« ピカソ大興奮!の訳 | トップページ | 火曜のコース!日本語第2回戦 »

2007年5月15日 (火)

月曜のコース!~第2回戦

・・・言わずと知れた月曜日だった昨日。皆様いかがお過ごしでしたか?

昨日の私、昼間用事があって出かけてたものの、来たる月曜クラスに思いを馳せておりました・・・ってか頭を抱えてた、ってのが正しいかと(苦笑)。

てのがね、だって奥さん。

先週、例の役立たず担当者から、
「A mother and her daughter found the course quite fast paced on Monday night.  She said that some people had been doing the course before and weren't true beginners.  Is there any way we can accommodate these two without disadvantaging the rest of the class -or would it be better for them to withdraw?」 ←面倒だから(笑)原文そのまま。

なんてメールが届いてたのです・・・要はいじけたおっかさんの苦情っぽいけど。

つーか、ペースが速いって?初心者用じゃないって?!
・・・おっかさん、しらふでやって来てから判断してくださいっっ!大体小学生が、自国の文法もわかんないのに、他の言語の文法説明されても分かるわけないっっ!!

と、このままの内容を担当者に直接殴りこみ伝えに行った先週。
「ええ~~っ?そんなに遅いの?喋んないの?!おまけに酒飲んでやってきたの?!オオ、ノー!わかったわ。じゃアタシが話しつけとくから。」

とキッパリ・・・。でもその後の音沙汰がナス。~(-゛-;)~

苦情言われた後だから行きたくないのはヤマヤマカワカワ。でも私は悪くないっ!酔っ払ってやってくる母、無言で鳩マメで(『鉄砲』を省略)佇む娘・・・ああ、もう来なけりゃいいな~、ってのが本音。だって付いてこられなきゃ気の毒だし。

一応授業に行く前に、例の担当者のところに寄りましたがな。

「ね、あの母娘ってば、どうなった?」

さて、突然ですが問題です。
担当者は何と回答したでしょう?






ブブー、時間切れ。
よくウチの日本語教室を読み込んでらっさる方には超簡単でしたね。

「あ!そ~だったわねぇ~。すっかり忘れてた。」


・・・アハハハ"o( ̄▽ ̄メ )。o0○((コロs…))

こんなヤツ相手にいいヒトにはなれません、アタシ・・・。

また(←ここ重要)SATOに、校長宛ての苦情メールを直接打たれちゃ困る、とでも思ったのか(←なら態度を改めよ!)、
「じゃあ、授業の前でも後でもいいから彼女達を呼んでさぁ~、難しかったら学校は返金に応じるそうよ、って伝えてちょうだいな。」

・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3それはお前の仕事だろ?
他にも10人ほどいるんだぞ、教室には?

と、タダでさえ憂鬱に暮らしたこの1週間。授業直前に止めを刺された私の足首には、まるで50tの鉛の玉が括りつけられてるよう・・・。

足取りも重く、教室に着くと・・・。



さて、次の問題です。
昨日のクラスには、何人来たでしょう?





チチチチチチチチチチチチチ・・・・(時計)。

ぶっぶー。

答えは・・・。



旧スーさんが1回休んだ以外、全員出席!11人!

・・・<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ~~ッッ!!

1サラ、2サラ、3サラ(で、誰がどれなんだ?)。そして新しい方のスーさん。
アニメくんはいつもの裸足で、ジョンさんも、Ms.テイラーとリー君は良くも悪くも2人組。頭でっかち(笑)のディランもいるし・・・、そして・・・。

あぁ!母娘、キャロルとヘイリーがいるわよっっ!!

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 担当者リコールのクリック運動にご協力を!(←え?)





しゃーない、授業やるか。

と、今日のメインは数。基本の1~10をこなした後、
「日本語は、物の形によって数え方が違いますっ。」
というと、おしゃべりジョンさんが早速参入(笑)。
「英語だって、1st, 2nd…と2倍3倍…と、数字とあるんだぜ!」

(" ̄д ̄)けっ! それがナンボのもんじゃ、青二才が(←意味不明な言いがかり)

「日本語は、紙切れ、ペン、車、タンス、ビール、コーヒー、洋服、鳥、動物の大小、パンなどなど、殆どが形によって数え方が異なります。」

(゜ロ゜;)  (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) エェ~~ッ!?

はい、予想通りのいいリアクションをありがとう。

「ニホンジンは、それ全部使い分けてるの?」
と、新スーさん。はい、殆どの人がそうです、出来ますね。

「でもさでもさ、全部は覚えなくてもさ、例えば私が『コーヒーイチマイクダサイ』って言ったら、ヒトは分かってくれるんでしょ?」
と、サラのウチの1人(←表記が適当)
コーヒー一枚かぁ・・・。巡りのいいヒトじゃなきゃ無理だと思いますぜ。

「あのさ、あのさ。ハラジュクってなに?
・・・え?1ハラジュク、2ハラジュク??と、腰を抜かしそうな質問は、さっきまでテイラーさんとずっとお喋りしてるのが目に触るリー君。ウルサイゾ、ウセテクレ・・・。

「場所の名前。でもさ、喋りに来たんなら静かにしろよ。迷惑だから。」
と、キッパリ。でもぜ~んぜん気にもしてないようで、
「あ。ハラジュクガールズ(←リンク7曲目)ってのは地名なのか。」
・・・誰だよ、そんな名前付けたのは?で、いい気になったのか、

「じゃあさ、JUON知ってる?」
・・・は??JUNONなら雑誌でしたが、突然何のことざましょ?
「リングは?」
・・・あ、あの手の映画の話か?全然観てません。つーか関係ないだろっっ!!
「じゃーさぁ~、『着信ありFIN○L』ってヤツ観た?」
と、逆に聞いて返す『負けず嫌いシード権』SATO。私、1つも観てませんが何か?(笑)

「漢字はこのクラスで勉強するの?」
と、これまた腐るほど耳にした質問は、頭でっかち(失礼)のディランから。
「しません。このクラスは『それどころでない』ほど覚えることが沢山あります。」
と答えれば、
「漢字ってさ、いくつあるの?いくつ覚えなきゃいけないの?」

学生が覚えなきゃいけないのは約2000字かな?(←正しくは1850字だそう。 by Wiki) でも、新聞には学校で習わないのも出てくるし、全部でいくつって?・・・ぶ厚い辞書分以上はあるから、いくつなんだろうね~(←他人事)。だって一生の内で見ることもなく終わる漢字もあるし。

(゜ロ゜;)  (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) (゜ロ゜;) エェ~~ッ!?

「んまーっっ!!」
と、派手な声を上げたのは何と(今日も)ほろ酔いキャロルさん。てか英単語だってそうじゃん?横で娘のヘイリーちゃんはきょとん・・(*・o・)。ま、おっかさんが声を上げるくらいなら、授業に参加してる、ってことだろな。ボソボソだけど、復唱もしてるみたいだし。(^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ・・・。


長々と(くだらん)質問に付き合った後、お金の数え方を練習して時間切れ。

わーわーきゃーきゃーと、あちこちから聞こえるのは、

  ロピヤーク、ハッパク、サンバク、ロパキュ・・・ロパキュて!!

などと、ヨギータ続出の初級練習。みんなの苦手はいつも100の桁(笑)。


オ~ホホホッ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオ~ホホ!!

1000円にも満たない数字で苦しむがいいわっっ、フン(←意味不明)。しかし、そんな英語圏の人等に、『RとLの発音が悪い』だの、『FとVの違いが分からん』だのとは言われたくはないもんだわよ。

「このクラスって、テストやるの?」
とは、さすが現役高校生のディランくん。

「やってもいいけど?」
と一言言ったら、残りの全員が、
<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ~~~ッッ!!

サラが、
「ご褒美に酒とか寿司がでたら、頑張るかも・・・。」

・・・褒美だと? ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンが!!

日本語テストの賞品が寿司と酒なら、アタシが満点取って見せるわよ!!

・・・え?ダメ?


Banner_01_123←昨日はどことなく(笑)勝った気がする1勝1敗?お祝いのクリッククリック!
来週は、お金の勘定から始めて、先に進めます。しっかり復習しろよ、来週テストに出るぞ~っっ。なんせ賞品が寿司と酒・・・(←違。つーかテスト誰が作るんだ?)。てな訳で、読んでるヒトはきちんと復習しとくように。宿題忘れんなよ~っ!(←宿題ってなに?)。

|

« ピカソ大興奮!の訳 | トップページ | 火曜のコース!日本語第2回戦 »

コメント

担当の返事は当り!
でも人数は外れたわ。
凄い出席率。

ん~、ほろ酔いキャロル、つまみ出して良し。

脱線するのは毎度のことだけど、今回若い人が多いみたいで
大変だわね。
テストね、授業の初めに先週やったことを復習させる?
ってか宿題のテキストの方がいいかもね。

投稿: hiyochan | 2007年5月15日 (火) 15時48分

わ~、予想以上の出席率ですね。
しかも、これまた予想以上の脱線…
ま、脱線は毎度の事ですよね。
SATO先生、大丈夫ですか??

っていうか、キャロル、酒飲んで授業に来るんじゃない!!
つまみ出していいのでは?
あと、ディラン。ひらがな、カタカナ全部覚えてから、漢字に進め!
日本語はそんなに、簡単じゃないぞ。

火曜のクラスも楽しみにしてます~♡

投稿: ちぇす | 2007年5月15日 (火) 16時55分

なんかムチでも片手に授業したい感じですね~(^・^;
ガタガタ言い出したらピシャリと机を叩く!!
キャラ的にもSATOさんならOKでs.....
「人の話は聞く」ってところから調教し直さないと、ですね~
でも、もうちょっと人数が減ってまとまりが出てくれば、活気のある良いクラスに化けるかも???
SATOさん頑張ってくらは~い(>▽<)
あ、「担当者リコール」クリックしておきやしたっ!!

投稿: noelpion | 2007年5月15日 (火) 16時55分

今日の大目玉は・・・
酒乱キャロルにけてーい。
あんた達のおかげで長文の英語読む羽目になったじゃないの!
(え?怒るポイントそこなの~?って言わないこと)

SATO教官の精神衛生上よろしくないので
酒乱、クソガ○、構ってチャン、漢字にこだわる人は入室禁止。
ついでに仕事する気のない担当者は配置換え希望。

でも人数増えなくて良かった(?)ですな。

投稿: こたつ猫 | 2007年5月15日 (火) 20時31分

は~、今回のクラスはなかなかハードですなぁ。
毎週2クラスも、お疲れ様です。
疲れ具合は初級がダンゼン!でしょうけれども。
日本語クラスでのSATOさんの切り返しが、回を経るごとに
辛口…もとい、上手になってますね~!
(まぁ、あれじゃ辛口にもなりますわね~)

私、ニホンジンだけど、物の数え方に難ありです…。

投稿: ばけ | 2007年5月16日 (水) 00時22分

母娘さんら来てましたか・・・
そうですか・・・がんばってくだされ~(笑)
そうかあ、学生さんが覚えなきゃいけない漢字って1850字もあるんですね。(勉強になりました(^.^))
漢字をモノにする!ってのが日本語の勉強だと思っているのでしょうか?いきなり漢字って・・(´゜m゜`)プッ
がんばってくださいー

投稿: mimosa | 2007年5月16日 (水) 00時57分

SATO先生!日付が変わろうかと言う時間に英語の長文はきついです(涙)
さらっと読み流してしまいました・・・(^-^:

そっか、そう言う事ね。
しかし文句だけはいっちょまえなのね、かあさんたら。
けど、一応クラスにはきちんと参加されてたようで、やる気あるんですね?アルコール注入しつつも(笑)

やる気がある!といえば質問する=勉強してまっせ!的な態度を出して毎回つまんない質問してくるバカが必ずいるんですよね(--)
なめんなよ日本語を!っと数千キロ彼方から叫んでやりたい。
今回もアニメくん裸足情報をありがとうございます(笑)
で、ジェントルマン、ジェームズ氏は??

投稿: take | 2007年5月16日 (水) 03時01分

質問攻めってのが、英語圏というか、日本じゃないよなーって
思いますね。
質問多いですよね、彼ら。
私のいっているアダルトスクールでも日本人以外の人がよく
質問してます・・・。
しかし、ほろ酔いの人はいないぞ!!

担当のコメントもキテますねぇ、これ。
でも、アメリカ人もコレに近いですよ。
挙句の果てに
「困らないでしょ?」とか「私の責任じゃないし」
とか言い出す始末・・・。
まぁったく・・・。

私の知り合いの英語の先生いわく(お父さんが日本人だそうです)
「日本語の方がぜったい難しい!敬語もあるし!」
って力説していました。
彼女の日本語、すばらしいんですがね。
satoさん、いじわるして、漢字おしえちゃったら??

投稿: rikushi | 2007年5月16日 (水) 03時02分

耳かっぽじって良ぉ~く聞けよ、と前置きして、
箪笥は一棹二棹と数える。この場合イチ・ニではなくヒト・フタだからね。
同じく棹で数えるお菓子もある。
一個二個で数えるお菓子ものもある。
だけど一個二個ではなくてひとつふたつと数えたほうが柔らかくて耳障りがいい場合もある。
犬はね、使役犬で人様の役に立っている場合は一頭二頭。
ただ愛嬌売って日々の餌を貰っている犬は一匹二匹。
簡単に数詞でまとめられないから、『数え方辞典』まであるんだよ。
あんた等の習おうとしている日本語は、かくも複雑にして深遠な言語なんだよ。
それが解ってここに座ってるんでしょうね。
だったらウダウダ茶々入れんと授業聞かんかい!!!! 
と、啖呵を切ってから授業に入りましょう。

投稿: Futa-bar | 2007年5月16日 (水) 04時40分

いやはや、今回も珍問続出でしたねえ。
でもみんな、Sato先生なら何でも知ってる!教えてくれる!と思うから聞くんでしょうね。

ところでキャロルさん、酔ったまま娘連れて車に乗って教室にくるんですよね?日本語始めるより先にカウンセリングに行ったほうがいいような・・・同じ時間帯にア○中のピアサポートとかやってないのかしら。

投稿: えみ | 2007年5月16日 (水) 09時17分

数の数え方って難しいですよおー
以前外国の方がスーパーの鮮魚コーナーで「あじの干物」を見て「1枚、2枚」と数えるのかと悩んでいたことを思い出しました。

投稿: mike | 2007年5月16日 (水) 11時38分

>hiyochanさま、
>凄い出席率。
もう参ったね。確かに出席率が高いのは、減るよりゃ嬉しいけど。
・・・ヒトとバヤイによるかも?
>脱線するのは毎度のことだけど、今回若い人が多いみたいで
>大変だわね。
そうでもないのよ。つーか平均年齢を上げるヒトもいるし…(笑)。
>テストね、授業の初めに先週やったことを復習させる?
>ってか宿題のテキストの方がいいかもね。
嫌よそんなの。また質問とか説明とか増えるじゃん!(笑)
…つーか、かな練習すらしてこないのに、宿題やるわけナスだな。

>ちぇすさま、
>わ~、予想以上の出席率ですね。
>しかも、これまた予想以上の脱線…
>ま、脱線は毎度の事ですよね。
>SATO先生、大丈夫ですか??
はい、脱線も慣れてきました。書いてあるのはほんの一部(笑)。
つーか旦那いわく、西洋の生徒ってのはこんなものらしい…。
静かに先生の言うこと聞け!ていう孔子が強い日中韓と、
侃々諤々と口角泡を飛ばして論争をする西洋文化の違いですな。
…この国で真剣に先生やる、ってのは無理だな(キッパリ)。

>あと、ディラン。ひらがな、カタカナ全部覚えてから、漢字に進
>め!日本語はそんなに、簡単じゃないぞ。
なんで外国人ってば、漢字に興味を持つんでしょうね?
悔しかったら(←え?)2000字覚えてみろっっ!ってんだ。
ですよねぇ~~~っっ。

>noelpionさま、
>なんかムチでも片手に授業したい感じですね~(^・^;
♪スズメのガッコの先生は~…♪
ってか、鞭なんて持ったら、感極まって(え?)ヒト叩いて逮捕されそうなので(この国、親が子供を殴ってもNG)止めときますっ。

>もうちょっと人数が減ってまとまりが出てくれば、活気のある良い>クラスに化けるかも???
つーか、奴ら減らなさそうですぜ…。“o(><)o”くう~!

>こたつ猫さま、
>今日の大目玉は・・・
>酒乱キャロルにけてーい。
>あんた達のおかげで長文の英語読む羽目になったじゃないの!
…え?(笑)
つーか彼女、こないだよりはひどくはないものの、いつも飲んでるのか?飲んだら乗るな!飲んだら来るな、来させるな。(違)
>SATO教官の精神衛生上よろしくないので
>酒乱、クソガ○、構ってチャン、漢字にこだわる人は入室禁止。
>ついでに仕事する気のない担当者は配置換え希望。
ああ~ん、教室にそんな貼り紙しておきたい~~っ。
・・・はっ。みんな居なくなったりして(笑)。

>ばけさま、
>は~、今回のクラスはなかなかハードですなぁ。
>毎週2クラスも、お疲れ様です。
はい。すげー顔ぶれですぜ、月曜。恐ろしいことに、たった2回目で学習者、仲良くなりかけてる…減らないじゃないのよっ(悲)。

>日本語クラスでのSATOさんの切り返しが、回を経るごとに
>辛口…もとい、上手になってますね~!
フフフ…結構取っ付きやすい顔をしてるので(笑)、日本語・英語問わず辛口です。ま、年を取ったからできるワザかもしれません、25歳だし・・・あ、痛っ。

>私、ニホンジンだけど、物の数え方に難ありです…。
それは↓Futa-barさんが、み~っちり!!教えてくれますよ(笑)。

>mimosaさま、
>母娘さんら来てましたか・・・
>そうですか・・・がんばってくだされ~(笑)
そうなんです。来やがってました…orz。
おまけに、『楽しい!』と辞めそうになくなりました。ああ~ん。

>漢字をモノにする!ってのが日本語の勉強だと思っているのでしょ>うか?いきなり漢字って・・(´゜m゜`)プッ
ホントにね~。
どうして泳ぎ方を知らないうちから、太平洋(え?)を泳いで渡るようなことしますかねぇ~?(←かなづちSATO…)
…アホ?(暴言)

>takeさま、
>SATO先生!日付が変わろうかと言う時間に英語の長文はきついです>(涙)
>さらっと読み流してしまいました・・・(^-^:
ええ~~いっ、これくらいで嘆いてどうするっっ!
今度英語でブログ書くぞ!!間違ってるけど(←ならよせ)。

>今回もアニメくん裸足情報をありがとうございます(笑)
あ、アニメくん。こないだ事故したそうで、車のバンパーなかったわ(笑)。「どしたの?」って聞いたら、「ま、よくあることだよ。」って…。
…ないぞ、普通。(←無事故SATO)

>rikushiさま、
>質問攻めってのが、英語圏というか、日本じゃないよなーって
>思いますね。
>質問多いですよね、彼ら。
やっぱりアメリカでも質問続出ですか?
>私のいっているアダルトスクールでも日本人以外の人がよく
>質問してます・・・。
思いついたとこで、全然主題に関係ない質問もしますよね、彼ら?
>しかし、ほろ酔いの人はいないぞ!!
ああ~ん。ほろ酔いは前に居たS君以来2人めです…。
ま、S君は地域じゃ有名なくらい変わってるヤツですが(苦笑)。

>私の知り合いの英語の先生いわく(お父さんが日本人だそうです)
>「日本語の方がぜったい難しい!敬語もあるし!」
>って力説していました。
>彼女の日本語、すばらしいんですがね。
そういう謙遜できる辺りが半分ニホンジンですね。
たまに、挨拶もロクに出来ないのに、
「日本語話せますっっ!」と自信満々なヤツを見かけますもん。

>Futa-barさま、
>箪笥は一棹二棹と数える。この場合イチ・ニではなくヒト・フタだ>からね。
>同じく棹で数えるお菓子もある。
>一個二個で数えるお菓子ものもある。
>だけど一個二個ではなくてひとつふたつと数えたほうが柔らかくて>耳障りがいい場合もある。
>犬はね、使役犬で人様の役に立っている場合は一頭二頭。
>ただ愛嬌売って日々の餌を貰っている犬は一匹二匹。
>簡単に数詞でまとめられないから、『数え方辞典』まであるんだ
>よ。
>あんた等の習おうとしている日本語は、かくも複雑にして深遠な言>語なんだよ。
>それが解ってここに座ってるんでしょうね。
>だったらウダウダ茶々入れんと授業聞かんかい!!!! 
誰か、このまま英訳してください…(笑)。
コピーして渡したいくらいです。
例として鳥だって、一羽から一個になり、一本一口…え?グロい?

>えみさま、
>いやはや、今回も珍問続出でしたねえ。
>でもみんな、Sato先生なら何でも知ってる!教えてくれる!と思う>から聞くんでしょうね。
あれは嫌がらせのレベルかも。若しくは挑戦…(" ̄д ̄)けっ!
ふざけた名前のハラジュクガールズなんて知るかっっ!だわよ。

>ところでキャロルさん、酔ったまま娘連れて車に乗って教室にくる>んですよね?日本語始めるより先にカウンセリングに行ったほうが>いいような・・・同じ時間帯にア○中のピアサポートとかやってな>いのかしら。
来期はおフランス語を勉強なさるそうよ、娘を日本語に残して…。
ってか、娘が喋るように酒の一杯でm(…以下自粛)。

>mikeさま、
>以前外国の方がスーパーの鮮魚コーナーで「あじの干物」を見て
>「1枚、2枚」と数えるのかと悩んでいたことを思い出しました。
あ・・・。
私、干物は1枚、2枚と数えそうです。きっと数えるっっ。
・・・SATOの日本語、ガイコクジンレベルかも?(笑)

投稿: SATO | 2007年5月17日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6425412

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜のコース!~第2回戦:

« ピカソ大興奮!の訳 | トップページ | 火曜のコース!日本語第2回戦 »