« 産地直送SATOネット! | トップページ | 結果発表!『イブンカ食』大賞! »

2007年4月27日 (金)

プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻

 明日から日本は長期連休の模様。・・・羨まし~ったりゃありゃしません。

我が家は休暇で海外に、とか、里帰りで留守します、とおっさる方、そして、会社からブログ読んでるので、休み中は参加できないかも・・・とおっさる方もおいででしょう。


(▼皿▼メ)ノ 長期休暇だと?毎日仕事じゃ、ボケッ!とおっさる方。

亭主も休み、学校も休み、連日世話で大変じゃ、アホ!とおっさる方。

どっこも行くとこないから引き篭もるのよ・・・とおっさる(私と同志の)方。
 

突然ですが、プレゼント企画です。

ま、SATOんちの下らない企画よりは、長期休暇、海外旅行の方が絶対お勧めですけど(笑)。



おかげさまで、間もなく400記事に到達する、我がブログ。

飽き性の自分が、1年以上もよく続いたな・・・とシミジミ思うのも、皆さんが来てくださるおかげと思って止みませんです、はい・・・グシッ。いや、ホント。マジマジ・・・。


海外のみならず、日本各地で、例え日本人同士でも出身違えばみな違う。自分以外のヒトと暮らすことは、自分とヨソ様のイブンカ交流に相成りません。そして、食はヒトの暮らしの基礎の基礎。

そこでチン企画!! こじ付けではありません(笑)

「ワタシ的にはイケてるけどぉ~、変って言われるイブンカ食」を大募集。

自薦・他薦を問いません。

我が家ではいつもこう食べてたのに、ヨソ様んちじゃ気味悪がられた・・・とか、ワタシの知り合いが・・とか、ウチの旦那ったら・・・もあり。

[壁]▽ ̄ ̄ ̄ ̄;)ゲッ!! …あんなのあり?

という目撃談でもおっけ。

ただし、落ちたモンとか、腐ったヤツ食べた、ではなく(え、分かってる?)、まともな(笑)食材の組み合わせや食べ方でびくーり!ってのを教えて下さい。

自薦の場合は、熱いお勧めコメントを、
他薦の場合は、感想を、ストレートにお伝えください。

ま、我が家で最強なのは、以前に(ワタシ含む)皆さんに批判された、

「好きな日本食は?」
と聞かれるたびに、
コンビニの昆布おにぎりに、マヨネーズたっぷりかけて食べること。」
と、自信満々豪語する旦那がダントツかと・・・(;^_^A 。

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i それもコンビニ・・・。

普段、SATOがろくなもの食べさせてないみたいじゃないかっ(怒)。

あ、思い出した。他にも昔付き合ってた男の家で、おかんが、

今日は水炊きよ~折角だから食べてきなさいよ。」
って言われたのに、
「オバサン、こりゃどこをどう見ても100%おでんだろ。」
っていう練り物一杯鍋一杯(笑)が出てきて、誰も突っ込まなかった時は、
「ここはどこ?ワタシはだれ?」
と、悲しくなりました・・・。同じ愛知県だったはずだけど。




うーん・・・じゃ、締め切りは29日(日曜)一杯ってことでいかがでしょう?



ヒマで食いしん坊で珍しがり屋のSATOと、その仲間達(旦那含む)が、これはウマそう、試してみたい、とか、いくらなんでも(笑)・・・と思わず引かれた惹かれたアナタには!!

Photo_125 あ…引かないで!

着色料でお馴染みの、NZ粉末ゼリーをプレゼント!・・・え、欲しくない(汗)?
色はあーだけど、噂じゃまあまあ普通(まあまあて!)のゼリーらしいわよ。

1等賞にはなんと2個セット! 嬉しくないって言わないっ。
2等賞が3人。

色はお任せくださいまし。着色料以外の(笑)毒は入ってないはずです。
ってのだと5個消費?(←数字弱すぎ) つーか、5個分来てくれるのか?


あ・・・。この際、ゼリー嫌いなヒトも話の種に参加すること(←脅迫)

ゲテ食いな友人にくれてやる、ってのもコミュニケーションの元(←誤り)


翌朝30日に発表ってことで、四月中にカタをつけましょう。(←違っ)


コメント欄はちと恥ずかしい・・・とおっさる方は、メールでも受付中。

但し、発表になったら・・・そん時ゃ覚悟はよござんすね?


あ・・・。
そんなこと知ってどうするの、って?SATO本人もよく分かりません(恥)。多分、試してみるのもいくつかはあると思うのですが・・・。てのも今朝起きて思い付いちゃった、ていう企画でして。(←ダメ?)


後は・・・。皆さんの奮ってのご応募、お待ちしてます!

どーか企画倒れになりませんように…o(;-_-;)oドキドキ そしたらアレ、全部食べなきゃなんないからね~・・・~(-゛-;)~。

Banner_01_123クリックありがとうございます。もうすぐ400回。本当に毎日励みになってます。

ところで、今日はおまけ付き。おまけ画像は↓こちらヅラ(ヅラ?)

おまけはヅラ子画像。

ヒトが見てることに気付いたシャイなヅラ子・・・。

2051どアップ

次に取った行動は・・・。

Photo_126 (* ̄m ̄)プッ
全然隠れてませんから!!でも目だけまだこっち見てるし・・・

|

« 産地直送SATOネット! | トップページ | 結果発表!『イブンカ食』大賞! »

コメント

そんなに変わった(?)ものはたべませんが、納豆に「ごはんですよ!」を入れてマゼマゼしたら、結構いけます。
あとは、卵かけごはんの卵を「温泉たまご」でしてもおいしいですよ。
あっ、「変なもの大会」でしたよね。
考えておきます。

投稿: じんのすけ | 2007年4月27日 (金) 18時01分

さっそくエントリーしま~す!
料理は「ぐちゃぐちゃソーメン」です。

作り方はさっとゆでたソーメンを汁+ごま油で煮込みます。適当にゆでたら溶き玉子を表面に流しいれ長ネギのみじん切りをちらし、火を止めフタをして蒸らします。ここまでならにゅう麺のバリエーションの一部だと思います。主人もこの段階でなら「美味しい」と言って食べます。でも私はソーメンが完全に汁を吸い取ってしまうまで放置します。1時間くらいたつと箸で麺をすくおうとすると、麺全体が鍋底の形のまま持ち上がります。この段階まで待ってからご飯と一緒におかずとしていただきます♪おかずですのでめん汁はやや甘めにして煮込んだ方が美味しいです(^・^)b 

作り方書いていたら食べたくなってきちゃった!
子供の頃、土曜日にお腹ペコペコで帰ると、母が「ぐちゃぐちゃソーメン作ってあるよ~」と良い具合にのび切ったコレを出してくれました。母も祖母に作ってもらっていたそうです。でも父や兄は気持ち悪がります。主人も「昔ウチの犬が食べてたヤツみたい」なんて失礼なこと言います!そりゃ確かに見た目は“残飯”だけど...。
さすがに家族以外の人には出せる訳ありませんので(笑)他の人の反応はデータ無しです。

投稿: noelpion | 2007年4月27日 (金) 18時02分

どーもーm(_ _)m
水泳指導員きらこでございます

σ(・_・)のイナカでは。。。
正月の雑煮がちょっとかわってたです。
モチは丸モチ。
お湯の中に入れて煮ておく(味つけ不要)
んで、別の鍋で作るのが、小豆煮。

小豆を汁たっぷりで煮込むわけです。
調味料は、砂糖!砂糖!砂糖!!!!
どんだけ入れるんだ・・・?ってくらいこんもりと砂糖。
ちょびっと隠し味の塩。ほんのちょびっと。

んで、柔らかく食べ頃になった丸モチを椀に入れ、
その上から極甘小豆汁をたっぷし。。。
中身は、モチ、小豆、汁 以上!
決してぜんざいではないのです。
小豆雑煮。

紅白を見て、おめでた漫才やお笑いを見て
午前3時とか4時まで起きてても
朝7時になると、起きろ起きろーーー!とたたき起こされ。
グダグダのまま食卓につくと、でてくるわけです。
極甘雑煮が。

食えるか~~~~~~~~~~~~!!!!!(ーー;)

ちなみにワタクシ、甘い物苦手です。。。

投稿: きらこ | 2007年4月27日 (金) 18時56分

プロフィールのピカちゃんが・・・不機嫌この上ないお顔。かわいいけど~。

唐突に訪れたこの企画。
自分の食べ方が変わってるかどうかは他人に指摘されないとわからない。

てことで。
「許せなかったその食べ方」
その1
 今は亡きじいちゃん。生卵をじゅるって飲める人なのに、あーそれなのに。
 梅干に砂糖をた~っぷりかけて食べてました。
 理由を聞いたら『酸っぱいから』。あのー・・・。
 そういえばスイカにも砂糖をかけてたなぁ。スイカは塩だろ。

その2
 うちのだんな。カレーのど真ん中に生卵を落とし、ウスターソースをかけて
 ぐっちゃぐちゃにかき混ぜて食べます。キモイ。
 卵だけでもいやなのに、ソースて。カレーは醤油。絶対醤油。

また何か思い出したら書きます。でもゼリーは・・・。

投稿: こたつ猫 | 2007年4月27日 (金) 19時39分

うーっ。
エントリーしたいけど・・・思いつかない(涙)
この体に悪そ~なゼリー。めちゃめちゃ魅力的なんですけど。

マヨラーじゃないけど(どこかのダンナさんとかぶる?)
ニラ炒めwithマヨネーズ くらいかしら・・・。
結構美味しいのよ♪
ところで、↑こたつ猫さんのダンナさまのカレーの食べ方。
関西では普通?ってかよくある食べ方なんですけど(汗)
キモイかしら???(^-^;

投稿: take | 2007年4月27日 (金) 20時35分

サトさん こにちわぁ
イブンカ食べ物っすね(^^)
これがイブンカどうかわかりませんが
北海道民は お赤飯の豆がアマーイ甘納豆です
色もどピンクです この見るからに色のキツイ甘いお赤飯子供の頃から食べなれてるせいか
関東のお赤飯じゃ 満足出来ませんて!

よって うちのオットは絶対食べません
後は 炊きたてのご飯に バターを一片 そして醤油をタラリ うんまいです(^_^)v

我が息子 小さい頃は ○○君 何が好き~って聞かれると すっぽろご飯のバターがけーって良く言ってました^^;
ふ、不憫な子じゃ・・

こんなんじゃ イブンカ料理とは言わないっすか?
ゼリーの粉 欲しいな~
舌に色がつく ゼリーの粉がぁ

追伸 ヅラ子最高♪

投稿: おとめ | 2007年4月27日 (金) 20時37分

はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいております。
SATOさんの大量クッキングが大好きです。
私、極度の恥ずかしがりやですが、
今回、こりゃ参加したい!と思い、
コメントさせていただいております。

イブンカ食…私はトーストに「ご飯○゛すよ」をぬって食べてますね。
すっごい気持ち悪がられます。
パンに塗ることで毎回、もう、なんか、そのネーミングを裏切っているような気持ちになります。「パンですよ」とかにしてほしいですよ。
これ、なんかはまってしまうんです。
まるで、パンの食感をごはんに変えてしまうかのような、それでいて、ライトな、口に入れると、ケンカのあとの仲直りがちょっと照れくさくて、変な態度をとってしまう…というような、そんな感じの、熱い、過ぎ行く青春を感じるお味です。
きゃ~!!ここまで書きましたが、、、
やはりお恥ずかしいです。
ゴメンナサイ~


投稿: ハナ | 2007年4月27日 (金) 21時06分

私が小さい頃から朝食として食べ続けているものをご紹介します。
それはまずトーストにマーガリンをぬり、その上に味付け海苔を敷きます。そして更にその上にロースハムを乗せる、というもの。
これを言うと「うげっ」というタイプと「フツーに美味しそう」というタイプに別れるのですが、どうでしょう??
私的にはかなりイケてると思うのですが…なんせン十年も食べ続けてるわけですからね。是非お試しあれ♪

投稿: よちみ | 2007年4月27日 (金) 22時36分

更新400回 おめでとうございます。
世間様のご迷惑にならないように、そっと生きている婆を受け入れて下すって、感謝の念に耐えません。

そんなつまらない毎日を送っておりますものですから、特別な食習慣を持ち合わせません。
↑皆様、日々素晴らしい食生活をお過ごしの様子。
ゼリー獲得に参加できない事を、頗る残念に思っております。
ア・・イエ・・イエ・・ネ
ゼリーの色がどうとか、欲しくないとか、
そんなんじゃ・・そんなんじゃありません(汗・汗)

