« 言いまつがい@我が家 | トップページ | バーチャルツアー~渡し舟の向こう編 »

2007年7月20日 (金)

バーチャルオークランド

 え~、皆様ぁ~。

本日はドル高、NZ航空の日本直行減便の中、すっかり客足が遠のいて旅行業界が悲鳴をあげてるNZ、それも別に大した名所もないけど、早朝の飛行機のために1泊ぐらいはしないとしょーがないか・・・のオークランドへわざわざお越しくださいまして、まことにありがとーございます。

オークランド、無理やり探せば、若しくは車で郊外まで足を伸ばせば、それなりにそれなりの(笑)名所はあるのですが、如何せんホテル界隈はダウンタウンのど真ん中。詰まらないったりゃありゃしない。まるで名古屋のようです・・・(地元民なら分かる)。

そんな時にもってこい!バッチ来い!の、フェリーの旅にご案内いたします。


はぁ~、やっと週末か・・・、とか、明日から子供が夏休みだぜ、( ̄s ̄; チェッ・・・とか、ランチどーしようかな、とか、もーお腹なってるんですけど?とお悩みの貴兄に送る脳内オプショナルツアー。

必要なものは想像力と暇だけ、OPツアーのお代金はこちらをポチッとすればおっけでございます。・・・腹も痛まないし、お手間も取らせません。

脳内ツアーOP代金、皆様は払って下さいますよね~(恫喝、笑?)







さて、ポチッが完了したお客様はこちらへお集まり下さいまし。


『フェリー』といわれると、ニホンジンに限らず、
256pxferryvikinglinemariella_1

こーゆー『車も乗っかっちゃうでかい船』と思われがち。
かく言う私もそう思ってました。
旦那一家の友人が、NZに遊びに来た時、車ごと搭載できるフェリーと思い込み、乗り場を求めて海岸線を車でドンドン北上しまくり、結局待ち合わせどころか、どこにいるのかすら分からなくなった・・・という逸話つき。・・・てか、最初に聞けよ&教えたれよ。


あ、失礼しましたぁ~。

では皆様、今からご案内いたしま~す。

チケット売り場は、
Photo_220 こちら。
往復、片道、自分でてきとーに買ってください。英語でね。

え?手伝ってくんないの、って?
自分でやってください、どーせ仮想だし。・・・それにアタシはSですよ、手伝う訳ないわ、仕事や義理・義務、興味以外で!(←え?)


ささ、チケット買えずに挫折した人いました?

あら、あの山田さん達のグループ3人、怒って帰っちゃった?
ふーん・・・。

ま、いいじゃん。ほら、あの人たちさっきから(`ε´)ぶーぶーうるさかったし。
この先が楽しいのにね~・・・。( ̄‥ ̄)=3 フン


じゃ、船が来たので乗りましょー。
Photo_221
そーよ、これでもフェリー。通勤・通学の大事な足。観光客にとっても大事な足。

だって遅れるわ、壊れるわ、のバスよりも、狭い湾内を片道15分間、ただ行ったり来たりするだけだから、一番遅れの幅が少なく、比較的(←ここ重要)安全な交通機関と言えましょー。

海?大丈夫よ、湾内だからよっぽどの嵐でも来てない限り、船酔いすることもないし、大体それほど長く乗らないし。10分強。


・・・あ。
田中さんご夫婦、帰っちゃった。奥さんが船酔い、って?旦那さん、マドロスさん(古!)みたいなパイプくわえてたのに・・・あ、それと船酔いは関係ないのか。てか、結局マドロスさんてのは何語?・・・あ、余計関係ない?(笑)


さ、皆様、フェリーに乗り込んでくださいな~。

KIWIが列抜かしてムカつく、って?しょーがないのよ、彼らは行儀良く並ぶ、なんて習慣ないんだもん。ほら、ヒツジは並べないでしょ?(←いいすぎ、でも本音)

Photo_222

え~?喉渇いたの?
ったくワガママなお客さんだこと・・・(# ̄З ̄)

2階に売店があるわよ。ワイン・ビールも買えます。
Photo_225

仕事帰りの15分にでもワインやビールを飲みながら、っつーKIWIも多いです。
毎度通勤帰りに出くわすたびに、
「お~っ、オレが払ってやる。何飲む?」
と、ワインやらビールやらおごってくれるスコットランド人の友人の姿は~・・・。
今日は乗ってないや。ちっ、残念。(笑)


あ、そうそう。

外にも席があるから、出てみたい人は座ってよし。
ただし、風が冷たいので『寒いじゃないのよっ!』って文句は無用です。

最初からいっときます。寒いです!だから体温高い人は出れば?
・・・あ、だからKIWIばっかりなのかしら?

外の席は、前と後ろ。あ、2階にも少々。

外の美しい海を眺めて、
Photo_226
などと、演歌の世界へも一層脳内トリップできること請け合い。(笑)


さあ、そろそろ向こう岸です。忘れ物ないですよね~?
ちゃんと確認してくださいよ、って言いましたからね~。

忘れ物した後で、
「そんな注意聞いてないわよ。(○`ε´○)プンプン!!」
とか言わないで下さいよ。今、言いましたからね~。

Photo_227

海を渡ってたった15分。と言っても島ではなく、ダウンタウンからは

1970
あのハーバーブリッジを渡って、ちゃんとした陸続き。

湾の端っこの先っぽまで船で近道した、ってだけです。

こちらはまるで別世界。空気も建物もみんな違います。


散歩圏内にある山の上から見るダウンタウンは格別。

この企画がご好評頂けるようであれば、明日は絵葉書のようなオークランドをご紹介差し上げてもよくってよ(←高飛車?)。つーか続編求めちゃう?ね?ね?見たい?見てみたい?(←結局やりたい)

でももしもめっさ不評だったら・・・。明日私は旅に出ます、あなたの知らないヒトと2人で・・・。(←え?)

Banner_01_123←今朝ランキングあけたらビックリ!!\(◎o◎)/ 
クリックポイントが激減。あまり違うんで笑っちゃった…あは…はは…はぁ~。

|

« 言いまつがい@我が家 | トップページ | バーチャルツアー~渡し舟の向こう編 »

コメント

船には滅法弱いです@@
NZというと「羊・羊・羊…」のイメージがありますが都会じゃないですかぁー
で、次回は羊ですか?
かわいい羊とたわむれた後はおいしいラム料理ですか?
あっ それは日本の某牧場かあ…

投稿: mike | 2007年7月20日 (金) 15時56分

船はダメです。
修学旅行で乗ったフェリーが、嵐の中を帰りました。
船の中で「無重力」を体験できました。
なので橋を渡ります。

明日は、どんなにすばらしい景色が見れるんだろう。
びっくりするぐらいの、すばらしい景色なんだろうな~。
今すぐ「NZ行くー!」って言いたくなるぐらいの景色なんだろうな~。
もう脳内で「NZ最高ー!」って叫びたくなる景色なんだろうな~。

期待してます(←プレッシャー?)

投稿: じんのすけ | 2007年7月20日 (金) 16時23分

マドロス:matroos-オランダ語
     海員・水夫・船乗りの意
マドロスパイプ:和製語。煙草を詰める火皿が大きなパイプ
        船乗りが多く使うから言う
                       (広辞苑)

フェリーなんて言うから紛らわしいのね。
オークランドの渡しって言えば、解り易いじゃない?

投稿: Futa-bar | 2007年7月20日 (金) 18時37分

なんだか今日はきなこさんが乗り移ったみたいですね。

えっと明日は絵葉書のようなオークランドですね。
じゃ明後日はオークランドで出会ったえぇ男でよろしくお願いします。

髪の毛切ったらまたモンチッチになったのは何故だろう・・・?

投稿: こたつ猫 | 2007年7月20日 (金) 19時40分

一瞬、隅田川の水上バスかと思いました。
あー屋形船で天ぷら、食べたいなあ。

絵はがきなオークランド、楽しみにしています。

投稿: いちごかんづめ | 2007年7月20日 (金) 20時44分

マドロスさんっていうのはインド南部にあるマドラスという都市の港が、あまりにも栄えて船が多く出入りしたため、船員さんのことを「マドラス、マドラス………マドロス」と訛ってそうなったらしいですよ~
オランダ語でも似たのがあるんですねぇ

投稿: きり | 2007年7月21日 (土) 02時55分

続編、求む~♪
明日は、秋の味覚が食べられるかしら☆

ところで、「あずさ2号」がわからない、
ヤングな読者がいるのでは・・・。(^m^;)

投稿: まき | 2007年7月21日 (土) 04時52分

>ほら、ヒツジは並べないでしょ?
あははっ~!妙に的を射た表現でドツボです(^▽^;

私のNZ旅行は南島中心で、最終観光地がオークランドでした。
ず~っと羊と山と湖ばっかり観てきたので、
オークランドはスッゲ~都会に思えましたよっ!!
「あらヤダ、NZにも“都市”あるんじゃない!」的な~
(ヒツジちゃん、ごめんなさい!! m(_)m)
もちろん絵葉書のようなオークランドみたいです!!!

投稿: noelpion | 2007年7月21日 (土) 10時35分

こういう船、島に渡るときによくあるよね。

(へんぴな)島への旅が好きなrikushi一家は
よく乗りますよ。
・・・ゆれるよね~。
乗り物に強い私もちょっと・・うっ、てなったよ。

続編みたいよ!
絵葉書のようなオークランド、希望!
あずさ2号!

投稿: rikushi | 2007年7月21日 (土) 15時09分

いい!いい♪すごくいい~
お決まりのツアーコースより
何だか自分が地元人間みたいで(^o^)

私は独身の頃、海外旅行に行くとその国競馬場に行って
地元人間体験を楽しんでました。
言葉がわからなくても結構、馬券は買えるものなのよね~
勝ったことはなかったけど_| ̄|○

投稿: yamami | 2007年7月21日 (土) 17時58分

>mikeさま、
>NZというと「羊・羊・羊…」のイメージがありますが都会じゃな>いですかぁー
そーなのよ、(唯一にして最大の、笑)都会ざます。
でも30分も車で走ると羊も牛いるざます。

>で、次回は羊ですか?
>かわいい羊とたわむれた後はおいしいラム料理ですか?
カワイイね~…と羊と戯れ、ムートンの敷物やスリッパお土産に買って、ラム食べて帰るというツアーで、次は参りますか?(笑)
ホント、可愛いし、これがまた美味しいのよ~…。鬼?

>じんのすけさま、
>船の中で「無重力」を体験できました。
フェリー通勤だったのですが、無重力体験は一応ナス。ホッ。
でもゆうさん、嵐の中で無重力体験、て言ってたわね、こないだ。
小さな湾の中だけど、船が負けずに小さいから…。

>明日は、どんなにすばらしい景色が見れるんだろう。
>びっくりするぐらいの、すばらしい景色なんだろうな~。
>今すぐ「NZ行くー!」って言いたくなるぐらいの景色なんだろう>な~。
>もう脳内で「NZ最高ー!」って叫びたくなる景色なんだろうな
>~。
>期待してます(←プレッシャー?)
プレッシャー、ヒシヒシ…。
ま、写真撮った腕がトーシロなので、あんな程度…。
・・・思ってたのと違った、っつークレームは受け付けません。

>Futa-barさま、
>マドロス:matroos-オランダ語
>     海員・水夫・船乗りの意
>マドロスパイプ:和製語。煙草を詰める火皿が大きなパイプ
>        船乗りが多く使うから言う
                       (広辞苑)
マドロスさん、といえば、美空ひばりか加山雄三に聞け!と思った私…。そーだった、Futa-barさんがおいででしたたね。(←失礼)

>フェリーなんて言うから紛らわしいのね。
>オークランドの渡しって言えば、解り易いじゃない?
船頭さんはいません。
…船内には『海上バス』って書いてあるのよ、実は。

>こたつ猫さま、
>なんだか今日はきなこさんが乗り移ったみたいですね。
仕事内容、ほど近かったからでしょうか?

>えっと明日は絵葉書のようなオークランドですね。
>じゃ明後日はオークランドで出会ったえぇ男でよろしくお願いしま>す。
ええ男・・・?ブログネタ以外は猫の写真くらいしか撮ってない私。オスを選別する方がいい?

>髪の毛切ったらまたモンチッチになったのは何故だろう・・・?
…奥さん、突っ込んでもいいですか?
「また」て!!
その美容院替えた替えた~。

>いちごかんづめさま、
>一瞬、隅田川の水上バスかと思いました。
水上バス、ってのが一番近いです。そー書いてあるし。
つーか、何でフェリーなんだ?KIWI英語?
>あー屋形船で天ぷら、食べたいなあ。
あ…てんぷら食べたい。屋形船はどっちでもいいけど。(←え?)

>絵はがきなオークランド、楽しみにしています。
あんなでしたがどないでっしゃろ?ほんまモンの方がきれいです。

>きりさま、
コメントありがとうございます。
>マドロスさんっていうのはインド南部にあるマドラスという都市の>港が、あまりにも栄えて船が多く出入りしたため、船員さんのこと>を「マドラス、マドラス………マドロス」と訛ってそうなったらし>いですよ~
>オランダ語でも似たのがあるんですねぇ
素朴なしつもーん!です。
マドラスマドラス…マドロス、と言ってたのはナニ人でしょう?
インド南部と直接貿易してたのが日本人、ってことはなさそうですよね…?東インド会社もあったことから、貿易盛んだったオランダ人がそー言ってあーなった(どーよ?)ってこともありそうな…。

言葉って面白いです。

>まきさま、
>続編、求む~♪
頑張ってみました…が、やっぱり写真より現物の方がキレイです。
>明日は、秋の味覚が食べられるかしら☆
いや~ん、冬ですってば、冬。
だからバターロール(←え?)をのっけてみました、昨日。

>ところで、「あずさ2号」がわからない、
>ヤングな読者がいるのでは・・・。(^m^;)
いーんです。わかんないヒトはきっとパパママに聞いてくれるはず。多分、ウチを読んでくれるヒトはみんな『ナウなヤング』のはずだから…(笑)

>noelpionさま、
>>ほら、ヒツジは並べないでしょ?
>あははっ~!妙に的を射た表現でドツボです(^▽^;
並べないのよ~、並ばないし。
あまりにムカつくので、これは羊…と心の中で思ってみたりして。

>私のNZ旅行は南島中心で、最終観光地がオークランドでした。
たいていそうなんですよね、飛行機の都合。
>ず~っと羊と山と湖ばっかり観てきたので、
>オークランドはスッゲ~都会に思えましたよっ!!
私は、個人旅行だったので最初オークランド、帰りはクライストチャーチ。
…ここだけの話、オークランドに到着した途端、
「こんな町嫌いだ!」
と、とっとと先を急いで出発しましたが…何で住んでるんだ?

>もちろん絵葉書のようなオークランドみたいです!!!
丘の上、向こうに見えるオークランドは絵葉書になってます…。
が!!プロとトーシロの腕の違いをお楽しみ下さい。(え?)

>rikushiさま、
>こういう船、島に渡るときによくあるよね。
よく言われるけど島じゃないもん!!ここ、陸続きだもん!
…はっ、なんでムキになってるんだ?(笑)

>絵葉書のようなオークランド、希望!
所詮トーシロの写真、あの程度です…現物の方がキレイ。
>あずさ2号!
には乗りません。(笑)

>yamamiさま、
>いい!いい♪すごくいい~
ここね~、いいのよ。船に乗ってくるだけで素敵な景色でっせ。

>独身の頃、海外旅行に行くとその国競馬場に行って
>地元人間体験を楽しんでました。
あら、素敵。
オークランドにも競馬場ありまっせ~。
>言葉がわからなくても結構、馬券は買えるものなのよね~
>勝ったことはなかったけど_| ̄|○
あ・・・。

私の地元体験は、地図も持たずに歩き回ること。
はい、方向音痴ですが。(笑)
歩くスピードなら迷っても距離は知れてるけど、車の時は…。
┐( ̄ヘ ̄)┌  救いようもなく、遠くに来ちゃったりして。(笑)
ちなみに旦那は、いつも地図を持って確認する田舎モノ(笑)。
出先で結局いつもケンカになること請け合い。(笑)

投稿: SATO | 2007年7月23日 (月) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/7210276

この記事へのトラックバック一覧です: バーチャルオークランド:

« 言いまつがい@我が家 | トップページ | バーチャルツアー~渡し舟の向こう編 »