« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

スパイシーな金曜日

SPICE GIRLSが再結成だそう←しかしポッシュの乳ったら・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
NZ国営放送の6時のニュースでやってました。←国営放送、他にないのか?
 
♪If you wanna be my lover~・・・♪
ニュースのおかげでさっきから、このフレーズだけがグルグル・・・ってか、この曲のここしか知らないのでしょうがないんですが(笑)。



朝から晩まで一日中、出かけては帰り、帰っては出かけ、また帰っては出かけ・・・と慌しかった昨日。体調もなんだかな~・・・な上に、昼間、KIWIのおっさんにベッコベコにへこまされるという一件も発生し、心身ともにグッタリ・・・。つーか、(▼皿▼メ)ノ!!

こんな日は、ブログを書くと愚痴になる、とお休みにした昨日。

「ボクの夕飯は気にしないでいいからさ、どっか行ってくるといいよ。」
と、珍しく健気な発言の旦那。たまにはいいとこあるじゃーん?←あ・・・私の八つ当たりを恐れてだな?(笑)

せっかくだから、美味しいものでも食べながら日本語で愚痴って忘れてしまおう!と、同じく別件で疲れきった友人と2人で出かけた韓国料理。

私はユッケジャン、彼女はサムゲタンを頼み、ぶちぶち言いながらも、凍えた身体と心(フトコロは別)を、唐辛子とニンニク、そして生姜の入ったスープで満たし、ぽかぽかのホッカホカ、お腹一杯、幸せ一杯で帰ってくると・・・。

「え~~っ、韓国料理に行ったの?だったらボクも行けばよかった・・・。」
って知るか。




 で、今晩は嵐。夕方近くから横殴りの雨!

特技の1つとして、低気圧の接近をこの身で感じるほどの偏頭痛持ちSATOは、朝から頭が痛いわだるいわ。だから梅雨じゃないや雨季は嫌い・・・。

「何?アンタお腹空いてないの?ご飯作らない?ボクも疲れたし、夕飯作りたくないな。・・・あ!そーだ!ボクが出すからさぁ~・・・。」

ホイホイ釣られて行きましたがな、今日も韓国料理。それも同じ店・・・。

Photo_175 特盛ではなく普通盛1人前。

韓国人の、韓国人による韓国人のためのレストラン。
リッチの地味さのせいか、地元民のみしかいない模様。

とにかくすごい量。

え?お腹空いてないんじゃなかったの?というクレームはご遠慮下さい(笑)。
※本当はサムゲタンであったまろうなんて思ってたんですが、SATOの興味が先走りました・・・。

Photo_176 ピース( ̄ー ̄)vは一つ覚え
この器、顔が入りそうな大きさ。多分2人前用鍋?



このNZ、特にオークランドっちゅーところは、先日書いたようにとても多国籍
日本でも、負けないくらいの多国籍な料理が食べられるけど、その多くはニホンジン向けに既にアレンジされてたり、その名を語る違うものだったり(笑)する。NZでは、といえば、いろんな国の人達が、自分達が食べたいから、が理由なのか、美味しい料理を安く出す店が沢山あって、リンダ困っちゃう・・・あ、痛ひ。

 それらは、でっかく有名なレストラン、というよりもどっかの街角にヒッソリあったり、フードコートの中だったり、と片寄せあって暮らしてる、正に多国籍の移民の坩堝。



え?日本食レストラン?

たまに見かける、ハングルでメニューが書かれた日本食屋さんや、『寿司処』の垂れ幕をはためかせたFISH&CHIPS屋さん(たいてい中国・韓国経営)など、びっくりするものが溢れてます。こないだ見かけた『すし屋新規オープン!』の写真は、厚切りの玉(タマゴ焼き)の上にご飯が乗ってたし・・・て逆だろっ!←そんなのをKIWIは『じゃぱにーず』と信じてます・・・くぅ!

では、純粋にニホンジンが経営する日本食屋は、ってーと・・・コメントを差し控えさせて頂きます。

ささ、明日はウチで日本食作ろかな~、食べに行くほどでもないから(・・・あ)。


Banner_01_123←どちらさまだか存じませんが、いつもクリックありがとうございます。くぅ・・・(涙)

ありがたいことに、ウチの旦那、どこのどいつがベジタリアンだったんだよ?!って思うくらい何でも食べます。骨もしゃぶります(笑)。珍しかったりケッタイだったりしても、納豆以外はほぼ何でも食べてくれるので、ありがたいような、SATOの食い扶持減るような・・・ちっ(辛口SATO)。あ~あ、魚嫌いだった昔のオトコには苦労したもんなぁ・・・(遠い目)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

♪言葉にできない♪

♪La La La~ La La La、 La La La La~ La La La~・・・♪

※月曜の授業で壊れちゃったか、SATO?とお思いの貴兄。一応、大丈夫です。(笑)。

♪La La La~ La La La 言葉に できな~い♪

「『ヨイショ!』ってアナタよく言うけど、何のこと?どっから来た言葉?」
と言われても・・・。

てかアタシそんなに、
『ヨイショ!コラショ!ドッコラショのショ!』(←増えてる?いや、事実に基づきました)
って言ってるんだ・・・orz。

気合、とか、掛け声、と説明しても何のことやら?と理解不能らしい・・・。

♪La La La…言葉に できな~い♪ 

もう年だからねぇ~・・・、なんて言ったら余計に
「???」

ああ、本当に♪言葉に できな~い♪
おまけに、どっから来た言葉?なんて・・・知るか、んなもん!


「この『シツレイシマ~ス』ってどーゆーこと?『EXCUSE ME』が『失礼します』じゃないの?」
「え?『EXCUSE ME』は『スミマセン』でしょ?」
「え?『スミマセン』は、『I am sorry』じゃないの?」
「え?『I am sorry』は、『ゴメンナサイ』でしょ?」

・・・と、いつも使う初級のテキスト、挿絵(先に帰る部下、上司のデスクで挨拶中)を指さして侃々諤々と論議されても・・・。

♪La La La~ 言葉に できな~い♪

日本の仕事場では、先に帰る時、上司に挨拶していくんだよ。
「???」

NZじゃ、上司も部下も帰り際には、
「SEE YOU!」
のみ。まだ言う人はマシ。
自分の仕事が終わったら挨拶もせず帰りゃおっけ。それがNZ。

♪La La La~ 言葉に できな~い♪
てか、そんな文化、理解できな~い。

誰だよ、こんな挿絵使ったの(怒)!
大体、先に帰るときは、
「お先に 失礼します。」
なんだよ!!



「『ドーゾ ヨロシク』ってどういうこと?」

・・・また♪La La La~ 言葉に できな~い♪

私自身が、
「じゃSATOちゃん、よろしくぅ~。」
と、言われても、
『何をどうよろしくすればいいのだ、この場合?』
と考え込んでしまうことたびたび・・・。

英語の翻訳本、簡単挨拶本には、『ヨロシク』の訳として、
「自分の面倒見てね。」
「助けてね。/手伝ってね。」
と、書いてあるらしい・・・。

直球ど真ん中だけど、そっちの方が分かりやすい気がする今日この頃・・・。

ああ、日本語の遠回しっぷりは、日本人にも♪言葉に できな~い♪。


そして・・・。

今日は痛快、爽快な晴れ。でも、明け方は放射冷却現象で、このオークランドでさえかなり冷え込んだ模様。←最低気温3度とか。起きたらもう暖かかったけど・・・(失格SATO)。

そんな中、昨夜あんなにゲロゲロでゴホゴホだった旦那、昨夜の宣言どおり、5時に起きてジョギングした模様・・・。

「そんな日くらい走んなくても・・・。」
って言ったら、
「だって走りたいんだもん。」

キミは、何かの荒行中なのか?

ああ、呆れてしまって、

♪La La La・・・言葉に できな~い♪

あ、最後のはおまけですな。




これで皆さん、今日のテーマは(私同様)『脳内小田和正DAY』に決定!

 ̄m ̄ ふふ・・・

てか、特に好きじゃないのに昨日からこの曲が離れなくて・・・お裾分けでした(笑)。

Banner_01_123←このお笑い(?)をオンエアしたいと思うヒト、クリック!(←N○Kのパクリ)

どこぞの売れないピン芸人のようなネタの今日・・・。しかし、文化の違いで言葉も違う。『あれを英語で(日本語で)なんつーの?』って言われても・・・ね?じゃ、この際英語編もやる?やっちゃう?!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

終わり良ければ…月曜のコース日本語最終回!

 体温高いはずの旦那が、風邪を引きました。

「嵐の中の夜釣り、原因はあれだろな・・・。」
と言うけど、あれから数日経ってるぞ?他にも原因あるんじゃないのか?

ま、とにかくズルズルのヘロヘロのヨレヨレ(笑)で、今日も学校に行きました(←生徒よ、注意するがいいわ!)。今週一杯でまた2週間のスクールホリデー突入なので(チッ…)、あと数日、頑張ってくれたまへ。



そして昨日。最後の月曜クラス。
ゲホゲホゴホゴホ・・・が1人。(←でもトレーナー一枚!見てる方が寒くて風邪引きそう!)

「あら?ジョンさん。風邪ですか?」

「週末、7時間ウィンドサーフィンやったら、引いてた風邪をこじらせて・・・。」 
て!そーでしょーとも、そーでしょーとも!!だって降ったり荒れたりでしたよ、週末!!その中、7時間も水浸しになって、肺炎起こさないのが不思議よ、KIWI。

「フィアンセに、『風邪引いてるからまさか行かないと思ったのに!』ってびっくりされたよ。」

…びっくり、つーか自殺行為に近いですよ・・・それ。(よい子は真似しないでね)
フィアンセさん、きっとジョンさんはウチの旦那といい友達になれます(笑)。



 
ところで、本題。
火曜日の7回はあっという間だったのに、月曜ったら長かったわぁ~。


ま、結論から言えば、終わり良ければなんとやら。
タウリン1000mg飲んで、何とか無事終わった、ってことで・・・。


さよなら、さよなら、さよなら~~~っっ!!

と書いたら、殴られますか。そーですか。

 


 一応、授業の前に役立たずの担当者に殴りこみ相談。
「11歳の娘だけを授業に来させたい、って言ってるんだけど…あり?1人で残されても、授業にはついてこられないし、かかりっきりにはなれないし、どーしたらいい?」

すると担当者。
「あの親子?親子だから受け付けたけど、本当はなし。HPにも『16歳以上』って謳ってあるし。じゃ、申し込みが来たらゆっとけばいいのねぇ~。」
と、尤もらしくどこ吹く風・・・(笑)。

フー ( ̄‥ ̄) = =3  当てにした私が悪かった・・・。


教室では、先週休んだサラさんが復帰で合計5人が着席中。

サラさんとサラさん(笑)、風邪でも来てくれたジョンさんと…いつもの親子、最後までほろ酔いのキャロルと、最後は嫌々来てるのが丸分かりの(~_~;)ヘイリー。←知らぬは母親ばかりなり・・・。


とりあえず、最後のカタカナの書き方練習を終えましょー。

と、残ったヤ行の一番上から始めた途端・・・。

「それはなんて読むの?」
て、キャロルさん。ボードに五十音全部書き出してあるし、手元のドリルは順番通りに練習してるし・・・。おまけに、ヤ行のヤ、って説明してから書いてるし・・・。てか、

 人の話は聞こうよ!щ(▼ロ▼щ)

全部練習を済ませてから、

  ジョン、
  キャロル、
  ヘイリー、
  サラ、
  ニュージーランド

と、今日習ったヤ行以降を使った身近なカナを書き出してみる。

ささ、読んでみてください。

「そんなの分かる訳ないじゃないのよ、ねぇー?」
ってのは、親子。他の人達はスラスラ・・・。

「あ!そーいや、今日で終わりでしょ?この後、上に上がるヒトいる?」
と、カナダ人のサラさん。
「タクの娘は、このまま上のクラスで続けさせるつもりざますのよー。」
・・・やぱーり。

あのぉ~・・・申し上げ難いのですがキャロルさんや。受付は、11歳の娘さん1人での受講は無理ですってよ(←先手必勝)。ほら、保護者ナシで放置しちゃいけない年だし・・・。

「あら。じゃ私が保護者になってあげるわよ。」
「アタシも一緒だからいいじゃないのよ、ねー?!」
・・・って、Wサラさんはとてもいいヒト達・・・(涙)。

「そーよねぇ~!じゃアタシはフランス語取れないっての?けち臭いわねっ!」

・・・。キャロル。そのセリフは、人として間違ってると思うが…。Щ(`д´Щ)
それに見ろよ、娘の無表情を・・・!保護者付いてくれても嬉しくなさそうだぞ?



 先週の動詞の復習をして、その先少しだけ進めることに。

  ○○は すきですか?

  はい、すきです。/いいえ、あまり すきじゃ ありません。

会話練習が主の初級クラス、文法の説明よりも文章を覚えてもらうこと中心。


 ジョンさん、ビールは好きですか?

「はい、だいすきです♡」

 ワインはどうですか?

「はい、だいすきです♡ アルコール ぜんぶ すきです!」

 でしょうな・・・。でも風邪だから飲んじゃいけません。

「ホットワインをのみます。」

 それでも飲むんかい!!(笑)


 いつも酒臭い(笑)キャロルさん。
 ワインはすきですか?

「え?どーゆー意味?Do I like wineってこと?」
はい、そーゆー意味です。←文章書いても覚えてない彼女、毎度英語でこう確認する。

「Oui!」て!!

ワインと聞いて大興奮!てか、返事、フランス語になってますけど?!


 ヘイリーちゃん、

 チョコレートは すきですか?

「・・・Yeah, I like it。」
日本語の授業ですけど?ほら、がんばれ!日本語、そこに書いてあるよね?

「はい、すきです。」
って、ママが全部の質問に答えてる・・・。独り立ちさせましょうや、そろそろ?



 最後の30分。

初級の動詞練習の締めくくりは、いつもの『できるかなセット(仮名)』←説明はこちら。ピースごとに色分けもしてあるし、切ったり並べたり、で文章を作ってもらうようにしてる。

・・・ヘイリー、パズルはすきですか?

「・・・Yeah。」
だったら、これもチャレンジしてみてよ。ほら、先週説明したでしょ?色別にしてあるから、並べて文章を作ればいいんd・・・。

 悲しいほどの無反応。無言でちょきちょき・・・。


 チャッチャと文章を組み立ててるのは、カナダ人のサラさん。本当にゼロから始めたとは思えない上達振りで、ジョンさん以上にカナも覚えてしまってる。

 もう1人のサラさんは、どうやら授業が楽しくて来てくれてる模様。もっともっと上にいけるのに、このクラスでもう1人のサラさんと喋ってるのが楽しそう。

 ジョンさんは、ちょきちょきとカードを切り取りながら・・・ゲホゲホ(笑)。家帰ってから、フィアンセさんに手伝ってもらって下さいな。

「いやー、帰ってから何を勉強したか説明しようと思うんだけど、半分以上忘れてるんだよね・・・。」

やっぱりウチの旦那と友達になれるはずです、はい(笑)。


 キャロルは切るだけ切って、何をどうしたらいいのか分からず・・・。後ろに居るサラさん達のを覗けばいいのに、ボケー・・・。酔いが覚めてきたのかしら?(涙)

 娘のヘイリーは、さっきから無言でちょきちょきしてたと思ったら・・・とっとと片付けてる。

「ヘイリー?今からそれで文章を作って練習するんだよ?ほら・・・。」
と、声をかけたら、
「だって8時45分だよ?」
って・・・。

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
授業は9時までじゃ!!

・・・なんか、このコが可哀想になってきた・・・。
 

 今までで一番歩みののろい進みがゆっくりなクラスになっちゃったけど、ま、最後に残ってくれた5人は、それはそれなりに楽しくて来てくれてた模様。


逆に、今までで一番、生徒の減りが激しかったクラスでもあったのは、SATOの心の汚点として残ってしまいそうです。

みんな・・・こんなクラスでごめんね。タウリン1000mgじゃ足りなかったよ、パワー。


Banner_01_123←最後まで休まず頑張ったでしょ?だからお願い!クリックで誉めて!救って!
…明日から自分探しの旅にでも出たい気分です。←つーか『自分探し』って何?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

昼下がりの情事

 最後のお勤め(笑)、終えてきました・・・。

 その模様は、明日の昼間に(←たまには早め)更新予定!乞うご期待!

・・・あ、マニアの皆さんったら、↓下も読んでくださるわよね?(笑)

 
 遅ればせながら昨日の日曜のお話。

以前、あれこれやと書いたように、NZは週末マーケットがアチコチで開催されてます。人気スポットは毎週だったり、月1~2回だったり、日曜だったり土曜だったり、と場所によってまちまち。
たいていは、大きな駐車場を午前中開放して開催、昼12時~1時までには絶対撤収!というキッチリしたルールで、個人も業者も各々が、ガラクタや傑作の数々を持ち込みます。

所狭しと並んだ店先の、主に食べ物達が、ウッカリータSATOを、
「ま、たまにはいっか~?買っちゃおっかな~・・・。」
と、誘います。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

と、気が付かない内に財布は軽く、両手は重く・・・。『マーケット特製ロゴ入りエコバッグ』なんて売り出してるあのフリマの罠にウッカリかかった友人までいる・・・(←思う壺)。

ロハス生活、というか、貧乏性と言うか・・・(笑)。侮れません、フリマ。


ちなみに、ウチの近所のは、最初は月1回、そして夏時間は月2回開催。そして最近は、主催者が代わり、毎日曜開催、となった途端、その浅ましさがにじみ出たせいか、閑古鳥の巣と化したそう、観光エリアなのに・・・。ま、地元民でももう行かないんだもん、当然至極。


 そんなフリマ好き(という訳でもないけど・・・笑)、SATO。

「あそこのマーケットの、○○おばさん(←覚えてない・・・意味ナス)が作ってるイチゴとなんちゃら(←ホントに買う気あるのか、SATO?)のジャムが超おいしい!」
と聞いては、黙っちゃいられない。

ウチのおっさん(=旦那)を、
「マーケット回ってさ、その後、あそこのフレンチカフェで朝ご飯!どや?」
と、連れ出しました・・・。
ま、旦那はどっちでもよかったんですけど、
「行くんなら、あそこのクロワッサンかって来てよ!」
と、うるさいので、
「なら自分も来いや!」
と、いうのが正しい文章、と申しましょうか…。

え?文章からはフリマへの熱意が感じられない?(笑)


・・・要は、ちっちぇー、今までで一番詰まんない(正直)マーケットだった訳です。

フリマ写真!とデジカメ持って(自称:ブロガー)出かけたけれど、撮ったのは、

070 こんなのや、
切なそうなビーグル。飼い主のおこぼれをくんくん・・・腹減り中。あ、ビーグルはいつも腹減り?

077 こんなのや、
ラブと何か(え?)のMIXの仔犬。若いカップルにじゃれる姿があまりに可愛くてパチリ!


075 こんなのばっか。
犬口密度(笑)が高い車内。拡大可。
中には海から上がったばかり(笑)のセントバーナードとゴールデンが所狭し・・・。セントバーナードが、通りがかりの全てにガウガウ吼えるので、ゴールデンは迷惑そうに前の座席に移動中・・・(* ̄m ̄)プッ。



 今日は収穫なかったな~・・・。

なんて思いながら、この町に来るといつも立ち寄るペットショップを覗くと・・・。


( ・_<)┏ バキューン!    ~・

と、ハートを射抜かれたのは旦那。

078 あは~ん…♡
ゴローン・・・て可愛すぎます!!

おうちへ連れてって~ん・・・♡

と、網目越しに上目遣いに訴えられたら、旦那いちころ。
079 動きもバッチリ!

まるでキャンディーズ・・・(古)。


ちなみに、手前2匹がベンガルとなんちゃら(←こればっか)のMIX、$495。

奥のベージュは、バーミーズ。$695!


こうゆー遊郭(笑)みたい網目は、オトコの本能をくすぐるのか、すっかり腑抜けになった旦那、

「・・・うち来るか?友達いるぞ。でも、一匹は選べないから、来るならみんなが良いな。3人揃ってくるか?」

なんてケージに向かって話しかけてる・・・。

昔のオトコも、こーやって引っかかったんだろな~・・・。

て! ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

ウチは借家で、私が猫アレルギーなのっ!

同情するなら、その分私に金をくれ!
(←え?)


Banner_01_123←猫バカはクリックじゃ治らない~・・・。旦那は釣った魚には餌をやらないのか、上げたくても上げられないのか?後者が正解!ニホンゴで「ナイソデハフレヌ」イイマース。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

モンダイガアリマス。

今日は日曜、明日は当然月曜日・・・。

それだけで憂鬱なのは何故かしら・・・。って、分かりきってるけど。
最後とは言え、『あの』月曜クラスはやっぱり気が重い。

ま、しょうがないから休まず行くつもりです・・・が、熱でも出ないかなぁ~・・・(本音)。


 
 ところで。

先週の火曜、最後の日本語クラス。

「これで授業は終わり。何か質問があるヒト~?」
と、いつものように声をかけたところ、

(*`◇´*)/ ハイハイハーイ♪

と、(珍しく)元気よく手を上げたのはジェームズくん。

「どーして酒を出すところの女主人は、『ママ』なの?客の母でもないのにさ。」

・・・日本に一年いたジェームズ。
てか、今日の日本語の授業について聞いてくれませんかっ。(笑)


「あ~~~っ!NAUGHTY BOYだ、ジェームズはっ!イケないんだぁ~っ!」
「パブとかバーばっかり通ってたんでしょ?」
「おネーちゃん集まるとこばっかり通い詰めてたりして!」

と、教室中からやんややんや!一応ハンサムだから(←失礼)モテたんだろうな・・・。

やいのやいの言われて(*^^*)ポッ、となってる彼(←え、このヒトもMとか?笑)


つーか、絶対日本でそんな『ママさん』がいる店ばっかり行ってたんだろよ…。


そこへ、冗談の通じない真顔な旦那。

「第二次世界大戦後、GHQの支配下の日本で、アメリカ軍人相手に酒を出し始めた頃から始まった言葉らしいよ。本で読んだもん、オレ。」 <( ̄^ ̄)>

一同、( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン ・・・。

「へ・・・へぇ・・・そーなの。」
by ジェームズ。思いのほか、答えが詰まらなかったのか?←あ、天敵である旦那が回答した、ってことが気に入らなかったか?(笑)


(* ̄- ̄)ふ~ん・・・。

と、みんなの反応も興味なさげ静かだったりして・・・(苦笑)。

どうして重要なことはぜ~んぜん覚えらんないのに、いらんことばっか覚えてるんだ、コイツ…orz



あれから1週間弱。

こんなメールが届いた今日。


Moshi Moshi

Watashi wa anata ni kakimasu kara, SATO-san wa "Moshi mondai ga James no
Nihon no benkyo ni tsuite o attara, SATO-san ni email de kaite kudasai" to
iimashita.
Kore kara mondai ga arimasu. Kotoba 'koto' ga amari wakarimasen.
Tatoeba, Kono spotsu wa suru koto ga dekimasu. Setsumei onegai shimasu.
Tonikaku, o-genki desu ka?

Watashi no Nihon-go kono tegami ni wa do desu ka?


(名前触ったこと以外は原文そのまま。ごめんね、ジェームズネタ切れだったの・・・。)

てか、モシモシて!!
これはネット翻訳ではなく、彼が辞書を引き引き作った文に違いない!偉い!

が、
「これからモンダイがあります。」
といわれてもね・・・(笑)。クイズ番組みたいじゃないの。

「ジェームズからメールが来たよ。日本語の質問なんだって。」
と、旦那に言ったら、
「どんなこと書いてあるの、彼?オレ、分かる?」

・・・いいえ、アナタは絶対!分かりません。月とスッポンです(←事実)

会話と同様、『彼のニホンゴの癖』は見られる他、助詞の使い方が不安定なのは初心者だから、としても、言いたいことは何となく分かる。とても1年でここまでの上達は難しいと思う。←これでかなが読めたら・・・惜しいっっ!(笑)

頑張ったジェームズには早速、彼の分かる範囲の日本語で答えを返信!

でも、彼の書いた日本語を、…( ̄。 ̄;)ブツブツ復唱してたら、
「え?!メール日本語で来たの?!!・・・内容を説明しないでくれてありがとう。負けを認めます・・・。」

て・・・。当たり前じゃん?
そんなの、いまや世界中のヒトが知ってると思うよ(←え?)

Banner_01_123←何故か(笑)憂鬱なSATO@日曜。アナタのクリックで救われます、多分・・・。
今朝、ひどい夢にうなされたのは、明日の何かを予感したから・・・?\(;゜∇゜)/
私にも明日、モンダイがあります、それも山ほど。・・・ああ、休みてぇー!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

鬼のいぬ間に・・・

 今週は、ワイナリーに行った水曜日以降、すっかり天気が不安定なNZ全土。南島や北島の内陸部は氷点下に突入、雪やら嵐やらで大荒れ模様らしい。

暑い北半球の皆々様、こんなHPで涼しい(寒い)南半球に思いを馳せてみませんか?←好きな都市をクリックしてみるがいいわ(どーして高飛車?)

 連日、こう晴れたり降ったり止んだり、全く落ち着きがないったらありゃしないオークランドの天気。おまけに今朝は雷ったり(笑)と、オークランドには冬将軍ならぬ、暴れん坊将軍の到来・・・ウマいっ!座布団持ってきて!(←自画自賛バカ)


そんな嵐の昨夜、ウチのアホはヨソ様のご主人と夜釣り(イカ)に出かけ・・・、
「I was almost catching a cold instead of catching squid!」
(もう少しでイカ捕まえる代わりに風邪捕まえるとこだったよ・・・)
と、言い訳三昧、手ぶらで帰ってきやがりました。所詮、旦那は体温高い系のバ○なので、風邪なんて滅多に引きゃしないんですけどね。

※注:本人、これでも精一杯のシャレのつもりらしいことをお詫び致します・・・(" ̄д ̄)けっ!

イカ刺しで一杯・・・なんて思ってたのに・・・( ̄s ̄; チェッ。(←鬼健在)

ってな訳で、SATOの身体は今、イカ刺し募集中・・・。



ところで。室内ネコとして育って3年半、ウチの総領の甚六、ピカソ。

一度も外を散歩したことすらない癖に、何故か雨が大嫌い。
外で土砂降りの音がし始めた途端・・・

Photo_171 見事なヘタレぶり

このPC横、若しくは布団に潜り込んで・・・{{{{(+_+)}}}} ブルブル・・・

ヘタレぶりは仔猫の頃から全く変わらず。前世で何かあったのか?



 そんなピカソも、降ったり止んだりの合間を見ては、
Photo_172 ( ̄‥ ̄) = =3

んまー、可哀想なピカソ。

最近、ゆっくり昼寝もしてないものね、雨怖くって・・・。

思う存分日向ぼっこして、沢山お昼寝できるといいね~・・・。

Photo_173

などと、黄昏るバカ息子の写真だけ撮って、

| |д・) ソォーッ…

っとしといてあげようと、歩き始めたのを見たピカソが大きな伸び1つ。




そして・・・

Photo_174 シメシメ・・・

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!! シソを食うな!

本日、昼間の出来事でした。←夕方、買い物帰りのネギ強奪未遂事件まで・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

Banner_01_123←週末。デカケルトキハ、クリックワスレズニ。ワスレタトキハデカケズニ・・・。

ヘタレピカソ、3歳半。青菜の違いが分かるオトコ・・・ってヾ( ̄o ̄;)オイオイ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ひとり『負けず嫌い万国博覧会』

 月・火と日本語教室。

 水曜は、横殴りの嵐の中、負けるもんか!(←え?)とワイナリー巡り。
あっちでグビッ、こっちでグイッ、とテイスティングをしながら、あまりにたくさんの種類を飲んだので、どこのどれがどれだかおいしかったか、なんて覚えちゃいない・・・意味ナス(笑)。←あ、グラスに少しだけ注いでくれて、全部飲み干さずに味見して捨ててよし、なので酔っちゃいません。ご安心を・・・。

 
そして昨日は、頼まれ日雇いアルバイト・・・。

毎日、まるで爪に火を灯すように生活してます。ホラ・・・

Photo_170 爪に火?爪に緋?

・・・んまー!!しかしアップに耐えない爪だこと。

不似合いなのは100万も承知!毎度見慣れぬ指先にうろたえたりして・・・(笑)。

ちなみに、ヘタクソではみ出してるのは白いベースを私が自分で塗ったから。
日雇いバイトの実験台な私・・・。(←実はマニキュア、窮屈で苦手。公認のオンナ失格)


てな訳で、疲れてしまってワンワンワワン♪

昨日はブログもお休み。てな訳で、ポイント・アクセス『下がって当然の刑』・・・(T_T)



ところで。

先日、キャリフォーニア(California)生活満喫中のrikushiさんちの、『2つの行事』を覗いてふと思った。


小学校で出身国が27ヶ国かぁ・・・。
さすが多国籍国家アメリカならではだな・・・。


などと考えてるNZ、それもオークランド。そーいや多国籍だわよね・・・。


アタシが会った人ってどーだっけ?

と振り返ってみる日本語教室。
ひょんなきっかけから授業を持ち始めて一年とちょっと。7回コース×3タームと14回の長丁場を1つ。

最初から来なかった人を除いても、延べ50人弱の学習者が来てくれた。

振り返ってみると、色んな国籍がいたわよね~・・・。

NZはもちろん、
イギリス、
アイルランド、
スコットランド、
南アフリカ、
中国、
韓国、
イタリア、
インド、
ギリシャ、
トルコ、
カナダ
・・・

と、たった50人弱でも12カ国。ここに挙げたのは、全て移民。
少なくとも12種類、日本も含めて13種類の英語があった、ってことになる。

そして、私が個々に会った人が、

カンボジア、
スロベニア、
マレーシア、
スイス、
オランダ、
ラロトンガ、
イスラエル、
マオリ、
などなど・・・今、ちょいちょいっと書き出すだけでこんなに・・・。

かなりヒッキー度の高い私が会っただけでもこれだけ!!



じゃ、ヒトビトの集まる、ガッコってのはどうなのかしら?
と、旦那に聞いてみる。

「面白そうだね。どれどれ、過去2年間に教えた生徒だけ書き出してみるよ…。」←てか、多分2年以上は覚えてないんだと思う(笑)

と、メモにのた打ち回ったミミズが沢山・・・(T_T) 

こらっ!アンタ先生でしょが!!もっと読める字書きなさいよ!

と、ガミガミ言いながら解読してみると・・・。


ニュージーランド
マオリ、
オーストラリア、
イギリス、
ウェールズ、
アイルランド、
南アフリカ、
韓国、
中国、
台湾、
フィリピン、
イラン、
イラク、
サモア、
トンガ、
日本、
ロシア、
セルビア、
ブラジル、
タイ、
ジンバブエ、
ドイツ、
イタリア、
フィジー、
クックアイランド、
アメリカ、
スウェーデン、
ニウエ、
インドネシア、
・・・

29ヶ国!!アメリカに勝った!v( ̄ー ̄)v (←負けず嫌い夫婦、笑)



まだまだメジャーどころだけでも、フランス、スイス、ベルギー、マレーシア、シンガポール、カンボジア、ベトナム、イスラエル、メキシコ、ペルー、パキスタン、クロアチア、スロベニア・・・なんて生徒もヨソのクラスにはいるだろけど、あくまでも『過去2年間に自分が教えた生徒』で思い出した出身国のみ。←ヤツのことだから忘れてるのもいくつかあるはず・・・。


この辺りじゃ中規模レベル、我が家からたった2キロ先にあるハイスクールの、一(ボケ)教師が担当しただけでこんなにいるなんて!!

一体、NZってのはなんなんだ?! 多国籍運命共同体か?!(←違)

そもそも、地理嫌いの私があるったけ以上の知恵を振り絞っても、まだまだ知らない国の人がすぐご近所にいるなんて・・・。

そんなに英語の種類もあるのか、この国?!

と思う反面、

「じゃ私の英語もヘッタクソでもいいってことねぇ~ん♪」

と思わせてくれた、今日の『ひとり万国博覧会』でした。

・・・はい、こんな時だけお気楽なヤツですが何か?(笑)

Banner_01_123←こんなメデタイSATOを、暖かくリック見守ってくださいまし。(…無理ある?笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

蛍雪の功(T_T) 火曜のコース日本語最終回

 まさかねぇ~・・・。

突然すぎて予想もしてなかったわよ・・・夜間の授業中に停電なんて!

もう学校中がまーっくら。なーんにも見えやしない。

・・・ま、最終回だし、正に♪蛍の光、窓の雪♪・・・って感じ?(笑)


 そんな昨日の火曜日もいつもの5人+おまけ(旦那)が全員出席。(嬉)

ワイワイと、楽しくうるさく、いつもどおり質問まみれの(;^_^A 授業をしてました。


前半は、家族について。

日本はウチ・ソトの文化なので、自分の家族と他のヒトの家族には呼び方が違うんですよ~。

自分のは『家族』。ヨソは『ご家族』。

ヨソのお宅は、
『おとうさん、おかあさん、おにいさん、おねえさん、おとうとさん、いもうとさん』/『ごしゅじん、おくさん、こどもさん』
そして自分のは、
『ちち、はは、あに、あね、おとうと、いもうと』/『しゅじん、かない、こども』
などといつものように説明をしてると・・・
「え~~っ?!『主人=LORD』なんて呼ぶの~?奴隷でもないのに!!」
と、口々にギャーギャー・・・これまたいつも通りの反応。(笑)

この21世紀、私も同じ考えです。でもね~、コレ(←旦那)『私の主人です。』なのよ・・・。どっちかっちゃー私の方が『主人』かもな~、なんてね・・・。

と、言っただけでゲラゲラ笑ってるのがSHさん。・・・(* ̄m ̄)プッ!
さすがに一年近く旦那と一緒の彼女、我が家の主従関係(笑)理解しすぎ。


「わたしのかぞくはぁ~、かないと むすこが2人です。」
と、ウォンさん。

「息子さんは何歳ですか?」
と、聞いてみると、
「13さいと 14さいです。」とウォンさん。
ん?先週12歳と13歳、って言ってなかったっけ?

「違いますっ!!(○`ε´○) 13さいと 12さいです。」とオリビアさん。

(* ̄m ̄)プッ!父ちゃん、子供の年齢は覚えといてあげようよ。

って訳で、こちらは(も?)お父さんが負け。(笑)



「しゅじんとわたし、こども いちです。」
と、クレアさん。
娘のラーラちゃん、人の数え方は?先週やった『いち』じゃなくて、ほら・・・。

「あ?え?・・・・あ、ひとりです。」
そうそう。それです。

「ちちと ははと おとうとと いもうとが2人います。6人かぞくです。」
と、初めてプライベートの片鱗を覗かせたジェームズさん。しかし謎だらけ…

さー、じゃ次は形容詞の・・・


・・・と、ここで真っ暗に!!

まだ1時間も経ってないのに!最終回なのに!オヤツも持ってきたのに!


・・・あ~あ、じゃ、もう終わりにする?

と、声をかけてはみたものの、みんな立つ気配がない。ま、真っ暗で本当に何も見えない、ってのはあるんだけどね(苦笑)。

すぐ復旧するか、と思いきや・・・真っ暗なまま。


「見えないから片付けも出来ないよな・・・。」
と、SATOが・・……(-。-) ボソッ、と呟いたら、みんな持ってた携帯電話をONにしてかざしてくれたり、ライターつけてくれたり。

家に息子を置いてあるウォンさんとオリビアさん、近所だから、と携帯持たず。

「家、大丈夫かな・・・。」
と、・・……(-。-) ボソッ、と言ったら、
「これ、使ってよ。息子さん、心配でしょ?」
とSHさん、携帯電話を差し出してくれた。


相変わらずとぼけてるのは、ウチの主人アホ。
「真っ暗な中にいてもしょうがないや。じゃ、今からみんなでウチにおいでよ。」

・・・て!! 
ここが停電でクレアさんちも停電だから、中間地点の我が家も当然電気消えてるはずでしょ?


・・・・(ー'`ー;)ムムムッ。他の教室は、打ち切って帰る人続出中。

最終回の授業。残念だけど中止だね。帰りたい人は帰ってよし。

と言ってみたものの・・・ああ、誰一人帰らないぃ~~!(号泣)←これが月曜なら、『帰れよ!』と号泣してるはず・・・ゲンキンなヤツ、SATO(笑)

そこでアタシが取った策。

「ねぇ旦那よ。ちょっくらウチ行ってさ、キャンプ用のランタンあったでしょ?あれ取ってきてくれよ。」
と、優しい『タクのシュジン』を、車で信号も消えた町の中、授業のためにパシらせました。(←ホント)

だって散らかしたまま、ボードにも殴り書き板書したまま帰れないし。(←本音)

そして、旦那が戻ってくるまでの間、持ってきたケーキでも食べながらお喋りをしましょう。但し日本語でね!!

って言ってるにも関わらず、暗闇のあっちゃこっちゃから英語が・・・(笑)。

「この日本語クラス、好きだなぁ~。」
「面白いよね。」
と、嬉しいことが聞こえてくる。

「いつもいつも質問して、話をややこしくする人がいるけどね・・・(笑)。」
と、SHさん。そして、
「え?誰、そんなことするの?」
と、暢気に聞くのは・・・

ジェームズ!アンタだよ!! by SHさん&SATO(笑)

「しかしジェームズくん。キミは自分のプライベートを全然話さないね?」
と、この際直球ど真ん中一発勝負に出たSATO。

「・・・( ̄▽ ̄)うへへ・・・どーする、ボクがスパイだったりしたら・・・?」
と、イギリス人らしい(のか?)ジョークで返すジェームズ。

「え~~っ?!じゃ、アナタどっかの日本語学校のスパイでしょ?」
と、これまたとぼけた質問で返すSHさん。

「ああ!じゃ私の授業の秘密を盗みに?!」


そこに旦那が我が家の(もらい物)ランタン持って登場。ありがと。

これがハロゲン仕様で、チョーまぶしい!それを握り締めたSATO。

・・・(▼∀▼)ニヤリッ。

「ジェームズ、吐け!吐くんだ!今なら許してやるぞ。」
…ああ、下らないアタシ。でも受けてるとこを見ると、万国共通?(苦笑)

つーか、絶対口を割らないジェームズも強情。ええい!負けるもんか!(←え?)


さ、明かりも来たし、もう片付けられるから、帰りたいヒトは・・・

「いいじゃん。せっかく明るくなったんだから続きやってよ!」
「やろうよ。」
「続けてよ。」


え?! 。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!! 

荷物片付け始めたの、ウチのアホ旦那だけだよ~ん・・・(悲)。



グシッ・・・では形容詞の過去形の作り方をば・・・。


  くらいです。

まずは、これを否定の形にするには?・・・前やったの覚えてますか~?

 くら・・・ くら・・・ くら・・・ どうやるんでしたか?

「くらません。」 <( ̄^ ̄)> 自信満々なのは、

・・・もちろん旦那!i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ←無視でいいですか、コレ?(コレて!)


 ~ません、は動詞の否定の形でしたね~。

「くら・・・じゃありません。」
クレアさん、惜しい!それは『な形容詞(=形容動詞)』の否定でしたね。

「・・・くらくないです?」
さすがウォンさん。停電ても頭脳明晰(←意味ナス)。


じゃ、これを過去の形にしてみましょう。

 くら・・・?くら・・・?

誰か分かるヒト~・・・?


・・・と、ここで、電気が点いた!!!


 くらかったです。 

はい、いつも、そして最後までいいとこ取りの(笑)ジェームズくんが正解。


  いまは あかるです。

  もう くらくないです。

  1ぷん まえは くらかったです

  さっきまで あかるくなかったです


・・・今日の単語は、みなさん身体で覚えましたね~?(笑)



と言うわけで、とりあえず授業はここで、終わりにしましょう。

あっという間の2時間、そして7週間。
また会える日をとても楽しみにしています。


皆さん、See You SOON!←後はアホ担当者の♪でっきるかな♪次第…

 
と、100%実話でお送りしました。

Banner_01_123昨日の記事とは打って変わってすばらしい面々(-1)に暖かいクリックを。
事実は小説より奇なり。てか、やっぱ誰かネタのために電気切ったでしょ?ね?(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

いつもの…orz月曜のコース日本語第6回

 最高の青空、でもクソ寒かった昨日。近所でお茶をしようと出かけました。

 いつもなら開いてるはずの町。でもカフェも薬局もATMも何だか薄暗い・・・。

「停電により営業できず」

・・・って書いてあったのよ、奥さん!恐怖の停電シーズンがまた来たわ。


と、今日も遅い出勤更新で記事にしようと思ってたら・・・日本語クラス@火曜。

授業の真っ最中に停電しましたけど?

フー ( ̄‥ ̄) = =3・・・。
誰かが、私のブログネタのために電気を切った、としか思えません。

そんな詳しい火曜日の話は明日。



月曜なんてふっ飛ばしちゃいたい気分なんですが、授業も記事も…(本音)。
もしや来週、月曜の記事がなかったら、『あ、キレたのね・・・』と同情して下さい。


という昨日も随分キレたのですけどね(悲)。

なんせ来たのはたったの4人。
ジョンさん、キャロルとヘイリー親子、そして残り1人のサラさん。

ま、ウチだけじゃなくて駐車場自体が真っ暗でガラガラ・・・。

ちょっと寒くなるとこうだよ、KIWI。確か去年もそうだったさ。←と思ったら、去年は6月20日・・・6月第3週は停電する上に生徒が来ない、と覚悟した方がよさそう(違)。



 まずは、カタカナ練習を少し。
先週は、タ行まで行ったので、今週はその続き。

「結婚式の準備やらなんやらで、カタカナの勉強が出来ないんだよ!」
と言うのはジョンさん。

勉強できないのはカタカナだけ?(←辛口)


カナの練習中、書き出してある単語の意味をお絵かきしてるヘイリーちゃん。

ヘイリー?ウチで少しでもカナの練習してる?

と聞けば、

「え?ぜ~んぜん。」 <( ̄^ ̄)>
と自信満々。『練習』と聞いて顔までしかめ(やが)る始末。

横に、今日もほろ酔いママゴンのキャロルが、
「すすす・・・少しはしてる、って言いなさいよ。」

そして横から、カナは練習していない(笑)ジョンさんが、親を目の前にして、

「そりゃ当然親の責任だろ。(⌒^⌒)b うん!」


よくぞ言ってくれました・・・(T_T)。いや、もっと言ってやってくれっ!


その点、このサラさんは予習復習ばっちり。ゼロからのスタートしてるはずなのに、カナももうマスターした模様・・・すげー!

あ~あ、ウチの旦那なんてさ~・・・(嘆)。←これは明日をお楽しみに。



カタカナ練習、ハ行に辿り着いた時、

『へ』・・・例えば、ヘリコプターとか・・・、

と言った瞬間、

ヾ(@^▽^@)ノ わ~はっはっ!!

と、大きな笑い声が・・・。

「ヘリコプター?あっはっは!ヘイリーが『こぷたー』だって?ああ、おかしー!」
と、訳分からんこと言いながらゲラゲラ笑ってるのはキャロル。

日本語も英語でも『ヘリコプター』だろがっ!酔っ払い!!(怒)
・・・ってか、こぷたーってなんだよ、こぷたーって!



 カナ練習を(私が)ほうほうの体で終え、次はこの日のメイン。

それがさー、奥さん・・・一番厄介な動詞よ、動詞・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌


そこにキャロルが(珍しく)『質問!』と挙手。

はいはい、な~に?・・・(怒)

「ニホンの生徒は、ペンで書く?それともシャープペン?」

・・・今、聞く必要あるのか、それっっ?!


んもー、先に行きますよ!!

(~を)のみます、たべます、よみます、みます、ききます、かきます
と、いつものヤツを導入(←かなり端折りました。やってることは、この『アンパンマンの回』(笑)と同じです)

・・・するも、メモも取らずにポケーッと私の顔を見てる人が若干名…orz。

キャロルさん、お宅のやる気ないガキ娘さん、キチンと管理してくださいっ。


他にも、

おきます、ねます、いきます、かえります、

べんきょうします、はたらきます

と、各グループに分けて違う動詞も加えて説明。

各々に日本語で質問、文を作ってもらうことに。


「ジョンさん、なんじに しごとへ いきますか?」

「9じはんに いきます。」

「なんじに うちへ かえりますか?」

「6じはんに かえります。・・・でも最近は結婚式の準備で忙しいからもう少し早く帰ってくるんだ。だってレターもあるし、ハネムーンのよy・・・。」

・・・はい、じゃ次行きましょうね~。(笑)


「サラさん、きのう なんじに おきましたか?」

「6じはんに おきました。」

「サラさんのむすめさん。 がっこうは なんじからなんじまでですか?」

「9じから 5じはんまでです。」

あら、長いのね~。

そして、ヘイリー。今のと同じ質問よ、いい?

「がっこうは なんじから なんじまでですか?」

「・・・ナンジカラ デスカ?」

(;`O´)oコラー!文を端折るな!

・・・てか繰り返すな、このボケっ!聞いとんのはワシじゃっ!

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i

と、この文、先週のをコピペして使ってますけど・・・上達しろよ!


一応(笑)キャロルにも聞いてやろうみよう。

「ヘイリーさんの がっこうは なんじからなんじまでですか?」

「あ~・・・8じはんから~、3じ・・・までです。」
「違うよ、ママ。3時じゃなくて3時10分までだよ。」
「いいのよ、これで!10分なんてないほうが文が簡単なんだからっっ。」

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  

「ヘイリーさんは なんじに うちへ かえりますか?」

「あ~ん・・・4じはんに かえります。」
「違うよ、ママ。わたし 家に着くのはいつも4時42分だよ。」

・・・42分て!!そんな微妙なことより、もっと日本語覚えなさい、日本語を!


「宅の娘は、近所の学校じゃなくて橋向こうに行かせてますので、フェリーに乗って、バスに乗って行ってるざますのよっ。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ・・・」


・・・来週、授業休んでもいいですか? ・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i

Banner_01_123←こんな可哀想なSATOにガツンと暑い熱いクリックを。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

理想と現実・・・

 先日書いた通り、やっとボサボサの髪を切ってきました。

 担当は、いつもお願いしてる友人の旦那さん@友人宅。

 今日の手土産は、友人のリクエストにより『手作りういろう(←名古屋人以外では珍しい)と、ウチに余ってるアンコで手作り栗蒸し羊羹。ってか人生、栗蒸し羊羹を作るようになろうとは・・・。

・・・栗蒸し羊羹よりは普通の羊羹の方が好きですの。←あ、そんな悪いから催促はしなくてよ(違)。

 あまり髪型にリクエストを出さず、お任せでお願いする(もしかしたら嫌~な)客なのですが、今回はたった一つだけ希望を出しました。

「ニホンジンに見られる頭にしてください。」(-m-)

というのも、ここんとこヒトに会う機会には決まって、
「中国人?え、違うの?・・・じゃ、韓国人でしょ?」
と、(ずっとタイ人・マレーシア人と言われてたことを棚に上げ)まず中国人でしょ?と言われることがちょっと遺憾(笑)。
そのたびに、
「違うのよ、ニホンジン!」
「え~~っ?!見えなぁ~~いっっ!」
と、ゴタゴタ言われることに、ホトホト疲れてきたSATO。

たまには(え?)ニホンジンに見られてみたい・・・。

と思っていたところ、

「ほな、こんな頭にしよか?」

と、その美容師さんが差し出した写真が・・・、

Posh え”え”え”~~~っ!!(海外のHPより拝借)
ポッシュ(ヴィクトリア・ベッカム)ですかぁ~~?!

ま・・・ま、彼女がニホンジンに見える、って訳ではなく(当然)、こんな変形ボブならどう?ってか?今まで結構ボブは各種試したことはあるものの、ニホンジンに見えるようになる!(願)ってなら・・・。


お願いしますっ!(○ `人´ ○)


・・・と、お任せしまくってじっとしてること30分。





・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3

まずこれだけは言わせて下さい。

友よ、今度会った時には、髪の話には触れないでくれ・・・。










鏡の中には、ちょっとだけこじゃれたオカッパ頭(!)がいました・・・orz。
Photo_168 うるさいっ。トラ刈り(←トラ柄?)の癖に!

ポッシュになるには、まず旦那から変えなきゃいけない、ってことね・・・(違)。

Photo_169

Banner_01_123←天はニ物を与えず、ってのは正しいと思うヒト、クリック。
神様は絶対に不公平!ニ物も三物(笑)も与えまくり!と思うヒト、W
クリック
私は・・・何度クリックしても足りません…i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i
日本にいた時の方が私、おされだったよなぁ~。←え?痩せてたから?…i||i||||i○| ̄|_i|||i|||i

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

キューリの時代

 昔、名古屋で日本語を教えてた時、中国人女性から、
「どーしてニホンジンはハト食べませんか?」
と、唐突に聞かれたことがあります。

・・・ハトて!

「たくさんいますね、ハト。」

・・・そりゃハトだっているさ。ってか、アレをつかまえて食べるの?

「中国人、ハト食べます。冬瓜とイッショ、ジョセイにとてもいーです。」
だそうで・・・。いや、冬瓜は食べても町中の鳩はどーかと・・・。

同じクラスの別の中国人には、
「ミミズも身体にいいです。」
と、いろんなことを勧められるクラスではありました。

こちらはまた別の、韓国語も自在に操る上海から来た中国人。
「名古屋で目大きく、いくらかかりますか?」
と、習った文章を使ってはいるものの、話はどこから降って来たものやら?

・・・え!?目を大きく?って、美容整形?

「はい。いくら?」

・・・考えたこともないので分かりません。つーかやる気もないし。充分二重というか、それ以上に皺よってるというか・・・(片目は三重の私)。

「え?ジョセイ、キレイにする、中国・韓国ふつーです。みんなやります。ね?」

(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!! と力強くうなづく中国・韓国の女性達。



と、まあこの美意識溢れるクラスに、スッピン、ヨレヨレの格好で出かけた自分。

「アナタ、ニホンゴジョウズデスネ~。ドノクライベンキョーしましたか?」
と、他のクラスの学習者にいつも聞かれておりました・・・(苦笑)。


ところ変われば品も由来も美意識も変わる。

と、半ば無理やりではありますが、今日は、

ふーたままさんち先日の記事『つまみ食い』、詳しく言えば下のほうにある『今日の飲み物』にトラックバーック!!


日本は、かなりチャレンジャー(笑)な商品が毎日出ては無くなり、無くなってはまた作り・・・と、入れ替わりが激しい、と離れてみてシミジミ思うわけですよ。

名古屋郊外で、コンビニやスーパー含むお店の全てで、一点ずつ手に取っては、へぇ~~~っ・・・と、店中何周もグルグルしてる怪しげなヤツは私です(笑)。そのうちどっかで通報→職務質問されてたりして・・・。

そんな私も、昨今日本で発売された、という
「ペプ○コーラ アイスキューカンバー味」
ってのはどーかと思います。だってキュウリよ?てか、もうコーラじゃないし。

カタカナ、いや、英語にすれば何でもいいのか、日本?

ハトのスープは『クルックースープ』(←違)だったらいいというのか?


と思いながらふと思い出したのは、自分ちのアレ。
Dove アナタは臭くないもんね。

あの、万国共通、妙にヤラセっぽい(苦笑)CMが名高いD○VE(←一応伏字?)

アレルギー持ちとしては、NZの見知らぬ商品を使うよりはマシなのか?と、D○VEやらニベアやらを使ってみたりして。ま、何を使っても痒い時は痒いんだけど。

こっちのD○VEには色んな商品が出てる。今は日本もそーなのかしら?

で、ラベルが気になって買ってみたコレは何と・・・、
Dove_1 なぜこの2つが脇の下に?!

緑茶の用法、効能もどーか・・・?
と言うか、これ、キューリどころかお茶の匂いもしやしませんけど?(苦笑)

とは思うけど、ま、カテキン効果っちゃーカテキン効果ってことにしとこう(←よく知らないけど…)。と言う割には、もっと身近なはずの紅茶成分とか、もっと人口が多いはずの(←え?)烏龍茶成分配合、なんて商品は見つからないけど・・・。

世界はキュウリがHOTな話題なの?!←捏造してないか?

キュウリのどこが、そんなにリフレッシュ感溢れてると言うのか?!

いち単純ニホンジンSATOの頭の中では、キューリといえば、

・ 虫のえさ
・ キューちゃん
・ 見よう見まねでお試し中の糠漬け

としか思い出せません・・・。

あ、でも焼酎にキュウリはおっけですのよ(笑)。

Banner_01_123クリックすると、キューカンバーの香りが楽しめます。ホレ、どや?(←捏造)
こっちの匂いはキツイ!でも無臭や微臭ってヤツが見つからないのよね・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

個ニャン別危機管理方

 先週辺りから急に冬が来た感溢れるNZ。

昨日、実家と電話をしていた時に、
「ウチは、今晩の夕飯おでんにしようと材料買ってきたんだぁ~。」
と、呟いたら、
「このクソ暑いのに!おでんだなんて聞きたくもないわ!」
と怒られました・・・。

なんか理不尽。(笑)

NZ、特にオークランドの冬ってのは、気温は大して低くもないけど、如何せん天気が悪い。梅雨時の日本と同じ頃、こっちも雨季のオークランド。でも気温が違う。

でも、ずぶ濡れでもへっきのへーで傘も差さずに歩いてるKIWI達。

・・・余程のバ○か?(←直球ど真ん中)


ここ数日、晴れては土砂降り、でもすぐ止んだり、なんて日が続いてる。

そんなわずかな晴れ間に、虫干し?光合成?に忙しいのは、
Photo_165 いつものこのヒト。

・・・え?分かり辛いですか?
じゃ、カメラさん、も少し寄って寄ってぇ~~っ。Photo_164デン。
ヅラ子。

隣人(?)として、このヒトったら雨が続いてる時はどこにいるんだろ?
気軽に、『奥さ~ん!』なんてウチのドアでもノックしてくれたら、オヤツ程度はお出しできるのに・・・。

と、思って窓を眺めてると、
Photo_166 ヌン!
そんなに乗り出さなくても・・・(笑)。

つーか、さっきから見てたんですが、アタクシ?

結局、この後そそくさとどっか行っちゃいました、づらちゃん。
お友達にはなれないのかしら・・・グスン。


などと窓を眺めてる私に付きまとってたコイツ。

Photo_167 おバカ・・・(悲)
ヅラ子に(何の役にも立ちゃしない)敵対心を燃やすピカソとは正反対に、意味も分からずただボケーッと、窓の外を眺めてるハナ・・・。

・・・キミを室内猫にしてよかったよ。うんうん・・・。


Banner_01_123←ポイントダウーン!クリックドーン、プリーズ!
このヅラ子さん。野良なのでしょうがないのだけど、3m以内の圏内に近寄れた試しがありません。ウチの旦那に至っては、5mにも満たない内に逃げられるとか。
(* ̄m ̄)プッ、やっぱり世の女性全般(猫含む)に毛嫌いs・・・(以下自粛)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

これは恋?火曜のコース第6回

まずは授業レポートの前に。

先日、こたつ猫さんからご指摘頂いた、→右サイドバー、バックナンバー上の『いらっしゃーい』がやっとこさ機能し始めました。

世界各国どこからどのくらいが来て下さってるのかが分かるそう。こう眺めると、本当に世界は狭くなったのね~、とシミジミ実感いたします。

・・・ってな訳で皆様、世界の国からこんにちは。(by 三波先生、古っ)

改めまして、こんな駄文ブログにご訪問頂き、本当にありがとうございます。
御用とお急ぎのない方は、よってらっしゃいみてらっしゃい。たまには書き込みしてらっしゃい、と大歓迎でございます。

アフリカ、南米、中国~インド辺りの方も、遊びに来てくれないかな~?(←先に自分が行けよ)



と、さてマニアの皆様お待たせしました。

月曜よりはちっとは面白い(←本人説)火曜クラスの本題へ。


 今学期の日本語クラス、7回コースもとうとう終盤。
火曜クラスにおいては、今日と来週で終わり。早過ぎっ!短すぎっ!

多岐に渡る質問攻めに毎度大変だけど、やっててなかなか面白いのがこのクラス・・・特に旦那の惨めッぷりとか(←鬼嫁)。ま、所詮Sゴコロ溢れる私、旦那が惨めならもっと弄ってやろうか、と思うのがいけない。で、それに対抗して上達してくれるんならともかく、全く進歩が見えない、ってのがもっといけない。

・・・はっ?まさか旦那、そんなところもM丸出しとか?(←違)

 
 そんな昨日はいつもの5人が勢ぞろい=ウォンさん&オリビアさん、クレアさん、先週休んだSHさん、そして旦那の天敵(笑)ジェームズさん。あ~んど、おまけの旦那。

昨日はもひとつおまけ付き(←失礼)。

本職の日本語アシスタント、友人Kちゃんが、先ターム最終回以来の再登場。前に来てもらった時は、欠席者も多い上に、メチャクチャ静かで最悪で、SATOが立ち直れないほどの授業をお見せしちゃったばっかりに、今回ちょっと緊張気味・・・。そこ、「えぇ~~っ?!SATOがキンチョーなんてするの?!」って言わない。一応するのよ、たまには(笑)。

私生活を全く見せないジェームズ君が、やや遅れてやってきた。
いつもの席には見慣れない日本人女性、独身(←個人情報バリバリ漏洩)

「あ・・・。」
と、別の席に移ろうとしたところ、Kちゃんからは、
「あ、ここどーぞ。」 
と、ニッコリ。周りは周りで、
「いいじゃん、そこで。」
「何照れてんだよっ?」
「あ・・・プライベートのアシスタント決定か?」
と、やんややんや。オッサンオバチャンばっか(笑)。(←首謀者SATO)

「あ・・・じゃ・・・。」
と、まんざらでもなさそうに横に座ったジェームズくん。

ささ、後は若いもんに任せて・・・(←違)。

と、オリビアさんが、
「ウチの息子じゃダメなのかしら?」
・・・お宅のお子さん、13歳。ましてやKちゃんの生徒。
はい、消えた!(笑)



・・・え?早く先へ行け? あ、そーでしたな。

先回終わりにちょっとだけ齧った続き、今回は退屈極まりない助数詞・・・。

「先週の続き、今日は数の数え方を・・・。」
と、言った途端に一番最初にため息ついたのはジェームズ。(;`O´)oコラッ!

「数字自体は変わらないけど、物によって助数詞が変わるのは中国語と一緒。」
と、SHさん。・・・でしょうな、助数詞殆ど漢字ですから。

「韓国語にも少しはあるけど、そんなに多くは分かれてません。」
と、オリビアさん。

「英語圏にはサッパリ理解不能。」
と、最初から匙を投げてるのは旦那。やる気ないなら帰ってよし!(←鬼)

今までに、時間や日にちを勉強しましたよね~。
5ふん、10ぷん・・・、1じ、2じ・・・、いちがつ、にがつ・・・等。

これを期間、として数えるにはね、
ごふんかん、じゅっ(じっ)ぷんかん・・・、いちじかん、にじかん・・・、いちねんかん・・・、いっしゅうかん・・・、
などなど。呼び方、数え方が変わります。

そして、名前そのものが変化をするのは
いっかげつかん、2かげつかん・・・、
と、『がつ』から『かげつ』。

と、読み上げただけで、Rolling Eyes=『あ~・・・』って感じに、目だけで天井を見上げる、あの英語圏の(ムカつく)仕草をしたのは、かなの読めない(笑)ジェームズ。聞いたり話したりは好きなようだけど、書いたり読んだり覚えたり、が苦手と見た。

今回は覚えないとどーにもならんのだよ、明智くん(←誰?)。

そんな期間を尋ねるには、

「ジェームズさん。NZにどのくらい いますか?」
と、突然振ってみる。耳がいい彼、読めなくても聞き取ってはくれる。

「え?あ?・・・2・・・か・・・なんだっけ?もー忘れた。」
と、諦め早っ。惜しい!!『か』は出てるんだからあと一声!
そこに隣りから助っ人Kちゃん、ボソボソ・・・。

「・・・え?あ?・・・あ~~~っ!はい、にかげつです。」
やればできる(笑)。ありがと、Kちゃん。

How muchは、『いくら』だけではありません。量、時間、長さなどを尋ねる時にも使います。



  まい/だい、
  
  さつ/こ、

  ほん/はい

と、他の数え方の中でも代表的なものを取り上げ、ざっくりグループ分けをした上で、それぞれの読み方の変わり方をグループ別に書き出す。


質問!は旦那。
「ヘンなこと聞いてもいい?空手で昔、『サンボンクミテ』ってのがあったんだけど、あれもこの、いっぽん、にほん、と関係あるの?」

・・・はい、多分あります。
同じように、いっぽん、にほん・・・と数えます。←なの?mikeさん、教えて。

が!!通常、長くて細いもの、の数え方を『本』で表す、って言いましたよね?でも、柔道や空手、テニスなんかも『イッポン!』って数えるのはどっから来てるのかは聞かないように(←先手必勝、笑)


 あちこち寄り道しながらも、あっという間にあと5分。
数え方の割には退屈せずに済んだみたいね・・・。(´▽`) ホッ

じゃ、最後に読むのも練習してみましょうね、と例文を順に読ませてみる。

息絶え絶えの旦那(笑)はさておき、いつも退屈そうなジェームズくん。それどころか昨夜の授業じゃアクビの1つもしていない気がっ?おまけに、当てられた途端、
「はい、ガンバリマスッ!!」
と、いつに無く熱い返事・・・。でもやっぱり読めない癖に(笑)。

それどころか、始終コソコソボソボソ・・・と、隣りのKちゃんを質問攻め?!
んまー、恋の予感?!アタシ、留袖新調するべきかしらっ?!(←違)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
Kちゃん曰く、「この動詞、辞書形ってなに?」だとか何とか、ちーとも色気のない質問をされてたようです、つまんないの~!(←デバガメ) このオトコは相変わらず謎多し。…しかしジェームズのあからさまなやる気の違い。アタシなんかより、若い女がいいってことなのね…。あ、痛っ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

♪迷い道くねくね~月曜のコース第5回

 ほぼ一日遅れで月曜クラスのレポートを書いてるアタシ。

・・・今日一日、一体何をしてたんだか。掃除機かけたのだけは覚えてるけど。

はっ・・・。もしや記憶喪失とか?幽体離脱とか?(←ちゃうちゃう、多分・・・)

ってな訳で、月曜『超初級』クラス、聞きたい?アタシはあんまり書きたくない・・・

と、いつまでもグダグタしてるのもなんなので、では始まり始まりぃ~。




先週はお休み、2週間ぶりのクラスは・・・。

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 相変わらずたった5人しか来ず。

ま、皆さん来なくなった、ってことですな・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3

今までこれほど人数がどうにも初回2回目における、『大人数なのにまとまりも無く、あちこちくっちゃべっててうるさいわ、このドアホ!』って授業になったのがネックだったのでは・・・?と反省しかり。と言うよりも、14人も初級のクラスにぶち込んだ、あのアホ担当者が一番イケない、とは思いながらも、自分のクラスが面白くないのか、とちょっと昨今凹んでるのは事実。


おまけに初回にクレームつけた親子が、後半に至っては喜んで来てはくれるものの、SATOが子守に精を出す羽目に・・・ってのもいただけない。

初めてのパターンが重なり、この月曜日はある意味印象深いですが。



で、来てくれたのは、その親子、ほろ酔いキャロルさんと11歳のヘイリーさん。先週と同じサラが2人、そしてジョンさん。

テイラーさんは来ず。サラの友達のサラは、出張だの、彼と旅行だの、と、友達サラを置いてこなくなってしまった模様。その分、そのサラはもう1人のサラと仲良くなり・・・と、書いてるだけで混乱。(笑)




2週間ぶりだし、ヘイリーは絶対覚えちゃいないだろうし、即ち先回来なかったキャロルさんのフォローアップしなきゃいけないし・・・と、まずはカタカナ練習から始めることに。


 カタカナは、外来語、オノマトペ(擬音語・擬態語)に使います。

と、いつも通りのザックリとした説明をしながら、ひらがなと併せて書き出す。

「ひらがなは覚えたつもりだけど、まだカタカナはビギナーだな~…。」
と、ジョンさん。

いえ、アナタは全部ビギナーです。(笑) 
ま、努力は買うわよ。だって、なんせニホンジン女性との結婚間近、今は幸せ一杯な彼♡。そんな彼の最大の難関は、『義理の両親との対面』だそうなので、せいぜい健闘を祈るよ、うむ・・・。




  さかなが います。

  さかなが あります。

まずはいつものように、基本的には『生きてるものと、生きていない物』で、日本語は表現が違うんだよ、ってところから説明スタート。つーか、復習。

そして、ここ・そこ・あそこ・どこ、ももう一度繰り返してみる。

「アタクシはほら、先週いなかったから分からなくても当然よね?ね?ね?」
と、何度も繰り返すのはほろ酔いキャロル。

・・・はい、だからお宅のためにすぺさるに繰り返してあげててよ、フン。

と、言えないところが仕事・・・(苦笑)。そんなにゆーなら来なさいよっ、子供だけよこさないでっ


 そして、

先週やった名詞、ゆうびんきょく、ぎんこう、がっこう、etc.,を復習し、

ここ/そこ/あそこ/どこ

みぎ/ひだり、うえ/した、なか/そと、まえ/うしろ、そば/ちかく、

なども学習した上で、これまたいつものように、絵地図を取り出して・・・、


「ゆうびんきょくは どこですか。」

・・・(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーンって、また?

「あ~・・・そこです。」

と、来ないサラの友達のサラ(←??)。ま、若い方。
高校で5年間日本語の勉強したけど、結局修了試験は落ちた彼女・・・。

~(-゛-;)~ うーん・・・まあ、間違いって訳でもないけどね。

「あ~・・・、ゆうびんきょくはぁ~ ぎんこうのぉ~ となりです。」

おおっ!これは年を取ってる方(←失礼)のサラ。何とこのヒト、日本語学習は生まれて初めて。でも予習も復習もちゃんとやってくる感心なヒト。


どーか、アナタの爪の垢下さい、サラさんっ!
日本に住んでも、日本人、それも日本語教師と暮らしてても、全く上達の気配も見せない旦那に飲ませてみますからっっ。

・・・え、もう遅い?


じゃ、ジョンさん。

ぎんこうは どこですか?

「・・・。」

あら~?どーしちゃったのかなぁ~?今日のジョンさんはお口なくなっちゃったかな~???あ、これはヘイリーちゃん用口調か。

「あぅ~ん・・・ぎんこーはぁ~ えけ?えき?あ、えきの・・・まえ?」

そうそう。ぎんこうは えきのまえです。前、後ろ、習いましたね?今まで習ったことを全部全部組み合わせて使えばいいですから、ありったけ思い出してみましょう。

と、道を聞いても誰一人思ったところにたどり着かないわね~・・・。



さて。
フー ( ̄‥ ̄) = =3

…ヘイリーちゃんは、♪でっきるかな でっきるかな?♪

がっこうは~・・・
「ガッコワァ・・・」

どこですか?
「ドコデスカ?」

・・・って繰り返すな、このボケっ!聞いとんのはワシじゃっ!

と、本当に一度言ってみたくなってきましたです。・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i




Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
あと2回。今回のクラス、全く予定通りになんて進まないわよ・・・orz。と、思ってるところにキャロルさんが近寄ってきた。「SATOさん、来期も授業あって?」と相変わらずのほろ酔いで聞いてきたので、「一応人数揃えばね。」と、答えたところ、「来期はヘイリー1人で授業受けさすつもりざます。アタシはおふらんす語に行くざますから。」と、(ほろ酔いの癖に)言い捨ててったわよ・・・。ってか、だから16歳以上だってば!!15歳未満は1人で放置しちゃ行けないんだぞ、この国!!・・・~(-゛-;)~ ってここは子守かっ!?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

髪はながーい友達

 今度、ボッサボサな髪をそろそろ切りに行くことにしました。( ̄▽ ̄)V

根っからの直毛な、SATOの実家。父も母も姉2人も直毛。癖ッ毛は1人もおらず。
ただし、一番上はネコ毛、父と2番目は剛毛。一番髪が少ないのが私。←多分、姉2人が先に全部奪ってったんじゃないか、と・・・(笑)

でも、そんな超心細い三つ編み姿でも、子供の頃は、
「本当に素直ないい髪ね~。真直ぐでつやつや。」
と、言われておりました。

 
そして、だんだん年を取り、以前にも書いたように日本にいた時は、かなり美容院ジプシー生活を繰り返した後、結局高校時代からお世話になってた美容室に落ち着いた始末。

いわば、
「アタシにもっとふさわしい人がいると思うの。」
と、数々の浮名を流した後に、結局幼馴染と結婚するよう・・・訳分からん?(笑)


そんな昔から私を知ってくれてる、ド田舎には珍しく(←失礼)海外のコンテストで数々の入賞歴を誇るその担当者は、親戚のおばさん(あ、いや・・・お姉さん、汗)的なヒト。

重力に素直に従い、下にのみしか伸びない真直ぐ過ぎる髪を、
「素直な髪だよね。ま、素直すぎてちょっとやそっとじゃ言うこときかないけど・・・。」
と、彼女はそう称しておりました。

そして、伸びの速さに任せてコロッコロ、コロッコロと髪型をしょっちゅう変えていた私は、彼女のいい遊び道具でも実験台でもあり・・・丸坊主とアフロ、ドレッド以外はほぼ試したような気がします(笑)。

たまーにクリリン♡なんて頭になりたい、と思っても、素直で真直ぐな割には、パーマはすぐにキッチリかかりはするものの、あっという間に取れる。そして伸びが速いため、すぐにボサボサ。

正に髪の三重苦やぁ~~~っっ!!(←by 彦麻呂)。


クリリン慣れをしていないので、取り扱い方法も分からず・・・(←オンナ放棄)

例の担当者からは、
「素直そうだけど、やっぱり言うことを聞かないのね。」
と、言われておりました・・・。


 そしてNZに来てからは、専ら友達のご主人(本職:美容師)にお願いしてます。毎度、休みの日に厚かましくもお宅にお邪魔し、髪を切ってもらい、持参したふつつかな(笑)SATOの菓子を啄ばみ、茶を啜りながらお喋りをして帰ってくる、というコース。あ、お代とお菓子(付け届け?)は別の話。

 
 そのご主人に、
「表面は素直そうに見えるけど、表の毛をめくると、結構生え癖が出てきてるよね~。それもかなり頑固な・・・。」

どうやら襟足の生え癖が前よりも強くなってる、とのご指摘・・・。ホルモンバランスで髪質は変わるとか変わらないとか?あたちぃ~、むじゅかちぃことわかんなぁ~…あ、痛っ。

伸ばすしかないのか?伸ばした方がいいのか?でもいろいろ面倒だし・・・。


・・・と、思いながらも、NZでは今んとこショートカット。そのうち考えます(笑)。


そして、日本に帰った時には、以前の担当者のおばさんお姉さんを訪ねるようにしています。もちろんボサボサの頭をお土産に・・・(←え、迷惑?)

すると彼女がポツリと一言。

「髪の毛って、結構その人の性格に似てるんだよね~・・・。」



いくら素直なニンゲンでも、人生の波に揉まれりゃ癖も出るしアクも強くなる、ってもんなのよ。 ( ̄‥ ̄)=3 フン



・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i  ああ、しかし。

例え髪だけでも、(←え?笑)素直と呼ばれた頃が懐かしい・・・。

Banner_01_123←二日酔い明けのSATO(恥)。これから日本語かぁ・・・( ̄s ̄; クリックで喝!!
喝!と言えば(←え?)、「坊主頭は楽だろうなぁ~・・・。」って言ったら、「夫婦で坊主頭ってのは、そっち系の趣味の人か?と思うから止めなさい。」と言われました。いいじゃん、だって旦那の坊主頭残存も、もはや時間のもんd・・・(以下自粛、笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

ふぃーばーないと

 突然ですが。


夜景の写真を撮る、ってのは、三脚なしではとーしろには難しいものです。

ましてや暗闇で光った物体(?)を撮ろうとして、被写体が動いたりした日にゃ…。

(#`皿´) ムキーーーー!動くなっつってるだろっ!

ってなもんになります。


と、ココまでは前置き、且つ言い訳。(笑)


 昨夜、旦那は学校から帰ってきた途端、慌しくいつものジョギングを済ませ、シャワーを浴び、そしてまた学校へ・・・。てか、そんなに忙しいんだったら走んなくてもいいのに・・・、と思うのですが、走らないことに罪悪感があるそうです。そうしなければならないくらい、よほどの『業』を背負ってるに違いない・・・(←え?)

 私はその頃、出先からの渋滞の真っ最中。

朝夕のオークランドの渋滞はとにかくひどいもので、昼間なら15分で着く道のりが、45分!かかることも、日本の帰省ラッシュを思えば・・・と、最近慣れっこになっちゃいました。あ、いや・・・私の実家までは車で5分、渋滞全然関係なかったけど(笑)。

かたや、例え信号待ちでさえ、目の前に車が10台並んでいるだけで、
「ああ、だから渋滞は嫌いなんだっっ!(怒)」
と、叫び始める旦那(キミは回遊魚か?)には、全く理解が出来ないようで、携帯にメールが来たと思ったら(←渋滞の中での携帯の使用は止めましょう)
「アンタ、まだ帰ってこないの?オレはもう学校行くから。じゃ!」
と、ツレナイメールを残して出かけていきました・・・シメシメ(←え?)

つーか、10台は渋滞じゃありませんっ!



 夕飯も要らない、って言ってたし、居間出てったばっかだし。

猫撫でながら、ネットしながら、茶を飲みながら、あれしながらこれしながら、のダラダラB型ながら族(←死語)を満喫してたら・・・。


 とっとと帰ってきやがりました。( ̄s ̄; チェッ・・・

それもこんなカッコで・・・。
Photo_160 誰やねん、アンタ?

どこのイカレタ野郎が入ってきたのか?!と思いましたよ、ったく。



昨日は旦那のガッコ、1年に一回の『ですこ』の日だったそうでして・・・。

下級生のために、上級生が準備、計画を練って開催するこの『ですこぱーちー』。教師はボランティアで、お目付け役兼、用心棒係。←こんな用心棒、役に立たんわっ!

『ですこぱーちー』などと言う20世紀を髣髴とさせる名前も当然のことながら、今年のテーマは『ネオン』、去年のテーマに至っては、なんと!『グリース』!!

つーか、21世紀に『トランス』ミュージックでもなく、『ですこ』で『ネオン』!?

ネオンて!(←リンクはWiki) 原子記号やん?!

グリースて!!(←こっちもWiki)
1978年ですってよ、トラボルタ!
・・・え、アタクシ?し、しし・・・知らないわよ、テレビ放送の映画でしか…。


13~18歳の若人らが、『グリース』で喜ぶ、いや、知ってるこの国。
そして、グリースを低学年に語り継いでるこの国・・・。

そして何よりも、こんなアホなメガネかけて、教師が喜んでる…(ウチだけ?)


20世紀のまま、時間がゆがんでるに違いないわ・・・。

Banner_01_123←続きを読む、に行く前に、いつものクリッククリック!

あ!メガネ、今度のプレゼント企画にする?・・・ってか、日本にゃもっといい物売ってるし(笑)。

続きを読む "ふぃーばーないと"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

道端活用法

 奥さん、ニュース速報ですっ。

スペインで行われてるヨットレース、アメリカズカップ!への挑戦権ゲット!のためのルイヴィトンカップ・・・。

Team NZが、決勝でイタリアを5-0で破り、優勝←記事は英語

並み居る競合をなぎ倒し、スイスに奪われたアメリカズカップを奪回するため、立ち上がったKIWIの精鋭たち。

前回2003年は、0-5であっさりスイスに奪われたくせに。
おまけに、5敗のうち2敗は、ヨットが壊れて最後まで戦えず棄権、だったくせに。

だからってさ、ヘレン・クラーク首相よ。
33,750万ドルも、公的資金を費やすか?(←英語の記事より)
税金よ、税金っ。

・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3 朝からそのニュースの方がたまげたわっ。



さて、そんな巨額な金額ではなく、もっとみみっちい庶民的(涙)なお話へ。


3連休だった週末。

特に水周りを中心に、棚と言う棚は引っくり返し、引っ張り出し、次から次へと不用品を( 。・・)/⌒□ポイ !

・・・のはずだった我が家。

最大の難関は、捨てたがらない屋(←え?)の旦那の所有物。

コメント欄より、世の皆さんは、
「そんなの、いないうちに捨てちゃえばいいのよ~。」
などと言う悪魔(笑)が多いことに驚いたりして・・・。

アタシ、鬼ヨメってはいるけど、悪魔ったりはしないもの!(←日本語『も』変)



先日も、棚から出した食器類にまみれ、途方に暮れておりました。

・・・だって、棚の大半を占拠してるのは、普段使いの食器がヒト揃え。それ以外は全部!旦那の独身時代からの所有物。

どうみたってくだらない使わないようなモノ、どっから貰ってきたのか(大体の予想は・・・笑)分からないモノなどなど、もう一度片付けたら元の木阿弥。

・・・・(o・。・o)あっ!そーだ!  


必要なものだけ棚にキレイに片付けた後、旦那が帰ってくるのを待ち受ける。

「ねぇ、帰ってきたばかりで悪いんだけどさ・・・。この山、これ以上は私の手に負えないんだよね~。ほら、棚も高くて疲れてきたし、全部アナタのものだし・・・。で、モノは相談だけど、要るもんと要らんもんと分けちゃってくれない?その後はアタシやるから。」

と、指差したのは足の踏み場もない食器類の山。

そして、あまりの(中途半端な)数に唖然とする旦那。…( -_-)フッ、思ったとおり。

「マジ?!こんなにあるの?!要らんモンは捨てよーぜっ!」
と、旦那が自分で箱詰め開始。

・・・前に同じように片付けた時に全部捨てられない、置いといて、って言ったのに、コイツ。

とりあえずは、気が変わらないうちに自主的に(←ココ重要)片付けさせることに成功。シメシメ・・・(←単純なヤツの操縦法)

で、問題はこの箱をどうするか。

ガレージに入れたらこれまた元の木阿弥。
旦那の気分が変わって、また全部出されても困る・・・(笑)。

今度は旦那が・・・(o・。・o)あっ!そーだ!


家の前の道端に、箱をデン!!と
「ただ!」
とだけ書いて、置いておくことに・・・。

「夕方だけど、雨も降りそうだけど、どーなの?食器なんて持ってくかな~?」
などという心配もヨソに、あっという間に箱は陰もかたちもナス。

・・・きっと週末、どこかのフリーマーケットに並んでることでしょう。

誰に押し付けたでもなく、捨てるでもなく、需要と供給のバランスの取れた処分方法。
ああ、そういうNZが好きよ。←で、「あ!これ欲しかったのよ~!」と、自分がフリマでまた買ってたりして・・・(笑)。 

Banner_01_123←鬼ヨメにしちゃ偉い?偉い?クリックでガッツリ誉めてちょーだいっ!
持つべきモノはおだてに乗りやすい旦那・・・ ̄m ̄ ふふ
あ、但し日本語授業にはおだては効かず。つーか覚えが悪いのはおだてじゃ効かないのか?(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

五十歩百歩~火曜のコース日本語第5回

水曜日の今日。週半ば、皆様いかがお過ごしですか?

私の気分は、なぜか金曜日・・・。これって損してる?得してる?



夕方までモタモタと忙しく、ロクな準備もできないまま、出向いた日本語@火曜。
・・・あ、いや。先週の続きで気が重かったからではなくてよ。(;^_^A


さてその前に、先週の記事に『は』と『が』について数々のコメント、ご指導、教案等教えて頂き、本当にありがとうございました。

あれから一週間・・・。いろいろ考えました。
※シドニーで現役日本語の先生のMayumiさま、院生のjinさま、コメント返せずごめんなさい。

いまいま、考えたことをつづり始めたところで、文章がクソ真面目、且つちーとも面白くない報告を無闇に長々とつづってしまいそうになったため、とっとと削除(笑)。

昨日の授業のメモ&報告、と普段の形に戻していきますです。


あいにくSHさんがお休み。寒くなって風邪でも引いたのか、それとも、

「もうすぐ仕事が決まりそうなんだぁ~。」 v( ̄ー ̄)v

と、このアタシを差し置いて(笑)就職内定を貰ったようなので、そのせいか?
ま、でも彼女のことなので、途中でいなくなることはないはず。



 先週、グッタリ・・・と灰のように燃え尽きた感が溢れていた私、そして学習者の皆さん。

今週の目標は、
「みんなが飽きる前に難しいことは終わらせる!」
と、分かったような分かんないようなスローガンを掲げ、いざ教室へ。

『が』と『は』についてを、前回同様、もう一度『桃太郎』の出だしで説明。
※先週頂いたMayumiさんのコメントの通りです。

説明のどこでコケてるか、誰がどうコケてるのかを顔色を見ながら判断。
席まで行って、各自に補足説明しに、あちこち巡ってみる。と余計弱点も分かりやすいし。みんなそれを分かってるから、ボードの前の私の顔をただ凝視したり、頷いたり、固まってたり・・・な、旦那よ(笑)。

人数少ないクラスだからこそ出来ること。


じゃ、今日は練習するぞ~~っ!
と、教材用の町の絵地図を広げて、さあ挑戦。

「電話はどこにありますか?」
と、町中にペタペタと電話の絵を貼り付けてみる。

「でんわは ゆうびんきょくの まえにあります。」

「ゆうびんきょくは どうやっていきますか。」

「まっすぐいって みぎです。

「すーぱーのとなりです。」

「デパートと ほんやの あいだにあります。」

・・・などなど、文をみんなで作らせてみる。

よしよし、今日は順調。

「じゃ、次旦那。電話はどこにありますか?」

「・・・あ・ああ・・・\(;゜∇゜)/!ぎんこう~ でんわぁ なか ありま~す。」

銀行?電話の中?
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!そりゃまたちっちゃい銀行やなぁ~。

「・・・?」
旦那、理解できておらず。ちなみに本人だけ(笑)。
っつーか、助詞はボロ抜け。語順も逆。

だからぁ~、と受話器の中を覗き込み、
「You mean, 『銀行は電話の中にあります』か?」
と身振り手振りで説明してみると、

「・・・あぁ!?違う違う!え~っと・・・ありますぅ ぎんこう でんわ なか?」

・・・前よりひどくなりましたけど(笑)。

ウォンさん、オリビアさんに助けられ、やっと終了。


じゃ、ジェームズさん。

「OK。あ~・・・ば?ば?ば・・・え?」

・・・何言ってんだかサッパリ分からん。どこ見てるの?何見てるの?

「ば?ば?・・・・ば?」 ←音程は一応、上がったり下がったり(笑)。

ばばばば、とアタシにケンカを売ってるのか(←違)、指はテキストに・・・。

だから、『ば』がどーしたのさ?
そんな壊れたレコード(古っ)みたいなことを呟きながら、私の顔を見てm・・・


( ̄0 ̄;アッ!分かった!!

まさか?まだカナがちゃんと読めてないのっ?!

それは、『だ』です、『ば』じゃないのよっ!

あまりにもスラスラ文章作れてるから、そんなこと思いもしなかったわよ。


・・・て、オイ、そこの旦那。

横で勝ち誇ったようにニヤケナイのっ。

あんた達ったら、目○そ鼻○そだわよ、ったく・・・。


Banner_01_123←明日辺りがっくりポイント下がる予定…。今のウチ、クリック募金にご協力を!
今回は、発話の時間をタンと取り、道の聞き方、答え方、あります、います・・・などなど沢山練習!と思ったら思わぬ落とし穴が・・・orz。
旦那!何ヶ月初級クラスにいるんだ!かなの読めないジェームズも一緒に初級に戻すぞっ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

いざと言う時

 昨日は祝日、クィーンズバースデー。ちなみにNZのみで本国にはなし。

・・・~(-゛-;)~ ん?なんかそんなよーなこと、書いたような記憶が・・・。
と思ったら、やっぱり書いてましたな、去年の昨日。断水のおまけつきで(笑)。

 週末のSATOは、ってーと、息抜きにフラッと出かけながら、ペースすら遅くなったものの、まだ『発作』はダラダラ続き、終わりのない道(笑)の真っ最中・・・。嫌になってきたのは間違いナス。
今は、キッチンの袋戸棚(じゃ通じないの、NZ?なんせデフォルト設定が昭和のオンナSATO)を引っくり返して引っ張り出して・・・。

フー ( ̄‥ ̄) = =3 もー飽きた!とブログに逃避中・・・。←ダメダメ。

 
ところで、片付ける時に困るものの多くは、本や服だそうな。分かるわ~・・・。

決して、作るばっかり、増えるばっかりのプラモデルとか、捨てられないオモチャとか、どこぞの道端で買ったどこぞのお土産とか、いつから積み上げてあるのかと思う雑誌とか、整理もしなきゃ触りもしないのに山積みにしたままの昔の写真や手紙でもないそうだよ、旦那・・・。

 ↑アナタのモノはもう触りませんことよ、私っ!

 そんな旦那のテリトリー(笑)を除いて、あちこち戸棚を引っ張り出していると、片付けられないものがもう1つ・・・。

それは、

絶対使わないけど、割れても欠けてもいない食器の数々。

こっちに来てから、結婚祝いとか誕生日に貰ったモノも少なくない。

というのもKIWI、こじゃれた食器をプレゼント、ってのは結構ポピュラー。コーヒーマグやら、大きな絵皿セットや、ぱーちーにも役立つ大皿などは、確かに自分で買わないモノなので、人を呼ぶ時には本当に重宝してます。

特に結婚したばかりの頃は、旦那のバチェラー生活には限りがあったため、
「ほら、『いざと言う時』にね。」
と、頂いた食器の数々、とてもありがたかったのです。

・・・が、今では、

スープ皿、大皿、小皿、マグなど全部貰った皿詰合せ(柄違う)が3セット×5客。
プラス、マグカップセットだけでも3セット×4客以上。
バラのマグも両手に余るほどある上に、どれも重ね置きできないデザイン。

ワイングラスも、カトラリーも、デザイン全くバラバラで10客以上。

帰国した友人に、箱ごと委ねられた不揃いな食器類がガレージにそのまま。



ちなみに、我が家は2人と猫2匹。嵩張る上に、使いきれねぇ数@賃貸物件。

そして何度も書いた、SATOの旦那は捨てられないオトコ・・・。

貰っては子供みたいに、ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪と即出してみる。

で、『勝手捨てたがり』(笑)のツマが、箱をとっとと ( 。・・)/⌒□ポイ 。

・・・よって、戸棚にまた食器が溢れ、もっと片付かず。orz。



そんなところに定期的に入る電話。

「はっろーっ、アタシよアタシ。元気ぃ?」

・・・○那の母(←伏字の意味あり?)。ちなみに捨てられないヒト。

「戸棚を整理してたらね。アナタが使いそうなボウルが出てきたのよ。」

「ガレージを整理してたらね。アナタが使いそうなマグが出てきたのよ。」

「引越しの準備をしてたらね、アナタが・・・。」

以下同文。

「ほら、余分があったら『いざと言う時』に困らないでしょ?」

とは、全く旦那と同じセリフ。

アンティークのカクテルグラス(カクテル家でなんて飲まない&旦那が既に1個割った)とか、くたびれた使わなくなったボウルとか、どっかで貰った景品の栓抜多数とか、日本で言えば100円ショップのまな板2枚セット(既にまな板2つある我が家)とか、何だかよく分からない布の端っ切れ各種(サイズも柄も不揃い)の袋詰めとか、ヨソから貰ったものの使わなかったんだろな、と思う揚げ物用の鍋(使い込まれ過ぎ)とか・・・。

電話ならお断りはまだ出来るものの、あちらで『持ってけ』といわれると、旦那も私もお手上げ・・・。で、貰ってしまっては途方に暮れる。

と、ここまで書いておいてなんですが、彼女には全く悪気はなし。

書いてる私も、別にこれ、嫁姑問題ではないし。(←でなきゃ書けない、怖くて…え?)

あそこみたく旦那一家に翻訳しそうなヒトは居ないはずよね・・・。あ、でもホント、これ悪口でも何でもないのよっ、マジでっ!\(;゜∇゜)/

 さすがに、捨てられないオトコ=旦那の親だけあり、NZに移民してくる時に捨てられず、南アから持ってきちゃったけど、そーいや最近使ってないけど、やっぱり捨てられないから、人に貰ってもらおう・・・ってくらい。

強いて言えば、だから余計に面倒・・・(あっ、本音が・・・)

「ホントに要らないの?まだ使えるのよ?だったら○○に電話するわ。じゃ!」
と、やる気満々なお母さん。

んもー、要らないなら捨てなさいよ、自分でっ!!とは言えません・・・私も旦那も。


Banner_01_123←要らないものはとっとと捨てちゃいなさいよっ!ってヒト、クリック。え?使わないならアタシに下さいっ!とおっさる奇特なヒトはクリック。貰ってくださるなら、今ならもれなく旦那もお付けします(←え?)。
ちなみに旦那のお父さん。昔、ウチの旦那が若い頃、ムカついて『頭突き』で破ったドアを、テーブルにしたそうで・・・もちろん、それも南アから持参してきたそうだ。ま、そんな息子。ウチのガレージには移民以来の『開かずの箱』があります・・・キャーッ、ま・・まさかっっ?!(←え?)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

SATOの『発作』

 不肖SATO、自前のアレルギー各種の土台はどうやら親譲り。

 ただありがたいことに、食べ物のアレルギーは後年(食あたり後)出た牡蠣以外はナス。たまに、大好きな牡蠣、お腹痛くなっても食べようか・・・との葛藤は命知らずの食いしん坊。

 おまけに、アレルギーの癖して猫を飼って10数年。

 普段、怠け者な私。細々としたモノが多くて片付かず・・・orz。でも、一応ホコリと猫の毛は気をつけております・・・できるだけね、できるだけ(恥)。

かたや旦那は、ってーと、見えてるところが片付いていれば満足=即ち、しまい込んでしまえばそれで満足、そして忘れちゃう。また同じものを買い込んではしまってまた忘れる・・・まるでリス(笑)のようなヤツ。その上、四角い部屋を丸く掃き、ホコリや蜘蛛の巣、猫の毛の細かいものは、視界には入ってこない。ちなみにコイツも鼻炎もち・・・アホだな、私ら。

 そんな我が家の今週末、世間と同様3連休。
 
 途切れ途切れではありますが、私の『発作』が起きてるここ数日・・・。

え?アレルギーの発作?いやいや、そんなたいそうなものではござらぬ。ご心配めさるな(←違)

要は、
「ええ~い、片付けてやる!捨ててやる!こーしてくれる!えいっ!」
と、アチコチ引っくり返しては、ドンドンバンバン捨てるわ磨くわ。

これがSATOの発作。1人暮らしだった頃からの持病(笑)。昔っから、思い立ったら夜の夜中に換気扇磨いたり、キッチンの棚引っくり返したり、と手に負えない。←てかヾ(--;)ぉぃぉぃ。

・・・はい、普段から部屋がペッカペカのピッカピカにキレイなら、こんな発作は起きませんです。たまに起きるからこそ『発作』。

今回の発作の原因と見られるものは、こないだアマゾンでウッカリ(?)掃除本を買っちゃったら、『掃除で開運』と書いてある、とか、買った雑誌にもおんなじような『掃除特集』が付いてたとか、そしていつものように遊びに来てた友人が、
「なんかSATOさんちって、居心地いいんですよね~。床の生活ってのもあるんだろけど、なんつーかぁ~・・・あんまりキレイ過ぎないって言うかぁ~・・・。」
と、『アンタ一体誉めてんだかどーだか発言』があったとか・・・。←汚くないけど散らかってるってこと?(自覚あり)

と、『発作』を誘発させる原因は数々あるのですが(笑)、ま、発作は発作。自ら、日頃から見ない振りしてたのが爆発っ、そんな時期が来た、ってことには違いナス。

本棚、テレビの上に始まり、キッチンの隅々まで、あちこちドンドン引っ張り出しては、バンバン捨ててると、旦那は、
「手伝うことある?」
とか、
「片付けてくれてありがとね~。」 
となどという声だけは、一応かけてみるものの(←この辺は英語圏民)、巻き込まれないように避難。

言わば、『触らぬ神に祟りなし』(笑)。

 
「自分のモノは自分で片付けてよ~。」
と、ウチの母親(笑)のようなセリフを吐く私の横で、ごろんとテレビ見てる旦那。

「ここにあるのは、全然使ってないから要らないよね?捨てていいよね?!」
と言うと、ヒャー!ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ !と慌てて立ち上がってきた。

「ダメだよ、これは。」

「あ、これもダメ。」

「これは○○から貰ったヤツだし・・・。」

って、どれもこれも捨てたらダメなモンばっかりじゃん。

大体、捨てられない男と片付けられない女が住んでるんだから、キレイなはずはないやねと、居直っちゃう。

そしてとどめはってーと、

「あ。これは絶対ダメー!!捨てないもん。引き出しにしまっとくんだもん。」
と、私にまた見つからないように、と奥深くにしまい込む始末・・・。

旦那よ・・・キミはこれがホントに大切なのか?

もっと大切なものは他にあるんじゃないのか?



・・・だって。
これだぞ?

こんなものだぞ?
Photo_159 超ちっちゃいです、このヒト達。

私の友達がたった1個だけ送ってきた相撲決まり手ガチャポン・・・。友よ、なぜこれをアタシに?いらねーぞ、んなもん・・・。え?旦那用なの?

元より旦那のように収集癖のない私には、たった一個だけ(いや、全種類だろうと)これが転がってても並んでても全然ありがたくもありゃしない・・・。

捨てよーよ!って言ったら、旦那は・・・、

o(><*)oダメッ!!o(><)oダメッ!!o(*><)oダメッー!!

どーせまた、これも引き出しにしまったまま忘れる癖に・・・。



・・・( ̄s ̄; チェッ、旦那の居ない日に掃除すりゃよかった。

(o・。・o)あっ!そっか。旦那を捨てr・・・(以下自粛)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
この『発作』。遅くとも、カラータイマーが点滅してるうちに(笑)片づけを済ませてしまわないと、疲れてドチャッとどっかに突っ込んで終わり。いつ来るとも分からない次の発作を待つことになります。
ウチのリス(=旦那)は、コソコソガレージにモノを運び込んでは、「ほっ・・・これで魔の手(=SATO)が届かない。」、と安心してやがる。
・・・壁|m`)ムフッ、オットよ、甘いな・・・。(←え?)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »