« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

結果発表!『イブンカ食』大賞!

 遅くなりました。
 
 大型連休中、皆様いかがお過ごしですか?
 AKLの今日は土砂降り、部屋中が湿気てます。明日もだそうな ( ̄s ̄; チェッ・・・。

 湿気た、と言えば私の週末。
出かけたところは、フリーマーケット巡りとウィンドウショッピング。

PCの前で記事を書きかけては足踏み、また書きかけては躓き・・・。まるで、大記録の前で足踏みをする野球選手。あ、いや、例えてみただけで・・・ただの趣味主婦ブロガー、プロと比べるものではありませんです、はい(恥)。

おまけに、折角書きかけた『結果発表』記事がADSLの不具合で吹っ飛ぶ、という惨事まで発生(涙)。

全て大殺界と思えばいとをかし…ってか、あと3年?!嫌だ、そんなのっっ!


湿気た週末の一部は、湿気た夫婦の、湿気た夫婦喧嘩(笑)によるもの。

「具が入ってないカレーはただの汁。よってもう捨ててヨシのはず。」
と主張し、鍋にたんまり残ったカレーを毎度洗い流してたアホ旦那と、
「カレーはルーを食す物。具を後入れも可。食べ物を捨てる罰当たりモン!」
と、主張するSATOとの間で、貧乏臭い喧嘩をしておりました・・・(恥)。

カレーって少量作れないじゃない?(アタシはね)
結局、鍋一杯になっちゃったはずのカレー、どうして翌日に全部なくなるんだろう?オットはそんなに沢山弁当に持ってってるのか・・・?と思っていたら、あさーりと全部捨ててたそうなっっ(怒)。たまたま今回目撃して発覚したけれど、何度も当然のように破棄してたらしい、我が家の皿洗い志願の(←強制ではないのよ)旦那。

ε=(。・`ω´・。) 二度とカレーは作ってやらん!

という、『大人気無い選手権』緊急開催されたため、
こたつ猫さんの、『カレーに卵とウスターソース』、
しましまさんの『カレーに納豆+めかぶ』
の試食は当分機会ナシ…。(←え?!)ってか、めかぶ見当たらないNZ、当然試食は出来そうにナス。

と、ここで言われて思い出したけど、ウチのおやじ、カレーにソースかけて食べてたわ・・・。西日本はやっぱそうなのかしら?




では、改めまして・・・。

全国53人くらい?(少なっ!てか根拠なし)の皆様、お待たせしました。


数多くのケッタイ、且つえげつない魅力的、且つ個性的な皆様の食生活をここでご披露頂きまして、ありがとうございます。

SATOと愉快な仲間達(達?)で公正、且つ厳正なる好き嫌いによる選考会議を致しました。



おっと、その前に・・・。

『そーいやSATOも食べたことあるわっ!』というのがありまして・・・(笑)。こたつ猫さんのおっさる通り、ヒトに指摘されて初めてわかるのね、と実感した次第であります(←え?)。


まずは道民代表、おとめさん。

『白いご飯にバターと醤油』。加えて、味○素をほんの一振り、が我が家流。 

これ、不憫な息子さん(笑)と同様、私も不憫な食生活だったのだ、と気付きました(笑)。卵の新鮮さが全く信用できないNZ、バター醤油ご飯が昼に登場することもたびたび・・・勿論、自分の分だけですが(笑)。

でも三重県産(産て!)、愛知県育ちの私が、なぜ幼少のみぎりにこれを食べたことがあるのか・・・とちと疑問。ちなみに両親は共に三重県にて純粋培養のはず。


そしてこたつ猫さんの、
『じゃこ+チーズ+海苔+トースト』。

日本にいた時、よく寝ぼけ眼でこれ齧りながら出勤してました。

きっかけは、すんげー昔、黄門様でお馴染みの、『疾風のお娟』こと由美か○るが朝ごはんとして紹介してたのを、
「カルシウム、脂質、たんぱく質、炭水化物、ミネラルなどが、全て一度に摂れる栄養食ですね。」
などとコメントされてたこと。決していつでも入浴シーンの撮影ができるよう、などと言うわけでもなく・・・(←当たり前)

『じゃこ+海苔+チーズ+トースト』がOKどころか好きな私としては、きっとハナさんの、

『過ぎ行く青春』。あ、違う・・・『ごは○ですよonトースト』

よちみさんの、
『トースト+海苔+ロースハム』

も、フトゥーにいけそう・・・(な気がする。あくまでも『気』だけです、今んとこ)


食生活と生活習慣病、死因に至るまでを深く追求されたえみさんの、
『冷凍ピザ、及びMar's Barの揚げ物』

は、ウチの旦那が自信満々、
「あ、オレそれ読んだことある。結構イケると思う。食べてみたい。」
と、興味津々。よってウチのを心臓病にさせるにはその手ね?と決意(←鬼嫁)。但し、えみ奥さんは帰ってきたらこのゼリーを買いに行けるので、賞品はナシ(笑)。代わりに、今度お茶でもおごるわ、出世払いで・・・(涙)。


珍味アイテム(笑)が、納豆、トマト、マヨが多いのは不思議の1つ。

トマトに砂糖、ハチミツ。一応果物ですしね。「リンゴとハチミツ」と、ヒデキも言ってることですし(←古)。意外や、北海道ではトマトに砂糖はデフォルト?

納豆にマヨ、砂糖、キムチ、ぺヤングやきそば(←実家近所にはぺヤングがなく、噂には聞くけど食べたことナスのSATO。もちろんNZにもナス。あら、直太朗と同じ食生活が体験できないわ~、残念だわ~、と軽く流す、笑)。納豆カレー(は、カレーのFC店トッピングにあり。但し未体験)

旦那(マヨラー。一見、修行僧みたいでも一応は西洋人)は、
「カップラーメンにマヨ・・・。ゲッ!だったけど、よく考えたらイケそう。」
と、かなり許容範囲が広いことが判明。
こんなに何でも食べる癖に、納豆と緑茶を嫌がる理由が分かりませんっ!

加えてコヤツ、タカさんちシェアメートさんの、
『バナナ+ピーナツバター』を、
「NZでも南アでもそれは聞いたこと無い。けど結構おいしそう。よくね?」
とか申しております。

とどめは、
「西洋で二日酔い用にポピュラーなのは、生卵にウスターソース、タバスコをかき混ぜて一気飲み。これが効くんだよなぁ~。」
聞いてるだけで嫌になってきました・・・。ゼリー、粉のまま食べさせますか?

これがホントなら、恐るべき西洋人っ。
『二日酔いには味噌汁』神話は、脆くも崩れ去った気がします・・・(笑)。



ではそろそろ・・・。

『え~~っ、マジかよ?!』賞(笑)、3名サマの発表に参ります。

3人中2票を集めたのは、
『フルーツにはやっぱ醤油でしょ』のmimosaさん
場所も材料も問わない。ニホンジンたるもの、醤油はマストアイテム。
身近で手軽に試せそうなネタにもかかわらず、なぜか試す気が起きそうにありません(笑)。酢豚にパイナップルは結構平気なのに、どうして醤油の直がけがイケないのか・・・。世間に大きな波紋を投げかけた作品でありましょう。


『他には、味噌汁にハムエッグを入れるとか・・・。ウインナとか。』
と、何気で控えめな一行の方がはるかに強烈なしんさん

「是非広めたいんです!」
とおっさる主題を飛び越え、私の目は釘付けでした(笑)。
主題自身は、ありじゃね?(←失礼)と思ったのに・・・ああ、それなのに。

味噌汁に落とし卵やかき玉はいいのに、なぜハムエッグがダメなのだ?横文字だからか?ハムがいけないというのか?
身近な素材、タマゴにまで広がるいわれの無い差別・・・。


そして、
『ご飯にケチャップとマヨネーズをかけてバター』の、mikeさんのご主人。
1年にたった1回しか許されないなんて、七夕さん(笑)の悲劇のよう。
ケチャラーという、まるでバリ島民族音楽のような名前もぐー(笑)。

という訳で、mikeさんのご主人が甘いもの好きなことを願います。

ちなみに私は、マヨもケチャも、ウスターソースも人生には不要。こんぶ飴同様、ナシでも生きられます。醤油と塩・コショウ、カツオだしがあれば生きてける、いたってノーマル(なつもり。但しお菓子は別腹)

ってことは・・・アタシ、しょゆらー?だしらー?




では、ドラドラドラドラ・・・・(ドラムロールのつもり)。

『第1回 我が家のイブンカ食』輝く大賞は、

『ぐちゃぐちゃソーメン』のnoelpionさま。アナタにけてーい!

『ぐちゃぐちゃ』というだけで、思わず引いてしまう惹かれてしまう罠。

2度に渡る『ぐちゃソー』(←え?)に賭けるパッション溢れるコメント。お婆さん、お母さん、そして娘のnoelpionさん、三代に渡る伝統の味。同じ屋根の下で暮らしたはずの、お父さん、お兄さん、ご主人までもが気持ち悪がってしまうのに、なぜオンナにだけ『ぐちゃぐちゃ』は伝わることとなったのか・・・。

ああ、三つ子の魂百まで。

きっとその味は、noelpionさんをはじめ、チョットだけ(笑)興味を持った(かも知れない)読者の方と、その一味(一味て!)、そして驚くべきことに南島より名乗りを上げられた、CHCのがちこさんへと受け継がれていくことでしょう(←がちこさん。惹かれたのは卵とじにゅうめん?それとも一時間置いたモノですか?)


