には苦笑。家のダンナも私に「ちがうもーん」って言うときがあります。なんでそんなの覚えるんだろ・・・でも、なるべく丁寧な日本語を学んでもらおうと、「行って参ります」「行ってらっしゃいませ」とか必要以上に丁寧な言い回しを冗談半分で教えたところ、自分が外出するときに「行ってらっしゃいませ」と、お辞儀をしながら玄関を出て行った事があったので、それもちょっと考えものです。爆笑でしたけど。

投稿: しずよ | 2008年2月28日 (木) 01時34分

SATOクダサイ、にとってもほんわか気分になったわたしです^^
それにしても大変なクラス。。。
おつかれさまです!!(笑)

で、キミ! なんでピーナツバター持ってんだ!

投稿: ふーたまま | 2008年2月28日 (木) 03時13分

鬼「の」ぱんつは、いいぱんつです。

で、SATOさんクダサイ、
でもらわれてしまったのですね。
えええええっ?「勘違い婚」?


投稿: SHIMACO | 2008年2月28日 (木) 04時15分

まさに「混沌」ですな~(^^;
いつも不思議に思うのですが、
間違えを正されると、怒る人必ずいますよね。
なぜ?とか、どうして?って思うのはアリですが
なんで怒るのよ~???
イヤ~しかし、本当にレベルはぐちゃぐちゃですけど、
そんなクラスにも対応慣れしれてきてるSATOさん、すごいっス!!
くれぐれも体調だけは気をつけてくださいネ

投稿: noelpion | 2008年2月28日 (木) 11時19分

「箱の中身はなんじゃろな」ゲーム(びみょ~に違うだろ)を
授業に取り入れるなんてさすがSATO教官。
見てたら楽しいだろうな~。
ピーナツバターの瓶の蓋が開いてたらもっと楽しいだろうな~(おぃ)。
でも大変な事には変わりなさそうですな・・・。

Wendyは反省なんてしてないわよ。
クレーム山のようにもらってすねてるだけよ。
来週になったら・・・あぁ考えるのも恐ろしや。ふぁいとぉ~。

投稿: こたつ猫 | 2008年2月28日 (木) 12時42分

血管がブチッとキレていないか心配デス…
しかしSATOさんのダー様ってすてき!
「クダサイ」ってところがオトコらしい!!

投稿: mike | 2008年2月28日 (木) 12時49分

あれよあれよと言う間にクラスレッスン講師を担当しそうな
雰囲気のひさみんです。。。。
早速私の為に(違う?)『こ・そ・あ・ど』の
良い練習法をありがとう。
このアイデア実際授業する機会が回ってきたら
使わせていただきます。
てか、その前に本当に私で勤まるのか???
急にチョー弱気になってる私です。。。。

投稿: ひさみん | 2008年2月28日 (木) 13時40分

先生! 質問!
ほんとに7週もつんですか?
途中でやめたりしませんか?

SATOさんに幸あれ…(涙)

投稿: じんのすけ | 2008年2月28日 (木) 15時29分

ダーリンったら「SATOクダサイ」で本当にゲットしちゃって。
日本語わからないフリして、実はすっげー理解してるのかも。
かわいい間違え方とか。

今後はヨーダさんの動向を楽しみにしたいと思います。

投稿: 私もコアラ | 2008年2月28日 (木) 15時49分

皆さんの言うとおり
satoさんクダサイで合ってるよ?

投稿: こいぬ | 2008年2月28日 (木) 17時09分

えーと、ジャパンのハポンのヤーパンには、
メンタルバランスチョコレートなるものが売ってます。
浴びるように食べていただきたいと思った今日この頃。
語学(教師)って体力が勝負なんだなーとしみじみ。

いや、発芽した玄米でもいいんですが。
とにかくあと5回?カウントダウンしていくしかないかも~

投稿: 15can | 2008年2月29日 (金) 20時53分

>しずよさま、
>Rさんの「ちがう」には苦笑。家のダンナも私に「ちがうもーん」
>って言うときがあります。
やっぱり?ウチはこないだ授業中に、夏は『あっちー』だって。
…アタシそんなこといいませんけど?\(;゜∇゜)/
>自分が外出するときに「行ってらっしゃいませ」と、お辞儀をしな>がら玄関を出て行った事があったので、それもちょっと考えもので>す。爆笑でしたけど。
ありますあります。
ご飯食べる前に、『ごちそーさま』って言ってます…何度も。
いい加減覚えろよ。(笑)

>ふーたままさま、
>SATOクダサイ、にとってもほんわか気分になったわたしです
はい、貰われました・・・。母は電話口で呆れてましたが。(笑)

>で、キミ! なんでピーナツバター持ってんだ!
やるでしょ、ヨーダ。
( ̄▽ ̄) ニヤ…感じでした。受けを狙う辺り、関西人とか?(違)

>SHIMACO姐さん、
>鬼「の」ぱんつは、いいぱんつです。
はい、つおいんです。(え?)

>で、SATOさんクダサイ、
>でもらわれてしまったのですね。
>えええええっ?「勘違い婚」?
…しぃ~~~っっ。声がでかい!(え?)

>noelpionさま、
>いつも不思議に思うのですが、
>間違えを正されると、怒る人必ずいますよね。
>なぜ?とか、どうして?って思うのはアリですが
>なんで怒るのよ~???
そうそう。変に自信満々なの。
でも自信満々間違いをヒトに広めるだけのは、止めて欲しいっす。
>イヤ~しかし、本当にレベルはぐちゃぐちゃですけど、
>そんなクラスにも対応慣れしれてきてるSATOさん、すごいっス!!
いや。対応慣れ、というか、開き直りというか…。(恥)
>くれぐれも体調だけは気をつけてくださいネ
ありがとー。

>こたつ猫さま、
>「箱の中身はなんじゃろな」ゲーム(びみょ~に違うだろ)を
>授業に取り入れるなんてさすがSATO教官。
>見てたら楽しいだろうな~。
やってる方は大変よー。
>ピーナツバターの瓶の蓋が開いてたらもっと楽しいだろうな~(お>ぃ)。
中にRさんの最新PDAがとっぷり…ああ、楽しいだろうな。(おい)
>Wendyは反省なんてしてないわよ。
>クレーム山のようにもらってすねてるだけよ。
そうよ。最近のメールには、嫌がらせのように『送信確認』つけてくるわよ。こっちが『読んだか確認メール』つけたい、っての!!

>mikeさま、
>しかしSATOさんのダー様ってすてき!
>「クダサイ」ってところがオトコらしい!!
…意味を分かって言ってるなら、ま、オトコらしいとしますが、
全く意味を勘違いして言われた日にゃ…マジ勘違い婚です。(笑)

>ひさみんさま、
>あれよあれよと言う間にクラスレッスン講師を担当しそうな
>雰囲気のひさみんです。。。。
ふふふ、地獄へようこそ。(違)
>早速私の為に(違う?)『こ・そ・あ・ど』の
>良い練習法をありがとう。
>このアイデア実際授業する機会が回ってきたら
>使わせていただきます。
普通の初級には、まずは質問の形をみっちりぶち込んでからなので、これ結構大変、きっと思った以上に時間かかるよ。こちとら、ほら、『幕の内弁当クラス』だから…。(苦笑)
>急にチョー弱気になってる私です。。。。
ふぁいと~。

>じんのすけさま、
>先生! 質問!
>ほんとに7週もつんですか?
>途中でやめたりしませんか?
ネタはありますが、気力・体力がもちそうにありません。
バッチリ効きそうなヤツを、1つこそーり送ってください。m(__)m

>私もコアラさま、
>ダーリンったら「SATOクダサイ」で本当にゲットしちゃって。
>日本語わからないフリして、実はすっげー理解してるのかも。
ホントはソッチだったのか?!щ(゜ロ゜щ)
…いや、こいつはそこまで考えてないはず。(失礼)
>今後はヨーダさんの動向を楽しみにしたいと思います。
ヨーダは、ホリデーで一回休みでした。今度は来るかな?

>こいぬさま、
>皆さんの言うとおり
>satoさんクダサイで合ってるよ?
…意味を理解して言ってれば、完璧なんだけどね。(笑)

>15canさま、
>えーと、ジャパンのハポンのヤーパンには、
>メンタルバランスチョコレートなるものが売ってます。
>浴びるように食べていただきたいと思った今日この頃。
メンタルバランスチョコかぁ…。
吸収がいいよう、メンタルバランスチョコ風呂に入りたいです。

>いや、発芽した玄米でもいいんですが。
発芽玄米売ってません。ファン○ルのヤツ愛用してたのに。
玄米仕様のお釜でもありません。
…何とかなりますか?(T_T)
>とにかくあと5回?カウントダウンしていくしかないかも~
はい、あと4回たったら給料日。それを励みにします。(違)

投稿: SATO | 2008年3月 9日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/10796721

この記事へのトラックバック一覧です: 混沌の日本語教室第2回~後半:

« 混沌の日本語教室第2回~前半 | トップページ | ネット時代 »