« 天国と地獄 | トップページ | 大きな栗の木 »

2008年1月 7日 (月)

ネコの厄日

・・・あらやだ。今日ってば、もう7日?
今日から本格的に仕事復帰の皆さん、いかがお過ごしですか?

アタシは、てーと…つい一昨日辺り、年が明けたばっかりだと思ってますた(恥)。
どーしてこう、ヒトの許可もなしに時は流れていくのかしら…(え?)

「筆まめ」宣言はどこへやら。
かれこれ3日に記事をUPしたっきり。
遅れたコメ返しを一気にやっつけた覚えはあるけど、燃え尽きたのか?(自業自得)

しかし、今日まで一体何してたのかしら?・・・どうにも思い出せない。

アタシ、どっかの時空にタイムスリップでもしてたのかしら?
それとも、押しの強い魔法使い(←ケンカ腰?)に、眠らされてたのかしら?
…待てよ。あんな王子(旦那)に起こされるくらいなら、寝てた方がいいよな。(本音)


 とりあえず、年末年始も活動中(?)の某市役所『すぐやる課』。
私も、元日おせち大会@きなこを除いて、他聞に漏れず仕事…ちっ。(おい)

休みに晴れたら、大掃除より何より、アレをしなきゃ!と誓ってたことが1つ。
それは・・・

ネコの洗濯シャンプーだっっ!

ネコっつーもんは、とってもキレイ好きなので、別に洗わなくてもいいらしいんですが、なんせ室内飼いの2匹。ただでさえ、アレルギーなのにネコ飼ってるバカSATOの枕元を、わざわざ選んで昼寝をしてくれるこの2匹には、敵意さえ感じる(笑)ことも・・・。(←若しくは、ただ旦那のカレー臭嫌いとか?笑)

ネコも、抜け毛の頃には痒いのか、カイカイはするわ、毛繕いしまくるわ、であまりの抜け毛にゲロロン・・・と巨大な毛玉を吐く前に、いっそ一気に洗い落とせ!をコンセプト(笑)に、希望は3ヶ月に1度、でも実際は半年に一度、暖かい日を狙ってチャレンジしております。
・・・え?暖かい日?てのはね、私がドライヤーかけてても逃げ出すからです。(笑)

2007年、12月中は待てど暮らせど暖かくならず。
去年の記事によれば、猫洗いは1月末だった模様。
・・・そこまでよく痒いのガマンしてたな、アタシ。(違)

今年は、この正月辺りに出来たら・・・と、思ってたら、年明けから天気が好転。
またビーチに逃げようとする旦那をふん捕まえて、ネコシャンプーと相成りました。


 たまたま2日の日。ヨソの一家とお茶をしながら旦那に、
「今日は天気がいいから、ネコシャンしよっか~・・・。」
などと呟いたら、
「本気なのっ?ネコをシャンプーなんて?!なんでっっ?!」
と、ゲラゲラ大笑いされ、その息子には、
「虐待だっっ!SPCA(=動物虐待防止協会)に訴えてやる!」
などと、過剰反応され、おまけにその父親には、
「洗濯ネットにでも入れてさぁ~、顔だけ出してガラガラ回しちゃえば?」
などと、どこをどう聞いてもお前の方が虐待だろ?発言まで飛び出す始末。

ネコの完全室内飼いってのも、ヒトによっては虐待呼ばわりのKIWI。
ネコ飼いの肩身は狭い限り・・・。┐('~`;)┌

さて本番。
まずは、適度に延びていたピカハナの爪を、ポチポチと切ることから開始。
はい、我が身大事ですからっ!(笑)

そして、広めで洗い易いキッチンシンク(片付けも楽だし)にお湯をため、調味料等を横にどけて・・・っと。私も旦那もキッチンにいるから何かもらえるかも?とフラフラやって来たピカソをがっちり拉致。

このヒト、いつもそうなんですが、最初は暴れようとするんですが、どうやらお湯が思いのほか気持ちいいのか、途中から腑抜けになります。(笑)・・・あ、いや。固まってる、ってのが正しいのか?

そして、お湯に漬けられてる間はいいんだけど、そこはヘタレンピカソ。
泡と抜け毛だらけのお湯を張り替えようと、ゴボゴボとお湯を抜きかけると、その音が怖くてみゃーん・・・と情けなくひと鳴き。(* ̄m ̄)プッ。

すすぎも終わり、バスタオルに包んでごしごしと大半をタオルドライ。
ジタバタと逃げ出したピカソ。遠くに行ってから、みゃーん・・・。

758
腰が抜け気味、ビビリ気味だし。

そして・・・いつも問題は、びっちハナ。
シンクの上で足を広げてジタバタと嫌がる姿は、まるでムササビ。(笑)

ひとつだけ今回の洗濯シャンプーで明らかになった事実は、てーと・・・。

ハナは、シャンプーされてるという事実よりも何よりも、私1人じゃどうにもならないので、旦那に触れられてる、というその事実が納得できない模様。(笑)

ごしごしシャンプーしてる私より、ただ身体を押さえてるだけの旦那に向かって、

ギャー!(何しやがんだ、てめー!)
ギャオーン!(放せ、この野郎!)

と、ガン飛ばしまくりの大騒ぎ。

「あいたっ!」
と、叫んだのは旦那。どうやら指を思いっきり噛み付かれた模様。

おまけに、今まで全く聞いたこともないような、超でかい声で、

アオーン!アオーン!!アオーン!!!
(奥さ~ん、コイツ酷いんですよぉ~!虐待ですよぉ~!・・・としか聞こえない)
と、ご近所に向かって訴えはじめる始末。←全部旦那を睨みながらの叫び。(笑)

参加することに意義がある!と寄ってきたヘタレピカソも、弱弱しく一声、
にゃおーん・・・。(そうだそうだ)
と、シュプレヒコール。

・・・ピカソよ。文句はヒトに同調ではなくて、自分で、その場で言いなさい。(笑)

しかしホリデー中の昼間、お隣も留守でよかった・・・(;^_^A

何とか洗い終わって、私が広げたバスタオルに包まれるなり、私の肩にギューとしがみ付いて大人しくなされるがまま、拭かれるがまま・・・。でもまだ旦那を睨み続けてるし。(笑)

タオルドライ後、釈放(笑)された危険ニャン物ハナは、
759 ・・・
奥の、普段使ってもいない客用ベッド下で、辺りを警戒中。

その後、ガツガツと、まるで飢餓状態のようにカリカリをむさぼったあと、わざとか無意識か、生乾きのまま、私のベッドに潜って昼寝!
・・・布団の中から見つけた時には、彼女から湯気が立ってました。(←ホント)


・・・え?あ。修羅場の写真は、取りたかったけどありません。てか、無理っ。

次回のために、ボランティアのネコシャン担当者大募集。
・・・あ。写真は私が撮りますから。(逃げ腰SATO)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング応援ありがとうございまっする。
シャンプーしたてのネコはホワホワのフワフワ~。・・・あ!こら、そんなフワフワでカシカシしたら、また抜け毛が飛ぶでしょ!!・・・へっぶしゅん!ほら、ゆったこっちゃない。(え?)

|

« 天国と地獄 | トップページ | 大きな栗の木 »

コメント

猫丸洗いは危険を伴う作業ですからーー
昔昔、子供時代に家にいた猫
洗うと人をよじ登って逃走しましたー
身体の前面から背面まで2本の線路が出来上がり~
痛かった…

投稿: mike | 2008年1月 8日 (火) 02時22分

新年早々ご主人災難でしたね~。
て、ピカハナのほうが災難だったのか?
ムササビハナが見たかった・・・。

ネコシャンボラやるやるやる~っ。
ただし抑える係がいいな。(洗った経験ナス)
もしくは乾かす係。(だんなの実家の犬は乾かしたぞ)
旅費出してくださればいつでも飛んでいきますぜ。

投稿: こたつ猫 | 2008年1月 8日 (火) 12時59分

ムササビハナちゃん。想像つきます。
SATOさんのベッドの中で体乾かしていたのは仕返しですね。
「あたしはあのおっさんが嫌いなのにママったら体押さえ係に任命してー!腹立つからママのお布団で拭いちゃえ。」みたいな。
だから次のシャンプーの体押さえ係に立候補します。
でも「やだ。この人もカレー臭するじゃない。おばはんねっ。」って言われるかも・・。
あ、旅費はSATOさん持ちで。ケーキもヨロシク。

投稿: 私もコアラ | 2008年1月 8日 (火) 14時21分

遅くなりましたが
明けましておめでとうございますm(_ _)m
うちも1番下の子だけ年明けに洗いました。
今回はお風呂で洗ったのですがやっぱり
シンクの方が洗いやすいですね!
まだ生後3ヶ月くらいなのにいったい
その声はどこから出てるねん(-_-)ってほどの
凄い声で鳴くしその声を聞いて上の2匹は
脱衣場で泣き叫ぶし修羅場でした(^_^;)
ほとんど読み逃げの私ですが
今年もどうぞヨロシクお願い致しますm(_ _)m

投稿: yamami | 2008年1月 8日 (火) 14時51分

ボランティアでおさしん撮影係、立候補します!
仕上がりの保証はしませんけど。
うちのは爪きりと足毛切りで精一杯。
にくきうの間から、おっさんのもさもさ鼻毛のように
伸びてくるんだけど、簡単には切らせてくれなくて。
洗濯ネットに入れて脱走防止とか、聞いたことありますが、
こわくてやってません。
ところでお宅ではどんなシャンプーをお使いなのかしら?

投稿: えみ | 2008年1月 8日 (火) 16時25分

うちは洗いません。
でも昨日は子猫が「セルフ水浴び」をしてました。
帰ったら水入れの水が散って、濡れ猫がいました。(彼女談)

ピカソ君のシャンプーなら手伝います。
呼んでください。

投稿: じんのすけ | 2008年1月 8日 (火) 16時31分

猫のシャンプーか、我が家も室内飼いなので基本的には
きれい。と思ってる。
それに抜け毛の初夏には丸刈りにしてるし~。
でも猫の丸刈りなんてそれこそ“虐待”として通報されそう。。

投稿: ひさみん | 2008年1月 8日 (火) 19時52分

きなこさんのお絵かきのようなピカたんがたまりません。
そして、そそけた箒のようなハナたん、湯気が立つほどお怒りだったのね。

そうだよねー。
普通の猫はお風呂嫌いだよね。
妹のとこのハナたんと同柄猫、毎日入浴。
家族と一緒に浴室に入って、風呂の蓋からダイブ。
人の手をビート板にしてひと泳ぎ。
身体が温まってリンパの流れが良くなるのか、
体毛ツヤツヤピカピカ、食欲モリモリ。
甥っ子の蟹玉横からカッ攫ったりしとります。
そのかわり我が家の双葉は、大のシャンプー嫌いです。

投稿: Futa-bar | 2008年1月 8日 (火) 22時09分

お二人掛かりで二匹のシャンプーなんですか。(;゚∇゚)
それはお疲れ様でした。(^^;)
私は日曜日が、今年お初の猫洗濯でした。
でも週末は大きなキャットショーなので、実は今日も洗いまして
再び金曜日にも洗います。
勿論、まったく同じ猫ですけども、やっぱりNZでは虐待と言わ
れるんでしょうかねぇ。(--;)
ちなみに最近は若干文句たれてミャーオと鳴くようになりましたが、
基本的にはお湯のシャワーとドライヤーは屁のカッパな猫なので
猫洗濯は洗いたい放題です。(^^@)

猫は濡れると猫星人~♪←2時間洗いコースのお楽しみ。(^^)

投稿: crystal | 2008年1月 9日 (水) 00時19分

私もコアラさんの意見に一票。ハナさんが濡れたままSATOさんのベッドで寝ていたのは報復だと思います(笑)

二人がかりのシャンプー、お疲れ様でした。ネコシャン係はネコの扱いに全くなれていない私には無理そうなので、辞退させていただきますが、ネコシャン撮影隊でしたら参加したいです。

腰の引けたピカさん、何とも言えない姿ですね(笑)

投稿: 包子 | 2008年1月 9日 (水) 01時19分

猫洗い大好きです=^ェ^=
以前飼っていた猫は、風呂場で洗面器にお湯をためて、シャワーも使いながら洗ってました。
ピカソ君もハナちゃんもふかふかにしてさしあげますニャ(^O^)/
ぜひとも次の機会には、私を呼んで下さい。交通費さえ出していただければすっ飛んでいきます★彡

投稿: 竈猫 | 2008年1月 9日 (水) 16時32分

「ちょっと、おっさん!どこ触ってるのよっ!きぃーっっ!」
って、感じでしょうか。
オトメとしては、許されない行為。
ね、ハナちゃん。
かんじゃえ、かんじゃえ♪
でも、噛む指を間違えたらアカンよー。(笑)

シャンプー係は、じんのすけさんを推薦!
・・・おや?すでに立候補済みですね。

投稿: SHIMACO | 2008年1月10日 (木) 00時27分

>mikeさま、
>昔昔、子供時代に家にいた猫
>洗うと人をよじ登って逃走しましたー
>身体の前面から背面まで2本の線路が出来上がり~
…すごいっ。やりますね、そのネコ。
我が家はひしっ!とふん捕まえております、旦那が…。
あ、だから嫌われるのか?笑

>こたつ猫さま、
>ムササビハナが見たかった・・・。
写真撮ろうにも奥さん、すごい修羅場よ、修羅場!!
>ネコシャンボラやるやるやる~っ。
はい、じゃ指名。押さえ係担当。
てことで、今から筋トレしといて下さい。ハナはすごいです…。

>私もコアラさま、
>SATOさんのベッドの中で体乾かしていたのは仕返しですね。
>「あたしはあのおっさんが嫌いなのにママったら体押さえ係に任命>してー!腹立つからママのお布団で拭いちゃえ。」みたいな。
絶対わざとだと踏んでます。…根に持ちそうだし。(笑)
>だから次のシャンプーの体押さえ係に立候補します。
おっ、ここにも押さえ係が。ありがたや~。
では、筋トレよろしくです。(笑)
>ケーキもヨロシク。
ケーキくらいは出します。後はほら、ボランティアですから。(笑)

>yamamiさま、
>今回はお風呂で洗ったのですがやっぱり
>シンクの方が洗いやすいですね!
シンク、中腰にならずに済むので、楽でした。
…あ、楽ってことはないや。
昔飼ってた茶トラは、捕獲して私と一緒にシャワーに。
情けなく啼いてはいましたが、怪我はした覚えないのに…。
全く手間のかかる2匹です。┐('~`;)┌

読み逃げおっけ。歓迎。
こちらこそ、よろしくお願いします。m(__)m

>えみさま、
>ボランティアでおさしん撮影係、立候補します!
…あら奥さん、おさしんはアタシが。(←いいとこどり、笑)
>うちのは爪きりと足毛切りで精一杯。
>にくきうの間から、おっさんのもさもさ鼻毛のように
>伸びてくるんだけど、簡単には切らせてくれなくて。
あらま。ウチは寝ぼけたところをガッツリ!だまし討ちです。(笑)
>ところでお宅ではどんなシャンプーをお使いなのかしら?
前にMokaiで購入したのを使ってるわよん。
ほら、滅多に洗わないネコシャンだから減らないのよ。

>じんのすけさま、
>うちは洗いません。
>でも昨日は子猫が「セルフ水浴び」をしてました。
>帰ったら水入れの水が散って、濡れ猫がいました。(彼女談)
…ウチもそう育てたかったです。
ピカソが蛇口でセルフ水浴びはするんですが、風呂はどうも…。
違いを述べろっっ!щ(゜ロ゜щ)
>ピカソ君のシャンプーなら手伝います。
あ、ハナは?
エンジェルちゃんで特訓してから、是非ハナに挑んでください。

>ひさみんさま、
>猫のシャンプーか、我が家も室内飼いなので基本的には
>きれい。と思ってる。
そうなのよ、基本的にはキレイなの。
でもねぇ~、毛が抜けるのよ。エアコン(いら)ない生活だし。

>でも猫の丸刈りなんてそれこそ“虐待”として通報されそう。。
はい、そっちの方がちと心配…。(笑)

>Futa-barさま、
>きなこさんのお絵かきのようなピカたんがたまりません。
はい、ギザギザでした。(笑)
>そして、そそけた箒のようなハナたん、湯気が立つほどお怒りだっ>たのね。
やさぐれてますよね~。性格が顔に出てます。(笑)
>妹のとこのハナたんと同柄猫、毎日入浴。
>家族と一緒に浴室に入って、風呂の蓋からダイブ。
そうやって育てたいものです。
…でもそれはそれで、カユカユになるのか、私が…。┐('~`;)┌

>crystalさま、
>お二人掛かりで二匹のシャンプーなんですか。(;゚∇゚)
はい、1人ではとてもとても…(;^_^A
昔飼ってたのは、全然1人でも大丈夫な、聞き分けのいい賢い子だったんですが…。恵まれすぎてました。(笑)

>週末は大きなキャットショーなので、実は今日も洗いまして
>再び金曜日にも洗います。
毛艶いいですもんね~…。
ショーのネコは洗われてるんじゃないのかしら、NZでも?
…あ、でもKIWIのやることだからなぁ~。(笑)

>包子さま、
>ハナさんが濡れたままSATOさんのベッドで寝ていたのは報復だと思>います(笑)
私もそう思います。(笑)
>ネコシャン撮影隊でしたら参加したいです。
撮影は・・・私が。
はい、ただ怠けたいだけです。(笑)
>腰の引けたピカさん、何とも言えない姿ですね(笑)
ヘタレンを絵に描いたようですよね。

>竈猫さま、
>猫洗い大好きです=^ェ^=
あ、すごいっ。希少価値の方はっけんしました!!
じゃ、次回は竈猫さんを指名。(え?)
>ピカソ君もハナちゃんもふかふかにしてさしあげますニャ(^O^)/
>ぜひとも次の機会には、私を呼んで下さい。交通費さえ出していた>だければすっ飛んでいきます★彡
あ。立候補制のボランティアですから。(笑)

>SHIMACOさま、
>「ちょっと、おっさん!どこ触ってるのよっ!きぃーっっ!」
>って、感じでしょうか。
正にそんな感じでした。
コギャル(古)が、電車で『このえろおやじ、痴漢!!』って叫んでるような。(笑)
>シャンプー係は、じんのすけさんを推薦!
>・・・おや?すでに立候補済みですね。
練習台もたくさんいてくれるので、きっといい仕事をしてくれるはず。彼女さんでもいいですね。うふ。

投稿: SATO | 2008年1月11日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/9762589

この記事へのトラックバック一覧です: ネコの厄日:

« 天国と地獄 | トップページ | 大きな栗の木 »