« 飛び出せ青春! | トップページ | クイズところ変われば?! »

2007年8月29日 (水)

ぐでんぐでん

昨夜は皆既月食。
日本と大して経度が変わらないNZでも、それは話題に登ってました。

宵のうちは生憎の曇り時々雨、あーんど突風。
こりゃ見られないわね~、と諦めモード。

ふと用事で外から戻った10時過ぎ、空を見あげれば、あ!月だ!!

それでは、昨夜のNZの月食の模様をお届けしましょう。

ドン。
846 (゜ロ゜;)エェッ!?
どーか心の目でご覧ください。\(;゜∇゜)/

ホントよっ、ホントに月の写真撮った(はずだった)のよっ!
これは、ホントに昨日の夜空を、それも夜空モードで撮ったモノなの!

不思議ね~、『闇夜のカラス』(←ベタ)じゃないのに・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i。

ま、JARO(古)には内緒でお願いします。←JAROってなんじゃろ?てかナゼ今JARO?



そんな悲しみ(え?)に打ちひしがれた我が家に差した一筋の光。

朝もはよから、ドンドンドン。

・・・じゃかましいわね~。
と眠い目をこすりながら(←起きてろよ)戸を開ければ、そこには郵便屋さん。

ん?日本から?

どうやら職なしSATOの身を案じ、救援物資が届いた模様。

  ♪元気~で いるか  町には慣れたか 友達ぃできたかぁ~ 
    寂し~かないか お金はぁ あるか 今度いつ~帰るぅ~♪ 

・・・誰から?実家じゃないし、友達じゃないし。

と思えば、んまー、Futa-barさんからっ!

親戚のオバさんから(失礼)頂いたような救援物資に、ネコ3匹(笑)舌なめずり。

本当にありがとーございますっ。m(__)m
このありがたみが分からないであろう旦那には、あげません(←鬼嫁、笑)。



 NZじゃありえないほど入手不可能な品々に混じって、ヒトが齧り付きたくなるようなネコのオヤツと、『粗挽き またたびスナック』なんてモノはけーん・・・。

ウチのネコ達、NZ産のCat Nip入りのオモチャには、(" ̄д ̄)けっ!って感じの無反応。前に、ノリPから頂いたマタタビ粉末(日本産)は未体験。大事に取ってあったりして・・・(貧乏性)

こんな手軽なオヤツはどうかしら?と一粒与えてみることに。

まずは、ハナから。
Photo 警戒中。

そして、次の瞬間には、
Photo_2 踏み潰し中。

Photo_3 顔、怖い・・・。

でも、次の瞬間には、

Photo_4ぽつねん・・・。

そして、当の本人?本ニャンのハナは全くケロッ。

ってか食べなさいよ!!食べてちょうだい!ほら、お食べ!
これ、オモチャじゃなくてオヤツですからっ。食べるがいいわ。(←なぜ高飛車?)

・・・( ̄‥ ̄) = =3

じゃ、ピカソはどんな反応をするかしら?
と、与えてみれば・・・、




♪ぐでんぐで~ん オレとお前は ぐでんぐで~ん♪ (ナウなヤング向け)

これぞ、由緒正しい(笑)マタタビ酔いなのかしら?
実は、昔飼ってたネコもマタタビには興味なかったので、よく分からない・・・。

絶好調のピカソ、ノリノリでホフク前進。・・・いや、『ホ背中』前進?(笑)

横を物珍しそうに(笑)通り過ぎるハナに、『オレのだからな!』と一瞬警戒するものの、またぐでんぐでん。だらしない、ったらありゃしない。まるで誰かさん・・・。(笑)

と、心の中で(←ここ重要)思っていたら、一部始終を見てた旦那が一言。
「ピカソはすっかりADDICTEDだな。まるでオレを見てるようだ・・・。」
て、自覚はあるらしい。
そんなだらしなさ(笑)が、不思議とアナタにそっくりです。

「でもって、冷たい視線で通り過ぎるハナなんて、アンタにそっくりだよ。」
・・・(▼皿▼メ)ノ。
悔しかったらタバコも止めてみろ。(←しつこい)

結局、二匹ともこれがオヤツとは気付かず、さっきソファの下からヨレヨレに齧られ、いたぶられた、元マタタビスナック(笑)はけーん。

食べ物で遊んじゃいけませーん!!(怒)

ウチの2匹は、やっぱバカだったのか?・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i。

Banner_01_123←いつもランキングクリックありがとうございます!とても励みになってます。
いつ、マタタビスナックが食べ物だと気付いてくれるんだろか?しばらく、様子を見ながら与えて、遊びはじめたら取り上げだな、こりゃ!そうしないと、掃除が大変そうだわ・・・(笑)。

|

« 飛び出せ青春! | トップページ | クイズところ変われば?! »

コメント

マタタビってのはいったい猫にとってなんなんでしょうねぇ?
麻薬みたいなものかと思ってたけど、
おいしくて食べたいというものでもなさそう。
たとえて言うなら せくしーな異性・・・かしら?(笑)
ピカちゃん、すっごくスリスリしてたもん~~~^^

っていうか、ピカちゃんすっごくおっきくなってない?(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年8月30日 (木) 00時24分

子供時代に家にいた猫はマタタビには無関心でした。
一度盗み酒をしたことがありまして…
(神棚にお供えしてあったお猪口に入れてあった日本酒を盗み酒)
部屋の片隅でうにゃうにゃ文句を言ってました
どうやら絡み酒タイプらしく心配して声をかけると猫パンチ攻撃
翌日には普通に戻っておりましたがその後2度と盗み酒はナシ
1度で懲りたらしいです(^^;

投稿: mike | 2007年8月30日 (木) 01時04分

ぷぷっ、正しいまたたび使いなんでなくて?ピカソは。
ぐでんぐでんになるんでしょ?
アレ?まちがい??

投稿: rikushi | 2007年8月30日 (木) 06時59分

またたびを猫さんにあげた事はないんですが
昔読んだ本に
「猫にまたたびを与えると、もてあそぶ・・(あれ?)
いたぶる・・・(適した言葉が出てきません~汗)」
ような事を書いてました(大汗)
だからピカちゃんもハナちゃんも正解なのではと。
ねねだったらクンクンバクッ!です、きっと・・。

投稿: がちこ | 2007年8月30日 (木) 07時51分

皆既月食の時間帯、こちらは雷雨でした。ええ雷雨でしたよ(2回言った)。
腱鞘炎は(右利きなのに)なぜか左手が。3ヶ月位前からなのですよ。

またたびって反応する子としない子といるのはどうしてなのか不思議です。
2枚目のハナちゃんがどうなってるのか全然わかりません。
でピカちゃんは幅広くなったと私も思います・・・。

投稿: こたつ猫 | 2007年8月30日 (木) 12時36分

うちにもあんなことするヤツがいます(いました)。
一度試したら大変なことになったので、もうあげてません。
ですみません、ピカソ君ってふt…(自粛、自粛)

こたつ猫さま
すみません、遅くなって。
メール拝見しました。
変なお願いですみません。

投稿: じんのすけ | 2007年8月30日 (木) 14時21分

ネコにマタタビ?で検索したら、まとめたサイトがありました。
そちらの情報によれば、ピカソ君はごくまっとうなぐでんぐでんのようです。
我が愛猫は終生2キロだったので、たいていのネコちゃんは大きく見えるのですが、いったいピカソ君、どのくらいあるのでしょう。

投稿: いちごかんづめ | 2007年8月30日 (木) 17時33分

ピカちゃん「猫にマタタビ」の展示見本のようで、
おばちゃん、・・・ウッウッ(涙)
ウッ・・嬉しいわ。
ハナちゃんの
「ちょっと嗜んでみたわ。
少しばかり来るわね。
でも、薬中みたいではしたないわ。
ヤーメタ」
これも予想通りで、うぷぷ。。。

デンデロレェのPたんを眺める背中越しの冷たい視線。
「ハナちゃんのこの眼!! アアタそっくり」と娘に私。
娘返して曰く
「古来女は単純な男を、この目で見てきたのよ。
この目で見てきたから歴史は繋がったの。
この目が出来ないメスは、メスのもぐりだわ」 

投稿: Futa-bar | 2007年8月30日 (木) 18時12分

>ふーたままさま、
>マタタビってのはいったい猫にとってなんなんでしょうねぇ?
>たとえて言うなら せくしーな異性・・・かしら?(笑)
せくしーな異性…て、奥さん。おっとなー。(違)
ないならないでへっきだけど、そこにあったらつい…。
ってなとこで、うーん・・・パチンコとか?アタシはやりませんが。
>っていうか、ピカちゃんすっごくおっきくなってない?(笑)
あれはね、這い蹲ってるため、腹の皮のたるみがベローン。笑
背骨も肋骨もゴツゴツ、太っちゃいないはずですが。
…あ、ウチは比較対象がまんまるハナですが。(笑)

>mikeさま、
>一度盗み酒をしたことがありまして…
>部屋の片隅でうにゃうにゃ文句を言ってました
>どうやら絡み酒タイプらしく心配して声をかけると猫パンチ攻撃
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!絡み酒で文句言う猫。ウチにも欲しいです。
…酒がなくてもピカソは絡み猫、ウニャウニャ文句たれですが。

>翌日には普通に戻っておりましたがその後2度と盗み酒はナシ
飲みすぎてツマに怒られたオヤジみたい。(笑)

>rikushiさま、
>ぷぷっ、正しいまたたび使いなんでなくて?ピカソは。
>ぐでんぐでんになるんでしょ?
多分あれが正しい症状(笑)。ってか、食べ物なのにぃ。

>がちこさま、
>「猫にまたたびを与えると、もてあそぶ・・(あれ?)
>いたぶる・・・(適した言葉が出てきません~汗)」
もてあそぶ?いたぶる?
・・・Sヨメ向きの言葉が乱立。(笑)

>ねねだったらクンクンバクッ!です、きっと・・。
犬にマタタビはどうなるんでしょうね?送りましょか?(笑)

>こたつ猫さま、
>腱鞘炎は(右利きなのに)なぜか左手が。3ヶ月位前からなのです>よ。
奥さん、左手でなんかしたんですか?
コンサートで張り切って腕振りまくった、とかはありませんか?

>2枚目のハナちゃんがどうなってるのか全然わかりません。
2枚目のハナは、ですね~。
仰向け、耳が下、両肘(ひじ?)が空向いて、顔を隠してる状態。
そのままゴローン…で3枚目、起き上がった状態です。
>でピカちゃんは幅広くなったと私も思います・・・。
アレは、余ったタルタルの皮が広がったか、と思われます。
…アレだけ分成長するはずだったのか、やつは?

>じんのすけさま、
>うちにもあんなことするヤツがいます(いました)。
あ、やぱーり。
>一度試したら大変なことになったので、もうあげてません。
そう、一度試したくなるんですよ。でも常習性はないそうですよ。
お宅のお嬢さん、可愛い顔してみだらになるのね・・・( ̄▽ ̄) ニヤ

>ですみません、ピカソ君ってふt…(自粛、自粛)
皮ですって、皮。タルタル~。気のせい。・・・多分。

>いちごかんづめさま、
>ピカソ君はごくまっとうなぐでんぐでんのようです。
ありがとうございます。正しいぐでんぐでん道に精進させます。笑
>我が愛猫は終生2キロだったので、
2キロ!!2キロ!!軽っ。羨ましいです、私が。(←おい)
>いったいピカソ君、どのくらいあるのでしょう。
ウチの2匹、我が家に来た生後2ヶ月で既に1キロくらいでした。
ピカソは縦に超長く、普通の猫より大きく骨太で、今5キロ。あの背の高さにすれば標準だそうですby獣医。
ハナは、ピカソより頭1つ分以上小さいのですが…ああ。
ジョシの体重は秘密にしときましょう…。(;^_^A

>Futa-barさま、
ありがとござました。猫大喜びです、特に坊ちゃん。(笑)
>ピカちゃん「猫にマタタビ」の展示見本のようで、
正しいぐでんぐでん道に励んでおります。笑
>デンデロレェのPたんを眺める背中越しの冷たい視線。
>「ハナちゃんのこの眼!! アアタそっくり」と娘に私。
>娘返して曰く
>「古来女は単純な男を、この目で見てきたのよ。
>この目で見てきたから歴史は繋がったの。
>この目が出来ないメスは、メスのもぐりだわ」 
この会話。
だらしない姿はウチの男共、それを横目で蔑視のオンナ共。
箱と共にカメラもついてきてましたか?(笑)

投稿: SATO | 2007年8月31日 (金) 13時21分

そっかー、ピカソ君は5キロですか。ハナちゃんもムフフ。
個人的に、ネコはすこしぽっちゃり気味がいいです♪

投稿: いちごかんづめ@お返事ありがとう | 2007年8月31日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/7727830

この記事へのトラックバック一覧です: ぐでんぐでん:

« 飛び出せ青春! | トップページ | クイズところ変われば?! »