« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

国に思いを馳せる

山盛りのクロワッサン、まだ残ってます。
焼きすぎました。飽きてきました。

あ、そーだ!クロワッサンに飽きたら、と・・・、792デニッシュ。
ふふふ~ん♪
ねじりを加え、シナモンシュガーとアーモンドスライスを乗せた簡単デニッシュ。
レモンジャムがあったら、甘酸っぱい素敵なデニッシュになりそうだわ。
クマゴローさん、早くノリさんとこからガメてきてください。m(__)m

しかし所詮同じ黒輪さんクロワッサン生地。オーブンから香る濃厚な匂いはまたバター。作りすぎには要注意・・・。(笑)

沢山あるから旦那が学校に持っていったのか、と思いきや、
「許可なく持ってったら、後が怖いから・・・。」
後が怖い。後が怖い(2回言った)。しゃーしゃーと抜かしやがりました。(事実)

・・・ったく、アタシがまるで鬼嫁みたいじゃないのよ。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

で、許可してやるから持ってけ、と申し上げた(笑)にもかかわらず、
「ウチで食べる。ガッコに持ってくとモッタイナイ。」
・・・MOTTAINAIの使い方、間違ってる気がします。ルー大柴に怒られそうです。


 いよいよラグビーワールドカップ@おふらんすまで後1週間。

オールブラックスは旅立っていきました。頑張れ、オールブラックス!!

秋から冬にかけては、ラグビーシーズンのNZ。
なんちゃら杯、かんちゃら杯と、次から次へと開催中。

ビックリなのは、ワールドカップに向けて出発目前のオールブラックスの選手が、つい先週くらいまで、地元チームで『なんちゃら杯』のために試合をしてる、ってことでしょうか?

「試合前に怪我をしたらいけない。」
「肝心な場面へ向けて、体の調整が第一。」
だのなんだの、と調整目的でキャンプとかしてそうですが、ぜ~んぜんナス。

世界一クラスの選手が、お高くも止まらず、若い選手と一緒に試合を楽しみ、
「んじゃ、ちょっといってくらぁ!」
ってな具合で、出発前には、ショッピングセンターでサイン会。(笑)
契約金なんて、日本のプロ野球選手の足元にも及ばないはず。でも楽しそう。

そんな飄々としたところがオールブラックスの人気の秘密かもしれません。
まずはKIWI、老いも若きも、選手も一般ぴーぽーもラグビー好きなのでしょう。

夏になれば、ビーチや公園でタッチラグビー(タックルなし。鬼ごっこ+ラグビーみたいなの)が盛んに、そして手軽に行われています。
・・・あ、ボールの代わりは、誰かの靴ですが。←てことはまた裸足だよ、KIWI・・・。(笑)


お散歩コースに、こんなグラウンドがあります。

391ラグビー場

高校生は、たいてい自分の学校のグランドで練習をしてるので、多分ここはそれ以下の練習場。小学生か、中学生くらいでしょうか。

Photo うじゃうじゃ。
わかるだけでも4グループが練習中。←もっといます。

このグランド、だだっ広くって写真には入りきらないのですが、脇を見ると・・・、
393 タ~ックル!
多分小学校にも満たないチビッコたちが、真剣にタックル練習中。
こんな頃は、男の子も女の子も一緒に練習。

そして、向こうの端っこでは、
395 こっちもタックル!
もう少しお兄ちゃんたちが、結構本格的にタックル練習。

コーチは、『昔取ったシノヅカ杵柄』が自慢のお父さんたち。

お母さんたちは、ベンチで我が子を応援。
そしてここにも、
398 ボールでかっ!

明日のオールブラックスを担う(かもしれない)若者が1人、個人練習中。


こんなに身近なところにあって、国民に愛される。
それが国技であるべきでしょう。

外で子供が遊ばなくなった。ケンカも、取っ組み合いもしなくなった、ってのは日本の国技に陰を落としてるのかも知れないけれど・・・しかし!!

心技体の代わりに懐具合を鍛え上げ、事件?発覚当初からファンに詫びの1つもせず、無言で自分の経営する保養施設に引き篭もった最上位『あのお方』・・・ファンをないがしろにしすぎでは?
それにあの親方も、コワモテの審議会集団でさえファンを馬鹿にしすぎでは?

と9月場所(・・・あ、ゆっちゃった)を前に1ファンとして、思いを馳せておりました。

Banner_01_123ブログランキング参加中。いつもありがとうございます
・・・しかし患者の病状、特に精神面の疾患を、
簡単に公表してもいいんですかね?守秘義務は?ま、短期間にあからさまに公表しなきゃいけない理由がどこかに潜んでそうな・・・。深読みですかね?ともかく、1ファンとして面白い相撲を楽しみにしています。(←じんのすけさん、最小化&取消してみました。だめ?笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

クイズところ変われば?!

昨日、何を考えたか、普段の倍量のクロワッサンを一気焼き。
部屋中に立ち篭るバターの香りに胃もたれがしたSATOベーカリーです。

「食いたいんじゃー!」 щ(゜ロ゜щ)
と懇願なさるマハラジャ宅にお届けしたら、あらお留守・・・。

きなこさんったら、まさかアブナイ人にでも追われてるのか、家にも携帯にも電話をしても出やしない。メモ付けてドアノブに括り付けといたら、夜まで気付かれず、ヒッソリと玄関先にて放置プレイだったウチのパン達。

・・・急募。
正面玄関のドアノブ以上に目に付くところ、ってことで名案求む。(笑)


ってな訳で、まだ山盛り余ってます、我が家。
次回は量り売りにでもしようかしら、デパ地下のミニクロワッサンみたく。

・・・あ。また胃もたれするから止めときます。(早っ)



 ところで、ポンコツはポンコツなりに、オーブンなるオモチャを得てからと言うもの、SATOベーカリー、色んなものを作ってきました。

<( ̄^ ̄)> やればできるコですから、アタシ。

ウチのアホ旦那は、私がまさか菓子やパンなぞ焼ける、一粒で二度おいしい(笑)ニンゲンだとは思っても見なかったようで、何ぞ焼くたびに驚きまくり。

<( ̄^ ̄)> そら見たことか。(←使い方間違ってます)

その反応が面白くてまた焼いてるっていうか・・・豚、木に登りまくり。
つーか、日本では、ずぅぇ~~~ったい作りません。
何でも買えるもん。(きっぱり)


でもね、奥さん。
日本語は、結構なんでもガンジス川のように(←意味不明)外来語として飲み込んでしまうので、新しいすいーつ買いに行列したら、思ったのと違ったりすることってないですか?

シュークリームってのは、靴クリームじゃないのよ、とか、
1345
取り扱い上のご注意:靴には塗らないでください。アリが来ます。

材料を言えば、『アーモンドプードル』は、どうして『アーモンド』は英語なのに、『パウダー』と呼ばず、『プードル』とフランス語読みなのか、犬じゃないの?とか。ちなみに、NZじゃ『グラウンドアーモンド』です。そりゃもー探すのに苦労したこと、したこと・・・(2回言った)。

ジャムが、日本じゃ『コンフィチュール』ときょうび呼ばれてるとか。
でもアメリカでは、パンに塗るジャム=ジェリーだし、NZじゃジェリーと言えば、
Photo これ。
箱にもJelly。そのまんま。

そんなことはないですか?
・・・ないですか。そーですか。

NZじゃそんなのばっかりです。
当然ッちゃー当然なんですが、英語圏と話してると余計に混乱します。

と言うのも、カフェでバイト中の友人曰く、
「レモネード注文されるとスプラ○ト出してるんだけど、ウチの店・・・いいの?」
はい、いいんです。ぼったくりバーじゃありません。(笑)

NZのレモネードはスプ○イト系の透明な炭酸。
日本で言うレモネードと言えば、レモンスカッシュ(死語?)の炭酸抜き?
温かいレモンのお湯割り+ハチミツ入り、ってのはアメリカ式?もう分からん。

スプライトが出てきても怒っちゃいけません@NZ。・・・あ、伏字忘れた。(笑)


英語では普通、ジュースと言えば果汁のこと。
『果汁風味』ってのはジュースと呼びません。
炭酸飲料もひっくるめてジュース呼ばわりする日本。
炭酸飲料は、SODAでしょ?のNZ。
炭酸飲料は、POP呼ばわりの米語。
でもアップルサイダーと言えば、リンゴ100%のジュースを指すアメリカ。
そしてサイダーと言えば日本では炭酸飲料。・・・NZのレモネード?

と、もー堂々巡り。

ああ、もうどーなってるんだ!責任者出せっ!!
・・・って気分になってきました。アタシですけど。

日本は、チョコレートはチョコレート。キャンディーといえばそばかす(違)。
米語では、キャンディーと言えばチョコも飴もひっくるめてキャンディー。
「キャンディ食べる?」
と、アメリカのオバちゃんから聞かれても、
「飴ちゃん食べる?」
という大阪のオバちゃん(笑)とは違い、チョコレートもあり、ってことです。

キャンディに当たるのは、NZじゃロリー。
そう、ロリポップのロリー。だからと言って、棒つきキャンディ、って訳ではなく、チョコもグミもみんなひっくるめてロリー。

・・・知るかっ、もう。(笑)

647 ピーナツバタークッキー
さて、これをなんと呼ぶか。

私はクッキー。
旦那はビスケット。若しくはビッキー。

ビスケット、と言えば・・・。
例えばマリ○ビスケットか、若しくはKFCのアレを思い浮かべるSATO。
※横ですが、『マリー』は森永のアレを差すんだと思ってたら、こっちでも『Marie Biscuit』として各社売られてます。・・・マリーってどっからきたんじゃ?

じゃ、旦那が言うクッキーは、ってーと。
_957_1マドレーヌ(のつもり)
こちらは、マドレーヌ。

南ア英語の旦那に言わせりゃ、これがクッキー。
そしてNZ英語じゃ、これはマフィン。

マフィンは、ってーと・・・。
と、これまた堂々巡り。さっぱり分からん。┐('~`;)┌

おまけを言えば、旦那が、
「あのケーキおいしかったねぇ~♡」
と言ったのが、これ。
450_2 454

This is スティックパン(「麒麟」ネタ?) じゃなくて編みパン!

バターロールの生地でキウィジャムを巻き込んだパンでっせ。
それを、ケーキて!!

ここまで来ると、コイツのは英語の問題じゃない気がしてきました・・・。

ダイジョブやろか、旦那の味覚。ってか、記憶力? (;^_^A

Banner_01_123SATOベーカリーへのご注文はこちらクリック。(←ウソ。ランキングです)
宅配もしますが、往復の交通費(←飛行機含む)も併せてお願いします。
あと観光・宿泊・お土産代と、え~っとえ~っと・・・ああ、痛いっ。(笑)

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

ぐでんぐでん

昨夜は皆既月食。
日本と大して経度が変わらないNZでも、それは話題に登ってました。

宵のうちは生憎の曇り時々雨、あーんど突風。
こりゃ見られないわね~、と諦めモード。

ふと用事で外から戻った10時過ぎ、空を見あげれば、あ!月だ!!

それでは、昨夜のNZの月食の模様をお届けしましょう。

ドン。
846 (゜ロ゜;)エェッ!?
どーか心の目でご覧ください。\(;゜∇゜)/

ホントよっ、ホントに月の写真撮った(はずだった)のよっ!
これは、ホントに昨日の夜空を、それも夜空モードで撮ったモノなの!

不思議ね~、『闇夜のカラス』(←ベタ)じゃないのに・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i。

ま、JARO(古)には内緒でお願いします。←JAROってなんじゃろ?てかナゼ今JARO?



そんな悲しみ(え?)に打ちひしがれた我が家に差した一筋の光。

朝もはよから、ドンドンドン。

・・・じゃかましいわね~。
と眠い目をこすりながら(←起きてろよ)戸を開ければ、そこには郵便屋さん。

ん?日本から?

どうやら職なしSATOの身を案じ、救援物資が届いた模様。

  ♪元気~で いるか  町には慣れたか 友達ぃできたかぁ~ 
    寂し~かないか お金はぁ あるか 今度いつ~帰るぅ~♪ 

・・・誰から?実家じゃないし、友達じゃないし。

と思えば、んまー、Futa-barさんからっ!

親戚のオバさんから(失礼)頂いたような救援物資に、ネコ3匹(笑)舌なめずり。

本当にありがとーございますっ。m(__)m
このありがたみが分からないであろう旦那には、あげません(←鬼嫁、笑)。



 NZじゃありえないほど入手不可能な品々に混じって、ヒトが齧り付きたくなるようなネコのオヤツと、『粗挽き またたびスナック』なんてモノはけーん・・・。

ウチのネコ達、NZ産のCat Nip入りのオモチャには、(" ̄д ̄)けっ!って感じの無反応。前に、ノリPから頂いたマタタビ粉末(日本産)は未体験。大事に取ってあったりして・・・(貧乏性)

こんな手軽なオヤツはどうかしら?と一粒与えてみることに。

まずは、ハナから。
Photo 警戒中。

そして、次の瞬間には、
Photo_2 踏み潰し中。

Photo_3 顔、怖い・・・。

でも、次の瞬間には、

Photo_4ぽつねん・・・。

そして、当の本人?本ニャンのハナは全くケロッ。

ってか食べなさいよ!!食べてちょうだい!ほら、お食べ!
これ、オモチャじゃなくてオヤツですからっ。食べるがいいわ。(←なぜ高飛車?)

・・・( ̄‥ ̄) = =3

じゃ、ピカソはどんな反応をするかしら?
と、与えてみれば・・・、




♪ぐでんぐで~ん オレとお前は ぐでんぐで~ん♪ (ナウなヤング向け)

これぞ、由緒正しい(笑)マタタビ酔いなのかしら?
実は、昔飼ってたネコもマタタビには興味なかったので、よく分からない・・・。

絶好調のピカソ、ノリノリでホフク前進。・・・いや、『ホ背中』前進?(笑)

横を物珍しそうに(笑)通り過ぎるハナに、『オレのだからな!』と一瞬警戒するものの、またぐでんぐでん。だらしない、ったらありゃしない。まるで誰かさん・・・。(笑)

と、心の中で(←ここ重要)思っていたら、一部始終を見てた旦那が一言。
「ピカソはすっかりADDICTEDだな。まるでオレを見てるようだ・・・。」
て、自覚はあるらしい。
そんなだらしなさ(笑)が、不思議とアナタにそっくりです。

「でもって、冷たい視線で通り過ぎるハナなんて、アンタにそっくりだよ。」
・・・(▼皿▼メ)ノ。
悔しかったらタバコも止めてみろ。(←しつこい)

結局、二匹ともこれがオヤツとは気付かず、さっきソファの下からヨレヨレに齧られ、いたぶられた、元マタタビスナック(笑)はけーん。

食べ物で遊んじゃいけませーん!!(怒)

ウチの2匹は、やっぱバカだったのか?・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i。

Banner_01_123←いつもランキングクリックありがとうございます!とても励みになってます。
いつ、マタタビスナックが食べ物だと気付いてくれるんだろか?しばらく、様子を見ながら与えて、遊びはじめたら取り上げだな、こりゃ!そうしないと、掃除が大変そうだわ・・・(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

飛び出せ青春!

残暑厳しく、クソ熱い日本の8月。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

そんなクソ熱い日本で、まさかの『世界陸上』開催中だと知ったのは、こないだテレビで男子マラソンの生中継をふと見つけた時。

ええぇ~~!!と、我が目を疑いました。

だって異常気象、猛暑の日本でマラソンて!

いくら鍛えてても、暑さで選手死んじゃうぞ!!とドキドキハラハラ。
リタイヤどころか、選手搬送されてるしし・・・。

違う意味での緊張感溢れる放送でした。
いや~、選手の皆さんお疲れ様です。



 さて突然ですが、問題です。


開催があと10日後に迫ったあるスポーツの世界大会、なーんだ。




ちちちちちちちち・・・・。



ぶっぶー。時間切れ。(←一方的)

ラグビーW杯2007です。ってか、だそうです。(リンクは英語の公式HP)

ちなみに、ラグビー好きの癖に、旦那に聞いても知りませんでした。
ふふふん、勝ったもんね~。(←意味ナス)

4年ごとに開かれるこのW杯。

今回の開催国はおふらんす。
次回、2011年開催国にはぬーじーらんど。日本ったら、NZごときにやられたか。

・・・っていうか、こんなちっぽけなぬーじーらんど。
世界中からの観客はどこに泊まる、ってんだ?農場でキャンプするのか?
どーなるのやら。今後4年間の、ちゃんちゃらおかしい展開が楽しみです。


一応ラグビーはNZの国技。お家芸。
『オールブラックス』は、昔ほどの迫力と強さは無くなったものの、とは言え、国民の絶対的支持を誇る泣く子も黙るNZ代表。みんなの憧れの的。

しかし、人口たった400万越えのこの国。

「オールブラックスの○○選手は、俺の教え子。△△選手の親父は元同僚。」
というちっぽけな自慢はウチの旦那。(笑)

「○○選手なんて、授業中ちーとも喋らないし、勉強は出来ないし、レポートは出さないし。で、親父を呼び出したら、親父がケラケラ笑いながら、『うちの息子?けっ、勉強なんて無理だね。でもいいんだ、ウチの息子はラグビーで食わすから。』なんて言われちゃってさ。でも良かったよ、彼がAll Blacksに選ばれて。」
と、まるで我が子を見るよう。

ホントによかったね、ルーク・マカリスタ選手ったら・・・(おい!)。



 NZでラグビー選手の憧れは、まずAll Blacksに入ること。
一説によれば、イギリスでナイトの称号(爵位)を与えられるよりも誇りだとか。

そんな明日のオールブラックスを背負って立つワコードの試合を先日見てきました。


つーのも、旦那の学校がン十年振りに地区大会決勝に残ったとか。
相手は、と言えばこの地区じゃ優勝常連の猛者揃い。

917
華奢な白人の若者vs見るからにまるでセミプロのような相手方。

控え選手も、
918 相手方。

どこが高校生じゃ!という体つき&態度のこのチームと、

919 ウチ。
席から立ち上がりすらしないよいコ達・・・。(笑)
この違いからして、ベンチすら既に負け模様。・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  


 オトナというか、プロの試合は日本でもNZでも見に行ったことあるけど、高校生の試合は初めて。
ただでさえうるさいクソガキ達が、ワーキャーワーキャーやってたか、と思えば、相手方の応援団(←こちら応援団も猛者揃い)がas soon as到着するや否や、ウチのいいコ達、(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン・・・。

口聞いたら負けそうだから(笑)、ぶーぶーとラッパを吹くばかり・・・。

つーかダメじゃん!!

しまいには、背後で応援団合戦。

「やーい!お前のチームでべそ!!」

「やーい!!お前ンとこなんて、うー○こ!!」

はい、そんなレベルの応援です・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  
日本の高校野球の応援団を、一度彼らに見せてビビらせたいものです。笑

そして旦那が一言。
「・・・ごめん。後ろのうるさいの、俺の教え子。」 ┐('~`;)┌

ああ、アンタの教え子ってこんなもん。


さて試合は、ってーと、当初15対3まで一方的に引き離され・・・。
ビール飲みながら、後ろの下らないやり取り見てた方が面白いわい。

・・・などと誰もが見放してた(笑)この試合。

実は、残り5分で大盛り上がり!
押されっぱなしだった坊ちゃん達(笑)が反撃に出た!

え~っと・・・。
もし同じ会場、どこかの座席近くで、日本語の罵詈雑言熱い声援を耳になさった方、おいででしたら、きっとそれは私の近くだったことでしょう。(笑)

ビール飲んでても飲んでなくても、それは同じですが。(笑)



で、最後の最後、残り1分で決まったトライで、この始末!!
Photo_2 同点!?
w( ̄△ ̄;)wおおっ!誰もが予想だにしなかったこの結果。

さっきまでうるさかった敵方の応援団は、一気に水を打ったように
( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン・・・。あっけに取られ中・・・。

通常、トライで5点、その後キックで2点なのですが、さすがに『ここ1番!』の場慣れをしてない坊ちゃん達。プレッシャーに耐えかね、キックを外し、逆転ならず。

高校生だから延長は無く、引き分けにてゲーム終了。

935仲良く円陣。

いやー、楽しかったぁ~。いいもの見させてもらいました。

若いって素晴らしい~。(笑)

明日のオールブラックスを担うのは、(きっと敵チームの)アナタだ!

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。

旦那が生徒に、「昨日の試合、引き分けってどう思うよ?」と聞いたとこから始まる後日談。
「あのよー、センセ。引き分けになった、ってはそれなりに嬉しかったんだけどさ。それより、俺らんとこ帰りのバスの迎えがなくてさ~。敵チームが送ってくれることになったんだけど、向こうは『まさかこんなヤツラに負けるなんて・・・』ってショックで静かだし、俺らは『どーしよ・・・引き分け1位。』ってドキドキだし。バスん中、変な空気が流れててさ、そっちの方が試合よりも緊張したよ。」って。
よかったよ、君ら。最後のキック入って逆転してたら、バスの中で袋叩きだったよ、きっと。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

勇気を出して。

最近、何をするにもなんだか間が悪い。
何をするにも裏目に出てる。

おまけに、天気予報によれば、今週はまた天気が悪いらしい。
一雨ごとに暖かくはなってきてても、やはり雨は鬱陶しい。

そんな時は、
800
いつもに増して、引き篭もりがち。

どうして、って訳はない。
大した理由なんてない。
ただ何となく引き篭もる。

雨のせい?
そうかな。そうかもしれない。
違うかな。違うかもしれない。

これではいけない、と少し外に出てみる。
484
それはそれで、その時だけは気分がいい。

でもいつもとどこかが違う。何かが違う。

そしてそうやって塞ぎ込んでいると、そんな気分ってのは、
483 ・・・ふんふん
ヒトにも移ってしまいがち・・・。

それが怖くて、申し訳なくて、また引き篭もる。

全くの悪循環。
そんな星回りの時なんだよね、今は。

と、諦め、そしてふて腐れてると、
P・・・ん?
あれは何だろう?
何か楽しそう。そんなモノが目に飛び込んでくる。

あれがあったら、楽しくなるだろな。
あれがあったら、今とは随分変わるんだろな。
あれがあったら・・・あれがあったら・・・。

気持ちはめぐる。気持ちだけはめぐる。

でも・・・
804 じぃ…。
・・・向こうからこっちに来てくれないかな。
動けない。

それじゃダメだよ、自分。
それじゃ何も変わらないよ、自分。

さあ、勇気を出して。
手を伸ばしてみようよ。

805 えいっ。
ああ、失敗・・・。
やっぱりダメだった・・・。
ついてないんだ。
どうせこんな星回りなんだよ・・・。

違う、大丈夫だよ。
ほら、見てごらんよ。
801 !!
勇気を出して頑張った分、さっきよりそれはもっと近くに来てるよ。

もう少し。もう少しだけ。
もうすぐ届くんだよ。

さあ、もう少し。
806 えいっっ!

・・・あ!!

802 やった!
ほら、出来た。
自分で頑張ったから出来たんだ。

もうさっきまでのキミじゃないんだよ。

自分の力でゲットした『ソレ』と、
『出来たんだ!』という自信をほんの少しだけ手に、ほら、外に出てみようよ。

きっと・・・。

きっと今までと違うキミと、そして仲間がキミが来るのを待ってるよ。

ほら、見てごらん。
仲間がそこにいるでしょ?
Photo_2
・・・。

しぃぃ~~~っ、黙らっしゃいっっ。\(;゜∇゜)/


Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。

主演:ピカソ、友情出演:ハナ、毛玉。
※なお、この番組は(最後のナイショ話以外は)フィクションです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

名は体を表す?

 ピンポンダッシュをかましてきた南島のがちこさんとこで、カステラ話が出てた(注:カステラは同じくCHC在住のペポ洋品店さん作)

犬服と手焼きカステラのカフェを目指す、とおっさるペポさんち。超うまそう。

カステラかぁ~、食べてないなぁ~・・・。
食べたいな~・・・。
突然クライストチャーチに、
「カステラ下さい!」
ってお邪魔する訳にもいかないわね。

ってか見知らぬヒトでしたね、私・・・どあつかましくてすみません。(笑)

で・・・。
795 初カステラ挑戦。
が、アイ キャーント 納得!!(←今TVにルー大柴が出てたので・・・)

味とかほりは一応カステラちっく。でもキメがいまいち不揃いで・・・。
SATOベーカリーは趣味の範囲を脱せません。修行が足りぬよう。

さすがはペポカステーラ(←名前変わってます)。御見それしました。
・・・こそーりレシピ教えて下さい。オークランド店、オープンさせまっすから!(←唐突で不躾)


ところで、本題はこちらから。

ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットの4つを普通に使う日本。

無理くり例をあげるとすれば、

  猫、ねこ、ネコ、NEKO

それぞれの文字で、かなり印象が違うもの。

響きや意味の違いもかなり日本的。

サツキちゃん、という人がいたら、ヒトは
「5月生まれかな?」
と思うだろうし、
ヤヨイちゃん、という人がいたら、
「3月生まれでしょ?」
と思うだろう。

少し日本語に興味がある、若しくは齧ったことのある外国人は、
「それってどういう意味?」
と、聞いてくる人多し。
でも、例えば『ヤスコ』さんは、『チープ チャイルド』とか、『タカオさん』は、『エクスペンシブ ボーイ』とか・・・などと言われる始末。

直球ど真ん中、安直すぎ。つーか、そんな訳ないだろ。
と説明しても、表音文字育ちには、表意文字の漢字の深さは難しいよう。

いとこ同士が同級生、ってのがいて、
『健夫』に『康夫』と、二人揃って健康を願って付けた名前だろけど、まるでヤン坊マー坊みたい(失礼)だな、と思った記憶アリ。
そんな話を友人にしたら、
「ウチのばあちゃんはイトさんで、いとこのばあちゃんはハリさんだよ。」
・・・コメントが難しくなってきたな、こりゃ。(笑)

子供の頃の授業で、
「自分の名前はどうやって付けられたのか、両親に聞いてみましょう!」
なんていう授業があった記憶がある。
で、ウチに帰って母に聞けば、
「うーん・・・。3人目だからね~。最終的に付けたのは死んだお婆ちゃん。」
と、まるでついでだったような口調でショックだった覚えアリ。(笑)

そんな私の名前の漢字の意味は?と日本語の授業中、英語圏の生徒に聞かれ、
「・・・どうやってつけたかは知らないけど、漢字の意味はウンチャラ。」
というと、頷くのは中国人。他の生徒には(* ̄m ̄)プッ、って笑われたりして・・・。

・・・ムカッ。人の名前を笑うなんて・・・(▼皿▼メ)ノ!


 昔あった『悪魔くん』騒動に見るように、一生付き合う子供の名前は親の責任。漢字の響きだけではなく、意味を重視する親は、今の時代でも少なくない、と思う。・・・思うだけ、名付け経験はネコしかないので・・・。

 同じ表意文字の国、お隣の中国。
外来語は、音を拾ったり意味を拾ったり、で表すらしい。

可口可楽(コカコーラ)、百事可楽(ペプシコーラ)、微軟公司(マイクロソフト)、麦金多什(マッキントッシュ)、超人(スーパーマン)、蝙蝠侠(バットマン)、熱狗(ホットドッグ)、羅森(ローソン)などなど、音だけでなく漢字の意味も上手く当てはめてるのはさすが中国4000年の歴史・・・。(違)

そんな4000年の歴史も今や変わろうとしてるんだな~・・・。
ってニュースはこちら。
子供の名前を「@」にしようとした中国の夫婦8月16日付ロイター

・・・@て!

(この場合、ちょっと違うけれど・・・)名は体を表す。

太くんがなぜか少し太めだったり、花子ちゃんが華やかで朗らかだったり、ってのは不思議によくあること。
季節の名前を付けると何ちゃら、とか、その時期の草花の名前は何ちゃら、とかいう謂れがあるのも、言霊のせいかしらん?

じゃ、@は何を表すんだろ?
こんなに進化の早いIT関係。
その子供がジーさんバーさんになる頃には『@』は死語だったりして・・・。

などと、いらん世話なことを考えてしまった。


などと、今日もまた屁理屈を長々と書いてしまったけど(笑)、そう思ったきっかけはね・・・。

こないだ隣町ですれ違ったKIWIのオッサン。

クソ寒いのにタンクトップ一枚にショートパンツ!
筋骨隆々で三分刈りの頭にヒゲ面。
身体中がタトゥーだらけのコワモテオヤジ。

でも・・・ん?あれは?

と、二度見しちゃったのは、さまざまな柄のタトゥーに混ざって、腕の内側に黒々と彫ってある刺青は漢字。

それも、『向日葵』!!!

そんなナリしてアナタ、ヒマワリて!可愛いけど、何を基準に選んだのか・・・。

…もしやあっち方面のお方?と想像してしまいました。←アッチ系よくいるし、NZ。

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。とても励みになってます。
HNのSATOは、『どこにでもあるから』。ピカソとハナの名前の由来は、『誰が発音しても大差なく聞こえる名前』。発音難しくて、もし呼んでもこなかったらムカついちゃいそうで・・・(笑)。
・・・てか、もう少し頭使えないものかしら、私?こりゃ子供の名付け親には荷が重そうだ。(笑)

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

表現の自由

 昨日の鬼パンの大盛況!に超ビックリの真っ最中です。みんな踊れるんだ~。

 不肖SATO、鬼パンは踊れませんが(笑)、日本とNZで、自他共に認める『エセ日本語教師』。偉そうにセンセづらを晒し、日本語を教えてきています。
ちなみに、モノホンの日本語教師の方々でさえ、余裕のある生活は出来ないこの世界。ましてやエセのアタクシなんぞ、腹の足しどころか、米粒にもなりゃしません(涙)。

でも好き。
常日頃から友人に物笑いにされるのですが、どっかの南の島で、日本語覚えて将来頑張りたい!っていう人達集めて、物々交換で教えてもいいくらい好き。(←本音)

ここまでくるとバカです、はい。

そんな私。
高校時代、好きだった科目は文系の癖に地学。特に星の話とか化石の話とか出てくるとワクワク・・・。先生はかなりマイペース、且つ猿人顔(笑)のヒトで、そんなホモサピ先生の、ボソボソと子守唄にしか聞こえない囁き声の授業の中、1人だけ居眠りもせずに(笑)授業を受けてた偉いヤツでした。・・・ま、先生も自分の授業が退屈なの知ってるから、わざわざ生徒を起こしもしなかったし。ってかダメじゃん、センセ。

得意、と言えばどあつかましい!と殴られそうなのが国語。
古典・漢文が好きだった、という変わり者(←既に忘却の彼方・・・聞かないでくれ)

部活の顧問でもあった(これまた眠い)先生が、中国語を専門としていて、またみんなが寝てる中(笑)、熱く語られる黄河や揚子江の話を聞きながら、
「絶対中国語を話せるようになってやる。中国に行って、黄河が本当に黄色いかをみてやるんだ。」 (←単純)
と、固く心に誓っていました・・・。

で、結果。中国にも行かず。
おまけに何故か苦手ではなかったけど好きでもなかった英語を日常とし、ましてや英語圏と結婚なぞしてNZに住むことになってる自分・・・。

人の人生ってばどこで何が起きるか分かりません。┐( ̄ヘ ̄)┌

日本の国語のテスト。

思い出すのは、
「この文章を読んで、作者の考えに一番近い、と思われるものを次の中から選びなさい。」
とか、

「次の(  )に当てはまるものを、それぞれ埋めなさい。」
とか、

「次の1~4の中で、間違っているものを選びなさい。」
などという、ちーとも詰まんないテストばっかり。

自信満々書いた意見を×にされ、
「先生。これってこう言うことじゃないんですか?どーして×なんですか、これ?」
と、詰め寄ったら、
「だってガイドにはそう書いてないからダメなんだよ!」
と言われた経験あり。

・・・あの先生は今頃どうしてるんだろう。大物にはなってないだろな。


本を読む、文章を読む、ってことは、人それぞれの感じ方があり、人それぞれの捕らえ方がある。
決してガイド本に沿った画一した感想は持てないはず。でも、答えが1つでその他を間違い、とする日本の国語ってのはどうなんだろう・・・と昔から疑問には思ってた。教科書が時代と共に変わったとしても、根本が変わらない限り、国語離れとか表現力不足は進むんじゃないかな・・・?

なんて、先日の、
「言語力を育成すべき!」(読売HP、8月17日付)
などという(下らない)ニュースを見ながらド素人の癖に思ってみたりする。


 これはとある日の我が家。

ウチの旦那はご存知、NZの高校教師。

普段は仕事を一切持ち込まないのだけど、ごく稀に家で添削をすることがある。
この日も、珍しく仕事を持って帰ってきた。テストの添削だそうだ。

テストの内容は、『シェイクスピア ロミオとジュリエット』についての感想。

「ごめんよ。仕事広げさせてね。」
と、床にばら撒いたのが、これ。

033 貼り絵?
「上手に文章が書けないコだってそれぞれの感想は持ってるんだ。だから、それぞれの印象を絵にして、そこに一番印象に残ったセリフを書き入れる。それが今回の課題。」

036 こんなのとか、

035 こんなのとか、


034 こんなのとか、

038 こんなのとか、

037 こんなのとか、

全て生徒の手作り。

文章の読解力と、個々の表現力の課題だそう。

文章力は、
「別にエッセイの機会を与えるよ。こうやって形を変えると、例え出来が悪くても、本の内容が理解できてて文章が書けないだけのコと、どれだけ成績は良くてエッセイは書けても、内面的な表現力が乏しいコってのはこれで一目瞭然だろ?」
だそうだ。

・・・アタシ、後者かも?\(;゜∇゜)/
ごくごく日本的な教育を受け、且つゲージツに疎い私・・・。絶対無理だ!

このテストを見ていても、書くことが苦手なコでも、すばらしいモノの捉え方をしていたり、ダイナミックで芸術的な表現ができていたり。逆に文章は得意なコでも作品としては陳腐だったり、時間内に終えられなかったり。


殆どの科目で決まった教科書を持たないNZ。

表現の自由。
表現は自由。

読み書きはできるけど話せない・・・という日本。
読み書きはできないけど、話せば通じる、という海外の教育。

こういうところにも違いが出てくるんだろな。

NZの意外な奥の深さと、日本の教育を画一性について悩んだ日でした。

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。
・・・あれ?オチ探しました?(笑) 今日は無かったですね~、すみません。

じゃ、おまけはこちら。
Photo 必死の形相!
ピカソには、旦那から逃げ惑うハナの気持ちは分かりません・・・あ、私にも分かりません(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

KIWIと日本語

こんにちは。大殺界オンナ、SATOです。

クソ寒い2日前、旦那が窓を閉め忘れたままだったため、(▼皿▼メ)ノ・・・と思ってたら、昨夜は自分も閉め忘れ・・・とうとう2人ともボケたか?
しかし同じ部屋で、おまけにワタシだけ電気毛布を使ってる(旦那は暑がり)のに、風邪を引いたのがアタシだけ、ってのが納得できません。

そんなこんなで最近何をしても間が悪いわ、裏目に出るわ、が続いてます。

気分もランキングポイントも凹み気味。殊に昨今、今まで週1『シリーズ日本語クラスにて』でマニア、関係者、身内の皆様の暖かい同情票を頂いてましたが、教室のない今学期。ただのNZネタ&猫ブログと化してます。そりゃアクセスも減るはずか・・・。

・・・てかオセアニアカテゴリーにいるんだからNZネタで正しい…よね多分。(弱気)

ランキングの紹介文に日本語教師って書いてあるのに!訴えてやる!」
っていう告発メールは・・・今のところまだ来てません。ほっ。(←小心者)

一応細々とプライベートで日本語教えてます。ホントに細々・・・虫の息。(笑)

そのうち、ウチのブログの紹介文(←クリックして頂いた時に出てるアレです)から『日本語教師』の文字がなくなってたら・・・なくなってたら・・・なくなってたら・・・

とうとう完全失業したのね・・・、と同情の1つでもしてやって下さい。(T_T)



だってね、奥さん。ちょっと聞いてちょーだいよぉ。
先日、友人(現役日本語アシスタント)と茶をしばいてたら、驚愕の事実はけーん!

彼女の高校の日本語クラスの生徒は、上級生も下級生も、
『みんな♪鬼のパンツ♪を振りつきで歌える!』
という衝撃の事実!を聞いて、(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

それも、『日本の歌』としてインターナショナルイブニングで披露したことあり、ってことで、NZの日本語教育現場の意識の高さ(笑)に驚いた次第です。(※他のガッコのことは知りません。)

そこの奥さん、♪鬼のパンツ♪ってご存知?※←リンクに歌詞と振りあります。『みんなあつまれ 遊びの広場』より拝借しました。

 ♪おにぃ~のパンツはいいパンツ 強いぞ~ 強いぞ~・・・♪
ってゆーアレ。
アタシはそこまでしか尻ませんでしたが・・・パンツだけにねっ。(←あ、痛ひ)

そんなの子供の手遊び歌だし。
ニホンジンだって知らないヒト多いし。アタシも踊れないし。
先生自体が元歌の『フニクリフニクラ』知らないし。(←これは個人の問題?)
それを歌ってる先生は全くのNZ人だし。センセ、いつ覚えたの?

・・・(゜ロ゜;)
それ、日本語学習ですか?日本文化ですか!? 


それなら
 ♪これくらいの おべんとばっこに おにぎりおにぎり ちょっとつめて・・・♪
ってヤツの方がもちっと日本文化じゃないの?!(←そーゆー話ぢゃなくて。)

日本の中学・高校で、わが子が、
「Head, shoulders, knees, and toes!」 (←リンクはアルクHP)
なんて振り付きで覚えて帰ってきたら、母として私は泣くよっ。子供いないけど。

ってな訳で、現状に気付いてからは、

KIWIは楽しく日本語に触れたいだけ≠初級基礎から勉強したい

ってのをほとほと実感。
・・・そりゃ最少5人でも生徒集めは難しいはずですわ。
ま、需要と供給のバランスが悪い、ってことですな。
KIWI生活には日本語全然必要ないし。←ウチの旦那含む。てか忘れる一方…。

はい、以上私の言い訳です。(キッパリ)

要は、勉強してる人が楽しけりゃ何でもアリなのよ。

特に、大人になったらいくら必要とは言え、楽しくないと覚わらないしね。
ウチの授業も一応、楽しいって言ってくれるわよ・・・若干名だけど。(T_T)

それに、最近アタシの英語なんてちーとも上達してないわ~。<( ̄^ ̄)>
だって旦那と話してても楽しくないんだもんっ。…つーか ヾ(--;)ぉぃぉぃ。


ふと思い出したのが、昔、教わった先生(兼部活の顧問)で、
「『帰ってきたウルトラマン』訂正:からたち日記byお千代さんを振り付きで踊る。」
そんな先生がいました・・・英語の先生。但し、シラフ時は除く、でしたが(笑)。

はい、全然関係ないんです、授業には。
授業も、あまり面白くはないんです・・・。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

それがあまりにも面白いので、それを見たくて見たくて・・・。
おまけに『酔っ払った時に限り』なんてのを生徒が知ってる辺りが・・・ダメじゃん。(笑)

もう時効を過ぎまくった昔の話。ま、ここだけ、ってことで。(笑)

・・・今度帰ったらI先生、また踊ってね。

 要は印象に残る授業をしたもんが勝ち。(違)

私もいつか、
「そーいやそんな先生いたよなぁ・・・。」
と語り継がれるような特技として自信満々
「にぽーんの文化、サムライ、ショウグン、ゲイシャ、フジヤマ!
ワタシ、ショウグンのテーマ曲、マツケンサンバⅡを全部踊れますっ。」

と、キンキラ衣装でご披露できるように頑張るぞぉ!

・・・え?鬼のパンツとどっちがマシかしら?(;^_^A

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。
疲れてるのかしら?支離滅裂なネタですみませんです、はい・・・。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

世界8番目の不思議はけーん?

先月7日。

名前もそのまま「新・世界七不思議財団(←リンクは英語)が、全世界から投票を募っていた「新・世界の七不思議を決定!」というニュースが世界中を震撼させた!!・・・え?もしや200日だから?!(* ̄m ̄)プッ、単純すぎ。

・・・てそんなはずもなく、
「(* ̄- ̄)ふ~ん・・・そーなの。」
以上@我が家。

そーいや「世界の七不思議」。

子供の頃から聞き覚えのあるこの言葉。
じゃ、七つ全部挙げてみろ、といわれると・・・なんだっけ?

と、調べてみたら、古代2000年以上に渡り、伝わっている『世界の七不思議』と、その後、ヨーロッパ人によって選ばれた『中世の七不思議』とあるのだそう。(七不思議×2の一覧はこちらのWikiから


世界中の観光地では、
『世界七不思議に続く、8番目の不思議として知られる・・・』
は、一種の謳い文句らしく、『8番目の不思議』で検索すると出るわ出るわ。

トルコのネルムト山、
おなじみナスカの地上絵、
中国の秦始皇帝の兵馬俑抗、
ニュージーランドからは、南島のミルフォードサウンド、
そして北島のワイトモ鍾乳洞、
アメリカ、テキサス州の世界初ドーム球場『アストロドーム』、
神戸オルゴール館にある、バイオリンの自動演奏機、
人間山脈、アメリカの大巨人、故:アンドレ・ザ・ジャイアント(←てヒトじゃん!)
などなど・・・さまざま好き勝手なので、検索途中でもう止めました。(笑)

要は、言ったもん勝ちってことよね?(違)


じゃ、アタクシ(←負けず嫌い)が見つけた世界8番目の不思議をご紹介。
コレは、不思議な場所というより現象。オークランド近郊、アチコチで見かけます。

では、再現レポートをご覧下さい。
さん、にぃ、いち、きゅっ!

・・・それは、SATOが散歩中の、お天気のいい日のことじゃった。(←誰?)
662
とても気持ちが良いウォーキングコース。

凪いだ海を穏やかに走るヨット。
人気もないシーズンオフのビーチ。
663
これまた穏やかな海の向こうは、溶岩の隆起で出来た無人島。

そして、
664
見事に晴れ渡った真っ青な空。

・・・・ん?

ちょっと待て。
アレはなんだ?

はい、カメラさん。もっと寄って下さいね~。
667
やっぱ変。何かがおかしい・・・。
あの木、天辺に何かありませんか?

・・・では、もちっと拡大してみましょう。

はい、ドン。
665工事用とんがりコーン!

どんだけ~~っ!?(驚)

オークランド市内のアチコチで、かなりの高さで聳え立つこの木、『なんちゃらパインツリー』に限って起きるこの現象。既に何人もの目撃情報あり。

100歩譲って、登ってかぶせたとしても、周りの枝には損傷もなく、おまけにこの木ってかなりの先細り。ヒトの体重に耐えるのだろか?

こないだは、ハイウェイ沿いの橋の上から見える木の天辺がオレンジ・・・(笑)。

一体、誰が、何のために、どのようにコレを乗せるのか。

これは、世界8番目の不思議と呼ぶに(アンドレ・ザ・ジャイアントよりは)ふさわしいのではないでしょうか?

ちなみに、暢気な我が家の旦那は、
「風で飛ばされたとかじゃね?」
といってますが、何がどうして、ただの風で、クリスマスツリーの装飾みたいにキレイにキッチリとかぶさるものか。
どーせ、この近所に住むあんたの生徒の仕業と踏んだね、あたしゃ。

現在、番組(え?)では、目撃証言、写真を募集中です。
どしどしこちらまでお送りください。

もし採用された方には、お茶でもご馳走します。(←そんだけ~っ?)

・・・あ、大槻教授にはくれぐれもナイショにしといてくださいね。


以上、現場からSATOがお送りしました。
スタジオにマイク戻しま~す。

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。(* ̄3 ̄) ちゅ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ネコばか日誌

 お盆のちょっと前から、このブログの管理画面に不具合発生中。
「いや~ん、またメンテなのかしらぁ~?それとも盆休み?困るわ~。」
などと暢気に構えてたら、どうやら不具合はアタシのブログだけに発生中・・・(T_T)。

サポート窓口から、
「ちょちょいとサイドバーをいじってみそ?」
と言われ、訳も分からず遠隔操作されてみたものの・・・直らず。(▼皿▼メ)ノ
とりあえず、ズラズラと並んでいたリンク欄を整理してみました。

気をつけたつもりですが、
「我が家、以前リンクされてたのに消されてるざますっ!」
とか、
「ついでにウチのブログも載っけてみないか、ベイベ!」(←?)
などとおっさる方は、こちらまでご一報下さい・・・但し非営利のみに限ります。

・・・ま、あくまでもこの不具合が直った後、の話ですが。i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  


ところで。
ここにお集まりのネコばかの皆様もそーでない方も寄ってらっさい。
今日は、写真満載!
活きのいい取って置きのネタが入ってるよぉ~っ。

じゃ、さんはいっ!キューッ!
Cat_show_2 でーん。
エキゾチックという種類の猫。
高貴なお顔だけど・・・かなりブスかわ。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

「キャットショーがあるらしいよ!」 (=TェT=)
と、テレビを見てた旦那が、(犬型の癖に)CMで流れた告知を見つけ、大騒ぎ。

(≧∇≦)キャー♪ 行きたいっ。ネコショー!行ったことない!
テレビで告知をするくらいだから、きっと豪華なショーなんだわ!!ワクワク♡


ってな訳で、土曜日にフラフラと出かけたこちら。
Cat_show_3しょぼっ・・・。
たいそう使い込んだ看板を、テープではっつけてあったりする。

ネットで開催場所を調べたら、家から車で15分くらい走った住宅街のど真ん中。
着いたところは、町の公民館?集会所?何?…そこらのフリマ会場の方が立派。(本音)

寄付も兼ねた入場料$4を払って中に入ると・・・。
Cat_show_4はずれたか!(違)
そんな体育館(笑)に、所狭しと置かれたケージの中には、

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:  ネコだらけ~♡

長毛種、短毛種と100匹近く、計3箇所に分けて専門家による投票開催中。
ちなみに、上のモフモフはバーマンとやら。

短毛種の優勝者はこちら。
Cat_show_5
デボンレックスのデボちゃん(仮名)。
・・・え?そんな名前ぢゃない?そーですか。

先に進めば、
803
こちらメインクーンのメインちゃん(仮名)。
超ご~ぢゃす。でもでか過ぎて、小さなケージに一杯一杯。
802 悟りの境地?
身体曲がってるし、おまけにシッポ溢れてます・・・。

こっちは
824
アビシニアンのアビちゃん(くどい)。
ちなみに手前っ側の、胴体付いた方が本物です、背後のではありません(当然)

そしてこちらが、じんのすけさんが小躍りしそうな
881 まるっ。
言うまでも無く、こちらスコティッシュフォールド

業務連絡。じんのすけさん。早くブログを教えてくれましょー。いや、教えるがいいわっ。

ちなみに、KIWIのおばあちゃんが、
「あら、このコこんなに可愛いのに耳が折れてるわ、かわいそうに・・・。」
と、同情してました・・・。
この田舎モンっ。┐( ̄ヘ ̄)┌


827
「オイ、そこのおばはん。撮ってんじゃね~よ!」
なんて、ブリティッシュショートヘアに猫パンチくらおうが、

822
「やんのか、おらっ!!」 (▼皿▼メ)ノ
と、ロシアンブルーににじり寄られても

793
「あらま、大変っ!」
と、市原悦子ペルシャ猫が物陰から一部始終を覗いていても・・・

・・・ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

ネコばかSATO、♪ンもー どぉにも止まらないぃ~ぁっ・・・。

「・・・まさか1匹ずつ写真撮ってるんじゃないだろな?」
と、(待ちくたびれ、痺れを切らして)近寄ってきた旦那が、
「つーか、猫と話ができるのか、アンタ・・・!?」
と、ビックリした模様。

だって、アタクシが近寄るとネコ達ってば、
799_2ET・・・(古)。
こーんなんだったり、(※見えにくいですが、このコ、舌出てます。萌え~っ!)

840 あ。アリさん・・・(な訳ない)。
と、こんな大きな頭(失礼、ってかヒトのこと言えん・・・笑)で迫ってきたり、

859 出せぇ~っ!オレは無実だ!
と、訴えてきたり、とみんなの方から近寄ってくるんだも~ん。・・・(  ̄3 ̄)~♪

・・・ま、出して欲しい、遊んで欲しい盛りの1歳未満の仔猫ばかりですしね(笑)。

833より目ちっく?
顔の中心に全てが寄り過ぎ(笑)の、ちょいとブスかわのサイアミーズ(シャム)
他にもトンキニーズバーミーズベンガル、オーストラリアンなんちゃら(←覚えててやれよ、自分)などなど、1匹1匹をどれだけ見てても飽きない。

と、私がヘラヘラふらふらしてたら、ん?急に姿をくらましたと思えば、
・・・(((-'д-)y-~ イライラ  
と煙に巻かれてるオトコが1人。←結局あれからタバコ止められず。そら見たことか!

( ̄s ̄; チェッ、しょーがない。
次に予定もあることだし、そろそろ出るか・・・。

と見回せば、あっちでも・・・
853 ZZZ・・・

こっちでも・・・
830ぐすぴー・・・
ネコ達もみんなお疲れ。

あばよ!いい夢見ろよ!(←柳沢慎吾ちっく)

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。

今日は特に写真も多くてめっさ長いので、ここでたたみます。↓見るがいいわっ。(笑)

続きを読む "ネコばか日誌"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

♪うぃあーざわーるど♪

和菓子、洋菓子、パンでも、私に作れるものでできないものはない(←当然)
『お菓子作りの達人』と、身内票誉れの高いベーカリー、SATOです。

実は今週、先日のInternational Eveningを皮切りに、今日は2つ、明日も出かける用事が満載!の普段はヒッキー兼(←兼?)ヒトミシラー。

私のオーブン、若しくはキッチンとの蜜月は、実は一部のストレス解消行為であり、
「ムカつきながらおろすワサビ、若しくは練る粉からしはどえりゃー辛い!」
と同じように、ストレスが溜まると、特に失敗もなく、格段美味しいお菓子ができる魔法の持ち主。もらっても嬉しくないことこの上なし。(笑)・・・あ、普段もテキトーに普通に美味しくてよ、一応。

しかしヒッキーが連日出かける、ってーともちろんそれなりにストレスもあり・・・。

実は、発作か、昨夜もクロワッサン焼いたバカSATO。
ここ2日で計3回、20個×3回・・・ってことはぁ~?

ゲッ、60個?!パン屋にでもなるつもりか、私は?
ってか、パンもう焼き飽きたんだよね。(←早っ!)

・・・あ、意外とせこいマハラジャ宅に『ロバのパ○屋』で売りつけるか?

で今度は、まんじうと羊羹作って、和菓子フェチの奥さんに売りつけ、『もうすぐ200回』宣言したままのあそこをお菓子のにほひ(のみ)で冬眠から呼び覚まし、その次は、コアラ師匠の好物しうくりいむで007からガッポガッポ・・・シメシメ。

よしっ!既にアジトは突き止めてある!腹を減らして待ってろよっ!

と、そー言えば、International Evening、まだ書き終えてないわね、アタクシ。

・・・あ、え?別に待ってないんですか?
・・・そーですよね。学芸会よりクロワッサンの方がコメント多かったし(笑)。




 
ところでね、
International_evening
こないだのInternational Eveningの続きなんですけどね。(←結局書く)
いや、これがオバちゃん、ちょっと感動。

KIWIの高校のことだから、みんな適当にブーブーワーワーやってるのかと思いきや、さすがちょっとだけいいとこの学校(←ほんのちょっと)

日本の生徒も、他の国の生徒も、みんな頑張ってました。
・・・もちろん中国人のオッサン彼もね。


※今日初めておいでの方へ。
今日の記事は、一応(ここ重要)一昨日の続きでございます。
ま、大したお構いもできませんが(←え?)、まずは
こちらを先にご覧になってどーぞごゆるりとお寛ぎくださいまし。

 雨の止み間に駆け込んだのは、近所の高校の講堂。
「最後尾の列にいるよ~。」
と、Kちゃんから携帯メールが来てたよな・・・と講堂の扉を開けると!
International_evening_2 居合い抜き?
講堂内、乗車(?)率100%、人いきれムンムンの中に到着。

どうやら既に始まっている模様。
この女剣士は、某県N宮高校の修学旅行の生徒さん。

背景、他にはないのか・・・?などと思いながら、頑張れ!と小さく応援してる辺りは、まるで父兄の気分・・・。
この生徒さんのお母さん、代わりに応援しときました。(←いらん世話)

続いては、金○先生(あ、伏字の場所が・・・!笑)以来、クラスの団結といえばこれ。
International_evening_3
これが意外なことに、KIWIに大うけ!

拍手喝采、そして口笛、声援の中に、
「WASABI~!!WASABI~~~っっ!!」
という掛け声が混ざっていたのをここにご報告いたします。

※某県N宮高校のご父兄、先生方、関係者の皆様。

今回、写真ぼかして使用させていただきました。m(__)m
もし万が一、このブログをご覧の方がおいででしたら、若干ハッキリした写真が手元にありますのでお送りします。
こちらまでご一報ください。

その他の演目(写真一部割愛)は、
タイ人学生の、どことなく力の抜けた『脱力系ロックバンド』(←命名SATO)、
韓国人生徒の民族太鼓、

この世の未成年(笑)とは思えない見事なお色気踊りを披露したのは、
International_evening_4
ロシアのジプシーダンス…どこかトルコのベリーダンスちっく。
つーか、このコたち15歳・・・。\(;゜∇゜)/

ジンバブエ人の生徒の見事な歌声に、
フランス人&フランス語クラスのぱほーまんす、
ドイツ人&ドイツ語クラス生徒の『リリー・マルレーン』、
ブラジル人の『サンバだぜ!』(←だぜ、とは言ってませんが…)
中国人生徒の歌と踊り、

そして、アイルランド人の生徒による、
International_evening_5
・・・ウソです。
こんなちっこいのに(←いらん世話)、ステージの端から端まで無駄なく漏れなく使って、アイルランドの民族舞踊を披露。

このちっこい(←しつこい)のがとにかくすごい。
どれだけすごいか、ってーとこちら↓の画像でどうぞ。
(長いダンスだったので一部のみ。音出ます!)



・・・昔は私もあんなに動けたかもなぁ~、細かった頃は。...( = =) トオイメ

そしてもちろんフィナーレは、
International_evening6
歌が始まった途端、出演者も客席も裏方も、みんな走ってステージによじ登り、あっというまに狭いステージが乗車率(笑)200%。
 
こーゆー状態は、日本の学校じゃ見られないよね~。
「だって先生に怒られるもん・・・。」

生徒が企画、準備、上演して、先生達が少しだけ手を貸す。

そんな自立したNZの生徒の一面を見た気がしました。


大人の私でも、
「生で見られてよかったな。」
と思うものも沢山。(…思わないものも一部含む、笑)

 差別がどーの、とか他民族がこーの、とか、移民があーの、なんてオトナはいうけれど、子供の頃からこんな機会に触れられたら、将来は少しは明るくならないかな。

なんてね。理想論だけど。

ま、理想は高く、体脂肪は低く(←え?!)ありたいものです。(T_T)

Banner_01_123人気ブログランキング参加中。いつもありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

臨時ニュースを申し上げます。

ショックに打ちひしがれた昨夜
悔しくて寝られなかったSATO・・・。(一部捏造あり)

そのショックも覚めやらん内に、リベンジ!と仕込んでおいたクロワッサン生地。
朝、飛び起きるや否や(←ってほどすぐじゃないけど)、早速取り掛かり・・・。

さて結果報告~~~っ、パフパフ。

~Before~
761 (_ _。)・・・シュン
昨夜のさくしん。
あまりの投げやりっぷりに(笑)、照り用タマゴも忘れたわよ。

そして、今日はってーと、

~After~
764w( ̄△ ̄;)wおおっ!
決して『夜のパンvs昼のパン』、『暗いvs明るい』の違いではなくてよ。
田中○久子先生のマッサージを受けたオバちゃんの顔ほど違うわね。…ヾ(- -;)

ほら、切り口なんて・・・
766 (≧∇≦)キャー♪
これが人生2度目のクロワッサン作り!
やればできるコなのよ、アタシっ!!<( ̄^ ̄)>

たった一晩の間に、これは何という違い!何という進化!
ツヤツヤのサクサクのパリパリのフワフワ、そして中はしっとり、もっちり。
と、擬態語のオンパレード・・・。ああ、日本語って便利。
とにかく、層が本当に薄くてパリパリで…。うーん、何と言ったらいいのやら。
・・・某社『パイの実』並みに層が薄い。(←ボキャ貧)

これぞ焼き立ての醍醐味!
部屋に広がるバターとイーストの香り・・・昨日の焦げ臭さとは大違い(恥)

出来立ては七難隠す。<( ̄^ ̄)> (←SATOの辞書より)

お店では、こんなホカホカサクサクパリパリの焼きたては食べられません。
いや、マジでウマいっすこれ。売っちゃいたくなります。(←わが身知らず)

・・・えぇ~っと、コホン。

そろそろ皆さんが『うんざり・・・』、『ムカムカ…』とページを閉じてしまう前に、この辺で今日の自画自賛(?)を終わりたいと思います・・・。

いやぁ~、オーブンの設定ってのは重要です。(←アホ)
強いて一言だけ叫ばせてください。

「某100円ショップのベーキングペーパーの嘘つき!ボケっ!」
紙にベッタリくっ付いちゃって、困ってしまってワンワンワワン・・・。

あまりの層の薄さに、一か八かで無理くり紙を剥がすと、ベロ~ン…<(゜ロ゜;)>!
・・・チッ。買った私がバカだった。

ま、紙と同じくらいのパリパリ感だし、くっ付いてても分からないか…。ヾ(- -;)

と、説明書きを見ると、
『この製品は、食品衛生法の規格に適合しておりますのでご安心してご使用できます。』←この説明書き、日本語変ですけど…。

…じゃ、紙食べちゃっても大丈夫ってことよね?(違)

 
以上、臨時ニュースのため、予定の番組内容に一部変更がありましたことをお詫び申し上げます。(笑)

・・・てか、(゜ロ゜;) えええ~~~っ?!(笑)

Banner_01_123
←お盆休みももう少し。ポイント復活できるのか?!・・・ε-(ーдー)ハァ

ところで。
Photo_3 ((((_ _|||))))ドヨーン
何よ、ピカソ。ヒトサマに尻向けて。
アタシが内容勝手に変えたのが気に入らないっての?

・・・んもー!こっち向かないならこうしてくれるわ。
Photo_4 どや!
あの大御所を真似てみました。
・・・はっ?!ネコの尻にも著作権とかあるのかしら?…o(;-_-;)oドキドキ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

文化祭前夜・・・。

 今日は朝から夜まで1日中大荒れ、大嵐、冬の戻り感溢れるオークランド。
・・・嵐が晴れたら、また隣りのオバちゃんが不法投棄に現れるやもしれません。

寒いし、雨だし、嵐だし・・・ああ、外に出たくない。
あ!じゃ、この寒さを利用して、生まれて初めてクロワッサンに挑戦して・・・
Photo バラッバラ・・・。
ちなみに、これはマシなヤツ、生き残り達です・・・。

オーブンの『解凍』で発酵させたつもりが、『GRILL』のスイッチになってましてね・・・。

「そろそろ膨らんだかな~?」
なんてキッチンに行ったら、なんじゃこりゃー!

そう、予想外に、じっくり上火焼き(笑)の目に遭ったパン達を、焦げ焦げの炭化@焼死状態ではけーん!

Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!! 誰だよ、グリルにしたヤツ・・・ってアタシだよ!!
と、殺気立ってるところに、バターkバター好きの旦那が寄ってきて、炭になった元クロワッサンをバリバリムシャムシャ。好物のためなら命がけ・・・。
「見た目より美味しいよ。」
などと、誉めてんだか、傷口に塩を塗ってんだかわかんないことを言うもんだから、余計にムカつき、で思い出さなきゃいいのに、
「そういや、グリルで肉焼いたけど、最後にスイッチ消したのは旦那だよな?」
などと、余計なことまで思い出して、これまたムカついたりして(←鬼嫁)。
コレがマジ、憎たらしいことに、味はいいんです。チッ・・・。


てな訳で、下段で瀕死の状態だったもう一枚の天板がこのさくしん。┐( ̄ヘ ̄)┌
明日、リベンジだっっ!!(←友達も予定もナスのヒッキー・・・。誰か遊んでやって!)


 ところで、そんな嵐の前夜、15日。近所の学校に忍び込むことに成功・・・。

 あ、別にお盆だから、って納涼特集でも、トイレの花子さん探しに出かけた訳でもなくてよ。つーか、NZの学校じゃ、お盆も学校の怪談も無いけど。


 昨夜は、近所の学校のオープンデー。その名も、
『INTERNATIONAL EVENING』。

早い話が、多国籍な学校の生徒が、それぞれの国の文化や歌、踊り、そして食べ物などを紹介します、っていう国際的学芸会文化祭。

誰でも入場可だ、ってんで、旦那に聞いたら、
「行かない。だって夜までも学校には行きたくないし、混んでるの嫌いだし。」
と、ヘタレた返事。ま、混んでるから、とイライラされるよりはありがたい(本音)

って訳で、近所のKちゃん(ここの学校でアシスタント中)と2人、突入してきました。

 以前書いたように(ひとり『負けず嫌い万国博覧会』)、オークランドは多国籍、そしてもちろん学校も、いうまでも無く多国籍。

 そんな多国籍を紹介し、楽しんじゃおう!というイベント、よいではないの?

 じゃ一体、KIWIのクソガキ生徒はそれをどう感じ、見るのか・・・と思いながら覗いてると、これがとっても面白い。自分の子供でもステージに出てたなら、ドキドキハラハラでそーはいかないだろうけど。
※小学1年の学芸会、まだ大人しかったはずの幼少のSATO、役柄はなんと!司会。そして、そうそうにセリフを忘れ、親はヤキモキ...( = =) トオイメ。以来、ほとんど動揺も緊張しなくなったけど・・・人生早くに開き直りすぎ?笑


 おっと、その前に・・・。

約1800人(YEAR9~YEAR13、日本の中2~高3)が通うこの学校。普段は制服着用。
でも、昨日は『MUFTI DAY』と呼ばれるAUSとNZ独特?(未確認)のチャリティーの一環で、
「制服ではなく、好きな服を着てきてもよろしい。ただし、その代わりにゴールドコイン($1or$2、一般的には2ドル)を寄付しましょう。」
という日。この日の寄付金は、目が不自由な人達のために送られるそう。

旦那やKちゃんが教えてくれるには、インターナショナルデーと重なったため、舞台衣装そのままで来る生徒、化粧もバッチリ、谷間も丸出しのお色気むんむん(←死語)で来る生徒、ヨレヨレのジャージでやってくる生徒、面倒だからいつも通り制服の生徒、とさまざまな中、異彩を放っていたのは、
Photo_2 このヒト。
学年のみならず、学校中の有名人。
現在YEAR13、成績優秀、ちょっと変わってる・・・今年卒業。

たいてい、オッサン臭いヤツは、学年に1人や2人は必ずいるもんです。
が、MUFTI DAYの当日。
彼はステージ衣装兼、前のボールで着用のタキシードに山高帽?(旦那説)で出校。
旦那のコメントは、
「まるで葬式の進行役みたいだったよ・・・。」  ヾ(--;)ぉぃぉぃ
道行く先生の度肝を抜き、且つ目を皿のようにすると同時に、口々に、
「・・・アイツ、今度卒業か・・・。いなくなるのは淋しいな~。」
「いや~…惜しいヤツが卒業するよ。」
と言わしめる、かなり印象が濃い(笑)生徒だそう。

さて、この有名人の彼。ステージに立った途端に大喝采!大人気!
まるで親子のような、チビッコと一緒の感動の二胡演奏を是非アナタにも!

では・・・動画をどーん!(長かったので一部だけです)

(※音出ます、注意)

たった一部だけなので、伝わりにくいか、と思いますが、いつ彼の出番か、素晴らしい演奏がくるのか・・・とドキドキ待ってたら、最後までこれ。
つーか、この恰幅のいい彼も、小学生のチビッコも同レベル。

キミ、涙出るまで笑わせてくれてありがとう・・・。

Banner_01_123ささ、日付が変わる前にUP!この続きが見たい方は、ここをポチっ。
つーか、見たくても見たくなくても明日は続き、いよいよメイン!載せちゃうもん。
各国のイベント登場、日本もあるでよ。お楽しみに~っ。・・・リベンジクロワッサンは上手くいくかしら?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

安全ってなんだっけ?

正に、( ̄。 ̄;) ちぇっ・・・という事件の発覚@我が家により、
先ほどまでUPしてた記事とは急遽別のモノをお送りします。
・・・あれは、夢だったのかしら?とお嘆きの貴兄には朗報!

お蔵入りけてーい!のさっきの記事をご覧の方には・・・何も出やしません。あしからず。(笑)


お盆、そして終戦の日ですね。

いろいろと思いは巡っても、ふと口に出した瞬間に、なんだか思ってるよりも軽いものに感じてしまうのが、人の思い。
Photo_2
・・・とか何とか言って、アナタ寝てるでしょ?

1つだけ語るとすれば・・・。
ナンボ誰が平和宣言をしようが、残念なことに減らないのは諍い。

てめーは、未だに世界のあちこちを『正義』を笠に着て、利権のために爆撃しまくってるにもかかわらず、
『日本政府は、過去の事実に対する正式謝罪を求めます。』
と、国民議会で決議したアノ国。
ヨソのことより、まずはてめぇんちの問題満載を先に片付けろ、ブッシュよ。

と、自分のことを棚にあげ、いらん世話ばかり焼くような、己の歴史や行いにはてんで疎いニンゲンにはなりたくないものだ・・・と思う次第です。

…ま、要は『歴史は勝者によって綴られる』ってことですね、残念ながら。

我が家的事実としては姉の誕生日。姉ちゃんおめでとー!てか彼女、ここ知らないけど。


さて、内容が変わるのはここから。

ちなみにこれ、さっき発生したてのホヤホヤです。

先日の『エコバッグが欲しいか大賞』(←名前変わっとるがな・・・)の賞品が、受賞者の皆様にやっとこさ届きはじめたらしい今日この頃。

エコバッグだけでは淋しかろうと、庶民代表として、細々とおまけも入れてみました・・・フードショーで貰ったものも併せてね。あ、ちゃんと買ったものもあってよ!ホントよっ。\(;゜∇゜)/

そんな受賞者のお1人、じんのすけさんから頂いたメールの一部をご紹介(←本人の了解?得てませんけど、何か?笑)

 こんばんは。 
 今日、届きました。

 ありがとうございます。
 
で、ひとつ質問が…
 「BEST BEFORE 03 06 07」って「賞味期限 2007.06.03」ですか?


・・・(@Д@; ゲッ?!

何のことかしら?
何の賞味期限が2007年6月3日なのかしら?
え~っとエコバッグじゃないし・・・(※注:バッグは食べられません)

と、あれこれ見てみると、
ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!オーガニッククッキー、期限切れてる!

ショーで貰ったばっかりなのに。
巨大なパッケージばかりのNZのお菓子の中で、食べきりサイズだから、と入れたのに。・・・つーか貰いモンで済ますからです、はい(恥)。

慌ててじんのすけさんに、
「悪気も無ければ毒も(多分)無いのよ」
とお詫びメールをしました・・・ごめんちゃい。次回は必ず!(←『必ず』何…?かは不明。)

その一部始終を見てた旦那。珍しくぶちきれ、その会社にメールをしました。

「健康食品、オーガニック製品を取り扱い、ヒトビトの健康を歌いにするてめーの会社が、先のフードショーにて配った『無添加子供用クッキー』。2ヶ月も前に期限が切れたモノを配ってよこすとはナニゴトぞ!ヒトビト、子供の健康だと?ちゃんちゃらおかしいわ!!責任者の返事を請う!来るなら来い!!」 (←本意は一緒、でも一部SATOによる誇張あり)


さっき、発売元のジャーマネから来たのは、

「期限切れだったんだって?ごめんね、知らなかったのよ。でもそれホラ、無添加だし、別に期限が切れてたって、健康に害を来たさないわよ。別に期限切れだって食べられるのよ。それが最悪!ってこともないし・・・。新しいの欲しかったら、もっと送ってあげてもよくてよ?もーしないからいいでしょ。」(←本意は一緒、でも一部SATOによる誇張あり)

というメール・・・。つーか、無添加だから日持ちしないんじゃないのか?

Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!! なんですとぉ~~っ?!
・・・この怒りをどうしてくれよう!!

折りしも、北海道土産『白い恋人』が店頭から消えた今日(リンクは読売HP)

賞味期限が1ヶ月切れたのを売った、と国中が大騒ぎの日本。
賞味期限の2ヶ月切れを堂々と配り、「健康ならいいじゃん?」と居直るNZ。

どっちにどっちを見習ってもらいたいのか、分からなくなった今日でした。

食の安全がうんちゃらかんちゃら…より、ウソやごまかし『が』いけません。旦那よ、分かった?

Banner_01_123
←さすがお盆休み。今朝ポイントめちゃめちゃ下がってて大笑い。あは・はは…(T_T)。オセアニア全体がポイントガタガタ。アタシだけじゃない、ってことでヨシね。・・・(  ̄3 ̄)~♪ 
一体どれだけ下がってるのか見てやろうじゃないか、って方はこちらからどうぞ。←しめしめ。(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

突撃!我が家のお隣さん

 ちょいと緊急に出かける予定で、昼間にUPする予定が未定に終わった今日。

遅くなって・・・ごめんちゃーい。(←反省の色見えますか?笑)

 
 さて、今やお盆休みの話題をかっさらい(大袈裟)、世間に疑問を投げかけてる(どーしょーもなく大袈裟)隣りのオバちゃん』ですが、utaさんのコメントで頂いたような、

>証拠写真までとっておいて見なかったことにするそのへたれぶりにもう大爆笑です。

はいはい、どーせヘタレですよ~っ。
笑われても全然いーもーんっ!だ。 (←大人気ない選手権、オークランド北部代表候補)

ま、自分でもコソコソ写真を撮りながら、
「・・・何やってんだ、アタシ?」
と、思ってたくらいですから。

でもね、奥さん。こっから先がポイント、テストに出るよっ!

>でも、隣人との仲をこわしたくない!(はあと)という気持ちもわかります。

・・・え?
そんな気持ちは微塵もありませんのよ。<( ̄^ ̄)>

別にお隣との関係はどっちゃでもいいの。NZ、村八分もないし(古)。
要は、
隣りのオバサンったらすげーおっかないもん!てだけ。

ちなみに、旦那と隣りのオッサン(このヒトも無愛想)は、パブでビール片手にラグビー観戦仲間です。


ウチと隣りの家の間には、巨大なアレがあるんです。
Photo ポフツカワの木。
どんな花だっけ?って方はこちらの過去記事をどーぞ。

おさしんのフレームにも入りきらないほどの超巨大なこの木。面倒なことに地域の保護樹に指定されてまして、勝手に切ったり貼ったり(←貼ったり?)出来ないんです。

 わし等が思うに、ですな・・・。

嵐が来ると、古いこの木、ばっさばっさと枝や葉っぱが落ちる。
「んもー!ったくこの木は隣りの土地に生えてるんですからね!迷惑だわっ!」
と、わざわざオバちゃん、嫌がらせのように(ように?)運んできてくださるのでは?

と、昨日改めて推測したヘタレ夫婦。但し、あくまでも推測の域ですが・・・。

てか多分ヒトビトが家を建てたのは、この木よりも後の話。いーじゃん、どーでも。

「ま、『こっちの土地に生えてるから』って言われたところで、店子の俺らには関係ないから、放っといてもいんじゃね?大家とやりあって貰えばいいことだし。」
by 旦那。

ってな訳で改めて、オバちゃんを放置する方針で採決いたしました。

と、ここまでは昨夜開かれた会議(?)の報告です、はい。



ほな、気分を変えて別のお隣さんのお話を・・・。

ホンワカと日差しが柔らかく、日も長くなってきた8月のオークランド。
ちょいと散歩に・・・と出かけてみると、
426はけーん。
初めて見る猫。

「撫でて撫でて~♡」
と呼ばれてるようだわ、アタクシ。猫愛好家としては是非・・・

で、調子に乗って近づこうとすると、
424プイッ!
ヽ(`⌒´)ノむっき~ ! ツレナイじゃないのよっ。
で、この後どっか行っちゃうし・・・。

・・・ま、しゃーないんのは分かってるんです。

にげたっていいじゃないか ねこだもの。(みゃつを)




散歩帰り、家に入る直前、ふと覗き込んだのはお隣さんち。
正しくは隣りの軒下。

お隣さんといえば・・・そう、
Photo_2
彼女の住みかです。

時々、
Photo_3 黄昏づらこ。

こんな風に、植え込みの中で日向ぼっこをしてる姿を見かけます。

だからね、今日、散歩の帰りにちょいと覗いたのよ。
「どーなってるのかしら、NZの軒下ってヤツは?」
という、尤もらしい好奇心(笑)と、
「ヅラ子ったらいつも何してるんだろ?」
っていう、これまた普通の猫マニアの好奇心とで、ね?

そしたら、づらちゃんと鉢合わせしましね~、珍しく。

でもね、奥さん・・・。
Photo_4 怖っ・・・(;゚Д゚)ガクガクブルブル
すごい迫力・・・眉間に皺のある猫、ってはじめて見ましたの。

しかしあたしゃただ隣に住んでる、ってだけなのに

アタシが何をしたってゆーのよっ!!ヽ(`△´)/

と言いながら、逆に『突撃返し』をされそうなので、SATOったら自分のウチにスゴスゴと逃げ帰りましたとさ。

・・・ったく隣り近所ってヤツは面倒だ~ね。

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。
鬼嫁だってヘタレたっていいじゃないか。にんげんだもの。 SATO(パクリすぎ)
・・・ヅラ子がニンゲンなら、例えいいヒトでも決してそう見えない
隣りのおばちゃんタイプに違いない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

汝の隣人を愛しなさい。

お盆を(中にはイヤイヤ?)ご自身、若しくはご主人の実家でお過ごしの皆さん、
お盆なんつー、どこ行ってもクソ混んでる時に、休みを貰って困ってる皆さん、
そしてお盆もバリバリ働いてる皆さん、
つーか、お盆って何?って国にお住まいの皆さん、こんにちは。

いつも通り前置きが長いSATOです。

昼間、ちょいとお遣いに行った途中で、カワイイ猫ベッド(SGL)をハケーン。

・・・夜、旦那が嫌いなため(笑)、ベッドに上がってこられずいつも一人で寝てるハナのためにどーかしら?としばらく悩んだのですが、
Dsc00181
ギザカワユス。(←使い方あってる?)

こんな溢れる兄弟愛を奪ってはいけない、と思い、買わずに来ました。金が無かった訳ではないわよ、サンプル以外の在庫は無かったけどっ。(ホント、怒)

大体、ヒトサマのクッションやソファを好きなだけはしごする2匹が、 今更猫ベッドでありがたく寝るとも思わず・・・ってのも本音。

最初に甘やかした旦那のせいだな、こりゃ。(←冷たい隣人、てかツマ)




ところで休暇などで、慣れない時間帯に家にいると、
「へぇ~、お隣さん(ご近所さん、含む)ってこんなヒトだったんだ・・・。」
って、良くも悪くも思うことありませんか?

以前、日本で1人暮らしをしていた時、右隣りは中国人一家、左隣りはサラリーマン夫婦。この2軒とはよく顔もあわせるし、挨拶もするし、と仲良かったんですが、下の階の夫婦は、特に夜中に雑音の多い家庭。ただし、顔は不思議と一度も見たことナス!

めっさ閑静な住宅街(早寝早起きのジジババ繁殖地域)だったので、下の階の雑音、騒音、話し声ってのは、思った以上に上の部屋に物凄く響く!と知ったのはこの時。

ベランダ開けて下を覗けば、下の部屋だけが電気がこうこうと点いてる。
だってこれ、明け方の3時とか4時の話!

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

って、甲高い女数人の笑い声がするのよ。ってか響きまくる。

ムカッ・・・(▼皿▼メ)ノ 朝になったら仕事に行くヤツの身になれ、バカモン!

最初は大人しくしてたものの、足音を立てたり、壁を叩いたりしたところで、仲のよい両隣に迷惑がかかる・・・と、意を決して下の階へ殴りこみ怒鳴り込みに行きました!・・・てか、かなり大人しいもんですよ。「ああ・・・SATOキレると怖いんだろな。」とか誤解なきよう。(笑)

ピンポ~ン。
「上の階の者ですが、音が響いて眠れないので、静かにしてください。」
と、オトナは静かにお願いに行きました。

「・・・あ、はい、すみません。」
と、ドアの隙間、わずか2センチほどから蚊の鳴くような声がしただけ。

さー寝ましょ、と上に戻って、どーにかやっとウトウトしてきた頃・・・。

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

待てど暮らせど静かになるどころか、声は大きくなるばかり。

「ぶっころs・・・」(一応自粛)
と思いながら、また下の階へ。

トントン。
音沙汰ナス。

・・・ドンドン。
奥で息を潜める様子は分かる。

ドンドンドン!
「静かにしてくださいよっ!」

と、一声かけ・・・。でも結局眠れず。

落ち着いた頃には朝・・・。((((_ _|||))))ドヨーン

ヤツラが引っ越すまで、それは不定期、且つ思い出した頃に起きたのでした。



「汝を愛するように、汝の隣人を 愛しなさい」
とは旧約聖書の言葉だとか・・・(調べてみても、ユダヤ教説、キリスト教説あり・・・エセ仏教徒SATOには、解説の資格ナス)


なぜそんな言葉を思い出したか、ってーと、こんなシーンに出くわしたから。

なんだか猫がソワソワと軒先を眺めてるから、
「あら?どーしたのかしら?誰かいるの?」
と覗いてみると、
Photo
あら、お隣の奥さんだわ。
このオバちゃん、結構いつもグランピー(=機嫌が悪い)。
すれ違おうが挨拶しようが、彼女の家族と一緒だろが、ニコッてのを見たことナス。つーか、息子もオヤジもグランピー。(娘は超お喋りなのに・・・)

・・・オバちゃんたらここで何してるのかしら。
こないだの嵐、自分ちの庭先掃いてるついでに、家のも綺麗にしてくれてるとか?
すまないわね~・・・(ちょっと怖いけど)ご挨拶でもしに行こうかしらね~?

・・・などと暢気に思いきや、オバちゃんいきなり!!
Photo_2 ・・・。
[壁]▽ ̄ ̄ ̄ ̄;)ゲッ!!

オイ、ぐぉるぁ~~っ!チョイ待てっ!(▼O▼メ)
と彼女にだけは、怖くてとても言えませんでした・・・(稀にヘタレる鬼嫁)
ちなみに、ここにある枝の山は、我が家で捨てた覚えナス=はい、全部隣りからでがす・・・。

で、帰ってきた旦那にこの件話したら、
「でも彼女、怖いし・・・放っとこよ。ね?」 
旦那もヘタレ。・・・そう来ると思った(笑)。だよね?だよね?
意外といいヒトなのかもしれないけど、本当にいつも機嫌悪そうなのよ、彼女。

隣りが愛してくれてないので愛せない・・・でいいのよね?ねっ?(T_T)

Banner_01_123←40℃近い異常気象、イライラをクリックにぶつけよう!!えいっ!えいっ!
明日は『突撃、NZのお隣さん!』。とあるお宅を訪問予定。できたら昼間にUPするつもりっす。
あ、お隣っつっても、このオバさんちじゃないわよ... (;゚Д゚)ガクガクブルブル

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

30秒待つのだぞ。

 今朝。それも明け方。
急にこめかみと首筋が締め付けられてるみたい・・・と思った途端、片頭痛。(←まさか不幸のメールのせい?、笑)

多分NZの天気予報よりも正確(笑)な、低気圧の接近を感じたSATOの片頭痛センサーが予測した通り、突然の嵐に見舞われた我が家。・・・ま、サッシ窓ならここまでひどくは無いんですけど、ほら、通気性だけが自慢の家だから。(苦笑)

屋根のケーブルテレビのアンテナは軋むわ、雨は窓に叩きつけるわ、物凄い勢いで風はびょーびょー吹き荒れ、屋根の瓦が飛んだらどうしましょ?とビクビクしながら寝てる横で、旦那はへっきのへーでイビキをかき、ハナは堂々とリビングで寝てるっつーのに、ヘタレのピカソはビクビクとベッドに潜り込みブルブル・・・。

そんなこんなの寝不足で、余計に頭が痛かった午前中。午後からの天気の回復で、頭も回復。ほっ・・・。

朝っぱらから、
「ヾ(;゜曲゜)ノ 大変だ~っ!テレビが壊れた!」 
と大騒ぎするのはテレビっ子の旦那。ナニゴトも大袈裟です、はい・・・。( ̄‥ ̄) = =3

どれどれ?と見れば、ケーブルの画面がブレブレ。
見てると船酔いしそう・・・気持ち悪っ。

しかし、どー考えても室内にあるテレビが嵐で壊れるはずがないのに、20世紀のままの男。仕組みがよく分かってない模様。ったく大騒ぎ・・・。

「昨夜、あれだけ吹き荒れてたから、アンテナでも緩んだんじゃないの?ほら、シロート仕事で締め付けてるから・・・。」(←過去記事『振り返ればヤツがいる』参照)

「これは男の仕事だ!オレが直す!」
と張り切ったところで、ニホンジンの平均ほどしかない身長、屋根に届くはずもナス。おまけに、仕組みも分かってない昭和の時代のアナログ男(ガイジンだけど)・・・信用できません、てかしてません。

「どーせ手に負えないんだからとっとと諦めて、ケーブルの会社に電話しなよ。」
と、私に冷たく言われる羽目になるのはいつも通り(笑)。

結局(腑に落ちてないけど)カスタマーサービスに連絡することに。

「あ~・・・○○通りに住んでる者だけど、昨夜の嵐でテレビの画面がブレブレになってるんだ。これってのは、テレビのせいかな?(←しつこい、笑) それともアンテナのせい?是非、点検と修理を願いたいんだが・・・。」

と、一応(腑に落ちてないなりに)落ち着いて電話をした旦那。(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ

向こうの担当者は、そんな化石のようなアナログ客もお手の物。

「あ。じゃあ、プラグを抜いてみて?」
遠隔操作で動く旦那。

「で、30秒数えて。」
言われたとおりに遠隔操作で30数えてないか、旦那?(←ちょっと小声でね、笑)

「経った?じゃ、もう一回スイッチ入れてみて。」



・・・え、そんだけ?直った。
NZのケーブル会社は、旦那に負けず劣らずアナログなのか?!\(;゜∇゜)/


Banner_01_123←雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ。雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケズクリックアリガト~!
NZの家電は、『プラグ抜いてみたくね?』(←え?)で直る気がする今日この頃。

【追記】
あ、そやそや。
おばちゃん、みんなにおまけあげんの忘れとったわ~。

『いつものお便りコーナー』はこちら↓。
・・・っていつからあるんだ、そんなコーナー?

続きを読む "30秒待つのだぞ。"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

『決して1人では見ないで下さい…』

↑なんていう、昔のホラー映画のような英語のe-mailが来た今日。 

お気を悪くなさる方もあると思うので内容はここには書きませんが、んもー週末の気分が一気に・・・((((_ _|||))))ドヨーン

と言っても、何をする予定でもないけれど。でも((((_ _|||))))ドヨーン・・・


差出人は、友人。
彼女の友人がこれまた差出人。
きっとその彼女の友人が差出人で、その元がまた友人で・・・。

と、世界中をめぐってるわけですな。


『決して1人では見ないで下さい・・・』

o(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!

なんて書かれてるモノを、信じる、信じないにかかわらず、
「どれどれ?」
と、覗き込む旦那に読み上げたところでもうアウト。orz

明日からの更新が途絶えたら、不幸のメールのせいで何か起きたな、と哀れんでやってください。(笑)
P ・・・(反応ナス)

アタシのことなんてどーでもいいんでしょ、アナタ?



私のメールアドレスは、ブログ用も個人用も、無料のアドレスを利用中。
個人用に関しては、かれこれ10年以上も使ってるので、友人・知人、通販、サイト登録、その他ただの通りすがり(?)を含めて世界中に広まってるので、面倒くさくて変更の予定も無ければ、つもりもなし。

名前+番号だから、無差別に送られてくる、やれバイアグラを買えだとか、それデートしませんか?だのというバルクメールは時々あるけど、思えば知人からのいわゆる『不幸のメール』ってのは全くの初めて。

・・・友達がいないから?
・・・送っても握りつぶしそうで、反応なさそうだから?
・・・送り返して来られそうだから?

そりゃもー間違いなく3番でしょう。(笑)

今回も世界中回りまわってきたメールの、いっしょに転送されてたアドレス全部に送り返してやろうか、と思いました。

「( ̄s ̄; チェッ、また送りなおしかよ?!」
っていうのも面白いかと思って・・・。(笑)

でも、♪黒やぎさんから お手紙着いた♪
のようなまた返ってきたり・・・とエンドレスになるので、思いとどまりましたけど。


別に出さないことで、私がどーなろーが全く関係ないのですが、これがまたご丁寧に『周りの誰かに災いが降りかかるのだ・・・』なんて書いてある。

悶々・・・。だから大っ嫌いだ、こーゆーの。

送られてくるのも嫌だし、送ってきたヒトを恨むのもいやだし、届くことでイライラする自分も嫌だし、こーやってイライラ悩むことを想像して、世界のどこかでほくそえんでるヤツがいるのもムカつく。
・・・ま、手を離れたら相手は知ったこっちゃ無いんだろけど。

それに、あら、どーしましょ?
誰か、って友人・家族のみならず、ブログ読んでるヒトにも災いが行ったら・・・。

などと思ったかどーかは別にして(笑)、送らないのはスッキリしないし、他人にこの気分の悪さをお裾分けする気にはならないし・・・。

 こんなメールは気のもん、嫌がらせなのよ。

と思いながらも、一応(ヘタレ、笑)はネットを検索してみると・・・、

警視庁日本データ通信協会などからの、

「不幸の手紙は無視するに限ります。」
というHPに混ざり、
「勇気を持って無視する、送らないのが当然。でもそれも怖いので、どこかに送ってスッキリしたい、とおっしゃる方は、こちらのアドレス宛に送って忘れてしまいましょー。」
というサイトをいくつも発見。

・・・こういう『不幸メール片付けます』的サイトは、もしや実在するメールアドレスを集めて何かするつもりなのか?などと裏を読んでみる辺りが大人のいやらしさ。(笑)

大のオトナでも、不幸メール1つであれこれ考えるのに、携帯やPCが手軽になった分、これで親に相談も出来ず、1人で悩むセーショーネンは後を絶たないんだろな~。昔はハガキで届いたのに、こんなものまでIT化なのね・・・。

と、シミジミ考えた午後でした。

Banner_01_123←このブログを読んだヒトは、1日1回必ずクリックしてくれないと・・・
SATOが拗ねて暴れます。ってか、そっちの方が危ないかもね~?(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

虹の向こうは・・・

 ふと気が付いたら今日は金曜(←曜日が分からない求職中)。
・・・ってことは、旦那も休みか。(# ̄З ̄)

週末は何しよっかな~とか、腹減った~、とやる気ナスな皆さん、こんにちは。おまけに夏休みが分散化したとは言え、明日からお盆休みに入る、という会社も少なくないのでしょう。やる気なす度もUP↑間違いナス。・・・またブログアクセス数やポイント激減も間違いナス。

一家/単身で帰省するヒト、したくないヒトと、悲喜こもごもなことでしょう。

戦前智恵子が言ったように『東京には空が無い』とお嘆きの、都会人のアナタに、ド田舎NZの様子をお届けしましょう。

レポーターのピカソく~ん!
619 (拡大可)
・・・レポーター、幽体離脱中の模様です。(;^_^A  焦点すら合ってません(笑)。

え~っと、お見苦しいモノをお見せしました。


ところで、ピカソの背後に移ってるモノ、ご覧いただけますか?
・・・そう、背後にボンヤリ移ってる白いモノですよ・・・(▼∀▼)

え?アレ、見えませんか・・・・?

つーか、ただの雲の話ですが。(・・・あ、痛ひ)

オークランドってところは、『一日の内に四季がある』と言われる通り、とにかく天気がコロコロと変わりやすい場所です。暑かったり寒かったり、雨が降ったり曇ったり、そうかと思えばカラッと晴れたり、と予測が出来ません。

特にこの時期、すっかり晴れててもどこからとも無く急に雨が降り始めたり、車で走ってても数秒(!)走ると雨が止んでたり、と突然の天気雨---いわゆる『狐の嫁入り』ってヤツですな。

この天気雨を、旦那の出身地南アでは、『サルの結婚式』というそうです。

暇なニンゲンもいる(笑)ようで、各国の天気雨表現を集めたこんなサイト(英語)も見つけました。・・・え?見つけるアタシも暇?はい、そのとーりで。

なんて書いてる今も、
「晴れてる内に、湿った布団にほんの少しだけ風でも当てようかしらん・・・。」
と、外に出してしまいハラハラ・・・ブログに集中できず、早速取り込みました(笑)。



 さて、っと。これで落ち着いてネットサーフィンが出来ます。(笑)

晴れがあって、雨があれば、そうねぇ・・・虹の話なんてどよ?てか、虹の話!

 はるか昔、仕事に追われた毎日。休日に出かけたホノルル。

公園の芝生でゴロンと大の字に寝そべったら、ふと目に入った虹。
「・・・虹かぁ。しばらく空なんて見上げる暇なかったよな・・・。」
と、バリバリに入ってた肩の力が、ふっ、と抜けた瞬間でした。

今は抜けすぎでグニャグニャですが・・・。(笑)

ホノルルもオークランド同様、雨が降ってはすぐ止むので有名。
「雨なんてものは立ち止まってる間にやむじゃん。」
ってなモンで、ローカルは雨が降ったら雨宿り。

そんな訳で、バスも待ち合わせも島時間。(笑)

ハワイ大学マノア校のシンボルマークは虹、とは通ってた友人の話。

 
 ここ、オークランドも空が広い(=高い建物がない=田舎)せいで?おかげで?、雨の止み間は、虹の大放出!出放題!二重、三重の虹なんてものもガンガンでます。
以前、池の水面から立つ虹をみたこともあります。いや、マジで!

虹マニアの方、一度お越しやす(笑)。


 こないだ運転中に、薄暗い雨雲を背景に出た虹。(運転中につき、写真はナス)

背景が暗いせいか色がはっきり見えはするのですが・・・。
  赤・オレンジ・黄・緑・青・紫。
・・・え?虹って6色じゃないよね?
と、何回か数えなおしてみたものの(←運転中だぞ!)ハッキリしてるのは6色。
帰ってきてから気になって気になって・・・。



 あれこれ調べてるうちに、面白いものはけーん。

手元の本によれば、ヒト括りに英語圏とは言っても、国によっては『虹は6色だ!』、『いや、7色だぞ』と各説入り乱れるそう。おまけに、ヒトに尋ねてみても6だったり7だったり、とてんでバラバラだったそうで・・・(笑)。

日本では広辞苑『7色の円弧状の帯』(抜粋)とある。辞書には何色?とは書いてないけど、ヒトに聞けば7色!と答えるのは周知の事実・・・例え数えられなくても7色(恥)。ちなみに、虹の季語は『夏』。←え?そーなの?ここNZは冬に(も?)バンバンでます。

・・・ま、どーでもいいんですが。
と言いながら、面白いのであれこれ書きなぐってみます。(笑)

ホントにどーでもいいヒトは、このランキングでもポチしちゃってください(笑)。


英語の語源を辿ってみれば、古代ギリシャ語には3~4色。
ラテン語では5~6色。

あの古代ギリシャの哲学者、アリストテレスは4色派(←派?)だそう。
それに続くものかと思えば、

旦那の南ア(英語圏)は7色。
アメリカでは6色。
英国では6だったり7だったり。

各英英辞典を引いたこの著者、

 「色とりどりの光の弧」
 「弧または弓なりの異なる光」
 「光のスペクトル」
 「プリズム状のうんちゃらかんちゃら・・・」
 などと、色んな辞書には書いてある、(←訳はSATO)

と書いてある(←所詮他力本願、笑)本を読み進めると、これがなかなか面白い。

フランスでは、菫、藍、青、緑、黄、橙、赤の7色。読み上げ順は日本と逆。
ドイツでは、ヒトに聞けば、赤、黄、緑、青、菫の5色と答える。辞書は7色。
ロシアでは、本には、橙、黄、緑、青の4色!だったり赤を加えた5色だったり、と好き勝手(笑)。


・・・と、ヨーロッパの4大言語では結構バラバラ。
アジアは7色、と答える国が多いらしい。

ま、信号の色、太陽の色など、色の区別の仕方や感じ方が国によってバラバラな表現だからしょーがない、っちゃーしょうがないんですけどね。


と、ここまで書いたところで、上の天気雨を調べたヒトのことを笑えなくなりそうなのでこの辺で・・・。ネット検索をかけると、やはりSATO同様気になるヒトはいるようです。(笑)

※出典は、岩波新書 鈴木孝夫氏著 「日本語と外国語」
こちらのHP『異なる文化を楽しみながら学ぶ辞典』も大変面白いです。


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。

世界最大のゲイパレードが開催されるシドニーで行われた2000年のオリンピック。
同性愛者のシンボルでもある虹色のてるてる坊主姿で登場した日本選手団は、世界中のヒトビトの失笑を買ったのはちょっと前のこと。


後記:記事検索中に、見かけた名前をそのまま使ってしまったのですが、詳しい事情は
『当初「日本選手団が全世界の人々に感動と期待を与えられるデザイン」と胸を張っていたJOCは、この反応に驚いてデザイナーを公表しないことにしたうえ、その責任者である森英恵は「雨が降ったら着るのだろうと思っていた。開会式に着るとは思わなかった」などという責任逃れの姿勢に終始した。』
だったそうです・・・すみません。(上記の抜粋記事は、こちらのお医者さんとこからお借りしました。)
tyokoさん、ご指摘ありがとうございます。



さて、そろそろお別れの時間となりました。
では最後に、レポーターのピカソく~ん!Dsc00120 …ったく。
冬場の限りあるひなたをエンジョイ中。
そんな『シンクロ毛繕いの様子』を見ながらお別れしましょー。

♪虹の向こうは 晴れなのかしら?♪(←古過ぎ)

暑い夏にエンジョイだったりグッタリだったりの皆さま、
朝晩は相変わらずクソ寒い南半球からさよーなら~!よい週末を!
・・・ってか、多分週末も何かUPすると思いますけどね、はい。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

消化できましぇーん。

 ビリーさんちに入隊してしばし・・・。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・

久し振りに穿いたジーンズ?ジーパン?デニム?(←死語はどれ?)が、随分縮んでる(←おい!)のはなぜかしら?

ここ…これは乾燥機のせいだわ、そーに違いないわ。太ってなんかない・・・わよね?

ああ、一番痩せたいのは太ももなのに。いや、腹も。そーいや尻も、あ、腕も…ん?全部?
スクワットが多い分、腿をうんとこさ使って脂肪がガンガン取れるものだと思ってたのにさ、腿が(これ以上)太くなるなんて言う話はヒトゴトだと思ったのにさ。(○`ε´○)

腹回りから若干消えた肉は、ただ重力に負けて下へ移動しただけなのか?!

さて、ここで質問です。

私はこの後、どーすりゃいいのでしょー?!(ヤケ)






( ̄‥ ̄) = =3 閑話休題。

どうやら私の顔は国籍不明顔だそうです。

歩いていると、まず9割がたニホンジンとは思われないSATO。

英語を習い始めた若かりし頃(遠い目・・・)からそれは始まります。

そしてはるか昔。
タイを旅した時には、会うタイ人全て(ホント)にタイ人と間違われ。
ネパールを歩けば、ネパール人に香港人、かつ中国人と間違われ。
アメリカでは、日系の少年!!に間違われ。(←当時、すこぶるオトナの女性…のはず)

名古屋で日本語教えてた時は、フィリピン人にマレーシア人生徒と間違われ。
同じく日本語教室で、米人に『何人かは不明の英語を話す日系』生徒に間違われ。
同じく日本語教室で、韓国人にマレーシア人生徒と間違われ。
「ニホンゴジョーズデスネ~。ナンネンベンキョウシマシタカ?」
とは幾たび聞かれたことやら・・・。(笑)

昔、勤めてた会社では、先輩達に、
「あの、ニホンゴは・・・話せる?東南アジアのどこから?どこかのハーフ?」
と、ガンガン聞かれ。

初めて旅行でオークランドに着いた時は、前日まで(日本で)仕事に追われ、フラフラで飛行機を降り、やっとたどり着いた宿。全く日焼けもしてない内にインド人から、
「タイ人?マジ?アナタ日本人?!んな訳無いじゃん、あはは~。」
と間違われたことに始まり、旅行を続けるうちも、日本人を初め、各国の旅行者からタイ人に間違われ、日本人からも英語で話しかけられ。

NZに住み初めてもオークランドのカフェでは、カンボジア人にタイ人と呼ばれ。
目抜き通りを歩けば、マオリに『ニーハオ』と言われ。

名誉(←何の?)のために言っときますが、地黒でもなくてよ、全然。

・・・ワシ、いったい誰やねん?
ウチの母は、何かを隠してるのだろうか?(笑)

ま、KIWIにとっちゃ中国・韓国・日本人、その他の東南アジアも区別つきゃしないので、口の悪い輩からは『BLOODY ASIAN!』(=クソアジア人)とひと塊に扱われますから、私が誰であろうと、どんな面構えであろうと、結局は大差ないんですけどね。

そんなKIWIでも、『日本人』は別よ、ってか好きなの、ってヒトもいるようで、ニホンジンだと分かると態度を急変するヒトも少なくない。それはどーなんだ?

おまけに、横から一応(笑)白人の旦那が出てきて英語で会話を始めると、これまた態度がコロッと変わるヒトも少なくなくて。これもどーなのか?

アパルトヘイトのど真ん中で育った、南ア出身の旦那が言うには、
「白人が作ったアパルトヘイト政策は、日本人は白人と同じカテゴリー、中国人は黒人と同じカテゴリーだった。それは、黒人地域と白人地域を区別するためのID(パスポートみたいなもの)番号で、肌の色、国籍、人種等が識別できるようになってたから、隠しようがなかった。」
とのこと。

・・・恐るべし、南ア。(当然今は違うけど)
韓国人がどっちだったかは、(旦那の)データにはナス。友達少ないし・・・(笑)

しかし、日本人のビンボー人と、中国人の大金持ちでも、そーだったんだろか。
・・・ま、大金持ちの中国人はそんな環境にはわざわざ移民しないのか。




こないだ学校から帰ってきた旦那の話。

 ある生徒(人種は伏せますが、アジア人ではありません)が、
 「授業中、○○先生に差別された!」
 って職員室に駆け込んできた生徒がいたそうな。
 「○○先生は、アンタをどう差別したの?」
 って聞いたら、
 「あの白人はオレばっかり注意する!差別だ!」
 などと聞き捨てなら無いことを言うらしい。

 ちなみに12歳。

 「じゃ、先生は何ていったの?」
 って聞いたら、
 「授業中に携帯電話を弄るな!って言われた!それは差別だ!」
 だとぶっこいたそうな・・・。

ヾ(- -;)おいおい、それはてめーが悪いからだろが、あん!?
と、『差別』という言葉と行為が、訳も無く一人歩きしてる感溢れるNZ。



 先日、『社長秘書さん』のコメントを読んで思ったのですが、多国籍国家のNZの人権意識の高さは、争い続けたマオリと英国移民が、表面的にはとりあえずの(←重要)和解の上に成り立った、という諸刃の剣的な危なっかしさ(←この表現は正しいのか?)、ということが根底にあるのかも?
で、その後に入ってきた各国の移民に対しても、そーなのかも?かも?

・・・いや、あくまでも私見です、はい。


いつの時代からか、暮らす、ということには、大なり小なり諍いがつきもの。

隣りの国だろが、隣りの県だろが、隣町とだろが、隣家のヒトだろが、そして隣りにいる旦那(笑)とだろが、そして、♪みみずだっておけらだって、あめんぼだって~♪、宗教が違う、言葉が違う、見た目が違う、相性が悪い、縄張り欲しい、顔が気に入らない(え?)、寝取られた(・・・ちょっと違う?)だのと、とにかく理由はさまざま・・・。

落としどころ、飲み込みどころがないのが、この問題。
飲み込んだところで消化できないのが、この問題。

そして、分かっていてもなかなか触れられないのもこの問題・・・。


『自分は自分、ヒトはヒト』と思うことができたら、それが一番なのかもね。



ちなみに、非キリスト教徒で、且つアパルトヘイト大反対派の旦那と、
アジアのどこか人に間違えられては、
「あ、ごめん・・・日本人だったのね?日本人は好きよ♡」
というヒトに、あちこちで何度も遭った国籍不明歴15年(笑)が巣食う我が家では、こんな込み入った話は、夕食のおかずになります(笑)・・・いや、マジで。

慣れないヒトは消化不良を起こしかねませんので、お越しの際はご注意を。


ってな訳で、以上つれモナさんちの『夢のオークランド』に、
Photo
じゃなくてトラックバ~~~ック返しでした。(←パクってみました、すみません)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。
ウチの2件隣りにいるとてもカワイイ80過ぎのお婆ちゃん。
会うたびに「ハロー、My ラブ。アナタは・・・フィリピン人よね?」と、もう2000回くらい(笑)聞かれます。一応は訂正してみるんですけどね(笑)。ま、顔を覚えてくれてるだけヨシとするか。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

○○の手も借りたい

 昨夜遅くからさっきまで慌しく、電話に始まり、電話に終わった・・・いや、終わる、終わる時、終わりそうな、終わって欲しい、終われ、終わろう!と五段活用中の24時間@SATOです。んもー受話器のあて過ぎで肩がコリコリのゴリゴリ。

内容は全くのワタクシゴトなんですけどね。



しかし、夜中の電話ってのにロクなことナス、ってのは世界基準。

ウチの旦那は電話嫌い。ま、ヒト嫌い(笑)でもあるから電話も当然・・・(* ̄m ̄)プッ、アタシ以上のヒッキー。(ヒッキー夫婦)。


私のほうは、旦那に比べりゃ若干は社会性を残している(←次元低すぎ)ので、楽しい内容に限って言えば、長電話ってヤツは別に嫌いでも苦手でもありません。

長時間、耳は折りたたまれてしびれるわ(←合ってる?足はしびれるでそ?耳は?)、首から肩は凝るわ、ってのが分かりきってても、日本から9000kmの彼方、楽しい電話は大歓迎。

・・・ま、かかってくるだけマシですね。




しかし、楽しくても楽しくなくても、寝る前に長電話ってのはいけませんな。

耳ってモノは、かくもハッキリくっきりと脳に直結してるのかしら?ってくらい、片耳に傾け、集中するせいで、年を取って錆びれてきた脳細胞がフル活動。『アドレナリン出血大サービス!大放出デー!』と、パチンコ屋さんのような状態になってしまう私。

・・・いつも突っ込みどころを考えながら電話してるからか?(笑)



日本より時間が進んでるNZだからこそ、日本で仕事から帰って落ち着いた頃、ってのに電話をもらうと、こちとら夜中、就寝前だったり・・・と、いつも上記の状態になるわけです。

ま、それでも楽しけりゃいいんですよ。ほら、悲しき無職だし。(T_T)

で、頭が落ち着くまでに待つのですが、あまりの眠さに無理やり床につくと、眠りも浅い→旦那のイビキで目が覚める or ロクな夢を見ない、ってなことにも相成りません。

ちなみに昨夜は後者でしたが・・・。イビキ反対!!(◎`ε´◎ ) 



そんな寝不足の翌日に限って、これまた忙しいと来たもんだ! ヽ(@◇@)ノ

あれもこれも、それもどれ(どれ?)もやることあるのにまた電話が・・・。

ああ、ネコの手も借りたい。





あ、そうだ!と目をやると我が家のネコの手は・・・

Photo だったり、

既に先約があって、
Photo_2 だったり・・・。

使えないわね~、ったく・・・。

なんて思ってるところに、テレビからこんなCMが流れるNZ。(音出ます、注意)

Yellow Pages(日本で言えば、タウンページ)のコマーシャル。

・・・超グロい。(笑)


えっと・・・あの~、やっぱり手は借りなくても結構です。

こちらで何とかしますから、はい。\(;゜∇゜)/


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。
耳も頭も疲れました・・・明日は電話が鳴っても取らないぞ~、おーっ!

・・・あ!この『手首きなこ版』を作ればおコメの水加減はもう世界基準、バッチ来い。売っちゃう?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

PRIDE?食いしん坊祭り!

 先日、隣町の友人夫婦(ニホンジン)からひょっこり電話。取ったのは旦那。

「週末のアレ、行くんやろ?いつ行く?俺ら日曜の午後に行くつもりやねん。・・・え?SATOちゃんと?ううん、変わらんでもええよ、別に用事ないし。ほなまたね~。」(←関西弁の英語を話します、マジで。笑)

・・・って、用事はそんだけかい?



そう、週末のアレ。

去年同様、今年も行ってしまいました。。

食いしん坊の祭典、The Food Show 2007


今回は、夫婦間に漂う冷たい空気を誤魔化さんがため、ゲストを招集。

カワイイお顔なのに色気より食い気に走りすぎてないか?と心配して止まない、

●若者A・・・酒だ酒だ!酒持ってこい!ワイン・ビールetc.、何でも来い!
●若者B・・・チョコ・チップス・ポップコーン…私の身体はお菓子で出来ている。

と普段から豪語して止まない、遅い食べ盛りを迎えた30前後の♀2名も参加。
若者、てか私らより若い、ってだけですが・・・(笑)。




朝から降ったり止んだり・・・は相変わらずのオークランド。
とりあえずの晴れ間を縫って、午後会場到着したのは、ショーの最終日、日曜。

入場料の$20を払って歩を進めると、
Photo 満員!

遅めの昼飯もここで済まそうと言う、オークランド市民の狙いが見え隠れ。

会場に足を踏み入れるやいなや、
「あ。チョコみっけ・・・。」
と、さすが自他共に認める『菓子食い』の若者B。

その後もチョコブース、菓子ブース、チップスブースと、初めてながら素晴らしい目利き(鼻効き?)っぷり!甘い物好きのウチの旦那でさえ、「御見それしました。」と完全降伏。(笑)


辺りに群がる食いしん坊を掻き分け掻き分け進んでいくと、目の前に、
Photo_2 げげっ!まっぱだよ、まっぱ!

向かいのおばさんったら、もう目を皿のようにしてガン見中。

おばさんの視線を虜にした(笑)、この姉ちゃんの前は一体どうなってるの?と、是非とも前を写真に!と思ったけど、人ごみに押されて進めない私のカメラをぶん取ってった旦那・・・ヒト助け?それともただのエロオヤジ?(笑)

Photo_3 いいねいいね~、キレーだよ~!
・・・てか、おっぱいがキノコなんですけど!?
どんなセンスやねん?

ちっちゃいキノコがペロっとおっぱいに張り付いてて、腰にペラっと薄い布が巻いてある以外は、姉ちゃん見事に素足の素っ裸。・・・おまけに細いっ!しかし、(この肉付きをみると)まだ若そうだけど、彼女・・・未成年のこれはいいのか?ありなのか?

まるでレースクィーンのようにポーズを取るこのお姉ちゃんを前に、
「あんな体型の頃が懐かしいわ~・・・。」
「あんな頃、私にもあったのよね~・・・。」
「・・・しかし、寒くないのかね、KIWIは?」
と、オンナ3人、まるでババアのような会話・・・。(笑)

あまりの衝撃に、彼女が何を配ってたか、何のPRだったのかは記憶ナス(笑)。


旦那は、てーと、元ベジタリアンだったという過去はどこへやら・・・。

あれ、いない?と思うと、どっかからソーセージやらベーコンを手に現れる。
「このソーセージ、んまい!」
「このベーコン、んまい!」
「このハム、んまい!」
・・・て、肉ばっかやないか!

まるで仔牛一頭買ったのか?と思うくらい、ウチの買い物は肉まみれ(笑)。
散々、あーだのこーだと、食べまくりの買いまくりを楽しんだ旦那、
「オレ、明日からしばらくベジタリアン生活でもいいかな。肉食いすぎた。・・・あ。」
C= C= C= C= \( ;・_・)/ ・・・と、トイレに駆けk・・・(以下自粛) 


ったく・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌  だから言わんこっちゃない。

お互い、胃袋も若くは無いんですからねっ、もう!(←私は途中で食べるのギブアップ)


若者Aは、ってーと、
「あ、ワイン。あれ飲みたい。」
「あ、ビール。これ飲みたい。」
「あ、こっちにもワイン。あっちも飲みたい」
「あ、こっちのビール、飲んだことない。」

と、次から次へと飲んでも、全く顔色1つ変わらない。
ほんの一口飲んでも、ビンごと空けても『これで真っ赤は同じ』のSATOとしては、顔色変わらない人が羨ましくってしょうがない。だってランチワインしてもばれないし・・・(笑)。

しかし、コップ片手に飲みまくる姿は、先日お会いした、彼女のお父さんが飲んでる姿と被り・・・ご両親は誇りに思ってることでしょう。(笑)


見事な食いっぷり、飲みっぷりを際限なく続ける若者A・Bを見ながら、その胃袋に感服すると同時に、
「若い頃は沢山食べたし飲んだよな~。ああ、年取ったんだわ・・・(T_T)。」
と切なくなったりして・・・。旦那も少しはそう気付いてたら、ゲ○Pも(←直球)免れたのに。




各ブース、飲み放題の食べ放題。

他にも、食、生活にかかわる各ブースが軒を連ねています。
Photo_5
こちら、お客さん全て座らせてる辺りが、本格的でそこはかとなく怪しげ?
お年寄り相手の『つぎつぎ商法』じゃないでしょね?と疑うニホンジンなり。(笑)

Photo_6
これは実演販売・・・じゃなくて、デモンストレーション。

ナイフの専門ブースもいくつかあり、各種類の本物のナイフをそれぞれ手にとって選べるのだけど、こんな雑踏の中、それも酒のブースのすぐ隣りにナイフ手に取り放題だったりするけど?


それって・・・えっ?\(;゜∇゜)/
ぎゃー!!助けてぇ~~っ!!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

・・・・なんてこともナス。
多分、主催者もブースも、そんな配慮どころか思いも全くナス。

暢気で安全なNZに住んでてよかった・・・とつくづく思った瞬間でした。




しかし、多国籍国家NZの、特に多国籍が集まる会場。

何だかんだと、細々としたいろいろな目に遭ったのは事実。


ブースに並んでいても、アジア人には視線すらよこさない店員。
モノを頼もうとしても、後から来た白人を優先する店員。
買おうとしてお金を払ったにもかかわらず、モノを投げてよこす店員。
先にいる白人には配っても、後ろのアジア人には気付かない振りする店員。

これらは、旦那と一緒だと起きない、ってところが・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌

旦那は旦那で、自分が後、と知ってても、横で待ってるアジア人より先に対応されて、申し訳なかった、とか。

・・・申し訳なかった、って思ってるヒトはどれだけいるのかしら?


あるブースでは、
「あ、この製品、知ってる。今日本ではブームだよね~。」
と、一言言ったばっかりに、
「え?!そーなの?!日本?!じゃ、代理店契約する?連絡先教えるよ!」
と、一瞬にしてパチパチと算盤弾いたであろう担当者。

・・・あ、いや・・・あの・・・。アナタ、そんなに簡単な商売でいいんですか?

てか田舎のNZに今頃入る製品ってのは、既に日本では大ブームよ。ご存知?


フラフラオンナ3人で歩いていれば、突然、
「キミらじゃぱにーず?じゃぱにーず?I LOVE JAPANESE GIRLS!!ウチのワイフはじゃぱにーず。じゃぱにーずはカワイイね~。あんた達いくつ?ワーホリ?どれだけNZにいるの?うんちゃらかんちゃら・・・。」
と、寄ってきたクソオヤジ。ってか、アンタ誰やねん?!機関銃のように言いたい放題を捲くし立てるこの男。気味が悪い、というかウザいと言うか・・・失せろ!

「この彼女、キミはとってもびゅーてぃふるね~!キミいくつ?ボクは○○歳。ほら、子供がいるからボクは安全でしょ?」
とご指名を受けたのは若者B・・・。

後で聞けば、向こうは覚えてないようだけど、以前隣に座ったこのオッサンに、ベタベタと触られたことあるとか。趣味は一貫してるのか・・・(違)。先に言ってくれたらぶっ飛ばしてあげたのに・・・ウチの旦那が。(笑)

後から現れた日本人の奥さん、横目で見ながら旦那を放置!そして、
「ごめんなさいね~、ニホンジンが大好きで、ニホンジン見ると誰にでも必ずこーなんですよ。でも害は無いんですよ、ガイジン、だけにね。

・・・サテ、ドーシタラヨイノヤラ?  ┐( ̄ヘ ̄)┌  

お願いします。ちゃんとご主人繋いどいてください・・・危険過ぎです。


そんなこんなのフードショー。

前述の友人夫妻には、会場のど真ん中で打ち合わせナシでバッタリ。
働く主夫(笑)のご主人、手には袋から溢れんばかりのサンプルの品々。

・・・すげぇ~!フードショーってば、そういう使い道もあるのね~・・・。

などと感心しながら、会場の中をまた歩き回ることしばし。




戦い済んで、日が暮れて・・・家に着いてびくーり!!

あら、おかしいわね?アタクシの手が異様に重いのはなぜかしら・・・。
600 すげぇ~山!
これ、全部もらいました。道理で重いはず・・・。(恥)



だって、タガが外れたように飲むわ、食うわ、買いまくるわ。

そして会場、最終日の午後。客も各ブースも、そろそろ帰り支度。
出店ブースも、帰りの荷物を減らしたいばっかりで、『ええ~~い!サンプルあるだけ持ってけドロボー!』フェア(笑)が開かれており、あちこちで配るわ配るわ・・・。


べべ・・・別にせびった訳でもないのよ(そんなに)。
く・・・くくれたのよっ!!


真っ裸にエプロンつけてた男性(←残念ながら写真ナス)も、まっぱにキノコの女の子も、実演販売のマーフィー達(←え?)も、飲み食いしまくりの同行若者2名も、お腹壊すほど食べたアホな旦那も・・・。

みんなプライドなんてどこへやら(笑)。

食いしん坊祭り、これにて終了。


そしてSATO、デパ地下やスーパーの試食ができない女・・・だったはず。ホントよ!


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます!とても励みになってます。
今度帰国したら、一度デパ地下の試食を試して・・・ってか、無理。できません。
NZだからできること?ってか会場の主旨が巨大試食会です、これ。一度お試し下さい。(←何を?)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年8月 5日 (日)

ウタカタノ・・・

Photoづ・・・づらこ?!

目つきの悪いづら子に啖呵を切られた今朝・・・。アタシが何をしたんだ!?



8月最初の週末。
日本の皆様におかれましては、夏祭りだの花火だの、屋台だの浴衣だの、

「・・・キミの浴衣姿、初めてだね。意外と似合うんだね。」
「・・・いやーん、そんなに見ないで!はずかしぃ!」
(つーか、意外って何じゃい、意外ってのは、え~~っ?!)

だと(一部妄想含む)の、楽しい週末を送ってらっさることと存じます。羨ましい・・・。

こちとらNZ、全然珍しくもない、降ったり止んだり、時々嵐の週末。

SATOは、やさぐれちゃってやさぐれちゃって、てやんでーべらんめー的な土曜。

ちったーこんなやさぐれ気分をほんわかと紛らそうと、『やっぱストレス解消にはオーブンっしょ!』と、夜の夜中に(アホ)キッチンで戦うことしばし。

Photo_2
初めてこんなもん、それもご丁寧にレシピどおり山盛り焼いたのですが・・・。


・・・ ( ̄‥ ̄) = =3 見る限りは美味しそうでしょ?

アタシも最初はそう思いましたさ。

見る限りはね・・・。



これがね~、奥さん。

「このパンの角に頭をぶつけて死んじまえっ!」

て旦那に言ってやりたくなるほど(←え?)固くって固くって・・・。

オーブンから一旦は取り出してみたものの、
「ん?もう少し焼いたほうがいいかもな・・・?」
と、焦げないように少し低くして火を通し直したらこんなザマに。所詮ド素人。


・・・しかしこのパン、どうしてくれよう?
捨てるにはお百姓さんに怒られそうだし、かと言って剥製並み(笑)に固いし。

どれだけ固いか試したい!とおっさる、歯に自信がある皆様はこちらまで。笑





・・・え?やさぐれた理由ですか?

何てゆーか・・・、ほれ。┐( ̄ヘ ̄)┌  

もらったばかりのプレゼントを、断りもなしに勝手に返品された、てゆーか・・・。



あの記事をUPした本当に直後。

帰宅した旦那に、
「今日は、気分どう?」
と、前日の機嫌の悪さも少しはマシになったのか、と聞いてみたはずが、
「・・・ん?ああ、今日は大丈夫。帰り道に、車の中でもう一服吸ったから。」
とあまりにも堂々と言われ、唖然としてるところに、
「いいじゃん、ホントのこと言ったもん。隠されるよりマシでしょ?

ですってよ。ちょっと聞いた?

窮鼠、ネコを噛む。
ま、噛まれちゃいませんが、開き直りやがりました。アタシを鬼嫁と知っての狼藉か?

呆れてしまってわんわんわわん。開いたはずの口も、木っ端微塵に粉砕・・・。

ったく地雷どころか、メガトン級の隠れスイッチを見事に押してくれました…。



どーせ禁煙は無理だろな~、とは思ってたけど、たった1日とは根性なし。

これは禁煙、というより、「たまたま手持ちのタバコが切れた」って程度。

「三択の女王」じんのすけさんの『2日』よりも短く、可笑しいやら情けないやら。


ニンゲン、頼んでもいない約束を勝手に押し付けられ、おまけに勝手に破った上に居直っちゃーいけません。


「もう吸いません!今度こそ頑張りますっ!」
って(よほどSATOの怒りが怖いのか、笑)また言ってるけど、別に禁煙を強制もしてないし、約束もさせた訳じゃない。吸いたきゃ吸えばいいのよ。いや、マジで。大体、ハナっから当てにもしてないもんね~。

最初は機嫌が悪くなるんだろな~ってのも予想済。
それなりの覚悟で禁煙するなら、と一応サポート体制でいたのに。



アタシはなーんにも言ってないんですよ、信じてください、奥さん。



・・・あ。私が何にも言わないのがそんなに怖い、ってこと? 鬼嫁だから?(▼∀▼)



Banner_01_123←はかなくも煙と共に消え去った旦那の決意・・・。クリックでテキトーに聞き流してくださいまし。今日は二コレ○トを買ってくるそうだ・・・。(" ̄д ̄)けっ、勝手にしやがれ。
禁煙話はもう飽き飽きよね?すみませんです。で!明日はイベントネタ!ごーごー!ひろみごー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

燻るおもひ

くゆ・る【燻る】
 燃えて煙が立つ。くすぶる。また、気が晴れず思い悩む。(広辞苑)

だそうよ、奥さん!正にSATOにうってつけ!



アホ旦那の誕生日へ暖かいメッセージの数々、ありがとうございました。

mimosaさんからのRQにお答えして、
Photo バナナシフォンケーキとハナ。
こんな写真載っけてみたりして。・・・え?ネコは要らない?・・・あ、大きさの比較対照としてね、ほら(笑)。とにかくよく膨らみました、シフォンケーキもハナも・・・。(笑) 

ケーキ黒いって?気のせい!画像が暗いからよ、きっと・・・♪~( ̄ε ̄;)

夜、どうやったら明るい写真になるの?どうやったら写真を明るく修正できるの?あちこち明るさやらRGBやら触ってみるものの、何がどうなったらどう変わるのか分からず・・・。カメラの問題?それとも数字が苦手だから?(←ただのド素人)

しかしケーキを前に、姿勢を正し、期待満面のハナ・・・。アナタのじゃないから!




先日の『ボクからキミへの、ボクの誕生日プレゼント』宣言のおかげで、初日の昨日から早くも大荒れ模様が続いてる我が家。いや、SATOの心の中。

せっかく今日の天気はよくって、
563相変わらず目つき悪っ!(拡大可)

最近雨続きで、どっか引っ越しちゃったのかしらん?と気になってたヅラ子が、久し振りに虫干し日向ぼっこに現れるくらいお天気いいのにね~。

そう、ヅラ子の隣り、我が家は荒れ模様です・・・。


自分で勝手に宣言した禁煙で、勝手に機嫌が悪くなって、日頃言われない文句までブチブチ言われる者の身になってみろ、バカヤロー!!

誕生日だし、と黙ってはみたけど、急に口数少なくなっても気付きゃしねー。

ったく、自分勝手に禁煙宣言してそんなに急に機嫌が悪くなるんだったら、アタシからの誕生日プレゼントとして、好きなだけニコチンそのものを飲ませてやるよ!おらおら!(妄想が暴走する鬼嫁)

と、思ってしまった日でした。



フー ( ̄‥ ̄) = =3 





私自身はタバコは苦手で吸わないけど、吸いたいヒトには何もいいません。

ポイ捨ては嫌い。自分で灰さえ片付けてくれればおっけ。


とある会社の一社員だった頃。

新し物好きな、でも所詮古臭い体質の会社(笑)で、おっさん達の吸殻の山を片付け、お茶を出すのが女子社員の仕事のひとつ、って言われて暴れそうになりました。笑

ま、社長が朝礼で放送禁止用語・差別用語を連発するわ、ある部長はセクハラ発言は日常だわ、別の部長は横領で解雇だわ、の大変な会社でしたが・・・よく辞めたよ、アタシ。

・・・あ、それた。




別に、吸いたきゃ吸えばいいのよ。
ヨソに煙が行かないようにだけは、気遣って欲しいけど。

ここNZ。
屋内・屋外問わず、公共の場や店内、屋根のあるところでの喫煙を全面的に禁止してからもう数年。働くヒトの健康を気遣った法律です。

カジノやパブなどでは客足に影響があるのでは?と思われた当初の予想をはるかに裏切り、今では、店側も『あれはよかった』と思ってるらしい。

おまけにNZでは、ひと箱あたりが$10強!(=1000円近い!)高っ!

止めたいなら止めればいいし、吸いたきゃ吸えばいい。

結婚した当初に一旦はすっぱり止めたはずのタバコ、最近吸い始めては、
「止めた方がいいのは分かってるんだよね・・・。」
と言いながら、毎度タバコを銜えてる旦那に腹が立つだけ。…あ。ストレスはアタシ?


言わなきゃ気にもしないのに、毎度言うもんだから、
「そんなに言うなら止めればいいじゃん?」
とか、
「あれ?もうタバコ止める、って言ってたよね?違ったっけ?」
って鬼嫁にもなるさ。言うのも面倒(笑)で言ってないけど。…やっぱストレスは私か?

吸え!と強制されたり、止めろ!と強制したり、てのも面倒。

だって、法に背いてる訳じゃないし、大のオトナ知ったこっちゃない個人の自由だろし。保険だけは掛けといてくれれば・・・

でも、旦那も禁煙宣言をしたのなら、イライラするだろな~、とか、それをどう治めよかな~、とか、それなりに覚悟を決めてやってもらいたいもの。

そのために、NZでは医者で禁煙宣言をすると、精神安定剤を処方されたりもするらしい。世話焼き(焼かれ?)一家に育った旦那。禁煙に成功した両親、兄貴夫婦から、
「あの薬は絶対に効くから!」
「あの本を読めば、絶対タバコを止めたくなるから!」

ホント、彼の周りには世話焼きばっかり・・・。
あたしの周りには一切いなかったタイプなので、新鮮を通り越して・・・うざ。笑

てか旦那よ。1人くらい全く焼かないのがいてもよくね?新鮮でそ?(笑)

・・・ま、旦那は以前その安定剤を処方され、飲んではみたものの身体に合わず、おまけにそれをめぐってスッタモンダあったので、もう薬は一切お断りです!!
...( = =) トオイメ


タバコを吸わない私には、旦那の禁煙なぞ所詮他人事。(冷酷妻)

だって、吸わないニンゲンに、
「どうして止められないの?」
って言われてもムカつくと思うし。ね?


とりあえずしばらく黙って見てますが、結局は旦那の意志次第。

私の地雷をこれ以上!踏まない程度に、頑張ってくれたまえ。


Banner_01_123・・・ささ、張った張った!かけたクリックが倍になるチャンス!?(ウソ)
皆さんは『何日』禁煙が続くか、に何クリック?当たったヒトには・・・未定。(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

『はっぴばーすでー とぅーみー』

日本語クラスに今回充分な生徒が集結(笑)せず、退屈極まりない昨今。

代わりに、『受付のババアを1度コテンパンにやっつける会』発足直前・・・。

ちなみに会の規定、活動内容、ミーティングの日程等は、未定ですけどいい?



 そんなところに、昨夜電話がかかってきました。

電話の向こうは、日本語火曜(毛生え初級組、笑)のSHさん。

「ちょっと~。今日準備してたのに授業料がカードから落ちてないから、さっき受付に電話して聞いたわよ。クラスないんだって?!」
・・・さっきって。
当日、授業直前まで知らされないって・・・。

WENDY!!(この際、担当者名公開の刑)

しばくぞ、おらっ!!

SHさんも、入会するかもしれません・・・。




さて、明日は旦那の誕生日。

しし座の男とは相性悪かったのに、アタシったらなんでまた…( ̄。 ̄;)ブツブツ

相変わらず変てこな、『アナタも1日デーモン小暮閣下』的な(笑)NZの慣習により、旦那は誕生日にケーキを持っていきたいとこきやがる・・・。

「ローズマリー(同僚、担当:家庭科)が、キミのケーキのファンなんだよね~。家庭科の先生に誉められるなんてすごいと思わない?絶対、またあっとゆー間になくなるよ!」
と、ブタはおだてりゃ木に登ると思ってやがる。・・・登りますよ、あー、登ればいいんでしょ、登れば!!

・・・ったく何時だと思ってるんだ?

それも、バ○の一つ覚えのチーズケーキとぶっこいたので、それは却下。

「チーズケーキは焼くのにも時間がかかり、冷めてからも手間がかかるため、今から焼いたらアタクシが寝るのが遅くなるだろが。他のでいいよな?」
と、半分恫喝気味に(笑)、バナナシフォンケーキに決定。ま、黒くなったバナナと、タンと溢れてるタマゴを早く消費したかった、というのが素敵な奥ちゃんの正しい理由であります。文句は言わせん!(笑)

シフォンケーキもかなり時間はかかるけど、違いは焼きっぱでおっけ、だしね。

と、今オーブンを覗きながらブログを書いてる夜12時。眠いっつーねん。

・・・ん?何でアタシが焼いてるんだ?自分の誕生日で、自分が持ってくのなら、自分で焼けよ、旦那。

ま、いっか。これで誕生日のプレゼント、ってことにするか・・・。(安っ!)



先月、駐車違反の罰金で済まされた私の誕生日プレゼント・・・(涙)。

そんな扱いを受けても、一応あちこち駆けずり回って、我が家のオッサンへのプレゼントをとりあえず1つ買ってはきた健気なヨメ・・・(笑)。

え?何かはナ・イ・ショ!←でも罰金よりは随分安い。だって無職だも~ん・・・。



さっき、旦那が、
「オレ、決めた!」
と、なんだか1人で盛り上がってやがる。

なんだなんだ?

『My Birthday Present For You』を決めた!」

なんだ、そりゃ?聞いたことないわ、そんなの。
アンタの誕生日だから、私になんか買ってくれるって?…それはそれでよし。

「今日を最後に、明日の誕生日から禁煙するぞ!キミへのプレゼントだ!」

・・・何じゃ、そりゃ? i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  
何を今更自信満々に宣言してるんだ、キミは?

ってか、何回禁煙宣言すりゃ気が済むんでしょ?


タバコには子供の頃から全く興味がないSATO。
お酒は好きだけど、飲まないなら飲まないで、全然問題なく生きていける。旦那のように収集癖も無ければ、昨今は年のせいもあってか、こだわりも減った。

・・・ん?モノにも(も?)執着がないのか?旦那は集めすぎだけど、ほら、アレ・・・笑。


大体、『禁煙する!』、『禁煙した!』、って言いながら、いつもコソコソと隠れて吸ってた癖に。

結構ヒトにも自分にも厳しいくせに、タバコだけはだらしなく、ダラダラ・・・笑。


鼻炎持ちでも、いや、鼻炎持ちだからこそ、臭いには敏感!アレルギーだし。
SATOの鼻を甘く見ちゃいけません、伊達に『鬼嫁』名乗ってませんのよ!笑


以前、昔の会社の同僚に、
「あれ?SATOさんのご主人、禁煙なんてしてるんですか?そんなこと言ってるんですか?だって、SATOさんち遊びに行くと、いつも玄関先でオレと一服してますよ?」
って言われたんですけど?


それに、こないだは友人宅で、
「学校の休み中、1人でフラフラと出かけては、タバコ臭くなって帰ってくるから、いい年こいてどうせならコソコソじゃなくて堂々と吸えばいいでしょ!ってゆってやったわっ。( ̄‥ ̄)=3 フン」
って話をしてたら、そこのご主人が、
「あれ?オレと釣りに行く時はいっつも吸ってはったで。『SATOちゃんには内緒にしといてな、ゆわんとってな。』ってずっとゆわれとったけど・・・。そっか、これで堂々と吸えるんやな、彼も・・・よかったよかった。」
と、大恥かかせてくれた癖に。


そんな当てにならない禁煙宣言よりも、金目の物をください(きぱーり)。


Banner_02アホの禁煙が成功すると思うヒト、クリック。無理だろなってヒト、Wクリック
皆さんにチクってやったわ、禁煙宣言・・・( ̄‥ ̄)=3 どーせ当てにしてないけど。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »