« ♪迷い道くねくね~月曜のコース第5回 | トップページ | 個ニャン別危機管理方 »

2007年6月13日 (水)

これは恋?火曜のコース第6回

まずは授業レポートの前に。

先日、こたつ猫さんからご指摘頂いた、→右サイドバー、バックナンバー上の『いらっしゃーい』がやっとこさ機能し始めました。

世界各国どこからどのくらいが来て下さってるのかが分かるそう。こう眺めると、本当に世界は狭くなったのね~、とシミジミ実感いたします。

・・・ってな訳で皆様、世界の国からこんにちは。(by 三波先生、古っ)

改めまして、こんな駄文ブログにご訪問頂き、本当にありがとうございます。
御用とお急ぎのない方は、よってらっしゃいみてらっしゃい。たまには書き込みしてらっしゃい、と大歓迎でございます。

アフリカ、南米、中国~インド辺りの方も、遊びに来てくれないかな~?(←先に自分が行けよ)



と、さてマニアの皆様お待たせしました。

月曜よりはちっとは面白い(←本人説)火曜クラスの本題へ。


 今学期の日本語クラス、7回コースもとうとう終盤。
火曜クラスにおいては、今日と来週で終わり。早過ぎっ!短すぎっ!

多岐に渡る質問攻めに毎度大変だけど、やっててなかなか面白いのがこのクラス・・・特に旦那の惨めッぷりとか(←鬼嫁)。ま、所詮Sゴコロ溢れる私、旦那が惨めならもっと弄ってやろうか、と思うのがいけない。で、それに対抗して上達してくれるんならともかく、全く進歩が見えない、ってのがもっといけない。

・・・はっ?まさか旦那、そんなところもM丸出しとか?(←違)

 
 そんな昨日はいつもの5人が勢ぞろい=ウォンさん&オリビアさん、クレアさん、先週休んだSHさん、そして旦那の天敵(笑)ジェームズさん。あ~んど、おまけの旦那。

昨日はもひとつおまけ付き(←失礼)。

本職の日本語アシスタント、友人Kちゃんが、先ターム最終回以来の再登場。前に来てもらった時は、欠席者も多い上に、メチャクチャ静かで最悪で、SATOが立ち直れないほどの授業をお見せしちゃったばっかりに、今回ちょっと緊張気味・・・。そこ、「えぇ~~っ?!SATOがキンチョーなんてするの?!」って言わない。一応するのよ、たまには(笑)。

私生活を全く見せないジェームズ君が、やや遅れてやってきた。
いつもの席には見慣れない日本人女性、独身(←個人情報バリバリ漏洩)

「あ・・・。」
と、別の席に移ろうとしたところ、Kちゃんからは、
「あ、ここどーぞ。」 
と、ニッコリ。周りは周りで、
「いいじゃん、そこで。」
「何照れてんだよっ?」
「あ・・・プライベートのアシスタント決定か?」
と、やんややんや。オッサンオバチャンばっか(笑)。(←首謀者SATO)

「あ・・・じゃ・・・。」
と、まんざらでもなさそうに横に座ったジェームズくん。

ささ、後は若いもんに任せて・・・(←違)。

と、オリビアさんが、
「ウチの息子じゃダメなのかしら?」
・・・お宅のお子さん、13歳。ましてやKちゃんの生徒。
はい、消えた!(笑)



・・・え?早く先へ行け? あ、そーでしたな。

先回終わりにちょっとだけ齧った続き、今回は退屈極まりない助数詞・・・。

「先週の続き、今日は数の数え方を・・・。」
と、言った途端に一番最初にため息ついたのはジェームズ。(;`O´)oコラッ!

「数字自体は変わらないけど、物によって助数詞が変わるのは中国語と一緒。」
と、SHさん。・・・でしょうな、助数詞殆ど漢字ですから。

「韓国語にも少しはあるけど、そんなに多くは分かれてません。」
と、オリビアさん。

「英語圏にはサッパリ理解不能。」
と、最初から匙を投げてるのは旦那。やる気ないなら帰ってよし!(←鬼)

今までに、時間や日にちを勉強しましたよね~。
5ふん、10ぷん・・・、1じ、2じ・・・、いちがつ、にがつ・・・等。

これを期間、として数えるにはね、
ごふんかん、じゅっ(じっ)ぷんかん・・・、いちじかん、にじかん・・・、いちねんかん・・・、いっしゅうかん・・・、
などなど。呼び方、数え方が変わります。

そして、名前そのものが変化をするのは
いっかげつかん、2かげつかん・・・、
と、『がつ』から『かげつ』。

と、読み上げただけで、Rolling Eyes=『あ~・・・』って感じに、目だけで天井を見上げる、あの英語圏の(ムカつく)仕草をしたのは、かなの読めない(笑)ジェームズ。聞いたり話したりは好きなようだけど、書いたり読んだり覚えたり、が苦手と見た。

今回は覚えないとどーにもならんのだよ、明智くん(←誰?)。

そんな期間を尋ねるには、

「ジェームズさん。NZにどのくらい いますか?」
と、突然振ってみる。耳がいい彼、読めなくても聞き取ってはくれる。

「え?あ?・・・2・・・か・・・なんだっけ?もー忘れた。」
と、諦め早っ。惜しい!!『か』は出てるんだからあと一声!
そこに隣りから助っ人Kちゃん、ボソボソ・・・。

「・・・え?あ?・・・あ~~~っ!はい、にかげつです。」
やればできる(笑)。ありがと、Kちゃん。

How muchは、『いくら』だけではありません。量、時間、長さなどを尋ねる時にも使います。



  まい/だい、
  
  さつ/こ、

  ほん/はい

と、他の数え方の中でも代表的なものを取り上げ、ざっくりグループ分けをした上で、それぞれの読み方の変わり方をグループ別に書き出す。


質問!は旦那。
「ヘンなこと聞いてもいい?空手で昔、『サンボンクミテ』ってのがあったんだけど、あれもこの、いっぽん、にほん、と関係あるの?」

・・・はい、多分あります。
同じように、いっぽん、にほん・・・と数えます。←なの?mikeさん、教えて。

が!!通常、長くて細いもの、の数え方を『本』で表す、って言いましたよね?でも、柔道や空手、テニスなんかも『イッポン!』って数えるのはどっから来てるのかは聞かないように(←先手必勝、笑)


 あちこち寄り道しながらも、あっという間にあと5分。
数え方の割には退屈せずに済んだみたいね・・・。(´▽`) ホッ

じゃ、最後に読むのも練習してみましょうね、と例文を順に読ませてみる。

息絶え絶えの旦那(笑)はさておき、いつも退屈そうなジェームズくん。それどころか昨夜の授業じゃアクビの1つもしていない気がっ?おまけに、当てられた途端、
「はい、ガンバリマスッ!!」
と、いつに無く熱い返事・・・。でもやっぱり読めない癖に(笑)。

それどころか、始終コソコソボソボソ・・・と、隣りのKちゃんを質問攻め?!
んまー、恋の予感?!アタシ、留袖新調するべきかしらっ?!(←違)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
Kちゃん曰く、「この動詞、辞書形ってなに?」だとか何とか、ちーとも色気のない質問をされてたようです、つまんないの~!(←デバガメ) このオトコは相変わらず謎多し。…しかしジェームズのあからさまなやる気の違い。アタシなんかより、若い女がいいってことなのね…。あ、痛っ。

|

« ♪迷い道くねくね~月曜のコース第5回 | トップページ | 個ニャン別危機管理方 »

コメント

「いらっしゃーい」、なんかすごいですね。
でもでも・・・欲を言えば日本語で書いてほし~い(贅沢)。
長文の英語を見ると、めまいがしてくる・・・(笑)。

で、ジェームズ。
そうなのか。若い子がいいのかっ。
じゃなくて。
聞き取りがちゃんとできるんだから、読めるように努力せい。
今週はご主人のほうが面白かったぞ(だから違うって)。


投稿: こたつ猫 | 2007年6月13日 (水) 21時02分

ジェームズ、会話は出来るならSATO先生の質問に対して、普通に返事できるはずでは?
っていうか、かな覚えて来~い!
喋れても、読めない、書けないじゃKちゃんにも捨てられるぞ!(違)
今回は、ご主人にイッポン!!

来期も、このクラスにジェームズ来そうな気がしますが、気のせいでしょうか?

投稿: ちぇす | 2007年6月13日 (水) 23時07分

ホホ、回を重ねるごとに何やらボロボロと剥がれ落ちていく感のあるMr.ジェームズ♪(^▽^;

恥ずかしながら「助数詞」という言葉、初めて知りました(><)
日本語と同じく助数詞のある中国や韓国とはやっぱり“ご近所”なんですねぇ。
なんかあらためて実感しちゃいました。
ここはやっぱり“イブンカ”ブログだわぁ~
一瞬「ジェームズvsダンナ」の実況ブログかと思ったけど...(≧m≦)

投稿: noelpion | 2007年6月14日 (木) 00時28分

ええー 火曜クラスはもうおしまいが近いんですか…
ジェームズさん ぜひ次回にも参加してくれますように

投稿: mike | 2007年6月14日 (木) 01時15分

えーっと、こたつ猫さんに一票!
英語の長文を目にした途端ページを閉じちゃいました(笑)

さて、火曜日コースはこちらがお勉強する事が満載で(^-^:
改めて日本語の難しさを日本人ながら実感しております(汗)


投稿: take | 2007年6月14日 (木) 01時20分

ニポン語難しいですね(^^;
ま、日本人でも箪笥や兎の数え方を知らない学生ばかりの昨今。。
今も携帯だと「昨今」が変換できましぇ〜ん(^^;

投稿: sop | 2007年6月14日 (木) 02時34分

>「ヘンなこと聞いてもいい?空手で昔、『サンボンクミテ』っての>があったんだけど、あれもこの、いっぽん、にほん、と関係ある
>の?」

爆笑させていただきました、ご主人・・。
なぜそんな難しいコトバを・・・。

ジェームスくん、恋の成就?めざして来期もくるかもしんないね。
○○学校で知り合って~ってのも結構ありげなパターンよね。

投稿: rikushi | 2007年6月14日 (木) 03時32分

がんばれー留袖新調の好機っ(え?)

それにしてもスポーツって、単語がそのままなのね。
確かにバレエはフランス語そのままかもー(やったことないけれど)。

投稿: いちごかんづめ | 2007年6月14日 (木) 13時51分

「日本人はそんなに多くの数え方を授業で勉強するの?」
と聞かれましたが、こればかりは日頃の生活でほぼ覚えるもの。
でも昔の同僚(当然日本人)で、
「ねぇねぇ、いま なんふ~ん?」
と言われ、力が抜けた(笑)ことを、今回の授業の最中思い出しました。なんプンじゃ、プン!!(笑)

>こたつ猫さま、
>「いらっしゃーい」、なんかすごいですね。
すごいですよね~、これ考えたヒト(違)。
地理音痴の私、アトラス引っ張り出してきて調べちゃいました。
っつーか、元社会教師の旦那に聞いた方が早かったけど(笑)。
>で、ジェームズ。
>そうなのか。若い子がいいのかっ。
アタシじゃ不満なのかしらね・・・(違)

>今週はご主人のほうが面白かったぞ(だから違うって)。
サンボンクミテってどーして?!と突然言われても…。
なので彼への答えは、
「空手やったことないから分からん。」
こんな回答を教室でしてしまいました。
( ̄s ̄; チェッ・・・これで生徒減ったかな。

>ちぇすさま、
>っていうか、かな覚えて来~い!
まずはこれだと思うんですよね…。
次回への宿題に、超初級のかなドリルでも渡すか。
>喋れても、読めない、書けないじゃKちゃんにも捨てられるぞ!
あ…。まだ拾われてもいません、お互いに(笑)。
『まずは友達からお願いします。』
にならないかな~・・・(興味本位、笑)

>来期も、このクラスにジェームズ来そうな気がしますが、気のせい>でしょうか?
いや。来てくれないとクラス開催できないんですのよ。
ミニマム5人、だけど旦那は数の内に入らず、なので…。
新しいヒトが入るとまたそれはそれで面倒だしな…
( ̄‥ ̄) = =3

>noelpionさま、
>ホホ、回を重ねるごとに何やらボロボロと剥がれ落ちていく感のあ
>るMr.ジェームズ♪(^▽^;
そうなんです(笑)。
でも剥がれ落ちる以前がウチの旦那なので(笑)、
決して追いつけないんですけどね~。才能ナスだな、ヤツは。

>日本語と同じく助数詞のある中国や韓国とはやっぱり“ご近所”な>んですねぇ。
今回のクラス、面白いことにKIWI(NZ人)が1人もいないの。
…だからちゃんとみんな来てr…?(以下自粛)

>ここはやっぱり“イブンカ”ブログだわぁ~
タイトルとしての『イブンカ』、我ながら結構気に入ってるのよ。
だってほら、NZ以外のことも何を書いてもありじゃない?(本音)

>mikeさま、
>ええー 火曜クラスはもうおしまいが近いんですか…
というか、一週休んだ月曜日もあと2回で終わりますのよ。
…初級はしばらく無くてもいいかも、アタシ。(本音)
>ジェームズさん ぜひ次回にも参加してくれますように
参加してくれないと、次ターム、開催がまた危ぶまれます…。
来い~~~っ!来い~~~っ!
Kちゃん毎回拉致してくるからっ!!(←いけにえ?笑)

>takeさま、
>英語の長文を目にした途端ページを閉じちゃいました(笑)
実は…私も最初閉じました。(笑)
で登録はしたけど…理解は後からきっとついて来るはず!(え?)

>さて、火曜日コースはこちらがお勉強する事が満載で(^-^:
>改めて日本語の難しさを日本人ながら実感しております(汗)
お~~ほっほ。
勿体ないから書くの止めようかな~っ…。

つーか、言ってることが合ってるかどうか不安で、こんなところに書けない、と言う話も…(笑)
授業以上に調べながら書いてたりするわよ!

今後難しくなったら、ブログ化期待しないように…(本音)。

>sopさま、
>ニポン語難しいですね(^^;
形態化したヒトすごいな~、とつくづく思います。
初級のクラスでも、『英語はこういう形を取りますよね?』っていったら、『自分の言葉だけど、そんな風に考えたことない。』って人ばかりでした…。
ま、KIWIの文法学習自体が問題ありありなんですが。な、旦那?

>ま、日本人でも箪笥や兎の数え方を知らない学生ばかりの昨今。。
数え方辞典があるそうな。と言う話をしたら、中国人のSHさん以外みんなに白目剥かれました(笑)
>今も携帯だと「昨今」が変換できましぇ〜ん(^^;
…それが信じられないですよ~。もう死語ですか、昨今?!

>rikushiさま、
>爆笑させていただきました、ご主人・・。
>なぜそんな難しいコトバを・・・。
元バリバリの空手家ですから。
空手歴25年!だそうよ、奥さん(←え?)。
柔道や空手は、そのまま日本語で稽古をするんだそうです。
でも英語発音…(笑)。

>ジェームスくん、恋の成就?めざして来期もくるかもしんないね。
彼、謎が多いので、実はもう彼女がいるかも…。
そしたら…Kちゃん、ごめん!(←てか、そんなつもりはナス…)

>いちごかんづめさま、
>がんばれー留袖新調の好機っ(え?)
NZで1人で着られませんが(笑)。ってか、買えませんな、ここ。
>それにしてもスポーツって、単語がそのままなのね。
みたいね~。
でも、発音が英語発音。
おまけに、「空手のハイソコ、ショーテーってなに?」
とか突然聞かれても、漢字が浮かばない上に発音が英語。
空手やったことないし、そんなの普通使わん!ちゅーねん。
ハイソコ=背足、ショーテー=掌底だった時にはひっくり返りそうになりました。(笑)

投稿: SATO | 2007年6月14日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6764111

この記事へのトラックバック一覧です: これは恋?火曜のコース第6回:

« ♪迷い道くねくね~月曜のコース第5回 | トップページ | 個ニャン別危機管理方 »