投稿: Futa-bar | 2007年4月28日 (土) 00時15分

take さん
ごめんなさい^^;
うちのだんな、大阪出身でございます(なのに巨人ファン)。
いやぁ、やっぱきついですよ。
100万歩譲って卵とソースは我慢するとしても、混ぜるのは。

で、思い出しました。
大阪の人を敵に回すわけではないのですが(何を今さら)
炭水化物をおかずに炭水化物を食べるのは・・・。
お好み定食を大阪で初めて見たときはひっくり返りそうでした。

ハムとか卵を切らしている時(この時点で主婦失格)私は
トーストにマーガリンとマヨネーズ塗って食べます・・・。
好きなのはトースト+溶けるチーズ+じゃこ+(味付けじゃない)海苔。

心のおっとは昔、かに鍋の後の雑炊にかに味噌を入れたそうです。
見た目もにおいもすごかったらしい・・・。

投稿: こたつ猫 | 2007年4月28日 (土) 00時18分

はじめまして。
日本語教室の様子を読むのが大好きで、前からよくお邪魔しています^^
いつも読み逃げしてるので(あ、ポチっとするのは忘れません)コメント書かせていただくのは初めてなのですが(ん~ずっと以前に一度あったかも…;)面白そうな企画なので是非参加させてください!

学生時代の友人宅では、納豆にお砂糖、味噌汁の具にキュウリやレタスを入れていました…。野菜は基本何でもOKらしく、はじめて知った時は驚愕!!うちでは生野菜としてしか食べなかったので。大人になって炒め物なら美味しく食べれるようになりました。(でも味噌汁はまだ未体験、もちろん砂糖納豆も…)

あと、私自身の体験なのですが…ウィンナー(普通に日本のスーパーで売ってるようなヤツです)を炒める時、塩コショウをしません。そのまんま炒めて後からしょうゆとかケチャップを付けて食べます。これって普通だと思ってたのですが、前に職場の上司(女性)に話したらすっごい驚かれました(TT)
しかも、職場男性含め色んな人に言いふらされ(!)私は料理もまともに出来ない女という意味不明なレッテルを貼られることに…。(できるって!)

えー?いまだに信じがたい事実なのですが、これって、私がヘン?^^;皆さん塩コショウは絶対するものなのかな?

投稿: 小鳥☆ | 2007年4月28日 (土) 01時46分

うーん@@ あまり食で冒険はしないタイプなので…
あっ うちの旦那は「ケチャラー」です。
何にでもトマトケチャップをかけます。
ご飯にケチャップとマヨネーズをかけてバターをのせて
食べるのが好きです。
身体に悪いので1年に1回だけ黙認してます。。

投稿: mike | 2007年4月28日 (土) 01時48分

二度目の投稿 いいですかね^^;
思い出したもんで
それは・・・

ところてんに お砂糖いれて食べまーす
トマトにも お砂糖かけて食べます
家族中には 非難ゴウゴウっす

でも 自分の実家では父母を含め 兄弟全員 美味しいね~と
笑顔で 頂きます(^_^)v

投稿: おとめ | 2007年4月28日 (土) 02時49分

うちの父親、カレーもスパゲティーも箸で食べるニホンジンですが、
天ぷらにマヨネーズつけて食べます。(笑)
でもちょっとおいしい。

もうひとつうちの実家での定番は
サンドイッチにわさび漬けを塗る。
マスタード代わりに塗ってみたら、おいしいのっ!
具はふつーのものでおっけ。マヨネーズとも合うんですよ。

えとえと・・・もうないかな。
ゼリーを何層にも重ねて作ってみたいんだけど(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年4月28日 (土) 03時22分

はじめましてm(__)m

ポチッは忘れませんがコメントは初めてです。
私もヒッキーなのでSATOさんに
共感する事がたくさんあり
いつも楽しく読ませて頂いています。

今回は「ごれんじゃーゼリー」が欲しくて
参戦させて頂きます!

ラーメンブログ巡りをしている時に出会って
はまっているラーメン(?)があります。

普通味のカップヌードルが出来上がったら
マヨネーズをグルグル~♪
麺が隠れるくらいにグ~ルグル♪
で、よくかき混ぜて頂きます(^-^)

女優さんが映画の中で食べていたというものですが、
マヨネーズ好き人間として試して以来、
買って来るカップ麺はカップヌードルになりました。

世間ではこれを「マヨヌードル」と読んでいるらしいです。

シーフードヌードルでもいけますが、
どちらもマヨネーズは
普通のマヨネーズでないと美味しくありません。
健康志向のマヨネーズは分離してしまって
美味しくないのです(^^;)

どなたかもう試していらっしゃるかもしれませんが
私はこれが好き~♪

さてこんなもので「ごれんじゃーゼリー」頂けるか?(笑)
発表を楽しみにしておりますm(__)m

投稿: hiromi | 2007年4月28日 (土) 12時27分

ども、ご無沙汰してます。2週間前から単身実家に居候中のえみです。
近所の方の視線が出戻りを疑っているような、いないような。

我が家とは言えないので、審査の対象外になるかもしれませんが、食い意地だけは上等な私が、夫サイドの親戚に「食べる?」と聞かれて、丁重にお断りしたものがあります。

それはピザの油揚げ。冷凍ピザをチンして、揚げ油にどぷんと落として、一丁あがり。あと、コレのMarsBarバージョンってのもありましたよ。ナッツとか、チョコレートとかキャラメルとか、死ぬほど甘いものを固めたバーに、ぼてっとした衣をつけて、揚げ油にどぷん、です。

かの国の死因No.1が心臓病というのも納得です。

投稿: えみ | 2007年4月28日 (土) 16時09分

奥さん、あたしがバカだったわー(泣。

家族に引かれる料理。単なる好みの違いですが、トルコの「アイラン」(しょっぱい飲むヨーグルト)ですね。

夏の暑いときとか、風呂上がりとか肉食べ過ぎた後とか、さっぱりしますよ。
あとヨーグルトを食べきれないときにお手軽。(ほーらこの辺、主婦タマシイをくすぐるでしょ?)

作り方:
プレーンヨーグルトに水(1:1くらい)と塩を混ぜるだけ。好みでミントを入れても。

ミキサーで撹拌なんて面倒だから、私はほどよく残ったカスピ海ヨーグルトのビンでシェイク、以上です。冷蔵庫保存で、せいぜい1日で飲みきります。
今のところ、お腹は無事です。

引かれるといっても、トルコではごく普通のメニューを書いてみました。だからゼリーはいいっす!(あれ、なんか態度でかくね?)

投稿: いちごかんづめ | 2007年4月28日 (土) 16時29分

う~ん、思いつかないよう。
梅干粥に魚肉ソーセージとアボカドの細切れ...くらいかなあ。

投稿: hiyochan | 2007年4月28日 (土) 17時34分

ああっ
いちごのかんづめさま
私、トルコでヨーグルトのHOTですっぱい(多分塩気もあったたかと)のに
きゅうりの千切りが入ってるのが出てきて...

投稿: hiyochan | 2007年4月28日 (土) 17時37分

初めまして。初投稿ですが、毎回楽しみに読んでます。
私は今オーストラリアに留学中で、私のシェアメイトがたまにやるバナナの食べ方を紹介します。彼はいつも朝食にバナナを食べるんですが、いっつもピーナッツバターをたっぷり塗って食べます・・・。
私自身バナナが好きではないので、あまりおいしそうには見えませんが、おいしいらしいです。この食べ方はこっちでは普通なのかな?だったらカルチャーショックですが。
よかったら試してみてください。

投稿: タカ | 2007年4月28日 (土) 20時03分

はじめまして。いつも読み逃げしてましたが
面白そうなので参加させてください(^▽^ゞ

小さい頃祖母のうちに泊まりにいったとき、朝食に
『納豆に砂糖』でした。
子供だったので、そのまま食べましたけどね
これが結構おいしかったのですよ!
でもね・・・その後自分でお砂糖を入れて食べようとは思わなかったですねえ(笑)

あとは、私果物に醤油をつけて食べるのが好きです。
ことの始めはポテトサラダに(缶詰の)みかんとか
りんごとか入ってますよね。(入ってますよね?^^;あれ?入ってないの?)そのサラダを食べるときにお醤油をちょちょっとかけて
食べたときがあったのです。
つまりみかんやりんごにも醤油がかかるのです
これがねえ・・・スイカに塩 効果みたいなもので
甘みが増すというか・・しょっぱいけど甘いみたいなミスマッチがたまりませんの!(柿の種チョコが好きな私だからかな?)
それから、結構フルーツに醤油は合う!と思ってます
キウイも、モモも、スイカも!
でも・・バナナやメロンはやったことないなあ・・
あまりやりたくないなあ・・・(^_^;)
フルーツに醤油は簡単でしょ♪やってみませんか?(笑)

投稿: mimosa | 2007年4月29日 (日) 00時43分

初めまして。
いつも読み逃げしておりましたが、
変な食べ合わせならあるある!と思って投稿します。

私は実家にいる頃、「トマトに砂糖」かけて食べてました。
幼い頃、すっぱいトマトが食べられなかった私に、
なんとか食べさせようとした母の苦肉の策かと思われます。

それと「ご飯にマヨネーズ」
これは周りに言うと、「ありえない!!」と顰蹙を買った一品です。
今じゃしませんけど・・(苦笑)

それと息子は「納豆にキムチ」が大好きです。
今じゃ、納豆単品では食べません。

実家の母は、むかーし「ビールに砂糖」入れて飲んでました。
何でもビールの苦味が嫌だったらしいんですが。。
「そこまでして飲みたいのかっ!」って突っ込みたくなりました。

今回の企画は面白いですね♪
同士がいる事が分かってなんだか嬉しいです。

投稿: 桜 | 2007年4月29日 (日) 10時43分

クリームシチュー、ひめなると入り(^^;

いや味はオッケーなんですが、
高校の時、夕食を食べにきた友人に大笑いされ、
変と気付きました(((^_^;)
母の珍作〜

投稿: sop | 2007年4月29日 (日) 17時21分

こ・・こんばんは。
すきっ腹に皆さんのコメントは辛いです・・
めぇぇ~っちゃお腹が空いてます。グーグー言ってます。
どれもこれも美味しそうです。
noelpionさまの「ぐちゃぐちゃソーメン」に惹かれる~・・・
ソーメン~ごま油~~♪

空腹で脳に血が行ってないので全く思い出せないのですが
「トマトに砂糖」は我が家も♪ええ。
「ごはんにマヨネーズ」もイケる口です。

それから「めんつゆの温度は生温かく」で。はい。
「めんつゆは冷やす派」の旦那と口論した新婚時代。(遠い目)

投稿: がちこ | 2007年4月29日 (日) 19時55分

はじめまして。
実家では毎年夏になると出てくるデザートが大好きなのでぜひぜひ広めたいので、人見知りながら書き込ませていただきます!

それは、はちみつトマト。

トマトに砂糖、って方が何人かいらっしゃるみたいですけど、実際うちの母方の祖母がそうやって食べていたらしいんです。
そこから母が思いついて作ってみたらしいのですが、私にとってはこれがないと夏でない!ただでさえ暑いのには弱いんだから!
作り方はいたって簡単。
まず新鮮でおいしいトマトを用意します。スーパーに何日も置かれたようなのは絶対禁止。
ざっくざっくと、一口大よりちょっと大きいくらいに刻みます。
タッパーなどに入れ、はちみつをぐるぐるっと回しかける。量は感覚で。
そのまま一晩冷蔵庫におきます。二、三時間で食べられるかな?
水分が出てくるのですが、これもおいしい。
きんきんに冷やして食べてくださいねー。


他には、味噌汁にハムエッグを入れるとか……。ウインナとか。

投稿: しん | 2007年4月29日 (日) 23時32分

初めまして(*^_^*)いつも読み逃げしていました^^;
間もなく、400記事おめでとうございます!

 変な食べ合わせで「へ?」と思ったのは、TV「うたばん」で森山直太朗がやきそば「ぺヤング」と納豆を混ぜて食べると美味い!!
と言ってるのを見て「えーっ???」
と思ったのですが、自分がやってみたら案外食べれました。

この話をすると、大抵の人が引きますが、SATOさんも機会があったら是非試してみて下さい!

投稿: みよや | 2007年4月29日 (日) 23時45分

がちこさま、ぜひぜひ「ぐちゃぐちゃソーメン」試してみて~!!
コメント書いていて気が付いたんですけど、これ母から娘へ三代受け継がれてきた料理なんですよね(大げさ...^^;)
たぶん戦後、小学生の母のお腹を満たすために祖母が考えたモノだと思うんです。母も私の帰宅時間を考えて、良いのび具合になるよう作ってくれたんですよね。
見た目“残飯”ですが愛情こもった料理だと気が付きました。
でも私には作ってあげる子供がいないんですよね~(><)
なので、どこかでこの味が残っていってくれればなぁなんて思いました。

投稿: noelpion | 2007年4月30日 (月) 00時59分

まだ間に合ってるかしら?日本時間ならOKですよね?笑

私のは目撃談ですが、以前トアルkiwiのおうちに
いったら、お昼ご飯に食パンと白ご飯が出たんですね。
どうするのかな?と思ったらパンに白ご飯をはさんで
食べてました。美味しいって・・・。
試しにやってみたけど、やっぱ別々の方がいいですね。
「う~ん」って顔してたら「じゃあ醤油かけてみろ」って
いうので、やってみたけどやっぱり「う~ん・・・?」でした笑

投稿: なおこ@オークランド | 2007年4月30日 (月) 02時23分

書き忘れましたが、うちの旦那サマは食パンに
わさびマヨネーズのみはさんで食べますよ。
大好物です。ありえませんね。でも彼は大好きなんです笑
日本でダンボール一杯買って来いって言うくらい・・・。
(重すぎだよ。。)

投稿: なおこ@オークランド | 2007年4月30日 (月) 02時25分

う~ん、と考えてたら、おっとどっこい、時間切れになってしまった。
ま、いいか!(O型人間)
これと言って今回のネタが思いつかなかったワタクシは
思ったより平凡な人間だと落ち込んでいる今日この頃。

でも基本的に辛いものが好きなので
七味・ラー油・タバスコ・チリソースetc・・・
辛いもの調味料は一通りそろっており何かしら料理にかけては
引かれております・・・

マヨラーの知人はhiromiさん同様、ラーメンに入れるのは
当たり前、カレーにご飯に。。。。
げげっ。って感じのメニューを食しております。

以上!

投稿: ひさみん | 2007年4月30日 (月) 13時38分

う~わたしも時間切れですが・・
SATOさんがまだ更新してないから、まっいいかっと言うことで・・
我が家は納豆めかぶカレーですね。
お皿にごはん、その横に納豆そしてめかぶをを添え
カレーをダァーと普通にかけ、ごはん+納豆+めかぶ+カレーをいい具合にブレンドしながら食べる。決してグチャグチャにはまぜず、品よく(?)ブレンド。
納豆とめかぶのネバネバがカレーによって、マイルドなネバネバとなり、なんともいえないグッドなハーモーニーになるんですね(^_-)-☆
最初、夫は気持ち悪いなんて、ほざきましたが、いいから食べてみーと優しく(=無理矢理)食べさせましたら、目からウロコで、納豆めかぶカレーのとりこに!!
食わず嫌いはダメよね(^^)/

投稿: しましま | 2007年4月30日 (月) 14時49分

皆様。この度は、ご協力ありがとうございます。

>じんのすけさま、
>納豆に「ごはんですよ!」を入れてマゼマゼしたら、結構いけます
アリでしょ、あり。
納豆に瓶詰めの『なめたけ』もウマいです。NZだとなめたけ高くて食べられませんが…(涙)。はっ…アタシ貧乏自慢?!

>卵かけごはんの卵を「温泉たまご」でしてもおいしいですよ。
純粋にウマそう…手抜きやヘンなものじゃなくなってきましたね。
温泉タマゴ、簡単に作れないかな~。

>noelpionさま、
>料理は「ぐちゃぐちゃソーメン」です。
そんなインパクトのある名前・・・。
大賞決定。持ってけゼリー!
>私はソーメンが完全に汁を吸い取ってしまう>まで放置します。
>1時間くらいたつと箸で麺をすくおうとすると、麺全体が鍋底の形>のまま持ち上がります。この段階まで待ってからご飯と一緒におか>ずとしていただきます♪おかずですのでめん汁はやや甘めにして煮>込んだ方が美味しいです(^・^)b 
旦那と2人で、
「ふやけて丸く固まったソーメン…。まさか丸のまま齧らないよね?どーやって食べるんだろね?」
と、語って止まなかったアナタ。
>作り方書いていたら食べたくなってきちゃった!
精進してください(笑)。

>きらこさま、
>水泳指導員きらこでございます
ごめんなさいっ!今年も泳げません、てか泳いでません。
海まで徒歩5分ですが…泳げませんっ、許してっっ(汗)。

>正月の雑煮がちょっとかわってたです。
>んで、柔らかく食べ頃になった丸モチを椀に入れ、
>その上から極甘小豆汁をたっぷし。。。
>中身は、モチ、小豆、汁 以上!
>決してぜんざいではないのです。
>小豆雑煮。
『ぜんざい』ではない餅と小豆汁…。
呼び方もいろいろなんだな、とシミジミ…(笑)。

>ちなみにワタクシ、甘い物苦手です。。。
ふふっ。
甘いもの嫌いにゼリー送ろうか、とSの血が一瞬騒ぎました(笑)。

>こたつ猫さま、
>プロフィールのピカちゃんが・・・不機嫌この上ないお顔。かわい>いけど~。
コイツ、最近ふて腐れてます。近寄ってきてはシャー!と勝手に怒ったり、ヒーターの付いた部屋ではなく、奥の部屋の、簡易ベッド(イビキ避難用、笑)の下で寒々と丸まってたり、と当てつけ極まりない…。誰が甘やかせたんだか…。え?

>うちのだんな。カレーのど真ん中に生卵を落とし、ウスターソース>をかけてぐっちゃぐちゃにかき混ぜて食べます。キモイ。
>ウチのおやじもやってたような気がしてきた。ん?卵あったっけ?
>卵だけでもいやなのに、ソースて。カレーは醤油。絶対醤油。
醤油?ウチの母が醤油派だったような・・・。
ワタシは何もナス。たまにチーズ…。え?これ変だった?
>でもゼリーは・・・。
あ。ここにも甘いもの嫌いはけーん。
送るわよ、ああ、送るわよ。どよどよ…あ、痛っ。

こたつ猫さんも、由美か○るトーストファン(笑)だったとは。
(* ̄m ̄)プッ…一緒に入浴シーンの練習しなきゃ(←え?)

ところで奥さん、
>ハムとか卵を切らしている時(この時点で主婦失格)私は
>トーストにマーガリンとマヨネーズ塗って食べます・・・
そんなトーストは、かなりの実力の持ち主(笑)かと…。

>takeさま、
>この体に悪そ~なゼリー。めちゃめちゃ魅力的なんですけど。
ニンゲン、悪いといわれるモノに惹かれるのよ。
ゼリーも、そしてオトコも…(←え?笑)。

>ニラ炒めwithマヨネーズ くらいかしら・・・。
何とマヨ?マヨのみ?(ー'`ー;)ムムッ、イメージ不可だわ。

>おとめさま、
>これがイブンカどうかわかりませんが
>北海道民は お赤飯の豆がアマーイ甘納豆です
>色もどピンクです この見るからに色のキツイ甘いお赤飯子供の頃>から食べなれてるせいか
>関東のお赤飯じゃ 満足出来ませんて!
聞いたことはありましたが・・・。
本当だったんですねっ?!甘納豆お赤飯。
…やるなー、道民。さすが海外(←ほら、海の外…違っ!)

>後は 炊きたてのご飯に バターを一片 そして醤油をタラリ う>んまいです(^_^)v
なんでこれ、三重県民のワタシが知ってるんでしょ?
どこかに道民の血が…?!アタシ、実は道民と三重のハーフ(笑)?
…ンなわけない。最近ですよね、バター醤油が市民権を得たのは。

>追伸 ヅラ子最高♪
今度、ヅラ子の『お宅訪問』を狙ってます(笑)。
昼間は留守なのよね~。

>ハナさま、
こんにちは~。今回はコメントありがとうございます。
ああ、『ハナ』さん…。
ウチの『ハナ』の悪口書いてても、どーぞ許して下さいねっ!

>SATOさんの大量クッキングが大好きです。
大漁、いや、大量料理ブログ、ってジャンルを、
きなこ氏と開発しますか(笑)。

>パンに塗ることで毎回、もう、なんか、そのネーミングを裏切って>いるような気持ちになります。
>「パンですよ」とかにしてほしいですよ。
>これ、なんかはまってしまうんです。
・・・あ。
ワタシ、ハナさんの世界に何だかはまりそうです(笑)。
これからも是非是非コメントしに来て下さい(願)。

>まるで、パンの食感をごはんに変えてしまうかのような、それでい>て、ライトな、口に入れると、ケンカのあとの仲直りがちょっと照>れくさくて、変な態度をとってしまう…というような、そんな感じ>の、熱い、過ぎ行く青春を感じるお味です。
ぷぷーっっ。
ブログ書いてください。読みに行きます。ポチします。
あったら教えるがいいわ(笑)。
今回、ゼリーは送らないけど…。

また来てね、ワタシが大皿料理してなくても(笑)。

>よちみさま、
>まずトーストにマーガリンをぬり、その上に味付け海苔を敷きま
>す。そして更にその上にロースハムを乗せる、というもの。
ワタシは後者ですね。フツーに『イケそう。』
『由美か○るトースト』の友達です(笑)。
味付け海苔もロースハムも今、切れてるのが玉に瑕。
…つーか、こっちのパンは薄くておいしくないから嫌いよっ。

>Futa-barさま、
>更新400回 おめでとうございます。
まだまだ未熟者でございます。Futa-bar師匠の足元にも及ばず。
>そんなつまらない毎日を送っておりますものですから、特別な食習>慣を持ち合わせません。
>ゼリー獲得に参加できない事を、頗る残念に思っております。
そんな日頃の感謝の念をタンマリと込めて、
是非是非着色料、あ、いえ、ゼリーを味わって頂きたく…。
あ、逃げないで~~~っっ。見捨てないでぇ~~っっ!

>小鳥☆さま、
>日本語教室の様子を読むのが大好きで、前からよくお邪魔していま>す^^
ありがとうございます。
日本語がないとネタもなく(笑)、しかし昨今ではクラスも静かで面白くなく…。どーしましょ?(←え?)
こんなところですが、是非是非いつでもお越しくださいまし…。
>いつも読み逃げしてるので(あ、ポチっとするのは忘れません)コ>メント書かせていただくのは初めてなのですが(ん~ずっと以前に>一度あったかも…;)面白そうな企画なので是非参加させてくださ>い!
コメント歓迎、ポチッ大歓迎(笑)。出かけるときは忘れずに(笑)。

>うちでは生野菜としてしか食べなかったので。大人になって炒め物>なら美味しく食べれるようになりました。(でも味噌汁はまだ未体>験、もちろん砂糖納豆も…)
レタスはエビ玉チャーハンに入れてみたのが初体験。
青物なかっただけなんですけどね。よく考えたら中華には出ますもんね、きゅうりもレタスも火を通して。てやんでー!です(え?)。

>あと、私自身の体験なのですが…ウィンナー(普通に日本のスーパ>ーで売ってるようなヤツです)を炒める時、塩コショウをしません
>そのまんま炒めて後からしょうゆとかケチャップを付けて食べます
ウチの旦那は、塩コショウせずにあとからケチャップですよ~。
西洋人は、ウインナーのみならず、BBQやステーキも塩コショウしないヒト多いかと…。ウインナーも、茹でたものではなく、生(!)のが多く売られてますが、そのまま焼いてますね~、旦那。
焼けたらステーキソースやケチャップ。肉の匂いがモロ出ます。
ちなみに、ワタシは塩コショウを先にして、肉臭さを消し、旦那はそのままジュー。

>前に職場の上司(女性)に話したらすっごい驚かれました(TT)
>しかも、職場男性含め色んな人に言いふらされ(!)私は料理もま>ともに出来ない女という意味不明なレッテルを貼られることに…。それは・・・好みの問題ですよね?

>^^;皆さん塩コショウは絶対するものなのかな?
小鳥☆さん、NZ、肉王国ですがいかが?
誰もそんなこと気にしませんよ。お気楽~(笑)。

>mikeさま、
>あっ うちの旦那は「ケチャラー」です。
ケチャラー。最高ですっっ。
>ご飯にケチャップとマヨネーズをかけてバターをのせて
>食べるのが好きです。
>身体に悪いので1年に1回だけ黙認してます。。
一年に1回…。
♪会えない時間がぁ~ 愛育てるのさ~…♪
と、ご主人がおっさる前にゼリー送らせて下さい(笑)。

>ふーたままさま、
>うちの父親、カレーもスパゲティーも箸で食べるニホンジンですが
>天ぷらにマヨネーズつけて食べます。(笑)
お父さん…。
箸でスパ。
箸でカレー。
ウチの旦那に箸の使い方、教えてやって下さい(←主旨、違う)。

>もうひとつうちの実家での定番は
>サンドイッチにわさび漬けを塗る。
ウマそうな気がしてきた、これ・・・。
でも1歩間違えるとなみだ目になりそう…。
問題は…わさび漬けなんて手に入らないっっ。( ̄s ̄; チェッ

>ゼリーを何層にも重ねて作ってみたいんだけど(笑)
お~っほっほ。何と物々交換しようかな~・・・。
つーか、日本のゼリーの方がよくね?ま、色は地味だわね…(笑)。

>hiromiさま、
こんにちは、hiromiさん。
>ポチッは忘れませんがコメントは初めてです。
>私もヒッキーなのでSATOさんに
>共感する事がたくさんあり
>いつも楽しく読ませて頂いています。
勇気ある行動(笑)、ありがとうございます。
ヒッキーはなかなか大変なのよ、ね~~っ?
(↑SATO、ヒッキーなカスタマーサービス歴長い人間…複雑、笑)

>普通味のカップヌードルが出来上がったら
>マヨネーズをグルグル~♪
>麺が隠れるくらいにグ~ルグル♪
>で、よくかき混ぜて頂きます(^-^)
これ、かなりゼリーに近かった(笑)のですが、
旦那の「オレ、これ食べられる。」で今回は残念ながら…(涙)。

ワタシ、どっかで『シーフードヌードル』版を見たことがあるような気がしますが…どこでしたっけ?

>普通のマヨネーズでないと美味しくありません。
>健康志向のマヨネーズは分離してしまって
>美味しくないのです(^^;)
やはり、美味しいものは身体に悪い、ってことでしょうか?(笑)

また遊びに来てくださいね~。

>出戻り疑惑中の(笑)えみさま、
>食い意地だけは上等な私が、夫サイドの親戚に「食べる?」と聞か
>れて、丁重にお断りしたものがあります。
結構何でも食べる奥さんが…?!
>それはピザの油揚げ。冷凍ピザをチンして、揚げ油にどぷんと落と>して、一丁あがり。あと、コレのMarsBarバージョンってのもあり>ましたよ。ナッツとか、チョコレートとかキャラメルとか、死ぬほ>ど甘いものを固めたバーに、ぼてっとした衣をつけて、揚げ油にど>ぷん、です。
Mar's BarとMoroバーとかよね?前に読んだことあるの、それ。
…ホントだったんだ。orz やるなー、大英帝国近隣(笑)。
ってかアブラに溶け出さないのかが気になって気になって…。(笑)

>お帰りなさ~い、のいちごかんづめさま(笑)、
>家族に引かれる料理。単なる好みの違いですが、トルコの「アイラ>ン」(しょっぱい飲むヨーグルト)ですね。
あ、それはありかも。ツァツィキは食べたことあります。
トルコ近隣、ギリシャ料理の『ツァツィキ』味のポテトチップスがNZで売られてますよ。
イモなのに、しょっぱいヨーグルトときゅうり味(笑)。

>あとヨーグルトを食べきれないときにお手軽。(ほーらこの辺、主>婦タマシイをくすぐるでしょ?)
これ。まるでマーフィー岡田マジック(笑)。
使い切れないのよ~。で、菌がご臨終になることも…。
…でも飲んでみる?飲んじゃうの?どーする、アタシ?!

>今のところ、お腹は無事です。
このセリフ。(* ̄m ̄)プッ…
奥さん…実は逞しく世界をまたにかけてると見た。(笑)

>hiyochanさま、
>梅干粥に魚肉ソーセージとアボカドの細切れ...くらいかなあ。
アナタのランチ(笑)。結構ゼリー候補かも…。
あ、あと夜の酒各種も・・・(笑)?

>タカさま、
初めまして~。お隣からようこそお越し下さいました。

>彼はいつも朝食にバナナを食べるんですが、いっつもピーナッツバ>ターをたっぷり塗って食べます・・・。
これ、聞いたこと無い、といった旦那が結構惹かれてました(笑)。
「ウマくないはずが無い。」と…。
ピーナツバターはチャンク入り?塩味?甘み入り?
…なんで詳しく聞いてるんでしょ、アタシ?
あ、アタシじゃありませんのよ、興味は旦那が…(笑)。

またいつでも遊びに来てくださいね~。あ、ポチも(←願)

>mimosaさま、
はじめまして。ようこそお越し下さいました。
初コメント(笑)とは思えないインパクト、ありがとうございます。
>私果物に醤油をつけて食べるのが好きです。
さらっと書き流してあるこれ。思わず読み返しました(笑)。

>みかんやりんごにも醤油がかかるのです
>これがねえ・・・スイカに塩 効果みたいなもので
>甘みが増すというか・・しょっぱいけど甘いみたいなミスマッチが>たまりませんの!(柿の種チョコが好きな私だからかな?)
 ポテトサラダの缶みかんは、是か非か。
 酢豚のパインは是か非か。
論で明け暮れることがよくあります(笑)。
この『フルーツに醤油』も…論戦戦わせますか?(笑)
>それから、結構フルーツに醤油は合う!と思ってます
>キウイも、モモも、スイカも!
>でも・・バナナやメロンはやったことないなあ・・
意外と合うような気がするんですよね。
ほら、メロンと生ハムのような…
大学イモのような、キャラメルバナナのような…。
あ、でもワタシはきっとやらないかも…?許して。(笑)

では、バナナとメロンのレポート、お待ちしてます(ゴリ押し)。

ウソウソ。またいつでも遊びに来て下さいまし!

>桜さま、
初めまして、桜さん。ようこそ!
>私は実家にいる頃、「トマトに砂糖」かけて食べてました。
>幼い頃、すっぱいトマトが食べられなかった私に、
>なんとか食べさせようとした母の苦肉の策かと思われます。
桜さんの親御さんは、道民ではないんですよね?
トマトに砂糖…。イケるかもね、意外と。

>それと「ご飯にマヨネーズ」
>これは周りに言うと、「ありえない!!」と顰蹙を買った一品です
あ。ウチの旦那とお友達になれそうですね~。
ヤツはきっと未だ機会があればやりますよ。

>実家の母は、むかーし「ビールに砂糖」入れて飲んでました。
これも惜しいところまで行ったのですが・・・。
今もお母さま、ビールに砂糖入れてらっさいますか?
>何でもビールの苦味が嫌だったらしいんですが。。
あ。いえ・・・かわいいな、と思ったので(笑)。

>今回の企画は面白いですね♪
>同士がいる事が分かってなんだか嬉しいです。
ありがとうございます。
また下らないこと、考えてみますね~(笑)。

>sopさま、
>クリームシチュー、ひめなると入り(^^;
>いや味はオッケーなんですが、
>高校の時、夕食を食べにきた友人に大笑いされ、
>変と気付きました(((^_^;)
>母の珍作〜
可愛いぢゃないですか…。(笑)
そーいや、ウチにはなると巻きって無かったな~、かまぼこ。ちくわはあったけど。
あ、シチューには入ってませんでした(笑)。

>がちこさま、
>めぇぇ~っちゃお腹が空いてます。グーグー言ってます。
>どれもこれも美味しそうです。
ホ・・・ホホホントですか、がちこさん?!
結構ツワモノ揃いだと思って読んでたのですが、我が家では…。

>「トマトに砂糖」は我が家も♪ええ。
>「ごはんにマヨネーズ」もイケる口です。
>それから「めんつゆの温度は生温かく」で。はい。
>「めんつゆは冷やす派」の旦那と口論した新婚時代。(遠い目)
がちこさん、弟子にしてくださいっ!(笑)

>しんさま、
はじめまして。コメントありがとうございますっ。
>実家では毎年夏になると出てくるデザートが大好きなのでぜひぜひ>広めたいので、人見知りながら書き込ませていただきます!
全然おっけ。バンバンコメント書いちゃって下さい。
毎日でもおっけ。あ、ワタシが毎日記事書けないかも…(ダメ)。

>それは、はちみつトマト。
>作り方はいたって簡単。
>まず新鮮でおいしいトマトを用意します。
>ざっくざっくと、一口大よりちょっと大きいくらいに刻みます。
>タッパーなどに入れ、はちみつをぐるぐるっと回しかける。量は感>覚で。
これを広めよう、という熱意がバンバン伝わるコメント。
でも・・・。
>他には、味噌汁にハムエッグを入れるとか……。ウインナとか。
ここにやられました、SATO。
さりげない中に驚きが隠れてまして…(笑)。
だって、ハムエッグですよね?ハムもエッグもですよね?
汁椀からはみ出しそうなハムエッグ…。
絵面は、エビの頭といい勝負かも?です(笑)。
また来て下さいね。

>みよやさま、
初めまして。コメントありがとうございます~。
>変な食べ合わせで「へ?」と思ったのは、TV「うたばん」で森山直>太朗がやきそば「ぺヤング」と納豆を混ぜて食べると美味い!!
>と言ってるのを見て「えーっ???」
>と思ったのですが、自分がやってみたら案外食べれました。
噂に聞くぺヤング・・・。
単純に『ぺヤング』に惹かれてしまいました(笑)。←ぺヤング…知らない私には、韓流の俳優か?と思っちゃったりして…あ、痛っ。

あ、いや。それよりも、
「そうか・・・。母が多忙な分、子供はぺヤングで育ったのか?」
と、シミジミ…(笑)。
他の焼きそばでも大丈夫なのかしら?
直太朗(←なぜ呼び捨て?)に聞いてみたい気分です。

みよやさん、また来て下さいね~。

>なおこ@オークランドさま、
>まだ間に合ってるかしら?日本時間ならOKですよね?笑
全然間に合いまくりです(笑)。
昼間書いてたら記事吹っ飛んで、スーパーに逃避しました(笑)。
>以前トアルkiwiのおうちに
>いったら、お昼ご飯に食パンと白ご飯が出たんですね。
>どうするのかな?と思ったらパンに白ご飯をはさんで
>食べてました。美味しいって・・・。
…そんなに炭水化物食べてどうするのだ?
粉モン協会の関西人並みですね、そのKIWI・・・。
パンにご飯、アクセントにイモも加えてみて欲しいです(笑)。

>試しにやってみたけど、やっぱ別々の方がいいですね。
試してみるなおこさん…素直すぎ(笑)。私、突っ込みますね(笑)。

>わさびマヨネーズのみはさんで食べますよ。
それも…あまり身体によさそうでは…炭水化物と脂質。わさびは?
お宅は…Moroバーは揚げませんか?よね?(笑)

>ひさみんさま、
>これと言って今回のネタが思いつかなかったワタクシは
>思ったより平凡な人間だと落ち込んでいる今日この頃。
あ、いや…。やっぱりヒトに言われないと気が付かないのよ。
気づいて無いだけよ、きっとそうよ。
ウチのが、卵にタバスコ+ソースとか自信満々答えてるように(笑)

>マヨラーの知人はhiromiさん同様、ラーメンに入れるのは
>当たり前、カレーにご飯に。。。。
>げげっ。って感じのメニューを食しております。
カレー・・・。
カレーはいいの、当分!食べないのっ!(←八つ当たり、笑)

>しましまさま、
>我が家は納豆めかぶカレーですね。
結構強烈なのが〆に来ましたね。
トッピングに納豆、ってのは知ってましたが、未体験。
併せてめかぶですか・・・。
ネバネバとして、是非オクラも加えてみて下さい。

・・・あ、アタシはいいいいらないです。
あ。めかぶだけ食べたい。それはダメなのかすら?

以前、会社の上司の相方(KIWI、白人)は、
「朝ごはんは納豆オクラご飯。」だそうです。やるなー、愛の力。

投稿: SATO | 2007年5月 1日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6226334

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻:

« 産地直送SATOネット! | トップページ | 結果発表!『イブンカ食』大賞! »