AKLの我が家では真似はしません、ありえませんけど。(きっぱり、笑)


以上の皆さん、着色料タプーリのゼリーがアナタを待っています。

文句言わず(脅迫)に、住所、連絡先、本名をこちらまで送ってちょ。但し返品、交換、辞退はナス。



受賞者の皆様、そして惜しくも最終選考(←え?)まで残った皆様。

今後も、是非ヘンなもの食い『食のイブンカ交流』に日々精進して下さい。

大会主催者の近隣から一言。
「イブンカ食ってのは、貧乏と紙一重?」

 ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌  わかんないかな~。

 買い忘れたことから始まる新発見がある。
 挑戦から始まる新発見もある。
 貧乏というよりは、怠け者と紙一重かもしれません。

 ただし、食べ物では遊ばないように・・・。
 失敗だな、こりゃ・・・と思っても捨てない、残さない。

 これは最低限の決まりです(笑)。


ではまたいつか、お会いできる日まで。

ごきげんよー!さよーならー!! (『蛍の光』の合唱は・・・え?ナシなの?)



Banner_01_123クリックありがとうございます。もうすぐ400回。本当に毎日励みになってます。

数多くのコメント、メール、本当にありがとうございました。皆さんに賞品を送れなくてごめんなさい。いつかガッポリ稼いだら・・・(←こればっか)。しかし、色んな食べ方、色んなかたちがあるんだな~・・・とシミジミ。金子みすずも言う通り、『みんなちがってみんないい』(笑)。
皆さんのおかげで、この企画、ワタシ的には大変面白い物となりました。つきましては・・・
『食』編があれば、『住』編もある・・・。(『衣』は好みの問題。ウチの旦那のは理解不可、笑) 
またいつか、『住』のイブンカ編、地方によって違う『習慣』編でお会いしましょう!

て、ホントにやる気か、アタシ?!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻

 明日から日本は長期連休の模様。・・・羨まし~ったりゃありゃしません。

我が家は休暇で海外に、とか、里帰りで留守します、とおっさる方、そして、会社からブログ読んでるので、休み中は参加できないかも・・・とおっさる方もおいででしょう。


(▼皿▼メ)ノ 長期休暇だと?毎日仕事じゃ、ボケッ!とおっさる方。

亭主も休み、学校も休み、連日世話で大変じゃ、アホ!とおっさる方。

どっこも行くとこないから引き篭もるのよ・・・とおっさる(私と同志の)方。
 

突然ですが、プレゼント企画です。

ま、SATOんちの下らない企画よりは、長期休暇、海外旅行の方が絶対お勧めですけど(笑)。



おかげさまで、間もなく400記事に到達する、我がブログ。

飽き性の自分が、1年以上もよく続いたな・・・とシミジミ思うのも、皆さんが来てくださるおかげと思って止みませんです、はい・・・グシッ。いや、ホント。マジマジ・・・。


海外のみならず、日本各地で、例え日本人同士でも出身違えばみな違う。自分以外のヒトと暮らすことは、自分とヨソ様のイブンカ交流に相成りません。そして、食はヒトの暮らしの基礎の基礎。

そこでチン企画!! こじ付けではありません(笑)

「ワタシ的にはイケてるけどぉ~、変って言われるイブンカ食」を大募集。

自薦・他薦を問いません。

我が家ではいつもこう食べてたのに、ヨソ様んちじゃ気味悪がられた・・・とか、ワタシの知り合いが・・とか、ウチの旦那ったら・・・もあり。

[壁]▽ ̄ ̄ ̄ ̄;)ゲッ!! …あんなのあり?

という目撃談でもおっけ。

ただし、落ちたモンとか、腐ったヤツ食べた、ではなく(え、分かってる?)、まともな(笑)食材の組み合わせや食べ方でびくーり!ってのを教えて下さい。

自薦の場合は、熱いお勧めコメントを、
他薦の場合は、感想を、ストレートにお伝えください。

ま、我が家で最強なのは、以前に(ワタシ含む)皆さんに批判された、

「好きな日本食は?」
と聞かれるたびに、
コンビニの昆布おにぎりに、マヨネーズたっぷりかけて食べること。」
と、自信満々豪語する旦那がダントツかと・・・(;^_^A 。

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i それもコンビニ・・・。

普段、SATOがろくなもの食べさせてないみたいじゃないかっ(怒)。

あ、思い出した。他にも昔付き合ってた男の家で、おかんが、

今日は水炊きよ~折角だから食べてきなさいよ。」
って言われたのに、
「オバサン、こりゃどこをどう見ても100%おでんだろ。」
っていう練り物一杯鍋一杯(笑)が出てきて、誰も突っ込まなかった時は、
「ここはどこ?ワタシはだれ?」
と、悲しくなりました・・・。同じ愛知県だったはずだけど。




うーん・・・じゃ、締め切りは29日(日曜)一杯ってことでいかがでしょう?



ヒマで食いしん坊で珍しがり屋のSATOと、その仲間達(旦那含む)が、これはウマそう、試してみたい、とか、いくらなんでも(笑)・・・と思わず引かれた惹かれたアナタには!!

Photo_125 あ…引かないで!

着色料でお馴染みの、NZ粉末ゼリーをプレゼント!・・・え、欲しくない(汗)?
色はあーだけど、噂じゃまあまあ普通(まあまあて!)のゼリーらしいわよ。

1等賞にはなんと2個セット! 嬉しくないって言わないっ。
2等賞が3人。

色はお任せくださいまし。着色料以外の(笑)毒は入ってないはずです。
ってのだと5個消費?(←数字弱すぎ) つーか、5個分来てくれるのか?


あ・・・。この際、ゼリー嫌いなヒトも話の種に参加すること(←脅迫)

ゲテ食いな友人にくれてやる、ってのもコミュニケーションの元(←誤り)


翌朝30日に発表ってことで、四月中にカタをつけましょう。(←違っ)


コメント欄はちと恥ずかしい・・・とおっさる方は、メールでも受付中。

但し、発表になったら・・・そん時ゃ覚悟はよござんすね?


あ・・・。
そんなこと知ってどうするの、って?SATO本人もよく分かりません(恥)。多分、試してみるのもいくつかはあると思うのですが・・・。てのも今朝起きて思い付いちゃった、ていう企画でして。(←ダメ?)


後は・・・。皆さんの奮ってのご応募、お待ちしてます!

どーか企画倒れになりませんように…o(;-_-;)oドキドキ そしたらアレ、全部食べなきゃなんないからね~・・・~(-゛-;)~。

Banner_01_123クリックありがとうございます。もうすぐ400回。本当に毎日励みになってます。

ところで、今日はおまけ付き。おまけ画像は↓こちらヅラ(ヅラ?)

続きを読む "プレゼント企画!「我が家のイブンカ」食の巻"

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

産地直送SATOネット!

 ミナサン コニチワ~。

キョーハ ニホンノ オky・・オカ・・・オキャクサマニィ、ぬーじーらんどノォ メズラシィ~クダモノ、ショーカイシマースゥ。

・・・まだヨギータ(←チョットオキニイリネ、カレはんさむネ…笑)が乗り移ってる模様。

果物好きSATO、先日友人より頂き物をしました。

Photo_122フィジョア(フェイジョア)
スネ夫ちゃまのようなくちばし(笑)が 妙に可愛いヤツ。

ちなみに、NZに来て初めて目にしたモノの1つです。

見たこともないってのはなかなかどーして大変でして。そりはまるで初めてホヤやウニを食べたヒトのよう・・・(分かったようなわかんないような・・・)

どんな味かも想像できないのは勿論、最大の問題は、『何が食べ頃サイン?』が分かんないこと。なんだか負けた感・・・orz(←え?)柔らかければよし・・・としてるけど、そんなに安直で本当にいいのか?

正しい味と食し方を、どなたか教えて下さい。 



てな我が家、あまりに沢山頂いたので困り、ヒトに配ってる次第・・・。

だってウチの食いしん坊=旦那が珍しく、

「オレ、これ嫌い。( ̄‥ ̄)=3 フン」
ってゆーんだもん。文句言わずに食えっ!って教えられなかったか?

1人じゃ食べきれないし、生ものだし・・・。

切ってみるとこんな感じ。
Photo_123 ホントよ。
『KIWIフルーツのように、スプーンでくり抜いて食す。』らしい…それしか知らん。

味はってーと、~(-゛-;)~・・・うーん。

『パイナップルとグァバに似てる』って書いてあるけど、そー言われればそんな気がするような、違うといえば違うような・・・。
種の周りは、甘酸っぱいいキュウリの種のような(←やっぱキュウリじゃん)、も少しプリプリして・・・あ、ナタデココ(古っ)っぽいような・・・。あくまでも『ぽい』だけど。
でもって、周りの果肉の食感は、梨に似てるような・・・。

んあーもー!よく分かりません。フィジョアはフィジョアなのっ!(←逆切れ、笑)

ちなみに、
2030 フィジョアの木
※木の周りに落ちてるのは、全部熟しすぎた実!甘酸っぱい匂いが辺りに充満してます。

こんな木に、

2025 たわわん。

こんな風になってます。

「名古屋では見たこと無いわ、この果物。」
「東京でも見たことなかったよ。」
「いくら日本でも、これは出回って無いだろね~?」
などと高を括ってました、アタシ達。

ネットで『フィジョア』と検索かけたら、通販先をいくつかはけーん!
※さすがにHPを載せるのは止めときますね。ググってみて下さい。


・・・(゜Д゜) ええええ~~~~っっ?!!

フィジョア1個 約500円?!高っ!!


こっちじゃ、買えば$5.00/1kg前後。それよりむしろ、

Photo_124マイお散歩コース
取り放題@ヨソの庭。(←いいか悪いかは別の次元の話、笑)

ここのお宅、フィジョアが嫌いなのか、飽き飽きしてるのか、毎年たわわんなフィジョアをすっかり放置プレイ。鳥が食べ放題・・・。もしや、フィジョアに引かれる道行くヒトビトを楽しむドS一家か・・・?!(笑)

1個 500円か・・・エエ話やないの。しめしめ…。

このフィジョア民家農家と掛け合ってこようかしら?

『100%オーガニック!放置プレイで育ったフィジョア。』

食べたい?じゃ、ここ、連れてったげるよ。(…てかヨソ様の庭先だけど)

Banner_01_123←高くっても関係ないざます、食べてみたいざます、って人クリック
おほほ、アタクシ購入して食べたことあるざますのよ、って人
クリック
ヨソの庭からもいで(盗んで?)食べたざますわ、ってヒト、W
クリック
・・・あれば食べるけど、特に買うほどじゃないかもなぁ~、ってヒト・・・はアタシ。

…あ、お店を敵には回してないっす。アタシの好みの話で・・・ホント、信じt・・・ああ、痛っっ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

こんな夕焼け・・・

 今日はANZAC DAY。祝日。

アンザック(ANZAC)とはAustralia and New Zealand Army Corps(オーストラリア・ニュージーランド連合軍団)のこと。

 どんな日かってぇ~と、以前一部触れているので割愛(←え?)気になる方、思い出せない方(私含む)は、過去記事『恥ずかしながら…』『ニッポンジンであります』のRSA潜入レポート前後編を覗いてみて下さい。つっても一部しか書いてなかったけど・・・(確認済み)。

アンザックデーの言われとなった、多くの死者を出したトルコのガリポリをはじめ、NZ各地で、退役軍人のパレードや慰霊祭が行われた模様は・・・見てません。なので写真もナス(←ブロガー失格)。てかNZに来たばかりの年に、1度パレードを見たっきりで、その後は行ったことナス・・・。ってな訳で、各地の様子はこちらのニュース(英語)からどーぞ、はい。


このアンザックデーのシンボルは、アンザックビスケットとポピーのバッヂ。

ANZACビスケットってのは、

Anzacこちら。
押し麦とココナツ、ハチミツなど日持ちも腹持ちもよいもの。兵士の栄養を考えて作られた物らしい。へぇ~、洋物の非常食ってのは、乾パンとか味噌団子、塩にぎりとは違うのね・・・(シミジミ)

こちら、結構簡単に作れるらしいんだけどあまり好きじゃないので作らず購入。だって繊維質が豊富過ぎるから、食べるとお腹が張るのよ(←聞いてない?)。あ、でも買うとその分、寄付されるから買ったのよ・・・旦那が。(笑)

ちなみに、レシピと由来はこちらのサイトに詳しく。


シンボルのポピーの花ってのは、
Photo_121こちら。一応ポピー。

アンザックデー近くになると、テレビアナウンサーなども胸に付けてる。その光景は、日本の赤い羽根募金とは似て非なるもの。

ちなみに、このポピーの募金も退役軍人年金等に当てられるそう(その旨がポピーの横の白い紙に書いてあります)

「なぜポピーがシンボルなの?」
と言う、最もな疑問には諸説あるらしいけど、有力な説としては、大英帝国軍+仏軍がドイツ軍を相手に戦った第一次世界大戦中。ベルギーとフランスの間にあるフランドル地方での激戦地で、戦いの後咲き乱れていたポピーがその由来となったそう。→リンク(英語)はこちら

