« SATOんちの法則 | トップページ | 文明の利器 »

2007年9月24日 (月)

文明の危機

 え~・・・。21世紀の今日。
NZの我が家は、文明の危機。原始生活を強いられております。

あ、別に停電したわけではないのよ、まだ。(まだ、て!)
今日は午後から、曇り時々雷雨。今も外でゴロピカドン状態。
前に、ドケチ大家が家族総出で修理した雨どいからだーだーと水漏れし・・・ほれ、ゆったこっちゃない(笑)。おまけに、停電するぜ~!と言わんばかりにゴロゴロしてたけど、今んとこセーフ。ほっ・・・ろうそくおっけだぜっ。

てか、今日の話題は停電ぢゃなくてよ。


いやね。昨日ちっと書いたように、電子レンジがぶっ壊れましてね・・・。

 こないだから、なんだか火花がちらほら・・・とは思ってたのよ。
でも、器のすわりが悪かったりとか、機嫌が悪かったり(おい)とか、かな?なんて勝手に思ってたら、ある日突然、
バチバチバチバチ・・・モクモク・・・

ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!
と、さすがに怖くて慌てて止めました。

で、ゴルゴのように『It's DEAD』(既に死んでいる)と張り紙付けて、旦那に、
「壊れちゃった・・・だってすごい火花が出るんだよ。」
と、言ったにもかかわらず、どれどれ・・・

バチバチバチバチ・・・

ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!

って・・・だから言ったじゃん。ヒトの話は聞こうよ。

これは来年の道端粗大ゴミの日まで、ガレージに眠ることになるでしょう。


最先端の日本の電子レンジってば、今や優れもの(らしい)。←見たことない、笑

日本のレンジ。最新機種の対象顧客層は、定年を迎えた頃、且つ三行半を下された、家事に今まで縁がなかった団塊世代のヤモメ亭主達でも、チンだけでおいしいご飯が食べられるように開発した、というのはただの風の噂・・・?であってほしいですけど。(苦笑)

こちらの電子レンジは、いまだに昭和の時代。

チンすれば暖まる。
チンすれば(何となく)解凍も出来る。

…以上、機能終わり。

誰か、日本の開発者を送り込んで下さい。(男ヤモメも数多く取り揃えてます)


電子レンジ。英語ではマイクロウェーブ(オーブン)。NZ英語ではまず耳にしないけど、米語ではチンすることを、TO NUKE(ヌーク)といいます。辞書引くと驚くのですが、NUKEって・・・核爆発!?チン!は小さな核施設なの?(笑)

1990年早々にSATOが1人暮らし生活で持ってたのは、オーブントースターレンジ、一台三役。21世紀に温め専用レンジしかない国とは大違い。
でも連日仕事で超多忙な上、所詮アナログSATO。モノは試し、とパンを作ったのはたった一度。膨らんだパンが庫内の天井にくっ付いて焦げ焦げになって終わり。
ケーキ、焼いた覚えも無きにしも非ず・・・。でも買った方が安いしうまい、で持ち腐れ決定。以降、牛乳や冷めた食材を温めるのと、トースターでパンを焼くのにしか使って降りませんでした。←ベーカリーSATOの片鱗もありゃしない。ってか、今も買えたら絶対作りません!!


今週あたまもまだドタバタと忙しく、まだ買いに行く暇すらない我が家・・・。
「ま、いっか。とりあえず落ち着いてからで。」
と、あまり使わないモノだし、などと思っていたら・・・。

はたと困った昨日の夕飯。
夕方までドタバタしてたから、夕飯の準備がまだだった。急がなきゃ!
と、緊急モードで作業開始したSATO。

肉は・・・。あ、冷凍のままだ!解凍できない。
ご飯は・・・。急ぎで炊くならレンジの方が早・・・あ。レンジ使えないんだっけ。
野菜のおひたしでも・・・。あ、レンジ使えない。
ご飯・・・冷凍してあるご飯がタンと残ったままだけど、レンジ使えない。
バター、少し柔らかい方が・・・あ、レンジ使えない。

仕事を辞め、休職?求職?主婦=NEET(笑)になってからは、何だかんだと出番も多くなってたようです、電子レンジ。

ご飯を炊く、冷めた食材を温める、肉・冷凍ご飯の解凍以外にも、野菜を茹でる、調理する、ナムルを作る、干した食材の下ごしらえ、バターを柔らかくするのにほんの少しだけ温める、茶碗蒸しやプリンを作る、カスタードクリームも作る、ジャムもカラメルソースも野菜チップスも酒の肴もおつまみも、ういろう・栗蒸し羊羹・その他の和菓子作りも、即席ポップコーンも何でもかんでもチン!

・・・と、よく考えれば、随分お世話になっていたのね。

ああ、ごめんよ・・・まいらぶレンジ。
キミはあまりに身近過ぎて、まるでボクにとっては空気のような存在だったよ。
こんなに大切だったなんて、今の今まで気付いてあげられなくてごめんよ。
今、気付いたボクは、まるで生まれ変わった気分だよ。
これからは、キミをもっと大切にするよ。
約束するよ。誓ってもいい・・・。

と、まるで浮気から戻って許しを乞う男のセリフ。(笑)
ま、こんなセリフ、男に言われても、やっぱ三行半突きつけますけど。(笑)

鍋を総動員させて、あれを茹でたりこれを温めたり、冷やご飯をご丁寧に蒸したり・・・などとアタフタしてる横で、
「冷凍ご飯なんてどうやって温めるつもり?これ、どーすんのよ?」
と、何も手伝わないくせに、わーわーと途方に暮れていた旦那のためにも、技術者の皆様!どうか日本の最先端のレンジをNZに!・・・( ̄▽ ̄) ニヤ

でもNZじゃ、チンすらせずに、宅配ピザとかフィッシュ&チップスで生き延びるんだろな、男どもは。BBQは面倒じゃないくせに・・・。(笑)

Banner_01_123←人気ブログランキング参加中。いつもありがとう。
スクールホリデーに入った
老けたひよこ(笑)がうるさい中、レンジ無しで何とかバターチキンカレーを作りました。無事乗り切った私を、誉めて誉めて~!(笑)
しかし・・・いや~、レンジって、ほんっとうにいいもんですね~。(←水○晴郎風)

|

« SATOんちの法則 | トップページ | 文明の利器 »

コメント

我が家でもなにげにレンジくんは大活躍です。
急な病でレンジくんが倒れたらとってーも困ります@@
早くNEWレンジくんがくるといいですね

投稿: mike | 2007年9月24日 (月) 22時38分

レンジはないと痛いですねぇ。
オーブン機能はたまにしか使いませんが、我が家でレンジを使わない日はないですよ。
新しいレンジがSATOさんちに早く来るといいですねぇ。

壊れる物って続きますよね。
先日家のブレーカーが壊れて停電&断水騒ぎになったのですが、ようやく直してもらったその日の夕方、コンタクトレンズを割りました。
その日、ちょこっと臨時収入が入ったのですが、結局レンズ代の一部になってしまいました(涙)

投稿: 包子 | 2007年9月24日 (月) 23時47分

ねぇ、奥様。ご存知?
今の時代、「レンジでチン」は古いんですって。
先日日本でしっかり笑われてきました。
どうもこの“チン”がいけないらしい。

レンジは“ピー”だ。 と・・・。ヨヨヨ(涙)

投稿: ちっち | 2007年9月24日 (月) 23時59分

ああーーーー(T_T)
たしかに今のレンジはチン!とは言わないわ。。。(笑)

うちはふーたのごはんを毎回チン!(まだ言うか!)するので
壊れたら困るわ~。。。

やっぱり、嫁とレンジは新しいほうがいい!のかしらねぇ。(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年9月25日 (火) 03時03分

ウチもピーだけど、でも頑なに「チンする」と言い続けてやる(何のため?)。

新しいレンジが手に入るまでご主人にBBQやってもらえばいいのでは?
・・・飽きるな。天気が悪かったらメシにありつけない可能性もあるし。

投稿: こたつ猫 | 2007年9月25日 (火) 13時01分

あっあ~電子レンジは大事大事!!
私の14年前の嫁入り家電の中で、唯一おシャカになったのは電子レンジだけですもの、その使用頻度がわかりますでしょう(笑)

早く良きレンジがSATOのもとにやって来るように~ (-人-)

ところで、やっぱり大家の雨どい失敗作だったのね...

投稿: noelpion | 2007年9月25日 (火) 15時25分

やっぱりレンジはチン!ですよー雰囲気でないもん。
毎日使ってるものがないと大変!でも、なくても何とかしちゃうあたり、さすがです。

レンジのせいでベーカリーが開店休業になっちゃったら、ストレス上昇しまくり?
心配ですので、早期導入を祈りますー

大家さん、雨どいどうなさるおつもりでしょうねえ…

投稿: いちごかんづめ | 2007年9月25日 (火) 19時51分

入院中の旦那のオヤジが、
「NZに、新世代のレンジが来るらしいぞ!レンジとオーブンと、他の機能も付いてる…。」
だから、それは15年以上前に私が既に持ってたってば…。orz

>mikeさま、
>我が家でもなにげにレンジくんは大活躍です。
>急な病でレンジくんが倒れたらとってーも困ります@@
知らず知らずの内に、レンジ君、無くてはならないものですね。
>早くNEWレンジくんがくるといいですね
NewでOld(笑)なレンジ君がやっとやってきましたよ…ほっ。

>包子さま、
>レンジはないと痛いですねぇ。
なくなって初めて気付きました。ってか気付いとけよ、SATO。
>壊れる物って続きますよね。
ね~、何ででしょ?買った時期が別々でも、一気に壊れますよね?
>先日家のブレーカーが壊れて停電&断水騒ぎになったのですが、よ>うやく直してもらったその日の夕方、コンタクトレンズを割りまし>た。
レンズ…昔、電車のホームでなくし、偶然見つかり、ホッとした直後に、洗面所に流したことあります。
今は使い捨てなので、そこまでは泣かず。(笑)

>ちっちさま、
>ねぇ、奥様。ご存知?
>今の時代、「レンジでチン」は古いんですって。
あら、奥様。存じ上げなかったわ。
存じ上げなかったので、家でもネタにさせていただきました。(笑)
>レンジは“ピー”だ。 と・・・。ヨヨヨ(涙)
やっぱり、チャンネルは”回す”ですか?(笑)

>ふーたままさま、
>ああーーーー(T_T)
>たしかに今のレンジはチン!とは言わないわ。。。(笑)
喋ったりしません、小姑みたいに。(笑)
>やっぱり、嫁とレンジは新しいほうがいい!のかしらねぇ。(笑)
ウチの旦那は、いまだに嫁の取説よんでません。(笑)
古女房で大丈夫でしょ。でも私は新しいだんn…(以下自粛、笑)

>こたつ猫さま、
>ウチもピーだけど、でも頑なに「チンする」と言い続けてやる(何>のため?)。
そーよ、辞書にも載ってるんですもん、チン。(笑)
>新しいレンジが手に入るまでご主人にBBQやってもらえばいいので
>は?
そんなんいやん。レンジはなくてもコンロとオーブンあるもん。笑
ま、BBQなら最初から最後まで旦那の仕事で楽かも…だけど、
>・・・飽きるな。天気が悪かったらメシにありつけない可能性もあ>るし。
はい、飽きまっせ。
天気に左右される、って…狩人?漁師?(笑)

>noelpionさま、
>私の14年前の嫁入り家電の中で、唯一おシャカになったのは電子>レンジだけですもの、その使用頻度がわかりますでしょう(笑)
14年前の嫁入り道具…。
てことは、新婚旅行も14年前?
当時、レンジとNZ旅行、どっちが高かった?(←関係ねぇ、笑)
>ところで、やっぱり大家の雨どい失敗作だったのね...
もうザーザーよ、奥さん。(笑)ってか、だろな、って気分。(笑)

>いちごかんづめさま、
>やっぱりレンジはチン!ですよー雰囲気でないもん。
チン、ですよね~。リーダース英和辞典もチンでした。
>レンジのせいでベーカリーが開店休業になっちゃったら、ストレス>上昇しまくり?
一応、オーブンはコンロ下のビルトインなのでおっけ。
オーブン壊れたら…暴動を起こします。(笑)

>大家さん、雨どいどうなさるおつもりでしょうねえ…
しばらく放置しときます。
でないと、また突然、窓からのぞかれますから…(笑)。

投稿: SATO | 2007年9月27日 (木) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/8086339

この記事へのトラックバック一覧です: 文明の危機:

« SATOんちの法則 | トップページ | 文明の利器 »