« YOU MAKE MY DAY。 | トップページ | 姉さん、事件です! »

2008年1月25日 (金)

そこに山があるから

かの名言、
「そこに山があるから。」(”Because it's there.”)
と言ったのは、イギリス人の登山家ジョージ・マロリーだそうだ。

ま、正しく言えばそう訳された言葉を残したのは・・・ということだけど。
このジョージ・マロリーがエベレストで消息をたってしばし(随分?)後。

1953年、世界初登頂に成功したのが、イギリスでSIRの称号を得、今でもNZの5ドル札で御なじみの、ニュージーランド人エドモンド・ヒラリー

この人、登頂に成功した際に、
「We Knocked the bastard off。」
などと、結構素直にスラング込みで答えてしまったのは、後々までの逸話。
日本語には訳しにくいこの言葉、アチコチでは
「我々は、ヤツを倒したよ。」
などと平和な訳で書かれてますが、これが物議をかもし出したのは言うまでもナス。

そして2008年1月11日。88歳で死去。
でもって、先日オークランドではしめやかに国葬が行われました。

このエドモンド・ヒラリーさんって人は、有名になった後、エベレストの麓ネパールの国に、基金を設けたり、数々の学校や病院を建て・・・っつーか、自分で杭を打ったり、直接力仕事、建築工事に関わったりするような、ホントにただのKIWIのオッサン。
そして亡くなる直前までも、ごくごく普通の偏屈ジイサン(笑)的な存在だったようで、オークランド界隈では、誰もが彼に関しての逸話を語るほど。

ウチの旦那のおっかさん、本屋勤務。
「前にさぁ~、Sir エドモンド・ヒラリーが店に来たのよ。でね、『本を探してるんだけど・・・青い表紙で星の写真が付いてるヤツなんだけど。』って言われてさ。作者はご存知ですか?って聞いたら、『うーん・・・。』って言うから、じゃ、タイトルは?って聞いたら、『それを覚えてりゃアンタに聞かん。』って言われちゃってさ~。ちょっとムカついたから、『年は取りたくないもんですね、サー。』って言ってやったわ。あはは。」
・・・つーか、おっかさん。アナタの物忘れもかなりなものか?と思いますけど?
だって、我が家の物忘れ王、旦那の母だし。(おい)

国葬に参列した人のインタビューでは、
「家の前の坂道で、しんどそうに歩いてたから、『サー、お送りしましょうか?』って尋ねたら、『オレはエベレスト登頂に成功した男だ!こんな○○通りの坂道くらい、人の助けはいらんわい!!』って言われました。あはは。」
とか、同じく葬儀に参列したバアサンが、
「彼とは同級生だったんです。本当に勉強の出来ないバカでしたけど、こんなに有名になるなんて・・・。」
とか。
市役所のすぐやる課でも、昔ご近所だった人とか、以前の職場によく来てた、とか、とにかく神出鬼没の模様。(笑)

先日の国葬の日@すぐやる課。
スタッフが口々に、葬儀のテレビ中継は見られないのか、PCのニュースでも生中継するんじゃないか、ラジオはどうだ、と侃々諤々。他の課のスタッフまでもやってきて、侃々諤々。そして、入ってくるお客にまで、
「葬儀の模様は見てないの?」
と、聞かれる始末。

エドモンド・ヒラリー卿は、本当にNZ国民に愛され、そしてネパール国民にも、忘れられない偉人の1人であり続けることでしょう。





なんて、珍しくオチもない記事書いてるな、と思うでしょ?

私もね・・・別に故人を偲んだわけでもなんでもなくって、ただ暇だった、というか、冷蔵庫の残り物が気になったと言うか・・・。

てな訳で、SATOもいよいよあの名峰にチャレンジしてみた今日・・・。

その名も、名峰モンブラン!
さて、ご覧下さい!!






どん。
Photo 迷峰にゅるにゅる。
つーか、マロンクリームが山間部を迷走中・・・。ちがーう!!

だってさ。レシピをいろいろ眺めた挙句、何を血迷ったか、選んだのがふんだんにバターとラム酒を使ったマロンクリームもの。
・・・はい、もうお気づきですね。
こちらNZは真夏でした・・・。結果、中の生クリームも、表面のマロンクリームもどろどろのにゅるにゅる。おかげさんで、只今名峰迷峰モンブランになだれ警報、特に表層雪崩のキケン大いに発令中の我が家。

皆様も、お気をつけ下さい。(何が?)

ついでに言えば、出来上がったのを食べてみると・・・くどっ。 ( ̄‥ ̄) = =3
誰だよ、このクソ暑いのにバタークリーム選んだヤツ!(アタシだよ)

教訓。
山登りもお菓子作りも、キチンと下準備をし、季節を考慮した上で、慎重に。


・・・あ~あ、折角『記念日お祝いケーキ』写真にするはずだったのにな。(え?)

「そこにヒマがあるから。」
では、名峰は征服できませんでした・・・。┐('~`;)┌

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。ちょいとそこの人!今日のは縁起モンだす。
実は今日、3年目に突入のこのブログ。と、こたつ猫さん。今年も思い出させてくれてありがとう。・・・もちろん、すかーり忘れてましたから。(え?)・・・じゃ、来年もよろしく~。てか、来年も書いてるのか?書く気なのか、アタシ?!

|

« YOU MAKE MY DAY。 | トップページ | 姉さん、事件です! »

コメント

Sir.ヒラリーのことは大昔、学○の学習漫画なんていうので読んだことがありましたが、訃報を聞くまで今まで生きていらしたとは思ってもみませんでしたし、こんなにみんなに親しまれたオジチャンだったというのに驚きました。

3年目突入、おめでとうございます! SATOさんの迷峰、実に美味しそうに見えますが。ぜひ今年も無事山を越えて4周年突入のお祝い記事が読めるといいなぁ。

投稿: 包子 | 2008年1月26日 (土) 02時13分

なんて素敵なオジイチャン、Sirヒラリー。
ほんと、ご近所のおっさんですね(褒めてます)

3周年目突入、おめでとうございます。
迷峰モンブラン、おさしんだけでは雪崩の危険確認できず。
遭難回避のため、冷凍庫へ避難されたし。おいしそうです。

それにしても、登山って意外に好きな人多くありませんか?
SATOさん周辺の皆様はいかがですか?
あ、私はデブショウですから…ええ、ダイエット必要な方も、です(涙)

投稿: 15can | 2008年1月26日 (土) 02時43分

3年目おめでとうございます♪
(と、ただこれが言いたいがために昨日のコメで催促しました^^;)
迷峰を見ていたらそばが食べたくなりました(こら)。
明日は天ぷらそばのおさしん希望。なんてね。

投稿: こたつ猫 | 2008年1月26日 (土) 02時51分

祝 3周年☆
モンブランがお蕎麦に見える~
ただ自分がお蕎麦食べたいだけでしょうけど
でもモンブランって手作りできるのねえ~
さすが パティスリーSATOだわぁ

投稿: mike | 2008年1月26日 (土) 11時01分

ヒラリー卿が亡くなった日のNZヘラルドをネットで見ていたのですが、アメリカ大統領選もなんもかもぶっ飛ばしてほとんど全部ヒラリー卿の記事だったことに*わりと*驚いたというか。ヒラリー卿ってNZの人には特別の人なんだと思いました。
日本だったら・・・不謹慎だけど長島さんあたりがなくなったらこのくらいの扱いになるのかなあ。でも国葬ではないですよね。

投稿: MAMI | 2008年1月28日 (月) 03時09分

...☆.+:^ヽ(∇⌒ヽ)祝・三年目突入~♪(ノ⌒∇)ノ.+:^☆...

もちろん来年も再来年もSATOさんは書いてますよ(キッパリ!!)

人生折り返しを迎えて味覚がチェンジしてしまった私は
「う~ん、モンブランかぁ...」などとのたまっていた昔と違い、
今はマロンクリームだ~い好きです♪
マロンクリームの雪崩、自らダイブします!!(-^〇^-)
なんて言ってるから未だに“正月太り”が解消されないのよねぇ...

投稿: noelpion | 2008年1月28日 (月) 15時09分

高校が山の中腹にあったので、毎日登山気分でした。
雨の日は坂道が川(滝)になり、冬の雪の日は滑って登れず。
よく3年も通いました。

祝3年目!
これからも10年、20年と続けてください。
(こちらは5ヶ月でネタ切れ気味です。)

投稿: じんのすけ | 2008年1月28日 (月) 15時21分

3年目突入おめでとさんですぅ~。
無理せずSATOさんのペースでずっと続けてくださいね!

あの~SATOさん的にはこの迷峰モンブランは失敗ってこと?
匠ったら自分に厳しいのね。
雪崩で困るならうちのキッチンを使ってくださればいいのに。
冷え冷えですからきれいにウニウニがかけますよ。(ウニウニて)

投稿: 私もコアラ | 2008年1月28日 (月) 20時11分

3年目突入も地味に(笑)週末更新。
皆様、コメントありがとうございます。

迷峰もんぶらんはですね。
SATOのことです、当然写真は『マシな(ここ重要)』モノしか載せません。(笑)北側の斜面(え?)は、雪崩だったり、麓まで雪が積もってなかったり…と、見るも無残なので食べちゃいました。笑

>包子さま、
>Sir.ヒラリーのことは大昔、学○の学習漫画なんていうので読んだ>ことがありましたが、
え~、そんなの出てたんですか?私、見たことなかったです。
きっと時代がちg…(以下、悲しいので自粛)
>訃報を聞くまで今まで生きていらしたとは思ってもみませんでした>し、こんなにみんなに親しまれたオジチャンだったというのに驚き>ました。
なんかアチコチでいろんな話を聞けば聞くほど、本当に有名になっても、ごくごく普通の近所のオッサン(笑)的なヒトだったんだな~、と逆に偉大さを感じます。そんな偏屈な辺りがKIWI。(笑)

>15canさま、
>なんて素敵なオジイチャン、Sirヒラリー。
>ほんと、ご近所のおっさんですね(褒めてます)
Sir、ホントに偏屈だった模様。(誉めてます、笑)
いいですよね~。私も年取ったら意地悪バアサンみたいになりたいな。…え?もうなってる?(笑)
>それにしても、登山って意外に好きな人多くありませんか?
意外に多いですよね~。
>SATOさん周辺の皆様はいかがですか?
以前の会社に、八ヶ岳で救助隊してた、ってのがいましたが、漁師町生まれの濃尾平野育ちSATOには、山はさぱーり…(笑)。
>私はデブショウですから…ええ、ダイエット必要な方も、です
私は、文字通りの出無精のデブ症、NZに来てから悪化中です。
海も山も自然も近い、てだけで満足するタイプ…(ダメダメ、笑)

>こたつ猫さま、
>3年目おめでとうございます♪
>(と、ただこれが言いたいがために昨日のコメで催促しました^
>^;)
思い出させてくれてありがとうございます。
ほら、ただの暇つぶしブログ、んなもん、すかーり忘れてました。

>迷峰を見ていたらそばが食べたくなりました(こら)。
>明日は天ぷらそばのおさしん希望。なんてね。
残念…。レンジから蛾が生まれた(おい)日が天ざるでしたが。

>mikeさま、
>祝 3周年☆
ありがとうございますっ。
>モンブランがお蕎麦に見える~
>ただ自分がお蕎麦食べたいだけでしょうけど
くちなしで着色もせずに、茹でた栗をそのままペーストにしたら、蕎麦色(?)になりました。ただし、ラム酒タプーリです。(笑)
フルフルものが苦手、ってのはインプット済みですが、mikeさんも(も?)甘いもの苦手でしたっけ?
>でもモンブランって手作りできるのねえ~
今度は、遭難(え?)しないよう、冬にもう一度チャレンジします…もし覚えてたら、の話ですが。(おい)

>MAMIさま、
>ヒラリー卿が亡くなった日のNZヘラルドをネットで見ていたのです>が、アメリカ大統領選もなんもかもぶっ飛ばしてほとんど全部ヒラ>リー卿の記事だったことに*わりと*驚いたというか。ヒラリー卿っ>てNZの人には特別の人なんだと思いました。
国葬の日の新聞なんて、ほぼ全部国葬の写真と記事でした。
斜め読みどころかすっ飛ばした私は、非国民です。
…つーか、元から非NZ国民(ニホンジン)でしたな。(笑)
…ん?MAMIさん、ヘラルド読んでらっさるの?すげー。
>日本だったら・・・不謹慎だけど長島さんあたりがなくなったらこ>のくらいの扱いになるのかなあ。でも国葬ではないですよね。
うーん、長嶋さんの比じゃないでしょうね~。
誰に当たるんだろ?思いつきもしませんが。

>noelpionさま、
>もちろん来年も再来年もSATOさんは書いてますよ(キッパリ!!)
…そういわれると裏切りたくなる天邪鬼のSATOを知らぬな?(笑)

>人生折り返しを迎えて味覚がチェンジしてしまった私は
>「う~ん、モンブランかぁ...」などとのたまっていた昔と違い、
>今はマロンクリームだ~い好きです♪
>マロンクリームの雪崩、自らダイブします!!(-^〇^-)
すごい雪崩だったわよ~。次の日まで指がバター臭くって大変。
やっぱ秋の味覚は秋以降にしなくちゃ…。
まずは、仕事場の栗拾いからスタートだわっ!(おい)

>じんのすけさま、
>高校が山の中腹にあったので、毎日登山気分でした。
>雨の日は坂道が川(滝)になり、冬の雪の日は滑って登れず。
>よく3年も通いました。
…体育会系ですか?それは体力づくりの一環ですか?
それともまさか…生徒に対する嫌がらせ?(違)

>祝3年目!
ありがとうございます。
>これからも10年、20年と続けてください。
え~・・・嫌ですっ。(おい)
>(こちらは5ヶ月でネタ切れ気味です。)
そうよ、ちょくちょく覗いても更新されてないわっ。
…とうとう仕事場にばれたのかと思いました。(笑)

>私もコアラさま、
>3年目突入おめでとさんですぅ~。
>無理せずSATOさんのペースでずっと続けてくださいね!
ありがとうございます。
甘やかせると、月一更新になりかねませんけどいいっすか?(笑)

>あの~SATOさん的にはこの迷峰モンブランは失敗ってこと?
はい。写真はマシできれいなところしか載せてません。(ずるい)
>雪崩で困るならうちのキッチンを使ってくださればいいのに。
>冷え冷えですからきれいにウニウニがかけますよ。(ウニウニて)
…その前に、冷え冷えキッチンでは凍傷の危険はありますか?
遭難は…あ、しませんか。そうですか。(おい)

投稿: SATO | 2008年1月28日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/10070155

この記事へのトラックバック一覧です: そこに山があるから:

« YOU MAKE MY DAY。 | トップページ | 姉さん、事件です! »