« プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻 | トップページ | XOXO風林火山 »

2007年4月30日 (月)

結果発表!『イブンカ食』大賞!

 遅くなりました。
 
 大型連休中、皆様いかがお過ごしですか?
 AKLの今日は土砂降り、部屋中が湿気てます。明日もだそうな ( ̄s ̄; チェッ・・・。

 湿気た、と言えば私の週末。
出かけたところは、フリーマーケット巡りとウィンドウショッピング。

PCの前で記事を書きかけては足踏み、また書きかけては躓き・・・。まるで、大記録の前で足踏みをする野球選手。あ、いや、例えてみただけで・・・ただの趣味主婦ブロガー、プロと比べるものではありませんです、はい(恥)。

おまけに、折角書きかけた『結果発表』記事がADSLの不具合で吹っ飛ぶ、という惨事まで発生(涙)。

全て大殺界と思えばいとをかし…ってか、あと3年?!嫌だ、そんなのっっ!


湿気た週末の一部は、湿気た夫婦の、湿気た夫婦喧嘩(笑)によるもの。

「具が入ってないカレーはただの汁。よってもう捨ててヨシのはず。」
と主張し、鍋にたんまり残ったカレーを毎度洗い流してたアホ旦那と、
「カレーはルーを食す物。具を後入れも可。食べ物を捨てる罰当たりモン!」
と、主張するSATOとの間で、貧乏臭い喧嘩をしておりました・・・(恥)。

カレーって少量作れないじゃない?(アタシはね)
結局、鍋一杯になっちゃったはずのカレー、どうして翌日に全部なくなるんだろう?オットはそんなに沢山弁当に持ってってるのか・・・?と思っていたら、あさーりと全部捨ててたそうなっっ(怒)。たまたま今回目撃して発覚したけれど、何度も当然のように破棄してたらしい、我が家の皿洗い志願の(←強制ではないのよ)旦那。

ε=(。・`ω´・。) 二度とカレーは作ってやらん!

という、『大人気無い選手権』緊急開催されたため、
こたつ猫さんの、『カレーに卵とウスターソース』、
しましまさんの『カレーに納豆+めかぶ』
の試食は当分機会ナシ…。(←え?!)ってか、めかぶ見当たらないNZ、当然試食は出来そうにナス。

と、ここで言われて思い出したけど、ウチのおやじ、カレーにソースかけて食べてたわ・・・。西日本はやっぱそうなのかしら?




では、改めまして・・・。

全国53人くらい?(少なっ!てか根拠なし)の皆様、お待たせしました。


数多くのケッタイ、且つえげつない魅力的、且つ個性的な皆様の食生活をここでご披露頂きまして、ありがとうございます。

SATOと愉快な仲間達(達?)で公正、且つ厳正なる好き嫌いによる選考会議を致しました。



おっと、その前に・・・。

『そーいやSATOも食べたことあるわっ!』というのがありまして・・・(笑)。こたつ猫さんのおっさる通り、ヒトに指摘されて初めてわかるのね、と実感した次第であります(←え?)。


まずは道民代表、おとめさん。

『白いご飯にバターと醤油』。加えて、味○素をほんの一振り、が我が家流。 

これ、不憫な息子さん(笑)と同様、私も不憫な食生活だったのだ、と気付きました(笑)。卵の新鮮さが全く信用できないNZ、バター醤油ご飯が昼に登場することもたびたび・・・勿論、自分の分だけですが(笑)。

でも三重県産(産て!)、愛知県育ちの私が、なぜ幼少のみぎりにこれを食べたことがあるのか・・・とちと疑問。ちなみに両親は共に三重県にて純粋培養のはず。


そしてこたつ猫さんの、
『じゃこ+チーズ+海苔+トースト』。

日本にいた時、よく寝ぼけ眼でこれ齧りながら出勤してました。

きっかけは、すんげー昔、黄門様でお馴染みの、『疾風のお娟』こと由美か○るが朝ごはんとして紹介してたのを、
「カルシウム、脂質、たんぱく質、炭水化物、ミネラルなどが、全て一度に摂れる栄養食ですね。」
などとコメントされてたこと。決していつでも入浴シーンの撮影ができるよう、などと言うわけでもなく・・・(←当たり前)

『じゃこ+海苔+チーズ+トースト』がOKどころか好きな私としては、きっとハナさんの、

『過ぎ行く青春』。あ、違う・・・『ごは○ですよonトースト』

よちみさんの、
『トースト+海苔+ロースハム』

も、フトゥーにいけそう・・・(な気がする。あくまでも『気』だけです、今んとこ)


食生活と生活習慣病、死因に至るまでを深く追求されたえみさんの、
『冷凍ピザ、及びMar's Barの揚げ物』

は、ウチの旦那が自信満々、
「あ、オレそれ読んだことある。結構イケると思う。食べてみたい。」
と、興味津々。よってウチのを心臓病にさせるにはその手ね?と決意(←鬼嫁)。但し、えみ奥さんは帰ってきたらこのゼリーを買いに行けるので、賞品はナシ(笑)。代わりに、今度お茶でもおごるわ、出世払いで・・・(涙)。


珍味アイテム(笑)が、納豆、トマト、マヨが多いのは不思議の1つ。

トマトに砂糖、ハチミツ。一応果物ですしね。「リンゴとハチミツ」と、ヒデキも言ってることですし(←古)。意外や、北海道ではトマトに砂糖はデフォルト?

納豆にマヨ、砂糖、キムチ、ぺヤングやきそば(←実家近所にはぺヤングがなく、噂には聞くけど食べたことナスのSATO。もちろんNZにもナス。あら、直太朗と同じ食生活が体験できないわ~、残念だわ~、と軽く流す、笑)。納豆カレー(は、カレーのFC店トッピングにあり。但し未体験)

旦那(マヨラー。一見、修行僧みたいでも一応は西洋人)は、
「カップラーメンにマヨ・・・。ゲッ!だったけど、よく考えたらイケそう。」
と、かなり許容範囲が広いことが判明。
こんなに何でも食べる癖に、納豆と緑茶を嫌がる理由が分かりませんっ!

加えてコヤツ、タカさんちシェアメートさんの、
『バナナ+ピーナツバター』を、
「NZでも南アでもそれは聞いたこと無い。けど結構おいしそう。よくね?」
とか申しております。

とどめは、
「西洋で二日酔い用にポピュラーなのは、生卵にウスターソース、タバスコをかき混ぜて一気飲み。これが効くんだよなぁ~。」
聞いてるだけで嫌になってきました・・・。ゼリー、粉のまま食べさせますか?

これがホントなら、恐るべき西洋人っ。
『二日酔いには味噌汁』神話は、脆くも崩れ去った気がします・・・(笑)。



ではそろそろ・・・。

『え~~っ、マジかよ?!』賞(笑)、3名サマの発表に参ります。

3人中2票を集めたのは、
『フルーツにはやっぱ醤油でしょ』のmimosaさん
場所も材料も問わない。ニホンジンたるもの、醤油はマストアイテム。
身近で手軽に試せそうなネタにもかかわらず、なぜか試す気が起きそうにありません(笑)。酢豚にパイナップルは結構平気なのに、どうして醤油の直がけがイケないのか・・・。世間に大きな波紋を投げかけた作品でありましょう。


『他には、味噌汁にハムエッグを入れるとか・・・。ウインナとか。』
と、何気で控えめな一行の方がはるかに強烈なしんさん

「是非広めたいんです!」
とおっさる主題を飛び越え、私の目は釘付けでした(笑)。
主題自身は、ありじゃね?(←失礼)と思ったのに・・・ああ、それなのに。

味噌汁に落とし卵やかき玉はいいのに、なぜハムエッグがダメなのだ?横文字だからか?ハムがいけないというのか?
身近な素材、タマゴにまで広がるいわれの無い差別・・・。


