« 温故知新 | トップページ | 思い立ったが吉日 »

2008年2月12日 (火)

ぬーじー恋しぐれ

 ぬーじーらんど。

 相方の話をしてると、たまに同僚だろがご近所だろが、医者だろが、
「・・・で、お宅は・・・あ、ハズバンドと呼んだ方がいいの?それともパートナー?」
と聞かれたりします。で、わざわざ
「あ・・・ウチはハズバンドです。」
と言う、よく分かったような、分からないような会話をすることにも慣れました。

というのもこの国、事実婚が正々堂々とまかり通っているため、わざわざ結婚、という形をとらずとも、一緒に住んである程度の期間が過ぎたことが証明できれば、結婚同様の扱いをしてくれます。日本で言う、『同棲』ってヤツですな。
・・・でも日本語の『同棲』って言葉には、何だかヒカゲ、悪いことしてるイメージが付いて回る気がするのは私だけ?一緒に住んでみないことには分からないことも山ほどあると思うけど。

あ。話戻って。
ただし、その事実婚の証明に必要な、『一緒に住んである程度の期間』って言うのは、破綻を迎えるときがきたとしても、ヨソのお宅と重ならないよう、『ある程度の別居期間』の後しか成立しない、っていう厄介な点もあるのは事実。
・・・え?どれくらいか、って?
ま、必要な時になったらキッチリ調べることにします。旦那、待ってろよ!(おい)

で、もひとつぬーじーらんどの懐の深さ(?)は、この事実婚。パートナーってのはぜ~んぜん男女間だけに限られてない、ってことでして・・・。男男、女女、大いにおっけ。『CIVIL UNION』は、全てのヒトビトにおいて平等、ってこと。

で、少しぬーじーに慣れてくると、彼・彼女という言葉よりも、パートナーって言葉を耳にすることも少なくない模様。
・・・なのか?よく知らんけど。(←無責任)


 さて、こないだ友人とお茶をしておりました。

話に登ったのは、とっても人当たりも、声の感じも優しく、ショートカット、普段のスーツ姿とは全く異なり、私服ではちょいとおされ(を目指してる系)のスポーツマン、そして(SATOのタイプではないけど)結構ヤサ男(死語)の、共通の知人。友人と同じ会社、一応役職の彼。

「最近さぁ~、新入社員が結構入ってきたんだけど、みんな○○さん(その知人)のこと、『カッコいいですよね~♡』なんだよね~。」

ま、見た目は悪くは無いもんね~。おまけに独身だし、当たりは超優しいし。

「そうそう。でさ~、こないだ新人たちに聞かれちゃったよ。『○○さんは、パートナーいるんでしょうかね?』って。」

・・・いるねぇ。

「いるでしょ?だからね、『・・・パートナー?いるらしいね。』って答えたんよ。」

・・・ま、いるからね~。

「そしたらさぁ~、その新人が、『やっぱりいるんですよね~。○○さん、カッコいいもんなぁ~。相手はKIWIなんですか?ご存知ですか?』っていうからさ、『・・・あ。そうみたいだね、会ったことはないからよく知らんけど。』って一応ゆったんよね。」

ま、彼の相方、間違いなくKIWIだしねぇ~・・・。

「そーなのよ。そしたら『やっぱKIWIかぁ~・・・だと思った。』とか『やっぱショック~!どんなヒトだろう?』とか言われちゃってさ~。どーしよーか、すっかり困っちゃったわよ。」

・・・ま、間違ったこともウソもぜ~んぜん言ってないからいーんじゃね?


と、ここまで来たらもうお気づきですね。
『パートナー』は『パートナー』でも、そう・・・CIVIL UNION系の『パートナー』をお持ちの○○さん。多分新人君たちがいう『パートナー』には、そこまで深い意味は無かったはず・・・。

友人は、全然ウソもついてないし、パートナー、ってのも間違ってない。

でもなんだか・・・(* ̄m ̄)プッ、と笑わずにいられない話なのでした。


なんの異性ッ気もない独身女、独身男には、ものすごく仲のいい『友人』もしくは『フラットメイト』と呼ばれるすぺさるなヒトがいたりするかも・・・の国、ぬーじー。

独りモノの皆様、まずは狙った獲物(笑)の周辺、要注意ですぜ・・・。(笑)

Banner_01_123←けだるい連休明けも、訪問&ブログランキング応援、ありがとうございます。
個人主義、ゲイだろがバイだろが周りも全然気にしない・・・ゲイのためでも女房は泣かせない国、ぬーじー。(笑) NZで宿リストを眺めてたら、『ゲイ・フレンドリー』を売りにしてる宿を見つけました。男女のカップルがオーナーでしたけど。

|

« 温故知新 | トップページ | 思い立ったが吉日 »

コメント

知り合いにぜひ教えてやりたいっす
色々同性同士のパートナーは色々あるみたいっす
自分は別に「だからどうした?本人同士が了解ならそれでええやんか」と思うのですけどそう思わない外野は多いみたいっす

投稿: mike | 2008年2月13日 (水) 10時53分

それでいくと、うちも「パートナー」ですね。
たぶんこれからも「パートナー」だと思います。
理由は、
「紙(届け)出すのが面倒臭いから」

出しても出さなくても一緒ですからね。

投稿: じんのすけ | 2008年2月13日 (水) 16時58分

ほっほぉ~、ぬーじーらんどでは「Civil Union」っていうんでやんすか・・・。

おーすとらりあの「De Facto」(スペル合ってるか?)ってのは
この「Civil Union」ってのと同じなのかしらん。

見た目ごっつーい男性カップルが
カフェなんかで熱ーーく見つめあったりしてるのを
けっこうお見かけしやすよね~。仲睦まじい~~~。うふっ。

日本はどうなんでしょうね?
まだまだ「フツー」って感じにはいかないんでやんしょうか。

投稿: m*doggie | 2008年2月14日 (木) 02時53分

たとえば、すんごい男前がいたとしますね?
で、そいつといい感じになったとします。

そこに女がひとりあらわれたら・・・
もう、ぜってー しゅらばばんば♪っすよね。

でも、そこにあらわれたのが男子であったなら、
すっと、あきらめますな。
なんででしょうなあ。

ワタシが唯一、「男には勝てねえ・・・」
とつぶやくであろうシチュエーション。

投稿: SHIMACO | 2008年2月15日 (金) 02時18分

同棲だろが、同性だろが(ウマい!)全然気にならないSATOです。
でも身内に言われたら、とりあえずビックリはしますが…。

>mikeさま、
>自分は別に「だからどうした?本人同士が了解ならそれでええやん>か」と思うのですけどそう思わない外野は多いみたいっす
同性だろが異性だろが、口突っ込んでくる外野は多いですね~。
いらん世話じゃ、ぼけー!!とぶっ飛ばしたくなります。

>じんのすけさま、
>それでいくと、うちも「パートナー」ですね。
>たぶんこれからも「パートナー」だと思います。
かっこいー!!パートナー。
友人夫婦にもパートナー婚?がいます。
…ウチは入管の書類上、手続き超面倒だったので、結婚しましたが、ホントは籍入れない方が身軽でいいじゃん案SATOです。
>出しても出さなくても一緒ですからね。
出したら離婚手続き面倒です。(実感篭りすぎSATO)

>m*doggieさま、
>おーすとらりあの「De Facto」(スペル合ってるか?)ってのは
>この「Civil Union」ってのと同じなのかしらん。
デ・ファクト、使いますよ~。事実婚一般にデ・ファクトざます。

>見た目ごっつーい男性カップルが
>カフェなんかで熱ーーく見つめあったりしてるのを
>けっこうお見かけしやすよね~。仲睦まじい~~~。うふっ。
さすが隣国。特にシドニーなんかじゃ盛んでしょうね~。
ウチの近所にもたくさんいます。男同士の方が多いかな?
日本じゃ…勇気いりそうですね。同性かぽー。頑張れ!

>SHIMACOさま、
>たとえば、すんごい男前がいたとしますね?
>で、そいつといい感じになったとします。
>そこに女がひとりあらわれたら・・・
>もう、ぜってー しゅらばばんば♪っすよね。
>でも、そこにあらわれたのが男子であったなら、
>すっと、あきらめますな。
>なんででしょうなあ。
>ワタシが唯一、「男には勝てねえ・・・」
>とつぶやくであろうシチュエーション。
…ここまで引用した理由は、ですな…
よく似た環境経験しました。...( = =) トオイメ
やっぱ勝てませんよね?てか、嗜好の違いと…。(苦笑)

投稿: SATO | 2008年2月16日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/10460172

この記事へのトラックバック一覧です: ぬーじー恋しぐれ:

« 温故知新 | トップページ | 思い立ったが吉日 »