« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

ゆく年くる年

 日本より4時間早く、あと数分で2007年が終わる、ここNew Zealand。

夜の11時半頃に始まる紅白を、おせち作りを終え、ゆったりと年越しそばなど啜りながら見るのを理想・・・としたいものの、なぜか毎年おせちと格闘しながら(←ここ重要)紅白を横目で眺める、と言うのが年末年始(笑)の行事。
・・・2008年の年明けは、せめてキレイに片付いた台所で迎えるはずだったのに。

ま、言い訳をすれば、今日も『某市役所すぐやる課』に5時まで勤務だったもん。おまけに、こちとら急に真夏がやって来た感ありありで、おせちの作り置きなんてした日にゃ・・・これに関しては先達(笑)がいるので、先達の通った轍は踏まないように、と心掛けるとつい年越しになるのでございまする。

明日・・・明後日かも?
戦うおさんどんの成果を乞うご期待!(え?)


そんなNZ生活も、年越しと共に6年目。
そして1月末にはブログも3年目。

全く早いもんです。

NZに来た頃も、来てからも・・・いや、実はその前もずっと、来た道は決して平坦な道ではなかったんですよね。とある友人に言わせれば、
「アンタ、わざわざいばらの道を選んでないか?」
と笑われるけど・・・。

特にブログを始めた頃は、実は人生、今まで未体験なくらい最悪中の最悪。
いつ尻尾巻いて日本に帰国しちゃおうか、それとも人生、ちゃぶ台放り投げちゃおうか、そんなことを毎日毎晩考えてた頃。

抜け出せないトンネルのど真ん中で、出口を見失ってもがいてました。

そんなときに、ただの暇つぶしの気分で何気なく始めたブログ。

毎日の生活の、それもホンの何気ないことを書き連ねるうちに、少しずつ、ホンの少しずつだけど、嫌いだった毎日の生活に、少しだけ光が差して来た気がした。

ちっぽけなオセアニアカテゴリーだけど、それでも毎日来てくれる人たちの足跡。アクセス数。そして、毎日ランキングの応援してくれる人たち。頂くコメント・メールの数々。

少しだけ差してた光に、自分で歩いていってみようかな?って思い、重い腰を上げるまでには、実は丸々2年かかりました。

動いてみたら、実は悪いことばかりじゃなかった。
日本語クラスの生徒さんたちも、うまい具合に転がり込むことに成功(笑)した『某市役所すぐやる課』のスタッフも、もちろん周りにいる人たちにも助けられてるよな・・・と改めて実感した今年。

こんな拙い文章に、最初からきてくださってる皆様。
途中から、なんかの拍子に(笑)見つけてくださった皆様。
最近、これまた何かのご縁で、お越しいただいてる皆様。

そして、ブログを通じて知り合った大切な友人たち。

みんな、本当にありがとう。

来年は、また新たな道が開けますように。
そして何より来年は(も?)、皆さんにとっても素晴らしい年になりますように。

そして、最後にもう一度。

いつも来てくださって、本当にありがとう。

Banner_01_123←2007年一年間、訪問&ブログランキング 応援ありがとうございました。
来年も、こんなテキトーなブログですが、また懲りずに(笑)遊びに来て下さい。

・・・とここまで書いた記事が一度吹っ飛びました。\(;゜∇゜)/ いやぁ、年内に間に合ってよかったぁ~。( ̄‥ ̄) = =3 人生もおせちも(笑)、結局いつでも間一髪でなんとか、ってことですな。(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

おせちに思ふ

 ちょっと奥さんっ。

気付かずにいたら(え?)、あと2日で2008年?てか、残り1日?(@NZ)
・・・いや~ん、知らなかったわよ。教えてくれなきゃぁ~。(←人のせい?)

年末の気配にさえ、気付かないSATO宅。
ほら、暑いからさ、NZ・・・(;^_^A (苦し紛れ)

そんな我が家にも一人前に(笑)、こんな本があったりします。

低迷してた頃に、何の血迷ったか(おい)アマゾンで購入したこの本。
掃除ベタな上に無精モノの私が、「3日で?!」と飛びついたのと同様な方は、きっとあっちゃこっちゃにおいでだと思います。
・・・ね、ほーらアナタも買ったでしょ。(誰?)

確かに読んでみれば、ふむふむ、とか、なるほど・・・とか、へぇ~とか、思うわけですよ。やっぱり年末だし、ここは一発、大掃除もしなきゃなぁ、と改めて。

でも、もう1日しかないからな・・・と大掃除はあっさり放棄っ。(ダメダメ代表)
せめてもの慰み程度に、水周りだけは掃除させます、旦那に。(ダメダメ+鬼嫁)


掃除の代わりと言っちゃ~なんですが、おせちの準備なんてしたりして。

ウチが作るものはと言えば、去年のめにうと大差ないのは確か。
・・・と、去年の記事の写真を見て、『・・・本当に成長してない。』と思った、ってのはここだけの話。

ま、いいのよ。どうせ縁起モノだし。(言い聞かせてみる)

血迷った、と言えば、何が気に入ったのか、ウチの旦那はおせち好き。
嫌い!と言われるよりはいいとは言え、ニホンジンでもおせちは何から何まで全部大好き!と言う人もそんなにいないだろうに、手元のこんな・・・


おせち料理の本を眺めては、嬉しそう・・・。食いしん坊の血が騒いでるようです。

で、あれこれ作成中のとっ散らかったキッチンに、クンクンとネコと一緒に(笑)寄ってきては、
「うまそうな匂い・・・。」
て。ホントかよ!

そーいやこのオトコ、去年も田作りボリボリ食べてたっけ・・・。

毎年毎年、
「毎年おせち作るのにも飽きた。どうせ作ったとこで、あんまり売れ行きもよくないし・・・。と思うんだけど、『でも縁起モンだし、去年もおせち作って、何事も無く終わったし。』と思うと、今年作らなくって、何かあったら・・・と心配しちゃうんだよね。だから面倒だし、やりたくないし、って文句言いながらも毎年作ることになっちゃうんだよねぇ~。」
と言ってた、必要以上に心配性(笑)の、母のセリフが思い出されます。

きっと今頃彼女も、またぶつぶつ言いながらも、黒豆炊いたり、なます作ったりしてるんだろな。

出汁を、『YUCK!(=げぇっ!)』とか、『日本食は魚臭くて嫌い!』というヒトや、見たこともない食べ物だから、と『なんじゃこりゃ!』と、箸で突付いたりするよりは、ちょっと変わったヤツだけど、大喜びで食べてくれるから、ま(今日のところは)ヨシとするか・・・。

こうやって、来年もその先も、母と同じおせちの罠(笑)にはまっていくんだろな・・・。

と、年末が来ると思うようになったのは、母のせい。(←これもヒトのせい?笑)

Banner_01_123←年の瀬切羽詰った中も、訪問&ブログランキング 応援ありがとうございます。
ところで旦那よ。おせちまた作ってあげっから、来年は箸の持ち方直さないか?
それから旦那。日本語の勉強!と、こっそりひらがなの練習だけで茶を濁すのはそろそろ止めないか?
と、ここでこんな話をこそーり暴露する鬼嫁SATO。…来年も相変わらずだろな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

困ったチャンご来店

12月28日金曜日。
仕事納めの方も多くいらっさることでしょう。
そして・・・明日からは、会社からのブログアクセスが激減することでしょう。(笑)

お宅は、帰省ですか?
ご旅行ですか?
寝正月ですか?
こちらは・・・正月ッ気は微塵もありゃしません。
まだおせちも大掃除もしてないからかしら?つーか、夏だから?

そうはいっても、クリスマスホリデー。
NZにも、世界各国からの観光客がやってくる頃となったようで、今日は何度か路頭に迷う(え?)ニホンジン旅行者の方々に町中で突然質問されたり、『すぐやる課』オフィスにご来店だったり。

ええ、何でもありです、『すぐやる課』ですから。

それは別にいいんです。

道に迷ってるとか、地図がよく分かんないとか、英語が通じないとか・・・快く頼まれたら快くお手伝いします。全然金にならなくても仕事じゃなくても・・・ええ、やりますよ(気が向いたら)。気が向かなかったら、日本語分からない振りしたりして・・・。(おい)

でもね。

先日の困ったチャンは、おじさん2人。
見るからに日本人ぽかったので、一応「こんにちは」と声をかけてみました。

問題は、この3秒後に起きました・・・。

「あ・・・アナタ、日本の方ですか?」
はい。何かお困りでしたか?

「お宅は・・・どうしてNZにいるの?何のビザ?」
・・・はぁ。(モグリの移民局関係者か、キミは?!)

「ワーホリ?じゃないよね。」
(そんなに若い訳ないだろ!)・・・ええ、違いますが。

「何のビザ?ワークビザ?」
・・・はぁ。

「もうNZ人なの?」
(訳分からん!)・・・こちらに住んではおりますが。

「じゃ、NZ人なんだ。」
・・・いいえ、ニホンジンですよ。日本のパスポートですし。

「あ、そーなんだ。で、結婚は?」
(お前は親戚のオヤジか!)・・・してますけど。

「KIWIハズバンド?」
・・・(いらん世話!)いいえ、違いますけど。

「ニホンジン?」
・・・(もう帰ってくれ!)いいえ、違いますけど。

「じゃ、ガイジン?」
(つーか、お前も私もガイジンじゃ!)・・・はぁ・・・。

「じゃ、アナタはニホンジンじゃなくて、もうNZ人なんじゃん。」

・・・はぁ?!щ(゜ロ゜щ)
だからニホンジンだっつーのっ!“(*`ε´*)ノ彡☆

開いた口が、どっかに飛んでって粉砕してしまいました。

日本の町中で、ばったり出会っただけの見知らぬ人に、
「あなたのご主人、どこの出身?」
「アナタ、どうしてここにいるの?」
「アナタのご主人、何してらっしゃる方?」
「アナタ、お子さんはいるの?」
「アナタ、給料はどれくらい?」
・・・エトセトラ。

などなど、こんなこと普通聞きませんし、聞かれたこともありません。
つーか、こんなこと聞いたら個人情報保護法に引っかかる・・・のか?

が!さっき会っただけの、それも絶対一生会わないであろう全く何故見ず知らずの人にしょっちゅう(←ここ重要)、プライベートを根掘り葉掘り聞く(聞かれる)のでしょう。

おやぢの風貌、年の頃。どう考慮しても、どこかのスナックで若いホステスのねえちゃんに、あれこれしつこく身元や身の上話を聞きだしてるおやぢの図・・・。

もし、
「3人の子供を離婚したNZ人の亭主に取られて、仕方なく毎日の生活のためにここにいるけど、ホントは日本に帰りたい・・・。でも暮らしてくのに精一杯で、お金がなくて帰れないの・・・。」
などと涙ながらに訴えたら、恵んでくれるんでしょうか?( ̄▽ ̄) ニヤ(おい)

まるで嫌がらせか、はたまた事情聴取か、と言わんばかりの質問がしばらく続き、のらりくらりとまともに回答もせずにかわしてることに、やっと気が付いたのか、それともただ質問が尽きたのか。

「そやそや。聞きたいことがあったんだ。」
・・・そやろそやろ。そのために来たんやろっ!щ(゜ロ゜щ)

「NZのお金、両替してないんだけど・・・これでアイス2つ買える?」
と、ポケットから取りいだしたのは、2ドルコインが3つ。約540円也。

・・・どう見ても団塊の世代のオッサン2人。
孫もいるような年して、600円で2人分のアイス買うのか?
てか、そんな質問を投げかけること自体、恥ずかしくないのか?

足りるとは思いますけど・・・もしもの時はカードでどうぞ。

・・・と、答えたあと、ウチの親だったら嫌だな、とシミジミ思ってしまったのでした。

あ。これ、ここだけの話ね。(え?)

Banner_01_123←仕事納めも訪問&ブログランキング 応援ありがとうございます。
最近世界各国の人達の駆け込み寺、と化してる『すぐやる課』。市役所はとうに夏休みだからしょうがないのか・・・?てか、うちも休ませろ~~っ!フー ( ̄‥ ̄) = =3
さて。こちとら今日も仕事に行ってきまーす。・・・あ、制服アイロンかけてない!!\(;゜∇゜)/

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

仁義なき戦い

メリークリスマス!

でしたね、昨日・・・。
奥さん、お宅にはサンタ来ましたか?あ、いや。違法駐車のヤツじゃなくて。(笑)

アタシは仏教徒(エセ)だから、サンタなんてっ! グシッ・・・(T_T)


しかし、お久し振り過ぎて、ほんっっと申し訳ない。

先週の、折角の一足早めの連休は、連日肩凝りと頭痛、おまけに腰痛に襲われ、PCともちょいとおさらば。クリスマスの休日直前に、鍼医者通いとなる始末…。とほほ…。

気付けばすっかりブログも更新できず。
1週間!のご無沙汰でした。 m(__)m

あ、いや。ホントはね。何度か記事書きかけてたんですよ。
でも、書き始めては我ながらあまりに(○`ε´○)プンプン!してる内容だったり、かと言って書き直してたら腰が痛くって・・・だったりでギブアップ。
そのうち、怒りの記事もコッソリ書き足してUPしてるかもしれませんが。(おい)


 さて、っと。

冬至(夏至?)も越え、夏真っ盛りのはずのNZ。
・・・のはず、ってのが重要で、まだまだ全然夏はどこへやら。クリスマスも雨。
晴れ間が覗けば、さすがのNZ。紫外線だけはいつも通り強いのだけど、半袖じゃ風が無償に肌寒かったりする。それでもKIWIはキャミソールや裸足だけど。(笑)

そうは言っても、12月には変わりなく、例のヤツ・・・そう、NZのクリスマスツリー、ポフツカワはそろそろ満開になってきました。
おかげさんで、顔は痒いわ、くしゃみは止まらないわ、鼻は詰まるわ・・・と、アレルギー性鼻炎も湿疹も絶好調の負け知らず。(え?)

そう言いながらも早5年。・・・一体免疫は何年かかればできるのか?(←無理)



そんな昨今。
我が家、いや私にとっては害樹(?)ポフツカワは、地区の保護樹に指定されるほどの気合が入った(笑)ヤツ。多くの鳥達が、あちらこちらの枝を寝床としております。

爽やかな鳥のさえずりで目が覚めるNZの朝・・・と思いきや、朝晩どうにも

ギャーギャーギャーギャー!
と、すっかりやかましい。

はい、文字通りギャーギャーと、そらもーけんか腰な声がする訳です・・・。

朝は5時前、少しうっすらと朝ぼらけの中から。
そして、夜は8時前。日が傾きかける頃まで。

ギャーギャーギャーギャー。

てっきり縄張り争いでもしてるのか、と思っていたら、どうやら原因は我が家。
Photo
・・・画面下にたたずむ黒い影。お気づきですね・・・。
そう、どうやらピカソのせいらしい。(笑)

去年までは、別に窓辺でネコがゴロゴロしてても、何もなかったのに、今年は何かがカンに触ったのか、ピカソがぼけー・・・と外を見てるだけで、電線の全く同じ場所に2匹が陣取ってギャーギャーワーワー!(ワーワー?)

ただでさえ、このインドハッカ(myna)という鳥、どことなく九官鳥に似た風貌、すごくお喋り。声色もいくつも持ち合わせてるみたいで、キレイな声でさえずりまくることもあれば、この対ピカソ戦の戦闘体制(笑)に関しては・・・迷惑極まりなし、近所のカモメのほうがまだかわいげがある。

で、これがまた、総領の甚六ピカソ(←コイツもお喋り)は甚六振りを丸ごと発揮。

室内ネコを飼ってらっさる方はご存知だと思いますが、室内ネコってヤツはなぜか(絶対捕りもできない癖に)途端、気持ちだけでも狩りモードになると、
「ケケケケ・・・」
とも、
「カカカカ・・・」
とも、
「ミミミミ・・・・」
ともつかない、ケッタイな鳴き声をあげます。

つーか、ネコに限らず野生のライオンとかトラが、
「ケケケケ・・・」
と、狩りのたびにケッタイな声出してたら、絶対獲物に逃げられる、と思うのですが・・・ホントのとこはどうなんでしょう?

で、1000%甘やかされて育ったウチのピカ蔵は、
「ケケケケ・・・」
と、やる気満々な声を出した後、くるっと振り返っては、

「・・・ニャオーン!」
アレとって!!と、擦り寄ってはおねだりしやがります。(笑)

・・・ったくやる気があるんだかないんだか・・・。

甘えるんじゃないっっ!!
てか、取れませんからっっ。

ここで一句。
Photo_2 意味不明。(笑)

ちなみに、ハナは、ってーと。
窓辺に同じように座ってて、同じようにインドハッカがギャーギャーやってても、全然どこ吹く風・・・つーか、見てないし。(笑)
・・・悲しいくらいにちょっとばk(一応自粛)。

ピカソもハナも、キミら室内ネコに育てておいてよかったよ。(笑)

Banner_01_123←腰の痛い1週間も、毎日訪問&ブログランキング 応援ありがとう…うぅ。(T_T)
さすがに1週間経つと、面白いくらいにポイントだうん…あは・・あはは。(涙)

・・・でもね、ついさっき!!暗闇に浮かぶ白い1本の筋・・・窓ガラスに敵機の爆撃(笑)はっけんしました!(写真は暗くて撮れず…)鳥のヤツラ、窓に向かって(!)フン投下した模様!そのうち特攻部隊が突入してくるか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

32歳、オトコの悩み

 皆さん、お気づきだとは思いますが、右サイドバーのネコ温度計がクリスマスモードになりました。正月にも変わってくれるんでしょうね・・・?と、恫喝気味(笑)に眺めているのですが、それより何よりもっと(私が)驚いたのは!!

この温度計、どうやら20度を境にWarmに切り替わるようです。
先日、本当に初めて見ました!

と言うのも、冬場は(もしかしたら)氷点下を境にColdになるのか、これを設置した時から、私、COOLのみしか見たことなかったんですよ。
「こんなに寒いのに、何がCoolなのよ?!いつになったらColdになるのさ?」
と、換気バッチリ(=隙間風だらけ)の部屋で、白い息を吐きながらぼやいてました。

・・・ん?てことは、氷点下になりそうもないし、夏でも滅多に30℃越えないオークランドは、WarmとCoolのみなのか?

何か納得いかない今日この頃(意味不明)、皆様いかがお過ごしですか?

私は、やっとこさ連休になったものの、今日はあっち、明日はこっち、と医者巡り。ようやく何とか一段落。その合間には、とうとう8週間の休みに突入した旦那があーだこーだとうるさくて、クリスマスカードの一枚も書けてやしない。
・・・関係者の方々(?)。ごめんよ、今年は年賀状代わりになりそうです。

でもって、そんな間にピカソの予防接種&定期点検検診なんかもあったりして・・・。

しょうがないので、獣医には男同士(笑)、ウチの旦那におつかいさせることにしました。


 ご存知、我が家の長男坊ピカソ(♂)。667おすっ。
年末も差し迫った12月30日で4歳になります。(多分)

4歳と言えば、人間に例えると、社会人だったら仕事も乗りに乗ってきた、私生活では結婚して落ち着こうかな、って頃、早ければ子供もいるような32歳に当たるそう。(こちら参照

695 ・・・だらぁ
・・・ま、もちろん人間でも、こんな32歳男性もいるんですけどね。(;^_^A

で、我が家の総領の甚六は、カゴに乗せられ・・・
1164
あ、そのカゴじゃなくて。\(;゜∇゜)/

こっち。
1766
そう、このカゴで旦那と2人、獣医に向かったそうな。

最近、(ちょいとオツムの弱い)ハナに、割り込まれたりしてやられたり(←とは言ってもお互い様なのですが)で、すっかりひねくれてむくれまくっていたピカソ。32歳男性(?)として、ヒト恋しいお年頃。

旦那が嫌いでハナがベッドによって来ないのをいいことに、寝る時はマジで川の字状態。(笑) 真ん中にネコが寝てて好き放題。旦那はネコの寝返りに、ベッドから落ちそうになったり、かと思えば、私の腕まくら(・・・てどーなのよ!)で寝てみたり、と甘え放題のこの坊ちゃん。

そんなときに限って、獣医さんは女性。スッカリ上機嫌なヘタレンピカソ。
獣医さんの周りをクネクネスリスリ、しまいには撫でられて喉をゴロゴロ・・・。

ちょっとぉ~…、アナタ、男の先生の時と随分違いますよね?

注射なんて何のその。へっきのへ~でゴーロゴロ。
私が何度歯ぐきをめくっても、すごく嫌がるくせに、獣医さんにはへっきのへ~。
おまけに、獣医さんに、
「なんてびゅーちほーでわんだほーなコンディションなんでしょう!全く問題ナス。歯垢も4歳の割にはキレイなものだし、ノミもいないし、毛並みも毛ヅヤも、そして体つきもパーフェクト!こうやって寄ってくるのもカワイイものだわ~!」
と、べた褒めされたそうで、旦那もピカソも(///∇//)デレデレ・・・バカ2人。

調子に乗ってゴロゴロゴロゴロしてたら、聴診器当てた獣医さんに、
「ちょっと!このネコ、ゴロゴロがうるさすぎて心音聞こえないんですけど?」
と、怒られた、ってのはおまけの話。


とりあえず、元気そうだし、何も問題なくてよかった、と思ってはいるのだけど…、
718
まるでらっきょを剥くサルのように(笑)、ひたすらニンニクを剥く旦那。

・・・ま、ニンニクのしょうゆ漬け用に、とニンニク好きな旦那に剥いてもらってるんですけどね。料理にも使うし、どうせ旦那もボリボリ食べるし(←変なガイジン)。
ちなみに、ハナと私はあまりの臭いに隣の部屋に避難ちう。

でもその横で、こんなに嬉しそうにニンニクと戯れるネコ・・・。
719
父ちゃんの手元とニンニクを眺めながら、ゴロリン・・・とくつろぐネコ。

あの~・・・。
獣医さん?本当にコイツ、問題無いんでしょうか?!
ニラもかじるし、シソも食べるし、トマトの葉っぱも大好物だし・・・。

嗅覚かどこかが、若干いかれてませんかね?
さすがに今日は、心配になってきました・・・。(笑)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
悪食ネコだとは思ってましたが・・・さすがにニンニクは・・・ねぇ。旦那似間違いナス。
ハナは、ってーと、相変わらずのすごい勢いでの魚好き。これは、悪妻SATO似。(* ̄m ̄)プッ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

聞きまつがい

 え~・・・皆様、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

・・・と、朝ドラ『ちりとてちん』の見過ぎ、SATOです。
ドラマの中の渡瀬恒彦氏。いい味出しすぎ。ウチの仕事場にも1人いないかなぁ~・・・などと思ってしまいます。英語圏だけど。

・・・え?会話がマニアック?だってほら、NHKしかないですから、チャンネル。(T_T)
恋しい民法、ドラマにお笑い、年末と言えばM-1ぐらんぷりが見たいです・・・ちっ。


ま、そんなことは置いといて。

あちらでは言いまつがいフェア開催中(違)のようですが、こちらはSATOの聞きまつがいのお話。それも、今日採れたて(?)のホヤホヤ。

これで当分、オフィスの人気者笑いものにけてーい!・・・トホホ

でも我ながらあまりの可笑しさに、早く誰かに言いたくて、車で1人ほくそえみながら帰宅しました。

…はっ?!ああ、よかった。バスだったら危ないヒトになるとこでした。(笑)


さて、と・・・。

いつものように『すぐやる課』(仮名)は、他の多くの『すぐやらない課』(失礼)とは異なり、毎日毎日相変わらずいろいろな人がやってきます。いろんな国籍、いろんな肌の色、いろんな英語・・・まるで多国籍オークランドを象徴するかのような毎日。

日本にいた時から、幸か不幸か、旦那を含め、かなりの種類の英語を聞き、訛り英語と格闘(?!)してきた私ですが、先日は、それでも全然聞き取れない、ものすごく強いインド訛りの男性に、
「NZで英語を教える仕事を探してるんだけど、どうすればいい?」
との我が身知らずな質問をされ、3回くらい聞きなおしてやっと理解できた時には、
「ちゃんちゃらオカシくてヘソが茶を沸かすとはこのこった!おとといきやがれ!」
と言いたくて・・・(失礼)。
一応、間一髪で飲み込みましたけど。(おい)

ま、ちなみにこんな質問も、本来の業務とはぜ~んぜん関係ない仕事場です。

・・・なんでこんな知りもせんもんまで答えならんのん?
という疑問も隠して笑顔笑顔。全てごまかしてしまえばこっちのもん。(おい)


今日の話題は、昼過ぎにフラフラ・・・と1人で入ってきたオッサン。
年の頃は60過ぎ(予測)。細身で長身、190センチ近い。白髪にスーツ姿。
ここまでは、結構ロマンスグレーっぽい響きだけど、その全てを打ち砕くほど、いまどき珍しい牛乳瓶の底メガネ(古!)を着用。

そして、最初に目が合った私に、コッソリ近寄ってきて囁くように耳打ちを・・・。

「ねぇ、ジャンはどこ?」 (///∇//)テレテレ

はい、私にははっきりと『ジャン』と聞こえましたの。それはもうはっきりと。
と言うのも、隣りの課には『ジャン』さん(女性)と『ジョン』さん(男性)がいるのです。

こんなにコッソリ耳打ちするし、照れてるし・・・(ー'`ー;)ムムッ?オトナの関係?(違)
ここは1つ、ヒトの私生活に深く突っ込まないよう、冷静に対応すべきよね、やっぱ?

と、あっさり『ジャン』さんに取り次ごうとしたのですが・・・。

・・・あん?ちょっと待てよ?さっきジャンは出かけちゃったわよ?

「ねぇ、ジョン?ジャンはもういないわよね、今日?」
と、隣の課のジョンに聞いてみました。

「ジャン?ああ、彼女の事務所は閉まってるみたいだね。」
「あら、ジャンならさっき会議があるから、って出てったわよ。」
と、同じく隣の課のヘレン。

「この紳士がジャンに用事のようなんだけど、聞いてあげてくれないかしら?」
と、お隣の課にこのジェントルマンをご案内し・・・。

・・・しかし、このオッサン、すげー酒臭いなぁ~。

などと思いながら、自分の仕事に戻っておりました。

戸締り用心、一日一善。(古)
いいことするって素晴らしい・・・。(違)


数分後、オッサンは先ほど来た時となんら変わらず、またフラフラと出て行き、
「ジャンに会えなくて残念だったわね、おじさん・・・。」
と、黄昏た後姿に哀愁を見出してたとこに聞こえてきたのは、お隣りの課の、ジョンとヘレンの高笑い。

「アンタ!彼が探してたのは、『ジャン』じゃなくて『ジョン」だったのよっ!」

あら、そーなの?ジョンに用事だったのかぁ~。
嫌だわ~、アタシったら聞きまつがいだなんて・・・。
ま、それなら話が早かったじゃない?

「違う違う。あのアメリカ人が探してたのは『ジョン』、トイレよ!」

・・・て。

エェ~~~ッ!? (* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜ 

そう言えば、口語で男子トイレはJOHNだわよ。それもKIWI英語じゃまずお目にお耳にかからない単語の1つ。それに発音が、久し振りに聞く米語だったから、『ジャーン』に聞こえたんだわ。

アメリカ英語じゃ、『TOILET』とは言わないしね。
・・・そういや、むかしむかし自分でブログで書いてたわ。(恥)←過去記事はこちら

オッサン、ごめんよぉ~。道理で恥ずかしそうにしてるわけだ。
おまけにすごく酒臭かったから、よっぽど我慢してたんだろな・・・。(妄想ちう)

米語なら米語らしく、バスルームとかウォッシュルーム、て言ってくれれば、SATO分かってやったのに・・・。(←なぜ高飛車?)

そのオッサンが去っていった後、
「スラングは困るわよね~・・・。」
「アメリカ英語で言われてもね~・・・。」
「アレは、誰でも間違えるわよね~・・・。」
などと、口々に慰められるものの、(。・m・)クス・・・という笑いが含まれており・・・。

そんな赤恥の中で、ふと遠い昔の聞きまつがいを思い出したのでありました。
それはね・・・。↓下記参照。(恥)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
あれは昔。派遣で働いていた時、上司宛(♀)にかかってきた電話。
「あ~もしもし、ユージですけど○○さんいますか?」と、高飛車且つ投げやりな男性。・・・ユージ?これは、この仕事場の暗黙のルールで、きっと上司の彼なのね。コソっと教えてあげなきゃ・・・と、わざわざ上司にこっそり耳打ち。「ユージさんって方、お電話入ってますよ。」( ̄o ̄;)ボソッ・・・。その後電話を切った上司、「アレは上地(ウエジ)さんっ!それに私には、ユージなんて名乗る、そんな失礼なオトコはおらん!」(怒)
これも、ずっとネタにされましたっけ・・・。てか、ウエジさんがはっきり喋らないからいけないのよっ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

SATO、でびゅーなるか?!

 今日も明日も仕事。で、明後日から年末年始前、意味もない連休・・・。
「ま、一足早いクリスマスだと思ってさ~。」
と、暢気なマネージャー。

・・・カレンダー以上にもっと休みの、あんたに言われたくはないっ!щ(゜ロ゜щ)
と、キレずに収めました。(←オトナとして当然)

見てろっ、そのうち絶対まとめて休んでやるからなっっ。(え?)


 ところで本題。

毎度毎度、某市役所『すぐやる課』(仮名)の話で申し訳ないですが、なんせ連日ネタの宝庫でして・・・。これをネタにしなくちゃ誰がする?!

てな訳で、本日もまたお付き合いくださいまし。

『すぐやる課』(仮名)は、市民、非国民非市民(?)等々、誰でもやってくるし、電話もかかってきます。ま、よほど企業?秘密に関わってる部署等でなければ、市民の突入訪問は市役所にはよくある話。何よりも、カスタマーサービス歴の長いSATO、他の、別のアタマを使う部署では、きっとオマンマ喰えません・・・。

昨今、たまにフラッと旦那がコーヒー両手に(←一応、他スタッフへ気は遣う、笑)、
「ほーら、差し入れだよ~ん。」
と、一市民の振りしてやってくるのだけは勘弁願いたい。前の日系企業では出来なかった腹いせか・・?などと思っていたら、ごくごく普通に『彼(旦那)と仕事場で待ち合わせ』という上司がいたりして。

ああ、やっぱNZ。

さて問題です。
これから8週間の夏休み、旦那は何回コーヒー持ってやってくるでしょう?(困)

げぇ・・・。((((_ _|||))))


おっと。話がそれました。

そう、誰でも入室可能の『すぐやる課』(仮名)。
これはこないだ、あっちとこっちで交代勤務の、こっち側(笑)のオフィスにいた日の、100%真実の物語・・・。

ドタバタとお客さんが入れ替わり立ち代り、出たり入ったりしてるオフィス。
スタッフも、立ったり座ったり喋ったり(?)、と結構ドタバタおおわらわ。
電話まで鳴ったりすると、あまりのウザさに、
「はいはい、今出たところですよっ!」
と、蕎麦屋のように答えてみたくなる。・・・全然仕事内容に関係ない返事だけど。

そんな中、1人のうだつの上がらなさそうな男が、ポツンと座っておりました。
ニッコリと、私の方を見ながら・・・キショイ!(←使い方合ってる?)

「・・・なんじゃコイツ?気味悪・・・てか、いつからここにいるんだ?」
と思っても、ニッコリ声をかけるのが、『すぐやる課』。(ウソ)

他のヒトが声をかけないのが気になりながらも、一応SATOが一言。
「Hi、How Can I help you?」

すると男。
「・・・キミが日本から来た、ってヒトだね?今日なら会える、って聞いたんだよ。」
・・・そんな言葉、もっとハンサム男から聞きたいものだわ、と思いながらも(笑)・・・はぁ?ところでアンタは誰なのよ?

ニホンジンでどうしても英語が通じなくて困った、というヒトならともかく、こんな薄汚いKIWI、どう見ても日本語でお困りの様子でもない。

・・・誰だ、私を売ったヤツは?!щ(゜ロ゜щ)
道理で誰も近寄らないはずだ。みんな謀ったな?(違)

そう思う間もなく、1人立て板に水のように喋り捲る男。
「ボクはね、アーティストのトム(仮名)。この近所に住んで、このびゅーちほーな景色を使って、映画を自分で作ってるんだ。脚本も監督も、全てボクなんだぜ。」

・・・SATOの耳に自己満足のゲージツ。てか、アンタには全く興味ナス。
とは、仕事中だし、お客さんだし、市役所の制服着てるし、でやっぱ言えず。
私服でこんなこと言われたら、文句なしに一発却下なんですが・・・。(笑)

そんなことはお構いナス。男は続けます。
「今ね、ラブストーリーを構想中なんだ。NZにやって来たじゃぱにーずと、KIWIオンナの、甘く切ない、そして悲しい恋物語。NZに魅せられたニホンジンの男は、やがてKIWI女性と恋に落ちる。で、結婚を考えるんだけど、KIWI女性の家族は、第2次世界大戦で敵国だった日本を未だに恨んでいて、そしてニホンジン男とも、文化の違いから2人はすれ違ってしまう・・・。どう?切ないでしょう?」

・・・どう、て?
すげー陳腐。ロミオとジュリエットの時代から、使い古されたストーリーだし。

「で、キミの意見を聞きたいんだよ。日本文化、ってのはNZとは全く違うだろ?ボク、その辺に詳しくないからさ~。」
・・・え?アナタ、日本に行ったことすらないんですか?

「予算はそんなにありゃしないから、日本で撮影なんて無理なんだよ。」
・・・いや、そうじゃなくて。
ニホンジンの友達とか、日本に行ったことある友人とかは?

「いたら、キミよりまずそいつ等に聞くよ~。で、キミはどう思う?」
・・・てか、アナタ日本の文化も知らないんですか?

「だから聞いてるんだよ~。で、キミはどう思う?」
・・・つーか、アナタ誰よっ。仕事ちうに失礼なんですけど?!(怒)

大体、住んだことも、聞いたこともなく、そんな文化の違いを書くのは無理。
多分、私が説明したところで、どーせアンタ実感なんてできゃしないし。
それにウチの旦那、日本に一年半住んでたけど未だに文化の違いなんて理解できない。そんなもんは、本読んだりヒトに聞いたりしただけじゃ伝わらないのよ。
まずは、飛び込んで体験した言葉じゃなきゃ、自分で理解も出来ないし、映画を観るヒトを理解させられないんじゃないの?

「・・・え?そ・・そそうかな?(T_T) びゅーちほーな話だと思わない?」\(;゜∇゜)/
・・・いいえ、全然。背景にするこの町の景色はびゅーちほーだけど、別に映画じゃなくてもびゅーちほーだし。

「・・・だって、文化のちg・・・。」

あ。ちょっとごめんよ。
ほら、お客さんが来て忙しくなってきたから。

Hello、マダム。How Can I help you? (らっきー!よくぞ来てくれたっ!)

「・・・あ・・・そっか。残念だな。また来るよ。僕の話をきいt・・・。」
あ、そうなの?じゃ、バイ。
またそのうちどっかでね~!

ホォ・・・┐('~`;)┌
席に戻ると、半分笑いながら、そして半分興味本位でこっちを見てる同僚たち。
・・・ね、あれ誰?知ってて私に振ったでしょ?

と聞けば、
「あれ?この辺のローカルよ。すごく変わった男でね~。で、今日は何だって?」

・・・て。確かにどっかで見た顔だと思ったんだけど・・・。
つーか、そんなにいつも来るのか、ヤツは?そんなに暇かっ?!

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
ま、NZの某巨匠映画監督も、普段はコ汚い(笑)そうですが・・・。しかし、こんな一意見で映画にしよう、と言う輩がいようとは…もっとリサーチしろっ!ん?待てよ?もし(無理)ウマくいけば「脚本家SATO」の誕生か?(妄想ちう) 
…でもなぁ~。やっぱあいつは嫌だなっ。(だから無理だって!)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

サンタが街にやってきたけど・・・

 今日ね、仕事だったんですよ。つーか、今日も明日も明後日もですが。

某市役所『すぐやる課』(仮名)は、あっちのオフィスもこっちのオフィスも、住宅街、と言うよりは町のど真ん中にあるので、駐車場がなかなか見つかりません。以前書いたように、SATOもこっちはともかく、あっちにはバスで通うことにしています。
・・・だから、あっちこっち、ってどこよ?(笑)

で、仕事場にはどちらのオフィスにも、ボランティアスタッフが交代でいるんですが、なんせ彼らはボランティア。当然無報酬な訳です。それで、どちらのオフィスも、ボランティアスタッフのために、と駐車場を借りているのですが・・・。

今日、午前中に来てくれたボランティアのNおばさん。すごい剣幕で入ってきました。

「誰よ、ボリー(=ボランティア)の駐車場に車止めてるの!!」

・・・もちろん 一同 (- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン

だって私ら止めてないも~ん。

「駐車場に誰かが斜めに突っ込んで、それはひどい止め方してるのよ。2台分つぶしてるのよっ。あれじゃ他のヒトも止められないじゃないのっっ!」
・・・彼女の怒りは止まりません。くわばらくw・・・

ボスが宥めても、止まらぬ怒り。オフィス一同、火に油を注がないよう、
「・・・ま、落ち着いて。ほら、アナタ午前中で終わるじゃない?3時間パーキングなら無料のところがあるから、しばらくそこに止めたら?そのうちきっと動くわよ・・・。」

とりあえず3人がかりで彼女に、車を移動させることに何とか成功。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ… KIWI女性は頑固強いです。(苦笑)

そして昼。
とりあえず、Nおばさん、車の様子を見に行くことに。

「まだ止まってるわよ、あの車!!障害者用の札は付いてるけど、だからと言って止めていい、って訳じゃないのよっっ。あそこは『すぐやる課(仮名)専用』って書いてあるじゃないの!!」

・・・アチャー。怒り再燃。
そこに、午後からのボランティア、Bおばさん登場。

「車止められないけど、どうなってるのよっっ!!」
・・・怒髪天を衝かんばかりのおばさん2人を目の前に、ああ、どうしたものかしら?と、頭を抱える上司とその一味(?)。

「ちょっとSATOちゃん。あそこの別のオフィスに行ってさ、どこか予備の駐車場はないものか、聞いてきてくれないかしら?」

ガッテン承知。と、車を止め損なってるBおばさんと2人、別のオフィスに。

「たのもー!!」(違)
と、勢いつけて入っていきました。

「かくかくしかじかで、今日ウチのボランティアスタッフが車を止められずにいるのだけど、どっか止めるところないかしらね?」
すると、そこのスタッフ、
「何か、今朝もすごい剣幕で誰か入ってきたけど、生憎無いのよ~。」
・・・Nおばさんに違いないっ。

「あら、残念。ところでその駐車場に違法駐車してるの、誰だか知らない?」

「サンタクロースよ。」
・・・はぁ?

「サンタ。」
・・・え?も一度お願いしまーす。

「だから、サンタだってば。ほら。」
と、窓の外を覗くと、(゜Д゜) ハア??
確かに暑苦しいカッコにひげ面サンタが、車のトランクを開けてなにやらしてる。

「あれ・・・サンタよね?」
「そうよ、サンタ。」
「で・・・どしてサンタ?」
「・・・さあ。」

NZの一部地方では、サンタクロースは、トナカイではなく、シルバーのセダンに乗って、違法駐車をする模様。

ヅカヅカヅカ・・・。

「ちょいと、サンタさん?」
「・・・あん?」
「何してんのよ、そこで?」
「・・・あん?仕事だけど、いかんのか?」
「仕事って・・・ウチには関係ないでしょ、あなたの仕事?ほれ、ご覧。そこに書いてあるでしょ?ここは止めちゃいけないの。おかげで困ってるんですけど?」

すると、なんと子供の夢を運ぶはずのサンタクロース爺さん。
「じゃ、オレはどこに止めればいいんだっ?!去年も仕事で来たのに、止めるとこなくて、車レッカーされたんだぞ?どーしてくれるんだ!!」
・・・逆切れしてますけど。“(*`ε´*)ノ彡

「あんたの仕事、市役所には関係ないわよね?」
「ねーよっ。」
・・・。居直るサンタ。

「じゃ、アンタの仕事場のヒトに聞けばいいでしょうよっ!早くどけなさいよ!」
「もう半日以上ここにいるんだ!障害者なんだぞ、みれば分かるだろ!!」
・・・つーか、年取って足が弱ってるだけですが、切れる理由は全く意味不明。

「オレはどかんぞ!」
・・・結局頑固ジジイサンタは、あーだこーだと一日居座りやがりました。

トナカイとソリはどーした?!レッカーされたのか?!

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。

などという話を、ウチで旦那にしていたら、旦那が一言。「サンタ?俺が見た時は木陰で休んでたけど、いなくなった隙に、どっかのバーさん2人が、サンタの座ってた椅子を、『サンタにナイショね・・・』って言って盗んでったぞ。」・・・ほーらサンタめ。神様は見てるんだっ。( ̄‥ ̄)=3 フン。

さてお待たせしました。
待望(?)の当選者発表は、続きを読むに・・・。

続きを読む "サンタが街にやってきたけど・・・"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

祝祭日@NZ

サンタイベント、ご協力ありがとうございました。結果は今晩にでも・・・。

NZに来て丸5年。

ここ約2年日本に一時帰国できてないこともあってか、今年初めて、NZのクリスマスは夏、ってのに慣れてきたような気がしないでもない・・・。あくまでも気分だけ。

だって、サンタの例の赤い服にひげ面、見るだけで暑苦しいんだもん!
1428 はい、アナタのことです。

ここ1週間ほど曇ったり降ったり、と殆ど晴れ間をみてないオークランド。外だけではなく、家の中まで、まるで室内温水プールのプールサイドにウッカリ服着て座ってる感じの湿っぽさ。(←分かりにくくてすみません・・・)

やはりサンタは、北の宿から冬の国からでしょ。(きぱーり)
・・・やばいやばい。危うくサンタが手編みのセーターくれるとこだった。(違)

そんなNZも、クリスマスまであと10日あまり。
仕事場ででも、友人とでも、ましてやバス停ですれ違う全く見知らぬヒト(!)とも、
「ホリデーはどうするの?」
と言うのが挨拶の後に続く昨今です。つーか、見知らぬヒトまで聞くか?

・・・え?私ですか?働きますがな!!щ(゜ロ゜щ)

ヒトビトが、木から落ちたヒナ鳥を持ち込んだり○国人クソガキ子供に偉そうなこと言われたり、などと、本来の仕事と全く関係ないことでさえも、一通り何でもこなす(涙)、某NZ市役所『すぐやる課』(命名:こたつ猫さん)は、クリスマスデーの25日以外、年末年始の休暇は、ナス。ま、その分スタッフ入れ替わり、好きな時に休めるのも利点。

ま、どーせ来週から8週間!!もの夏休みが始まり、家でゴロゴロしてる旦那を避けられるし、金も入るし、なら一石二鳥、ベストな選択。( ̄▽ ̄) ニヤ・・・ケンカも最小限で済みます。(←鬼嫁)

もう一度言います。
・・・私?働きますがな!!щ(゜ロ゜щ) ・・・ちっ。


冬休みにNZにお越しの方。どこかで『すぐやる課』(仮名)のSATOを見かけても、ヒトミシラーですので、放置しといて下さい。近寄ると、噛み付くかもしれません・・・。(ウソよ、ウソ)


NZ、特にオークランドってところは、以前も書いたようにとにかく多国籍。
クリスマス、と国中大騒ぎをしてはいますが、もちろんクリスチャンじゃない人間てのも、我が家の2人を含め、あちこちシコタマいる訳です。そんな我が家、クリスマスツリーも、おせち料理もある予定。流行と聞いたら乗らいでか!!(違)

ま、KIWIの多くのクリスチャンも、ニホンジンの多くの仏教徒同様、そうは生まれてみたけれど、別にそれを信仰って・・・?って感じのヒトも多々。クリスマスってのは、家族でワラワラ集まって一緒に食事をして、それまでツリーの下に溜めてあったプレゼントを家族でワイワイ言いながら開ける日、ってくらい。ワイワイおせちをつつき、届いた年賀状を見ながら、お年玉をもらってほくそえんだり喜んだりした、昔ながらの日本の元日みたいなものですかね。
よって、街中殆どの店、マクドナルドでさえ!休みです。←ここ最重要。

 多国籍のNZ。
各自宗教は自由と認められており、もちろん各自、各家庭で異なるため、学校やら会社を、『自分の宗教の祭日のため』休み、ってのは認められているらしい。旦那も、同僚達も、自分の祭日には休みを取ります。

「じゃ、仏教徒の休みっていつ?」
と、職場で聞かれ・・・

・・・ん?いつだっけ?花祭り?命日・・・は違うし(おい)。
つーか、あるのか?じゃ、いつにしようか?(おい)

と、話しておりました。

すると、1人のオバちゃん、
「昔の会社で私がマネージャーをしてた時にね、新入社員の1人に、『宗教の祭日には、休みをもらえるんですか?』って聞かれてさ。『ええ、それは保証します。で、いつ欲しいの?』って聞いたら、『全部です。』って言うのよ。『クリスチャンの祝日も、ユダヤ人の祝日も、イスラム教徒のもヒンズーも、試しに全部!!』って・・・。で、言った手前、許可したものの、簡単に数えるだけで年間20日くらい、有休よりも多いのよ~。だから2年目から相談の結果、止めさせたわ。」
・・・て。ぢゃ一年目はあげたんですか?!(驚)

てか、最初からあげる方がおかしいと思うんですけど? ┐('~`;)┌

ああ、最初に気付かないそんなところもNZ。

さて、仏教徒と神道のニホンジン、祭日いつにしようかしら?・・・(  ̄3 ̄)~♪

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
何だか切羽詰った感が全くないのは、やっぱり夏のクリスマスだから?NZだから?師走のあわただしさが妙に懐かしくなる今日この頃・・・。てか、懐かしいのは冬の味覚!カニ食いたい!(え?)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

HOHOHO!

HOHOHOと打ち込み、変換キーを押すと、

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

なんてのが出てくる私のPCです。
・・・ま、そう設定したのは他の誰でもない私なんですが…。てへ♡(こら)

今日は、そんな高飛車なお話ではなく、HOHOHOと言えばサンタクロース。
同じ『ほほほ』でも、日本では女性の笑い、欧米ではサンタのおっさん(おい)、と各国の言葉によって、受ける印象は全然違うのね~・・・という話でもなくて。

休みの今朝、朝一番にピンポーン・・・。

一応、起きてはいたんだけど、いつものようにゾンビ面。
いつも同じインド人の兄ちゃんなので、彼ももう見慣れたことでしょう・・・。(汗)

で、ボケー・・・と、戸を開け、ボケーとサインをし、ボケーと荷物を受け取ると…

やたー!! サンタ キタ━━━━(゜∇゜)━━━━ !!!!!

711日本詰め合わせ
mikeさん、ありがとー!!

日本のチョコは、やっぱりウマいっっ!
と、早速一箱ペロリ。・・・あ、旦那にも一応ひとつだけ(おい)味見はさせました。

それに奥さん、美白用ホワイトマスクだなんて・・・。
日本と比べて紫外線7倍!と言われるNZ。気付かぬうちにあら不思議。(違)

♪そばかす なんて 気にしないわ~・・・(涙)♪
と、歌って気を紛らわせていた私の気持ちを読んでいたか、のよう。
大事にしますっ。←てか、使えよ。

・・・と、ところで。
左下のチューブ達、頂いたのは和風味の歯磨き。梅、抹茶、カフェオレ味。
・・・紀州梅て!!(驚)

ワサビ味なんてあったら、ソッコー旦那への嫌がらせに使うんですが。(おい)


でも、仕事の忙しさと隊長体調不良にかまけて、クリスマスカードの1枚すら書いていない私にも、サンタクロースは忘れず来てくれたのね。それに今日、隣町を歩いてたら、突然どっかの店先から出てきたサンタ(本格的に衣装もひげもありました)に、
「メリークリスマス!」
と、飴玉2個もらったし。
・・・てか飴玉て!(←注:知らないヒトからモノをもらっちゃいけません)

 そんな私から、『イブンカな日々』読者の皆さんへ、日頃のご愛顧に感謝を込めて、ささやかながらクリスマスプレゼントたるものをご用意させていただこう、と知恵を振り絞ってみました・・・。

が!!(多分)世界各国から覗いてくださってる皆さんの中でも、最大の敵は(え?)何でもどこでも手軽に手に入る日本。
さて、NZにあって、日本に無い、というものを探すのは至難の業。

羊もあるし、キウィフルーツもあるし・・・。じゃオールブラックスにする?(違)

などと日頃の疲れで集中できないトリアタマ(笑)で考えてみた結果・・・、あら?オークランドの都心とマハラジャ地区(のみ)には、こんなものがあるぢゃないの?

 kikki.Kとやら。

スウェーデン製の雑貨らしいけど、なぜオセアニアが拠点なのかはちと不明。
一応ググってみたものの、どうやら日本には未上陸。やたー!

てな訳で、こじゃれたお店に入ってみたものの・・・

げげっ!たかが文房具の癖に、目ン玉飛び出るほど高いっ。

と思ったのが、ま、マハラジャ地区に辛うじて住む庶民(恥)の第一印象。

でもまあ、よく考えれば、
1、NZは、ごく普通の本、ノート、などなど、全ての紙製品が超~高いっ。
2、NZは、紙製品の中でも、生活必需品のトイレットペーパー、アレルギーの必需品ティッシュペーパーなども、底抜けに高いっ。(おまけに質はよくない)
3、NZは、紙製品の生理用品、紙おむつなどもクソ高い←ま、オムツは想像。
4、NZは、ちっぽけな国であるため、紙に限らず、輸入製品は全部超~高いっ。

…などを筆頭に、他にも思いつく理由は数々ありまして。

庶民代表でも『武士は食わねど高楊枝』が座右の銘のSATO。(オヤジ?)
一度こう、と決めた後で入店した後、買わずに帰るなんてのは負けを意味することになる・・・(意味不明)。

などとグダグダいってるより、可愛いんですよ、確かに。
でもNZでは!ってのが枕詞に付くかも知れません。なんせしばらく日本に帰ってないんで、最近モノを見る目のハードルが、かなり低くなった気がしますから・・・(苦笑)。

さて、前置きが長くなりましたが、プレゼントはこち・・・。

あ・・・その前に、CM入りま~す。

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
プレジー(笑)が気になるヒトは、ポチっとしてから(重要)↓続きへどーぞ。

続きを読む "HOHOHO!"

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

終わり良ければ…再び!

 今日は火曜日、昨日は月曜。
・・・と、万国共通至極当然のご挨拶でこんにちは。

雨、降るならとっとと降らんかい!ってなオークランドからお送りしてます。

最近、更新も忙しさとけだるさにかまけて飛び飛び、調子の悪さも手伝って、PCに向かってもなかなか知恵が回らない・・・そんな毎日ではありますが、それでもめげずに来てくださってる方、ポチッとしてくださってる方、感謝感激雨あられでございます。

日本語教室シリーズを楽しみに週明けおいでくださってた人たちには、全く申し訳ないくらい教室の様子も、今学期まともにアップも出来ずゴメンなさい。
どおりでコメントもアクセスも、ランキングポイントも減るはずだ。(当然だろ)

・・・はんせいちう。
てな訳で(え?)心機一転、ランキングのブログ紹介文を変えてみました。
どれどれ・・・って方は、こちらをポチっとしてみると読めますぜ。うしし…。


さて、以前にも同じようなタイトルで書いた気がする今日この頃。...( = =) トオイメ
ま、パート2ってことでお許しくださいまし。


先日の火曜コースに続き、月曜コースも昨日の月曜をもって、とうとう最終回。
いつも通りの7回コースのはずが、今回は長いようでとっても長かったぁ~(え?)。

以前にも書いたように、開始とともに予定をはるかに上回る人数となった今回の月曜コース。9人の学習者は、ほぼ欠けることなく毎回出席し、いよいよ最終日。

休んだのは二人のみ。出席率だけは高かった今回でありました。


もちろん、ウチのブログを読み込んでくださってる方と同様(笑)、普通に終わることは無い、とは思ってましたが・・・。今回もヤツ、アホ担当者のWendyはやってくれましたよ。(▼皿▼メ)ノ

てのも、出かけるのがギリギリになってしまった昨日。
ドタバタと着いた教室の前には・・・え?人だかり?なじぇ?

「どうしたの?」
「鍵がかかってるんだけど・・・暗いし、教室無いのかと思ったよ。」

・・・“(*`ε´*)ノ彡☆ あの野郎!!

と、ズカズカ階段を下りていけば、天敵はけーん!!
「ちょっとWendy?!教室、なんで鍵かかってるのよ!」

「えぇ~?何でだろね~・・・。はい、鍵はこれ。じゃね~・・・(  ̄3 ̄)~♪ 」

・・・せめて『ゴメン』の一言くらいと期待した私がバカでした。
やはりヤツは他の星の人間。ヒトとしての常識は通じません。

で、鍵を持って教室に戻れば・・・出席簿は教室の中にある!!またかよっ!
一度ならず二度までも、どして出席簿を置いて鍵かけちゃうかなぁ~!(怒)

こりゃ完全に、SATOへの挑戦と受け取らざるを得ません。(違)


まずはそんなことよりも、一度聞いてみたかったのよ、アナタたちに。
だって、気合と出席率の割には、反応がとてもにb・・・(以下自粛)

メンバーは9人。
いつもクラスを茶化す、例のイタリア人。
質問魔なのは、一見頭悪そうな(おい)若者2人。
静かだけど、出来がいいのは1人か2人(どっちやねん)の女性。

・・・それ以外はまるでお通夜のように静か。
分かってて静かならともかく、ヒドイのになるとメモすら取らない・・・よな、Aくん。
キミは、火曜クラスに来たよな、初め・・・。つーか出来んじゃないか?

毎回思うのですが、今回は顕著に疑問が湧いたので、素直に聞いて見ました。

クイズ、9人に聞きました。(古っ)
「どうして日本語勉強したかったのかしら?」

今回の調査結果(対象9人):

あるあるある・・・って、ちょっと待って!司会の関口さん呼んでこなきゃ。(違)

◎ 日本に行って仕事がしたい・・・3人
◎ 日本の文化に興味がある(アニメ好き含む)・・・2人
◎ 日本人の彼、彼女がいる・・・2人
◎ 日本に旅行に行く予定・・・1人
不明 1人(つーか、欠席)

ふむふむ・・・どれもよくある理由か。(じゃ聞くな)

いやね、1人とっても静かで、どこをどう見ても日本語やりそうにないオッサン(失礼)が来てたんです。あまり進みも芳しくないし、でもひらがなは必死でマスターしたがるし、その割には読めないし・・・。どうしてかな~?と素朴に考えたわけです。

「日本にスキーに行くから。だってクィーンズタウンに行くより安いもん。」
・・・え?!そーなんですかっ?!ってか、国内旅行より日本まで行く方が安いんですか・・・日本よりちっちゃい国、NZなのに?!

さすがNZ、バブル真っ盛り・・・。


実は、今まで教えた中でも、進みが悪い方から数えても1・2を争った今回。
返事はないわ、進みは遅いわ、質問はないわ、あってもメチャクチャだわ・・・と、SATO泣かせのクラスだったことは確か。かと思えば、誰も脱落することなく、毎回キッチリ出席してくれる辺り、それなりに楽しかったのかしら?などとも思ったりして。

ギリギリの昨日。無理やり詰め込んだのは、動詞。
やっぱり動詞を教えなければ、さすがに丸ごと文章を覚えただけでは会話の幅は広がらないので、それなりにどうしてもやっておきたかった課。(各回の反応の差はあれ、授業の内容は、『日本語教室にて』カテとほぼ同じです。そちらをご覧下さいまし。)

勘のいいヒトは、説明すればすぐ内容を拾うんです。で、自分で展開できる。テキストを読めるようになってるヒトもいるし。

でもね・・・。
何度説明しようが、何度練習させようが、おまけに、他のヒトを指してバンバン練習させた後に、『さ、じゃやってみて?』と順番が回っても、出来ないヒトってのは・・・ヒトの話を聞いててくれてるんでしょうか?
ちなみに、この彼女が以前話したキャンサーイファン。絶対日本に行くのよっっ!という熱意だけは、毎度毎度熱く聞かされるんですが、その熱意も熱弁も、日本語学習時には水を打ったように静かになるのはなじぇ??

Aくんも然り。最初の熱意はどこへやら・・・。
そんなAくんが、初めて質問!と手をあげたと思ったら、
「たべます、は分かったけど、たべたい、は何?」
過去形も、否定形も作れないのに、そんな事だけは聞きかじってるらしい。
きっとキミのニホンジンの彼女が言うんだな?
じゃ食べたい物を思う存分、ちゃんと食べさせてあげてください。

イタリア人は、昨日も四の五のゆーとりましたが(中略)、とりあえず時間内に全て終わらせたかったので、テキトーにあしらい・・・(よい先生は真似し・・・ません)。

何とか予定通り、終わりまでたどり着きました。ほっ・・・。
てか、邪魔とチャチャが無ければ、ちゃんと進められるんじゃん!!

日本語には、現在・未来は同じ『現在形』の文で表します。英語のWillに当たることばはありません、と説明した後、
「7じから9じまで にほんごを べんきょうします。」
「まいしゅう にほんごを べんきょうします。」
「きのう にほんごを べんきょうしませんでした。」
と、文章を作ってみる練習。何とか出来そう。

さて残すところ、あと3分。

皆さんは、
「きょねん にほんごを べんきょうしませんでした。」
「ことし にほんごを べんきょうしました。」

・・・じゃ、らいねんはどうしますか?と聞けば、一斉に

「らいねんも にほんごを べんきょうします!」
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪想定外の返事がっ!やればできるじゃん!!
てかそんな嬉しいこと言われたら号泣。はしなかったけど・・・(なら言うな)

最後に、今まで勉強したこと、日本語全般、質問はありますか?と、聞けば、
「はい!!来年も先生が教えてくれるんですか?」

(´;ェ;`)ウゥ・・・坊主2人、いいこというじゃないか、最後だけは。

ま、そこまで言うならおせーてやってもやぶさかではなくてよ。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ~!(え?)

「ひらがなを覚えるのに、いいテキストはありますか?」
と、キャンサーイ女史(仮名)・・・。てか、アナタのドリル、真っ白ですよね?テキスト買うくらいなら、まずはドリルを練習しなさいっ。同じ教材でみんなマスター出来てるんですからっ。

気力体力は使う割には、実入りのない仕事だけど(おい)、毎回最後は感無量。
やっててよかった、とまた思う瞬間でした。
・・・ちっ、Wendyさえいなけr・・・(おい)。

Banner_01_123ブログランキングポイントがた落ち中の昨今…くぅ、泣けるぜ…。(T_T)

そしてそれなりの感動最終回のはずが、またもやWendyにしてやられる始末。
てか今学期、彼女の対応過去最悪なんですが、まさか…ボケてきたとか?(素朴な疑問)

ところで、いつもポチってくれてる皆さんに告知!明日を見逃すな!さ、早いもん勝ち(これはウソ)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

マフティデー

12月に入り、オフィシャリー夏!となって早1週間が過ぎたNZ。

2ヶ月ほど放置していた髪も、モサモサボサボサむさ苦しくなってきた・・・。
夫婦揃って丸坊主にしてしまう趣味はまだ(まだ?)ないので、暑苦しいから早く切ってしまおう、と、仕事帰り、ようやく髪を切ってきた今日。
・・・ほっ、これでやっとこさすっきりしたわ~。

と、外に出た途端、先週から連日の土砂降りのオークランド。

首筋、寒いんですけど!!щ(゜ロ゜щ)

早く暖かくなって欲しいもんです・・・。


さて一昨日の金曜日は、突風吹きすさぶ生憎の曇り空。145 拡大可
こんな景色の見えるレストランで、昼間、仕事をほっぽりだしてスタッフ一同出かけた先は、オフィスのクリスマスランチ。

・・・オフィスは、てーと電話番と店番を全てボリー(ボランティア)にお任せ。

スタッフ一同、ワインだのビールだと、と昼間っから飲むわ飲むわ!
この後、仕事に戻るんですよね?ね?

さすがに、一口飲んでも赤パンダになるSATOは、ちょいと遠慮したりして。
ま、一口でもたくさんでも、同じ赤パンダなんですけどね。(笑)

で、スタッフほろ酔いでオフィスに戻れば、ボランティアの仕事に不服の客が、ブリブリ文句言いながら怒って帰った・・・と、報告あり。

でもほろ酔いのマネージャーはなんのその。
「1年にたった1回、2時間のことなんだからいいのよ。」ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

・・・ま、アナタがよければいいこってす。意義ナス。(笑)

問題は、朝。
当日クリッシーランチ、とは聞いていたけど、どうせ仕事中のこと。朝弱いSATOは、いつも通りゾンビ面で寝ぼけながら、自動操縦(笑)でいつも通りに制服を来て、ぼけー・・・と出かければ・・・、

え?仕事場の皆さん、私服、それも超おされしてきたんですか?!

「あら、メール連絡読まなかったの?マフティデー、て言ったじゃん。」

・・・マフティデー?

はっ?!そう言えばそんなメールあったような、なかったような・・・。
・・・(ー'`ー;)ムムッ・・・それ、確かにメールで見たわ。で、
「これなんだっけ?どっかで聞いたような・・・?後で聞こう。」
って思ったまま、すかーり忘れてたんだ、アタシ。
道理で記憶にありそうで無いはず。(笑)

ふと横を見ると、オフィスの若い兄ちゃん(デブ)は、いつも通りの制服のポロシャツに、ダボダボのデニムの半パンツ。
「オレは、私服でも制服でもいっつもこんなだから。」 

♪ひっとりじゃないって~ すってきなこっとね~♪

いつもはあまり好きでもない兄ちゃん(おい)と、『制服同士ね、なっかよしなっかよし!!』なんて、腕なんて組んでみたりして・・・(←セクハラは止めましょう)。


などという話を、今日髪を切ってもらいながら、友人宅で話をしてました。

Mufti Dayとは、旦那曰く英国圏の習慣のようで、制服を着なくてもよい日のこと。
NZに住んで、初めて聞いたことの1つです。

学校によっては、『MUFTI DAY』と称して制服を着なくていい代わりに、小銭を寄付しよう、という活動もあるそう。旦那の学校もMUFTI DAYには、いつもは一応シャツを着て、たまにはそれなりにネクタイを締めてく旦那も、Tシャツにデニムで出かけたりします。
つーか、前の学校ではいつもTシャツだったけど。(笑)

話を聞けば、友人の娘さん(高校生)の学校では、MUFTI DAYが無くなったそう。

「男子がみんな、エミネムみたいな格好してくるから止めたらしいよ。」


エミネムか・・・。

半端なく怖そう本格的にソッチ系に見られる、もしくはそれ以上に恐ろしい生徒達も、山ほどいるだろな・・・。彼女の通う学校の、そんな地域の生徒に比べれば、旦那の学校の生徒はまだまだかわいらしいモン。それなりにイキッタ格好をしてみても、所詮マハラジャ地域の子供たちは、井の中の蛙。

「でね、ウチの学校、私服にも決まりがあるの。うっぜ・・・。」

え?だってKIWIの私服ってみんないろんな格好してるでしょ?
それに決まりって・・・どんなの?

「うんとね、パジャマと水着では来ないように、って。」

・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!パジャマ!!水着!!

でもそんなん、あえて学校の決まりに書かなあかんことなんやろか?
昔、そんな格好で学校行ったヤツおったろ?おったろ?(2回言った)

「アタシ、制服関係ないなら、パジャマでもいいか・・・って思ってたのに。」
・・・って、若いミソラ(死語)でアンタそんなこと思ったんかい!

そんなところがKIWI。・・・いや、そんな彼女はニホンジン。(笑)

Banner_01_123←いつも訪問&ブログランキング 応援クリックありがとうございます。
パジャマと水着がいかんのなら、甚兵衛とかウェットスーツで出かけてみる?(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

たー。

タイトルをご覧になって、『何これ?』と思われた方。
少なからずおいでか、と存じます。(笑)

私も書いてみて、
「・・・せめてマルでもつけようかな?」
と、モー○ング娘。みたいなことをしてしまいましたが、打ち間違いではなくてよ。 


 NZのとある市役所の、とある部署で働き始めて、長いような短いような1ヶ月。
今日来た親子連れの息子(小学生のクソガキお子様)にまで、
「アンタ、ここ長いの?」
と、オッサンのような口調で聞かれ、
「うんにゃ、まだまだ新米ですわ。」
などと、あまりのオッサン口調につい、謙虚かつ正直に答えてしまったら、
「・・・その割には長く働いてるような口振りだよね。」
って…偉そうなっ! “(*`ε´*)ノ彡

クソガキ!アンタ、ナニサマだっっ?!
人生、生き急ぎすぎると損するぞ!(え?)

ま、そんなこんなといろいろ、連日飽きもせず相変わらず起きております。

ひとつだけ驚いてるのが、SATO自身の順応性の高さ。(笑)
友人にも何人か、
「アンタ、仕事は几帳面だから、KIWIと一緒に、ってきっとストレス溜まるよ~っ。」
と、脅されて(笑)おりました・・・。私も、どうなることかとドキドキハラハラの一ヶ月。

「ごめん。もうすぐ5時で閉める時間だから。また明日来てよ。じゃ~ね!」
なんて客に言ってる、SATOがいます。←だってぇ~、そう教えられたもん。(笑)
ポケットに両手突っ込んで、上司の話に突っ込みを入れてる(笑)SATOがいます。
小腹が空いた、と菓子食べてたら、ウッカリお客さんが来て慌てるSATOもいます。

ちなみに、これでも他のヒトより真面目です。(笑)

日本企業に再転職は難しいかもしれません・・・(恥)。


さて、そんな市役所のとある職場生活には、南ア英語圏民の旦那と、米語を習ったニホンジン家庭では、聞きなれない言葉が沢山。

以前に書いた『KIWI語初級』から、『中~上級編』にステップアップ中。(笑)

「今朝は寝坊したから、サミー作ってこられなかったわ・・・。」
・・・サミー?サミー??
と思えば、サンドイッチのこと。

「明日は、ボリーのクリッシーランチだから。」
・・・クリッシーは覚えたけど(=クリスマス)、ボリー、て?
と思えば、ボランティアスタッフのこと。

こないだは、別の部署のオッサンとすれ違ったので、ちょいと道を開けたら、
「た。」

・・・え?!今、なんと?

社内で普通に行きかうメールの最後にも、
「TA。」

・・・え?! 
そんな、嫌がらせのような(笑)短い言葉は、何のため?

野球部でも部活の最後の挨拶は、『・・・ぁしたっ!』(←ありがとうございました、のはずよね?)と、最低二文字はある、ってのに。(違)

疑問は早めに解決を!と、我が家の(役に立たない)英語教師に聞いてみよう。

「ね、TAって何?」
と聞けば、
「へぇ~、TAって南ア語だと思った。」
・・・KIWIも使うのよ。だからなんなのよっっ。щ(゜ロ゜щ)

「え?Thank youのことだよ。聞いたこと無い?」

・・・TA。噂には聞いたことがはるか昔にある気がします・・・(負けず嫌い、笑)
てか、『たーっ!!』なら旦那を蹴飛ばす時に(おい)使いそうです。


はい、早速辞書を引きましたがな。

   ta 《口語》 ありがと(thank you)。[幼児ことば]

辞書にはきぱーり『幼児ことば』とありますけどっ?
・・・ロリーだの、サミーだの、チョッキーだの、ビッキーだの、クッキーだの(・・・ん?あ、これは普通)と、KIWIったらいつまでも幼児語使いすぎっ!

ま、ニホンジンも『ウザい』だの、『きしょい』だの、『キ○タク』だの(え?)と、何でもかんでも省略するから、もしや目く○鼻○そ?かしら(笑)

Banner_01_123←いつもブログランキング 応援たー。(…てか、ちっともありがたくなさそうじゃん。)
今週は長かった5連勤がやっとこさ終わり、明日は休み・・・でも一日ぽっきり。
旦那には、「アタシを放置しろしろ詐欺」を仕掛けました。 ̄m ̄ ふふ、寄らば斬るぞ。(え?)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

好きこそモノのなんとやら。

 久し振りの雨@オークランド。
今朝、通勤途中のラジオでは、天気予報のにいちゃんが自信満々、
「今日は雨の確率、100%だぜ~!」
朝から私の首筋とこめかみ辺りが((((_ _|||))))ドヨーン。
こりゃ確かに100%間違いナス。

偏頭痛もちSATOの天気予報は、NZのよりもよく当たります。(笑)

ウチに帰ってビックリ。
今週いっぱい100%近い予報じゃないか・・・((((_ _|||))))ドヨーン。

今週早めの休暇で、夏のNZにいらっさる方。
夏は一休みの模様です・・・残念でした(こら)。


 ところで、こんな↑タイトルに隠れて、こっそりアレのご報告・・・。

先月からマダラ更新(え?)で、全然ご報告も出来てない、例のアレのことですよん。そう、アレ。覚えてらっさいますかしら・・・?

じゃん。
実は、働き始めた途端にSATOの体力を蝕み始めた、月・火とレンチャンの日本語教室。本当は「レンチャンはしんどいので、MONDAYとTHURSDAY希望」と伝えたはずだったのに、『T』しか読まなかった例のWendyが、『TUESDAY』にしてしまったのが事の発端。

それから1年・・・SATOの地雷(笑)を恐れてか、勝手にクラスを更新するバカ。
正に日に油を注ぐとはこのこと。(笑)

その火曜コースが、やっとこさ昨日今学期の最後のレッスンを終えました。
月曜日は、来週で最後。・・・┐('~`;)┌ 

今週の月曜には、そのアホWendyが、
「アンタのクラスの出席簿、無かったわよ。持ってるんでしょ?」
と、ズカズカと教室に入ってくるなり言われたので、
「・・・アンタ、取りに来なかったから渡したはずだけど?どこやったのよ!」
と聞けば、
「・・・あら~?どしたのかしらね♪~( ̄ε ̄;) ?ま、今日は紙にでも書いといて。」
と、相変わらずのすっとぼけたことを抜かしやがりました(怒)。

かと思えばその翌日の火曜日、
「あったわ~。ほら。すごくない?」
などと、全くイケシャーシャーと、アホな自信満々で現れたので、
「・・・どこにあったのよ!(怒)」
と聞けば、
「・・・え~っとぉ~。ウチ・・・だったかな?」

…щ(▼ロ▼щ) ぐぉるぁ~~~っ!
自分で持って帰ったモノを、ヒトのせいにするのか、このボケッ!

などと言うことも相変わらず起きております・・・。
早く辞めないかしら、彼女・・・(本音)。


そんな日本語教室。
「えぇ~~っ?!全く報告もないのに『終わった』なんて言われてもぉ~…!」
と、お困りの貴兄(え?)に、ざっとご報告をさせていただきますです。

終わりよければ全て・・・よし、てことよね?(あ、痛ひっ・・・)


ま、この火曜クラス。
7回を終わって、完成度の良し悪しは別として(笑)、初級の頃ほどのドタバタさも、今回の参加人数も少なくなり、人数的にもとても静かなクラスだったのは間違いありません。…旦那が時折寝てた、ってのもありますが。(笑)

中国人のSHさん、アイルランド人のクレアさん、韓国人のオリビアさん、ウチのアホ旦那、のお馴染みの(続いてる割には出来のよくない、笑)顔ぶれに、今回初参加の期待のホープ、秀才(笑)、韓国人のアンナさん。
今学期の皆勤賞は、選択の余地なしの旦那と、アンナさんの2人。
後は、それぞれ数回休み・・・。
ちなみに、生徒が休もうが増えようが、これでギャラは同じ。(笑)
・・・生徒よ、別に来なくてもいいんだぞ、特に今度の月曜日。(こら)


「え~っ、今度最後なの?!仕事場のクリスマスディナーがあるから、せっかくだけど来られないかも・・・。」
と言ってたSHさん。7時に仕事場の制服のまま登場。
「昨日、仕事場でオトコの上司に一時間も怒鳴られてさ~・・・。」
と、仕事場の愚痴を話し始めたクレアさん。引越しやら娘のラーラちゃんが病気だったり、で休みがちだったけど、昨日は一番に登場。

いつも少しだけ遅れてくるアンナさんも、どうやら仕事場から直行組。

そして・・・。
「(旦那さんのウォンさんの)仕事の都合で、今年いっぱいで韓国に帰るから、今度が最後のクラスになるのよ~。」
と言ってたオリビアさんは・・・残念ながらお休み。

オリビアさんの息子さんは、実は旦那の学校に通う生徒。
「国に帰る韓国人家族は、12月の学校の終わりを待たずにチケット安い内に帰ることも多いからな~・・・。もう帰国しちゃったかな?」
だそう。てか、アンタが調べろよ(笑)。しかし会えなくて残念でした。

オリビアさん、そして前回参加のご主人、ウォンさん。
楽しい時間をありがとう。←てか、このブログ読んでないだろけど。(笑)


 さて、殆ど読み書きすら出来ず、挨拶すら知らなかった彼らも、1年以上通っていると好むと好まざるとにかかわらず(笑)、いよいよ動詞の活用に突入した今学期。

『~て』、『~ない』、『~ても』、『~なければ』などなど、国文法で言う連用形、未然形(覚えてますか?ここ、テストに出まーす、笑)から練習を始めてみると、驚いたことに楽しそう。
どうやらそれなりに、日進牛歩。(←遅っ)

「文章をまる覚えする初級よりも、もっと法則に則ってるから、ルールだけ覚えればそんなに難しくない。・・・もっとも覚えれば、の話だけど。てへ。(笑)」 (by SHさん)
「英語よりもっと規則的だから、生徒に教えるよりも面白いかも。」(by旦那)

などと、言ってる割にはぜ~んぜん喋れもしないのに(おい)、偉そうなコメント(こらっ)を残してくれました。

今後も日々精進するように。つーか、キミらはウチでも勉強しなさいっ。(笑)

(2人とも)「だって・・・忙しいんだも~ん。」
(´‐` ○)\(○`ε´○) コラコラ!!特に旦那、釣りの合間にでも本を読めっ!

その点、
「家で日本語の勉強をしてると、それを見てる娘が、10まで数え方を覚えたの!」
などと自信満々のクレアさん。ホントに自習は熱心。自習はね・・・。
でもね・・・え~っと、大変申し上げ難いのですが。まずはひらがな、カタカナを覚えませう・・・。未だに読めないのは、この先絶対付いてこられません。(苦笑)

そして、中国語も英語もこなすアンナさん。
「アンタ、一度聞きたいことがあったのよ。」
と、SHさん。
「ホントに問題なく中国語喋るけど、一体何がそうさせたの?なんで中国語勉強しようと思ったの?」
と、みんなが興味津々だったその質問。よくぞ聞いてくれた。

するとアンナさんったら・・・。
「え?ああ、中学の頃、カンフー映画が好きだったから。」

・・・(゜ロ゜;)エェ~~~ッッ?!(驚)

「中学の頃にね、カンフー映画が好きになって、韓国でカンフーも1年習ったの。でね、その後中国の映画スターとか、テレビスターのファンになって・・・で、中国語習って台湾に住むことに決めたの。」

決めたの、て・・・。と驚く一同を尻目に、アンナさんはシャーシャーと、
「あ、そうそう。来年、出来たら日本語を本格的に勉強しに、日本に行きたいな・・・って思ってるの。最近、インターネットで学校探し始めたんだぁ~。」

…もしや、てか、まさかその理由って?
「え?ああ、今韓国でね、日本のアイドルとかスターが流行りなのよ~ん♡」
と、きぱーり。

アンナさん、27歳、独身。
言語習得オタク(笑)のきっかけは、なんとスターの追っかけ・・・。
ポール・マッカートニーに憧れて、英語を学んだ某(橋田一家の)女優とか、韓流スターに憧れていまや韓国語教室にひしめき合うオバs(自粛)と同レベル・・・。(笑)

ま、理由はなんであれ、続けてナンボ。
ビバ!好きこそモノの上手なれ。

・・・ところで、私はなんで英語勉強したんだっけ?(笑)

Banner_01_123←不在の間も、毎日ブログランキング 応援ありがとうございます。
アンナさんが日本に行きたい、と聞いた途端、SHさんが熱心な文通(笑)申込み。
「ね、アンナさん。中国語書ける?書けるんだったら、日本に行ったら日本語教えてよ、中国語で。」・・・おいっ!!キミは、KIWIの彼氏が日本に行ったらついて行くんだろが!?自力で勉強しなさいっ。「だって~、日本語難しいんだもん。」て・・・こらっ!とても細身で長身美人のSHさん、実はとってもちゃっかり者の怠け者(笑)。ヒトは見かけによらぬもの・・・(え?)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

120キロ彼方・・・

 週末、用事で珍しく旦那と2人で仲良さそうな振りをして(笑)、出かけた先は友人夫妻のお宅。
ご主人の『60歳の誕生日バービーランチ』@オークランドから週末ドライブ。
バービーはもうご存知ですね、BBQのNZ語です。(←過去記事参照)

このご主人と言う方、実は旦那と同じ学校の同僚。
学校の向かいの道筋に住んでいたのだけれど、定年を間近に控え、
「あ~あ、もっと田舎に引っ込んで土いじりして暮らしたいわ~・・・。」
という奥さんの意向を汲んで、引っ越した先がなんと学校から60キロ以上も彼方。NZの仕事場、と言うのは一体いくつで定年なのかよく知らないのですが、彼はまだまだ現役教師。後数年は辞めない予定のようです。

週末は1時間ほどで着く距離ですが、平日の通勤ラッシュの中だと予測不可能。そんな彼は健気にも、毎朝渋滞を避けるため、5時半過ぎには家を出て、はるか往復120キロ強、日々通ってらっさるそうです。

・・・全くご苦労さんなこった。(←いらん世話)

あ、ちなみに奥さんは、ってーと、とっとと以前の職場を退職、家の近所に仕事を探しました。やるなー、ヨメ。(笑)

さすがに60キロもあると、途中ちょっとしたドライブ気分。
いや、むしろとっても長距離ドライブ。
以前に何度かドライブ気分で出かけたはずの、イチゴ畑ワイナリーてのはまだまだ序の口、ご近所。彼らの家の半分にも満たない距離です。

でもね、奥さん。
オークランドは都会、と言えども、さすがにNZは田舎(おい)。
街から30分、飲兵衛人気の多いワイナリー辺りを越えた瞬間・・・
125
こ~んな景色が広がります。

・・・あ、ちなみにこれ、時速100キロで走行中のおさしんです。

右を向けば、
117牛歩(実物)
ドナドナド~ナ ドーナァ~・・・(違)。

牛の列のどこかに、ペーターとハイジがいるに違いない。(笑)

126
丘の途中の点々も・・・牛です。(笑)

こんなのどかな風景は、大好きなNZの、ホンの1シーン。

・・・しかし最近の土地高騰の中、庶民に買える土地は全て都心から遠くなり、同じく金持ちも、ゴミゴミと混み合ってきた都会をとっとと引き払い、都心からはるか離れた場所に住むようになり・・・。バブル経済の真っ最中@NZ、4~50キロの通勤距離でも驚かなくなりました・・・。

みんなこんなところからよく毎日車で通ってるよな~。(シミジミ)

でも住みゃしないけど。
ええ、絶対しないけど。
てか、こんな土地買えないけど。
てか、もし万が一買えても世話できないけど。
てか、朝起きられないけど。(ここ最大のポイント)

宝くじでも当たったら・・・でも買わないけど。(おい)

はい、そうでした。いらん世話でしたな。

・・・え?あ。オチもなくてすみません。
今日はただの報告でした。

Banner_01_123←不在の間も、毎日ブログランキング 応援ありがとうございます。

もう1つご報告。SATOの『今日のお持たせコーナー』(←いつから?)
104
クリスマスも近いことだし・・・と、ブッシュ・ド・ノエル。ちなみに、ぱーちーにいたKIWIは、誰一人ブッシュドノエルを知らず。ふん、いなかm・・・(以下自粛) もちろんロールケーキも手作り、周りは生クリームベースであっさりした甘さよん。ふふふん。
しかし・・・。
106 じぃぃぃぃ~~~・・・。
ケーキ危うし!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

さらば11月…

 早いもので、今日から日本の教師は走る(え?)12月。
NZの教師は走るどころか、間もなくまた地獄の2ヶ月間に渡る夏休み・・・。

ウチの旦那に、どこか出稼ぎとか住み込み歓迎のバイトがあったら是非とも教えて下さいませ。私がキレてしまう前に・・・m(__)m


 ところで11月が終わり、浮かれポンチになってる人間が我が家に1人・・・。

♪キミは覚えて~ いるぅ~かしらぁ~ あのぉ~ MO-VEMBER~・・・♪

思った以上に口ひげを生やしたヒトを見かけた11月。
やっぱりチャリティとか募金とかが充実してるNZではあります。

先日でかけたバスケットボールの試合でも、会場はMO、MO、MO・・・。
あ・・・でもあの場所柄では、普段から生やしてるヒトも否めないですが。(笑)


我が家もようやく旦那のMOが明けました。
ようやく、あの見苦しい(本音)ヒゲともおさらばか・・・と思うと私がほっ。

旦那自身も、まるで服役を終えたかような(←経験あるのか?)大喜びっぷり。
・・・嫌なら最初からやらなきゃいいのに。

仕事場や取引先にも同僚にも、MOが明けるのを待ち侘びてた人達が溢れ…。
・・・嫌なら最初からやらなき・・・(以下同文)。

てな訳で(?)、町には下手すりゃ一足早い夏の日差しで日焼けし損ねた、白ヒゲ(痕)を残すオトコ達が溢れてるNZです。


そんな浮かれたオトコ代表、旦那の許可を得て、こんな写真を大公開。
怖いもの見たさ(笑)で覗いて見るもよし、大笑いするもよし。
70年代にタイムスリップした気分でご覧下さいまし。



あ、ちなみに。
文句なしに口ひげが似合うオトコと言えば、
ワタシ的には『風と共に去りぬ』のクラーク・ゲーブル(古っ)か、


元ラグビー日本代表キャプテン、平尾誠二氏
以外はありません。(←ホントか?)


では・・・覚悟はよくて?






・・・・( ̄‥ ̄) = =3。


行くわよ・・・。


じゃん。
Hige ・・・超見苦しい(本音)。
休みの無精ひげならともかく、こんな口ひげて・・・げぇっ。

昨日、学校から帰ってくるや否や、じょりじょり。
今はこのひげ、やっとこさ姿かたちもなくなってくれました。

口ひげもケツあごも嫌いなSATOにとっては、この1ヶ月は地獄・・・。

さらば11月。
さらば70年代オトコ。(ひげナシでも中身は70年代だけど・・・)
さらばまばらなひげダンス(え?)。

そして、Welcome Back to 21世紀。


だから旦那よ。
もう口ひげは生やさないでくれ、頼むから。

残る問題は、どうやってケツあごを直すかだな・・・。
それとも旦那をかえてs・・・(以下自粛)。

Banner_01_123←ヒゲはないけどブログランキング参加中。
30日、学校ではMO-VEMBERに参加した先生たちが大集合。「妻に見放されてもこの1ヶ月、俺たちよく頑張ったよな・・・。」とランチぱーちーで傷を舐めあった慰めあったそうです。
・・・だから、そんなに嫌ならやらなきゃいいのに。(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »