« 『ふりだしにもどる』 | トップページ | 三つ子の魂 百まで »

2007年10月16日 (火)

挑戦!短文読解問題

 こんなニュースを見つけました。

問われる応用正答率60―70% 10月15日付東京新聞
~~全国学力テスト 『知識』より10―20ポイント低く~~ 

基本的知識は備わっているものの、既存の知識を応用する、文章を読解する能力が弱い、とのこと。基本に忠実ではあるものの、算数の文章題が理解できない、というからこりゃ大変。まるで、基礎学力はあるものの、文章書かせたら英語も国語も支離滅裂な、ウチの姪(一応高校生)を見てるよう。本を読むのは好きだ、って言うけど一体ナニを理解してるのか、オバとしても不安になる・・・。┐('~`;)┌ ま、アタシの子じゃないからいっけど。

全く政府ったら、自分でモノを考えられないような子供に育てておきながら、そんなこと言われてもいまさらじろー。


 昔、学生時代、英文読解問題が大嫌いだった。

知人の元英語の先生は、
「分からない単語があってもそれにこだわらずに、文章の前後から意味を推測しつつ、とりあえず先に詠み進めなさい、時間は限られてるんだから。で、文を最後まで読んだところで、問題文の内容に取り掛かるように。」
と、家庭教師をしてる高校生にアドバイスをしたところ、
「先生に言われた通りに、分からん単語を全部飛ばしたら、文章さっぱり分からんまんまで最後まできちゃったよ・・・。そーゆー時はどーしたらいい?」
と、泣きつかれたそう・・・。こりゃ想定外。(笑)
てか、泣いてる間に単語の1つでも覚えなさいっ。

国語のテストは嫌い、とは前に書いたけど、英語だって五十歩百歩。

「このitは何を指すでしょう?」
とか、
「このHeは誰ですか?」
とか、どーでもいいじゃん、って思いながら答えてると、どーでもいい結果が返ってきたりして・・・。試験の結果を見た親は、どーでもよくなかったりするからこれが問題。

それが何の因果か、英語圏で生活するようになるとは・・・。

教訓: 災いは 忘れた頃にやってくる。(違)


 さて、今日は読解問題に挑戦してもらいます。(←え?)

あ、辞書はきっと要りません。どちらも1行問題、短文読解問題。
書き手の意図するところを読み取って下さい。

いきますよ、覚悟はよござんすか?






《問題1》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)から、ある日突然次のようなメールが届きました。英文を読んで下記の問いに答えなさい。

「Could you please phone this lady if you haven't already.

Ms ○○ Phone:xxx-xxxx 」


この下線部『もしまだだったら』とは、どういうことでしょう?

ちなみに、これはある日突然来たメールであり、Ms ○○なんて人は見たことも聞いたこともありません・・・。

…i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i いつ連絡するのよ、知らんヒトに?

《問題2》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)に、
「口座を変更したいので、その必要書類が欲しい。」
と、メールをしました。

Wendyからのメール回答は、以下の通りの一行文。
「What document do you want?」

だから全部書いてあるじゃん…i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 


さて、この文から読み取れる情報を答えなさい。

《問題3》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)のメールはさっぱり埒があかないので、彼女の近くで仕事をしてる旦那に、下記のようにメールをしました。

「口座を変更したい、とWendyに頼んだので、もしかしたら彼女が書類を持ってくるかもしれない。もし持ってきたら、ウチへ持って帰ってきてちょうだい。」

返答メールは、下記の通り。

「Gambatte. 」 …i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  なんのこっちゃ。


さて、SATOは一体どうしたらよいのでしょう。



全部、ワタシ宛に今日届いたメール。
私にはどれもさっぱり意味不明・・・┐('~`;)┌。

誰か、書き手の意図が分かった方、是非教えて下さい・・・。(T_T)

Photo

←今日もランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
これは、ワタシの読解力の問題?それとも、もしやワタシは地球外、違う星にいるんやろか・・・?最近分からなくなります。(笑)

|

« 『ふりだしにもどる』 | トップページ | 三つ子の魂 百まで »

コメント

うーーむ(-_-)
これはいわゆる謎解きの類でしょうか
あるいは禅問答???
思考回路がちんぷんかんぷん
要するに「問いかけ」をしてはダメで、
「私はこうする」と意思表示をすればイイてこと?
謙譲と恥の文化に生まれ育った大和民族に、それはキツイ・・・

投稿: 桃蘭 | 2007年10月16日 (火) 16時45分

解答1:電話するよう以前にも知らせていたならともかく聞いてもいない知らない人に連絡など出来ない、従ってまず用件をこちらに伝えられたし、SATO旦那さんに伝えても良し、と返答する。

解答2:口座変更に必要な書類が何かを把握しているのはあなたの仕事だと思うので、確認の上きっちりそろえてSATO旦那さんに渡すべし、と回答する。

解答3:SATOさんの取引先担当者Wendy(仮名、笑)の近くで仕事をしているSATO旦那さんに、きっちり上記メールの解答をプリントアウトして持たせ、取引先担当者のデスクでこの件について確認するように要求し、必要書類は全て入手の上、帰宅することをお願いしてはいかがでしょうか。

昔見たオールブラックスが出てたドリンク剤のCM(がんばって、がんばって、しーごと、がんばって、がんばって、あーそび…っていうの)を思い出しちゃいましたわ。…お疲れ様です。

投稿: いちごかんづめ | 2007年10月16日 (火) 17時15分

すんません、先生。
爆笑したけど、ぜんっぜん解かりません・・・。

てか他の人(ダーリンも含む)が他の星から
来たのでは?
こりん星とか(笑)

投稿: rikushi | 2007年10月16日 (火) 17時44分

<答え1> 
Wendy(仮名、笑)はSATOさんをWendyが考えていることを勝手に読み取れる人だと思っているようです。
優しく「私はそこまでの能力がまだないから、一応私宛の用件は言葉もしくはメモで教えていただきたいわ」と言う。
<答え2>
口座と講座がごっちゃになって理解できないのでしょう。
口座とは働いた報酬を振り込んでもらう銀行の・・と口座についてまず説明してあげましょう。
<答え3>
ダンナちゃんはWendyが口座について理解できてないとふんでいるのです。だからもっと彼女からわけわかんないメールがくるから頑張って説明しなよ、と言っているのでしょう。

私なら「バカ!」と書いて送り返します。

投稿: 私もコアラ | 2007年10月16日 (火) 19時05分

私は英語を話せないし、読んで理解も出来ないので、「あら、便利なモンがあるじゃん」なページ翻訳なるものを使ってみました。で、問題2
「What文章が、want?」をあなたにします。
日本語も理解できなくなりました。

投稿: こいぬ | 2007年10月16日 (火) 23時53分

う~ん、よくわかりませんが…

①Wendy(仮名、笑)は過去にSATOさんに対しMS ○○のことを連絡したと思いこんでいる。

②Wendy(仮名、笑)は口座を変更する書類の存在を知らない。またはそういった書類は存在しない?

③ご主人は②を推測し、自分が行っても無駄と思っている。

ってことで、SATOさんが直接Wendy(仮名、笑)に電話するのが一番早いかも?
SATO san, GAMBATTE!

…もしやご主人、GAMBATTEを別の意味で覚えているなんてことありませんよね?

投稿: | 2007年10月17日 (水) 00時55分

↑うわっ! また名前を入れるのを忘れました。
スミマセン…

投稿: 包子 | 2007年10月17日 (水) 00時56分

一休さんを連れてきてとんち問答をしたいような気分です。
自分には理解できません(>_<)
強く生きてくださいっ!

投稿: mike | 2007年10月17日 (水) 02時45分

小学校から行きなおしやがれ!
と、言い放つべし。
そんな人とコミュニケーションとるなんて、ムリ。
パンダの方が、絶対ものわかりいいはず。

あ、旦那さんのメールはわかったなり。
「がんばって、交渉してみる。がんばって、もらってくる。」
等々言いたかったが、前半で力尽きた。どう?
お返事はねえ、「押忍!」でおっけ。

後は、念じる・・・。

投稿: SHIMACO | 2007年10月17日 (水) 04時15分

非常に明瞭な意思表示だと思いますが
①知らない人がなにか聞いてるよ、おそらく貴女の担当だと思うから応えておいて。(たらい回し、責任逃避)
②え~?もう一回言って(めんどくさいので聞こえないふり)
③私はあの人に係わりたくない。

私がエンロールしたコミュニティのクラスも「人数が足りないから出来ない」と見ず知らずの講師から直接電話をもらってびっくりしたことがあります。

投稿: ケンジ | 2007年10月17日 (水) 13時43分

問題3の答えは簡単に見つかりました。
「メールを読んでなかった。」だそう。
その上、旦那曰く、
「読んでなかったのは申し訳ない。でもWendyと同じ土俵に立つのだけは、人生この上ない恥。次回からは頑張ります。」だとさ。
ってか、読まずに「頑張って」と突然いわれても…。

>桃蘭さま、
>これはいわゆる謎解きの類でしょうか
>あるいは禅問答???
>思考回路がちんぷんかんぷん
「Wendy's World」と呼んでいます。
が、旦那も混ざるとは…(笑)

>謙譲と恥の文化に生まれ育った大和民族に、それはキツイ・・・
英語は別、と分けて考えたらこれはクリアできました。
問題は、日本語を操る外国人相手の場合…。(笑)

>いちごかんづめさま、
>解答1:電話するよう以前にも知らせていたならともかく聞いても
>いない知らない人に連絡など出来ない。
前もあったんですよ。それもニホンジン宛。
電話をしてみたら、そのニホンジンの方も、
「ゴメンなさい。Wendyに詳しい用件を話してなかったので…。」
て。ま、私の電話番号に突然かかってくるよりはマシか?

>昔見たオールブラックスが出てたドリンク剤のCM(がんばって、が>んばって、しーごと、がんばって、がんばって、あーそび…ってい>うの)を思い出しちゃいましたわ。…お疲れ様です。
本当に疲れます…Wendyめ。(▼皿▼メ)ノ

>rikushiさま、
>爆笑したけど、ぜんっぜん解かりません・・・。
私も答えは分かりません・・・。しかし、どよ、これ?

>てか他の人(ダーリンも含む)が他の星から
>来たのでは?
>こりん星とか(笑)
多分…コリン星の近くだと思う。
てか、ゆうこりんのほうがまだ話が通じそうな。(え?)

>私もコアラさま、
><答え1> 
>Wendy(仮名、笑)はSATOさんをWendyが考えている>ことを勝手に読み取れる人だと思っているようです。
><答え3>
>私なら「バカ!」と書いて送り返します。
ふふ。
帰ってくるなり問い詰めてみました。(笑)
そしたら↑冒頭のような答え…やっぱバカ!

>こいぬさま、
>「あら、便利なモンがあるじゃん」なページ翻訳なるものを使って>みました。
そうなんです。あら、便利?と思うと…
>で、問題2
>「What文章が、want?」をあなたにします。
こうやって、ヒトに丸投げするんですよね、ページ翻訳。(笑)
>日本語も理解できなくなりました。
あら。(笑) しかし、
>>「What文章が、want?」をあなたにします。
これって・・・。┐('~`;)┌

>包子さま、
>①Wendy(仮名、笑)は過去にSATOさんに対しMS ○○のことを連>絡したと思いこんでいる。
Wendy、これに関しては前科ありなんです…。
>②Wendy(仮名、笑)は口座を変更する書類の存在を知らない。ま>たはそういった書類は存在しない?
前に書いたんで、それを変更したい、ってだけなんですけどね。
その書類を探すことすら面倒らしいですぜ。
…辞めちまえ!と思うこと数度…┐('~`;)┌

>…もしやご主人、GAMBATTEを別の意味で覚えているなんてことあ
>りませんよね?
…実はそーでした。
んもー最悪!!何百回言ったやら…┐('~`;)┌

>mikeさま、
>一休さんを連れてきてとんち問答をしたいような気分です。
一休さんなら分かるかしら?
真ん中渡れ!とか言わないかしら?(笑)
>自分には理解できません(>_<)
>強く生きてくださいっ!
…はい、できるかぎり。てか、無視するに限る?笑

>SHIMACOさま、
>小学校から行きなおしやがれ!
>と、言い放つべし。
>そんな人とコミュニケーションとるなんて、ムリ。
よね?よね?よかった~・・・。
違う星だと知ってても、お手上げですの。

>あ、旦那さんのメールはわかったなり。
…てか、読んでなかったそうですよ。信じられん!

>後は、念じる・・・。
もう悟りの域ですな。(笑)

>ケンジさま、
>非常に明瞭な意思表示だと思いますが
そーなんですか?絶対?絶対?(←くどい)
じゃケンジさん、Wendyの仲介役よろしくお願いします。m(__)m

>②え~?もう一回言って(めんどくさいので聞こえないふり)
前述の通り、メールでした。
>③私はあの人に係わりたくない。
てか、読んでなかったそうです。
ま、旦那がこんなこと言ってきたら我が家は大喧嘩です(断言)。

ところで、ケンジさん。
>私がエンロールしたコミュニティのクラスも「人数が足りないから>出来ない」と見ず知らずの講師から直接電話をもらってびっくりし>たことがあります。
『も』て…。さすがのWendyでさえ(苦笑)、それはありません。

投稿: SATO | 2007年10月17日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/8448975

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦!短文読解問題:

« 『ふりだしにもどる』 | トップページ | 三つ子の魂 百まで »