« 鬼嫁誕生秘話 | トップページ | 組曲?秋の風景 »

2007年4月 7日 (土)

珍!食わず嫌い選手権

 朝晩めっきり肌寒くなって、日差しもすっかり秋らしくなってきました。

 昨日の休み、祝日。
晴れたから、とカヤックで釣りに出かけ、いつものように手ぶらで、おまけに凍えて帰ってきたバカニンゲンが1人います。あんなに体温高いヤツが凍えてくるくらいなので、よほど寒かったに違いありません。

でも、今日はそんなバカ旦那、今日は近所の同僚上司とボート釣りに行くと出たまま、まだ帰ってきてません。サメの餌にでもなってなきゃいいのですが・・・上司が。(笑)

 神様。ちーとも釣れやしない『釣り』を、『餌付け』と呼ぶのは罪ですか?(笑)

 

  ところで。

 昨夜は、近所の友人宅(正しくは、その大家さんからのお誘い)にお呼ばれでした。

『日本食の夕べ』
だそうで・・・ってのは大家さんからのお誘いですが、友人がご飯を作る、ってことね。お邪魔するわよ、喜んで!ゴチになります!

 こちらでほーむぱーちーなんぞするときには、勿論主催者に尋ねた上で、何か1品ずつ持ちよるバヤイが多いです。ポットラックってヤツですな。仮に、
「今日は全部用意するから何もいらないよ。」
などとありがた~いことを言われたら、せめて飲み物くらいは持参で出かけてます。ワインやビールが定番ですが、たまにミネラルウォーターや炭酸なども。自分が飲む分くらいは持っていくようにしています。

 で、昨日の話。

どうやら大家さんが日本食ファン。『美容と健康には日本食!』と、どっかの歌手がゆってたそうで、日本食に目覚めてしまった彼女は、友人の食事がお気に入り。早速大家さんの友人達にも、美容と健康に日本食!をご披露したい、ってことだったようです。はい、我が家、特に旦那はおまけ(笑)。

電話を頂いた時に、いつものように聞いてみました。
「何か持ってくものある?」

すると、友人からは、
「味噌ある?」
・・・へ?味噌でっか・・・?はいはい、持ってきますがな。

「なんか作ってった方がいい?」
で、どーせ作るなら自分達が食べたい物を、と悪巧み打ち合わせ。

我が家のフリーザーで干乾びかかっていたごぼうとにんじんMIX。(自分達が)食べたい、っていうだけできんぴらごぼうを作ることにけてーい。ってか、西洋人は『げっ、根っこ食べるほどひもじくないざんす。』と思ってるのか、ゴボウ食べるガイジンをまず見たことありません。ってか、売ってないし。あ、ウチのカワリモノ(=旦那)は食べますが。

後はセロリが余ってたあったから、セロリをお浸しの要領で辛し和えに。ってか、旦那も友人も実はセロリ好きじゃなかったらしい・・・。作っちゃったから食えっ。(←え?)

そして調子に乗った私は、これまた食べたい、ってだけの理由で、
Photo_87 愛知の鬼まん
↑訳:これが名古屋の鬼まんじゅう(Wiki追加しました)よ。ちょっと待っててね、もうすぐだから。
んなもん、もちろん初めて作りましたが何か?(←相変わらずB型)

てか、友人(東京っこ)でさえ見たことないもの作ってどーするんだ?!

他のメニューは、ワカメと麩が浮いたお味噌汁、サラダには大家さんお気に入りのごまドレ。そしてチキンとお野菜たっぷりの炒め物は中華風・・・などなど。

 こんな、嫌がらせ、または肝試しのようなメニューを持ってお邪魔したにもかかわらず、暖かく迎えてくださったアナタ!
Photo_88 とそのご家族・ご友人がた!
ありがとうございました。楽しゅうございました。

んまーしかし、あれですな。

目新しい食材でもメニューでも、食べ物に関してはコンサバな『食わず嫌いKIWI』が多い中、
「これは何?どうやって作るの?」
と言われ、試してくれるのはとても嬉しいものです。そーゆー点、男性に比べ女性の方が、いろんな食べ物に興味のある人が多いような気がしますな・・・。昨夜の集まりも、女性陣は、あーでもない、こーでもないといいながら、友人の作ってくれたご飯はもちろん、きんぴらも(セロリ嫌いな旦那も友人も)セロリも完食。鬼まんが、『お腹一杯・・・』てな理由で残りましたが、友人が翌日の処理を確約(笑)。

空になったお皿が並ぶのは気持ちいいものですね。


ぱくっと一口・・・その後の言い方に違いはあれど、
「う~ん、ナ~イス。」
「ラブリー。」
「ビューリホー。」
だのと(口に合おうか合おまいが)ゆって下さるのが西洋風(多分)。けなしゃしません(←当然か)。ただ、その後の箸の(フォーク含む)進み具合を見るまで、本当にこの味好きかどうかは分からずだったりして・・・(笑)。

ってのが、以前日本食ぱーちー@我が家を開催(笑)したところ、
「頭数は10人以上だからこれだけ作って・・・。ま、1人当たり5つもあれば大丈夫よね?で、アレをこーして・・・アレも作ってコレもこーして・・・。」
とニホンジン向け、若しくは兄弟姉妹の多い人用の考えは全く通用しません。ね、負けじ!と食いに走った旦那よ?ナイスだの、ラブリーだのと食べ物全種を一通り褒めてくれながら、各々がウマい、と思うものだけを各自どっかり食べる、ってな人も少なくない。みんな我さき、自己主張(笑)。中には見たことないものを箸で突っつくなどという大人気ないヤツまで現れ・・・オッサン、止めれっ!ああ、親の顔が見たい!←ってかアンタらが親か?!

一段落してキッチンから戻ったら、酢飯と海苔だけしかテーブルに残っておらず・・・orz。どうやら飯を巻くのが面倒になったKIWIたちが、勝手気ままに海苔におかずも具も巻いて全部食っちまった模様・・・。

具が全くない手巻き寿司なんて・・・!(涙)。

決して食べ物の量が足りなかったわけではありません。
余るものは山盛り余る、そして無いものは端っ切れすら残ってない・・・。

日頃からの食わず嫌い達が、自慢の食わず嫌い振りを競い合う、新手の選手権と相成ったのでありました・・・。

※近日中にこの『珍・食わず嫌い選手権』がまた!!開催予定。
旦那め、自分の友人なら自分で作れ!(▼皿▼メ)ノ

てな訳でメニューに困ってるSATO。大皿メニュー、ぱーちーメニューのお知恵拝借!(-m-)”


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
本物の食わず嫌い選手権なら・・・どんな好物を持ってこうかしら?明太子、カニ、いくら、ホタテ、寿司、え~とえ~と・・・食べたいものは山ほどあるのよ、私。みなさま、いつでも食わせろーお待ちしてます、NZで(←え?)。あ、それと食わず嫌いの品はこんぶ飴で。これは送って下さらなくてよくってよ。つーか、そんな食わず嫌い選手権、ばればれ・・・(笑)。

|

« 鬼嫁誕生秘話 | トップページ | 組曲?秋の風景 »

コメント

昆布アメきらいなんですか~?

わたしだったら何もって行こうかしら・・・
ゼリービーンズかな(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年4月 8日 (日) 00時07分

鬼まんとは何ぞや???
正月のお餅の残りを揚げたものにも見えるけど・・・。

アボカド、ふき、セロリ、ラッキョウ、それから甘いもの
(主にスポンジケーキの類)かな、私の場合。
特にアボカドは口に近づけただけで気絶します、たぶん。

投稿: こたつ猫 | 2007年4月 8日 (日) 00時40分

『鬼まん』って蒸しパンの上にふかしたさつま芋のサイコロ切りしたものがのっかっているものでしょうか?
それならば最近東京地方でも見かけます。
自分はこれが大好きです☆

投稿: mike | 2007年4月 8日 (日) 00時44分

食べ物ってほんと難しいわよね。(^^;
相手の好みが分からないと。
>酢飯と海苔
これって、みかんは剥いてくれなきゃめんどくさいから食べない。
ってのを思い出したわ。
>鬼饅頭
あ、これ鬼饅頭って言うんだ~!食べたことあるけど名前知らなかったわ。
勉強になるなあ。
>ぱーちーめぬー
西欧人の好きそうな味の日本食ってことかあ。
肉じゃがはアメリカでも評判良かったけど。
天ぷらは?牛丼...
って、どれも定番過ぎるわね。へるしーじゃないし、む~ん。

投稿: hiyochan | 2007年4月 8日 (日) 02時51分

海っ縁生まれ育ちのくせに、生物ダメーッ
特に生造りで、身だけ三枚に下ろされて、それなのにヒクヒクしてるの、
ゼーッタイ、ゼーッタイ、駄目ーッ
何で断末魔の魚に
「オッ活きがいいね。美味しそう」って言えるの?
素直にお造りで、尾頭抜きでいいじゃん。

投稿: Futa-bar | 2007年4月 9日 (月) 04時33分

>ふーたままさま、
>昆布アメきらいなんですか~?
はい…。
甘いんだかしょっぱいんだかハッキリしないあの味と、こんぶの癖にチューイングキャンディを気取るあの歯ごたえがどうも…。
でも、酢こんぶもすっぱいまん(沖縄産)も大好きで、グミもゼリービンズも好きなんですが。矛盾しまくり(笑)
…こーゆーのを食べず嫌いって言うんですね(笑)。
>わたしだったら何もって行こうかしら・・・
>ゼリービーンズかな(笑)
あ・・・もう当ててみせるわよ、アタシ!
ささ、今からサイン入り色紙の練習しとかなきゃ!(←え?)

>こたつ猫さま、
>鬼まんとは何ぞや???
>正月のお餅の残りを揚げたものにも見えるけど・・・。
サツマイモの角切りと粉、砂糖を混ぜて蒸したヤツ。けち臭い食べ物です(笑)。愛知にはゴロゴロ。←やっぱ?あ…痛っ。

>アボカド、ふき、セロリ、ラッキョウ、それから甘いもの
>(主にスポンジケーキの類)かな、私の場合。
>特にアボカドは口に近づけただけで気絶します、たぶん。
あら。奥様はケーキが苦手?焼いて送りつけるか(嫌がらせ)。
アボカド入りのケーキとか?←むむ?意外とイケたりして、こり。

>mikeさま、
>『鬼まん』って蒸しパンの上にふかしたさつま芋のサイコロ切りし>たものがのっかっているものでしょうか?
>それならば最近東京地方でも見かけます。
あらま!名古屋めしのみならず、この鬼まんじゅうまで今や全国区ですか!!
>自分はこれが大好きです☆
じゃ今度東京いったら作って差し上げます。←って、いつだよ?!

>hiyochanさま、
>>酢飯と海苔
>これって、みかんは剥いてくれなきゃめんどくさいから食べない。
>ってのを思い出したわ。
ほんと、暴れようかと思ったわよ、アタシ(笑)。
だって、具が無いのよ、具が!!(←根に持ってる、笑)
>>鬼饅頭
>あ、これ鬼饅頭って言うんだ~!食べたことあるけど名前知らなか>ったわ。
あら、本当に東京進出なのね、鬼まんじゅう。
美味しいところのはホント美味しいけど、
不味いのに当たると、マジまz…以下自粛。

>Futa-barさま、
>海っ縁生まれ育ちのくせに、生物ダメーッ
あら、そーなんですか、Futa-barさん?
水族館で、アジの群れを見て「うまそー・・・」という女SATOは、頭から噛り付かんばかりに生もの好きです(笑)。ってか、さすがにかじらないけど…。
>何で断末魔の魚に
>「オッ活きがいいね。美味しそう」って言えるの?
>素直にお造りで、尾頭抜きでいいじゃん。
はい、同意します。その点は仏教徒(エセ)。
いくら生きがよくても、とどめを刺すのは苦手なので、釣りが出来ません…。でも釣ってきたのを裁くのはおっけ。骨も頭も無駄にしません、しっかり成仏して頂きます(笑)。

投稿: SATO | 2007年4月 9日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/6006414

この記事へのトラックバック一覧です: 珍!食わず嫌い選手権:

« 鬼嫁誕生秘話 | トップページ | 組曲?秋の風景 »