« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

クイズ『仕事変われば?』

オークランドは今日もあぢいです。連日干上がってます。

そんな暑さの中、唯一美味しくなるはずのものと言えば・・・スイカ。

NZに住んで6回目の夏。以前一度食べたスイカは、ウォーターメロン、というよりも、ウォータリー(=水っぽい)メロン。あまりの水臭さに5年間食べずにおりました。

が!日本のスイカほどでかくもなければ甘くもないけど、文句は言ってられません。
実はスイカ好きで知られる(誰に?)SATO、あまりの夏バテに食欲もなく、ガマンが出来ずについ手を出してしまったウォータリーメロン・・・。

・・・ん?結構甘いじゃん。暑いからか?雨降ってないからか?
多分、味覚のハードルがこの5年間の間に地に落ちただけか、と思われます。(笑)

「アタシの身体はスイカで出来ている・・・。」
同じ赤でもなんかカッコ悪いSATOです。川○なお美に負けるなんて・・・(違)


さて今日は、某市役所『すぐやる課』提供。
SHIMACO姐さんプレゼンツ(←許可ナス)。

お待たせしました。
クイズに答えて何かを当てよう。(←何か、て・・・何?)

すぺさる番組、クイズ『仕事変われば?』のお時間がやってまいりました。

今までニホンジン社会のニホンジン企業で自称バリバリ(?)働いてたSATO。
カスタマーサービス一筋・・・ではないけど、その手の対人業種長し。
それは、今に至るわけです。

NZに来てからも、最初はニホン企業で働いていた私。
もちろんいつも『お客様は神様』(by 三波先生)体制、万全の毎日。
上司はともかく(おい)、お客様には何を言われても逆らうことも、反論することもなく、はいはい・・・。
よくやったもんだ。(おい)

そんな会社を辞めて2年。

新しく入ったのは、NZ某市役所。
同僚・上司は、NZ人、イギリス人、スコットランド人、オランダ人、イラク人etc.。

そして、多国籍国家NZ。
やってくる客、かかってくる電話も、
♪こんにちは~ こんにちは~ 世界のぉ~ 国から~♪(三波先生DAY?)
と、連日万国博覧会。

朱に交わればなんとやら。

あっという間に環境に順応した模様の私。

次の文章を読んで、問いに答えなさい。(え?)


これは先日の話。
『すぐやる課』にフラッとやって来たイギリス人のおっさんに、道を聞かれました。

「○○山(=とはいっても丘くらいの高さ)へはどうやって行けばいい?」

すぐやる課としては、各種の質問には出来うる限り最大限の努力で答えるのがイロハのイ。←やらないのは○○人の同僚・・・(おい)
分からないことは、同僚同士で助け合う。質問大いに可。ありがたい環境です。

たまたま自分が詳しい場所だったので、地図を見せ、行き方を説明して、その近所にある名所も加えてあーだこーだ説明したんです。

そしたらオッサンが、
「あ、この山は裏手に墓地があるんだ。」
って言うから、
「そw)€「Δ覆鵑任垢茵繊E召・衢遒舛燭薜貳屬龍疇擦砲覆辰舛磴い泙垢・蕁☆・実匸気をつけて下さいね~。」※この一行、化けたままをコピペしてます。
・・・ん?今、アタシなんてった?!

と、はい、問題はここまで。

え~っと・・・。
見事にオチの一行だけ文字化けメールを受け取られたのはSHIMACO姐さん。

まるでオチが見当たらない『爆○オンエアバトル』(←失礼)のように、最後の1行だけが化けてしまったようです。
わざとじゃないのよ、姐さん。ネタにするから許して。(おい)



・・・ここで問題です。(ホントにネタにしてるし)

これまで長年、(お給料もらってる間は、笑)お客様には逆らうこともなく、いつも笑顔、時にはリップサービスも忘れず、カスタマーサービス道を突っ走ってきたSATO。
NZ企業に染まるのがあまりにも早いのか、それともただかぶってたネコが逃げただけなのか(笑)。
本当にソッコー、口を突いて出た、我ながら驚いたほどのこの1行。
帰宅後、我ながら可笑しかったので旦那に話したら、一応笑いながらも、
「SHAME ON YOU!」(=恥を知れ)
とまで言われたこの1行。ま、笑ってたし、ヨシとしよう。(違)


さて、私はこのイギリス人のおっさんに、何と言ったでしょう?

皆様からの名答・珍答大募集!
締め切りは・・・時差に関係なく、コメント数の多少に関係なく(いいのか?)、1月31日付けのコメントのみ、とさせていただきたい次第。
更新しててもしてなくても、毎日覗きに来てくださってる方には有利。(ウソ)

・・・だって結果長引くとさ~、また(また?)コメ返しが遅くなるから・・・(恥)。

ちなみに、このココログ、時間表示は日本時間の模様。(←削除しまっす)

見事、私の墓穴を掘り返して(笑)下さった方には、なんか(え?)差しあげます。
ただし、正解者多数の場合は抽選。
コメントがなかったら・・・雨季順延。(おい)

アタシ以上に素晴らしい『恥を知れ!』コメントには・・・敗北を認めます。

・・・でも、相手はイギリス人でよかった。
ゲラゲラ笑って帰ってくれました・・・。(;^_^A

Banner_01 ←こんなSATO。同情するならブログランキングクリックをくれ。(おい)
さすがに、NOといわないのが接客業、とは思ってましたが、昨日の電話質問は最悪・・・。大のオトナの女性、匿名希望さんからのハガキ電話です。
「昨日ビーチに行ったら虫に刺されたわ。どうしてビーチには虫がいるの?」
・・・どうして、って・・・ね?こんなに自然に溢れた国でそんなこと・・・。
いっそ♪みみずだ~って おけらだ~って あめんぼだ~ってぇ~♪と歌うべきだった?

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

姉さん、事件です!

『オークランドアニバーサリー』とやらで、祝日だった今日。
そう、今週末は世間様は3連休のオークランド。

・・・3日とも働いてましたけど。

ちなみに、祝日のNZでは、
「なんで店が全部休みやねん?」
とお怒りの旅行者をよく見かけます。
だって現在のNZの法律では、祝日に働いた人間は、その日の給料がにばーいにばーい!(古っ。)その上、振り替え休日ももらえます。だから、お店や会社が余計に閉まる確率が高くなった、ってのはおまけの話。
でも、違法営業すれすれの店に至っては、この例にあらず。(・・・いいのか?)

この3連休、天気は連日丸っ晴。
そんなお天気のいい、週末の夕方のことでした・・・。

ヒトが来ることになっていた7時過ぎ。
そろそろかなぁ~・・・と、外を覗こうとしたら、ウー!とサイレンがたった一回。
あら、またどこぞのバカがスピード違反でもしたんだろな、と、待ち人確認も兼ね、家の前の幹線道路に目をやれば・・・。

・・・エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
797(拡大可っ!)
・・・姉さん、事件ですっっ!!いや、マジでっ!!

1回で止まったサイレンは、覆面パトカーのもの。

真昼間、というか、ご覧のように日もものすごく高いこんな時間、夕方の出来事。
さっきまで、警官2人がかりが馬乗りに押さえつけたこの男。カメラを取りに行ってる間にとうとう観念したのか、捕まった模様・・・。
はい、事件は、会議室じゃなくて現場で起きていたようです。
・・・つーか道挟んで斜め向かい。

ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!近すぎっ!

アタクシはただ待ち人を待ってるだけよ、と何気なくもう一度外を覗いてみると、
800(これも拡大可!)
ええぇ~っ!車、3台に増えてますけどっっ!!

