« 忘却の街 | トップページ | 週末に向けて特訓中! »

2007年9月12日 (水)

私の9・11

付き合い始め、緊張しながらのデートは、おされなかへやレストラン。

その後の付き合いに応じて段々、焼肉をつつきながら、とかラーメン丼に顔突っ込みながら、あーだこーだ、だの、最近どうよ?だのと、とりとめもないよしなしごとを語るには、手軽で気軽でちょうどいい。

男同士でも女同士でも、そしてかっぽーも、そんなもんかもしれない。
…あ。男同士でおされなレストラン、ってのは少ないか?(笑)

だからと言って、
「キミとボクとの距離感を取っ払うためには・・・。」
と、最初からラーメン屋に連れてくオトコは願い下げ。あ、ヒトによるかも?(本音)

 ノリPと出かけた新しいらーめん屋さんは、ハマる懐かしい味(?)で、おまけに、
「ねぇ~。このらーめん食べても食べても減らなくね?」
「ってか、増えてなくね?・・・あ、伸びてるだけじゃん。」 (一部語尾に無理あり…)
と、オークランドにありがちな、KIWI向け=ニホンジンにとってはまるで嫌がらせ出血大サービスのような麺の多さに嘆くこともなく、残しちゃった・・・とお百姓さんに詫びることもなく、おいしくゴチソウサマ!が出来る量。

だからって、その後タルト食べてるバヤイじゃないわね、おほほ・・・ほ。

食べてくっちゃべって、おいしく楽しい午後になりました。洗濯物干してなかったし。(笑)
てか、ノリちゃん。昨日話してたばかりのA部氏、やっぱ辞めちゃったね~。←と、時には高尚な話題もするのよ、とささやかな主張・・・(笑)。


 そう言えば、昨日は9月11日。(←じゃ、昨日書けよ)

・・・もうあれから6年も経つんですね。


6年前の9月11日。

実は、初南半球ニュージーランドをバッパー旅行中だったSATO。
そのたった10日前まで、休暇でひと月アメリカ、若しくはタイのはずだったのに、諸事情により、突然南半球に変更。もちろん、まだ旦那とも知り合っておらず。…ああ、このあと道を間違うのかっ、アタシ!(笑)

オークランドに入った途端に、こんな街大嫌い!と、先を急いだ私。何の因果かその『こんな街!』に住むことになるとは、誰も予想だにしなかったことです・・・私でさえも。(笑)

あの衝撃的な画像を見たのは、オークランドより北のちっぽけな宿で。
同じ宿には、日本(私だけ)・韓国・イスラエル・アメリカ・オランダ・イギリス・カナダなどなど、結構多国籍の顔ぶれ。

朝、テレビを点けた途端、朝っぱらからアクション映画?と見まごう映像。
一体何が起きてるのか分からないまま、無言で画面に食い入る私達・・・。

アメリカ人は、
「<(゜ロ゜;)>ノォオオオオ!画面で輸血受けてるの、オレの友達じゃないか!?」
と、1人泣き叫び、急にバッパーのラウンジに若干の現実味が増してきても、所詮ここは遠く離れたNZ。旅人の借りの宿。みんな結構どこ吹く風。気になるのは、明日の天気と次の宿。

別の宿では、さて温泉に・・・と肩まで浸かって一休み中。
隣りに座ったKIWIオヤジが一言。
「テロ?んなもんNZに来る訳ない。大体ウチの国にヒツジ以外何があるんだ?」
・・・当のKIWIが言うのもごもっとも、ってかズバリその通り(笑)。

そして、ここはやっぱりニュージーランド。
当時、9・11と争うトップニュースは、『ニュージーランド航空倒産の危機。』

・・・(* ̄m ̄)プッ、世界レベルじゃものすごくどーでもいい話。(←失礼)
初めてみる、『海外=アメリカ中心じゃないニュース』に少し目新しくもあり、あまりの暢気さに戸惑ってもみたり・・・それは今でも同じこと。

いかに日本が、そして私がアメリカの影響を受けてるか、って初めて知った旅行@南半球。あの旅は、何もかも新鮮だった、といっても過言ではない経験でした。もちろんSATOのこと、失敗も少々・・・(笑)。

9・11。
テロ被害に遭った方々には申し訳ないけれど、私にとっては、新しい自分への道しるべを象徴する1シーンになったあの画像。

いろいろな意味で、私にとっての1つの分岐点として、毎年この日を少し違った形で思い返してるSATOでした。

・・・と、私の過去を知るヒトは、今頃頷いてることでしょう。(笑)
みんなぁ~!ナイショよ、ナイショ。分かってるでしょーね!?(恫喝)

Banner_01_123ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。
折りしも『テロと戦う!』って張り切ってたA部S三氏が、突然辞めちゃったこの日。参院選ボロ負けしても我を通したばかりなのに、APEC、世界各国首脳対談から3日。なんじゃそりゃ…?は私だけじゃないはず。…ん?まさか総理も『そんなの関係ねぇー!おっぱっぴー!』とか?┐('~`;)┌ 

|

« 忘却の街 | トップページ | 週末に向けて特訓中! »

コメント

へっ、へっ、へっ、いっちばーん。

SATOさんったら、新婚さんだったのですねー。
もうすっかり・・・(以下略)
だと思っておりました。

9.11って6年前なんですか。
もっと前のよーな気がしていました。
そーいや、まだ会社員してたっけ。
なんか風邪っぽくて、かったるかったので、会社さぼって
寝てたんすけど、ニュース見てびっくり。
アクション映画の予告編だと思いました。
んで、その後呼び出されてバイトに行ったんだった。
会社さぼって、バイトに行ってたんだワタシ・・・。(とおーい目)

投稿: SHIMACO | 2007年9月13日 (木) 00時22分

もう~長く生きてる部類に入るのでしょうか?
SATOさん! いや、私達。
そりゃ~なんかありますよね~(笑)

投稿: す-。 | 2007年9月13日 (木) 02時29分

あのビルに飛行機がつっこんでいく映像は一生忘れられそうもありません…
人はどこまで残酷になれるのかしみじみ考えました…

投稿: mike | 2007年9月13日 (木) 02時56分

本国アメリカでも、やっぱり
6年も、たったのですねー、的な
ニュースが多かったよ。

トップ記事ではあったけど、特集なんかは
組まれてなかったし・・。

私の英語の先生が言っていたけど
「アメリカ人はすぐに忘れるのよ。だから
今はテロを怖いと思っている人は少なくなってきてると思う。」
だって。
ちなみに先生はばりばりのアメリカ人。

投稿: rikushi | 2007年9月13日 (木) 04時24分

6年前のあの事件はTVを見ていて、とても現実の出来事とは思えなかった。今でもどうして高層ビルがあんなふうに崩落するのか信じられない。
ところで、ラーメン屋さんってブラウンズベイに出来た店ですよね。麺から自家製でスープや具もとても凝っていますよね。私はあそこのジャージャー麺が大好きでした。

投稿: ケンジ | 2007年9月13日 (木) 07時23分

アレって日本では火曜日の夜の出来事でしたよね。
主人とテレビ見ながら絶句しました。
でも朝が開けたらケロッとOPENしたての東京ディズニーシーとか行っちゃって、
年甲斐もなく大はしゃぎ。
今考えると、アメリカ文化の象徴のディズニーなんて危険といえば超危険でしたね。

投稿: noelpion | 2007年9月13日 (木) 10時52分

あの悪夢、早六年たつのですね。
あの時私は、テレビ見ながら半分寝ぼけていましてね
テレビで現場が映されたときなんかの映画の宣伝?と思ってしまった不謹慎ものです。
でも旦那の会社のアメリカの支所が現場のちかくにあって、旦那はそれから二週間現地との安否確認に追われていたのを今ながら思い出してしまいました。

投稿: 高見沢琴乃 | 2007年9月13日 (木) 14時44分

書きたいことはあるけど、暴走する自信があるので少しだけ。
あの事件の根っこはイスラエル。
テロを肯定はしないけど、あそこまで追い詰めたのはどこの国か。

あの夜は複雑な思いでテレビ見てたっけ。
もう6年か・・・。

投稿: こたつ猫 | 2007年9月13日 (木) 14時46分

ブッシュさんへ(見てないだろ!)

9.11で亡くなった人達、その後の対テロで亡くなった人達、アンタのせいで亡くなった人達みんなにそろそろ謝ったら?

なんでこうも「権力」とか「地位」とか「名声?」とか「お金」とか持ってる人は「ごめんなさい」が言えないんだろう。
学校で習ったでしょ?
何か悪いことをしたら「ごめんなさい」。
他人に迷惑をかけたら「ごめんなさい」。
みんなに嘘をついたら「ごめんなさい」。

さあ、言ってごらん! さあ! 言え! 言えコノヤロー!
・・・取り乱してしまいました。
・・・ごめんなさい。

(業務連絡)
こたつ猫さま
Myブログでお待ちしております。
DVDの件、いつでもいいです。
すみません。

投稿: じんのすけ | 2007年9月13日 (木) 15時44分

>また追い詰められてそうな様子のSHIMACOさま、
>SATOさんったら、新婚さんだったのですねー。
え?5年って新婚さんなんですか?(*^^*)ポッ…。
>もうすっかり・・・(以下略)
つーか、結婚した時から既に古女房、いや鬼女房の気配でした。笑
だと思っておりました。

>9.11って6年前なんですか。
そーなんですのよ、姐さん。あっとゆー間ねぇ。
>んで、その後呼び出されてバイトに行ったんだった。
>会社さぼって、バイトに行ってたんだワタシ・・・。(とおーい目)
…そうそう。
必要でないことばっかり下手に覚えてるのよ…。
必要なことは、いとも簡単に忘れるのに。Σ(T▽T;)

>すー。さま、
>もう~長く生きてる部類に入るのでしょうか?
人生、折り返し地点過ぎたわよ、お互い。
だからって、スパートもかけられないわよ、年取っちゃ…。(悲)
>SATOさん! いや、私達。
>そりゃ~なんかありますよね~(笑)
あるわよね~・・・...( = =) トオイメ
お互い、ナイショってことで。
ところでアノ件はどうなってるの?ほれ、アレアレ。(老婆心)

>mikeさま、
>あのビルに飛行機がつっこんでいく映像は一生忘れられそうもあり>ません…
事実は小説よりなんとやら。
ヒトの痛みや悲しみに比べ、CGってのは本当にちゃっちいな…と、つくづく考えました。
あれからアクション、バイオレンス映画を見てません。
>人はどこまで残酷になれるのかしみじみ考えました…
アメリカは離れてるからこそ、残酷になれるんですよ。
自国、特に本土にに攻め入られたことがないから。
国を挙げて、CG戦争してる気分になってはもらいたくないです。

>rikushiさま、
>本国アメリカでも、やっぱり
>6年も、たったのですねー、的な
>ニュースが多かったよ。
やっぱり。
CNNとかは見てなかったけど、逆にNHKの方が取り上げてたかも。
>私の英語の先生が言っていたけど
>「アメリカ人はすぐに忘れるのよ。だから
>今はテロを怖いと思っている人は少なくなってきてると思う。」
>だって。
>ちなみに先生はばりばりのアメリカ人。
いい意味でも悪い意味でも、流行や情報の発信源アメリカらしい、
正しい意見だと思う。
でも、時代を超えて、語り継がなきゃいけないことってあるのよ。

>ケンジさま、
>6年前のあの事件はTVを見ていて、とても現実の出来事とは思えな>かった。今でもどうして高層ビルがあんなふうに崩落するのか信じ>られない。
当時言われてたのは、造りはかなりやわだったようですよ。
結局、あまりの高さに自分のコンクリの重みで崩壊したような。

>ラーメン屋さんってブラウンズベイに出来た店ですよね。
うふふ。
とあるSATOのお気に入りの場所、ってしといて下さい。(笑)
・・・ってか、ケンジさん、
>ジャージャー麺が大好きでした。
でした?過去形ですか?(笑)

>noelpionさま、
>アレって日本では火曜日の夜の出来事でしたよね。
…月曜夜にあまりのうるささにAKLが嫌いになって、とっとと火曜のバスで旅にまた出たから…あ、そーかな?そうかも。NZの水曜朝だったかも。
>OPENしたての東京ディズニーシーとか行っちゃって、
>年甲斐もなく大はしゃぎ。
あ。そっちの方が気になる。…柄になく真剣な話のはずなのに。笑

>高見沢琴乃さま、
>テレビで現場が映されたときなんかの映画の宣伝?と思ってしまっ
>た不謹慎ものです。
いや、みんながきっとそう思ったと思います。
だって・・・あまりの映像で現実とは思えなかったですもん。
>旦那はそれから二週間現地との安否確認に追われていたのを今なが>ら思い出してしまいました。
お疲れ様でした・・・。無事連絡はついたのでしょうか。
旅行先は、といえばアメリカからの旅行者が、
「あのビルの中にあった銀行のホストコンピューターが壊れてしまったから、お金が下ろせなくなった…。」
と、路頭に迷ってたヒトが何人もいました。
本当に、世界中に影響してたんだよな、と今思い出しました。

>こたつ猫さま、
>書きたいことはあるけど、暴走する自信があるので少しだけ。
実は私もそうなんです。
あれこれ書いてしまいそうで、自分の周辺だけを書いてみました。

>あの事件の根っこはイスラエル。
そしてイスラエル、と言う国を作り上げたのはどこか。
日本のおちゃらけた社会科では、全く教えてくれない事実。
>テロを肯定はしないけど、あそこまで追い詰めたのはどこの国か。
そうなんです。肯定も否定もしないけれど、窮鼠猫を噛む、とは英語でも同様に言ったもの。
追い詰められれば…ウチの旦那でもなんかしてくるわよ。(おい)

>じんのすけさま、
>ブッシュさんへ(見てないだろ!)
ってか、あのバ○が日本語読めるわけない。
英語自体も怪しいのに。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

>何か悪いことをしたら「ごめんなさい」。
>他人に迷惑をかけたら「ごめんなさい」。
>みんなに嘘をついたら「ごめんなさい」。
>さあ、言ってごらん! さあ! 言え! 言えコノヤロー!
ああ、ごめんなさぁぁ~~いっ!!m(_ _;)m

>・・・取り乱してしまいました。
って、こっちがうっかり(うっかり?)謝っちゃいました。笑
ささ、あやまり返してちょうだいよっ!
>・・・ごめんなさい。
よろしい。(ナニサマ?)

投稿: SATO | 2007年9月14日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/7910020

この記事へのトラックバック一覧です: 私の9・11:

« 忘却の街 | トップページ | 週末に向けて特訓中! »