« ウタカタノ・・・ | トップページ | ○○の手も借りたい »

2007年8月 6日 (月)

PRIDE?食いしん坊祭り!

 先日、隣町の友人夫婦(ニホンジン)からひょっこり電話。取ったのは旦那。

「週末のアレ、行くんやろ?いつ行く?俺ら日曜の午後に行くつもりやねん。・・・え?SATOちゃんと?ううん、変わらんでもええよ、別に用事ないし。ほなまたね~。」(←関西弁の英語を話します、マジで。笑)

・・・って、用事はそんだけかい?



そう、週末のアレ。

去年同様、今年も行ってしまいました。。

食いしん坊の祭典、The Food Show 2007


今回は、夫婦間に漂う冷たい空気を誤魔化さんがため、ゲストを招集。

カワイイお顔なのに色気より食い気に走りすぎてないか?と心配して止まない、

●若者A・・・酒だ酒だ!酒持ってこい!ワイン・ビールetc.、何でも来い!
●若者B・・・チョコ・チップス・ポップコーン…私の身体はお菓子で出来ている。

と普段から豪語して止まない、遅い食べ盛りを迎えた30前後の♀2名も参加。
若者、てか私らより若い、ってだけですが・・・(笑)。




朝から降ったり止んだり・・・は相変わらずのオークランド。
とりあえずの晴れ間を縫って、午後会場到着したのは、ショーの最終日、日曜。

入場料の$20を払って歩を進めると、
Photo 満員!

遅めの昼飯もここで済まそうと言う、オークランド市民の狙いが見え隠れ。

会場に足を踏み入れるやいなや、
「あ。チョコみっけ・・・。」
と、さすが自他共に認める『菓子食い』の若者B。

その後もチョコブース、菓子ブース、チップスブースと、初めてながら素晴らしい目利き(鼻効き?)っぷり!甘い物好きのウチの旦那でさえ、「御見それしました。」と完全降伏。(笑)


辺りに群がる食いしん坊を掻き分け掻き分け進んでいくと、目の前に、
Photo_2 げげっ!まっぱだよ、まっぱ!

向かいのおばさんったら、もう目を皿のようにしてガン見中。

おばさんの視線を虜にした(笑)、この姉ちゃんの前は一体どうなってるの?と、是非とも前を写真に!と思ったけど、人ごみに押されて進めない私のカメラをぶん取ってった旦那・・・ヒト助け?それともただのエロオヤジ?(笑)

Photo_3 いいねいいね~、キレーだよ~!
・・・てか、おっぱいがキノコなんですけど!?
どんなセンスやねん?

ちっちゃいキノコがペロっとおっぱいに張り付いてて、腰にペラっと薄い布が巻いてある以外は、姉ちゃん見事に素足の素っ裸。・・・おまけに細いっ!しかし、(この肉付きをみると)まだ若そうだけど、彼女・・・未成年のこれはいいのか?ありなのか?

まるでレースクィーンのようにポーズを取るこのお姉ちゃんを前に、
「あんな体型の頃が懐かしいわ~・・・。」
「あんな頃、私にもあったのよね~・・・。」
「・・・しかし、寒くないのかね、KIWIは?」
と、オンナ3人、まるでババアのような会話・・・。(笑)

あまりの衝撃に、彼女が何を配ってたか、何のPRだったのかは記憶ナス(笑)。


旦那は、てーと、元ベジタリアンだったという過去はどこへやら・・・。

あれ、いない?と思うと、どっかからソーセージやらベーコンを手に現れる。
「このソーセージ、んまい!」
「このベーコン、んまい!」
「このハム、んまい!」
・・・て、肉ばっかやないか!

まるで仔牛一頭買ったのか?と思うくらい、ウチの買い物は肉まみれ(笑)。
散々、あーだのこーだと、食べまくりの買いまくりを楽しんだ旦那、
「オレ、明日からしばらくベジタリアン生活でもいいかな。肉食いすぎた。・・・あ。」
C= C= C= C= \( ;・_・)/ ・・・と、トイレに駆けk・・・(以下自粛) 


ったく・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌  だから言わんこっちゃない。

お互い、胃袋も若くは無いんですからねっ、もう!(←私は途中で食べるのギブアップ)


若者Aは、ってーと、
「あ、ワイン。あれ飲みたい。」
「あ、ビール。これ飲みたい。」
「あ、こっちにもワイン。あっちも飲みたい」
「あ、こっちのビール、飲んだことない。」

と、次から次へと飲んでも、全く顔色1つ変わらない。
ほんの一口飲んでも、ビンごと空けても『これで真っ赤は同じ』のSATOとしては、顔色変わらない人が羨ましくってしょうがない。だってランチワインしてもばれないし・・・(笑)。

しかし、コップ片手に飲みまくる姿は、先日お会いした、彼女のお父さんが飲んでる姿と被り・・・ご両親は誇りに思ってることでしょう。(笑)


見事な食いっぷり、飲みっぷりを際限なく続ける若者A・Bを見ながら、その胃袋に感服すると同時に、
「若い頃は沢山食べたし飲んだよな~。ああ、年取ったんだわ・・・(T_T)。」
と切なくなったりして・・・。旦那も少しはそう気付いてたら、ゲ○Pも(←直球)免れたのに。




各ブース、飲み放題の食べ放題。

他にも、食、生活にかかわる各ブースが軒を連ねています。
Photo_5
こちら、お客さん全て座らせてる辺りが、本格的でそこはかとなく怪しげ?
お年寄り相手の『つぎつぎ商法』じゃないでしょね?と疑うニホンジンなり。(笑)

Photo_6
これは実演販売・・・じゃなくて、デモンストレーション。

ナイフの専門ブースもいくつかあり、各種類の本物のナイフをそれぞれ手にとって選べるのだけど、こんな雑踏の中、それも酒のブースのすぐ隣りにナイフ手に取り放題だったりするけど?


それって・・・えっ?\(;゜∇゜)/
ぎゃー!!助けてぇ~~っ!!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

・・・・なんてこともナス。
多分、主催者もブースも、そんな配慮どころか思いも全くナス。

暢気で安全なNZに住んでてよかった・・・とつくづく思った瞬間でした。




しかし、多国籍国家NZの、特に多国籍が集まる会場。

何だかんだと、細々としたいろいろな目に遭ったのは事実。


ブースに並んでいても、アジア人には視線すらよこさない店員。
モノを頼もうとしても、後から来た白人を優先する店員。
買おうとしてお金を払ったにもかかわらず、モノを投げてよこす店員。
先にいる白人には配っても、後ろのアジア人には気付かない振りする店員。

これらは、旦那と一緒だと起きない、ってところが・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌

旦那は旦那で、自分が後、と知ってても、横で待ってるアジア人より先に対応されて、申し訳なかった、とか。

・・・申し訳なかった、って思ってるヒトはどれだけいるのかしら?


あるブースでは、
「あ、この製品、知ってる。今日本ではブームだよね~。」
と、一言言ったばっかりに、
「え?!そーなの?!日本?!じゃ、代理店契約する?連絡先教えるよ!」
と、一瞬にしてパチパチと算盤弾いたであろう担当者。

・・・あ、いや・・・あの・・・。アナタ、そんなに簡単な商売でいいんですか?

てか田舎のNZに今頃入る製品ってのは、既に日本では大ブームよ。ご存知?


フラフラオンナ3人で歩いていれば、突然、
「キミらじゃぱにーず?じゃぱにーず?I LOVE JAPANESE GIRLS!!ウチのワイフはじゃぱにーず。じゃぱにーずはカワイイね~。あんた達いくつ?ワーホリ?どれだけNZにいるの?うんちゃらかんちゃら・・・。」
と、寄ってきたクソオヤジ。ってか、アンタ誰やねん?!機関銃のように言いたい放題を捲くし立てるこの男。気味が悪い、というかウザいと言うか・・・失せろ!

「この彼女、キミはとってもびゅーてぃふるね~!キミいくつ?ボクは○○歳。ほら、子供がいるからボクは安全でしょ?」
とご指名を受けたのは若者B・・・。

後で聞けば、向こうは覚えてないようだけど、以前隣に座ったこのオッサンに、ベタベタと触られたことあるとか。趣味は一貫してるのか・・・(違)。先に言ってくれたらぶっ飛ばしてあげたのに・・・ウチの旦那が。(笑)

後から現れた日本人の奥さん、横目で見ながら旦那を放置!そして、
「ごめんなさいね~、ニホンジンが大好きで、ニホンジン見ると誰にでも必ずこーなんですよ。でも害は無いんですよ、ガイジン、だけにね。

・・・サテ、ドーシタラヨイノヤラ?  ┐( ̄ヘ ̄)┌  

お願いします。ちゃんとご主人繋いどいてください・・・危険過ぎです。


そんなこんなのフードショー。

前述の友人夫妻には、会場のど真ん中で打ち合わせナシでバッタリ。
働く主夫(笑)のご主人、手には袋から溢れんばかりのサンプルの品々。

・・・すげぇ~!フードショーってば、そういう使い道もあるのね~・・・。

などと感心しながら、会場の中をまた歩き回ることしばし。




戦い済んで、日が暮れて・・・家に着いてびくーり!!

あら、おかしいわね?アタクシの手が異様に重いのはなぜかしら・・・。
600 すげぇ~山!
これ、全部もらいました。道理で重いはず・・・。(恥)



だって、タガが外れたように飲むわ、食うわ、買いまくるわ。

そして会場、最終日の午後。客も各ブースも、そろそろ帰り支度。
出店ブースも、帰りの荷物を減らしたいばっかりで、『ええ~~い!サンプルあるだけ持ってけドロボー!』フェア(笑)が開かれており、あちこちで配るわ配るわ・・・。


べべ・・・別にせびった訳でもないのよ(そんなに)。
く・・・くくれたのよっ!!


真っ裸にエプロンつけてた男性(←残念ながら写真ナス)も、まっぱにキノコの女の子も、実演販売のマーフィー達(←え?)も、飲み食いしまくりの同行若者2名も、お腹壊すほど食べたアホな旦那も・・・。

みんなプライドなんてどこへやら(笑)。

食いしん坊祭り、これにて終了。


そしてSATO、デパ地下やスーパーの試食ができない女・・・だったはず。ホントよ!


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。
今度帰国したら、一度デパ地下の試食を試して・・・ってか、無理。できません。
NZだからできること?ってか会場の主旨が巨大試食会です、これ。一度お試し下さい。(←何を?)

|

« ウタカタノ・・・ | トップページ | ○○の手も借りたい »

コメント

大盛況ですね、FoodShow!
そんなにたくさん飲み食いできて、オマケまでたんまりついてくるとは。私、こういうフェスチバルは入場料ガッツリとられるわりに大したことないもんだとナメておりました。食い意地の張り方がまだ足りんようです。

しかし、ガイジンだけに害がないって・・
ここだけ、どうしても理解不能。

投稿: えみ | 2007年8月 6日 (月) 17時22分

うわーすごい!
何がってキノコおぱーいの姉ちゃんが。
てかSATOさんって若い時こんなにスレンダーだったの?
うらやますい。私はずっとドラえもん・・

戦利品の数々、キャットフードはうちもほしいですぅ。
「So Good」ってのは何ですか?

NZっていいなぁって思うけど、やっぱり嫌な思いすることもあるんですね。
物を投げてよこされたりしたら私なら投げ返したりしちゃうわ。オホホ~
短気な私はNZに住めないっすね。


投稿: 私もコアラ | 2007年8月 6日 (月) 17時47分

こんにちは

はじめまして

SATOさんのブログは、被差別体験とか嫌なことも書かれていて、すごくリアルにNZ生活が感じられるので、勉強になります。

以前、政治的な会話から、KIWIの英会話講師にracist呼ばわりされたことがあって(-_-;)、皆良い意味でかなり人権意識が高いのかな?と感じたことがあります。

NZは世界一差別の少ない国(NHKで以前、そんな番組を放送してた)というのが、何を基準?にしているのか分かりませんが、「ここは天国じゃないんだ、かと言って地獄でもない」という歌詞がいつも頭に浮かびます。

いろんな文化、歴史、民族的な背景の人達が一緒に暮らして行くことは本当に難しいですね。

ウザいこと書いてごめんなさいね。これからもリアルなブログ楽しみにしてます。

投稿: 社長秘書 | 2007年8月 7日 (火) 00時40分

はだかのオネエチャン、わたしもみてみたかった(笑)

で、この試食品たち、
次のプレゼント企画?(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年8月 7日 (火) 03時17分

$20でこの試食品?!
こりゃーすごいっ!

きのこおぱーいのおねーちゃん見たい気もする・・
怖い気も・・。

アジア人、特に日本人に対しての
差別のようなものは、各国あるかもねー。
中国系、韓国系は同じアジア人でも
英語ブロークンでも、はっきりと怒ったりするけど
日本人はしゃべらなかったり、あいまいに笑ってたり
することが多いしね。
悪い意味でおとなしい、と。

ワタシの友人は以前横入りされたとき、
日本語でまくしたてて怒ったそうな。
怒りは言葉が通じなくても、通じるらしく
その白人はひっこんだってよ。
怒る時は自国の言葉で!ってのが鉄則らしいね。

おとなしい日本人は金払いがいいせいか
よくパトにつかまるらしいけど、
ワタシがダイジョウブなのは韓国人に(韓国人からも)
間違われるから?!

投稿: rikushi | 2007年8月 7日 (火) 07時32分

楽しそうじゃああ
でも基本ヒトミシラーでおとなしい自分にはきっと無理だわあ
きのこ胸のおねえちゃんは見たいけど

投稿: mike | 2007年8月 7日 (火) 09時49分

私も試食が出来ない恥かしがり屋さん♪なんだけど、
ココに行ったら人格変わりそうだわ。あ、いや“本性むき出し”ではなくてよっ!
きのこおぱーいねぇチャン、アートとして完成されてるね~♪
しかし何だね、ねぇチャンばかりが印象に残って何のPRかわかんないってのは、その昔エリマキトカゲのCMが何の商品宣伝だったかわかんないって言うのと一緒だね。(確かミラージュのCMだったかな?)
あ、私が生まれる前のCMだけどね(←一応お約束で)

投稿: noelpion | 2007年8月 7日 (火) 12時33分

行きたかった…
べ、別におネエちゃんが見たかったとか、そういうのじゃないから。
食べたいだけ!
ダイエット?
そんなもん、20代に置いてきました。
喰いたいもんを喰う!
人間、素直に生きないと。

投稿: じんのすけ | 2007年8月 7日 (火) 14時46分

すごい戦利品!両手、抜けそうになりませんでしたか?
終了間際のサンプル雨あられがおばちゃん心をくすぐります。

でも細々と差別する輩がいるってのはむかつきます。
おいしい物をがっつり食べてストレス解消しないと!

投稿: いちごかんづめ | 2007年8月 7日 (火) 14時57分

(多分)はじめまして!つれモナで「マオリ語で話しかけられた」という方がいらっさったのですが、私はベトナム、マレーシア、南米各国の方から「あなたも、○○から?」とよく聞かれました。つまり日に焼けていれば日本人にはみえないらしいです。だからSATOさんも焼くに限るというわけです。マオリの人は浅黒い肌なの?

投稿: uta | 2007年8月 8日 (水) 17時15分

さすがですね!たくさんの戦利品(?)を見て
あれ?私はこんなにもらわなかったなぁとフードショー初参戦の
私は感心してしまいました笑。
偶然だけど生SATOさん&旦那様を見れて嬉しかったですよ~。
これから、日本語教室の会とかは顔が浮かんじゃって
楽しくなりそうです笑。
きのこおっ○いのお姉ちゃんすごいですね!
私は見なかったなぁ・・
(食べるの忙しくて気付かなかったのかも)

投稿: なおこ。 | 2007年8月 8日 (水) 22時45分

>えみさま、
>そんなにたくさん飲み食いできて、オマケまでたんまりついてくる>とは。
はい、翌日みんな、食べ過ぎて顔に吹き出物が…(笑)。
>食い意地の張り方がまだ足りんようです。
あらやだ奥さん。アタシ、デパ地下で試食できなくてよ?(笑)
>しかし、ガイジンだけに害がないって・・
>ここだけ、どうしても理解不能。
ふんとに…。あのガイジンは『害人』と思ってしまった私よ。

>私もコアラさま、
>何がってキノコおぱーいの姉ちゃんが。
>てかSATOさんって若い時こんなにスレンダーだったの?
あ、あれは三人の会話でして。後の2人はスレンダー…(笑)
私も昔は…と言っても、昔の私を知るヒトはNZにいないんだわ。
じゃ、そーゆーことで。(←え?)
>「So Good」ってのは何ですか?
それは豆乳ですのよん。
つーか好きじゃないけど、豆乳…。(おい!)

>社長秘書さま、
はじめまして、よーこそ!です
コメントありがとうございます。

>NZは世界一差別の少ない国(NHKで以前、そんな番組を放送してた)>というのが、何を基準?にしているのか分かりませんが、
え?!とビックラこきました。
世界一差別が少ないって、誰がどう感じるかにもよるのに。
100歩譲って「日本人に対して」としても、もっと差別の少ない国沢山ありますよね~。
>「ここは天国じゃないんだ、かと言って地獄でもない」という歌詞>がいつも頭に浮かびます。
ブルーハーツ!懐かしいです。

日本に住んでても、同じ国民同士でさえも各種差別や諍いはあるんだし、結局「どこに住むか」ではなく、「どう住むか」な気がします。自分次第。
>ウザいこと書いてごめんなさいね。
いやいや。何をおっさいますやら。
この記事重いな…?と思い(≠シャレ、笑)ながらも、ウザいことを記事にしてるのは私の方です。すみません。
それに対して真剣にお返事いただけることが嬉しくて。
…またどうぞ遊びに来てくださいね、ウザい記事でも(笑)。

>ふーたままさま、
>はだかのオネエチャン、わたしもみてみたかった(笑)
かわいかったわよ~、おぱーいも思春期サイズで。(←え?)
後数年経ったら、ぼいーん!になるはず。(←オヤジ目線)

>で、この試食品たち、
>次のプレゼント企画?(笑)
あ…え?物々交換なら。(笑)

>rikushiさま、
>$20でこの試食品?!
>こりゃーすごいっ!
でそでそ?
キャリフォーニアにはないのかしら?ありそうでなくて?

>きのこおぱーいのおねーちゃん見たい気もする・・
あら、可愛かったわよ~。
>怖い気も・・。
怖いのは、周りで「んまー!!」ってガン見のママゴン達。(笑)
怒りと驚きと、何ともいえない感情が母の目つきに…。(~_~;)

>アジア人、特に日本人に対しての
>差別のようなものは、各国あるかもねー。
違うのよ~。NZはね、日本人は何となく別だそう。
後は区別つかないから全部一からげ。どーよ、それ?

>日本人はしゃべらなかったり、あいまいに笑ってたり
>することが多いしね。
>悪い意味でおとなしい、と。
私の地雷は、恐ろしいです。
特にキレると、とっても英語が上手!(笑)
おまけに機関銃のように捲くし立て、我ながら手に負えません。
その怖さは旦那が一番よく知ってます…( ̄▽ ̄) ニヤ。

>mikeさま、
>楽しそうじゃああ
>でも基本ヒトミシラーでおとなしい自分にはきっと無理だわあ
だいじょーぶよ、mikeさん。
こっちじゃ誰もmikeさんのこと知らないのよ、そんな怖いもんナスな条件はありません。ささ、人ごみに突入するのよ、奥さん!!
>きのこ胸のおねえちゃんは見たいけど
あのキノコの下が気になって気になって…。
キノコをむしってしまい衝動を抑えるのに、大変でした(オヤヂ)。

>noelpionさま、
>私も試食が出来ない恥かしがり屋さん♪なんだけど、
>ココに行ったら人格変わりそうだわ。
はい、いいサンプルがここに…(笑)。日本ではできません!!

>しかし何だね、ねぇチャンばかりが印象に残って何のPRかわかん>ないってのは、その昔エリマキトカゲのCMが何の商品宣伝だった>かわかんないって言うのと一緒だね。
裸にシルクハットの男もいましたぜ…(写真ナス)。
どっちもインパクトが強すぎて、なんか配ってたってうっすーら覚えてるけど…。
モンタージュ写真には協力出来ませんな。(笑)

>じんのすけさま、
>行きたかった…
そーよ、じんのすけさん、来ると思ったのに~。(←いつ?)
>食べたいだけ!
>ダイエット?
>そんなもん、20代に置いてきました。
>喰いたいもんを喰う!
そーゆー輩がタンマリ溢れてる、ある意味、生か死か(大袈裟)、血生臭い会場です。笑
>人間、素直に生きないと。
そーいって菜食主義を止めた旦那が、肉食い過ぎのゲ○P。
私は顔中にきび、いや吹き出物。
・・・ニンゲン、程度問題です。(笑)

>いちごかんづめさま、
>すごい戦利品!両手、抜けそうになりませんでしたか?
指の関節が大変なことになってました。(笑)
>終了間際のサンプル雨あられがおばちゃん心をくすぐります。
はい、あそこでつぎつぎ商法が出てきたら、引っかかるかもしれません。(←え?)
>おいしい物をがっつり食べてストレス解消しないと!
…ガッツリ食べ過ぎて、ジーンズきつい!(T_T)
ストレスにいいのか悪いのか…。ビリーさん、助けて!!

>utaさま、
はい、はじめまして、でした。
コメントありがとうございますぅ~。

>私はベトナム、マレーシア、南米各国の方から「あなたも、○○か>ら?」とよく聞かれました。つまり日に焼けていれば日本人にはみ>えないらしいです。
…utaさんのコメントを参考に、8日の記事にしましたが…。
日焼けせずとも国籍不明です、SATO。どーしましょ?(笑)
>マオリの人は浅黒い肌なの?
はい、ハワイアンと同じ、ポリネシア系ですよ~。

またお越し下さいまし~。

>なおこ。さま、
ひょんなところでお会いしましたね~、とうとう。(笑)
>あれ?私はこんなにもらわなかったなぁとフードショー初参戦の
>私は感心してしまいました笑。
同じことを、ちっちさんところをみて思うSATOです。(笑)

>きのこおっ○いのお姉ちゃんすごいですね!
>私は見なかったなぁ・・
>(食べるの忙しくて気付かなかったのかも)
入ってすぐの辺りから、突然ばーーーーん!って現れました。
結局何のブースだったかは不明…ダメじゃん。
「帰りの運転は私!」と宣言し、それを印籠に(笑)途中で食べるのも飲むのもギブアップ。後は若いもんに任せて…(違)
もう若くないわね~…。

投稿: SATO | 2007年8月 9日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/7425624

この記事へのトラックバック一覧です: PRIDE?食いしん坊祭り!:

» 夢の街オークランド [つれづれなるモナカ ]
おかげさまでお絵描き大会には、続々と力作が集まっているもようです。 しかしこれ「PLAY」にすると描く過程が見られて面白いんですが 「そっち先かよ!」とか「消すのかオイ!」などと、 ついついツッコミをいれたく... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 12時33分

« ウタカタノ・・・ | トップページ | ○○の手も借りたい »