車に犯人を押さえつけて、わらわらと警官がボディチェック中・・・。

で、一体何があったの?!と見守ってましたが・・・。
ええ、最後まで犯人らしきニンゲンは、たった1人でした。(目撃者Sの発言)

でもね奥さん。
最初は抵抗してた犯人らしきこの男も、一瞬は緊迫感が走った警官も、数分後にはかなり穏やかな雰囲気に早変わり・・・。(笑)
警官も歓談してみたり、手錠かけられたままの犯人も、普通にその辺に突っ立って警官と会話してたり・・・ぷっ。

ま、一応連行されていきました。

こそーり陰から望遠で隠し撮りをしてるこの写真。新聞社にでも売り込むか?(おい)と思っても何があったんだかは全く知らないので意味はまるでナス。(アホ)

あれから新聞にも何も掲載はないので、大した事件ではないようです。

とりあえず、ほっ…。



ところで、私がカメラを持ってウロウロしてる間、窓辺に佇む影がもう1つ・・・。
Photo 野次ネコ、ガン見巡回中。
警察官の方。
1人でも多くの目撃証言が必要であれば、こちらまでご一報ください。
どうやら最初から『家政婦は見た』状態だった我が家のネコに協力させます。

あ。ただしネコ語の通訳をご用意くださいましね。(笑)

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございますっ。
暢気かと思ってた警察官も、やるときゃやるらしい・・・。つーか、たった一人タイホするのに、警官がパトカー3台分もわらわらとやってくるんじゃない!!だから署がいつも留守なのよ。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

そこに山があるから

かの名言、
「そこに山があるから。」(”Because it's there.”)
と言ったのは、イギリス人の登山家ジョージ・マロリーだそうだ。

ま、正しく言えばそう訳された言葉を残したのは・・・ということだけど。
このジョージ・マロリーがエベレストで消息をたってしばし(随分?)後。

1953年、世界初登頂に成功したのが、イギリスでSIRの称号を得、今でもNZの5ドル札で御なじみの、ニュージーランド人エドモンド・ヒラリー

この人、登頂に成功した際に、
「We Knocked the bastard off。」
などと、結構素直にスラング込みで答えてしまったのは、後々までの逸話。
日本語には訳しにくいこの言葉、アチコチでは
「我々は、ヤツを倒したよ。」
などと平和な訳で書かれてますが、これが物議をかもし出したのは言うまでもナス。

そして2008年1月11日。88歳で死去。
でもって、先日オークランドではしめやかに国葬が行われました。

このエドモンド・ヒラリーさんって人は、有名になった後、エベレストの麓ネパールの国に、基金を設けたり、数々の学校や病院を建て・・・っつーか、自分で杭を打ったり、直接力仕事、建築工事に関わったりするような、ホントにただのKIWIのオッサン。
そして亡くなる直前までも、ごくごく普通の偏屈ジイサン(笑)的な存在だったようで、オークランド界隈では、誰もが彼に関しての逸話を語るほど。

ウチの旦那のおっかさん、本屋勤務。
「前にさぁ~、Sir エドモンド・ヒラリーが店に来たのよ。でね、『本を探してるんだけど・・・青い表紙で星の写真が付いてるヤツなんだけど。』って言われてさ。作者はご存知ですか?って聞いたら、『うーん・・・。』って言うから、じゃ、タイトルは?って聞いたら、『それを覚えてりゃアンタに聞かん。』って言われちゃってさ~。ちょっとムカついたから、『年は取りたくないもんですね、サー。』って言ってやったわ。あはは。」
・・・つーか、おっかさん。アナタの物忘れもかなりなものか?と思いますけど?
だって、我が家の物忘れ王、旦那の母だし。(おい)

国葬に参列した人のインタビューでは、
「家の前の坂道で、しんどそうに歩いてたから、『サー、お送りしましょうか?』って尋ねたら、『オレはエベレスト登頂に成功した男だ!こんな○○通りの坂道くらい、人の助けはいらんわい!!』って言われました。あはは。」
とか、同じく葬儀に参列したバアサンが、
「彼とは同級生だったんです。本当に勉強の出来ないバカでしたけど、こんなに有名になるなんて・・・。」
とか。
市役所のすぐやる課でも、昔ご近所だった人とか、以前の職場によく来てた、とか、とにかく神出鬼没の模様。(笑)

先日の国葬の日@すぐやる課。
スタッフが口々に、葬儀のテレビ中継は見られないのか、PCのニュースでも生中継するんじゃないか、ラジオはどうだ、と侃々諤々。他の課のスタッフまでもやってきて、侃々諤々。そして、入ってくるお客にまで、
「葬儀の模様は見てないの?」
と、聞かれる始末。

エドモンド・ヒラリー卿は、本当にNZ国民に愛され、そしてネパール国民にも、忘れられない偉人の1人であり続けることでしょう。





なんて、珍しくオチもない記事書いてるな、と思うでしょ?

私もね・・・別に故人を偲んだわけでもなんでもなくって、ただ暇だった、というか、冷蔵庫の残り物が気になったと言うか・・・。

てな訳で、SATOもいよいよあの名峰にチャレンジしてみた今日・・・。

その名も、名峰モンブラン!
さて、ご覧下さい!!






どん。
Photo 迷峰にゅるにゅる。
つーか、マロンクリームが山間部を迷走中・・・。ちがーう!!

だってさ。レシピをいろいろ眺めた挙句、何を血迷ったか、選んだのがふんだんにバターとラム酒を使ったマロンクリームもの。
・・・はい、もうお気づきですね。
こちらNZは真夏でした・・・。結果、中の生クリームも、表面のマロンクリームもどろどろのにゅるにゅる。おかげさんで、只今名峰迷峰モンブランになだれ警報、特に表層雪崩のキケン大いに発令中の我が家。

皆様も、お気をつけ下さい。(何が?)

ついでに言えば、出来上がったのを食べてみると・・・くどっ。 ( ̄‥ ̄) = =3
誰だよ、このクソ暑いのにバタークリーム選んだヤツ!(アタシだよ)

教訓。
山登りもお菓子作りも、キチンと下準備をし、季節を考慮した上で、慎重に。


・・・あ~あ、折角『記念日お祝いケーキ』写真にするはずだったのにな。(え?)

「そこにヒマがあるから。」
では、名峰は征服できませんでした・・・。┐('~`;)┌

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。ちょいとそこの人!今日のは縁起モンだす。
実は今日、3年目に突入のこのブログ。と、こたつ猫さん。今年も思い出させてくれてありがとう。・・・もちろん、すかーり忘れてましたから。(え?)・・・じゃ、来年もよろしく~。てか、来年も書いてるのか?書く気なのか、アタシ?!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

YOU MAKE MY DAY。

 相変わらず、某市役所『すぐやる課』は不規則な勤務体系。
年末年始は予想以上にみっちり働き、その分、先週は大半休み。
さて、これから月末まではかなりハードな模様・・・均して下さい。( ̄‥ ̄) = =3

でもあと少しで月末も終わる。その頃には旦那の学校開始。ウシシ・・・。(鬼嫁)
ふぁいとぉ~、いっぱ~~つっ!

と、言ってはみても、年には勝てない気合が入らないヘロヘロの今日。

夕飯には、昨日頑張って揚げた残りの天ぷらを再利用、と温めなおすことに。

レンジでチン♪

うふ.。さあさ出来た(←てか残り物だけど)、と戸を開けたら・・・。

ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!

レンジから、ヘロヘロと蛾が飛び出てきましたけどっっ?!(実話)

食べ物は冷蔵庫から出したばかりだから、そんなはずはない。
レンジの扉も常時閉めてあるはず・・・。

・・・なんでやねん?!いつの間にそんなとこ潜んどんねん?!

きっと、電磁波を浴びまくったあの蛾は、どこかでおくたばりになることでしょう。

いつも予想外だから、蛾は絶対嫌いだわ。

 
 さて本題は、職場である『某市役所すぐやる課』にて。

言われて気分がよくなる割には、どう考えても日本語にできない言葉に遭遇。

いや、事は全然大したことじゃないんですのよ・・・。


たまたま、ちょいと小・・・いや、大太り(失礼)の、年配のご婦人が用事で登場。

「あら、ここは冷房が効いてて涼しいわね~。外から来ると、暑くてたまらないわね。ちょっと休ませておくれでないかい?」(←え?)
と、どっかりとソファに腰をおかけになりました。
ま、そんな冷房もずっと中にいると寒すぎですけど・・・。(笑)

その後、何だかんだと、そのお客さんの汗が引くまで雑談。(仕事の一環、笑)
ふと目に止まったのは、彼女のニュ○バランスのごっついウォーキングシューズ。

きっと医者にでも言われて、健康かダイエットのために歩いてるんだろな、と
「あら、アナタは『ウォーカー』なんですね?」
と、何気なく声をかけたら、
「・・・(゜ロ゜;)エェッ~!?何でわかるの?!!」
と、すごい驚きよう。

「あ・・・いや。その足元から、ふとそう思っただけで・・・。」
「え?でもアナタ、何で分かるの?」

・・・ん?何かすっかり会話がかみ合わない。

「だってその靴、ウォーキングシューズですよね?」
と、問いかけたら初めてその女性が、
「・・・え?・・・あ?ああ!!あ~っ!!(≧∇≦)ブハハハ!」
と、急に大笑い。

・・・ん?さぱーり分からん。

「あー、ビックリした!だってね、ぶふふ・・・私の名前は『ウォーカー』なのよ!何でアナタが私の名前知ってるのかしら、と思ってとっても驚いたわっ。(≧∇≦)ブハハハ!」

・・・あん?
・・・てか、えええ~っ?!
なるほど、そーゆーことでしたか。つーか、ひと目見ただけで、名前なんて分かる訳ないじゃないのよっ!o(*^▽^*)oあははっ!

と、そのやり取りを聞いてたオフィス中を巻き込み、みんなゲラゲラ。

ひとしきり笑った後、その女性が、
「いや~、面白かった。ありがとう。You made my day。」
とおっさって、お帰りになりました。


You make my day。

英語圏じゃ結構耳にする言葉なんだけど、ウマい日本語が浮かばない・・・。
もちろん英語の会話なんだから、日本語にする必要もないんだけど。

こんな時こそ辞書頼み、と辞書を開けば・・・、

 MAKE MAY DAY!!
《口語》 やれるものならやってみな。さあ、かかって来い。(おもしれえ)やろうってのか。

(リーダースプラスより)

・・・何で全部ケンカ腰?それも、「おもしれえ!」って・・・金田一先生に怒られそうな、
こんなのあり?だって辞書よ、これ?「面白い」じゃなくて、「おもしれえ」・・・。

どうやら訳者も随分苦労した模様。

それなら、と熟語を引いてみれば、

 make one's day (人を)喜ばせる

うーん・・・なんか伝わるような伝わらないような。
奥歯にパイナップルの一筋が挟まったような感じ(え?)。

無理やり日本語にしたとすれば、

 アナタのおかげで楽しい日になったわ。ありがとう。
 
って感じ?大差ない?てか、英語に比べると随分長いけど。

もちろん、文化背景も違う言葉だから、
「○○は、英語だったらなんつーの?」
「じゃ、日本語の△△って英語で言いたい時は、どうするの?」
なんてのは、正直難しいお話。

・・・しかし、↑「やれるもんならやってみな」ってのもどうかと・・・?(苦笑)

 ま、日本語にしても英語にしても、そんな言葉を一言かけられるだけで、疲れが軽くなる気がするSATO。どうやら骨の髄までカスタマーサービス・・・。(笑)

あ、人に優しいのは、給料もらってる時間だけですけど。(おい)

Banner_01 ブログランキングに参加中。クリック応援が、You make my days
以前友人のアメリカ人に、「HARU RANMAN」って何?と聞かれて超困ったSATO。苦し紛れ(笑)に答えたものの、風景や状況を簡潔に言い表すなんて素晴らしい!と、その後、HARU RANMANは、彼のお気に入りに。・・・「HARU RANMAN」を熱く語るアメリカ人がいたら、きっとその彼です。(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

オークランドの謎~高速道路編

こちらは、熱帯低気圧満載(?)のNZです。
ま、ハリケーン、と言われてたのが、熱帯低気圧に変わった、ってことで、オークランド界隈は恵みの雨、と化した程度で済んでるのですが、今朝の天気は、結構大荒れの土砂降り。日頃は静かで穏やか、青い海も大荒れ、あちこちザブザブと真っ白な高波。

ま、昼間は朝ほど荒れてもおらず、大して雨も降らず、げぇ~っ、蒸し暑~っっ・・・ってだけで済みました。明日は夕方には晴れるらしいけど・・・。┐('~`;)┌

でもオフィスでは、日本に旅行・滞在(身内含む)経験KIWIたちが、
「日本のタイフーンはこんなもんじゃないわよ。もっと怖いのよ、ね~!」
「息子が日本に住んでたんだけど、タイフーンが来るから、って夜中にビビって電話してきたことあるわよ。」
「こんなん、SATOちゃんにとっては大したことないでしょ?」
と、わらわら。

日本の皆さんっ!!
この勝負、日本のストレート勝ちの模様です。(←意味のない負けず嫌い)


・・・と、相変わらずの意味のない出だしですみません。
ま、本題も大して意味がないのはいつものことですが…。←え?知ってる?(笑)

NZに住んで6年め。
NZで車を運転して同じく6年め。

やっと解けたオークランドの謎が1つ・・・。

全土の3分の1の人口を誇る(別に誇らないか・・・)オークランド。
首都ウェリントンの一部やハミルトン辺りを含め、NZにも一応『高速道路』と呼ばれるものが存在します。超短いんですけどね。

ここで質問。
免許を持ってらっさる方。
日本の高速を運転したことがある方。
少なくないと思います。

高速の出口、ってどちらにありますか?




・・・左側通行の日本。(NZも同じ)
普通、高速道路、ってば、道路の左側にまず最初に出口がきて、その後で入り口があるじゃないですか?ま、車じゃなくても当然、出口で出て行くヒトを先に流しておいて、それから入ってくるのを受け入れる、って方が何事もスムーズなはず。先にオトコと別れておいてから、新しいオトコ、ってのも、揉め事が少なくて済むし・・・。(おい)←説明が分かりにくくてすんません。運転中は写真が撮れないものですから。

ところがNZ。
いくつかの高速出口で、入り口と出口が交錯するんです。それもめっちゃ混んでる辺りで・・・。不倫、三角関係の交差点?(違)
これってどう考えても超キケン!つーか、運転してても危険。増してやKIWIってば車間距離がとっても狭い上に、どんな隙間(?)にも無理やり(方向指示もなく)突っ込んでくるので、キケン極まりないっ!

はい、当然その辺りで事故もよく見かけることになります。

でね、こないだ何の拍子にか、オフィスでその疑問を投げかけてみました・・・。

「ニホンジンとして、というか、一ガイコク人として聞くけど、オークランドの高速道路の仕組みがよく分からないのよ。だって、出口と入り口が交錯するような道路って、どう考えても危ないでしょ?」

すると、マネージャーとチームリーダー、どちらも市役所歴、カスタマーサービス歴二桁越えが口を揃えて、
「…あ~、あれね?やっぱり危ないと思う?」

当然ですっっ。

「しょうがないのよ、アレ・・・。」

何でしょうがないの?

「だって・・・オークランドの高速道路、アメリカ人が設計したんだから。」

・・・え?

「アメリカ人の設計なの。ほら、彼らって右側通行じゃない?地図裏返してみるとよく分かるわよ。」

・・・もっともな説明のような、そうでないような。
でもそう言えば、最近は高速の延長工事でやっとなくなってくれたけど、以前はオークランド中心部への出口が、5車線の一番右端(!)にあったわよね・・・?出口だと思って左に寄ってて、どえりゃー目にあったことがあるわよ。

「そうそう。だから言ってるじゃん。アメリカ人の設計なの。」

・・・ああ、そうだったのねっっ!

と、謎が1つ解けた、って言うか、設計したアメリカ人もバカなら、何の疑問も持たずにそれを作ったKIWIも負けずにバカというか・・・。

以上現場より、『オークランドの謎~高速道路編』をお届けしました。

では、スタジオにマイク戻しま~す。

Banner_01 ←今日もブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございますっ。
明日はまた別の『オークランドの謎』を解明の予定・・・。てか予定は未定。(おい)


今日は↓下に、「AUCKLAND RULES」のおまけ付き。←もう眠いので(おい)英語のまま・・・。

続きを読む "オークランドの謎~高速道路編"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

灼熱のおふらんす

 センター試験の皆さん、身内の皆さん、お疲れ様です。
今年は、例年のような雪によるダイヤの乱れもなかったようですが・・・マイナス25.7度だった旭川の皆さん、しばれ過ぎの中、お疲れ様です。

こちら南半球オークランドから、気分だけでも暖かくなるように・・・、
791 ジリジリ・・・
修正・加工ナシ(←出来ないし)の、今日のお天道様をお届けしましょう。

…あ、画面に近寄り過ぎないように。日焼けにも気をつけてね。
なんせ紫外線7倍ですから(え?)

気分は暖かくなっても、懐具合には多分効果はありません。あしからず。

ま、暑かったぁ~~・・・とは言っても、今日の最高気温は29度だそうで。
30度を越える日なんて、滅多にないNZ、オークランド。

隣国AUSでも日本でも、40℃越えも珍しくなくなってるのか。
それに比べれば甘ちゃんNZ?
・・・でも暑いもんは暑いじゃん。(甘ちゃんはSATO)


こんな雲1つない真夏の土曜、昼日中。珍しく旦那と(ケンカもせず)出かけた私。

さて、どこに行ったか、つーと・・・
790
・・・見覚えのある光景ですな。

788 !!!!!
大した考えもナシに、何気に撮ったこの一枚の写真。
たった今、これを見て驚いたことを1つご報告させてください。

SATO、国旗や店内の風景よりも何よりも、オバさまのおパンツに目が釘付け…。
白いおパンツが・・・ってか、彼女、ちゃんとはいてるわよね?(おい)

コホン・・・失礼しました。
とにかくですね。

そう、この国旗でもうお分かりですね。

久し振りに、ふらんすへ行きたし、とおふらんす(マーケット)に出かけてみました。
相も変わらず、大したおされもせずに出かけた、と光太郎に怒られそうですが。(笑)


ただ1つ、以前と違ったことは・・・。
789 ジリジリ…。
・・・別に、こんな炎天下に行かなくてもよかったかな、ってことかしら。(え?)

こんなクソ暑い日は、ヒトビトは海や山にとっととお出かけ済みで、こんな町ン中は絶対に空いてるだろう・・・と思ったのに、どうやら同じような考えの輩が山ほど居たようで(笑)、マーケットは結構混んでました。

・・・ちっ。(じゃ行くなよ)


今日の収穫は、旦那はお気に入りのおふらんすチーズを購入。
SATOは、おふらんすの天然塩と、一抱えのカサブランカの花を購入。

帰り道、気分はすかーりおふらんす。

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ~。

やはり、おふらんす製に限るざ~ますわ~。



・・・てかちなみに、今日の夕飯は、旦那が昨日の残りのインドカレー、私はその辺にあった非常食のラーメンごとき(もどき?)で茶を濁しましたけど。(え?)


『てか、天然塩、使う予定で買ったんじゃないのか?』(天の声)


だってさあ~、毎日超暑いんだも~ん。
キッチンなんて立ちたくないも~ん。旦那が作ればいいのよ。(おい)

Banner_01 ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。
夜になったら若干曇ってきたようで、風がヒンヤリ。さすがに海から徒歩5分。

明日も暑そうなオークランドから一言。明日もセンター試験、頑張れ若者っ!
・・・つーか、ウチの読者層に、間違いなくセンター試験の若者本人はいない・・・わよね?(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

魔法の箱

 え~・・・寒中真っ只中の日本の皆様、そして北半球の皆様。

こちら、南半球のちっぽけな島国、ぬーじーらんどは・・・

超あぢぃ~~っ!

ラ・ニーニャ現象だそうで、12月から暦上では夏のはずなのに、まるで我が家のような、冷め切った(笑)12月を過ごした後、1月入って先日から急に温度が上昇。どうやら4月くらいまで暑いのでは?と予測されてるらしいです。
・・・NZの天気予報なんて、1日の予報でも当てにならない癖に偉そうに。(おい)

とにかく毎日ゆだりそうです。
・・・とは言っても、今日の最高気温は27度ですが。

SATOは、冷蔵庫オフィスと外気にやられて夏バテ真っ最中、既にヨレヨレ。
このままではいかん!夏バテには栄養補給。
そうだ!ニホンジン、夏と言ったらアレだ!アレを食べるんだ!

と、今晩のめにうは、うな丼。野菜炒めと、刻み昆布としいたけ、おあげさんの煮物も添えてみました。ええ、NZ在住のとある食卓の模様です。(笑)

ま、ばててるのは私ですが、おまけ(旦那)の方が喜んでモリモリ食べてました。
こちとら無理やり食べないと、そうめんだけで終わりそうなので・・・。┐('~`;)┌

そのおまけは、てーと、アホみたいに連日海辺でゴロゴロ。
若しくはカヤックで、釣れもしないのに太公望気取りで漕ぎ出してるようです。
海水浴場付近でもサメが見つかってる、てのに。(←日本語ニュースはこちら

夏バテどころか、何時間お天道様の下にいようが、へっきのへーの模様。紫外線が日本の7倍!とも言われるNZのお天道様が出てると、居ても立っても居られないこのアホ男。

・・・暗闇に白い尻だけが浮かぶ怪奇現象が、夜な夜な起きてます。(笑)

そんじょそこらのタンスや机よりも、うんとこさ黒くなったこの男(=旦那)。
・・・もう既に、おつむりの中、干上がってしまって、感じないのかもしれません。

松崎し○る氏よりも黒い(笑)白人、見たことありませんっ。
・・・てか、松崎氏を生でみたこともありませんが。(なら言うな)

そんな、尻だけ白いアホ旦那のことは置いときましょう。

さて、書きたいことはタンとありますが、今日は先日の続き・・・てか発展形。

先日お伝えしたウチのデローン息子、ピカソ。
779 ボク?
あなた、怠けモノにもほどがあります。
ネコじゃらしも、箱の中からちょいちょい。

780 ・・・。
あれから毎日、何が気に入ったのか、この箱が超お気に入り。

ご飯食べたらここ。
眠くなるまでここ。(←本格的に眠くなったら私のベッド、涙)
もちろん拗ねたらここ。

・・・てか、腰とか肩とか凝ったりしないのかしら?(←高齢者SATOの悩み)

などと、ピカソを眺めること数日。

先日、とある変化が・・・!!!


なんと・・・。
784 デーン!

w( ̄△ ̄;)wおおっ!ブルータスハナよ、お前もかっっ?!

…そう、いつの間にやら入ってました。
何が気に入ったのか、ピカソの目を盗んでは、今日も箱入りで居眠りのハナ。

ネコ鍋ならぬ、ネコ箱の我が家。
何が魅力なんでしょうね?正に魔法の箱。

しかし、室内は30℃近く。
毛皮のモフモフ生物が箱の中、って見てるだけであぢーんですけど・・・。(笑)

Banner_01_123←雪にも、夏の暑さにも負けず、訪問&ブログランキング応援ありがとう!

今日のおまけは、シリーズ『比べてみよう』(え?)
普段の写真ではなかなか分かりにくいのですが、我が家の2匹は
2095くるりん。
このくらい(どのくらい?)の体格差があります。
ピカソの方が、頭1つ半くらい長く、その分足もシッポも(笑)長く、そして当然骨も太い。

が!
776 782

・・・特に箱の幅。みっちり度に大差ないのは何故だろう?(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

デロデローン…

 久し振りの休みでした。・・・一体何時間寝てたんだ、今日?
2度ほど昼寝をしなおしたりして・・・てへへ (● ̄▽ ̄●;)ゞ

先週フラッと出かけた旦那は、結局放浪4日。温泉で休んで帰宅。(▼皿▼メ)ノ
温泉は私が行きたいわっ!と、プリンは私が完食しちゃいました。(笑)

旦那がいない間にのんびりしよう、と思ったのに、それどころか、メッチャしんどかった先週でした。

5連勤かぁ、怠けたパートの身体にはちとしんどいな、とは思ってたけど、耳の遠いばあさんに突然電話で怒鳴り込まれたり、ニホンジン留学生集団に付きまとわれたり、遅くに飛び込んできやがったイタリア人とアメリカ人のせいで、珍しく残業する羽目になったり、と確かに連日事件は現場で起きていた『某市役所すぐやる課』でしたが、それより何より問題は・・・

先週までの生ぬるい夏と違い、急にジリジリと本格的な真夏到来。クソ暑い!!

そして、5連勤の間、狭いオフィスは、エアコンが直当たりでクソ寒い!!

そう、NZに来て6年目で、初めての夏バテに陥った模様・・・。

NZの夏は、いくら暑いといっても25~6度程度。家に扇風機だけで充分越せる夏。
ま、我が家には、
♪やねよぉ~り たぁか~い ポフツカ~ワァ~♪

Photo ワサワサ・・・
があるので、日が差し込まなければ、結構ヒンヤリ(つーか、冬は超寒い)。

日本から来たばかりの時は、さすがに冷房病生活が長かったSATO。エアコンの無い生活で若干夏バテにはなったものの、汗をかき、夏を越す、というニンゲンらしい夏の過ごし方に身体が慣れてしばし・・・。

夏休み8週間の間、お天道様が出てたらビーチに行かなきゃ気がすまない旦那は、既に真っ黒を通り越して・・・コ汚い(笑)。そして、そのコ汚い旦那は、暑いと布団を蹴飛ばし、私は寒くて布団を引っ張り上げ・・・。隣りの部屋に追い出しました。(笑)

ただでさえ、そんな体感温度高い系バカと一緒に仕事をするのに、問題発生・・・。

エアコン、寒すぎるんじゃぁ~~~っ。

2つのオフィスを掛け持ち勤務の、すぐやる課パート職員SATO。

こっちのオフィスでは、天井も高くヒンヤリとしてる、とても過ごしやすいオフィスに、エアコンが20度でゴーゴー。おまけに上司は、
「アタシ、更年期だからのぼせやすくって。エアコン無いと生きてけないわ。」
と、これまた必要以上にゴーゴー。こないだは19度、強風・・・。(T_T)

そしてアッチのオフィスは、交換したばかりの新品エアコンが2台、設定温度20度でフル活動でゴーゴー。リモコンを弄ってみたものの、温度調節はあっても、風力調整がない・・・。どんなやねん?

あのぉ~・・・少し弱めてくれませんかね?(T_T)

「え?アンタ寒いの?」
「え?どうして寒いの?」
「あたしゃ寒くないわよ?」
「暑いわよね?」
「ああ、エアコンって素晴らしいわね~。ね?」

はい、1人だけカーディガン羽織ってます。
こないだまで、夏のオフィスでフリースベスト着てました。

ちなみに、上司、同僚、ボランティアもみんな、薄着のシャツやポロシャツ一枚に、女性はスカート、男性はショーツだったり、素足にサンダル。

私は、ってーと、下に一枚着た上で七部袖のブラウスにカーディガン。
そしていつも長いパンツにソックス、そしてローファーや革靴。
だって、エアコンで素足だと、足だるくなるじゃない?

でも昨日は同僚のオバちゃんに、
「よくこのクソ暑いのに、長ズボン穿いてるわね。スカートにしな、スカートに。」

けっ、いらん世話ぢゃっ。てか、スカート持ってないしっ。(←マジ)

一日温かい紅茶を飲み、暖をとりながら仕事をする始末。手もかじかむってもん。
で、5時の定時を迎える頃にも、夏時間のNZ、おひさんは、ジリジリギラギラ。
一日路上駐車しておいた車に乗りこめば、もわーん・・・。車の熱気が抜けて涼しくなる前に、家に着いちゃう超至近距離出勤。
家に着いたらだれだれのでろでろ。そら調子も悪くなる、ちゅーねん。

結論。
夏バテは、気温のせいじゃないのね・・・。(シミジミ)

Banner_01_123←連休はいかがでした?成人の日も、訪問&ブログランキング応援ありがとう。

れんきうすぺさるのおまけ画像。
774 デローン
頂き物より箱がすき・・・なのは分かるが、

776 みっちり・・・
ピカさんや、箱ゆがんでますけど?箱が(ピカソが?)六角形になる日も近し。
こないだこの中で、半日昼寝してました。つーか、キミは暑くないのか?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

ハジメテノケイケン

↑タイトル、変な検索で引っかからないように、カタカナにしてみました。(笑)
うっかり(?)アッチ(どっち?)方面から来てしまった方、期待させてゴメンなさい。

内容は、相変わらずくだらない、NZイブンカ駄文日記です・・・。



まだまだ夏休み中の旦那。
今朝から、1人でバイクでツーリングに出かけてくれました。ほっ。
2~3日、帰って来ないそうです。

・・・いぇーい!v( ̄ー ̄)v

旦那よ、もっと遅くてもいいぞ。気にするな留守は任せろ。

でもね、ヤツめ、狙ったか?と思うのが、SATOは今日から5連勤。
どうせなら、私が休みのときに出かけてくれればいいのに。(←悪巧みちう)
だって夜型の私が、朝5日間も早起きしなくちゃいけないなんて・・・ね?
大人しくしてなきゃいけないじゃないのよっ。(たかが5日で罰当たり)

昔はよくもまー、タダ残業の毎日を送っていたものだわ、と我ながら呆れ驚きます。
ま、たかが2年ほど前の話なんだけど・・・。

旦那もいないし、たまったビデオとDVD見てたらもう夜。寝なきゃ・・・。ちぇっ。
てか、こうやってまた、あっという間に今年も終わるんだろなぁ~。(え?)

 旦那がいない間に、ふと発作が・・・。

あ!アレが食べたいっっ!!!
食べたいったら食べたい~~~っっ!


ちゃらららっちゃら~~っ。(ドラえもん風に)

773
カスタードプリン。(右上の穴は気にしないこと。笑)

いや、ホントはね、とってもチープなハ○スのプリンとか、プ○チンプリンとかの、お手軽で格安なのが食べたかったんです。1人だし。

でもね・・・んなモンNZにゃないのよ、奥さんっ!
お手軽お気軽すいーつなんて、食べられないのよっ!(涙)

NZのかへでも、プリン置いてあるのは、本当にごくごく稀なんです。
おまけに、プディングみっけ!とだまされちゃいけませんぜ、奥さん。(笑) 
「プディング、ってことはプリンのことよね?」
などとうっかり釣られてつい注文しちゃうと、全く想像と違う食べ物が出てくる辺りは英国文化・・・たまに、温かいプリンが出てくるしね。てか、そっちがプディングの大元なんだろけど。┐('~`;)┌

実は、プリン(プディング)呼ばわりされておらず、たいてい表記は「カスタード」
・・・カスタードっつったらクリームのことでしょが、ボケっっ!

と思ってしまうのは、食生活はニホンジンのア・タ・シッ!うふ。(おい)

思い立ったが吉日。(違)
食べたい、と思えば思うほど、プリンが夢に出そうなので(笑)、あちこち引っ掻き回してレシピ検索。夜の夜中に作ることにしたわけです。(←バカ)

よくよく考えてみたら、カスタードプリンを作るのは、人生初のSATO。

理由はごくごく簡単。

キャラメルソース作るのが面倒だから。
熱いし、焦げ付くし、水入れたらバチバチはねるし・・・。いや~ん。

と、思いのほかヘタレ(笑)のSATOには、面倒この上ナスだったのですが、やはり食い意地には勝てず。作ってみるハメに。

砂糖を焦がして、お湯を足す、危険極まりない(大袈裟)キャラメルソースを除けば、後は至ってシンプルなのがプリンのレシピ。タマゴとぎうにう、そして砂糖があればバッチ来い。

初めての時くらい、レシピ見なきゃね~。(←普段から見ろよ)
フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪

などと、ついつい調子に乗ったSATO。
やればできるはずだも~ん、と、私のお菓子作りにもっとも必要な、思い込み&気合を胸に、晩御飯もそっちのけで(おい)プリン製作。


やったどー!捕ったどー!!(違)


でもね、分量どおり作ったらね・・・。

・・・超でっかいのが6個も出来ちゃったんですけど?\(;゜∇゜)/
旦那、3日は帰って来ないんですけど?\(;゜∇゜)/
いつものことだけど、作っちゃったら満足なんですけど?\(;゜∇゜)/

・・・保存料ナシだけど、3日ももつと思う?
やっぱお腹壊すかな・・・旦那?(おい)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング応援ありがとうございます。
たまーに食べたくなるのがフルフルのちーぷなプリン。コンビニのでも可。
でもね、なめ○かプリン、ってのはどーもいけねえ。…21世紀についていけないのか?(笑)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

大きな栗の木

いちにのさんっ、はいっっ!

♪お~きなくりのぉ 木の下でぇ あなぁたぁとぉ わぁたぁしぃ~

なぁかぁよぉくぅ あそびましょぉ~ お~きなくりのぉ 木の下でぇ~♪

などと、誰もが幼少の頃、歌って踊った(踊らされた?)覚えもありましょう。

かと言って、子供の頃から濃尾平野、田んぼのど真ん中で育った私。
イチョウの木は身近にあったけど、そう言えば栗の木って覚えがない。
・・・アナタとワタシが仲良く遊べないのはそのせいか。(違)

たった今、この記事書くのに検索してみたら、これ、元歌は英語だとか。
題名もそのまんま、『Under the spreading chestnut tree』

 Under the spreading chestnut tree

 There we sit both you and me

 Oh how happy we will be

 Under the spreading chestnut tree.


これが奥さん。Wikiにはイギリス民謡とあるし、他の記事にはアメリカ民謡とある。
いくら作者未詳といわれても、全然かけ離れたふたつの国。どっちやねん?

・・・ま、要は英語圏の歌ってことか。(←テキトー)


 ところで、某市役所の近所の公園には、巨大な栗の木が1本ある。
あの大きさからして、結構古いんじゃないかな・・・と思う巨大な木。

なぜか表記は、「Spanish Chesnut Tree」。
別にスペイン産でなくても、栗は栗だろうに・・・。
と、これまたしつこくWiki(栗)を検索したら、スペイン種なんてないみたいですが…。

(* ̄m ̄)プッ、やるな、NZ。


 秋になると、ゴロゴロと栗のイガが転がってるその公園。
道行くKIWIは、見向くどころか全く興味ナス。MOTTAINAI!(by ルー)

そんな栗の木。一度、人生初の野生栗拾い(笑)に挑戦!とわざわざ意気込んで出かけた(←貧乏?)時には・・・既に遅く、全て拾われたあと。

ちっ、KIWIは食べなくても、中国人や韓国人も栗食べる文化だったわ。

閑話休題。
オリーブも、ビワの実も、柿もプラムもレモンもオレンジも、そして栗までも、あっちゃこっちゃの庭や街路樹や公園に、ゴロゴロと鈴なりになってるにもかかわらず、KIWIは全く興味ナス。先月、ビワに至っては、ヨソ様の庭に、そりゃもーたわわになってるにもかかわらず、鳥に突付かれまくってたので、つい旦那に、道端に出てる実を盗みにやったくらい。(おい)
・・・ま、さすがに庭の中には入りませんことよ。(笑)

これからの時期、レモン・オレンジ等ご不要の方は、ご一報下さいまし。


さて、話を戻して。

その栗の木公園(仮名)の近くにある、某市役所『すぐやる課』の1オフィス。
連日のように、スタッフがみんな口々に、
「超くっさ!」
「この臭い、たまらん!」
「なんとかならんもんか?!」
「頭痛くなってきた・・・。」
と、ブーブー。
「な、こんな臭い、たまらんよな!!」
と、同意を求められたものの・・・臭い?SATOにはさっぱり何のことやら?

「ええええぇ~~~っ?!アンタ、臭くないの?」
と、非難轟々。・・・つーか、何か臭いか?(←ボケ)

「外の栗の木よ!てか、アナタ。臭わないの?」
・・・え?じゃ、ちょっとどんな臭いか嗅いでくるわ。

と、早速フラフラと公園に出かけてクンクン( ̄∞ ̄)・・・。

あぁ、この臭いが栗の花の臭いなのね。へぇ~・・・。確かに臭いかも。

と、栗の木の歌は知ってても、栗の木と共に育ってないSATO。
臭いっ!つっても、これがこの木の臭いだと思えば我慢できないこともなくね?
別に、いい匂いがする花だけが花、ってこともないだろに。
SM○Pだって、世界にひとつだけの花、って言ってるし。(違)

と、公言(笑)してしまったので、オフィスじゃすっかりカワリモノ扱い。(笑)

だって、臭いが酷いとはいえ、季節になったら栗の実は美味しいじゃん。

・・・すると、ワラワラとヒトのこと笑ってたオフィスが、いきなりシーン・・・。

「え?食べられるの、あれ?」
「食べたことない。ニホンジンは食べるの?」
「どんな味がするの?」
「どうやって食べるの?」
と、一気に質問攻めにあう始末。

ん?え~っとぉ。味はぁ・・・うーんと・・・さつま芋とナッツの中間?(テキトー)

でもほら、イギリスだってフランスだって、栗食べるでしょ?
KIWIの大元(笑)イギリスだって、焼き栗食べるじゃん?
おふらんすじゃ、ケーキもあるし、マロングラッセも有名だし・・・。

すると、勇気ある若者が一言。
「美味しいんだ・・・。じゃ、今年はアタシ、1個だけ拾ってみようかな。」

・・・1個て!1個だけ拾ってどーすんのよっっ!!


ここで、今日の結論。(←え?)

いちにの さんっはいっっ!

♪ おおきなくりのぉ 木はくさい~♪

・・・仲良く遊んでたアナタとワタシは、くさくなかったんだろか?

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング応援ありがとうございまっする。
ケーキのモンブラン。ひとつには「日本発祥」という説もあるそうな。←Wikiはこちら。
我が家の友人KIWIで、栗好きは、ヨーロッパに住んでたことのあるカポー1組のみ!
・・・ふふふ、敵は少ない方が、食い扶持は多くていいや。(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

ネコの厄日

・・・あらやだ。今日ってば、もう7日?
今日から本格的に仕事復帰の皆さん、いかがお過ごしですか?

アタシは、てーと…つい一昨日辺り、年が明けたばっかりだと思ってますた(恥)。
どーしてこう、ヒトの許可もなしに時は流れていくのかしら…(え?)

「筆まめ」宣言はどこへやら。
かれこれ3日に記事をUPしたっきり。
遅れたコメ返しを一気にやっつけた覚えはあるけど、燃え尽きたのか?(自業自得)

しかし、今日まで一体何してたのかしら?・・・どうにも思い出せない。

アタシ、どっかの時空にタイムスリップでもしてたのかしら?
それとも、押しの強い魔法使い(←ケンカ腰?)に、眠らされてたのかしら?
…待てよ。あんな王子(旦那)に起こされるくらいなら、寝てた方がいいよな。(本音)


 とりあえず、年末年始も活動中(?)の某市役所『すぐやる課』。
私も、元日おせち大会@きなこを除いて、他聞に漏れず仕事…ちっ。(おい)

休みに晴れたら、大掃除より何より、アレをしなきゃ!と誓ってたことが1つ。
それは・・・

ネコの洗濯シャンプーだっっ!

ネコっつーもんは、とってもキレイ好きなので、別に洗わなくてもいいらしいんですが、なんせ室内飼いの2匹。ただでさえ、アレルギーなのにネコ飼ってるバカSATOの枕元を、わざわざ選んで昼寝をしてくれるこの2匹には、敵意さえ感じる(笑)ことも・・・。(←若しくは、ただ旦那のカレー臭嫌いとか?笑)

ネコも、抜け毛の頃には痒いのか、カイカイはするわ、毛繕いしまくるわ、であまりの抜け毛にゲロロン・・・と巨大な毛玉を吐く前に、いっそ一気に洗い落とせ!をコンセプト(笑)に、希望は3ヶ月に1度、でも実際は半年に一度、暖かい日を狙ってチャレンジしております。
・・・え?暖かい日?てのはね、私がドライヤーかけてても逃げ出すからです。(笑)

2007年、12月中は待てど暮らせど暖かくならず。
去年の記事によれば、猫洗いは1月末だった模様。
・・・そこまでよく痒いのガマンしてたな、アタシ。(違)

今年は、この正月辺りに出来たら・・・と、思ってたら、年明けから天気が好転。
またビーチに逃げようとする旦那をふん捕まえて、ネコシャンプーと相成りました。


 たまたま2日の日。ヨソの一家とお茶をしながら旦那に、
「今日は天気がいいから、ネコシャンしよっか~・・・。」
などと呟いたら、
「本気なのっ?ネコをシャンプーなんて?!なんでっっ?!」
と、ゲラゲラ大笑いされ、その息子には、
「虐待だっっ!SPCA(=動物虐待防止協会)に訴えてやる!」
などと、過剰反応され、おまけにその父親には、
「洗濯ネットにでも入れてさぁ~、顔だけ出してガラガラ回しちゃえば?」
などと、どこをどう聞いてもお前の方が虐待だろ?発言まで飛び出す始末。

ネコの完全室内飼いってのも、ヒトによっては虐待呼ばわりのKIWI。
ネコ飼いの肩身は狭い限り・・・。┐('~`;)┌

さて本番。
まずは、適度に延びていたピカハナの爪を、ポチポチと切ることから開始。
はい、我が身大事ですからっ!(笑)

そして、広めで洗い易いキッチンシンク(片付けも楽だし)にお湯をため、調味料等を横にどけて・・・っと。私も旦那もキッチンにいるから何かもらえるかも?とフラフラやって来たピカソをがっちり拉致。

このヒト、いつもそうなんですが、最初は暴れようとするんですが、どうやらお湯が思いのほか気持ちいいのか、途中から腑抜けになります。(笑)・・・あ、いや。固まってる、ってのが正しいのか?

そして、お湯に漬けられてる間はいいんだけど、そこはヘタレンピカソ。
泡と抜け毛だらけのお湯を張り替えようと、ゴボゴボとお湯を抜きかけると、その音が怖くてみゃーん・・・と情けなくひと鳴き。(* ̄m ̄)プッ。

すすぎも終わり、バスタオルに包んでごしごしと大半をタオルドライ。
ジタバタと逃げ出したピカソ。遠くに行ってから、みゃーん・・・。

758
腰が抜け気味、ビビリ気味だし。

そして・・・いつも問題は、びっちハナ。
シンクの上で足を広げてジタバタと嫌がる姿は、まるでムササビ。(笑)

ひとつだけ今回の洗濯シャンプーで明らかになった事実は、てーと・・・。

ハナは、シャンプーされてるという事実よりも何よりも、私1人じゃどうにもならないので、旦那に触れられてる、というその事実が納得できない模様。(笑)

ごしごしシャンプーしてる私より、ただ身体を押さえてるだけの旦那に向かって、

ギャー!(何しやがんだ、てめー!)
ギャオーン!(放せ、この野郎!)

と、ガン飛ばしまくりの大騒ぎ。

「あいたっ!」
と、叫んだのは旦那。どうやら指を思いっきり噛み付かれた模様。

おまけに、今まで全く聞いたこともないような、超でかい声で、

アオーン!アオーン!!アオーン!!!
(奥さ~ん、コイツ酷いんですよぉ~!虐待ですよぉ~!・・・としか聞こえない)
と、ご近所に向かって訴えはじめる始末。←全部旦那を睨みながらの叫び。(笑)

参加することに意義がある!と寄ってきたヘタレピカソも、弱弱しく一声、
にゃおーん・・・。(そうだそうだ)
と、シュプレヒコール。

・・・ピカソよ。文句はヒトに同調ではなくて、自分で、その場で言いなさい。(笑)

しかしホリデー中の昼間、お隣も留守でよかった・・・(;^_^A

何とか洗い終わって、私が広げたバスタオルに包まれるなり、私の肩にギューとしがみ付いて大人しくなされるがまま、拭かれるがまま・・・。でもまだ旦那を睨み続けてるし。(笑)

タオルドライ後、釈放(笑)された危険ニャン物ハナは、
759 ・・・
奥の、普段使ってもいない客用ベッド下で、辺りを警戒中。

その後、ガツガツと、まるで飢餓状態のようにカリカリをむさぼったあと、わざとか無意識か、生乾きのまま、私のベッドに潜って昼寝!
・・・布団の中から見つけた時には、彼女から湯気が立ってました。(←ホント)


・・・え?あ。修羅場の写真は、取りたかったけどありません。てか、無理っ。

次回のために、ボランティアのネコシャン担当者大募集。
・・・あ。写真は私が撮りますから。(逃げ腰SATO)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング応援ありがとうございまっする。
シャンプーしたてのネコはホワホワのフワフワ~。・・・あ!こら、そんなフワフワでカシカシしたら、また抜け毛が飛ぶでしょ!!・・・へっぶしゅん!ほら、ゆったこっちゃない。(え?)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

天国と地獄

まずは、三が日の癖に(癖に?)お詫びから・・・。m(__)m

筆まめになるぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

などと、つい一昨日ぶっこいたばかりなのに、コメ返しがいつも遅れてますです。

原因は、てーと…思うに、夜の夜中に更新してるからではないか、と・・・。

てのも、辛うじて記事だけUPして寝ることが多いので、コメ返しを書いてる暇ナス。
結局、休みの日や余裕がある時にまとめ書き・・・となってる次第。

去年(といってもついこないだだけど)の分もまだ返せておりません。
が!しばし待っておくんなさい。必ずこの借り(え?)は返しますっっ。


さて。
もうすっかりあちらこちらそちらで既にご覧になった方も多い、と思われますが、元日は、きなこさん&ドラゴン氏宅で、毎年恒例新年ぱーちー。今年もちゃっかり(笑)お呼ばれしてまいりました。

が!普段はニホンジンの集まりには滅多に顔を出さない非社交的の極みの旦那が、何を血迷ったか今年は珍しく
「オレも一緒に行ってもいい・・・?」
などとぶっこき、ちょっとたまげた2008年の元旦。食欲には勝てなかった模様。

ただでさえ、大晦日の夜中まで紅白見ながらおせち作って、その名残は元日の、お出かけ直前まで続いていた計画性ゼロ!どころかマイナスSATOが、七転八倒キッチンで格闘してる(=自業自得)にもかかわらず、
「あのさぁ・・・ボク、手伝うこと無さそうだから、ビーチに行ってくるねぇ。ぱーちーに出かける前までには戻るから。じゃ!」
と、イソイソコソコソと1人近所のビーチへ。

・・・戻って来なくていいっ。щ(゜ロ゜щ)

とか何とか、ぶつぶつ言いながら、1人キッチンにておおわらわ。

ババ臭い、いかにも!のおせち料理担当(←自称)には、出来たメニューは・・・。

見たい?(←ちょっと見せたい・・・恥)





じゃん。

746
・・・酒の肴の数々。(笑)

紅白なます、酢ばす、昆布巻き(今年は手抜き)、たたきごぼう、錦卵、田作り、鯛のなんちゃら押し(酢で軽く〆た鯛刺身と甘酢生姜を昆布じめに)、裏白しいたけ(むしろ裏ピンク?エビと鳥ミンチ)、そして菊花かぶ(てかNZ野菜だし、かぶじゃないし)。

つーか、一旦お重に詰めようとしたら・・・隙間だらけじゃん?
と、慌てて土壇場で数を増やしたら、全部で9品、て!?(←今気付いたバカ)

去年と同じお皿だけど、去年と全く同じめにうは、さすがにできなかった負けず嫌い。(←誰に負けるのか?)
・・・てか、料理ブログでも主婦ブログでもなくて、NZブログの癖に。(笑)
はい、今年もちっぽけなオセアニアカテから動きませんけどっ。

さて、やっとこさギリギリ間に合い、お重にみっちりと詰め終わった頃に、
「ただいまー!」
て!ビーチで砂だらけになって旦那が帰宅。

(;一_一)・・・アンタは子供かっ?!

「・・・あ。洗いモンはシャワーのあと、ボクがしますから、置いといてください。」
当然ざます。そらどーも、悪いわね(棒読み)。じゃよろしくなっっ。 щ(゜ロ゜щ)


予定時間を若干(かなり?)遅れて着いた頃には、既に宴たけなわ。
よって、ぱーちーの写真はナス。(←理由になってないし)

家主のドラゴン氏&きなこさんノリさんゆうさんヒロさんに新年のご挨拶。
今年もよろしくぅ~、と友人達と、美味しい食事と楽しい語らい。そしてモナカくんとチャリ男社長とのひと時を楽しんでいるところに、旦那がコソコソと耳打ちにきた・・・。

「・・・あのさ。帰り道に一軒顔出したいところがあるんだけど?」

・・・(゜Д゜) ハア?

そんな大事なことは、出かける前に話つけとこうぢゃないかっ。
分かっていたら、きっとアナタを連れてこなかったでしょうから。(おい)

こともあろうが、残念ながらホントに帰り道の通り道にある一軒のお宅。
ここだけの話、私が一番苦手な、『押しの強い』タイプのお方のお家。(きっぱり)

最初からそういう魂胆だったのか・・・? ( ̄‥ ̄) = =3

・・・ついさっきまでの楽しかった気分もどこへやら。
一瞬にして、天国から奈落の底へ突き落とされた気分だし・・・。(大袈裟)

てか、旦那よ。
はめやがったなっ!!“(*`ε´*)ノ彡☆

ああ、行きましたよ。ええ、行きましたとも。(ヤケ)
どーせ帰り道だし。それに、夜遅い方が滞在時間も短くて済む、と・・・(おい)。 

・・・え?誰のウチか、って?

あ。そそそれは・・・ご想像にお任せします。(笑)

あは・・・ははは・・・。┐('~`;)┌


Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング応援ありがとうございまっする。
ちなみに、2日の昼間も旦那関係の『押しの強い』系のヒトに押されましたが?
これで1年の義理は果たしたもんだ・・・と思いたい今日この頃。てか、無理だろな。(号泣)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

いった年きた年

はい、本番参りまーす。

さん、にぃ、いち~、キュッ!
536
・・・こらこら!ピカハナ!

コホン・・・新年早々、めっさ愛想なしですんません。
猫ってほら、単独行動が多いのか、寝てるピカソにハナが擦り寄ってく時以外に、2ショットってなかなか取れなくて・・・。もちろんこれも寝ぼけショット。

でもね、間抜けなこの続き写真は・・・おまけ画像にご用意しました。


さて、っと改めまして。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
こんなブログですが、本年もボチボチとよろしくお願いいたします。


忙しいだの、具合悪いだの、ヘッタクレだのと、年末も(も?)ろくすっぽ何もせずにいたツケがきたのか、それともただ『子供の頃から夏休みの宿題は、最後の3日間で片付ける主義』だったせいか、何とかなるだろ・・・と思っていた年末年始の準備は全く片付かず。
・・・大掃除はもちろん(←自慢すな)、実は今年は、クリスマスカードを一切書けなかった私。クリスマス用の切手も、もちろん新しいクリスマスカードも、とっとと買って準備万端だったのに。(じゃ書けよ)

それならメールでご挨拶…って、最近まともに誰にもメール書いてすらない!(汗)

道理で、今日の私の個人用メールには・・・新着がメール1通。それも通販。(涙)


はい、今年の抱負けてーい。

目指せ、筆まめ!メールまめ!

…あら?書いただけで、達成した無理な気がするのは何故かしら?\(;゜∇゜)/

ま、ブログも最近不規則だしな、しゃーないか。(←早速言い訳)

てな訳で、幸か不幸か(え?)ここに来てくれてる知人・友人各位。

ご覧の通り、SATOは何とか今日も辛うじて生き延びてます。

え~っと・・・クリスマスカード・・・でよければ、これから送りましょか?(おい)

あちらのお宅での『元日恒例ぱーちー』のお手伝いも、何とか無事に間一髪間に合ったので一安心。その模様は、きっとあちこちで明日更新。(←他力本願?)

明日は2日。『書初め』メール(違)でも書こうかな、とカレンダーを見れば・・・おい誰だよ、勝手に同伴の用事入れたヤツはっっ!?(新年初の怒)

ま、去年2007年同様、今年も我が家は鬼嫁道、突っ走りそうです。(笑)

Banner_01_123ブログランキング初クリック2008はこちらから。今年もよろしくお願いします。

さて、おまけ画像は↓こちらに。

続きを読む "いった年きた年"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »