« 非建設的建設工事。 | トップページ | また月曜のコース!日本語3回戦 »

2007年5月20日 (日)

おのれ!頭が高いっ!

『週末、あの謎に迫る!』などと書いたのに、土曜日の予定がドタキャンになり、旦那と珍しく(←ここ重要)、日本のラーメン屋さん、フランス人の作るパンとケーキ、南アフリカのソーセージ屋さん、そして中国人の集まる飲茶屋さんと、のんべんだらりこれでもかっっ!と食べ歩いた週末・・・。

あっとゆーまに2kg増(ウソ)日曜夜。まだ週末よね・・・ね?ね?(あ、痛っ)


大変お待たせ・・・するほどの内容かどうかは分からないけど、こないだ日本語クラスで、つまづいた気が付いたことを1つ。


むか~しむかしに、
「英語は、ヒトにお願いするのに”Do you want to~?”と頼まれると、チョームカつく!」
などと言う記事を書いたことがあるSATO。(過去記事タイトルもそのまま『Do you want to~?』。芸ナス) 若干聞き慣れたとは言え、ムカつき度は今も変わらず。

「ヒトにお願いする時は、お願いするなりの態度があるだろがっっ!!」
と、思ってるのはどーやら私だけではないようで、聞いてみると結構多くの人があちこちでムカつきまくってる模様。

そんなことを知ってか知らずか(←絶対知らない)、例えばこっちが『これをやっとけ。』と命令をしたとしても、中には、
「If you want me to~。」 
感情的意訳:どーしてもアタクシにして欲しい、とおっさるのならやぶさかでもなくてよ。
などと、オークランド名物スカイタワーの上から(=超高飛車。分かりにくい例えですんません)答えるヤツがいるからまたムカつく。



ここまでは復習気分。忘れた方、未読の方は、上の過去記事を読んでから『続きを読む』に進むがいいわっ(今日は高飛車)。

おっと・・・その前に、CM入りま~すっ!

Banner_01_123←提供は(株)クリックがお送りしておりま~す。ウンガックック・・・(違っ)。

さて、前半で復習をした皆様。よーこそ、後半日本語クラスへ。


時は先々週の火曜日、それも初回。
だんだん難しいことも出てくる『毛生え初級クラス』(←え?)。

この日のテーマはいわゆる『やりもらい(授受)表現』と言われるもの。
英語の文法で言えば、S+V+IO+DOと、目的語を二つ取る第4文型、ってヤツですね。覚えてますかぁ~?(テストに出るぞー)


 わたしは SATOさんに 花を あげます。
 
  わたしは 田中さんに チョコレートを もらいました。

 SATOさんは わたしに かさを かします。

 わたしは SATOさんに $10 かります。


とか言うヤツ。英語でもやったっしょ?アレよ、あれ。

もらう、あげる、と結果は同じでも、主語が誰にあるかで動詞が変わるので、混乱しないようにゆっくり教えてました、アタクシ。


で、手が挙がったのはジェームズさん。

「こう言うのはアリ?『アナタは ワタシに$10 かしますか?』

・・・ナシです、ナシ。当然ナシ!そんなムカつくヤツには貸しませんからっ。

するとSHさんが援護射撃。

「前に、質問は最後に『~か?』を付ける、てゆったでしょ?それなら、『アナタは わたしに $10 かしますか?』は間違ってないよね?これはどーしてダメなの?」 

・・・(-_-)ウーム。でもダメなもんはダメ。聞いたことナスなのっ。

今度は旦那が挙手。

「英語だと、『Can I borrow $10?』も、『Can you lend $10?』も、どっちも全く普通の表現、問題なし。なのに日本語じゃどーしてダメなの?」

・・・( ̄  ̄;) うーん・・・日本語だから?(疑問かよっ!)

「じゃ金貸して欲しい時は、日本語でどう言えばいいんだ?!」
と、やんややんや・・・。


 ああ、もー!!うっさーーーい!!

と、叫びながらも(←でも教室では叫んでなくてよ、笑)考えてみる。

日本語だと、その手の文には疑問の形はあまりなさそう。
100歩譲って、未だ習ってない表現だけど

  $10 借りられますか?

と可能の形はあるかも・・・だけどどうもピンと来ず。100歩譲ってのレベル。



やっぱりモノを頼む時には、

  かさを 貸してください。

  $10 貸してください。

  お嬢さんを 私に 下さい。(←え?)

と、お願いの形がピッタリとつぼにはまるのが日本語。
だってお願いするんだもん。
きっちり頭は下げてもらわなくっちゃね~・・・。



そう思ってみると、かなり日本語が上手に話せるようになった外国人でも、

「アナタは わたしに チョコレートを あげますか?」

「彼は わたしに $10 貸しますか?」

などとやっちゃう間違いは少なくない。
確かに、意味はわからんでもないけど聞いててムカつく(笑)。


・・・あ!!
だから 「Do you want to~?」っていう高飛車な態度は普通なんだな・・・。

つーか、

 一度頭を下げて頼まれると、なかなか『嫌っっ!』とは言えないニホンジン。

 おっけ~!と約束をしても、その後連絡すらない(ことも少なくない)外国人。

中国人のSHさんと、韓国人のウォンさん&オリビアさんいわく、中国でも韓国でもモノを頼む時はやっぱり『お願い』をして『返事を請う』ことになるそう。

これはイブンカなんだな・・・とシミジミ感じた授業でした。


どんと晴れ(←このドラマは苦手。あり得なさ過ぎかと・・・。たまに見てるけど)。

Banner_01_123
クリックどん!とホレ。(・・・痛っ)

|

« 非建設的建設工事。 | トップページ | また月曜のコース!日本語3回戦 »

コメント

確かに、日本語も韓国語も「お願いします。」ですね。
(あ、私、韓国語出来るので、韓国食材の和訳お手伝いしますよ。)
だから、Do you want to~?が腹立つのか。(笑)
イブンカですねぇ。

でも、私も英語の時は"Do you want to~?"って、言っちゃってますけど。(苦笑)
言ってるくせに、言われると腹立つ。>何様?

投稿: ちぇす | 2007年5月20日 (日) 22時42分

「あなたは私に金を貸しますか」って…
喧嘩売っているみたいですね(^^;
やっぱり日本語って難しいのかも

投稿: mike | 2007年5月21日 (月) 00時49分

あはは~、なんか表現の“西高東低”って感じね(^▽^)
逆に英語圏の人たちは日本語の「~してください」って言い方は“卑屈”に映るっているのかな?

投稿: noelpion | 2007年5月21日 (月) 01時28分

この前、職場から長々と書き込みしてたら・・・
セキュリティ チェックで、書き込み自体が消えてしまった(^_^;)

日本語って難しいですよね。
うちの中国人留学生達は、4級危ういレベル。
なもんで、毎日のHRもカタコトで、とても変な感じ。
でも、ガンバル姿が健気で、どうにか頑張りに応えてあげたいと思うんだけど・・・何を言いたいかが判らない。

母語ゆえに、なぜ判らないかが判らないというか、ほんと難しいですね、言語って。

投稿: keiko | 2007年5月21日 (月) 02時53分

やばい・・・私言ってるわ・・
「Do You want~?」
って・・・。

投稿: rikushi | 2007年5月21日 (月) 08時44分

そうかー。英語は難しいけど、日本語のほうがいろいろややこしいわね~(笑)

昨日、アメリカ人の友達と話してて
結婚しても女兄弟とは行ったりきたりするけど
男兄弟とは疎遠になる、っていったら
なんで???どっちでも一緒ジャン!っていわれた~。
やっぱり嫁に行く、と言う間隔なのかしらね、日本人。

投稿: ふーたまま | 2007年5月21日 (月) 12時27分

英語にも Would you mind~?Could you please~?とかあるのにねえ。親しければCan I~?や Do you want~?でOKってことかしら。その辺の使い分け、生徒さんに聞いてみたいかもです。

奥が深いですね、イブンカって。

投稿: えみ | 2007年5月21日 (月) 12時41分

最近仕事で、お客さまにも生徒さんにも
メール連絡するのが普通になりつつあります
会話よりメールの方がより気を使う
典型的日本人の私(^^;
が!最近の携帯メールは「お」や「ご」がつく
丁寧語が一発で変換できないのですよ〜
母国すらイブンカ?(^^;

投稿: sop | 2007年5月21日 (月) 14時48分

日本語の敬語表現、未だわかりません。
だから必要以上に丁寧に丁寧を上塗りして、慇懃無礼に。
日本の過剰包装は、言葉にも存在しちゃいますね。

それにしても奥が深いものです、イブンカ。

投稿: いちごかんづめ | 2007年5月21日 (月) 15時06分

うわぁ~お願いモードの会話にぴったりの出来事が今朝ありました。もう少しで仕事中の私は椅子から転げ落ちそうになってしまったんですよ~
弱小会社だから私は社長のすぐ近くにいるんだけど
社員K『社長~保険代払う金ないんだ~!金かしてくんない~!』
ないんだ~???くんない???
はっ!?それが人に物を頼む時に言葉かい?いいオッサンが(ーー;)朝っぱらから血圧が上がりそうでした(>_<)これは異文化って言うよりも人間としてダメだね。。。宇宙人だわ。
SATOさんの秘書としていりませんか?いりませんよね~そうですよね~

投稿: yamami | 2007年5月21日 (月) 15時54分

あ~。
とっても高度な話で、hiyoついていけないっ。
でもなんとなく、ぼんやりわかるような気がするわぁ~。

ほんと、英語だってかなり丁寧でへりくだった感じの言い回し、あるのにね。
使わなくなった理由って...
はっΣ(・o・;)
そのうち日本語も相手に気を遣った表現は使わなくなるのかも???
一億総高飛車な言い回しに?!

投稿: hiyochan | 2007年5月21日 (月) 20時47分

>ちぇすさま、
>確かに、日本語も韓国語も「お願いします。」ですね。
>(あ、私、韓国語出来るので、韓国食材の和訳お手伝いします
>よ。)
え?三ヶ国語話せるのですか?!あ~ん、かっこい~(惚)。
隣町が韓国食材屋林立なのですが、何かお得な情報が書いてありそうで…悔しいです(笑)。
ところで、ちぇすさんは在NZですか?日本?

私は日本語と英語と…名古屋弁と三重県の地方弁の四つ?(痛っ)
…どこまで負けず嫌いなのでしょう(笑)。
旦那は、一応3ヶ国語、といいますが、英語以外はNZでも日本でも利用者超少なく、腹の足し(←え?)にもなりません。

>でも、私も英語の時は"Do you want to~?"って、言っちゃって>ますけど。(苦笑)
私、ヒトによって使い分けてるかも(笑)。
もちろん、旦那には高飛車です。
きっと、彼が日本語が分かるようになっても同じことでしょう。
・・・ありえないけど(キッパリ)。

>mikeさま、
>「あなたは私に金を貸しますか」って…
>喧嘩売っているみたいですね(^^;
これじゃ品のいい恐喝ですよね…てかそんなのあるのか?(笑)

>noelpionさま、
>あはは~、なんか表現の“西高東低”って感じね(^▽^)
まさに表現の西高東低だぁ~~~っ!
て、まるで口調が彦麻呂(笑)。

>keikoさま、
>うちの中国人留学生達は、4級危ういレベル。
>なもんで、毎日のHRもカタコトで、とても変な感じ。
>でも、ガンバル姿が健気で、どうにか頑張りに応えてあげたいと思>うんだけど・・・何を言いたいかが判らない。
ああ、分かりますわかります。
初級を教えてると、勘と演技力は優れてきます(笑)。
絵が上手だと尚いいんですが、なんせSATO画伯は…(涙)。

>母語ゆえに、なぜ判らないかが判らないというか、ほんと難しいで>すね、言語って。
大丈夫ですってば。どの言語でも一緒。
そー思ってしまえば怖くない。
・・・と、開き直ってしまいました(笑)。
それでいいのかは…疑問ですが、今のところクレームはナス(笑)。
keikoさんも頑張って下さいね!!

>rikushiさま、
>やばい・・・私言ってるわ・・
>「Do You want~?」
>って・・・。
すげー、上級者だ~~っ。
私はどーも出来ないんですよね~。ほら、ヒトにされてムカつくことは、しちゃいけないという家訓で育ったので…(笑)。

>ふーたままさま、
>そうかー。英語は難しいけど、日本語のほうがいろいろややこしい>わね~(笑)
一番の外国人泣かせは、やっぱり上下関係、敬語かも?
やりもらいも、上下関係が加わると、もーニホンジンも見事に混乱するくらいですしね。若いヒトと喋ってるとたまに、赤ペン○生になりかけます。(笑)

>昨日、アメリカ人の友達と話してて
>結婚しても女兄弟とは行ったりきたりするけど
>男兄弟とは疎遠になる、っていったら
>なんで???どっちでも一緒ジャン!っていわれた~。
>やっぱり嫁に行く、と言う間隔なのかしらね、日本人。
それは国籍関係なく義両親によるかも、です。
だってウチなんて…モゴモゴ…(笑)。

>えみさま、
>英語にも Would you mind~?Could you please~?とかある
>のにねえ。親しければCan I~?や Do you want~?でOKってこ>とかしら。その辺の使い分け、生徒さんに聞いてみたいかもです。
Would you mind~?なんてそーいやしばらく聞いたことないです、私が怒ってる時、旦那がチャンネル変えたい以外は…(笑)。
あ、それでもDo you mind~?だわ。
英語の敬語を使いこなせるKIWIに会って見たいものです。

>sopさま、
>会話よりメールの方がより気を使う
>典型的日本人の私(^^;
あ!!じゃ私もニホンジンですっっ。
だって顔が見られない分、読まれる時の反応が怖くって…。
だからブログもほら、こんなに気を遣って…(あ、痛っ)。

>が!最近の携帯メールは「お」や「ご」がつく
>丁寧語が一発で変換できないのですよ〜
不良品だ!と言って返してしまいましょか?(笑)
そのうち、『こんにちゎ』の方が優先して出てきたら…怖っ。

>いちごかんづめさま、
>日本語の敬語表現、未だわかりません。
>だから必要以上に丁寧に丁寧を上塗りして、慇懃無礼に。
>日本の過剰包装は、言葉にも存在しちゃいますね。
私が作った約15ページにも渡るレポートを、音読させますよ!
で、巻末に練習問題付いてますが答えはありません(マジ)。
自分で勉強しましょう。
ってか、突っ込まれたら困るから(汗)。結構ヘタレSATO。(笑)

>yamamiさま、
>弱小会社だから私は社長のすぐ近くにいるんだけど
>社員K『社長~保険代払う金ないんだ~!金かしてくんない~!』
>ないんだ~???くんない???
>はっ!?それが人に物を頼む時に言葉かい?いいオッサンが(ー
>ー;)朝っぱらから血圧が上がりそうでした(>_<)これは異文化って>言うよりも人間としてダメだね。。。宇宙人だわ。
初級クラスのガイコクジンだったのですよ、その人。
若しくは海外育ち?
それとも…社長が弱みを握られてる。
わたし的には、弱み辺りが臭いかと…(笑)。

>SATOさんの秘書としていりませんか?いりませんよね~そうですよ>ね~
いりません。弱みを握られても困るので…。
てか、これ以上弱みあるのか、自分?(笑)

>hiyochanさま、
>とっても高度な話で、hiyoついていけないっ。
>でもなんとなく、ぼんやりわかるような気がするわぁ~。
追試&居残りけてーい!
貢物で手を売ってもいいw…以下自粛(笑)。

>ほんと、英語だってかなり丁寧でへりくだった感じの言い回し、あ>るのにね。
>使わなくなった理由って...
多分、使うシーンがないのよ、NZには。きっとそーだわ。
なんせ、高級レストランのドレスコードもありそでないし、
パブには、『裸足お断り』って書いてあるくらいだし(笑)。

そんなNZはお気楽だけどね。でもやっぱたまにムカつくの。(笑)

投稿: SATO | 2007年5月22日 (火) 23時19分

貢物?
昨日、送ったわよ~。
100円ショップ×1だけど。
しかもNZサイズじゃないかもだけど。

投稿: hiyochan | 2007年5月23日 (水) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6487566

この記事へのトラックバック一覧です: おのれ!頭が高いっ!:

« 非建設的建設工事。 | トップページ | また月曜のコース!日本語3回戦 »