« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

MO-VEMBER

あ、わん!

あ、つー!

あ、わんつー、さん、はいっ!!

♪も~いくつ寝るとぉ 11月ぅ~♪

と、歌にもあるように(←おい)、既に11月は目の前。
あと8週間もすると・・・クリスマス。

そしてその1週間後が・・・ららら来年っ?!正月!?(゜ロ゜;)

・・・今年も、大半どぶに棄てたみたいだわ、アタシ。┐('~`;)┌

そんな中でも、とりあえず(←ここ重要)新しい一歩を踏み出すはずの新職場。

『勤務開始は11月ね』と言われた市役所からは、未だ音沙汰ナス。(←事実)
さすがに、さっきメールをしてみました。(←遅すぎっ)

… ( ̄‥ ̄) = =3 どうなることやら。


ところで、10月といえばいまや世界的な活動となったのが、
『乳がん月間~ピンクリボンキャンペーン』

4年前、NZで初めてピンクリボンを見たときには、へぇ~・・・と思っていましたが、今では活動も広がり、NZのスーパーマーケットの商品にも『ピンクリボン』が目立ちます。
もちろん、『これを買えば10c(=9円くらい)が乳がん患者のサポートに繋がります』というもの。クッキー、フルーツジュース、そしてなんと野菜のパッケージまで!ピンクリボンつきでした。

そして10月。オークランドのランドマーク、南半球一高いスカイタワーは、
1184 ドピンク
にライトアップされていました。


小さいながらも募金・ボランティア活動が盛んな国、NZ。
他にも、小児ガン患者の募金、公立学校の売店への寄付を募るバンダナウィーク、戦没者とその家族のための募金、ガン協会への募金を募るラッパズイセンの日などなど、メジャーな年間行事的なものから、学校・会社単位の小さなものまで、本当にKIWIは募金を惜しみません。

そういうところは、さすが西洋だな・・・と思います。
ま、日本には結構胡散臭い(笑)ものもありますけどね。

普通のガキ子供はもちろん、ワル(死語)で名高いヤツや、妙にスカシタ(これまた死語)ヤツなんかでも、怪我人や障害者にはとても優しく暖かく接してるのを見かけたりするのが、西洋、いやNZのいいところ。

日本のガキドモは、なかなかそうは行かない。
・・・つーか、なかなか知らないヒトに手を貸す、ということ自体を恥ずかしがってしまう文化ではありますが。



さて、今日も旦那の話。

・・・あ、週明けの昨日も、バイ○グラでは散々笑われたそうです。
おまけに、
「職員会議で怒られる!とひやひやしたよ。ま、注文した訳じゃなくてよかった。」
などと、アホの上塗り(笑)なことを申しておりました。
頑張れ旦那。ヒトの噂も残り71日。(←え?)


だから本題に行こうよ、SATO・・・ったくすぐそれるんだから~。


このアホ旦那。(笑)

「あのさ。来月だけ、口ヒゲを伸ばそうと思うんだ。ごめんよ。」
といってきました。

私の最初の教育(え?)が厳しかった訳でもない(と思う、汗)のですが、何でもかんでも許可を求められます。こないだは、友人とお茶をしてたら、
「今晩、ボクが魚焼こうと思うんだけど、いいかな?」
と携帯にメール。よほど怖いんだね・・・と友人に笑われました。ちっ、バレタか。
あ、いや・・・別にね、バイ○グラ買おうと思ったら騙されて、振込み詐欺にあっちゃった!(笑)という訳でもなく、別に怒る理由もナス。許可制を強いてる訳では全然ないんですのよ、マジマジ。\(;゜∇゜)/

ヒゲ?伸ばしたかったら伸ばせばぁー?とやる気のあるような、ないような(笑)返事をしたあとで、
「でも・・・ところで、突然どしたの?何の心境の変化?」
と、聞いてみました。

「11月はMOVEMBER月間だから。」<( ̄^ ̄)>

・・・はぁ?11月って、NOVEMBERじゃないの?なんでMO?
と聞いてみました。


MOとは、AUS・NZ英語で『口ひげ』のことだそうでして・・・。口ひげのみ有効。
ちなみに、日本語だと、『あごひげ、口ひげ、頬ひげ』などとなってますが、英語は全部名前が違う。ちなみに動物のひげ、トウモロコシのひげ(笑)、魚のひげなどなど、全部違うそうです。(←書くのが面倒、笑)

じゃその口ひげは何のため、ってーと、『前立腺がん月間』だそう。

NZは、ヒゲのみならず、服装には殆どうるさくないので、先生だろが、会社員だろが、ヒゲを生やしていてもドレッドをしてても(笑)、特に問題ナスなのですが、あえてMO=口ひげを生やすことで、『ボクは前立腺がんキャンペーンに協力中』をアピール。学校でも、ひげを生やしてる先生のもとに、子供たちが募金を持ってきて、そしてそれを協会に寄付する、という仕組みだそう。

・・・ちっ。ウチへその募金を持って帰る、ってのじゃないのか。ヾ(--;)ぉぃぉぃ


11月。
NZでは、いつも以上に口ひげオトコが増える模様。中には、そのまま12月には、ホリデーモードのひげぼっさー(笑)に突入するヒトたちも少なからずいる、と思われます。

あ・・・もし旦那のヒゲが似合ってなくても・・・笑わないでやって下さいな。m(__)m


Banner_01_123←ヒゲはないけどブログランキング参加中。←寄付クリックはこちらから。(笑)
しかし・・・MO-VENBERて。さすがNZ。そんなベタなネーミング…好きっ。(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

後の祭り・・・

え~・・・。
本日はお日柄お天気もよく、引き篭もってネタ書いてる場合じゃないのですが・・・。
お布団干した、ってことで、ヨシとするか。ヾ(--;)ぉぃぉぃ


ところで、本日のネタに入る前の予備知識。
ここテストに出まーす。(ウソ)

ウチの旦那は稀に見る機械音痴、PC音痴です。機械全般全滅、そりゃもーひどいもんです。おかげで、テレビもビデオも、PCも、接続は下手くそなりにも私の仕事です。ヤツには、電球の交換と力仕事、そして皿洗いを担当してもらってます。・・・あ、あとは洗濯と猫の世話と・・・(おい)

そんな旦那、本は大大大大好きなんですが、取説は、てーと読むことすら、ページを開くことすら、脳が拒否する模様。読んでる間に頭痛がしてくるそうです。
パソコンがフリーズした!なんていうことになったら大慌てをする。それが旦那。

そんな20世紀の遺物(笑)、旦那くん。

ここ数年、NZの学校でもイントラネット整備が整い、好むと好まざるとにかかわらず、教師1人ずつにPCが与えられるようになりました。
最初は脂汗をかきながら(笑)、新しいPCをコワゴワ触っていたようですが、幸い学校主催の『サルでも分かるPC講座(笑)』に参加。何とかいじれるようになったそうです。
※この↑サルでも講座(笑)、旦那が最年少だった・・・ってことはここだけの話。


さて、本題はここから。

NZの学校では、それぞれの学校がHPを持ってることもあり、イントラネットの校内メールだけではなく、外部からのメールも、どっかの変なHPからのジャンクメールやバルクメールも送信されてくる、ってのはよくある話。私も、以前の会社のイントラネットに、やれロレックスを買えだの、このドラッグを買えだの、と届いてましたが、そんなもんはサックリ削除。これ常識。

・・・てか、誰だ、そんな怪しいHPにウッカリ足を踏み入れたヤツは?(笑)


 旦那ったら、タダでさえ忙しくって、あれこれ父兄や同僚からのメールが山積されてるにも拘らず、そんな時ほど『バイ○グラ、お安くしときまっせ~!』っていうメールが何通も何通も届いてるのが目に付き始め・・・。

それが気になって仕方なかったその日・・・。
忙しい時ほど机の上を整理したくなるのは分かる・・・でもそれはバルクメール。

『バルクメールってのはね、むやみやたらに送ってきてるだけ。ヘタに返信すると、そのアドレスが存在するってのを知らせることになって、余計にメールが増え兼ねないから、ムカついても放置しときなさい!』
と、口すっぱく言ったにも拘らず・・・(笑)。

ええ、返信したそうですよ。クソ忙しい中、ご丁寧に。

「じゃかましい!バイ○グラなんてクソ食らえ!忙しいんじゃ、ボケ!」
と・・・。

え~っと・・・。

詳しくは存じませんが、それは学校宛のジャンクメールだったはず。

そして『返信』されたそのメールは・・・てーと。

はい、一斉送信されたそうですよ。校内全てのスタッフに。

「クソ食らえ、ボケっ!」

と・・・。i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 
さすがに、そこまでバカだと思いませんでした。(恥)

やれやれ、せいせいしたわ・・・。と自信満々だった旦那。
送ったメールが、校内全部に届いてしまった!と気付いた時には後の祭り。

そして、数々の同僚から、
「落ち着け。どうしたってんだ?」
「アタシがなんかしたってーの?」
「お前、どこにメールして来てるんだ!(怒)」
「なんだ、その言葉遣いは!!(怒)」
と、お叱りや同情メールを受け取ることになり・・・。
中には、
「・・・いいな、お前。一度でいいからクソ食らえバイ○グラ、って言いたいよ。」
ってな、人生の機微を感じさせるのもあったそうですが。(笑)

つーか、仕事しろ、教師!!(笑)

それはもう針のむしろ。しまいにゃ、すれ違いザマに、
『よっ、バイ○グラのメールはお前だったな!(* ̄m ̄)プッ』
と声までかけられ、それはそれは全校スタッフの笑いものになったそうです・・・。

・・・この小さい町。スーパーでもカフェでも、同僚に会うんですけど?

こんなヒト、知らん顔してもいいですか?(←本音)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
バカにつける薬はない、といいますが・・・コイツ何とかなりませんかね?(真剣)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

ざ・いえろーもんきー

この週末、和菓子屋さんの売り上げが微増した、という噂。
・・・アナタもおはぎマジックにしてやられましたか?(笑)

冷凍・保存してある、という安心感だけで、ヒトはどうして満足するのでしょう。
どうせまた数ヶ月、フリーザーで忘れられることこの上ナス。
ゴメンね、おはぎさん。(おい)



そんな世界共通、日曜。(多分・・・)

今年もオークランドマラソンが開催された今日は曇天。風もなし。さびぃけど。
・・・え?マラソンのおさしん?
ある訳ないじゃないですか~、そんな健康的な(え?)イベントのおさしん。
だって、橋こっち集合が早朝6時ごろ、スタートが朝の7時ですよ、7時!

「オレも、昔は走れたよな~・・・」 ...( = =) トオイメ
と、旦那は呟いておりますが、もうあの頃のようなやる気は微塵もナス。
日々、ペタペタパタパタとジョギングのみに勤しんでおります。

・・・ま、水は低い方、楽な方に流れる、ってことで。(笑)


このオークランドマラソンのスタート地点のこの町(←リンクの過去記事参照)は、カフェやパブ、アンティークショップが立ち並ぶ、美しい海辺の小さな町。古きよき時代をそのままに、時の流れから切り取ったような町並みや家々が並んでいます。
オークランドのダウンタウンからも近いこともあり、マラソンの日だけでなく、日々地元民や観光客が溢れてます。そして、この町に古くから住んでる家族も少なくなく、ジジババ老人からガキ子供まで、21世紀を生きる人々が、19世紀から20世紀初頭の町並みの中で生きています。


さて、昨日。

そんな町並みに、フラッとコーヒーを飲みに行くのが週末の楽しみの1つである旦那。昨日は久し振りにバイクで出かけました。

我が家には車が(日本製)2台と、旦那の虎の子(笑)バイク(ヨーロッパ製)が1台あります。以前、タイヤが前後逆に取り付けられたバイク(←過去記事参照)ですな。(笑)

もしも万が一のことがあったら、この虎の子バイクを、
① ぶっ壊す。
② 売っ払らう。
と決めております・・・。ま、大したバイクではないのですが、売ればチケット代の足しにはなるでしょう。(←鬼嫁)
例え、大したバイクじゃなくても(くどい、笑)、一応本人のお気に入り。
近かろうが遠かろうが、お天気よければたまに走らせてます。

ご機嫌丸出し(笑)で出かけていった恒例のカフェめぐり。
昨日に限ってプリプリと怒って帰ってきた旦那。(○`ε´○)

あらま、珍しい・・・。どしたの?

「カフェの前の、止めてあったバイクに近寄ろうとしたら、オッサン(←お前がゆーな、笑)がジッとバイク眺めてたんだ。」

ま、そのヒトがバイク好きだったんじゃないの?

「そーなんだよ。でもさ・・・。」

何よ、言いにくそうに。

「そのオッサン、『いや~、やっぱり日本語喋らない(=日本製じゃない)バイクはいいよな。乗ってるヒトがいる、ってだけで嬉しいよ。』って言うんだぜ。だから、『そうだな。ま、ウチはバイクの代わりに、嫁さんが日本製だけどな。』って言ってやった。」 ( ̄へ  ̄ 凸
と、怒りやら興奮やら入り交ぜに冷め遣らん様子。

よく言った。それでこそ、私の教育の賜物。(違っ)
NZ製の車もバイクもありゃしない癖に、文句言うな、ボケ!

で、そのオッサンどしたの?

アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタしながら
『・・・そそ・・そ・・それにしてもいいバイクだな、ウン(汗)。』って言って、慌てて逃げてった。」

けっ、口ほどにもないヤツめ。(←なぜSATOが偉そう?)


別にね、人種差別がどーとかこーとか、って言って怒るつもりはないんです。
どこの国でも、日本ででも、それは大なり小なりあることだし、ましてや私はヨソから来た移民なんだし(…てか旦那も移民だけど)。

第二次世界大戦で、寝返った日本だから嫌い!というお年寄りも未だにいますしね。(←RSAの記事参照)
近所のお婆ちゃん(純粋なKIWI)は、顔が地味で目も背も小さい、ってだけで、『この卑しい東洋人が!』と、昔は近所のヒトに苛められた、という話をしてくれました。・・・あ、このお婆ちゃんはいいヒトよ、毎度私をフィリピン人と間違えるけど(笑)。

確かに、他の黄色人種(韓国・中国・マレー系など)に比べれば、日本はまだマシ、って言うKIWIも少なくはないですが、だからと言ってそれも逆差別。

かと言っても、私がこんなちっぽけなブログでとやかく言ったところで、ヒトの差別考えは直るものでもないし、直そうとも思ってません。
自分が出来るだけしないように、と思うだけ。(←でも大人げナスなので自信ナス)


ただ、気になってしょうがないのは、

「誰が黄色人種、っていったの?いつから黄色は蔑視されてるの?」
ってことでして・・・。だって別に黄疸が出てる訳でもあるまいに、黄色て!

と、アパルトヘイトで一躍有名(違)な南ア出身の旦那に投げかけてみましたが、
「そーいやそうだよな。なんで黄色なんだ?」
ということになり・・・。

気になったら止められない性分の二人(笑)。あれこれ調べる調べる・・・。


で、犯人を突き止めましたっっ!!


犯人は・・・・・・・お前だ! 

ヨハン・フリードリッヒ・ブルーメンバッハ!(長っ!)(▼皿▼メ)ノ

コイツ、18世紀のドイツの科学者ですが、このオッサンは、
「ニンゲンには、白、黄色、茶色、黒、そして赤の人種がある。そして、その頭蓋骨の形から、それぞれの色別人種的性格はその頭蓋骨から全て共通しており、容易に判断できる。」

と、こんなことをぶっこいたようでして・・・。

「肌の色が濃くなるにつれて、頭蓋骨は段々サルに近くなる。」
などと書かれたこの文献は、たった60!の頭蓋骨を調べた上で書かれたそう。
こんなでかい口・・・。60サンプルから得た材料で、世界を語るなんて、ちゃんちゃらおかしいったらありゃしない。

でも、当時の西洋至上主義に、これがバカウケしたらしく、おかげで21世紀も未だに、私らは『黄色』呼ばわりされてる訳です。


しかし、この話にはオチがある。

このヨハン・フリードリッヒ・ブルーメンバッハ(だから長いつーの)もヒトの子。
往年、スイスで、皮肉なことにとある美しい黒人女性と恋に堕ちた。

「黒人の性格も頭の形より全部共通だ、と言ってしまったものの・・・私は、黒人でこんな素晴らしい女性に出会った。頭蓋骨が同じ形、同じ色の人種は全部同じ性格だ、白人が一番だ!といったアレは・・・間違いだったかも?」
と、後々公言はしたものの、時既に遅く、誰も彼の発言に耳を傾けなかった・・・。

だとさ!この色ボケオヤジ!てか最初に気づけ、ドアホッ!

そん時誰かが聞いててくれれば、私ら『黄色』じゃなくなってたのか・・・。

ま、18世紀以降、西洋人が『俺らが一番だぜー!下等民族なんてク○食らえ!』と、世界に漕ぎ出す追い風にもなったのでしょうな。


結局、軽々しく、ヒトを批判するもんじゃない、ということか。(違)



・・・と、今日は久し振りに(笑)、ちょっと真面目なお話でした。

こちらの記事(英語)と、『Wiki 人種』(日本語)を参考にしました。
・・・今度こそWiki、文字化けしませんように。

Banner_01_123ブログランキングに参加中。世界は一家、人類みなクリック!(え?)
「・・・イエモンの話?」と、張り切って読んだそこのアナタとアナタ!ゴメンなさ~い。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

オハギーノ。

・・・集いーの。

598

オハギーノ。


豆炊きーの。

豆つぶしーの。

砂糖加えーの。

あんこ練りーのぉ~・・・。
594

オハギーノ。


もち米洗いーの。

もち米炊きーの。

超あちぃーの。

ちょー熱くて手ぇヤケドしーのぉ~・・・。

589

オハギーノ。


餡子丸めーの。

もちくるみーの。

きなことゴマからめーのぉ~・・・。
588

オハギーノ。

いっぱい作って増殖しーのぉ~・・・。

592

オハギーノ。



久し振りーの。

602くれーの。

MU-CHI』ーの。(友情出演:ペコりーのプクりーの

ねだりーの。

595

頑張ったら、いつか食べられるかも・・・と気合入れーのぉ~・・・。

怒られーの。

「ねだったっていいじゃないか 犬だもの。」

と、『みつを』りーのぉ(←意味不明)

605

いじけーの。

Photo_5

○ぎやはぎーのぉ~・・・(←伏字?)

598_2

オハギーノ。

Photo_6

オハギーノ。

2

オハギーノ。



・・・大変美味しゅうございました。

Banner_01_123←今日もブログランキング参加しーのぉ、ポチりーの。

本家はこちら、バカリズム。


今更ですが パクリーの・・・(;^_^A

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

日本語教室初回~本章『忘却』

・・・ええ、よーく分かりました。分かりました。(2回言った)

一部、日本語教室シリーズのファンの方には、SATO vs. Wendyを楽しみになさってる方もおいでのようで・・・。
ね、じんのすけさん?覚えてらっさい。(笑)  

ま、少なくとも(私は)現場は楽しいもん。泣かないもん。負けないもん。・・・グスン。
・・・しかし、こんなに学習者が戻りたがってると知らなかったので、先ターム教室が無かったのは、あのバカの怠慢以外ないでしょー、と疑って止みません。


 さてさて、昨日の続き。

 自己紹介で、旦那がまた自滅した(←てか、いつも自滅、笑)ところまででしたね。
こっから先を、さてどうしたもんだ・・・と悩んでいたら、やはり今までのチームワーク(え?)、結構ウマく流れていくもんです。


前に何度もお話しましたよね~?
日本語は、『ウチ』と『ソト』の文化であるので、自分を中心に『ウチ』に近い場合は『さん』をつけず、『ソト』に近い相手側に『さん』をつけることで、尊敬を表すことが出来るんです。だから、自己紹介で、
「わたしは SATOさんです。」
とは言いません。

と、説明したところで旦那は記憶のはるか彼方のどっかから、どうやらかけらを拾ってきたのか、やっと納得。てか、アンタ。何回これを説明させるんだ!


そこに、手が上がったのがオリビアさん。
「Husbandはなんだっけ?」
・・・真剣に忘れている模様。

もいちど、家族の項もやりなおし・・・。
自分の家族と、ヒトサマの家族との呼び方が違う、ってことを再確認。

ちち⇔おとうさん
はは⇔おかあさん
あに⇔おにいさん
あね⇔・・・。

はい、これ、分かるヒト!

SH、オリビア、旦那、声を揃えて:「あにーさん!!」 <( ̄^ ̄)>
・・・。既習者がそれかよ?(笑)

アンナさん:「・・・おにいさん?」
おおっ、素晴らしい。

一通り説明を終わり、じゃ、自分の家族を紹介してもらおう。
はい、じゃ最初に恥をかくのは旦那。

「あ~・・・オトサンとぉ~、オカサンとぉ~・・・。」
オイ!!ヒトの説明、聞いとんのか?(▼皿▼メ)ノ

「・・・え?」
自分の家族を呼ぶときは?ボードに書いたるやろが、ここ!!

「・・・え??・・あ。オトサンチガウ。チチ、ハハ・・・。」
・・・『アンド』は何やった?『アンド』?習ったろ?

「・・・あ?ああ、チチと?ハハと?オニ・・・アニとオトト・・・です。」
…何とか終わったわね。 (;^_^A

SHさん、オリビアさん、アンナさんと練習をした後に、さて問題のAくん。
じゃ、あなたの番。自分の家族を紹介してくれる?

「・・・(英語)何をどうすりゃいい、ってのよ?」
・・・( ̄‥ ̄) = =3 今の聞いてた?

「何のこと?」
・・・(チャンネル違ってないか?は心の叫び)ここに書いてあるよね?

とボードを指せば、
「…え?」
と、自分の手元のプリントアウトを見てる。いやそれじゃなくて・・・。

と覗いてみれば・・・それは、アルファベット付きのかなチャート?!

・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?かな全然読まれへんのかいな?!
そらあかんわ。読めるゆーたがな・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 

「いや。よよよ読めるよ・・・勉強しなきゃいけないし。忘れてるだけだし。」
そっかいそっかい。じゃ、説明してみ。

「・・・。」 シーー( ̄、 ̄*)ーーン
ほら、やっぱ聞いてへんがな。

Aくん。このクラスの大半が、前もこのクラスを取ってるんだ。今日は久し振りだから復習をしてるのよ。でね?今日は前にこのコースを取ってないAくんのために、すぺさるにアナタに分かるように説明をしてるつもりなので、分からなければいつでも手をあげること。授業が早ければゆっくりやるし、説明し直すし・・・。で、前に学習したことを思い出せるように努力して下さい。私らは来週から先に進めるから。
だからよーく説明聞いててね。で、まずは声に出して繰り返そうよ。

「おっけ。あいしー。さんきゅー。」(棒読み)

・・・ε=( ̄。 ̄;A ダイジョブやろか?


とにかく、次に進みますっ。(キリがないので強引)

大切な大切な復習の1つ、『こ・そ・あ・ど』をやりましょ。

「・・・なんじゃそりゃ?」
と、Aくん。
キミは、ホントに高校で日本語勉強したのか・・・?(疑)(;一_一)

これ、それ、あれ、どれ?
この、その、あの、どの?
ここ、そこ、あそこ、どこ?
こちら、そちら、あちら、どちら?
・・・以前説明した通りにここに書き出しますよ。

じゃ、
『このペンはわたしのです。』
『そのペンはSHさんのです。』
この違いはなんでしたか? 
・・・おっ、ほい、旦那。

「『この』って言うのがmine、『その』は違うヒトのやつ。」
・・・て、そら文章の意味そのままやがな。・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i

『こ』『そ』『あ』の違いは、距離でしたね?で、『ど』が疑問。

と、詳しく説明をして、練習をして、先に進もうとすれば・・・Aくんが手をあげる。

「さっきからセンセが言ってる『この』って何?」
・・・て、アンタほんまに聞いとったんかいな?(呆)

数字の練習、時間の読み方、あれこれと駆け足で復習をして・・・。


…ああ、時間ないけど動詞と時制をやるわよ。やるったらやるのよ!(やけ)

のみます、みます、ききます、かきます、たべます、よみます・・・。

覚えてますかぁ~?
「・・・はぁ~い(小声)」

覚えた形は二つ。

現在の形と過去の形でしたね?それに否定形が加わって。

日本語は、今から先、未来の話も『ます』。英語のWILLはない、でしたね。

そこにAくんが、
「・・・ほれ?ほれ?思い出せないんだけど・・・なんだっけ。I am drinking beerは、日本語でなんだっけ?」

・・・(だから、習ってないってば。つーか、他のことは忘れてるのに・・・)
『~ています。』の形、『てフォーム』ですね?まだ勉強してないのよ、このクラスでは。動詞はそのうち、来週からバシバシやるつもりなので皆さん、ご安心を。


と、欠伸をかみ殺してやがった旦那が挙手。何よ!(←逆切れ)
「『ます』と『です』の違いってなに?」

・・・なんてこったい。
過去1年半に渡る初級学習、こいつ全部忘れてないか?

と、周りを見渡せば、SHさん、オリビアさんは、『よくぞ聞いてくれました・・・』って顔で見てる。(笑) 力が抜けるのと、笑えてくるのを辛うじて(笑)こらえ、説明。

・・・もちろんAくんは付いてこられてないけれど。ふぁいとっ。┐('~`;)┌


と、ここでようやく時間。長かったような、短かったような。

来週は、復習できなかった形容詞を少し練習して、先に進めますよ。
で、Aくんは、来週までに忘れたかなを思い出すように。(←本人のプライド尊重)

するとAくん。
「もう1つ教室あるの?そっちも来ていい?アンタが教えるの?」

…おっ?出来が悪い付いてこられないことを自覚したのか?

「チガウチガウ。両方受けるってのは出来るの?」
・・・きっちり二つ分、耳揃えて金を払って下さい。

「・・・なんだ、1つ分のお金じゃ両方受けられないのか。」

・・・て当たり前じゃっっ!!щ(゜ロ゜щ)
てか、自分のカノジョと日本語で話すのが目標なら、せめて声出してこーっ!

てな訳で、カノジョさん。
もし読んでいたら是非、発話とかなの練習、応援ご協力ください。m(__)m

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。SATOの堪忍袋はどこまでもつか?
おまけの話。
今日の教室、どうだった?って一応最後に聞いてみました。
SH:「すっかり忘れててショック!それに旦那さんの方が覚えてるなんて・・・負けへんで!」
旦那:「面白かった~。いいんだよ、どーせおれはブログネタだから。」・・・おいおい。(笑)
オリビア:「・・・3年も勉強したのに。でも昔むかしの話だから。思い出すから。」負けず嫌い。(笑)
Aくん:「そっか・・・両方は受けられないのか・・・。」くどい。(笑)てか、ここはかな必須ですから。
そして、デキデキのアンナさん。初めてのこのクラス、どうでした?
「面白かったです。うーん・・・今まで勉強したことばかりだけど、復習が出来てよかった。」
て・・・おいっ!?1ヶ月ですってよ、1ヶ月。あたしが1ヶ月で韓国語…無理。絶対無理っ!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

日本語教室初回~プロローグ『混沌』

昼間に更新したり、夜中に更新したり、と不規則極まりない我がブログ。
私の生活の不規則さをそのまま繁栄したかのようです。(恥)

皆様、読み忘れ、読み残しはございませんか?(笑)
私は、ってーと、自分の不規則さにコメント返し忘れの危機一髪多発中。

こんな不規則な生活で、ホントに仕事復帰できるのか?
こんな不規則な更新で、ホントにブログと仕事は両立できるか?
・・・てか何より、契約書の名前書き直して送ったきり、市役所からは音沙汰ナス。
既に24日。ホントに仕事はあるのか?

さすがの私も、若干心配になってきたりして…。

・・・ま、いっか?┐('~`;)┌ (←気持ちも、体重さえもKIWI化)



ところで。

先日予告したとおり、昨夜からいよいよ日本語教室が始まりました。

・・・(-"-;A ...ええ、大人しく始まる、とは思ってませんでしたよ。
でもね奥さん、ちょっと聞いて下さいよっ・・・。
なんせ担当窓口が、あの!Wendy(←初耳の方は、こちらこちらや、こちら「日本語教室にて」のカテで、どんなバ○担当者か、笑ってやって下さい)ですから。

授業に何を用意していいのやら、と思いながら、結局新しいヒトのレベルチェックと、ウチの旦那のような古参の学習者の復習も兼ねて、『ザ・復讐復習デー』にけてーい。

今までに勉強した文型や動詞、形容詞、時制の復習、数の復習など、どんなケースにでも対応できるように、フットワークは軽く、意気込みは熱く(←ホントか?)。

いざ出陣!

こないだ、バ○Wendyが送ってきたメールには、
「一部の教室は新しい校舎に移ります。学習者をエスコートしてあげて下さい。」
火曜のクラスは3人。メールによれば、日本語教室は前と同じ場所。

「よっしゃよっしゃ、慣れてる場所だし、みんな無事来られるはず。」
と、少し早めにいつもの日本語教室に向かう私と旦那。

・・・ガチャガチャ。
ん?

・・・ガチャガチャガチャ。
鍵閉まってる。電気も点いてない。

(ー'`ー;)ムムッ。またWendyのヤツ・・・。

と、怒髪天を衝かんばかりにイライラカリカリする私を、横で珍しく、
「まあまあ・・・落ち着くんだ。ほれ。」
と、押さえようとする旦那。
夫婦の怒りのポイントが違うってのは、必要かも。笑

「あいつ・・・。こないだのメールには、『やりたきゃやれば~?』なんて書いてあったけど、知らないところで勝手に、キャンセルしちゃいないよね?。」
Wendyのオフィスに怒鳴り込むぞ!とプリプリプンプン歩いていくと・・・新学期の生徒が集まってる。あ、Wendyもいる。

S:「ウチの教室はあるんでしょうね?」 (ーー゛)
と聞いてみた。

W:「あるわよ。今回からは△△番教室、ってメールしたでしょ?」
・・・きーてねーよ。

S:「もらったメールには、前と同じ○○番教室、って書いてあったわよ。」

W:「あら?そんなはずないわよ。送ったもん、△△番教室だって。」
・・・ねーったらねーんだよっ(怒)。

見るに見かねた旦那が一言。
旦:「俺もそのメール見たけど、○○番って書いてあったぞ。」

するとWendy。
W:「え~・・・( ̄ο ̄)。何のこと?さぱーり分からないわぁ。」(棒読み)
 
とぼけやがりましたけどっ!?とぼけやがりましたけどっ?!(2回言った)

・・・ああ、あの担当者Wendyめ。
|壁|メ▼Д▼)┳*--------------ダダダダダッ!!(;  ̄3 ̄)~♪

こうしてやりたい。(←寄るな危険) 


さて、血管切れる前に…と深呼吸(笑)。教室へ向かえば、あら?誰もいない。

「ちょっとトイレに行ってくるよ。」
とおりていったら、珍しくジャージ姿のSHさん(旧『火曜コース』生徒)にバッタリ。

あ!SHさんくるでしょ?・・・でもリストに名前無かったけど?
と聞いてみれば、

「あ・・・SATOさん、久し振りぃ~。実は、言いにくいんだけど友達と待ち合わせしてるんだ。ダンスコースに行こう、って約束しててさ、ダイエットしたいし・・・。でも後で日本語覗いてみよう、とは思ってたんだけど、火曜日はダンスにしよう、って思ってるんだよね・・・。」

・・・あっ、そーですか。orz 
だからジャージね。いつも小奇麗な服装してるのに、珍しいな、とは思ったのよ。

「だって前のターム、張り切って予約したらないっていうしさ。」
・・・はい、すみませんね。力不足ですわ。

「じゃ、後でね~。頑張ってね~。」

・・・はい、消えた。




そろそろ7時、始まりの時間。
生徒も揃った頃かしら?と教室に戻れば・・・。

え、1人だけすか?(+おまけの旦那)
少なくともリストには3人、って書いてあったじゃないの?

え~っと、アナタのお名前は?

「Aです。」(←仮名)
・・・あ、こんばんは。初めまして。
てか、もらったリストにはない名前だし。・・・Wendyめっ。(怒)

てことは、残りの3人、誰も来てない。みんなどっかで迷ってない?
おまけに3人中1人は、旧『火曜クラス』からカムバックのクレアさんのはず。

…オーイ!! L(゜□゜ L)Ξ(」゜□゜)」オーイ!!

と、探しに行きたいのはヤマヤマですが、先に来てるヒトもいることだし・・・じゃ、授業を始めましょ。

Aさん。
こんばんは、はじめまして。

A:「あ~、こんばんは。」

(英語)今日は初めてなので、この火曜日クラスで今まで学習したことを再確認したいと思います…。
(日本語)Aさん、ひらがなとカタカナは書けますか?

A:「あ~、かなダイジョブ。」

今までにどこでどのくらい日本語を勉強しましたか?(←日本語で聞いてる)

A:「・・・(英語)な~に言ってんだかさっっっぱり分からん。WHAT?」

(・・・WHATて!!てかここは無理だよ?下のクラスの方がよくね?)

(英語)どこで、日本語を勉強しましたか?

A:「あ。高校。でも出来はよくなかったし、もう忘れた。かなは書けるけど、喋れないから。ニホンジンの彼女と話せると良いな、って思って・・・。」

いい心掛けです。ちなみに、そこにいるのはウチの旦那です。話せません。

旦:「(*`◇´*)/ ハーイ♪ ずーっと初級でーっす。喋れませーん。」
・・・自慢するとこちゃうわっ、ボケ。

7時も過ぎたし、じゃ授業を始めますよ~。

・・・と思ったところに、戸が開いた。

あ!オリビアさん!!(旧『火曜コース』の生徒)
「コンバンハ~。」

リストのオリビアさんはアナタだったのね。今回、旦那さんのウォンさんは?
「あ~、ウォンさん?うふふ。ウォンさん、あ~・・・NO。」

・・・すっかり日本語忘れてるのね。(苦笑)
大丈夫、旦那も、もう真っ白に忘れてるから。
Welcome Back。ささ、今から自己紹介するところよ。

・・・と思ったら、また開いた。

あら、SHさん!ダンスはどーしたの?

「ダンス、生徒不足でキャンセルだって!!Wendy、教えてくれなかったもん。」
・・・あらま。ダメよ、Wendy当てにしたら~。

「そーだけど・・・。ま、これで日本語勉強できるからいいけどさ~。」
そうそう。アナタ、日本語勉強しないといけないんだから。


じゃ、先に進むわよ。自己紹介から行きましょう。

Aさん、残りはみんな顔見知り、というか前から来てるヒト達なので、まずは自己紹介をしてみましょう。

A:「え?!オレっ?・・・あ~、はじめましてぇ~。Aです・・・・・・。」

あら、そんだけ。
じゃ、旦那。ホレ、アンタ初級生活長いんだから(苦笑)自己紹介、飽きるほどやったでしょ?ほれ、やってみそ。

旦:「あ・・・はじめましてぇ~、ワタシのなまえはぁ~○○です。ワタシは~、南アフリカからきました~。どぞよろしく。」

そうそう。飽きるほどやっただけある・・・。
てか、私が教えた文章とはちと違うけど。ワタシはワタシは、ってウザいけど。(笑)

じゃ、Aさん。同じようにやってみようか。
A:「・・・え?全然聞いてなかった。なんっつった?」

・・・ ( ̄‥ ̄) = =3

と、ここでまた入場者。んもー!バラバラ来るんじゃないわよっ!(怒)

「すみません。おそくなりました。」(←日本語)
・・・ええ~、誰ですか?そんな素晴らしい挨拶で入ってくるヒトは?!

「はじめまして。アンナです。韓国からきました。よろしくおねがいします。」
いきなりの自己紹介、旦那よりウマい!
おまけにカワイイお姉ちゃん、と来たもんだ、こりゃ。(←とうとうオヤジ化)

これは、旦那の天敵、ジェームスくん(過去記事『月とスッポン』参照)並みか?

アンナさん、はじめまして。
日本語はどこで勉強しましたか?

「あ~・・・自分で本で勉強しました。全部でぇ~…1ヶ月くらい?」(←日本語)

SH、旦、オリビア:「オンリーイッカゲツ~~?!本で?」

SH:「アンタ、嫌いっ!」 (笑)
旦:「SH、それじゃ前回のジェームスとオレだよ。」(笑)

オリビア:「・・・同じ韓国人。ワタシ3年勉強したのに・・・。」(_ _。)・・・シュン


・・・それでもAくんは、何がなんだか全くポカーン・・・。
ついてこーい!!てか、頼む、まずヒトの話は聞こうよっ。



さてこのクラス、どうなることやら。
てか、ふと思えばこれだけ旧の顔ぶれがいるなら、先回ももしや授業できたんじゃないのか・・・?ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

と、思ったところにいい具合にチャチャ、旦那が手をあげた。

「質問。日本語ではヒトの名前に『さん』を付けるでしょ?どうして自己紹介の時には、自分の名前に『さん』をつけないの?」

・・・ちょっと待て。アンタ、真剣に聞いてるのか、それ?
「うん。なんで?ボクだって『○○さん』じゃないの?」

・・・本当に聞きたいのか?てか、何百回同じ説明させるんだ?ノート見ろよ。

「・・・聞いたことあったっけ?え?ホント?ある?」
と、ヒトに聞くな!

SHさんもオリビアさんも、新顔アンナさんも、

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン、そんなことなら知ってるもーん。


・・・な、旦那よ。Aくんと一緒に初級クラスからやり直すか?やり直そーよ。





と、ここまでが授業開始後15分。残りは1時間45分・・・。 orz

ああ、もうやだっ!帰りたいですっ!!お願い、帰らせてっ!!


てな授業でありました。 
最終的に集まったのは、旦那を含めて5人。
クレアさんは1回休み。←と、事務所には連絡したそうだけど、私の耳には届かず。先ほど、気になったのでクレアさんに電話をして、連絡不行き届きが発覚・・・ああ、んもーっっ!Wendyめっっ!!


内容は、まだまだ先が長いので・・・明日に続きます!

後半、ドタバタ授業内容を乞うご期待っ!

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。疲れた私をクリックで慰めて下さい・・・。
しかし、久し振りの日本語授業、始まる前から縁起が悪いほどゴタゴタ続きでして。…しかしWendyめっ!(▼皿▼メ)ノ
さて、後半は明日UP予定。←予定・・・予定・・・予定・・・よt・・・てか予定は未定。(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

パンが無ければケーキをお食べ

 日本語教室7回コース。

今日から始まるってのに、全然エンジンがかからないのはどーしてかしら?
時間もない、ってのにブログに逃げてみたりして・・・。

ま、本番には強い(はず)、やればできる(はずの)コSATO。(←自画自賛バカ)
何とか墓穴を掘らずに、無事学習者を煙に巻く(え?)ことでしょう。

・・・妙な自信だけはあります。ばっちこい。ヾ(--;)ぉぃぉぃ


さて、本題に・・・(と、気も話題もそらす)。

NZのケーブルテレビには、『FOOD TELEVISION』と言うのがありまして、24時間食べ物の放送をやってます。食いしん坊の旦那のお気に入りの1つ。

昨日、たまたま鯛をネコに餌付けし終わった後(笑)、ふぅ・・・とテレビの前に座れば、Rick Steinという英国人シェフの番組。




なになに?今日は特番で、
「Rick Steinと在英日本大使」ですと?

このRick Steinとおっさるオッちゃん、シーフードがお得意で、もちろん自分のお店も、著書も数々お持ちなんですが、所詮門前の小僧、習わぬ経を読まなきゃいいのに(笑)、以前彼の番組で、船に乗り込み、サバを釣りにでかけ、そのサバを、
「日本では、新鮮な魚をこうやってスシにするんだよ。」
と、みるも無残なザク切りにした上に、その切り身を何となく握ったスシ飯にのっけて、船のお客さん達に無理やり(←にしか見えない)食べさせてた、という何とも勇気のある放送をしてましてね、うかーり(笑)見てしまいました。

・・・薬味も無ければ、皮も剥いてないサバて!固いだろ!生臭いだろっ!
あんなの食べてりゃ、『青魚は臭くて無理』って思うだろっ!

とトーシロだけど黒潮辺りの生まれ(でもカナヅチ、笑)の、私でさえ思っておりました。

おまけにこのオッちゃん、時々見よう見まねのアジア料理に挑戦し、自信満々に覚えた手順をご披露し、熱く語るのはいいですが、さて出来たシロモノを自分で食した後に、
「・・・げぇ~。なんでこんなに不味いんだ?」
と、素直な感想を述べることでも有名。・・・てか、なら出るな。てか作るな。
 
知らない人たちに、アジア料理の間違った概念を植えつけるだけだろがっ!
と、折々ムカつくわけですよ。
ま、普通に英国料理を作ってる分には、本も番組もおいしそうなんですけどね。


さて、昨日の1時間特番、「Rick Steinと在英日本大使」

ぶっちゃけた話、以前の『なんちゃってサバ寿司』にお怒り(笑)の在英日本大使が、
「日本にも行ったことがないくせに、あれをスシと呼び、テレビで放送するなんて、ちゃんちゃらおかしい。日本に行って勉強しなおして来るがいい。で、学んだことを元に、大使館のゲストに一晩ディナーを作らせてやろう。」
※と言ったかどうかは不明。大使=閣下をイメージしました。・・・ね。T中M紀子さん。

在外の大使は、『閣下』と呼ばなくてはいけない、と言えば・・・



これを思い出したりして。ご存知?(←古畑好きSATO、笑)


素直でお茶目(え?)なRick Stein氏、外務省の通訳の女性を伴い、東京巡り。

あれこれ日本の食材を、英語で丁寧に説明され、おいしそうなお店を回り、興味津々のオッちゃんと・・・ウチの旦那。

が!どこぞの高級料亭なんぞに連れられていけば、あの元総理!Mr.えひめ丸(=ウチの旦那がこう呼んでおります)森Y朗氏がご登場。なんでやねん?
そのM氏が、次から次へと運ばれてくる料理に、偉そうにウンチクを垂れながら舌鼓を打ったり腹鼓を晒してる姿を見てるうちに・・・段々腹が立ってきたSATO。

「・・・国会議員て、一度やったら止められない、てのはこういうことか。」(違)

ま、Rick Steinさんがお茶目だから許してやろう。


そして、Rick氏はロンドンに戻り、番組の後半は@ロンドンの日本大使館の厨房。

超豪華な、まるで宮殿のような建物に、超豪華な招待客(多分)。

もちろん日本の食文化とはこういうもんだ!ってのを一応(笑)学習してきたリックさんが、、超一流の食材を思う存分に使い、厨房の板さんたちの間で、(手伝ってるんだか邪魔してるんだか)八面六臂の活躍を見せる・・・。

ってのが番組の主旨。だったはず。
もちろん大半がニホンジン板さんのさくしんでした・・・。
ま、それは当然と言えば当然、そしてご愛嬌。(笑)

当のリックさんも、
「ボクには無理。勉強しようとメモは取ってるけど、1人じゃ絶対無理。」
と、その辺の『なんちゃって日本食を自信満々に語る』西洋タレントシェフ達や、オークランドの町に溢れる『違う味がして、違う言葉でメニューが書いてある日本食』とは異なり、素直に
「恐れ入りました。」 m(_ _;)m ゴメン!!
と、宣言しちゃう辺りが、このオッちゃんの憎めないところ。


しかし!
絢爛豪華な室内。煌びやかな調度品。数々の使用人。
そして、ゲストに運ばれてくる美しい品々。

あれは・・・あれは・・・っっ

この、税金泥棒がっ!!щ(゜ロ゜щ)

あの調度品だって、使用人だって、マグロ、ホタテ、カニ、イセエビ、サーモンだって、全てがヒトビトの血税じゃねーか!無駄に遣うな、安モンを上手に料理してみろっ!

などと、一度思ったからもういけない。番組後半終始イライラ。(大人げナス)

所詮、1シモジモのSATOとしては、
「パンが無ければケーキをお食べ。」 ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

を思いだし、まるでフランス革命(←ふらんす?)を起こしたい気分。
・・・てか今ワタシ、日本に税金払ってなかったか。(ダメじゃん)

前の会社に、
「小さなエビでも、口いっぱい頬張ると、イセエビと同じ味がするんですよっ。」
と言っては、仲間の涙を誘ってた(笑)貧乏な同僚がいたけれど、今度ちょっと試してみようかな・・・なんて気分。

てか、小エビとイセエビは、味が違うんだよっ。
小エビは、イセエビにゃなんねーんだよっっ! щ(゜ロ゜щ)


・・・はっ。シモジモも閣下にはなれない、ってことか? orz

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。

さて。尻に火が点いてきたので(笑)、授業の準備に取り掛かるとするか・・・。
つーか、レベルがバラバラ(なはず)の『初級より上クラス』。蓋を開けないと各人のレベルは全く不明。さて、何をどーすりゃいいのやら・・・? ┐('~`;)┌ ま、乞うご期待。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

飼育係の嘆き

今日のNZは、3連休最後。・・・ほっ。(本音)

明日からまたダラダラできるわ~・・・残りしばらくだけど。
てか、明日の夜は日本語教室だけど。旦那が頭痛の種だけど。 

・・・( ̄‥ ̄) = =3 どんなレベルが何人来るのやら?
考えると、夜も寝らんなくなりそうです。(ウソ)

ところで。

今晩のご飯は、一昨日旦那が釣ってきた鯛満載のすぺさるこーす。

1~2日も置けば、鯛の死語硬直(おい)も済み、旨みが充分増したところ。

さすがに、南アは海の近くで育っただけあって、釣り好きの旦那、釣った魚は餌をやらない〆た後、鱗と内臓をほぼ(←ここ重要。ほぼ、です)キレイにしてから持って帰ってきてくれます。生きたまま持って帰ってこられなんてしたら、暴れます!・・・あ、魚じゃなくてアタシがね。(笑)

その後は、しょーがない。私の仕事。
だって旦那が捌くと・・・無駄だらけで見ちゃいらんないんだもん。<( ̄^ ̄)>

「オレもやりたい~~!」
と、駄々を捏ねるので、一度だけ3枚下ろしに挑戦させたら・・・。┐('~`;)┌

それ以降、何も言わずに静かにしています。わかりゃいいんだ、わかりゃ。(笑) 
・・・はっ。こうやって仕事を増やしてる、という説もあり。orz

西洋のスーパーで売ってる魚なんて、もう切り身・・・と言うより皮も剥かれてサクになったのだけが、ガラスケースの向こうで氷漬けになってるので、新鮮かどうかもわかりゃしないんです。白身の魚でさえ、買ってきたばかりで臭くって食べらんない・・・なんてこともしばしば。

金返せ!(▼皿▼メ)ノ

魚ナシでは生きていけない私(笑)には、旦那の趣味が釣り、はありがたい。
次はマグロとか、カツオとか、毛がになんかが食べたいわ、旦那・・・(無茶)。

2ヶ月の夏休みを利用して、マグロ漁船にでも乗せるか?(←鬼嫁)

魚なんて捌くどころか、母が捌いてくれたのか、買った魚しか食べたことなかった仏教徒(エセ)としては、目の前にいる魚はありがたく成仏させてあげなければ・・・。

と、全くの見よう見まねからやむを得ず魚を捌き始めて、今に至ります。
今はまだマシだけど、夏場毎週釣りに行かれると・・・さすがにウンザリ。(T_T)

 

さて、問題は、ってーと。

やれやれ、そろそろご飯の支度でもすっぺか?(←どこのヒト?)
今日は魚かぁ~・・・下ろすの面倒だけど、しゃーないか。

・・・と、キッチンに立ち上がると、
550魚フェチ。
スタンバイ@冷蔵庫前。

・・・まだ匂いすらしてないのに、どーして分かるのよ。
548天然モノ。

まずは、鯛めし用に切り身を・・・などと思ってると、ん?何か気配を感じる。

556 くれ!
シンクロガン見@足元。

・・・あ~あ、魚見つかっちゃった。

だって、その後は、
552 コラ!
こんな厚かましいヤツを追い払ったり、

559 お前も!
こんな(丸い)のが、コンロに登らないように追い払ったり・・・。

と、サファリパーク(笑)は大忙し。仕事がさぱーりはかどらない。
犬と違ってネコは待て!をしてくれないし・・・てか教えてないわ。

全く、お魚加えたドラネコを、裸足で追っかけるサザエさんの気分。(笑)
・・・大人しく、小1時間ほど(長っ)待て!をしてくれるネコっていませんか?



ネコと魚と格闘の上、やっとできた今晩のめにゅーは、
◎ お刺身、
◎ 鯛めし
◎ お味噌汁
◎ 鯛のあら炊き(ゴボウ入り)←SHIMACOさんのリクエスト(笑)

と、時間が無くておひたし作れず・・・の情けないメニュー。

てか忘れてました、冷蔵庫から春菊出しときながら・・・。 ( ̄‥ ̄) = =3

「お腹すいたぁ~!いっただっきまーす!」
と、食卓につけば、旦那ではなく、ワタシの横にスタンバイするネコ2匹。

しっし、あっち行きなさい!と言ってる横で、旦那はモグモグ。
いつもはネコに付きまとうのに、こんな時は『ラッキー!』とまるで無視。

569 くれろー!

と、箸に手を伸ばされるわ、
571 アタシも!

と、負けず嫌いのコブタに、チョイチョイと前足で指図されるわ・・・。
※写真がぶれてるのはネコががっつくから。悪いのは腕じゃなくてよ。\(;゜∇゜)/ (?) 

・・・てか、あんた達。
さっきから旦那はモクモクモグモグと、平和に食べ続けてるじゃないの!
いい加減に、あっちの邪魔もしにいきなさい!

と、全く大人気ない食事風景。(笑)

てか、ネコ2匹とオッサン1匹(おい)の飼育係SATO。

世の中のお母さんたち。

子供の餌付け食事もこんなに忙しいもんですか?ネコだけですか?

・・・あ?あ、一緒にすんな、ですか。・・・そりゃそーですよね。(←失礼)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。

そして、おまけはこちら。
戦いすんで日が暮れて。兵どもが夢の後。

582ヒーター前。
・・・あの腹!あの大あくび。あのていたらく!
アタシ、生まれ変わったら、ハナになってやる、バカでデブだけど。(おい)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

皆様、お手を拝借~!

日曜。
明日は月曜。
憂鬱な夕べ、皆様いかがお過ごしですか?

NZは3連休=旦那は明日も休み。 ┐('~`;)┌
・・・違った意味で、憂鬱な夕べを過ごしているSATOです。

昨日メデ鯛を釣ってきたので、許してやるか・・・て青魚の方が好きだけど。(おい)


今日は、朝っぱらから旦那のご機嫌が麗しすぎて(笑)、困っています。

だって、ほら・・・。

南アフリカ、イングランド下し2度目のV…ラグビーW杯 ←読売HP

だそうです。ってか、試合観てました、アタシ。…詰まんなかったけど。(おい)

ま、いつも鬼嫁にケチョンケチョンに言われてる、可哀想な我が家の南ア人のために、ちょびっとお祝いしてあげて下さると嬉しいです…m(__)m

Banner_01_123←南ア優勝祝いはこちらで受付中。(ウソ。ランキングです)

あ。ラグビー興味ないですか。そーですか。
でもそこを何とかポチっと…m(__)m (←しつこい) 

・・・ま、我がオールブラックスは、チームにカウンセリング要などというヘタレたニュース(←リンクは英語)が飛び交っており、選手達はPTSDを疑われてるようです・・・てか、次回2011年、W杯の開催はNZだぞ?それまでに無事立ち直るのか、オールブラックス?!

タフで強固で、泣く子も黙るAB'sが、泣き止まないだなんて・・・。┐('~`;)┌

だからワタシ的にはもう、どこが勝ってもよかったんです。(←投げやり)

南アがイングランドに勝ったことで、少なくとも私ら夫婦が、ご近所のコアラ師匠に会わなかったのは、よかった気がしないでもない今日この頃…。(笑)

・・・師匠、アタシは関係ないわ!別に南ア応援してなかったの。\(;゜∇゜)/ 
だって、NZなき後、どこでもよかったもんっ。(←裏切り者)

強いて言えば、明日の大リーグで、お気に入りのクリーブランドインディアンズが、元西武の松坂をコテンパンにやっつけちゃってくれたら、バンバンザイ!ってだけ。でも、勝たなくっても、それはそれでインディアンズらしいけど・・・(笑)。

あ、メジャーリーグも興味ないですか。そーですか。 

 ( ̄‥ ̄) = =3

じゃ、ブログ読者の方々の(一部が)興味のある話なんかを少々…。


エヘン。

再三こたつ猫さんからのお問い合わせを、暖簾に腕押し、ぬかに釘(日本語違)と、飄々と流してきましたが・・・。



じゃん。

このたび、晴れて日本語教室7回のコース、開催決定しました!だから…

Banner_01_123←これはお祝いあり?あり?(2回言った)てか、ランキングですが。

早速ですが、祝日明けの火曜日から授業です。
明日、準備しなきゃいけないんです。

でも夜更かししてます・・・。(おい)


実は、相変わらずのWendy(アホ担当者)がねぇ~、しでかしやがりました。
全く、個々までの道のりは紆余曲折、山折り谷折り山あり谷あり。

つーのも、今まで、『最少催行人数は5名』、って言うから、3人しかいなかった先回は、応募者に(もブログ読んでる皆さんにも)涙を呑んでいただいたのに、金曜、ひょっこり、

「日本語クラス開催。学習者のリスト送ります。確認して。」
って、メールが来たと思ったら、

・・・たった3人しか載ってないんですけど!?

「最少5人じゃなかったっけ?リストには、たった3人しか名前がないけど・・・教室あるのよね?開催してもいいのよね?それに、この学習者達は、開催するって知ってるのよね?」
って念のためメールで聞いたら、何と返事が・・・

「やりたきゃやれば~・・・。」 (←事実)
・・・の一行メール。全く意味不明! バカっ!! ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

でもいつものことだから、絶対当日は3人以上いる、と思ったヒトは、イブンカマニア。
ここ、引っ掛け問題としてテストに出ま~す。気をつけるように。(笑)


Banner_01_123←お祝いだし・・・としつこくランキング参加中です。(3回目。我ながらくどい)
今回授業がなかったら、ランキングの紹介文書き直さなきゃ!って思ってました。ほっ・・・。あ、
そうそう。皆さんからの熱い『担当者Wendyリコール!』応援もこちらからどうぞ。(違)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

晴れたらいいね。

全国60億人(当社調べ。笑)のいわゆる花金の皆さん、こんにちは。

日本のランチタイムに間に合うかしら?と記事をUPしたつもりが、エラーになってはい、サヨナラ・・・。気を取り直して書きなおせば、これまたはい、サヨナラ・・・。2度もエラーになって、すっかりへそを曲げてるSATOです。

・・・で、そろそろ終業間近じゃないですか。なんてこったい。
これもエラーになったら・・・3年書きませんからっ!・・・ココログのバカ。(`ε´) 

NZは、月曜日がLabour Day(=勤労感謝の日?)で祝日。明日から3連休。
「休み前に仕事なんてやってられっか!って、ほっぽってきた。」
と、旦那は早々に帰ってまいりました。・・・( ̄s ̄; チェッ。

オフィスワークの皆さんの多くも、連休前の金曜は早じまい。←信じられない事実。
連休どころか毎週金曜は、帰宅ラッシュが早めに始まり、中には『仮病』を使って連休を長めに取ろう!という人たちが、社会問題になる国、NZです。

・・・モラルと言う言葉は、NZの辞書にはないかも。(笑)


 さて、昨日の予報ではクソ寒い!と出ていたNZ。
昨夜の土砂降りはなんのその。曇りだの雨だの言ってた予報は、ある意味いい外れ方をしてくれて、
467_3ぴーかん
ちなみに、日差しの暖かさと反比例、空気はとても冷たく、こんなに晴れてますが、実は超寒いです…。

でも久し振りに、お布団干したまま、ちょいとお散歩に出かけてみました。

たまたまいつものウォーキングコースが、のんべんだらりと工事中だったので、いつもと反対方向に出かけてみれば・・・、我が家からたった徒歩5分。こんなところに、こんな場所があったなんて、♪しらなかったよ~♪・・・ハーバーブリッジを望めます。

このマングローブ(多分・・・きっと・・・)に埋め尽くされた空き地をグルッと取り囲むように、遊歩道(自転車も可)がありました。

ちなみに平日、昼間。人っ子一人おらず。(笑)
473_2拡大可
青い海の向こうに見えるのは、(ちっぽけながらも)大都心。
ど真ん中に見えるのが南半球一高い、というSKY TOWER。

474_2

こんな木漏れ日のトンネルを抜けると・・・

突然、民家横に出たりするからご用心。(笑)

・・・いや~、ビックリしましたぁ。探検気分で鼻歌なんて歌ってると、洗濯物を干す奥さんと目が合ったりしますから。(恥)

遊歩道を抜け、普通の住宅街のど真ん中をトコトコ。

毎日大荒れだったから、半月以上こんな『雲ひとつない』晴れ、ってのを見てなかったわね~・・・なんて思いながら、本当に久し振りのウォーキング。

大荒れの天候続きで、すっかり桜は終わってしまったものの、476
早すぎの狂い咲きか?NZのクリスマスツリー、ポフツカワ
ご存知、トイレも詰まらせるすごいヤツ…(笑)。

・・・おかげで今日は顔が痒いはずだ。(←近寄る自分が悪い・・・)

483
花自体はよく似た、こちらはブラシの木。ほら、コップブラシみたいでしょ?

そしてこちらは、
481
何じゃこりゃ?ユーカリじゃないし・・・。

ところで、AUSでもないのに、ユーカリの木が茂ってると知ったのは最近。
(違っていたら、教えてくれた旦那のせい、笑)

・・・コアラ師匠1人じゃ絶対食べきれないのに。(違っ)
私もコアラさん、いかがですか?(違っ)

てこてこてこ・・・もちっと歩いたら、おっ?猫はけーん!

お~い、ネコネコネコ!
プスプスプス・・・(ネコを見かけたら、是非英語のこれを!これでアナタも現地人!?)

・・・。
Photo 怖っ!
初登場、早撃ちマック(仮名)。
 
なんてニヒルな顔のこのネコ。てか、すげー悪人面…。(笑)
一体、手足はどこがどうなってるんだか・・・?

陽だまりから、この『ヒトを馬鹿にしくさった顔』のまま、ピクリともせず。

はいはい、失礼しました。帰りますよっ!帰りゃいいんでしょ、帰りゃ…。

と、小1時間ウロウロとご近所を散歩して戻れば・・・490 あ!
ウチの悪人面(←失礼)のお隣さん、おなじみ、づら子はけーん!!

さて、新しく越してきたお隣さんは、お花好きのご夫妻。
久し振りのお日様に甲羅干ししてたヅラ子も、花に囲まれると女の子。(笑)

・・・ん?んん??
ちょっと待て、ヅラ子!ほれ、こっち向いてみ!

と、パパラった(←え?)決定的写真がこちら。

じゃん。

491 拡大可。
べろーん・・・て、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
づら子。舌!舌!!萌え~っ。

舌しまい忘れると、いつもの迫力も威厳も激減で、超カワイイ~。

よっぽど日向ぼっこが気持ちよかったのね?
ごめんよ、起こしちゃって・・・。

あの、KMD家次男坊(笑)並みに態度のでかい、早撃ちマック(仮名)と戦ったらどうなるだろう?なんて思ってたコワモテづら子が、急に愛しく見えたのでした。

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
皆様、素敵な週末を~!旦那は、釣りに行くそうです。…当てにはせんけど。(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

頑張れわかぞー!

 今晩は超寒いオークランドからコンバンハ。(後のが挨拶です…あ、分かった?)

予報によれば、19日の最低気温は2℃だとか・・・て、冬より寒いじゃん!
来月、仕事が始まるまでには暖かくなりますように…と、願って止みません。
と、夜中(11時過ぎ)にブログ書いてる私は、無事社会復帰できるのやろか?


 ところで。

先日の担当者Wendy(仮名てか本名)の一行メールの《問題1》。
内容がさっぱり分からんチン!のままだったので、とっちめチン!(ナウなヤング語)と、渋々早速電話してみました。

 電話に出たのは女性。ラテン系訛り。仮にAさんとしましょ。
S:「SATOといいます。日本語クラスの担当者に、ここに電話して、って言われたから電話してるんだけど・・・。」
と、超無責任に聞こえる伝聞ばかりで内容さぱーり不明・・・だから嫌だっての。

で、先方は、ってーと。
A:「・・・はぁ。」
・・・どしたらええねん。

S:「あの・・・日本語教室のことで質問でもあったのかしら?」
A:「NO。全く。」
S:「あ・・・」 (心の声:クソ、Wendyめっ!)
切ろうか、と思った瞬間。

A:「アナタ、ヘルパーはいらないの?」
S:「ヘルパーって・・・。はい?」 ←まだ介護には若いわよっ。(違)

さぱーり意味不明。

Aさんがラテン訛り、ってのを差し引きながら、よくよく話を聞いてみると、どうやら知ってる人(日本人)が路頭に迷ってるので、助けたい、何かをさせて(して)あげたい、とよくよく考えてみるんだけれど、どうしていいか分からない。だから日本語教室の担当者にもその旨相談してみたけれど、
「・・・そんなのないわね。」
とぶっきら棒のツッケンドン、投げやりな返事だったから、諦めていたとのこと。

・・・クソ、Wendyめっ。
詳しい内容知ってるならなぜ言わん?! (▼皿▼メ)ノ

てか、断ったならメール回すな、ボケッ! ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

別に、教室に手伝いが要るほどの立派なモノでもないし、大体人数少ないし、開催するかないかも分からないし・・・と説明はするものの、Aさん、
「とにかくそのコはいいコでね・・・ホント、いいコなのよ。」
の一点張り。ラテン系ったら熱すぎる。(笑)

どこで知り合ったの?からまず聞き出してみれば、Aさんの仕事場に、ボランティアで働かせて欲しい、とやってきたそう。でも、如何せん全く英語が話せない。
「多分、分かってるとは思うのよ。ニホンジンってそーでしょ?でも言葉にならないのかしら。で、『アナタにはできないわね。』って言ったら、泣き出しちゃって・・・。でもハートの暖かいコなのよ。何とかならないかしら?」
というか、英語も分からず、見ず知らずのところに『仕事させて』といく勇気があれば、何でも出来る気がするんだけど・・・。

実は、全く見知らぬヒトからのこういう電話相談は何度目かな?初めてじゃない。それも、当の本人(ニホンジン)じゃなくて、その人の世話を焼いてくれてる『誰かさん』からの電話ばかり。

「英語分かんないけど、日本語教室なら充分でしょ。アシスタントにして。」
と、こんなエセ教師にいわれても…(恥)。大体、助手が要るほど生徒いないし。

日本で生活してる外国人のための教室ならともかく、KIWIの日本語学習なんて、生活のためでも金のためでもなく、所詮趣味の域。日本語だけで2時間ぶっ飛ばしたら、きっと誰も来なくなる。よって英語による説明が常時必要、特に超初級は・・・。
仕事でも、エクスチェンジのような交換学習にしてもそうだけど、喋れなくても、ある程度相手の指示、言い分が分からなければ、どうにもならないよね?
それと同じで、たとえアシスタントに付いてもらっても、結局質問が分からない、答えも返せない、では無理。最低限の英語はやっぱり必要だと思う。

と、Aさんに説明したら、
「そうよね・・・。いや、アナタの言うことはよーく分かるのよ。私もそうだったから、彼女の仕事を断ったの。でも、私の英語すら伝わらないのが悲しいの。『英語学校にでも行って、まずは英語力を磨きなさい。』とアドバイスすらできないのよ。」
と、言う。

「では、彼女は日中何をしてるの?」
と聞けば、
「何にもしてないみたい。淋しくて閉じこもってるみたいなの。私も移民だから、それが分かるので余計に辛くって・・・。同じ移民のアナタだったら分かってくれるでしょ?」

・・・段々ややこしくなってきた。(ー'`ー;) ああ、苦手だ、こーゆー熱いヒト。
Wendyのバカ(いろいろな意味で本音)。

「分かった分かった。じゃアタシが『学校でも行きなよ』って言えばいいのね?」
と言えば、
「アナタから、電話してあげて。」
と言うが、彼女が自分でかけてこなきゃ意味はない。
自分で変わろう、と思わなきゃ、しょうがない。変われるはずがない。
ウチの電話番号を伝え、やっと電話を切ってもらえた。

ε-(ーдー)ハァ・・・。

果たして、Aさんのこの熱意を彼女は知ってるのだろうか。
素直に、ありがとう、Aさん!と思うのだろうか。


昔は、日本人が行くワーホリ、と言えばAUS、NZ、カナダぐらいしかなかったけど、今では韓国、ドイツ、フランス、イギリス、アイルランド、の五ヶ国も追加になり、計8カ国だそう。受け入れ先も、選択肢も増え、さまざまな国で、若いうちにさまざまな経験をし、使い方によっては、その後の生活にも大きく影響さえするこの制度。
海外が身近になった分、世界中に飛び立つ若者も、増えてることだろう。

もちろん、ワーホリに限らず、ではあるけど、さて全く文化の違う海外で、充実した生活をして、満足して帰る人達はどれだけいるんだろう。

Aさんのような、世話焼き世話好きおばさんに出会えるヒトばかりじゃない。
自分から積極的に、バイトをしたり、勉強したり、旅行をしたり、友達見つけたり、と何事も笑ってエンジョイできるヒト、ってどれだけいるんだろう。


「アタシは、思ったこと言えるほど強くないから!」
「アタシは、思ったこと言えるほど、英語できないから!」
と、言ってる半面、
「アタシのこと、誰も分かってくれないの?」
という文化じゃないのは確か。
言わなきゃ誰も気付かない。それは思ってないのと同じ。
英語圏では、少なくとも『沈黙は金』じゃない。


もしも、世界のどこかで、たまたま縁あってこれを読んでる『海外で孤独』を感じてるヒトがいたら、是非こう伝えたい。

自分で選んだ海外生活。主役はアナタ。

孤独も、不安も、迷いも、経験も、友人も、そして転びながら身に着けた自信も涙も、絶対いつかアナタの血となり肉となる日が来るはず。


頑張れわかぞー。

・・・はっ。これ使っちゃぁ『コ○コーラ』に怒られるかしら?(笑)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
こんな偉そうなこと書いてる私も、未だに、そして一生発展途上。
ガンバロー、ワカゾー!…え?アタシは『ワカゾー』じゃない?・・ほっといてくれ!(笑)


10月19日に起きた事実の追記を少々…。

本当にAさん、この彼女のことを分かってなかったようで、そしてこの彼女もAさんの言うことを全く理解できておらず…。電話をもらってビックリ!話は全て後ろ向き。
「でも!」「だって!」「そんなこと言っても!」etc.。
Aさんの思いやりはどこへやら、巻き込まれた私の苦悩も知らず、
「アナタもAさんみたいに、アタシに語学学校に行けっていうんですか?!」
と怒鳴られる始末…。なんでやね~ん!щ(゜ロ゜щ)

…しまいには、言葉が通じることで、今までのストレス全部ぶちまけられたような言いたい放題…逆切れかよ?何モンじゃ、ワレ!щ(゜ロ゜щ) ・・・コホン、失礼。取り乱しました。

仲介に入ったことを後悔。Aさんにもありのまま、事実を報告。そして何より…Wendyの馬鹿!
「人間いかなる時も、ヒトの言うことに聞く耳を持てるように心掛けよう。」
そう心に決めた日でした。

おしまい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

三つ子の魂 百まで

 NZに来てもうすぐ丸5年。
ついぞ縁のなかった子連れのいわゆる『ママ友』さん達と、今日初めてお茶をする機会があった。

子供が嫌いな訳じゃない。縁がなかった、と言うのが正しいかもしれない。

その代わり(←代わり、て!)、子供と猫には(え?)好かれる顔らしい。

子供の頃から、近所の子供と遊び、友人の子供を抱っこし、姪たちのオムツを替えてきたせいか、子供の扱いには慣れちゃいるつもり。加えて丸顔が功を奏してか(笑)、結構子供とお年寄りには受けがいい。でも、誰も「ウチの孫の嫁に是非…。」とは言ってくれなかったため、今に至る。( ̄s ̄; チェッ・・・(おいおい)。

お邪魔したお宅には、2歳児と0歳児。
「この子シャイでね・・・」
とお母さんが言いかけた時には、SATOはすっかりお友達…。やっぱりな。(笑)

「こっち見しちゃる。おいで。」
「これ一緒にやろ。おいで。」
「これ食べる?はい。」
と、お誘いいただくのだけど、オバちゃんどうしていいのやら・・・。┐('~`;)┌

そうこう言ってるうちに、もう1人の仲良し2歳児が登場。
2人はとっても仲良しらしく、遊んじゃ笑い、泣いちゃ笑い、叩いちゃ怒られ、拗ねちゃ笑い・・・以下同文。(笑)

母さんたち、24時間戦えますかいつもお疲れ様です~。m(__)m

 どちらの家庭も、ご主人はKIWIで奥さんは日本人。
KIWIハズバンドという言葉があるように、ご主人も家事の多くを手伝ってくれる、とは言え、やはりお勝手周り(←死語?)は、もちろんお母さんの仕事率高し。子供は、そうやってママの味を覚えていくんだろうな・・・なんてしみじみ思ったりして。

 さすがに2歳の頃の記憶は殆どないけど、子供の頃、母は、家で仕事をしてたこともあり、料理もお菓子もあれこれとまめに作ってくれるヒトだった。お菓子と言ってももちろん、こじゃれた洋菓子なんかじゃなくて、和菓子、おかきやかりんとうなど。必ずしも成功しない、ってのもご愛嬌。金魚のフン並みに、いつも母にくっ付いて回ってた(当時、信じられないほど大人しく、気も身体も弱かった)私は、母の料理をただ見てるのも、食べるのも大好きだった。
…教訓。人間、いつか化ける日が来る。(笑)

  大人になり、実家を出て1人暮らしになった時に驚いたのは、子供の頃のうろ覚えではあっても手順や味付けを覚えてること。もちろん母(B型)の味付けなんて、昔も今も目分量。年を取ってからは、『面倒』という言葉一つで全て片付けようとするダメダメぶり。(笑)
たまの帰国には、
「え~、食べたいの?じゃ作ってくれてもいいよ。」
なんていわれちゃう。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
大体、正月のおせち料理でも、母にどうやって作るか、と応援を頼むと、
「レシピ?大体だから分からん。アンタならできるでしょ。頑張れ!」 
などと、予想外の応援になってしまうからさあ大変。でも何となく見よう見まねで作ってみると、それっぽい味になるから、それはそれで、あら不思議。(笑)

やればできるじゃん、という話。<( ̄^ ̄)> (違います)

日本で一人暮らしをしてた時、友人の彼にリチャードくん(半分英国、半分日本)と言うのがおりまして・・・。
身長190センチ越え、NY育ち、父は貿易商のお金持ち。
ハーフの顔した彼の大好物は、タマゴかけご飯。・・・て、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

昔、我が家で私が日本語を教えてた時、腹減った・・・とキッチンを覗いて、
「SATOちゃん、これ食べてもいい?…おお、これこそボクのママと同じ味だ!」
と、前日の残りのイカと大根の煮物を、手掴みでムシャムシャと頬張りながら、感動をしてた彼のことをふと思い出した。

ママの味が得意料理、っていう男の子は少ないよな。あんまり作れないもんな。
でも・・・煮物を『ママの味』だという外国人。
彼の母はきっとタフな姑になるに違いない。
・・・てか、このヒトの彼女じゃなくてよかった。(笑)

と、オチはここではなくて!

NZ暮らしもほぼ5年。
最初の1~2年で洋食に飽き、アジア料理も一通り食してみたけどやっぱり飽き、たまに旦那が作ってくれる肉料理では、胃もたれしたりして…。←ごめん、悪意はないの。
結局、NZのなんちゃって食材で作る和食に落ち着いてしまう。…ママの味はローストチキンとチーズケーキ、という旦那は、年取っても和食食べるんやろか?

これって年を取ったら、もっともっと和食・和菓子が恋しくなるのかしら?英語も忘れるほどボケてきたら、日本食食べさせてくれる老人ホームってあるのかしら?それまでにできるのかしら?たかが教師の給料じゃ、豪華老人ホームは無理だろな・・・

などと、不安に思い始めたSATOでした。

昔から言うじゃないですか、三つ子の胃袋、百まで、と・・・。(違)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
「こないだ
桜餅作っちゃった。」と母に話したら、「アタシでも作ったことないのに…。そんなものまで作るほど暇なの?早く働きなさい!」だとさ…。食べたいんだもん。でも売ってないんだもん。(涙)
ったく、子の心、母知らず。┐('~`;)┌

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

挑戦!短文読解問題

 こんなニュースを見つけました。

問われる応用正答率60―70% 10月15日付東京新聞
~~全国学力テスト 『知識』より10―20ポイント低く~~ 

基本的知識は備わっているものの、既存の知識を応用する、文章を読解する能力が弱い、とのこと。基本に忠実ではあるものの、算数の文章題が理解できない、というからこりゃ大変。まるで、基礎学力はあるものの、文章書かせたら英語も国語も支離滅裂な、ウチの姪(一応高校生)を見てるよう。本を読むのは好きだ、って言うけど一体ナニを理解してるのか、オバとしても不安になる・・・。┐('~`;)┌ ま、アタシの子じゃないからいっけど。

全く政府ったら、自分でモノを考えられないような子供に育てておきながら、そんなこと言われてもいまさらじろー。


 昔、学生時代、英文読解問題が大嫌いだった。

知人の元英語の先生は、
「分からない単語があってもそれにこだわらずに、文章の前後から意味を推測しつつ、とりあえず先に詠み進めなさい、時間は限られてるんだから。で、文を最後まで読んだところで、問題文の内容に取り掛かるように。」
と、家庭教師をしてる高校生にアドバイスをしたところ、
「先生に言われた通りに、分からん単語を全部飛ばしたら、文章さっぱり分からんまんまで最後まできちゃったよ・・・。そーゆー時はどーしたらいい?」
と、泣きつかれたそう・・・。こりゃ想定外。(笑)
てか、泣いてる間に単語の1つでも覚えなさいっ。

国語のテストは嫌い、とは前に書いたけど、英語だって五十歩百歩。

「このitは何を指すでしょう?」
とか、
「このHeは誰ですか?」
とか、どーでもいいじゃん、って思いながら答えてると、どーでもいい結果が返ってきたりして・・・。試験の結果を見た親は、どーでもよくなかったりするからこれが問題。

それが何の因果か、英語圏で生活するようになるとは・・・。

教訓: 災いは 忘れた頃にやってくる。(違)


 さて、今日は読解問題に挑戦してもらいます。(←え?)

あ、辞書はきっと要りません。どちらも1行問題、短文読解問題。
書き手の意図するところを読み取って下さい。

いきますよ、覚悟はよござんすか?






《問題1》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)から、ある日突然次のようなメールが届きました。英文を読んで下記の問いに答えなさい。

「Could you please phone this lady if you haven't already.

Ms ○○ Phone:xxx-xxxx 」


この下線部『もしまだだったら』とは、どういうことでしょう?

ちなみに、これはある日突然来たメールであり、Ms ○○なんて人は見たことも聞いたこともありません・・・。

…i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i いつ連絡するのよ、知らんヒトに?

《問題2》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)に、
「口座を変更したいので、その必要書類が欲しい。」
と、メールをしました。

Wendyからのメール回答は、以下の通りの一行文。
「What document do you want?」

だから全部書いてあるじゃん…i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 


さて、この文から読み取れる情報を答えなさい。

《問題3》

SATOの取引先担当者Wendy(仮名、笑)のメールはさっぱり埒があかないので、彼女の近くで仕事をしてる旦那に、下記のようにメールをしました。

「口座を変更したい、とWendyに頼んだので、もしかしたら彼女が書類を持ってくるかもしれない。もし持ってきたら、ウチへ持って帰ってきてちょうだい。」

返答メールは、下記の通り。

「Gambatte. 」 …i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  なんのこっちゃ。


さて、SATOは一体どうしたらよいのでしょう。



全部、ワタシ宛に今日届いたメール。
私にはどれもさっぱり意味不明・・・┐('~`;)┌。

誰か、書き手の意図が分かった方、是非教えて下さい・・・。(T_T)

Photo

←今日もランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
これは、ワタシの読解力の問題?それとも、もしやワタシは地球外、違う星にいるんやろか・・・?最近分からなくなります。(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

『ふりだしにもどる』

 思い返せば、毎年毎年こう言ってるのは分かってるんです。

「いつになったら夏が来るんだぁ?」 щ(゜ロ゜щ)

と、ホントに毎年言ってるんですよ。
日本にいた時も、春、秋になると、
「去年は、一体どんな服装してたんだぁ?」

と、言い続け、結局よく似た服ばかりを買ってしまってた、ってのはここだけの話…。(笑)ま、学習能力がない、と言いましょうか。(恥)

特にNZでは、季節の目安なんてもんはあってないようなモン。KIWIは、お日様が出れば袖のない服を着、裸足で歩く。寒ければ年中フリースもおっけ。
かく言う我が家も、去年はガスヒーターと扇風機がクリスマスごろまで仲良く並んでたっけ…面倒だったからぢゃなくてよ。\(;゜∇゜)/

要は、四季が存在する国・地域ってのは、もちろん世界中にあるとは思いますが、日本のようにキッパリさっぱりと四季が分かれてる国、ってのこそ珍しい、と思う訳です。そして、四季を愛で、四季を詠み、四季を感じ、四季を食べ、四季を憂う。

らぶ、にっぽん。とれびあーん、じゃぽん。

そんならしょーがない。(←意味不明)
びょーびょー、とまるで狂言のように風が吹き、雷が天地を劈いてる間に(←おおげさ)、今年も春を味わい損ねたよな~、桜も散っちゃったし・・・。

と形だけでも行く春を惜しんでみよう、と・・・、Photo 季語:春。
ここで一句。

さくらもち ああさくらもち さくらもち   詠み人:九位心坊

本日、嵐ですがこんな物を味わってましたの、アタクシ。

・・・え?オークランドのどこで売ってるか、ですって?
そりゃもーアータ。
459 わらわら…。
アタクシんち・・・でしょ。(笑) てか、作りすぎ!

随~分と昔に、Futa-barさんが送ってくださった塩漬けの桜葉が、家のどっかにあったっけな・・・などと思い出しましてね。はい、そんな貴重なものを頂いたのなんて、すかーり忘れてました(ホント)。おかげで、葉っぱの塩加減がやや強くなりもうした。・・・ま、いっか。
ああ、漬物って素敵、びば保存食。(笑)

Futa-bar母さん、いつもありがとう・・・m(__)m 今後もよろしk・・・あ、痛ひっ。

こないだ、お彼岸におはぎ作った時のあんこが残ってましたんでね、も一度火を通しなおした上で、あーしてこーしてちょちょいのちょい(←方向音痴の道案内並みの説明)で、桜餅が完成!・・・したんですが、出来立てが柔らかくて美味しいのに、こればっかりは何個も食べられるシロモンじゃないのね。

季節モノは、1つ頂くのがありがたい。てか、餅だし・・・。( ̄3 ̄)=3 げぷ

てな訳で、まだ残りはあるわよ、和菓子好きの友よ

ま、冷凍保存しとこかな。赤福でもやってるんだし・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ



さて、今日も大風、時々大雨のオークランド。

室内猫飼い、散歩に出かける必要もないSATO(=だらしない…?)。今日も今日とて、身支度だけはしたものの、結果、家から一歩も出ず、残り少ないHK(=ヒッキー)を、桜餅作りとともに満喫しておりました。

学校から帰った旦那。

ポストに入ってた私宛の小箱を差し出し、こうのたもうた。

「はい、SATOちゃん、EYE~っ!!」

それは、ド近眼の私が、こないだ通販で購入したコンタクトレンズ。

「ありがと。」
とは言ったものの、久し振りに何か引っかかるエセ日本語教師(笑)SATO。

教えたはずの助詞『の』も抜けてるし、『きます』の過去形も教えたはずだけど、そこまで高望みはせずにおこう。

けど、それ以前に引っかかるものが・・・もしや・・・?

旦那よ、『EYE』は日本語でなんだっけか?

「…え?あ・あ・・・あああ・・・あの・・・・。」 

…(゜ロ゜;ノ)ノエェ~~~ッ!!そこからもう忘れてるのか?
ほら、授業でやったじゃん、お医者さんの時に。覚えてる?

「え~っと・・・え~っと・・・・。覚えてるけど、えっと・・・」

あら、忘れてるんだぁ~、へぇ~~~っ、忘れてるんだ・・・。

「あ。いや…たまには勉強するんだけどね、ほら。あの・・えっと。」

それはいいから、ほれ。

「あ・・・えっと・・・!!そーだ、分かったぞ。み!だ!」 <( ̄^ ̄)>

み?み?て・・・アンタ、「み」っつった?

じゃ、顔の端に付いてる、これは?

「え?・・・さ、ボクはジョギングに行ってこよっっと、遅くなるから~っ!」 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ニゲローッッ

・・・(;`O´)o オイコラー!待て、待たんかぁ~~っ!!


最近かなも忘れてます、こいつ。
・・・また初級から始めるのか、このヒト? ┐( ̄ヘ ̄)┌  初級、何度め? 

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
旦那には、日本語のセンスなんて微塵もありゃしない(きぱーり)と思ってます。無理強いもしてないんです。でも日本語教室楽しい、っていうんだもん。┐('~`;)┌
…でも、身内でなければ、理由をつけてお断りしたいタイプかも。(本音、笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

お帰りなさいませ、ご主人様

暖かかった先週土曜日。
旦那が今年初カヤックで、アジ釣りに成功!二人分にしちゃタンマリの量。

舌なめずりしながら、魚を捌く私の足元でスタンバイおっけ!のネコ2匹も加わって、アジの刺身になめろう、そしてNZで初のアジフライ!と、アジ三昧を堪能。←ネコには少しだけ。青魚の食べすぎはよくないそう・・・てか、私のを横取りするな!

そして、天気は先週の日曜から一転、悪天候続きの一週間。

特に、学校始まった旦那。
休みは釣り~!とやる気満々だった土・日は、予約の釣り船もキャンセル。だからと言ってカヤックで出かけたら、オーストラリア辺りに漂流か、途中でサメの餌食になるか、間違いなし、の大荒れの天気。・・・惜しかった。(鬼嫁)

結局旦那は、家でゴロゴロ。・・・ちっ。


そんな大荒れの今週は、ビビラーがまた・・・
Photo ビビリ疲れ…

いつもより多めに縮こまっております。

・・・てかピカソよ、そんなに家電が好きか?(笑)
家電は嵐でも安全だと思ってるのか?・・・ま、リモコンだけど。


お天道様はどこへやら。

どこかで道草食ってるのを見かけたら、NZが呼んでたよ、とお伝えください。


でも我が家。
オークランドのここ数日の大荒れの天気と寒さは、我が家から発生した大荒れ模様の低気圧が原因かもしれません・・・。(笑)

てのがね、奥さん。

 先日、新しい勤め先の契約書を記入中@我が家。

名前だの、住所だの、英語以外の何語喋るか、だの、どこ系民族(←これ、いるのか?)だのいう書類をあーだのこーだの記入中。

『緊急連絡先』欄があり、一応(一応?)旦那の名前と学校名を書き、電話番号が不明だったので聞いたところ、口を挟んできた旦那。

『続柄』欄もあったので、SPOUSE?HUSBAND?どっちを書けばいい?と、ふと旦那の顔を覗いたところ、間髪いれずに返ってきた答えは、

「オレ?SERVANT(=召使)でしょ。」 <( ̄^ ̄)> 

・・・て。(ブチッ)

以降、夏時間だと言うのに、現在氷点下@我が家。
時折、木枯らしなんかも吹いちゃってるのは、気のせい? 彡(-_-;)彡

ごめん、ピカソ・・・この天気は、父ちゃんと母ちゃんのせい。
いや、父ちゃんが悪いのだよ。(きぱーり)


ま、旦那はMだとは思ってたけど、そんなマジだtt・・・。(以下自粛)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。

旦那、さすがに坊主頭にメイド服だけは止めとこっか・・・。(違)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

チョイ悪オヤジ NZ風

 昨日の○ン事件で、ドン引きされたのでは・・・と恐る恐るブログの更新をするSATOです。

ってのは冗談で、頭痛くてちょっと前まで横になってました。

どうも偏頭痛もちは、天気が悪いといけねぇや。
今日の明け方に続いて、午後急に突風の大荒れ模様だったこの辺り。となると、気圧計より正確なSATO、こめかみ辺りがキューン・・・とね、締め付けられるような状態で、どくどくと脈を打ってきちゃいましてね・・・。それはまるで、お仕置きを受ける孫悟空(笑)。
しばらく横に・・・と思ったら、あら?もう夜じゃん。今は、気圧も落ち着いたようで、ふっかーつ。

で、寝すぎでこれがまた寝らんねーんの、アタシ。
じゃ、今日もつまらない出来事でも書くか・・・。(おい)


先日、徒歩で100歩以内にある近所のカレー屋さんに行きました。
・・・え、近すぎですか?だってヒッキーですもん。(笑)

ここは、以前大きな店を構えてたカレー屋さんが、ありえないことに、車に突入!されてお店を閉鎖する羽目になり、何がどうなったのか、今度は2キロほど離れたところで、ちっぽけな店舗で復活してくれました。

本場のインド人?パキスタン人?(SATOにゃ判別不可)の手作りカレー。
とても美味しいので、お勧め。・・・でも自力でおいで下さい(無責任)。

415
こじんまりしすぎた店内。(←いらん世話)

Take Away(=Take Outのことです)もやってるこのお店。
店内はせませまですが(くどい)、それなりにいつもほぼ満席、そのほかにも持ち帰りを待つヒトの列で賑わってます。

CITYから離れてる住宅街のど真ん中、ちっぽけなお店。
お値打ちで、正に作りたての本場の各種カレーやナン、再度ディッシュが、結構お値打ちで食べられます。
おまけにここ、お酒は持ち込み自由、お金も取られないBYO(=Bring Your Own)ですので、ここから20歩ほど離れたところにあるお酒屋さんとタイアップの営業かしらん?と思うほど。
ワインだろがビールだろが、飲み干しちゃたら、
「ちょっと買ってくるよ~。」
と、席を離れたところで、店の陽気なオバちゃんの、
「の~ぷろぶれむ!!」
という能天気な陽気なスマイルで送り出してくれます。

・・・のんべんだらりと飲むヒト達(=私ら含む)で満席だったりして?(笑)

先日、ここでと旦那、私の3人でご飯を食べていた日。

次から次へと入れ替わり立ち代り、Take Away待ちのお客さんがやってくる中、電話もジャンジャン鳴ってる。

でも・・・あれ?あら?
「おっけおっけ。ナンチャラカレーを1つと、え?なんだって?・・・よく分からん。はぁ?オレは説明できん。え?店のヒトと話したいのか?」
と、意味不明な声が聞こえる背後。

見ると、超酔っ払ったKIWIのオヤジ、店の人がアタフタしてる横で、へっきな顔してオーダー取ってる。

その後、電話をひったくってオーダーを取り直してるのはお店のヒト。

おやじったら、何も悪びれもせずに、
「今度鳴ったら、オレがまた取ってやる!ふふふ~ん♪」
と、鼻歌交じり。迷惑そうに肩をすくめるお店のヒトにはお構いなし。酔ってるから、聞く耳持たずだし。

・・・最悪だな。

その後、突っ立ってるオヤジの横をすり抜けて、トイレに行こうとしたら、
「・・・あれ?アンタも店員になりたいの?」
て・・・。
「人手は余ってるみたいだから、遠慮しとくわ。ちょっと野暮用もあるしね。」
と、トイレに消えたら、
「ヾ(@^▽^@)ノわはは、そりゃいいや!」
と大笑い。

…うざすぎるぞ、オヤジ。

世話焼き、かつデバガメ(笑)の旦那、こそーりお店のヒトに、

「・・・アイツ、常連?それともただの酔っ払い?」


と、わざわざ小声で聞きに行く始末・・・お前もうざい。(←本音)

お店のヒトは、
「・・・常連客なんだけどね。今日は少し、酒が進んでるみたいですね。」
と、なんて遠回し優しいんでしょ?
ちゃんとあちらもこちらも立てるなんて・・・(涙)、苦労人に違いないっ。(え?)

地元第一の客商売、どうやら誰をもむげに出来ないようですな・・・。

見習って欲しいもんです、KIWIと○○人(←お好きな国名をどうぞ)のお店にもっ!

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
週末花金!(←死語)皆様、飲みすぎにはご注意くださいまし…。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

ウンは天にあり・・・

タイトルからお気づきの方がおいでかも・・・?お下劣ですみません。m(__)m

これはさっき起きたばかりの話。←でも食事時は避けた方が無難・・・てまたかよ?笑

この高尚極まりない(笑)イブンカブログの品位を落とす事件が、連日発生中。
・・・てか、ここに品位なんてあるのか? ま、気のモンだと思って下さい。(←違っ)



夕方、スーパーにいたんですよ、アタシ。
そしたら、珍しく携帯が鳴るじゃない?

「オレ。」
あ、アンタか?(=もちろん旦那、てか、表示されてるけど)

「今どこ?」
スーパーだけど、何?何か買い物でもあるの?

「…それはいいんだけど。臨時ニュース!我が家に問題発生!」
は?問題て何さ?

「今、どこのスーパー?トイレ近くにある?」
・・・はぁ?トイレて、何で?

「帰宅前に、用は済ませてくるように!!」
・・・え?もしや?

「トイレが・・・トイレが・・・大変なのっっ!」

ふぅ・・・( ̄‥ ̄) = =3 
先日、旦那にウンが巡ってくるように・・・とは願ったものの、こんな結果で実を結ぶことになろうとは思いもしませんでしたな。(笑)

むむ・・・神様、侮れん。(←違)

といれあえずとりあえず念のため、言われた通りに外で用を済ませ(←こんな時は素直)、ウチに帰ると、旦那は大騒ぎが一段落終わり、配管工待ちの状態・・・。

※お食事中の方、すみません。
416
こちらでしばし、おくつろぎ下さい・・・。(意味不明)


「いや~、マジで溢れそうで困ったよ・・・間一髪だったぜ。」
と身振り手振り付きで語ってましたが…。この描写はさすがに省きましょ、ヒトとして。(笑)

しかし、ホントに未遂で終わったんでしょうね?(;一_一)  


『6時半までに着くと思うよ。』と言われた配管工は、陽気なマオリ訛り。
ここはNZ、と半分当てにせずに待ってたら、余裕で6時半前に到着。
・・・すげぇ~。時間に正確なヒトがいる!(←ハードルが異常に低いこの頃、笑)

旦那が戸を開けると、そこにはドレッド頭のマオリの兄ちゃん。
「Hiya, mate!」
はい、用こそ(←よりによって、こんな変換・・・ぷっ) ようこそ・・・。

でもね・・・。

今日の教訓: ヒトは、見かけだけで判断してはいけません。

戸を開けたのは、私ではなく旦那。私は顔を出しておらず。

でもこのマオリ兄ちゃん、玄関先に靴が並んでるのを見た途端(←ウチは靴脱ぎ生活)に、自分の靴をとっとと脱いで室内に入ってきました。←友人・知人でも先に断らないと、ズカズカ土足で入ってくる人多し。

やるじゃん、ドレッド兄ちゃん! 

そして、ご挨拶に顔を出したピカソに向かって、
「かわいいネコだね~。」

やるじゃん、ドレッド兄ちゃん!(親ばか)


こっからのお話は、我がブログのお品に差し支えるので
↓続きを読むに・・・ってやっぱ書くんだ、アタシ。(笑)

Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
先を読みたい勇気ある方々は、ポチっとしてから↓続きへどうぞ。

続きを読む "ウンは天にあり・・・"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

お役所仕事

臨時ニュースを申し上げます。

昨日こんなニュースを拾ってきた途端に・・・

やっちゃったそうです、オールブラックスの一選手。
ロンドン、ヒースロー空港隣接のホテルで、器物破損で逮捕だそうな。
・・・彼のファンだけに、ちょっとショック。
だからと言って、ファン大勢が暴徒化するわけでは無いです、サッカーみたく。(←ここ重要)

暢気なNZ、夜は新聞の更新は無しだろな?と思いきや、トップ扱い(←英語)。

出迎えた家族やファンを前に、今回の結果に傷ついたオールブラックスの選手達がNZに帰還してインタビューに応じ(←こちらも英語)、コーチからは、
「まだ選手は傷ついており、この傷はこれからの人生にも深い傷跡となるだろう・・・。」
と、いう言葉が聞かれました・・・なんてニュースと並んで、これ

 ロンドンじゃなくて、NZに帰ってからの方がマシだったかも・・・。

などと、ニュースを見ながら、ヒトゴト且つ不謹慎な会話の夕飯@我が家。

この選手に、空港で会ったことのある友人達が口を揃えて曰く、
「彼はとってもいいヒトだよ。」
「他の選手よりも、優しくていいヒトだったよ。」
らしいので、引き金となった何かがあった?と思っちゃう。ちなみに詳細は不明。

まずは早く帰っておいで、ダグ。これを機に海外行きを止めなさい。(ファンの叫び)



ところで。

先日お伝えした新しい職場の契約書
例の、『SATOの名前、綴りが違う』、ってヤツですな。

契約書の送信元である市役所総務課の担当者宛、一応面接担当官にもCCを入れて、丁重にメールを出しました。

「契約書、関係書類、届きました。ありがとうございます。
契約内容を重々把握した上で、サインをし、早々に返信致す所存です。
日に日に近づいてくる仕事開始日がとても楽しみです。

・・・ところで、1つお知らせしたいことがございます。
宣誓欄の私の名前、綴りが違っているようですが、とりあえず今回はこれに署名をし、後日訂正分と差し替えなさいますか?それとも、サインをせずに、新しいのが届くまで待った方がいいですか?ご指導ください。」

などと、日本語にすればこんな感じかしら?
英語を日本語にしてるので、若干文章が変なのはお許しを・・・。
てか、面接官はこのブログ読まないけど。

総務担当者だっつーし、CCは面接官だし、と、失礼のないよう丁寧に丁寧に、スペルもチェック、文も読み直し、至急!とメールの重要度を『高』に設定。
とっとと送ってみたのが午前中。

そして昼過ぎ。

総務課からのメール到着。

開けてみる。

ドキドキ・・・。







回答は、シンプルな一行メール。

ドキドキ・・・。






「ペンで書き直せばいいじゃん。Cheers。」

て…(゜ロ゜;ノ)ノエェ~~~ッ!! 

それもまた、カジュアルなお返事・・・Cheers、て!(驚)
※Cheersはこの場合、『乾杯』ではなく、『ども!』『ほいじゃ!』ですな…てか、ほいじゃ、て。

だって、契約書ですよ?仕事の契約内容。
自分で書き直しなんて、ありえないでしょ?それも雇われる側が書き直し。
日本なら、100歩譲って「訂正印下さい」だろけど。

でも、契約者の名前が違ったら、普通ダメでしょ?やっぱ無効でしょ?
そんなのは万国共通、シロートだって分かるでしょ?

契約書の両隅に燦然と輝く、『なんちゃら市役所』のマーク。
そこの総務がこんな調子らしいので・・・。

今後の職場は超気楽そうだわ、アタシ♡ 
これってよくね?( ̄▽ ̄) ニヤ


ついでに給料欄もこそーり書き直しちゃおっか?(笑)
どうせ、担当者これ読んでないし・・・。(悪魔の囁き)

・・・でも実は『仕事はキッチリ几帳面!のニホンジン』SATO。 ( ̄‥ ̄) = =3
お役所仕事なら、とは思ったけれど、この調子じゃ慣れるまでがストレスだな・・・と予想中。


Banner_01_123←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
おまけの話。
先日、日本の友人から『出産しました』ってハガキが届きました。
表書きが何か違う。・・・ん?50円切手だよな、これ?ってか、国内用じゃね?
その上、エアメールの記載もなく、とっとと4日ほどでNZまで届いたハガキ・・・。
なんだ、日本の郵便局もNZと五十歩百歩、大したことないじゃ~ん?(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

万年研修生ハナ

日曜早朝の、オールブラックス敗北のショックから、未だ抜けきれないNZ。
こんなニュースを目にしてビックリ・・・。

ラグビー敗退を理由に虐待を受ける女性達 ←NZ大好き.com

「国技」ラグビー敗れ立腹?NZで妻への暴力増える
←読売HP
~~ともに10月9日付のニュース

どうやら敗北の腹いせに、家庭内暴力化の模様…。
アホか、この国のオトコ共は?
どれだけラグビーに命賭けてるんだ?
他に楽しみは無いのか?(←ここ重要)

日本が柔道で負けようが、相撲で外国人横綱が出ようが、ここまでののめりこみはないだろうに・・・。
てか、自他共に認めるラグビーど素人の私が見ても、あれは覇気に欠ける試合だったんだから、あの結果は受け止めようぜ?選手、頑張ったけど、最後半べそだったし・・・気合負け?また頑張ればいいんじゃないのか?

などと、独り言を言いながら画面を眺めつつ・・・

南アが勝ち進んでくれますように・・・ m(゜▽゜* ) お願い!

ま、今日大リーグで、お気に入りチーム『インディアンズ』が、ゴジラ松井のいるヤンキーズを破って駒を進めたので、浮かれポンチ中のSATOですが・・・。

・・・え?そんなチーム知らないですか。そーですか。日本人選手いないしね・・・orz

ところで、話変わって・・・。

ウチのネコは2匹。おとぼけピカソ(♂)と、ちょいデブ(笑)のハナ(♀)。

何度かお話したように、ハナってのはちょいとおバカ・・・。ま、多少バカな方がカワイイとか、多少太ってる方がカワイイ、と言うのは、一般的に、お利巧且つ太って無い人が言うセリフ。(笑)

何をするにも、若干覚えのよろしくない(涙)ハナ。いつも1テンポ遅い。

先日の記事、バーチャルネコじゃらしでも、ピカソがゼーハーと息を切らしながら飛び回ってる横を、チラ見だけして、しらぁ~~っ・・・。

これじゃいけない!とネコ達にトレーニングをつけてやりました。(=雨の暇つぶし)

ピカソ、いくぞ?

396 さぁ、来いっ!!

ダメだダメだ!
球を怖がって目をつぶっちゃダメだ!!

もっと目を開いて。
さあ、もうイッポン行くぞ!!

399 空中キャッチ!!
よっしゃあ~~っ!よくやった。

…アタシにも、何事にも一生懸命だった頃があったわ~...( = =) トオイメ (違)

さて、ハナも(今更ながら)ほんのちょっとだけ興味を持った模様。
ピカソがピョンピョン跳ね回ってるのを、玄関辺りから眺めておりました。

何?ハナもやりたいの?
じゃ、やってみよっか?
行くよ。ホレ・・・。

401 チョイ…

そうそう、その調子。
旦那のジョギングシューズが邪魔臭いけど、しゃーないか。

ホレ、もう一回やってみる?
402 のたー・・・
あら、上手上手。
やればできるじゃん。

じゃ、今度また遊ぼうね~。

と、片付けようと部屋に入ろうとする背後から、ドタバタと音が・・・。
406 まだまだぁ~~っ!!
必死の形相。(笑)
どうやらやっとこさ、味をしめた模様です。

※この番組は、Futa-barさん提供のねずみでお送りしております。ありがとー!

さて、何事もこんな調子のスロースターター、ハナ2歳(♀)。

全てがピカソの見よう見まね。
最近では、餌の好みまで似てきてビックリ。…野菜は食べませんが。(笑)

確かに、ネコが言語で学習するわけでもないので、しょうがないけど、でも決して上手にはならないのが、ハナのハナたる所以。

ハナなりに、小さなことからコツコツと(古)、努力はしてる模様です。

でもね、ハナちゃん・・・。


※お食事中の方は、お気をつけ下さい・・・。

413 ピカソのトイレ、ガン見中。

しょっちゅう、この柱の陰からピカソのトイレを見てます。
412いいじゃん、べつに~。

何が楽しいのか、ピカソがトイレに行くと、この角にスタンバイ。

「ふむふむ…あーやって砂をかけるんだな?」
と、学習中なのか、研究中なのか、なんなのか。

その割には・・・

今日、学校から帰ったばかりの旦那が、
「何じゃこの茶いr・・・ウギャーっ!触っちまった!!」
と言っておりましたけど。(コホン、失礼しました・・・でも事実。ぷぷ)

そんなことするのは、必ずハナ。間違いなくハナ。絶対ハナ。

ああ、よかった。アタシじゃなくて・・・(本音) ┐('~`;)┌

Photo  人気ブログランキング参加中。いつもありがとう。

…これで、旦那にウンが巡ってきます
ように。(←おい)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

♪おべんと おべんと♪

 日本じゃ体育の日。連休最終日の夜でございますな。
((((_ _|||))))ドヨーン・・・なんてヒトも多ございましょ、巷は。

こちとらNZ、一日二日どころか、4年後まで引きずりそうなほど、
((((_ _|||))))ドヨーン・・・ってヒトビトが溢れております。

それ、ってのも昨日、ラグビーW杯2007で起きた大波乱。
泣く子も黙るNZ代表オールブラックスと、眼光鋭い井出らっきょ似(←見たい?)の超ベテランが引っ張る宿敵、AUS代表ワラビーズが、どちらも準々決勝でとっとと敗退。

おふらんすに2点差で負けたオールブラックスに至っては、準々決勝敗退なんてのは、歴代初だそう。キャプテンの、半べそ男泣きのインタビューが印象的でした。

朝っぱらから(珍しく早起きして)見てたのに・・・。
と、脱力状態だった昨日。←脱力は、『早起きした』から、だと思います。(低血圧)

友人の旦那(おフランス人)は、
「金曜日、さんざん同僚にバカにされたんだよな。・・・ちっ、賭けときゃよかった。」
1人勝ちを逃した彼の言葉は、重みがあります。(笑)

昨夜、少なくとも南アが勝ち上がったことで、旦那は、
「ああ、これでNZと南アのどっちを応援するか・・・で悩まなくてよくなった。」
と、お門違いの安堵の声を上げております。


そんな旦那、今日から新学期開始。 
(自分で作った)サンドイッチ持って、やっと(←ここ重要)学校へひろみGO~。

・・・ほっ。( ̄▽ ̄)  ありがたや~、ありがたや~!
 

そうそう、ランチと言えばね~、奥さん・・・。

週末、たまたまNHKのとある番組を見てたのよ、アタシ。

初めて見たんだけどその番組ってさ、世界各国の子供の学校や家族の様子を取材する番組らしく、(途中から偶然見たのですが)その日はNZ特集。マオリの学校に潜入し、1人の男子小学生(標準よりも金持ちっぽいけど)に密着、その子の学校の様子などを放送してました。

授業の様子、放課後の様子などとともに、ランチ時。

「お昼の時間です。子供たちのランチは・・・え?キミはリンゴだけ?」
などと、びっくり口調のナレーション。

はい、そんなのよくある話です。
テレビでは、何か(←何か、て!)挟んだペラペラのサンドイッチとか、市販のパイ1個とか、チョコバーとか・・・。

「NZでは、子供のランチは簡単に済ませるようです。」
って、取ってつけたような無理くり口調(笑)のナレーション。

いや、子供だけじゃなくて、オトナもそんなもんですってば。 \(;゜∇゜)/

前の会社の同僚でも、旦那の学校でもそうだけど・・・、

リンゴ丸ごと1個。
トウモロコシ皮ごと1本。
何か(笑)だけ挟んだサンドイッチ。
超でかいキュウリ(きうり、て!)を1本。
ニンジン(にんじん、て!!)を1本。
(クソ不味い)インスタントラーメン1袋。
おもむろに、ベークドビーンズなどの缶詰。
巨大な食パンを袋ごと・・・などなど。

オークランドのCBD(中央商業地区)では、そんなのをスーパーの袋に入れて(笑)颯爽とスーツ姿でご出勤の、会社員達とすれ違います。
・・・カッコいいのか悪いのか。(笑)
ま、そんなのぜ~んぜん気にしないところがNZ流。

皮ごとのトウモロコシを、そのまま会社に備え付けのレンジでチン。
袋ラーメンも、スープ皿みたいなのに水入れて、チン。
食パンは、サンドイッチならまだマシ。
実は、袋からおもむろに取り出してモシャモシャ。
キュウリやニンジンに至っては、塩もマヨもなし。バリボリと1本そのまま丸齧り・・・。

そんなのが、一般的KIWIのランチルーム(休憩室)の様子。

そんな♪おべんと おべんと♪は 全然嬉しくない!!(怒)

会社でも、モーニングティ、ランチ、アフタヌーンティと、休憩だらけの英国習慣。旦那の学校では、生徒もセンセも、25分のモーニングティと45分のランチタイム。元の会社は、決まりでは一応(←ここ重要)朝・午後30分のティタイムと、1時間のランチ。・・・ま、カスタマーサービスにはあって無いようなものでしたが。
要は、子供も大人も、腹が減ったらモーニングティの時間に早弁。(笑)
で、ランチの頃には小腹に少し・・・ってこともあり。日本のように、『飯は3度』という習慣は別に無く、それぞれのブレークで何か食べてます。だから太るんだ、KIWI・・・(# ̄З ̄)


・・・と、ここで思い出すのは、以前名古屋の地下鉄で見かけた外国人女性。

夕方のラッシュ前、少しだけ混んでる地下鉄で、その女性は持っていたリュックをモソモソと探ったと思ったら、おもむろに取り出したるのは、ニンジン1本!

結構混んでる地下鉄で、片手で本を読みながら、バリバリとニンジン1本を食べつくし、最後にヘタをポイッと口に放り込み、降りていく後姿・・・。

背負ってたリュックには、NZのオリジナルブランド『Mac Pac』のネームタグ。

・・・やっぱりな。絶対そうだと思ったわ。(笑)

丸ごとニンジン齧ってる外国人を見かけたら、それはKIWIかも知れません・・・。

Banner_01_123←連休もいつも通り人気ブログランキングに参加中。応援ありがとう!

顔を作ったり、ハートを描いたり、と文字通りの愛妻弁当(死語@我が家)を作って(外国人夫)に持たせるのが大好きっ、という友人はけーん!すげっ!・・・え?ウチですか?旦那の自作のサンドイッチのみ、以上!でもたまに(ご飯が余るので)おにぎりを作れば、「わーい、おにぎりだ!ボク、おにぎりだ~い好きっっ!」て大騒ぎ・・・アホ?いつの時代の人間か、時々分からなくなります、このヒト・・・。(笑)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

イブンカ的福利厚生

NZの癖に(笑)、土曜日でも郵便配達はいつものちゃりんこで仕事。

今朝、超でっかい封筒がポストにブッ刺さってました。

・・・ん?
こないだ通販で買ったコンタクトレンズじゃなさそうだし、どうせ生命保険の案内とか、旦那の雑誌とかじゃないの?

などと舐めてかかっていたら・・・、

キタ━━━━(゜∇゜)━━━━ !!!!!

け・けけ・・・契約書だわよっ、奥さん!!
SATOの新しい仕事の契約書が束になって入ってましたっ!

「2週間くらい待っても何も無かったら、連絡ちょ。」
なんていわれた電話から、間もなく。やればできるのよ、市役所!

・・・ま、書類多すぎだけど。 ( ̄‥ ̄) = =3

一番最初の会社は、日本企業の現地法人。
書類の文面は英語で、契約内容も英語だけど、水面下に広がる『暗黙の了解』は日本式。サービス残業はテンコ盛り、会社も日本人がほとんどで、社内はほぼ日本でした。

で、今回の契約書。

有給休暇、病欠、給与体系、あーだのこーだの書かれてる契約書。
・・・あらやだ。名前が違うんですけど。 ┐('~`;)┌

『SATA』って誰だよ、SATAって。
封書の表はSATOなのに、なぜ肝心な契約書、それも署名欄を間違えるっ?

と、プリプリしながら読み進めると、ありがちな個人情報記入用紙のほかに、組合について、KIWI SAVER(=今年始まった年金制度・・・みたいなもの。よく分からん)の説明書などに加え、

『STAFF INFORMATION』~ALL YOU NEED TO KNOW~
などと、サブタイトル付の書類はけーん。

・・・どれどれ?とめくれば、最初のページは、
「City council Social Club」
のご案内・・・なんじゃそりゃ? (# ̄З ̄) ウザそうだな。(←ヒッキーSATO) 

「できるだけ毎月1回以上のイベントを予定しています。こぞっての参加、楽しみにしています。イベントの一例を挙げると、

 ● ゴーカートレース大会
 ● タッチラグビー(=簡易ラグビー+鬼ごっこ系スポーツ)大会@ビーチ
 ● ローンボーリング(←リンクはヤマハリゾートつま恋)
 ● クイズ大会
 ● アフリカ&アジア料理を楽しむ夕べ
 ● 屋内スキー場ツアー
 ● ゴルフ大会
 ● 寒中水泳大会
 ● ビーチでファミリーピクニック
 ● ペイントボール大会(←あたしゃ初耳でした。インク球の詰まった鉄砲で、バンバン打ち合いして、インクが付いたら負け、という超オトナゲない遊びご存知でした?)
などなど。」

て・・・。見事に全部遊びやん。

これが、『新スタッフが知っておくべきこと』の巻頭を燦然と飾ってる。
いかにやる気ナス素敵な職場環境か、が一目瞭然。(笑)

ええ、市役所ですけど? 日本の公務員の福利厚生、ってこんな感じだっけ?

この調子だとどうやら・・・ネタの宝庫か? ( ̄▽ ̄) ニヤ 

これは、どうやら面白い職場になりそうです。

てかそんな環境に、保安官SATOが慣れることができれば・・・の話ですが。


さてSATOは、キレずに働くことが出来るか!!
てな訳で、いつかそのうちの続編に~~~続く!!

Banner_01_123←皆様、3連休はいかがお過ごしですか?
連休もいつも通り
人気ブログランキングに参加中。応援ありがとう!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

弱気を助け・・・

 突然ですが、SATOはたれ目&丸顔です。

顔としては、どちらかと言えば取っ付きやすい顔だと思います。
本人が、ヒトミシラーかどうか、ってのは、顔には出ないものでして、たまに丸顔のオヤジと、たれ目の母を恨んだりして・・・つーか、こんな顔ばかりの家族なのでしょうがないか。(笑)。

昔、丸顔たれ目の某TVタレントが、
「こんな顔のせいで、真剣に怒ってても、誰も真剣に取り合ってくれない!」
と、ぼやいてたのですが、その気持ちがよく分かります。

・・・おかげで口が悪くなったのは、某タレントも私も同じ。(笑)


知らないヒトに道を尋ねられたり、突然話しかけられたり、もよくあります。

幸か不幸か、子供の頃から、相談、悩みというか、愚痴もよく聞かされます。

ま、とても仲のいい友人同士の愚痴なら、美味しいコーヒーでも飲みながら、ゲラゲラ笑いとばして終わり、ってことはよくある話。私も、聞いて欲しい時もたまにはありますし、いい酒の肴にも、友人とのお茶のきっかけにもなってくれたりもします。

ああ、日本語で誰かに愚痴れるってのは、ありがたいっ!
ビバ!付き合ってくれる友人!!用があったら私も付き合うぞ!
全く感謝!でございます。・・・友達少ないし。(涙)


で、問題は・・・。
好むと好まざるとにかかわらず、取っ付き易すぎるこの丸顔に(笑)持ちかけられる内でも、ケッタイな相談やら個人的な悩みやら、ってのがかなりの曲者。

AさんがBさんのこと嫌い!とか聞かされた後で、BさんにもAさんの悪口聞かされたりとか、カレがどーたらとか、カノジョがどーした、なんてのもありがち。てか、私に言っても何がどうなる訳でも無いんです。別に取り持って欲しい訳でもなさそうだし。なんというか・・・悩みの八つ墓村SATO?(←違)

ま、友達少ないので(笑)、悪口やそしり、それに悩みがどこかに漏れるなんてことはないんですけど。てか、漏らすことも、漏らす必要もないし。←放送局みたいなオバちゃんは、ウチの実家の隣家・・・油断なりませんっ。

いっそカウンセラーにでもなって、金でも取るか?(下心)

悩み聞かされた後で、本人から連絡も無いし・・・と真剣に悩んでると、意外とそのヒトは、誰かに聞いてもらえさえすれば、後はケロッとしてる。・・・あら?とずっこける(死語)こともしょっちゅう。こないだもあったわ、男女関係の。( ̄‥ ̄)=3 ←要は、バカ正直SATO。

かと言って、私の悩みなんてモノは、ヒトに言ったところでどうにもならないので、まず口に出す方じゃないんです。自分で解決するしかないしね。

すると今まであーだのこーだのとグチグチ言ってたヤツが急に、
「いいわね~。SATOちゃんは悩み無さそうで・・・。」
なんて言われて、(▼皿▼メ)ノ!と、ぶっ飛ばしたk・・・以下自粛。

ごみと同様、自分のでさえもてあましてるのに、ヒトの悩みを聞いたとしても、自分の中で結構消化するのに、かなりのエネルギー要するよね。特に、あまり私生活しらないヒトのは、聞かされて悩んじゃっても・・・よく見えてないかも、話が。(小声) 


・・・なんて話を、友人としておりました。
そう、長いここまでが前置き。←え?長すぎですか?(笑)

顔の造作は正反対、どちらかと言えばシャープな顔(怒るなよ)の友人はきっぱり、
「すごいね~。ちゃんと聞くんだ~、偉いね~(←棒読み)。私、そんなことないもん。てか、ヒトの話聞いてないし。」
…と、口調もシャープ、一刀両断。(←でも、慣れると言い返せます、笑)

確かにそうだ、キミはヒトの話には興味は無いな。(笑)

すると突然、彼女。
「ね、ね、前世って、どんなだったと思う?」
と、突然あさっての方向から(笑)会話が飛んできました。
・・・あ。やっぱヒトの話に興味が無かったから、今話題変えたろ?(笑)

「私はね~、何不自由ないお金持ちの姫だったと思うんだっ!」
…て、都合いいじゃん、自分だけ。ま、言ったもん勝ちってことで・・・(笑)。

「で、SATOさんは?」
私?・・・うーん、考えたこと無かったけど、尼か坊主かもな。(←夢もナス)

だって、仕事は喰うには困らない程度の、大して金にもならないことばっかりだし、おまけになんだか子供の頃からヒトの話ばっかり聞いてる気がするし。

などと、下らん会話をあーでもないこーでもない。
ま、そんなんが楽しいんですが。



で、ふとこんなHP見つけました。

『おもしろ前世診断』

どれどれ・・・?

フムフム、私の前世は、『腕利きシェリフ』(=保安官)だったらしい・・・。
善人80%、悪人20%の保安官、ってクリント・イーストウッド州知事みたいな?しょうがない。市役所勤めを機に、いつか市長選を目指すか?(違)

そーいやこないだ、
「なんかSATOさんて、取っ付きやすそうなのに、『寄らば斬る!』って雰囲気だよね~。ま、前よりは少し丸くなったけどさ~。」
って言われたばかり。・・・ん?丸くなった、って体型の話じゃないわよね?(笑)

子供の頃から確かに、弱気を助け、強気をくじくタイプだった気がします。
学級委員、何ちゃら委員に生徒会。大人になっても各種それぞれ網羅済み。

・・・て、ホントかよっ。
他の占いには、『前世は金魚』ってあったけど。(←金魚て!)

ちなみに、旦那の前世は、相性最悪の『残虐密猟者』。悪人度高しっ!

(* ̄m ̄)プッ、どうやら私にくじかれるのは運命のようだな。(←鬼嫁)

Banner_01_123人気ブログランキングに参加中。週末も3連休も、訪問・応援ありがとう!

やっぱりかなりのポイント数が抜けてるのだけど・・・。┐('~`;)┌
ま、また1週間、初めから頑張りまっす。連休中もよろしくっす。( ̄ー ̄)v

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

嵐の夜に~ネコの巻

 天気が不安定なのも甚だしい、夏時間のオークランド。

 今朝方は、雷雨でしばし寝られず。というよりは、びびった猫がうるさくて寝られず。旦那は、
「ゴロゴロ・・・?言ってたっけ?」
と、夢ん中だったらしい。┐('~`;)┌

少なくとも、夜中の雷雨は心配が少ないのでおっけ。
・・・もちろん、停電のね。(笑)

今日の昼間は、

Photo ヒョ~ッ!
…こほん、失礼しました。

一瞬真っ暗になって、風がビュービュー吹いてきた途端、ヒョウがバラバラバチバチと音を立てながら降りだした!と、思ったら、
Photo_2 …あら?
ものの3分後、見事な青空。(←捏造・やらせは一切ナス)
吹き飛ばされそうなくらいの風が吹き荒れてました。

そして、手前をボタボタと流れる水滴は・・・ほら、例のあれです。
Photo_3 雨どい
大雨で溢れてるのか、と思いきや、どうやら同じところからボタボタ・・・。

どうせ言ったところで、また1年以上かかるんだから、放置です、放置!(怒)
室内の雨漏りじゃなきゃヨシ、としときます。

・・・え?NZ生活に順応しすぎですかね?(笑)

あ。ちなみにKIWIはいつも通り、このヒョウの中でも、ずぶぬれ&傘無しや、ノースリーブのギャルが外を歩いてましたけど。

・・・絶対、人工皮膚ですぜ、ヤツラは。(笑)

 
 ところで、なぜか大雨が大の苦手な、我が家の甚六ピカソ(♂猫、年末で4歳)。
今週のカレは情緒不安定、きっと生きた心地じゃないことでしょう。

ビョ~~ッ!と風が吹けば、挙動不審。キョロキョロと辺りを見回し、ザァ~~~ッ!と降りだした途端に、逃げ場を探します。←芝刈り機も苦手アイテムです。(笑)

布団の中に潜り込んで落ち着くだけなら、まだマシな日。

一旦潜り込んでみたものの、また這い出してきては右往左往。
見てて時に可哀想なくらい・・・ヘタレ(小声、笑)

今朝は雨が止んだら、ソファカバーの下、クッションの谷間、
Photo_5
そう、そこから、ニョロっと(笑)這い出てきました。

昨夜は、てーと、遅くにブログを書いてたら・・・雷雨。

キョロキョロアタフタ・・・と逃げ回ってたピカソも雨も、
やっと静かになったと思ったら、
Photo_6 ・・・。

PCの後ろを覗くと、

Photo_7 (暗闇モード?で撮影中)
かわいそうに・・・。

・・・あ?はて、USBプラグの束の上に寝てるけど、雷鳴ったら危険じゃね?
380 ZZZ・・・。
あらあら、猫の額密着。
安心するのかしらね?

ま、旦那じゃなくて、こんなに狭いのに私の近くで隠れる辺りは・・・寄らば大樹の陰、とか?(笑)

可愛いヤツよのぉ~~っ、ほっほっほ。(←ばか)

で、その頃、ハナ(♀、やっと2歳)はってーと・・・、
389 ZZZ…
@いつものヒーター前。(拡大します)

ハナよ、キミは大物になるよ。・・・ってか、口くらい閉じなさいっっ!(笑)

Banner_01_123←嵐の日でも人気ブログランキングには参加中。いつも応援ありがとう!

連日更新、アクセス数も普段どおり頂いてるのに、なぜかポイント数が激減…。なじぇ?(涙)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

みんなぁ、乗ってるかぁ~!?

 今年は早めに夏時間に突入!したというのに、今週は毎日嵐。
今日も、朝は何とか晴れ、午後は大荒れ、そして夜はいやいや小康状態。

天気予報によれば、
「今週は、ずっとこんな感じじゃね?」
だそうで、スクールホリデーの旦那はずっと家にいる始末・・・( ̄s ̄; チェッ。

先週のドタバタがやっと少しだけ落ち着いたのに、天気は大荒れ。
「せっかく時間が出来たのに、楽しみの釣りにも行けやしない・・・。」
と、家でいつものプラモデル作りに勤しむ旦那。

・・・え?どーして?好きな釣りじゃん、行っといでよ~♡(←鬼ヨメ)

そんな悪天候の中、昨日フラッと(アイスクリームを食べに)入ったショッピングモール。
普段は静かなのに、珍しく何やら館内放送が響き渡ってる。

ま、大したこともなかろう、と気にもせずにいたら、

352 @2階
あら、なんだか(しょぼい)人だかり・・・。
他に行くとこないのか、ヒトビトの憩いの場はショッピングモール。

ヒトビトが、暇つぶしに(←私ら含む)見つめる先は、こんなイベント。
Karaoke

『SING LIKE A STAR』… [壁]_☆)キラーッ!

てか、超しょぼいカラオケ大会。(笑)

いや、歌手(←死語?)のプロモーションビデオに出てる歌詞に併せて歌うだけなので、『KARA』オケでもなく、なんちゅーの?
・・・うーむ…カラじゃなくて、詰まってるから『FULL』オケ?(違)

とにかく、のど自慢!(←昭和のかほり)

スクールホリデー中の子供達2人組で参加し、どうやら点数が出てる模様。
しばらく(暇だし)眺めてました、子供出てないけど。(笑)

2階から写真撮ってたら、横にいたKIWIのオッサンに話しかけられましたが、

私、別に保護者でもなんでもありません。ただのネタ探しです!<( ̄^ ̄)>

でね、見てていくつか驚いたのですが、なんとも選曲が古いんです、子供達!

 スパイスガールズの『Wannabe』(1996)

 B52’s(←知らなかったし)『Love Shack』(1989!)

上記2曲が(私でも分かる)大人気の曲・・・。

ええ、小中学生が歌うんです、カラオケで。
何度も言いますが、小中学生、たまに高校生の選曲がこれ。
中には、プロモビデオを見ても、一体誰だか分からないような、古くっさいバンドまで登場!小学生が歌ってました・・・。

つーか、彼ら、当時絶対生まれてませんから!タマゴでもないくらいだわ。(え?)

で、結構ノリノリ(←これも死語)の曲が流れるのに、
Karaoke2_2
・・・棒立ちでマイク。

щ(゜ロ゜щ) カモ-ン ノリが悪いぜ、ベイベッ!

スタッフのお兄ちゃんが動いてボケてるのと比べていただくと、クッキリ写ってる上の写真もこれも、いかに棒立ち仁王立ちで歌ってるか、がよく分かります。

それならギャラリーの様子は、ってーと、
348

















…しらぁ~~~っ。
拍手どころか、手拍子すらありゃしません。

司会のお兄ちゃん・・・、
343
やりにくいだろな~、と思えば、なんのノリノリ。
カレだけがね。(笑)

ちょっとだけ声援が上がったのは、
355
この2人。

女の子は上手なのに、オトコが・・・(悲)。
ギャルが可哀想だわよ、かわいいのに。

オラ!ひっこめ、こんにゃろ!って感じ。(笑)

なのに声援?と眺めてみると、
358
…声援というよりは、身内票。
いや、むしろ嘲笑?冷やかし?(笑)

・・・もしや?とウチに帰ってこの写真を旦那に見せれば、
「あ。ウチの生徒。」
・・・やっぱな。

「女の子は顔分からんけど、男のほうは出来はわるいぞ。」
・・・やっぱな。

「あ。それに応援席もその仲間。」
・・・やっぱな。

NZのわこーどよ、君らには21世紀の娯楽は無いのか?

ってか、少しは踊ったれよ。(←ここ重要) 若いんだからさっ。

…ま、彼らは大人になっても、ランチに400kmも走らないことでしょう。
旦那も、食事に15分以上遠くには行きたくない!ありえない!といいますし・・・(笑)。

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。

そーいや多くのKIWIは、生バンドがガンガン盛り上がってる時は、目の前を陣取り、バンドをただガン見しながらビールを飲んでます・・・。ありえね~っ。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

バーチャルツアー~WAITOMO編

 午前中、いやいや晴れてたのに、雲行きはどことなく怪しいお天気。

 昼過ぎには、とっととこんな感じ。
369 またかよ!
…てか、今日は私が運転中ですけど。(こらっ!)

そして、夕方からは大嵐。
今もバリバリゴロゴロ雷鳴りまくりやがり!!

ネコ達は、ヘソを取られないように(え?)、当の昔に恐々ベッドに避難中。よっしゃ、外で吹き飛ばされそうなシソ@プランターを今晩くらいは室内に置いても、シソ喰いピカソは、雷と大嫌いな土砂降りにヘタレすぎて、布団から出てはこないでしょう・・・。

そんな訳で、いつ停電が来てもおかしく無い状態@オークランド。

慣れっこになった自分が、何でも出来そうで怖いです。バッチ来い!



 まずは、昨日の記事の一部訂正から・・・。

往復500kmのランチ、と書きましたが、ネットで調べたら『400km』強だった模様。ちなみに、カエルカフェまでは片道約120km。ま、ネットで調べたから正確さはどこまでか、ってのは不明。(おい)

ま、『500km』と、ガセネタ流した旦那のせいってことで。(きぱーり)
・・・てか、旦那はランチに行ってないんだけど。(笑) いやはや、すんません。


では、停電にならないうちに(え?)、先を急がねば。

カエルカフェで、お腹タポタポのまま向かった先が、メインイベント。

298
こんな道を、時速100km/hでひたすら走り(←途中の渋滞は除く)

300
こんな道を辿っていけば、

307_2絶景!
丘の上、こんな牧場のど真ん中、

310
こんなゲートをくぐった先に、

こんなレストランがあります。
Oops ・・・おい。
あらま。さっきまで仔牛がいたからね、中庭。
中央の八重桜、まだ全然つぼみ膨らんでおらず。残念!

ランチバッフェ(=バイキング)がメインのこのレストラン。

表の通りから、♪迷い道く~ねくねぇ~♪と、歌ってると着きます。(え?)

もしや、
「あ!!そこ、ツアーで行ったことある!!」
「あ!!知ってる!ガイドブックで見たことある!」
って方も、多くいらっさるかも。

なんではるばる片道200km越、ここまで来たか?
・・・そーいやよく分かりません。
危うくウ○コ踏むとこだった友人(運転手)に、今度聞いてみます。(え?)

でも、ここまで来る道も、景色も、そしてこのレストランもお気に入りSATO。
誰かが運転してくれるなら(←ここ重要)、ホイホイ付いていきます。
そして、払ってくれると尚ヨシ。そんなヒト、募集中。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

…あ!ステーキ撮るの忘れたっ!(←色気ブログより食い気)
BBQにて、焼きたてミディアムレアを堪能しました。今度は魚にしよう、っと♡


このレストランのすぐ近所には、(今度こそ!)『世界8番目の不思議』と謳われる観光名所、WAITOMOの鍾乳洞があります。

鍾乳洞の奥深くに広がる不思議。行ったことありますか?

・・・え、SATO?もちろん、立ち寄りましたがな。ってか、何回目だよ?

残念ながら、洞窟内は企業秘密写真撮影禁止のため、
311 パチリ。
ツアー最終地点、洞窟を船で出てきた瞬間。後は想像にお任せします。

・・・ど~よ、中見たくなってきた?←回しモンではないわよっ。(笑) 

この登場人物(笑)は、全く無関係のツアー客です。
あたしは緑のズボンのヒトじゃないわよ!てか、国籍も違うけど。

Nadete
←別のカフェで会ったカワイコちゃん。ランキングこちらから。

・・・てか、別に観光案内書くつもりでもなかったんですが何となく…。(笑)
ま、いっか? こーなりゃ前のバーチャルツアー1も併せてお楽しみください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »