« 『ぼくたちの失敗』 | トップページ | 取り急ぎご連絡まで・・・。 »

2007年9月 5日 (水)

緊急企画!『ぼくたちの失敗』大募集!

ここ数日、旦那が寝静まった頃に記事を書いてるSATO。
書いてる内容にやましいことも、旦那に内緒も何もないんですけどね。(笑)

ただ、ぶっちゃけあれこれ書いてる最中に、横から空気が読めない旦那のチャチャが、あーだこーだと入ってチャチャチャ♪(違)ってのはあります・・・。

じゃ、旦那のいない昼間になぜ書けない・・・?┐('~`;)┌

 てな訳で、記事のUPは寝る直前。でも、
「・・・なんつったっけ、あの『高校教師』のテーマ曲?」
と、昨日の〆に検索なんぞしてたためか、起きた時から脳内森田童子。

♪はぁるのぉ 木漏れ日の中で~ キミのやさぁ~しさにぃ~・・・♪

このメロディが消えなくて=つーかここだけしか知らない・・・。(笑)

教訓: 寝る前に暗くて一本調子の音楽を聴くもんではありません。


それなら、そのまんま使ってしまえ!
と、本日の書きかけた記事を、急遽『緊急プレゼント企画』に決定。

題して、

そーいや、あと10回で500回記念じゃん!

イブンカ『ぼくたちの失敗』 自慢大会ぃ~!


・・・てか、タイトル長すぎ。

おかげさまで、去年1月にはじめたこのブログ。今日が490記事。
ここまで無事にか、無事じゃないかはいざ知らず、500回と相成ります・・・。
これも皆様と、私が無職でいるおかげ・・・(違)。

本当はキリ番を、と思ったのですが、実はここんとこず~っとブログのアクセス解析@実は私のだけ!(by ココログ)に不具合発生中。数えたり、嫌になってたり・・・と不安定。

よって、いつもの募集企画にしましたのよ。

こちらにチラッと賞品を→ Photo_6姑息にランキングにかませたりして。(笑)

『ぼくたちの失敗』とはいっても、

ヨソ様のブログを荒らして叩きだされたクマ、とか、
ヨソ様のブログを荒らしてATフィールド展開されたクマ、とか、

上手くいってたのに、オレが警察学校入ったから悪事がばれた、とか

ではなくって、今回は『旅の空から』のおもしろ話を募集しまっす。


昔から、『旅の恥はかき捨て』と言ったもの。
ここで、思いっきり暴露大会しませんか?

例えば・・・。

◎オークランド空港。
税関でパスポートを空港で係員に見せたまま、貰い忘れた!と気付いたのは既に我が家・・・。すごすごと空港警察に取りに戻った・・・。今だから言える、旅行関係に勤務だった(恥)。
Photo_2 昔の話よっ。

◎初の個人旅行は、10余年前のタイ旅行。話せば長いことながら、飛行機の故障でやむを得ず、途中のサムイ島で過ごした一夜。明日はバンコクに戻って1日観光の予定。
じゃ、何をしようかな~、とワクワク、ガイドブックを見ながら寝た翌朝、ホテルチェックアウトして、島から一路バンコクへ。
・・・あぁ~~~っっ!!ガイドブック、ホテルに忘れてきた!と気付いた時には後の祭り。曲げてしまわないよう、ご丁寧にガイドブックに挟んだままの『バンコク~名古屋間』のチケットももちろんベッド、それも枕の下・・・。
やむを得ず延泊、新たにチケットを買い直した・・・高いガイドブックになった。

◎ロサンゼルスの空港に迎えに来てくれたホテルのドライバーに、『空港でポーターにチップなんてやらなくていい!その分俺によこせ!』と言われて、「お前の知ったことか!」と大喧嘩。結局うるさいので、ポケットの中の小銭を投げつけた。

◎その翌日のロサンゼルス空港、日本までの帰り。
イラン人のボランティアと名乗る男に、『募金をしてください。ニホンジンだったら最低100ドル、カード支払いできますよ。』と言い寄られ、「募金の癖に金額決めるとはナニサマだ!国によって値段を決めるとは、どーゆーことだ!!」と、これまた大喧嘩。

◎こちらは日本、東名高速にて。
高速に入る際、
「あ・・・チケット飛んでったらいけないから。」
と、サンバイザーに挟んだ矢先、窓の3センチの隙間から見事にひゅーん・・・。

Photo いや、マジ。

などなど・・・これらはホンの一握り。正真正銘、100%実話。(● ̄▽ ̄●;)ゞ

過ぎてしまえばいい笑い話・・・ってかネタ?ま、自己完結系ですから。 (~_~;)
特に初めてのタイ旅行は、毎日が『珍道中』・・・。語れば長くなるので、酒の肴にそのうち。(笑)

おかげでもう何があってもバッチ来い!キャラが強化されたようです。
でも怖い目や盗難に遭ってないのは、多分国籍不明顔だからか・・・?

これらSATOのドジ逸話に負けない珍体験・失敗を暴露希望大募集!

いつものSATOと愉快な仲間達(←誰?)で審査の上、
「やられたっ…!!」
と思わせてくださった方、うーんと・・・2名かな?(未定?)に豪華賞品をご用意。

皆さんの、国内外における『ぼくたちの失敗』談、お待ちしてます。

Photo_4

ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。
こちらが賞品。クリックで拡大・・・はしません。あしからず。
あ…詳細決めてなかった。眠いし、締切り明日発表ね。(え?)

|

« 『ぼくたちの失敗』 | トップページ | 取り急ぎご連絡まで・・・。 »

コメント

あれ? 誰もきてないや…
え~っと、眠いので明日(たぶん明日)コメントします。
では、ボチボチおやすみなさいクマ。

投稿: じんのすけ | 2007年9月 6日 (木) 01時02分

ああ SATOさんみたいにステキな失敗話はないんですが…

①台風が接近しているのに伊豆に旅行に出かけた時のこと
雨が降りつけ水面を落ち葉で覆われた露天風呂
勿論貸切状態
つい浮かれてシンクロに挑戦して溺れかけた
いやマジでやばかった(^^;

②生まれて初めて行った「清里高原」
牧場の近くを歩いていたら牛に囲まれて動けなくなった。
牧場の方が救出にきてくれるまで牛になぜか取り囲まれていた

③自分ではありませぬがうちの母上
生まれて初めて国内旅行で飛行機に搭乗
まず金属探知機でひっかかり
ベルトを外し、メガネを外し それでもクリアせず…
原因は小銭入れに入れた大量の硬貨でした…
母いわく「飛行機の中で自販機で飲み物を買うときに使うから」
自販機はないわい!
そして窓を開けようと散々苦労したわとぼやく母
飛行機の窓が開いたら…ひぃいー

こんな軽いものしかありませんがよろしいでしょうか?

投稿: mike | 2007年9月 6日 (木) 02時52分

仕事仲間のアシスタントが、仕事先にひとり遅れて参加することに。ヤツは初めての海外。
真剣に親切丁寧にアドバイスしました。

「国際線はね、乗った時にご飯を予約しなくちゃいけないの。
飛行機に乗ったらね、スッチーがいるから。
そこでご飯2回って言ってね。
その横に食券販売機があるから、食券買ってね」

そのとーり言うたそうです。
きっぱりはっきり大きな声で。
スッチーさんは、お食事はみなさまに差し上げております、とすっげえイヤそうにおっさったそうです。うひひ。

投稿: SHIMACO | 2007年9月 6日 (木) 03時02分

パート2!

お仕事でタイに行った飛行機の中で、なぜか大韓航空の話になりまして、『ねえねえ、機内食が焼き肉ってほんと?』とおっさる。
あちらに視線を泳がせると、先にだましたヤツがおる。
即答いたしました。

「ええ、その通り。座席の前のテーブル、ね、これに電熱線が入ってるのよ。で、自分で焼くわけ。アツアツでおいしかったわよう」
『煙は?けむらないの?』
「強力換気扇があるから、だいじょーぶよん」

あちらの席では、身体を折り曲げてふるふるしてるやつらがおります。
帰りの便まで、『いいなあ、コリアンエアー』とおっさっておりました。成田に着く直前に、正解を教えて社会復帰させてあげましただ。えへ。

投稿: SHIMACO | 2007年9月 6日 (木) 03時10分

SHIMACOさん・・いいキャラですねぇ・・。

あの~、ワタシの失敗でなくていい?
いいよね~(←勝手に決める)

①夫、早朝出張に出かけ、さあコドモを学校へ・・と思っていたら
電話が。
「ぱ、パスポート!」
と夫の声。
「え~?!パスポート忘れたのぉ~?」(←めんどくさそう)
「ち、違う!rikuhsiのもってきちゃった!!」
どっか~~ん!!!
移民局で
「これ、あなた?」
て聞かれたそーな。
そりゃ、性別がちがうもんなー。

②ねぼけねただけど・・。
家の息子、すごく寝ぼけます。
ハイZ?!っておもうほど、夢遊病?!って思うほど。

その昔、昔のポケモンのテーマソングをイントロから
全部歌ったあと、
「がたん、がたん、がたん、がたん」
と電車にのってどこかにいってしまいました・・。

それに、以前旅行先で、携帯の充電器にセットしてある
携帯のアンテナをのばしたり、縮めたりして、
挙句の果てに飲もうをしましたよ。
どうやら、夢の中でペットボトルのお茶を飲もうとしていた模様・・。

車の後部座席から
「お母さん、お茶!」
と叫ばれ、
「はい!」
と差し出したら、寝ていた、ということもありましただ、はい。

これって失敗?
息子アホ自慢みたいだ・・。

投稿: rikushi | 2007年9月 6日 (木) 05時54分

SATOさん海外でもドS満開ですね。
ご立派です。
私なんてしょぼいネタしかありません。

<新婚旅行サイパンにて>
急性胃腸炎なのに点滴打って旅行を強行した私。
自由行動の時腹痛に襲われ、急遽民家に飛び込み「といれっと、ぷりーずっ!」とか叫んでトイレ借りました。
奥さん、これがまた通じたのよ。
新聞社の特派員の方のお家で、ネコにゃん抱っこさせてもらいました。うれしかった。

<京都にて>
子供が2歳の時京都へ行き動物園へ。
ヤギやウサギを触れるコーナーでウサギをなでてる子供をビデオに撮ろうとしゃがみました。
すると後ろから突き飛ばされ、左手をついた所にヤツらのウン○が!
私を突き飛ばしたのは羊。
「なにすんのよぉ」とはゆーたけど羊の目が怖くて退散。

私のこんな失敗なんてちょろいもんだわ。

投稿: 私もコアラ | 2007年9月 6日 (木) 12時22分

今急ぎの仕事満載で遊んでる場合じゃないのだけれど・・
思い出しちゃったから参加しちゃおっと(現実逃避)

欧州ひとり旅の途中、ウィーンで路面電車に乗ってました。
降りますボタンを押そうと思ったら、なかなか見当たらない。
やっと手が届くかというところに、赤いものハケーン、あ、あった!
それが非常ブレーキであったことに気がついたときには、
もう遅かった・・善良な市民の皆さん、あの時はごめんなさい。


投稿: えみ | 2007年9月 6日 (木) 13時26分

二十歳の時、初めての海外旅行で初めての飛行機でした。
おトイレに入り便器のフタを開け、何のためらいも無くまたいでよじ登りました。でも微妙に角度が付いていてすべっちゃう。「あれっ?」と思って気が付きました。国際線ですもの洋式にきまってますよね(^^;
自分のお茶目さに苦笑しつつ向きかえって座って用をたしました。でもおしりがすっぽり便器に落ちそうになっちゃうの。「ああ、外人仕様だから便座も多きめにできてるんだぁ」とひとり納得。
でも流す時に時にわかりました。私、フタと便座両方あげて便器に直接座っていたんです。バッチイやら恥ずかしいやら情けないやら...

投稿: noelpion | 2007年9月 6日 (木) 13時57分

皆様に比べると大したことちゃうかも知れないっすけど学生の頃ロスへ行ってマクドに入って注文の時。友達Mちゃんは外人が苦手で英語も超~苦手。話しかけるとビビってしまってパニくる子やったんですけど先初めて一人での注文!
セットを指差し「プリーズ」(爆)店員のお兄ちゃん笑顔で「OK~」そいで「他は~(英語でね)」って言われパニくったMはぼそぼそっと「フィニッシュ」店員さん「OK~」とフィレオフィッシュがどん!もいっちょ「フィニッシュ」「OK~」と再びフィオレオフィッシュどん!
結局Mちゃんんの発音が悪かったのか「フィッシュ」と聞こえたようでセットのハンバーガー以外にフィレオフィッシュが2個(爆)違うとも言えず余計に英語が嫌いになったらしい(汗)

投稿: ゆきやん | 2007年9月 6日 (木) 15時01分

それは私がまだ中学生の頃、サンフランシスコへホームステイすることになったのです。初めての海外、初めての飛行機。NHKで海外ドラマの「フルハウス」を観てシュミレーションしていたのですが、やはり、上野駅に向かう新幹線に乗る前から緊張で倒れそうでした。(ド田舎に住んでいたので新幹線もヴァージンでしたf*^v^*)
そんな私が始めて外資系の飛行機に乗った時のことです。長時間のフライトなのに私は極度の緊張で眠れず、トイレも恥ずかしくて行けずにモジモジしていたら、外国人のスチュワーデスさんが小さな箱を私に差し出し「どう?する?」と英語で勧めるのです。話かけられたことにもびっくりしたのですが、その小さな箱はタバコの箱に見え、思わず大声で「No!No!アイアムチャイルド~」と。スチュワーデスさんに訴えたのです。英語で。そしたらスチュワーデスさんポッカ-ンとなってました。その小さな箱がトランプだと知ったのは大人になってからでした・・・。

投稿: ぶんちゃい | 2007年9月 6日 (木) 15時13分

初めまして!いつも読み逃げさせていただいておりました
失敗ネタという事で、参加させて頂きます♪

友達と3人で北海道へ行った時の事
4日間の旅を終え、荷物多くなったからと重たい旅行カバンだけを宅配で先に家に発送
手荷物だけでラクラク~♪と空港へ
そこで気づいたっ!航空券が旅行カバンの中!しかも全員分!
どうしようとオロオロしつつ、旅行会社に電話
すると、「仕方ないですね。航空会社へは連絡入れておきますので、カウンターで手続きしてください」との神のようなお言葉を頂、無事飛行機に乗ることが出来ました。
そして2日後、使われる事の無かった航空券が我が家に届きました…
記念にとってあります


投稿: はなママ | 2007年9月 6日 (木) 17時20分

失敗・・・とあったので私も♪
中学校の時(15年前)科学の実験室での授業のこと。
実験室の窓ガラスの真ん中に、1匹の蚊が休憩しているのに気が付き、休憩終了後に攻撃(吸血)されたくないので、授業真っ最中なのも考慮して軽く『ペチッ』と叩いた瞬間・・・・
暑さ5ミリ以上の窓ガラスが、大音響と共に叩き割れました;;
クラスのみんなの驚く視線の先には、手のひらを叩いた状態のままの私・・・ (o・ω・o)∩ ←(この状態)
その後の現場をどう収拾したのか、恥ずかしかった記憶が全てを消してしまい、みんなの視線以後の記憶がありません。

投稿: ひなッチ | 2007年9月 6日 (木) 18時34分

SATOさんお久し振りです♪
 私の旅の恥…

①小学5年生の林間学校にて

当時、私は様々な委員を務め多忙な為、旅行用品を母に揃えてもらったのです(お菓子以外は)で、夜パジャマに着替え寝ようとしたその時!同級生の男子から
 「○○ぅ、パジャマ破けてて白いパンツが丸見えだぞー」と笑われた。
えぇっ?新品なのに?とトイレ直行で確認。
そしたらですね…見てみたら…
  …男物のパジャマだった━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ちぃっとも気付かなかった私。いや、買った母も母。
その後どう対処したかよく覚えてません。すごい内股で歩いた記憶だけがうっすらと。

②中学3年修学旅行にて

未だに朝起きるのが辛く目覚まし2個セットな私。
中3の時も「起きれなかったらどうしよう…」と心配し旅行カバンに小さな目覚まし時計を入れて置いたのです。

 出発駅にて学年主任が注意事項を話してる最中に…

 ♪リリリリリリリーン リリリリリリーン♪

…目覚まし時計が駅に鳴り響いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!

みんなはきょとん…その後失笑。そのすっとぼけた犯人は私。
何故、その時間に鳴ったかは未だ不明。
 
 …多分、駅で目覚まし時計が鳴ったなんて後にも先にも私だけだと思う。

 以上、脳の記憶から消してしまいたい「恥」でした♪

投稿: ペ・ヤング | 2007年9月 6日 (木) 20時18分

エントリーじゃないんですが…ピカソ君、口の中まで2色なの?
ネコって、ほ乳類って、1色だと思ってたわーー!!!

投稿: いちごかんづめ | 2007年9月 6日 (木) 20時31分

自分のだけでは恥ずかしいので父のも…

 父は写真好き。撮るんじゃなくて撮られるほうが好き。そのエピソードを。

@どこかのアジア(タイか台湾か香港か忘れてしまった)社員旅行で行って来て1番のお気に入りの写真と言って見せてくれたのが…軍人さんか警察官か分からないけどそういう風な服着た青年との2ショット。青年、仏頂面。父、満面の笑顔。

@北海道にて。これまた社員旅行。1番のお気に入りの写真と言って見せてくれたのが…網走刑務所前にて。父、満面の笑顔。

…撮ってくれた部下の方の心中を察すると共に
    父よ……あなたのお気に入りの写真って一体!?

投稿: ペ・ヤング | 2007年9月 7日 (金) 01時25分

私恥を偲んで告白いたします。新婚旅行の夜、ホテルの部屋から旦那を閉め出してしまいました……。
別に喧嘩をしてたんじゃないんです。ご飯の後、飲みに行こうって誘われたんですが、私眠たかったので一人で出したんです。部屋に私がいるからいいやって鍵を持たずに出たものの、肝心の私がうっかり寝入ったもんで、呼んでもドアを叩いてもとうとう中からドアが開くことはありませんでした。
旦那は泣く泣くフロントに助けを求めて「おくさまに締め出されたんですか?」と見られた目がそれはそれは痛かったそうな。

投稿: こいぬ | 2007年9月 7日 (金) 02時47分

こんにちは。
最近、NZ在住の皆様のブログを巡ることが楽しみになっております。
今回の企画、「空の旅」の失敗かと思い、飛行機・・飛行機・・と考えておりましたら、「旅の空」だったのですねえ。

失敗談は多すぎて思い出せないくらいですが、今までの旅行で一番おもしろかった連れの話を少し。彼女は、そりゃあかわいいルックスの女の子だったのですが、かなり天然系でして・・。
 
オーストラリアで小さい動物園にいき、ワニなんかのワイルドな姿を見た後、珍しい羽の色をしたインコたちのゲージへ。「きれいだな〜!大きいな〜!」と感心した後一言。「でも、かわいそう〜!」一同ハテナ?なぜに?「だって、この子たち、ワニの餌なんでしょう?」・・・・餌は展示しないと思いますよ。

ホテルの部屋が人数の関係でトリプルでした。エキストラベッドははいっていたのですが、歯ブラシがたりない。そこで彼女はフロントへ電話して「歯ブラシください〜!」と言おうとしましたが、英語でいわないともちろん通じないわけで。考えたあげく、「プリ〜ズ、ティース 歯 ブラッシュ!」通じました・・・。

そんな彼女、その旅の直後、海外赴任になった彼氏についてアメリカへ行ってしまいました。その後の消息は不明です。

投稿: ほえ? | 2007年9月 7日 (金) 15時14分

え~、色々と思い出そうとしましたが、飛行機に乗ったことがないので、失敗談はありません!
飛行機に乗っていたとしても、失敗談はありません!
いや、あったとしても気づいてません!

ので、今回は辞退!

みなさんの失敗談でもうおなか一杯です。

投稿: じんのすけ | 2007年9月 7日 (金) 17時59分

あれ?更新されてる?とわくわく(?)ロールケーキを拝見いたしました。
しかし、ロールケーキよりなにより(しつこい)、SATOさんのご自慢のお友達のお話に衝撃。飛行機乗り遅れ?乗り継ぎで?

・・・・って、そんなすごいことなの?(orz)

かわいい友人のことをかたっている場合じゃないじゃないの。(↑)
乗り継ぎ空港での乗り遅れならやったことありましてよ。(お蝶婦人風)
しかも、ターキーでしたわよ。

なんでも、係官のいうことには、しつこいくらい名前を放送で連呼したそうなんですのよ。でも、自分の名前なのにそんなのかけらも聞こえませんでしたわ。

「だって、トルコ語だったじゃん。え?これ、英語なの?トルコ語でしょ?え?」

おかげさまで、ターキーの空港で半日すごしましたことよ。
(お蝶婦人はそんなことしない。)
今となっては、懐かしい思い出ですわ。ほほほ(泣)

投稿: ほえ? | 2007年9月 7日 (金) 18時46分

言っちゃっていいですか?
沈黙破っちゃっていいですか?
旅の失敗談でなくてもいいですか?
そうですか、では書かせていただきます。

@あれは私がまたうら若き乙女OL時代の事。
総務課だった私は出さなくてはいけない郵便物を
バックに入れ、自宅近くのポストに着き、バックから
封筒の束をワシッとつかみためらいも無くポストに投函。
私の手から封筒の束が離れた瞬間いやーな予感が・・・・
改めてかばんの中を見てみると・・・予感的中!

その日もらった現金入り給料袋も一緒にポストの中に!

あわてて郵便局に電話するももう集配は
終わってるとの事。
一旦ポストに入ったものは何が何でも
郵便局に持ち帰らないといけない事。

『心配だったら朝一番の集配時に確認だけはしてもらっていいよ』
ってことなので寒い冬の朝、7時過ぎにポストの前で
待ちましたよ。集配のおじさんを。

間違いなく給料袋を確認後改めて
郵便局に取りに行きましたよ。
でもその郵便局、仕事でよく利用してて
面が割れてる。。。。
ノーメイクでメガネかけて髪形変えて、変装。変装。

担当のおじさんが一言
『給料袋入れた人はあんたが初めてや。
よっぽどお金持ちなんやな~、ガハハ(笑)』

あー恥ずかしかった!

投稿: ひさみん | 2007年9月 7日 (金) 19時27分

あまりすごいのはないんですけど・・・。

①トルコにて
 国内をバスでざっくり1周中。
 ある都市へのバスのチケットを買いに行くとちょうどいい時間のがある。
 売り場のおじさんも早く乗れって言うからすぐ乗りました。
 あ、フロントガラスひび入ってますけど?まっいいか。
 で、途中で乗り換えて「ほい、着いたよ~」とバスから放り出されたそこは真っ暗。
 夜中の2時頃だったかな。おまけにン十年ぶりの大雪の2月末めっちゃ寒い。
 宿を探して歩き出したものの手はかじかみ口は上手く動かせなくなり・・・。
 あぁ凍死するかも、と思ったところにおまわりさん登場。
 怪しかったんだろうな私達。なんとか事情を説明してホテル紹介してもらいました。
 教訓:バスの時刻表はちゃんと事前に調べましょう。

②その翌日
 ティグリス川めざしてひろみご~。
 乗り合いタクシーで近くまで行き、歩いて川べりまで下りる。
 さんざん写真を撮ってふと気付く。帰りどーすんだよー。
 歩いて上まで上ったら日が暮れちゃうぞ。
 とそこへ“燃える男のあ~か~いトラクター”登場。
 英語全然通じなさそうだったので身振りで上まで乗っけてと懇願。
 無事人通りの多い道まで帰ってきました。

③カイロにて
 宿に着くなり友人が体調不良を訴えたので、んじゃしゃーないなと1人で外出。
 カイロタワーに登って市内を見渡していたらそこにおまわりさん登場。
 どっから来たの? ・・・日本から。
 結婚してるの? ・・・してませんけど相手はいます(ウソだけど指輪を見せる)
 あ、それは婚約指輪じゃないね。結婚しよう ・・・はぁ?
 明日も来るよね(がっしり私の手を握る) ・・・いや、その。
 案内してあげるから来るよね、明日。 ・・・あ、はい来ます(ウソ)。
 やっと開放してもらって宿に逃げ帰りました。
 教訓:友人をほったらかしにして遊びにいくのはやめませう。

④エルサレムにて
 ホテルとは間違っても言えない安宿。シャワーのあと小物を洗って干しました。
 翌朝まだ乾いてなかったので風呂場に干したまま外出。
 帰ってくると・・・そこには靴下だけが寂しく揺れていました。
 ないっ。私と友人のおぱんつ。
 フロントに抗議しに行ったけどすっとぼけられ(犯人はたぶんあの時隣にいた小僧)
 すぐに宿を替えました。アタシのおぱんつ返せ~。
 教訓:下着を干したまま部屋を空けるのはやめませう(当たり前)。

長くなりすぎたからここでやめます。大した事ないでしょ?
あと、電車乗り遅れ@カイロ、宿で怖い目に@ルクソール、プロポーズ再び@トルコ、
ここでレッドロブスター?@カナダ、急性腸炎@佐渡ってのがありますが。

投稿: こたつ猫 | 2007年9月 7日 (金) 22時01分

せんせ、はいっ!おかわりパート3

インドネシアの知人宅、
タクシーが来たよん、とガードマン氏が知らせに来てくれる。
ドアを開けたら、何かがポトッ。
「ぎゃぉぉぉぉ!」と叫んだら、ガードマン氏びびりまくり。
そりゃそうだ。ドア開けるなり叫ばれたんだもの。
ちっさい声で
「ちっちゃ」とおっさる。
『なによっ!なんか降ってきたやん』
「ちっちゃ、ちっちゃ」
『だからちっちゃいなんやねんっ!』

えっとですね、やもりさんのこと「ちっちゃ」と言うのですね。
それがドアの上にわんさかいるわけです。
で、ワタシはずーっと大阪弁で、叫んでおったわけで。
現地の言葉に大阪弁で対応しておったわけで。
ま、基本、どこに行っても大阪弁なわけで。
誠にもって申し訳ないなーなんて、これって、失敗談?

投稿: SHIMACO | 2007年9月 8日 (土) 04時09分

おかわりパート4!
え、しつこい?だってね、今仕事、追い詰められてるの♪

ワタシ、帰国時に必ず税関で手荷物開けられます。
みーんなそうだと思いこんでましたが、違うそうです。
パスポートを差し出しながら、
「たっだいま~♪」って言うのがイカンのかもしれません。

で、ある時、やっぱり開けれ!という。
あちこち探って、ポーチを手に持ってお聞きになる。
開けていいですか?
「イヤです。下着だからっ」
即答です。もいちど聞きますが下着ですね?「はいっ!」
で、次のポーチを手にお取りになる職員の方。
言いましたね、ワタシ。
「こんどこそ下着ですっ!」

あの人たち、イヂワル。最初のポーチ、手ざわりでわかったはず。
文房具がじゃりじゃり入ってるんだもん。

あ、さらに思い出した!
イタリアの空港で手荷物検査。エライ詰まってる。
前をのぞくと、あんちゃんが怒られてる。
わかる単語を拾うと、バッグのナイフを出せと言われているもよう。
これを見よ!とX線のモニターをばんばんされてる。
確かにくっきりナイフが写っておりますな。
おや?・・・あれはワタシの荷物ですな。

手荷物ずるずるーっとまとめて通って、ごっちゃになったようす。
エライこってす。バレたらアカンかもしれません。
係員のおばちゃんに、なんぎやねーと表情で伝えましたら、
あんたの荷物はこれか?と示されるので、んだ、と頷いたら
ノーチェックで通してくれました。

振り向くと、あんちゃんは、オープンざ荷物 されてました。
これがまた、その後おんなじ飛行機にお乗り遊ばして、
ずーっと首をひねっておられまして。

ごめんね、あんちゃん。あのナイフはワタシのバッグの中よん。

投稿: SHIMACO | 2007年9月 8日 (土) 04時26分

ああ、どうしようと迷ってましたが
成仏させる意味も込めてお話させて頂きます。
(ワイン入れるタイプのエコバックが欲しいから。(本音。コラ)スーパーで99cエコバックにワイン入れるタイプのも売っているといわれ探し続けること早数ヶ月・・無いんですよぉぉ)

私の失敗にお酒は付き物でして。
旦那(当時は彼氏)と北海道で待ち合わせ、一緒に旅行する事になりました。
私は羽田から早朝の飛行機に乗るため、前日から友達も訪ねの東京入り。1人の友達がスナックにお勤めで、ママさんのご好意で閉店後お邪魔しました。
そこで、『何でも飲んでいいよ』という神のような一言が。
飲んじゃいましたね、スコッチを。浴びるほど・・・・・

始発の電車で羽田に向かうはずだったのに、寝坊して、チェックインの時間にも間に合わないかもしれないからと、友達がタクシーに私を放り込んでくれました。
爆睡している間に羽田に無事到着。
なんとかチェックインして(記憶ナシ)ロビーで爆睡。
と、遠くで私のフルネームを何度も呼ぶ声が。
館内放送って言うんですか?「飛行機出るからお前早く来いや!」ってやつ。
もー焦って全力で走ったんですけど、なかなか進まなくて。
搭乗口にいるスチュワーデスさんに「○○さんですかー?」って
呼ばれて走りながら「はぁぁーいすみませぇぇ~ん」なんて情けない声だしながら全力疾走。
申し訳ないやら情けないやらで小さくなって席に着きました。
で、足元みたら靴が左右逆で。そりゃ~走れない訳だ と思って
また爆睡。無事 北海道に着きました。

この時、タクシーに放り込んでくれた友達があの日から私の事を
「ゲロ女」と呼んでいたと結婚式で告白されました。(死にたかったです)

長くなってしまったのですが、もう1つ。
これは友達の話で
仲間と飲んでて、その内の1人が酔っ払って
国境を越えようとしたら撃たれたそうです。

(飲んでも飲まれるな を肝に銘じたいと思います。)

投稿: がちこ | 2007年9月 8日 (土) 18時32分

はじめまして、きなこさんのところから飛んできました。
SATOさんのブログを読むたびにお菓子作りしたいなって思います。
お菓子作りってかわいい奥さんの必須条件ですよね。

では、大した話ではありませんが私の失敗談を書かせて頂きます。
20才のとき行ったヨーロッパ旅行でのことです。
10代のころ高校のプログラムでアメリカへ行きましたが、
それ以来海外旅行へ行ったことがなく、ほぼ初めてだったので、
とにかく忘れ物がないように何度も確認をして出かけました。
そして最初の目的地フィレンツェへ着いたとき、問題発生!!
パンツが入ってなかったのです。
パンツはスーツケースの隙間埋用に袋に入れて準備したのですが、
隙間を埋める必要がなくなったためすっかり忘れてきました。
家族経営の小さなホテル(?)で夜に気づき、
そのときはいていたのを洗えば済んだことなのですが、
パニックになってパンツがない!どっかで買えないか?と大慌てで
ホテルのおばさんに聞いたら、
「娘のがあるからあげるわよ」
と言われ、そこの娘さんのを快く下さいました。
私のたどたどしい英語を一生懸命聞き取ってくれて、
さらにパンツまで提供してくださったおばさんの優しさに感動!
外国で心細いところで触れた他人の優しさに涙しました。
でも、それは使用済みでした。
後にも先にも他人の使用済み(洗ってありました)のパンツをつけ
眠ったのはそのときだけです。

それ以来、国内であっても旅行の支度はパンツに始まりパンツに
終るが私の鉄則です。
買えば済む話なのですがトラウマになって神経質になってます。
(パンツ連発すみません・・・・)

以上です

投稿: ミム | 2007年9月 9日 (日) 10時25分

オーストラリア、メルボルンでのこと
Tボーンステーキで娘9歳と親子喧嘩
「そんなに欲しけりゃ自分で買いに行け!!」
と怒鳴ったら、見事に実行に移したわが娘。
気がついた時には、お金、ホテルのキーと共にドロン。

待てど暮らせど帰ってこない娘

シマッタ、アンナオコリカタ スルンジャナカッタ!!

約2時間後、捜索願を出しに行った先の警察で無事再開。

口は災いの元・・・・痛感しました。

投稿: こはく@ | 2007年9月10日 (月) 14時02分

 チェックするのが遅れて、
 大賞が発表されてしまった後なんですが、
 どうしてもここで吐いて

 スッキリしたいと思いましたので、
 すみません・・・
 聞いてやっちください。

 それは初めて個人旅行でNZに向かうとき、

 美しいキャビンアテンダントさんで評判な
 シン○ポ○ル航空の機上で

 ワインなんぞお食事の時に
 飲ませてくださるので、調子ぶっこいてたら
 初めての個人旅行に浮かれて眠れなかったのと、
 気圧の関係で酔いが回って、気分が悪くなり、

 トイレへ一目散。

 しかし、おきゅぱい。だったので、いったん席に戻り
 寝てればなおるやろと余裕かましてたら、

 さすがに目が回りだしたので、使用中ランプが消えたので
 一目散にトイレに駆けていったら、

 ホント、ドラマのように、漫画のように、

 ドアに伸ばした手の少し前を、
 すっと華麗な身のこなしで
 男性のアテンダントさんが、
 トイレの中へ入って行ってカチャり。。。

 その時、人生で初めて
 絶望するってこういうことなんだ。
 と、身をもって体験しました。

 で、ホント、絶望してマジに腰が抜けまして、
 その場でへなへなと座り込んでしまいまして、

 アテンダントの美しいお姉さん方が、
 日本語と英語で「お客さまっ、大丈夫ですか!」
 と、駆け寄ってくださるのを呆然と見ながら、

 あのお兄さんが、お兄さんが、あんたたちの仲間の
 お兄さんが・・・フツー客に譲るやろっ!

 と、思いつつ・・・その場で、、、

 しかし、そこで失敗と言うか、、、私は人生の中で
 ここまでパーフェクトだったゲ○吐きは
 今までもこれからもないだろうと、陶酔するくらい、

 キレイに自分の手で、一滴ももらすことなく
 受け止めておりました。。。

 おかげで、とりあえずはお姉さんたちに
 どん引かれることなく、心配そうにしていただきながら
 持ってくださってたビニール袋に、手の中に収めたソレを、
 稚魚を放流するがごとく、放してやることができました。

 以後飛行機に乗ると、その光景が頭によみがえり、
 果たして次回はキレイに受け止めることができるか
 自信がないので、アルコールはセーブするようにしています。

 ご静聴ありがとうございました。

 あら?聞いてないと?

投稿: ねこむ | 2007年9月12日 (水) 03時56分

皆様、ご協力ありがとうございました。
締切までしばし放置プレイだったコメ返し、いっきにやっつけたいと思います。

と気合を入れたところの一発目、
>じんのすけさま、
>え~っと、眠いので明日(たぶん明日)コメントします。
>では、ボチボチおやすみなさいクマ。
そーいやクマゴロー見ないわね、最近。
お遍路途中で、ゴルゴに追われてるかも・・・。

>mikeさま、
ありがとうございます。
ワタシ的にお気に入りは、これ。
>②生まれて初めて行った「清里高原」
>牧場の近くを歩いていたら牛に囲まれて動けなくなった。
>牧場の方が救出にきてくれるまで牛になぜか取り囲まれていた
牛ってどうして睨みつけながらにじり寄ってくるんですか?
私もNZで農道をうろうろしてたら、集団ガン付けにあったことあります。柵越しでよかった・・・。

>SHIMACO姐さん、
ありがとうございます。
ところで、仕事は無事キリつきました?もしや…まだ逃避中?

>「国際線はね、乗った時にご飯を予約しなくちゃいけないの。
>飛行機に乗ったらね、スッチーがいるから。
>そこでご飯2回って言ってね。
>その横に食券販売機があるから、食券買ってね」
>そのとーり言うたそうです。
こんな素直なヒトがまだいるなんて・・・びっくり。
ってか、素直でいいのか悪いのか。
振り込め詐欺とかぼったくりバーでは気をつけて欲しいヒトです。
ってか、いいカモですな。うひひ(←悪巧み中)。

>rikushiさま、
>あの~、ワタシの失敗でなくていい?
>いいよね~(←勝手に決める)
・・・あ!ここからだな、路線が旅行から微妙にずれたのは!!

>「ぱ、パスポート!」
>と夫の声。
>「え~?!パスポート忘れたのぉ~?」(←めんどくさそう)
>「ち、違う!rikuhsiのもってきちゃった!!」
>移民局で
>「これ、あなた?」
>て聞かれたそーな。
NZなら、ホイっと通ったかも…?
性別不明がたくさんいますしね、オークランド…ヾ(--;)ぉぃぉぃ

>私もコアラさま、
>SATOさん海外でもドS満開ですね。
>ご立派です。
英語文化、自分の意見はハッキリ!を心掛けてます、はい。
…これでも日本語モードでは緩めです。いや、マジマジ。(笑)

>ヤギやウサギを触れるコーナーでウサギをなでてる子供をビデオに>撮ろうとしゃがみました。
>すると後ろから突き飛ばされ、左手をついた所にヤツらのウン○
>が!
>私を突き飛ばしたのは羊。
>「なにすんのよぉ」とはゆーたけど羊の目が怖くて退散。
ヤツラ、かなり傍若無人です。←てか無人?無ヒツジ?無ヤギ?
頭悪くて集団でワラワラめーめーな癖に、ヒツジ…。(意味不明)

>えみさま、
>欧州ひとり旅の途中、ウィーンで路面電車に乗ってました。
>降りますボタンを押そうと思ったら、なかなか見当たらない。
>やっと手が届くかというところに、赤いものハケーン、あ、あった!
>それが非常ブレーキであったことに気がついたときには、
>もう遅かった・・善良な市民の皆さん、あの時はごめんなさい。
(* ̄m ̄)プッ。
絵面がくっきり浮かぶこれ、個人的には大好きです。
近いうちに茶でもおごります…。(笑)

>noelpionさま、
>おトイレに入り便器のフタを開け、何のためらいも無くまたいでよ>じ登りました。
何よりも、『おトイレ』って響き、久し振りで逆に新鮮でした。
…そんなコメント、失敗談でも何でもない?そーですね。(笑)
>「ああ、外人仕様だから便座も多きめにできてるんだぁ」
(* ̄m ̄)プッ。
私はアメリカのトイレは、どこも足ぶらぶら~。高すぎ!

>ゆきやんさま、
>セットを指差し「プリーズ」(爆)店員のお兄ちゃん笑顔で「OK>~」そいで「他は~(英語でね)」って言われパニくったMはぼそぼ>そっと「フィニッシュ」店員さん「OK~」とフィレオフィッシュ>がどん!もいっちょ「フィニッシュ」「OK~」と再びフィオレオ>フィッシュどん!
店員さんが笑顔だったら許しちゃうかな~?(←所詮他人事)
私は、アメリカ東部で黒人の女性に、
「何言ってんだかさっぱり分からん。」
って言われて、
「アンタの英語の方がわかんないんだよ。仕事だろ?ヒトの話聞けよ。」
と、やった1人です。彼女の方が縦横共に巨大でしたが…(~_~;)
負けへんで~~っ!

>ぶんちゃいさま、
はじめまして、ですよね?コメントありがとうございます。

>それは私がまだ中学生の頃、サンフランシスコへホームステイする>ことになったのです。
いいなぁ~、中学生でホームステイ。(←そこかよ?)

>外国人のスチュワーデスさんが小さな箱を私に差し出し「どう?す>る?」と英語で勧めるのです。
…怪しい薬勧められた?と思いました。(笑)
子供が1人で搭乗だと、やたら来ますよね、すっちー。
隣りにカナダ人の(小生意気な)子供が乗ったことがありますが、
「あら~、友達できたのね。よかったね~。」
と、ちびを私に任せて去っていきやがりました、すっちー。
30くらいでしたけどね、私。小学生に見られたのか…ちっ。笑

また遊びに来てくださいね。

>はなママさま、
初めまして。コメントありがとうございます。
>そこで気づいたっ!航空券が旅行カバンの中!しかも全員分!
よかった、枕の下に置き忘れ…じゃなかった!(笑)
>「仕方ないですね。航空会社へは連絡入れておきますので、カウン>ターで手続きしてください」
いいなぁ~、日本の会社。
実は、亡くしたチケットの再発行にも、まだまだ隠された事実があるのです…。それはもう涙なくては語れない(ウソ)大ぼけ物語。
忘却の彼方に追いやってしまった方がいいのでしょうか?(笑)

また遊びに来て下さいね~。

>ひなッチさま、
あら、こちらもはじめまして、ですね。
…ってか、意外と皆さん恥かいてるんじゃん?(←仲間意識、笑)
>中学校の時(15年前)科学の実験室での授業のこと。
え?旅行ではなく?(笑)
>軽く『ペチッ』と叩いた瞬間・・・・
>暑さ5ミリ以上の窓ガラスが、大音響と共に叩き割れました;;
どんだけーっっ!
それで思い出しました。
私、中2。教室は3階。
掃除の時間に窓ガラスを拭いていたSATO。キュッキュッ・・・。
その途端、ガシャーン!!と、窓1枚が割れて落下。
ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!
下に人がいなくてよかった!!危うく新聞沙汰です。\(;゜∇゜)/
どんな力やねん?と言われました。思い出しただけでドキドキ…
また遊びに来てくださいね~。

>企画モノには登場、ぺ・ヤングさま(笑)、
質問です。
>①小学5年生の林間学校にて、
>夜パジャマに着替え寝ようとしたその時!同級生の男子から
> 「○○ぅ、パジャマ破けてて白いパンツが丸見えだぞー」と笑わ>れた。
>えぇっ?新品なのに?とトイレ直行で確認。
>そしたらですね…見てみたら…
>  …男物のパジャマだった━━━━(゚∀゚)━━━━!!
というか、買ったばかりの男モノのパジャマが破れてたのですか?
それとも・・・あ!社会の窓(←死語中の死語)が開いてたのね?
ボタンとかなかったのかしら?
男の子はボタンとかしないのかしら?
…(ーー;).。oO(想像中)
女3姉妹なものですから、社会の窓利用法には縁がなくて。(笑)

>いちごかんづめさま、
>エントリーじゃないんですが…ピカソ君、口の中まで2色なの?
>ネコって、ほ乳類って、1色だと思ってたわーー!!!
そーだよ、いちごかんづめくん。
いいところに気が付いたね~。(笑)

>実は鬼嫁疑惑(笑)のこいぬさま、
受賞おめでとうございます。メール確認しました。
>新婚旅行の夜、ホテルの部屋から旦那を閉め出してしまいまし
>た……。
もうこのフレーズで、ウチの旦那は虜でした。(笑)
>旦那は泣く泣くフロントに助けを求めて「おくさまに締め出された>んですか?」と見られた目がそれはそれは痛かったそうな。
でもって、これで駄目押し。(笑)
アタシはまだ締め出したことはなくてよ!(笑)
さあ、一緒に鬼嫁道を突っ走りましょう!

>ほえ?さま、
はじめまして。コメントありがとうございます。
>NZ在住の皆様のブログを巡ることが楽しみになっております。
あら、ま。彼女達のブログは確かに面白いです、うんうん。
ウチは地味~なテイストで、『細々』とちっぽけなオセアニアカテを満喫中です。お暇ならまた覗いてやって下さい。m(__)m
>SATOさんのご自慢のお友達のお話に衝撃。飛行機乗り遅れ?乗り継>ぎで?
あ、いや…別に自慢とは…、あんなの。(←無礼)
乗継に遅れた後の話の方が私の上を行くくらい豪快であり得ない一家なのですが、なんせプライベートなので割愛。あしからずです。
いつか酒の席で…ていつだよ!(笑)
>自分の名前なのにそんなのかけらも聞こえませんでしたわ。
>「だって、トルコ語だったじゃん。え?これ、英語なの?トルコ語>でしょ?え?」
・・・日本語なのに、トルコ語で読まれる名前…?
ああ、気になって寝られません。(一部捏造)
お蝶婦人は…まさか自家用ジェット?

>じんのすけさま、
>え~、色々と思い出そうとしましたが、飛行機に乗ったことがない>ので、失敗談はありません!
飛行機じゃないところなら、きっとありますよ。( ̄▽ ̄) ニヤ
あるに違いありません。( ̄▽ ̄) ニヤ
是非ともあって欲しい。( ̄▽ ̄) ニヤ

…くどい?(笑)

>ひさみんさま、
>言っちゃっていいですか?
>沈黙破っちゃっていいですか?
>旅の失敗談でなくてもいいですか?
>そうですか、では書かせていただきます。
懺悔大会?失敗談供養?…何でもありです、こーなったら。(笑)

>その日もらった現金入り給料袋も一緒にポストの中に!
ああ~~っっ!呼んでくれてたら!!一割もらえたのに!!(違)

>『給料袋入れた人はあんたが初めてや。
>よっぽどお金持ちなんやな~、ガハハ(笑)』
おほほ~。そーざますのよ!
って、私なら言い返しちゃいそうです…え?違う?

>こたつ猫さま、
奥さんなら何かやってくれるはず・・・と狙ってました。(無礼)
>③カイロにて
> カイロタワーに登って市内を見渡していたらそこにおまわりさん>登場。
> 結婚してるの? ・・・してませんけど相手はいます(ウソだけ>ど指輪を見せる)
> あ、それは婚約指輪じゃないね。結婚しよう ・・・はぁ?
> 明日も来るよね(がっしり私の手を握る) ・・・いや、その。
> 案内してあげるから来るよね、明日。 ・・・あ、はい来ます
ああ・・・聞きしに勝るエジプト。
友人の元カレがエジプト人。
ってか、結婚ってそんなに簡単にしていいのか、イスラム教徒?

>あと、電車乗り遅れ@カイロ、宿で怖い目に@ルクソール、プロポ>ーズ再び@トルコ、
>ここでレッドロブスター?@カナダ、急性腸炎@佐渡ってのがあり>ますが。
こたつ猫さんの旅路、かなり個性的なルートで…(笑)。
じゃ、アタシのはいたってノーマルだわね。(違)
何よ、チケットなくしたくらい…ふん。(違)

>SHIMACOさま、
>インドネシアの知人宅、
>タクシーが来たよん、とガードマン氏が知らせに来てくれる。
>ちっさい声で
>「ちっちゃ」とおっさる。
>「ちっちゃ、ちっちゃ」
>『だからちっちゃいなんやねんっ!』
ちっちゃ。インドネシア語ひとつ覚えました。
NZにゃいないけど、ちっちゃ。( ̄s ̄; チェッ・・・

>ゲ○女、がちこさま、
>成仏させる意味も込めてお話させて頂きます。
甘い汁です。何千というアクセスが毎日ありますから。(笑)
>(ワイン入れるタイプのエコバックが欲しいから。(本音。コラ)Food TownとWool Worthに、ワインだけ6本入るバッグは売ってますよ。CHCにもある?よね?
>私の失敗にお酒は付き物でして。
・・・そんなヒトがワインが入るバッグを探しちゃいけません。
あ。今後の伝説への精進ということであれば別です。(笑)

>ミムさま、
はじめまして。コメントありがとうございます。
>SATOさんのブログを読むたびにお菓子作りしたいなって思います。
日本にいたら絶対してませんよ。買えますから!(キッパリ)
>お菓子作りってかわいい奥さんの必須条件ですよね。
…え!?そーなんですか?! (ノ゜⊿゜)ノ
我が家のお菓子作りは、鬼嫁SATOのストレス解消手段ですよ(笑)

>「娘のがあるからあげるわよ」
>と言われ、そこの娘さんのを快く下さいました。
フィレンツェの娘さんのパンツ…。
サイズはどうだったのかが気がかりです。NZの娘さんのなら、でかいです!(笑)どちらもおばさんのよりはマシですね…(失礼)
>それ以来、国内であっても旅行の支度はパンツに始まりパンツに
>終るが私の鉄則です。
私がチケットを指差し確認するように、ミムさんはパンツなのですね?(笑)
>買えば済む話なのですが
チケットも買えば済むけど・・・買いなおすヒトはまずいません。笑

>こはく@さま、
>オーストラリア、メルボルンでのこと
>Tボーンステーキで娘9歳と親子喧嘩
>「そんなに欲しけりゃ自分で買いに行け!!」
>と怒鳴ったら、見事に実行に移したわが娘。
>気がついた時には、お金、ホテルのキーと共にドロン。
見ず知らずの土地でその実行力!すごい!
娘さん、将来有望です。
私は、ここで夜中に一度家出をしかけて…、
「アソコの家に行ったら迷惑だし、彼女は明日仕事が朝早いし、え~とあの彼女は彼と住んでるし、彼女んちはご主人怖いし・・・。」
と堂々巡りで、結局車で1周して、ふて腐れて戻ってきました。
そんなとこ、ニホンジンです。(笑)

>ねこむさま、
あら、ここにもゲ○女登場?(笑)
がちこさん、ライバル出現ですっ!ってか、蔓延中?(笑)

> 初めての個人旅行に浮かれて眠れなかったのと、
> 気圧の関係で酔いが回って、気分が悪くなり、
> トイレへ一目散。
そーなんですよ。飛行機の酒は回ります! ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。
昼間の酒も回りますが・・・気圧のせい?(違)

> ホント、ドラマのように、漫画のように、
> ドアに伸ばした手の少し前を、
> すっと華麗な身のこなしで
> 男性のアテンダントさんが、
> トイレの中へ入って行ってカチャり。。。
スローモーションでの回想シーン・・・BGMもついてますよね?

> ここまでパーフェクトだったゲ○吐きは
> 今までもこれからもないだろうと、陶酔するくらい、
> キレイに自分の手で、一滴ももらすことなく
> 受け止めておりました。。。
(* ̄m ̄)プッ。
酔っ払っててもそういうとこって妙に冷静ですよね。
私も、ヘロヘロで自転車にまたがろうとして(飲酒運転)、スローモーションで倒れる瞬間を思い出せます。
…ってか、ハンドルでコメカミぶつけましたけど。(酔っ払い)

> 果たして次回はキレイに受け止めることができるか
ってか、問題はそこですか!?(笑)
全くもって惜しい・・・。
発表に間に合っていたら、『ゲ○女』のW受賞だったかも。(笑)

…あ、別にゲ○がツボってことはないんですよ。
そんな恥を晒してくださった勇気に・・・。(笑)

皆さん、本当にありがとうございました~。
またなんかやりましょうね。

投稿: SATO | 2007年9月12日 (水) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/7818087

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急企画!『ぼくたちの失敗』大募集!:

« 『ぼくたちの失敗』 | トップページ | 取り急ぎご連絡まで・・・。 »