そして、
『ご飯にケチャップとマヨネーズをかけてバター』の、mikeさんのご主人。
1年にたった1回しか許されないなんて、七夕さん(笑)の悲劇のよう。
ケチャラーという、まるでバリ島民族音楽のような名前もぐー(笑)。

という訳で、mikeさんのご主人が甘いもの好きなことを願います。

ちなみに私は、マヨもケチャも、ウスターソースも人生には不要。こんぶ飴同様、ナシでも生きられます。醤油と塩・コショウ、カツオだしがあれば生きてける、いたってノーマル(なつもり。但しお菓子は別腹)

ってことは・・・アタシ、しょゆらー?だしらー?




では、ドラドラドラドラ・・・・(ドラムロールのつもり)。

『第1回 我が家のイブンカ食』輝く大賞は、

『ぐちゃぐちゃソーメン』のnoelpionさま。アナタにけてーい!

『ぐちゃぐちゃ』というだけで、思わず引いてしまう惹かれてしまう罠。

2度に渡る『ぐちゃソー』(←え?)に賭けるパッション溢れるコメント。お婆さん、お母さん、そして娘のnoelpionさん、三代に渡る伝統の味。同じ屋根の下で暮らしたはずの、お父さん、お兄さん、ご主人までもが気持ち悪がってしまうのに、なぜオンナにだけ『ぐちゃぐちゃ』は伝わることとなったのか・・・。

ああ、三つ子の魂百まで。

きっとその味は、noelpionさんをはじめ、チョットだけ(笑)興味を持った(かも知れない)読者の方と、その一味(一味て!)、そして驚くべきことに南島より名乗りを上げられた、CHCのがちこさんへと受け継がれていくことでしょう(←がちこさん。惹かれたのは卵とじにゅうめん?それとも一時間置いたモノですか?)


AKLの我が家では真似はしません、ありえませんけど。(きっぱり、笑)


以上の皆さん、着色料タプーリのゼリーがアナタを待っています。

文句言わず(脅迫)に、住所、連絡先、本名をこちらまで送ってちょ。但し返品、交換、辞退はナス。



受賞者の皆様、そして惜しくも最終選考(←え?)まで残った皆様。

今後も、是非ヘンなもの食い『食のイブンカ交流』に日々精進して下さい。

大会主催者の近隣から一言。
「イブンカ食ってのは、貧乏と紙一重?」

 ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌  わかんないかな~。

 買い忘れたことから始まる新発見がある。
 挑戦から始まる新発見もある。
 貧乏というよりは、怠け者と紙一重かもしれません。

 ただし、食べ物では遊ばないように・・・。
 失敗だな、こりゃ・・・と思っても捨てない、残さない。

 これは最低限の決まりです(笑)。


ではまたいつか、お会いできる日まで。

ごきげんよー!さよーならー!! (『蛍の光』の合唱は・・・え?ナシなの?)



Banner_01_123クリックありがとうございます。もうすぐ400回。本当に毎日励みになってます。

数多くのコメント、メール、本当にありがとうございました。皆さんに賞品を送れなくてごめんなさい。いつかガッポリ稼いだら・・・(←こればっか)。しかし、色んな食べ方、色んなかたちがあるんだな~・・・とシミジミ。金子みすずも言う通り、『みんなちがってみんないい』(笑)。
皆さんのおかげで、この企画、ワタシ的には大変面白い物となりました。つきましては・・・
『食』編があれば、『住』編もある・・・。(『衣』は好みの問題。ウチの旦那のは理解不可、笑) 
またいつか、『住』のイブンカ編、地方によって違う『習慣』編でお会いしましょう!

て、ホントにやる気か、アタシ?!

|

« プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻 | トップページ | XOXO風林火山 »

コメント

ざねーん^^;
ゼリー頂けませんのね
でも 当たったら どーしよて ちょっとドキドキ

てか トマトに砂糖の同士が居た事がうれしかったわ(^^)
サトさんのブログに 名前出して貰えちゃったし
一生の家宝に致します(ほんとかよ!)
noelpionさまの『ぐちゃソー』に惹かれてるワタシ
この夏の ソーメンはこれに けてー!

サトさん とっても楽しい企画ありがとうございました
ぜひ 第二回開催望みます(^_^)v

投稿: おとめ | 2007年4月30日 (月) 22時07分

受賞者のみなさま、おめでとうございま~す。
よかった、アタシは普通で(違う?)。

強烈だったのはバナナ+ピーナツバター。
あと、生卵+ウスターソース+タバスコ。もうね・・・。

味噌汁にウインナーはあってもよさそうですが
ハムエッグ入れたら溢れないのかと、かなーり心配になりました。

うっかり食後に読んでしまってお腹いっぱいです(笑)。
でも楽しかったですよ~。

投稿: こたつ猫 | 2007年4月30日 (月) 23時18分

ええぇっ~!大賞ですかぁっ~!!
いっいいんですか?『ぐちゃぐちゃ』な『ソーメン』ですよっ???
ひゃ~すんごく嬉しいです(≧▽≦)
何が一番嬉しいかって、ゼリーをいただけることより(←えっ!)この料理が日の目を浴びたことです。しかもがちこさまのみならずおとめさまにも興味持っていただけた
ご様子、なんかちょっと泣けてきちゃいます、うるうる。 
天国のおばぁちゃ~ん、やったよ~~~\(T▽T)/
SATOさん、どうもありがとうございます!
ゼリーは辞退することなく頂き、箱のまま祖母の墓前に供えたいと思いますm(_)m
(ウソです♪)

投稿: noelpion | 2007年4月30日 (月) 23時18分

あぁ~残念!

でも、SATOさんの旦那様に試して頂けるのかな?と
結果(?)報告を楽しみに待っています。

書いた後に
「ニュージランドにカップヌードルあるのかな?」
「あ、世界的なカップヌードルだから大丈夫?」
「でも、基本的な味付けが違う?」
と、あれこれ心配したのですが‥

旦那様、大丈夫でしょうか?

投稿: hiromi | 2007年4月30日 (月) 23時47分

『え~~っ、マジかよ?!』賞いただいちゃっていいんですか?!
う・・う・・うれしいです^^;ありがとうございます!!

醤油はちょっとつけるくらいがぐっどです!
ちょっとですよ~!!!
しょゆらーのSATOさんなら、きっとお口に合うはず!!(合わなくても責任は持てませんが・・( ̄m ̄))

投稿: mimosa | 2007年5月 1日 (火) 00時23分

おお、受賞者の方々が予想(というか希望)通りでした!おめでとうございます~^^

しんさんの味噌汁にハムエッグ…僭越ながら、あの一文はホント主題を飛び越え強烈に輝いてらっしゃいました。。。
そして、ぐちゃぐちゃソーメンを試してみたくなった私。今年の夏に是非試させてください^^(夏になると貰い物のソーメンが余るので嬉しいレシピ)

投稿: 小鳥☆ | 2007年5月 1日 (火) 01時20分

決まりましたね、大賞(^^)/ おめでとうございます。
個人的には「味噌汁にハムエッグ」がツボでした。
味噌汁に卵という、ごくありふれた食材なのに
ちょっとした発想の違いで、目からウロコ。
やってみたいけど、やっぱりやめておこうー
う~ん、この微妙なあたりがナイスですね。

投稿: しましま | 2007年5月 1日 (火) 01時29分

おおう、ありがとうございます!
っていうか皆さんそっちにばっかり注目してらっしゃいますね……。
ちょっと複雑。
ちなみにベーコン・エッグも塩味がいい感じです。
卵は半熟希望。

それから、ゼリーには非常に興味があるのですが…メールが送れないのです。
あ、体よく辞退しようとかそういうわけじゃないですよ?決して!
ただ、クリックすると何やら良くわからぬ状況に陥るのです……。
機械音痴のせいですか?
ええっと。
いかがしましょう?(^_^;)

投稿: しん | 2007年5月 1日 (火) 02時25分

あ、有難うございます…
皆様のコメを読んで「うちのは平凡だわあ」と安心しきっていたんですがなぜでしょう??
ぐちゃぐちゃソーメン 夏にぜひ挑戦を!と思っていますが…
多分ソーメンをゆでたところで満足して終了でしょう

投稿: mike | 2007年5月 1日 (火) 09時21分

入賞者が決まりましたね。皆様、おめでとうございます。
果物に醤油?と驚きましたが、わさび醤油でアボカドを食べるから、合うのかな(でもイチゴにはできないかも)。

となると一番ビックリは生卵にウスターソース+タバスコ…

そういえば、チキンとバナナ、ピーナツバターのソテーを食べたことがあります。甘くないピーナツバターでバナナもかためなタイプ。洋食でしたが、いけました。

カレーは聞くだけでも悔しいお話。もったいないおばけがでるー。

投稿: いちごかんづめ | 2007年5月 1日 (火) 15時39分

noelpionさま、おめでとうございま~す!
やっぱり私の目に狂いは無かったかと安堵しております。
(え?SATOさま?違いますか?)
私が惹かれたのは、そうめんとごま油という出会いと
1時間たったもの です♪お腹に優しそうじゃありませんか?

そこでnoelpionさまに質問なのですが
『めん汁はやや甘めにして煮込む』という所は
めんと一緒に煮込んでいるのか、汁は汁で作っておいて、普段のそうめんのように付けて食べるのか、どちらでしょうか?

え~っと、でも、そうめんが貴重な食材なので(涙)小金持ちになって手に入ったら作りたいです。(本気と書いてマジ)

投稿: がちこ | 2007年5月 1日 (火) 22時16分

結構面白かったですね、この企画。
まるでスーパーでヒトの買い物籠を覗いてるような…(笑)。

受賞者の方々、近日中に郵便局行くから待っててね~。

>おとめさま、
>トマトに砂糖の同士が居た事がうれしかったわ(^^)
ね?意外といるものなのね~。びくーりよ。
>サトさんのブログに 名前出して貰えちゃったし
>一生の家宝に致します(ほんとかよ!)
ってか、こんな地味ぃーなヒッキーブログ(笑)ですがいいんすか?
そう言って貰えるだけでうれすぃ・・・(涙)

>サトさん とっても楽しい企画ありがとうございました
>ぜひ 第二回開催望みます(^_^)v
楽しかったですね~。よかったよかった。
また無い知恵振り絞りますね(笑)。

>こたつ猫さま、
>強烈だったのはバナナ+ピーナツバター。
>あと、生卵+ウスターソース+タバスコ。もうね・・・。
やっぱり、西洋人テイストよね、ダントツ・・・。
んもー想像不可ですもん(笑)。

>味噌汁にウインナーはあってもよさそうですが
>ハムエッグ入れたら溢れないのかと、かなーり心配になりました。
SATOの脳内では、尾頭付きエビの味噌汁のように、
お椀の縁にはみ出したタマゴの図…。
アクセントに胡椒振ってみたりして。…( ̄3 ̄)=3 げぷ

>noelpionさま、
>いっいいんですか?『ぐちゃぐちゃ』な『ソーメン』ですよ
>っ???
はい、インパクト負け…って、勝ち負けか?
 
では・・・受賞者にインタビューです。
今、このカンドーを誰に伝えたいですか?
>天国のおばぁちゃ~ん、やったよ~~~\(T▽T)/
>SATOさん、どうもありがとうございます!

>ゼリーは辞退することなく頂き、箱のまま祖母の墓前に供えたいと>思いますm(_)m
そうね、あくまでも作らず、箱のまま供えて下さいね。
でないとゼリー、常温じゃ固まりませんから。

…お婆さん、作り方英語だけど、喜んでくださるかしら?(笑)

>hiromiさま、
>あぁ~残念!
惜しいところまでは行ったんです、マジマジ。
>でも、SATOさんの旦那様に試して頂けるのかな?と
>結果(?)報告を楽しみに待っています。
はい、私がムニムニとマヨを搾り出し、
「出来たわよ~♡」と、その時だけ優しくしてみますね、
デジカメ片手に(笑)。

>「ニュージランドにカップヌードルあるのかな?」
>「あ、世界的なカップヌードルだから大丈夫?」
>「でも、基本的な味付けが違う?」
>と、あれこれ心配したのですが‥
NIS○HINのラーメン、中国語ですが頑張ってます。
中にはタイ語もあったりして…。
いまやアジアのアジ(ん?)ですね。
でも…シーフード味はあのままですが、後がメチャクチャ(笑)。
チキンってのも微妙に違うのですが、トムヤム味、ラクサ味、スパイシーかに味、天ぷらそば味(←でもラーメン)などなど…。
どれに入れましょね、マヨ?(笑)

>mimosaさま、
>『え~~っ、マジかよ?!』賞いただいちゃっていいんですか?!
>う・・う・・うれしいです^^;ありがとうございます!!
…ホントだよね?うれし泣きだよね?困ってないよね?(恫喝)

>醤油はちょっとつけるくらいがぐっどです!
>しょゆらーのSATOさんなら、きっとお口に合うはず!!(合わなく>ても責任は持てませんが・・( ̄m ̄))
あ・・・やるかどうかは未定よ。醤油やってみなきゃダメ?
ゼリーあげるから、お願い。許して(笑)。

>小鳥☆さま、
>しんさんの味噌汁にハムエッグ…僭越ながら、あの一文はホント主>題を飛び越え強烈に輝いてらっしゃいました。。。
やっぱりそうよね~。あの何気ない一行。
あれが手かと思いました(笑)。
>ぐちゃぐちゃソーメンを試してみたくなった私。今年の夏に是非試>させてください^^(夏になると貰い物のソーメンが余るので嬉し>いレシピ)
あ・・・ウソ?ぐちゃソー、大人気だわ…へぇ~。
小鳥☆さんは一時間置かないわよね?置かないよね?ね?ね?(笑)

>しましまさま、
>個人的には「味噌汁にハムエッグ」がツボでした。
さりげなさが(-_☆)キラーン!と光った作品(作品?)でしたね。
>味噌汁に卵という、ごくありふれた食材なのに
>ちょっとした発想の違いで、目からウロコ。
ダシではなく、スープストックにしてみようかな・・・。
なんて一瞬思うんですが、
>やってみたいけど、やっぱりやめておこうー
そうそう、これ。
>う~ん、この微妙なあたりがナイスですね。
そう。主催者の意図した通りです(←後出し…インチキ?)。

>しんさま、
>っていうか皆さんそっちにばっかり注目してらっしゃいます
>ね……。
>ちょっと複雑。
あら?
極めて巧妙に仕込んだアイキャッチャーか、と思ったんですが…
主題も素敵よ、トマト(汗)。

>それから、ゼリーには非常に興味があるのですが…メールが送れな>いのです。
え?アタシの買ったゼリーに文句があるっての?(恫喝、笑)

>あ、体よく辞退しようとかそういうわけじゃないですよ?決して!
>ただ、クリックすると何やら良くわからぬ状況に陥るのです……。
クリックすると、Outlookとかのメール送信の窓が開きませんか?
そのままメールして頂ければおっけです。
もしも、別窓が開かなかったら・・・・。
ibunkanahibi@hotmail.com
↑これをコピーして、メール送信先に貼り付けてくださいな。
で、大丈夫なはずよ。
ゼリー、毒見したけど大丈夫よ、懐かしい着色料の味でした。笑

では、メール送信の検討、いや、健闘を祈ります!

>mikeさま、
>皆様のコメを読んで「うちのは平凡だわあ」と安心しきっていたん>ですがなぜでしょう??
なぜかと?いや、ヘーボンではなかったからです(キッパリ)。
ウチのマヨ旦那が飛びついて反応したくらいですから…(笑)。

>ぐちゃぐちゃソーメン 夏にぜひ挑戦を!と思っていますが…
>多分ソーメンをゆでたところで満足して終了でしょう
ぐちゃソーは…七夕ケチャマヨバターご飯以上の勇気が必要なので、ゼリー二つで…(笑)。

ご主人、着色料アレルギーとかではないですよね?(笑)

>いちごかんづめさま、
>果物に醤油?と驚きましたが、わさび醤油でアボカドを食べるか
>ら、合うのかな(でもイチゴにはできないかも)。
アボはほら。モッタリして青臭い以外はあまり味しないじゃない?
でも甘酸っぱい果物…。
酢豚のパイン以上の勇気が…(笑)。
アタシに勇気を!…あ、ウソ。他の時まで勇気取っといて下さい…

>となると一番ビックリは生卵にウスターソース+タバスコ…
やぱーり、ウチの旦那がゼリー受賞者ですか。変だからな~。(笑)
毎日の私の大変さが分かって頂けましたかも…?(涙)

>カレーは聞くだけでも悔しいお話。もったいないおばけがでるー。
でそでそ?!
ゆってやってくださいまし。
…またムカついてきたからやっぱりゼリーは、ナシだっっ(怒)。

>がちこさま、
>私が惹かれたのは、そうめんとごま油という出会いと
>1時間たったもの です♪お腹に優しそうじゃありませんか?
ががが・・・がちこさん?そっちだったんですね?(驚)
私は、mikeさんと同じでノーマルでお願いします(←え?)。

>え~っと、でも、そうめんが貴重な食材なので(涙)小金持ちにな>って手に入ったら作りたいです。(本気と書いてマジ)
美味しいそうめんはないですよね~。
しょうがないので、アタクシ、韓国食材屋に売ってる、
冷や麦並みの太さのソウメンで茶を濁しておりますぜ。
あれなら高くない。勿体なくない。
一時間放置しても…あ、やっぱり遠慮しときますです、はい(笑)。

投稿: SATO | 2007年5月 1日 (火) 23時36分

がちこさま、ご質問ありがとうございます(^・^)
まずはお湯で軽く1分くらい茹でて一旦ざるにあけて軽く水で洗いヌメリをとります。そのあとめん汁にちょっとみりんを足して甘めにしてごま油を加えた汁で煮込みます。放置時間はお好みで。(笑)
SATOさん、『ぐちゃソー』ごときで何度も書き込んで申し訳ありませんm(_)m 
主人にも「みっともないから止めなさい」と言われてしまいました(;_;)グスン

投稿: noelpion | 2007年5月 2日 (水) 00時41分

ああっ∑( ̄□ ̄;)
noelpionさまがお返事くれていたのに
遅れてすみませんっっ!!
ありがとうございますっ!!!
このページはPCの『お気に入り』に入れましたので
そうめん(お値段が安い(笑))が手にはいりましたら
レッツチャレンジさせて頂きます♪

・・・ってお返事が遅すぎて気が付いてもらえないかもしれないですが・・・( ̄∀ ̄;)
いつか気が付いてくれる事を願って。ひっそりと。

投稿: がちこ | 2007年5月 3日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6258478

この記事へのトラックバック一覧です: 結果発表!『イブンカ食』大賞!:

« プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻 | トップページ | XOXO風林火山 »