« オークランドの謎~旧家編 | トップページ | ♪眠れない夜♪ »

2008年2月 5日 (火)

恐怖・・・見ず知らず!

※いつもお越しくださってありがとうございます。
前もって書きますが、今日の記事だけは、許してください。
明日からいつものイブンカに戻りますから。



昨日の昼間。
このクソ暑いのに、とあるクソ暑苦しいほど押しの強い割には何も知らない、その癖知ったかぶりをする、という3ストライクアウト(笑)のヤツに、あーだこーだと振り回され、脳内で象がダンスし続けた昨日。おかげで食欲も湧かず。

かたや、新学期が始まったばかり。早速、職員会議の雨あられの上、問題児たちと問題親たち(?)に、いよっ、待ってました!とばかりに、ありもしない苦情の数々が集中。散々振り回された、さすがの旦那もKO寸前。

それでも、いや、そんな時こそ何か口に入れなきゃ・・・と、夕飯の準備中。
アジの塩焼きと、お味噌汁と、サラダと、え~っとえ~っと・・・でも腹減ってない。

・・・あ!食べやすいようにおにぎりにしちゃえ。

と、まるで遠足弁当。
手のひら、塩とご飯粒だらけにしてるところに電話。旦那が取った。

「SATOさん、お願いします。」
・・・男性の声。ん?誰やのん?

「ダグラスです。」
・・・え?ダグラス?知らんな~。

てか、誰よ、それ?
どーせセールスだろ?と、超無愛想に電話に出れば・・・。
「あ~、ボクは『すぐやる課』の一ボランティアの夫で、ダグラスと言います。」
・・はぁ。てか、最初から名乗ってくれよ。

「妻から聞いて、日本語の教室に興味があってね。それであれこれアンタのクラスのこと調べてたら疑問が湧いて・・・。今学期のSATOさんの日本語クラスの紹介だけどね、2つのレベルの説明が、中途半端でとっても分かりにくいから、早く直しなよ。」

…あのぉ~、そーゆーことは、私が書いてるのではないため、教室HPの運営側(=ご存知役立たずのWendy)に文句を言って下さいな。私は、そこに何が書いてあるかすら知りませんから・・・。

「ダメだよ、そーゆーことは。自分のことは自分で直さなきゃ。じゃね。」

・・・怒られた上に、切られましたけど、電話。
ダグラスさん?そのセリフ、まるっとアナタにお返ししますっ?!“(*`ε´*)ノ彡

てか、ぼらんぃあさんの夫とやらでも、私は全くの見ず知らず。全く知らない人に、あーだこーだと言われる筋合いは・・・ないはずだよな、アタシ。


 
 夏休みの間、ウチの前の幹線道路をワーワーきゃーきゃーと騒いで通るガキドモ学生の声は、夜中も止まず。

ま、夏休みだから・・・と諦めてはいるものの、中には通りがかりに、わざと我が家に向かって奇声・罵声を浴びせていくバカや、車でぶっ飛ばしながら、これまた我が家のまん前で、ビール瓶を道端に投げたり、なにやら奇声を発したり・・・というドアホもあり。

顔が見えなきゃ何してもいいってのか、ボケッ?“(*`ε´*)ノ彡

 以前、近所に住んでたNZのとある有名人の息子が、わざわざ通りがかりに、
「ミスター○○のクソッたれ~~っ!!」
と、ご丁寧に我が家の敷地内で罵声を投げかけ、不法侵入で警察沙汰になりかけたこともあり。

ま、彼の場合は面が割れてますから・・・お父さんも(短気、且つ夫婦喧嘩で警察沙汰になったこともある)有名人だし。

その後、彼は反省をしたのですが、しばらく経って転校をし、今ではたまに遊びに来ては、遠くから、
「せんせ~~っ!しばらく帰って来てんだぜぇ~~っ!!」
と、すげー遠くから手を振ってくるほど。

そらアンタ、かいらしやないの。(←なぜ関西弁?)


 ご存知の方も多いか、とは思うけど、我が家の旦那は高校教師。
結構毎日いろんな問題の生徒と関わっている。
いじめ、暴力、ケンカ、先生を無視、反抗はもちろん、飲酒・ドラッグだったり・・・。
ましてや過保護・過干渉の親の逆襲や、逆にネグレクト、自閉症、ADHDなどという、教師だけではどうもしてあげられない生徒たちも。

・・・ちなみに、このガッコ。これでも、すごくマシなガッコだそうですのよ。

でも最近増えてるのが、IT関連のいじめ。

日本のmi○iのようなSNSに、勝手に先生の映像に悪口書いて乗っけるヤツ。
勝手に同級生の映像を隠し撮りして、これまたSNSにわざわざご丁寧にあれこれ噴出しまで付け、フィクションとしてあることないこと書くヤツ。ただし、同級生の顔は丸出し。
携帯電話で、悪口メールを誰からとも無く発信するヤツ。
どれもこれも、発信元をやっと突き止めれば、
「みんなやってるし。」
「アタシがはじめたわけじゃないし。」
「回ってきただけだし。」などなど。

・・・ったくドイツもコイツも、ばれなきゃ何してもいいってのか?
そーゆー腐った根性が気に入らん。
親の顔が見たいもんだっっ。

と、旦那の生徒に対して、我が家でブーたらと超古典的な文句(笑)を垂れてたのだけど、大のオトナでも、掲示板・ブログ・HPその他モロモロ・・・あーだこーだと卑怯極まりない下らん悪口を書いて楽しんでるヤツが、そこらに発生してる今日この頃。

よく見に行くHPや新聞記事、掲示板などをチラ見(どーせ真剣に読んじゃいないけど)してても、こんなの読んでたら気分が悪くなるわい・・・と思っていたら、どうやら身近でも発生ちう。

誰も、バ○にかまうほど暇ではない、と思う。
逆に、かまってしまって自分をそこまで落としたくもないし。

大体、何が楽しくてそんなことをしてるのか・・・と、考えてしまう。

それでホントに彼らの憂さは晴れるのか。
陰口って、決して気分のいいものじゃないけど。

と、陰口ってのが、子供の頃から大嫌い、と超覚めた子供だったSATO。
ましてや、『みんなもやってるじゃん・・・』と主体性の無いことも大嫌い。
その両方が混ざった、『みんながやってるから私も陰口』なんてのは、究極。

よほど、面が割れてるのに単身文句を言いに来た、15歳の少年の方が潔い。
てか、程度問題だけど、親子共々なんて・・・。(苦笑)

匿名性の高いネットの世界。
卑怯極まりない行動、映像、言葉の1つで、落とし込んでいるのは、相手よりは、『自分自身の価値』ではないのか?

と、ブログを書き始めて3年め。
自分も、ネットの世界に足を突っ込んで3年め。

これまでも、そしてこれからも、全く見ず知らずのヒトを、陰で貶めることは絶対に書かないようにしよう、と、これを書きながら改めて誓った今日。

文句言う時は正々堂々、面と向かって言ってやるのよ!
・・・よって、Wendyと、昨日私を振り回したア・ナ・タ。覚悟しなさいっ。(おい)

Banner_01_123ブログランキングへの応援クリック、いつも本当にありがとうございます。
てなわけで、宣誓っ!
私はぁ~ これからもぉ~ 正々堂々とぉ~ 下らないイブンカ記事を書いていくことを誓いますっ。

|

« オークランドの謎~旧家編 | トップページ | ♪眠れない夜♪ »