西洋では、兵士達の慰霊には欠かせないシンボルとなったポピー。
ANZAC軍(AUS&NZ)も、それに倣ったものらしい。


Photo_120
燃えるような今日の夕焼け。
デジカメなんかの小さなフレームじゃ収まりきらないほど綺麗な夕焼け。



戦いの日、生き残った兵士が見た空は、どんなだったんだろう・・・。


※あんまり綺麗な夕焼けに、つい物思い・・・。今日は全く予定外の記事になっちゃいました。
あ、でもウチの玄関扉の前なんだけどね、これ・・・。相変わらずのデブ症出不精SATO。



Banner_01_123←こんなご時世、平和を願ってクリック一発
今日は妙にしんみりSATO…まだ熱でも?ヘンな物でも食べたの?と心配下さる方もついでに
クリック。・・・あ、おかげさまで、声も体温も(笑)かなりニンゲンに近づきました。ヒトになる日ももう間もなくか、と・・・(笑)。ご心配おかけしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

プー近し・・・

薬を飲みすぎてムカムカした昨日←飲む前に気づけよな、今後は。
アホに暖かいコメントありがとうございます。鼻風邪っぽいのよ、今んとこ。m(__)m

 



夜は、薬に頼らず、敢えて民間療法に挑戦(←つーか余分に飲みすぎた分、止めといただけ、とも言う)

NZの民間療法代表、マヌカハニー
(※あ、T美ちゃん、久し振り~!ググッて出てきたのは写真つきのアナタの記事。貸してね!)

キズにはマヌカ、口内炎にもマヌカ、風邪にもマヌカ、とどこにでも売ってるこの蜂蜜。ウチにもあったりする。口内炎に直に塗る。紅茶に溶かして飲む。旦那がお昼のサンドイッチに塗る。ごく稀にケーキにも使う・・・。普段使いには、結構癖になる癖のある味。薬用と思えば甘い薬。
どうやらみ○もんた氏が前に番組でウンチクを垂れたらしく、昨今では日本の(オバちゃん達)の土産支持率が高いそうだけどこっちではそんなに騒がれてる試しなし。捏造は(多分)なしとは思うが・・・。

ごく普通にお茶に溶かして飲んでたものの、あ!と思い出したのが・・・。

「風邪の引き始めにはこれが1番!」
と友人から貰ったマヌカ蜂蜜に、ゴロゴロと生のままニンニクを漬け込んだビン。こわごわ蓋を開けるだけで・・・ああ、効きそう。風邪菌どころか、飛んでる虫も飛行機も(!)落ちそうな臭い。(笑)・・・え?どんなにすごいか嗅いで見たい?じゃここをこすると臭いがします。(←ウソ)

スプーンに取って舐めてみる・・・。うげっ、臭っ。
お湯で割ってみる・・・。げげっ、臭っ。

ええい、こうなりゃついでだ!と、そのニンニクもガリガリ・・・臭臭臭っ。

自分の臭いにクラクラする・・・(←なら食うなよ)


昨夜、そんな臭いを漂わせていたので、旦那というバイキンが、
「かかか・・・風邪、移っちゃいけないからさ、向こうで寝るよ。」
と、隣の部屋に避難しやがりました。てな訳で、バイキン退治に成功!(笑)

普段、自分が風邪を引いても、
「大丈夫だよ、オレの風邪は人に移んないから。」
などとアホを抜かして横で寝て、体の弱いアタクシにしっかり移す迷惑オトコの癖に・・・実は、臭かったからだろ~?ホントのことをゆってみ、ほれほれ(笑)。


よく寝たのが効いたのか、ニンニクハニーが効いたのか、昨日よりマシ。鼻呼吸もやや可能。我ながら、武田鉄○か、と思った鼻づまり(←失礼)も今日はやや軽い。強いて言えばえな○かずき並み?(←また失礼)

ただし、呼吸にちょっとスーピーと雑音が入るのが玉に瑕。(笑)


今日も、ダラダラ大事を取って家で大人しくしています。←つーか、それなら『鼻がつまって喉が痛い』以外はいつもの生活じゃないか・・・(笑)。

あ、でもスーパーに買い物行かなきゃな~、今晩食べる物なし・・・旦那の。

少し頭が痛いな・・・と、朝のうち熱を測ってみたら、35.1度。

ちなみに、平熱は36.5度。

・・・熱はなさそう。ってか低すぎじゃん。貧血?でもなさそうだし・・・。
測りなおしても一緒。とりあえず、頭痛いからちょっと横になってよう。

と、ネコに囲まれ(←ネコアレルギーのアタシ側で『のみ』寝るネコ達。)またベッドへ。
※偏頭痛持ちでなくても、2度寝は頭痛の元。よい子は真似しないでね。 

で、起き出すと日が高い・・・。ああ、また半日潰しちゃったダメダメSATO。

しかし、さっきより頭が重いぞ・・・。(←当然。言ったこっちゃない)

熱なんてまた測ってみたりして。
体温計ってヤツは、それまでなんとも無くても、熱があるのを見た瞬間に急に具合悪くなったりするのよね~・・・と、1人ホクソ笑みながら(←不気味)

ピピッ、ピピッ、ピピッ。

・・・(ー'`ー;)ムムッ、こりゃ重症。



・・・だって34.6度て。低っ!


アタシ、いつから変温動物に?
冬が近いので、冬眠準備に入ってるのでしょうか?

・・・神様、アタシ『ニンゲン』でいられる日も、残り少ないってことですね。

Banner_01_123←お見舞いクリックはこちらから。冬眠希望、魔除けクリック(?)もこちらから。
ハチミツ舐めて冬眠・・・アタシはとうとうクマにでも・・・? ( ̄(エ) ̄)v
ま、それも悪くないかも、働かなk・・・←以下、ヒトとしてどうか、と思うので自粛(恥)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

『ムカついた』日

 結構天気に恵まれた2週間のスクールホリデーもようやく終わり。

 2週間の旦那のスクールホリデーもようやく終わり。よくもあんなに毎日釣りとかへに行けた行ったものだ・・・とツマながら寒心歓心感心。

 やっと今日から学校に行ってくれました、ヤツ・・・ホッ。
でもその途端、明後日の水曜、25日は祝日・・・。旦那、YOガッコ行っちゃわないか?

 そして私。

 今日はとってもムカついた日でした・・・。

 と言うのも。

 昨日お邪魔した友人夫妻(前・風邪引きと現・風邪引き)宅で、そこにたまたま遊びに来ていた知らない現・風邪引き赤子(赤子て!)を、あまりの可愛さに抱っこなぞしてしまったら・・・。

帰った直後から即、喉の奥と鼻が痛ひ・・・。 

しょうがない、と薬箱から取り出したのは、帰国した友人の置き土産『くしゃみ3回 ○ル3錠』(←このCMはまだ健在?)。昨夜飲んで寝てみました・・・。

で、朝。

早めに飲んでこれなのか、早めに飲んだからこれなのか。(笑)
酒焼けしたような声と、耳に水が入っちゃった感、そしてはだぼつばってばす(武田鉄矢並み)。味が分からなくたって、酸素が薄くたって、熱が無いのだけがせめてもの救い。

しかしソッコー風邪が移っちゃう辺り、あまり若くないから?(←あ、痛っ)

旦那が学校に行き始めたので、せっかくノンビリしようとは思ってたのに・・・。すんばらすぃ青空の今日、室内でこうダラダラしてるのは心外(←一応、そうは言ってみるヒッキーSATO)

・・・嗚呼、これがアタシの求めていたノンビリの形なの?

でもしょーがないか。
昼を軽く食べてから、またル○飲んで、ブログでも書くとするか・・・。

と、PCに座ってみたらムカムカムカムカ・・・。

お茶なぞ飲んでもムカムカムカムカ・・・。

しまいになったら、胃がキリキリキリキリ・・・。


キリキリムカムカ、キリムカムカ・・・。


~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ、これはタダの風邪じゃないの、アタシ?

一体ナンなの?急に何が起きてるの?

昨日までなんとも無かったのに、一体どうした、というの?

と、ドキドキハラハラ・・・。







ってか、(ー'`ー;)ムムッ・・・。

アタシ、ついさっき、トイレに行った時、風邪薬飲まなかったっけ?

また飲んじゃったよね、たった今・・・?






ってな訳で、どうやら昼に、3錠×2、計6錠を飲んじゃった模様・・・。

そりゃムカムカする訳だ。
夜になった今、何とか落ち着いたものの、ル○3錠が怖い・・・(苦笑)。
ま、3錠ならなんとも無いのよね、とーぜん・・・。


風邪よりも、ボケに効く薬どなたか送って下さい・・・。あ、旦那の分も( ̄▽ ̄;)!!


Banner_01_123←風邪用お見舞いクリックはこちらから。
ボケ用同情
クリックはこちらから。
使用上のご注意:画面に近づきすぎると風邪もボケも移ります・・・。クリックで防止可能かも。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

『こにちわ。』

 朝、いつものようにネットでニュースを眺めてたら、こんなのはけーん。

『鳴き声被害訴訟で渦中の「ロバ」出廷、「無実」を証明』
~~4月19日付 CNNニュース日本版より~~

 ちなみに、NZは訴訟社会ではありません。離婚でも慰謝料は無いらしい。( ̄s ̄; チェッ(←え?)

いくらアメリカが訴訟社会で、何でも『訴えてやる!』でも、これはどーかと…?


・・・(ーー;).。oO(想像中)

「被告に質問します。キミはそんなに毎日毎晩うるさいのですか?」

「・・・。」 ←ロバってどーやって啼くんだ?ヒヒーンじゃないし・・・。

「ご覧の通り、いたって静かで可愛いヤツでございます。どうしてご近所の生活を脅かすことがありましょうか?」


和解のサインは、ロバがしたんだろうか・・・。

ロバの被告尋問。陪審団とか裁判長の顔が見てみたい。真顔でいるのが大変だろうに・・・。(* ̄m ̄)プッ






ところでこっからが本題。


先日、来たメール。タイトルは日本語で・・・

「こにちわ。」


誰よ、こんなヨギータ(チュートリアル徳井)みたいなメール送ってくるのは・・・。

と、メールを開けると。あら、英語?

本当にガイジンからだったのか・・・。



と、読めばこのメール、去年後半の日本語クラス(Ⅱシリーズ?)で

「年明けに日本に行くつもりだけど、仕事が決まっていない・・・。」
と、お嘆きの貴兄嘆いていたPHさんを覚えておいでの方はいるだろうか。
あの彼女in日本からのもの。無事日本で仕事も見つかり、友達も出来、また日本語教室に通い始めた、とのこと!

ホッ・・・。

・・・ってか、『こんにちは』は、『わ』ではなくて、『は』と書いて『ワ』と読むんですよ!と言ったのはすっかり忘れられてる模様・・・orz。

ま、いっか。

ちなみに、こにちわ以外の日本語は、

「Suguni kaite kudasai」
「Oyasumi nasai」
でしたが・・・。

改めて読み直してびくーり。『すぐに書いて』て!(◎-◎;)!! 
ふデブ症 筆不精、もうバレテルノカ・・・どーせ返事が遅いアタシが悪いんです、はいはい・・・(←なぜ逆切れ?)。


彼女が引越したのは、和歌山県。

「ショッピングやクラブ(酒好きの彼女らしい、笑)に行くには大阪方面、観光・文化を学ぶには京都、奈良。和歌山の白浜も近いし、お城の桜もキレイ。日本人にも英語圏にも友達も出来たし、毎日忙しくしてるの!」

と、嬉しい悲鳴のメール。読んでるこっちの顔が綻ぶ。

「先回の一緒に勉強した仲間はどうしてる?またクラスに戻ってる?クラスメートによろしく伝えといてね。」

・・・と言われましたが、SHさんと旦那しか残ってませんけど?・・・(;^_^A
ふつー、あのノリならもっと戻ってくる、と思ったのは、どうやら私だけではなかったのね。


私、本当に日本語教師やってよかった!と思ったメールでした。←なら早く返事書こうよ、自分・・・(苦笑)。


Banner_01_123←日本で頑張るPHさんに、熱い応援のクリック清き1票を!
そして、SATOにもついでにおまけの
クリックを!

関西圏、特にごく少数の和歌山県読者(笑)の皆様!イギリス人のPHさん=フィリッパさんは、とても明るく元気ないいコです。どうぞよろしく!そして悪いムシが付かないように(←親か、私は?笑)見守ってあげて下さいまし。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

結果報告!『珍・食わず嫌い大会』

 今日はとってもいい天気でした。

日がサンサン(←洒落に非ず)と入る暖かい部屋で昼寝なぞ・・・と人でなし生活を満喫するよりも、も少しニンゲンに近い生活をしようと、午後から近所にお出かけ。

 海でも眺めてくつろぎたいがため『だけ』に、わざわざクソ寒いのに(笑)Take Away(NZでは”Take Out”ではなくて、”Take Away”と言うざます)でコーヒー買って、友人と人生を語っておりましたら(・・・あ、痛っ)、背後からほんのりと揚げ物のかほり(笑)。

揚げ物と共に現れたのはこんなヒト・・・。

Photo_118 『ウルトラマン7』て!
セブンなんだかウルトラマンなんだか、ハッキリしてもらいたいです。

ってか、どこで売ってるんですか、これ・・・円谷プロを敵に回すなんてっ!




ところで、昨日は午前中にブログをUPしてから、お手伝いにKちゃんも借り出し(賃金は、一食我が家で食べ放題)戦うおさんどん(ウルトラマンより口は達者…てか彼は無口)に変身したSATO・・・。

 覚えてらっさる方がおいでかどーだかは存じませんが(笑)、以前の予告通り、昨夜我が家で新たに?懲りずに?『珍!食わず嫌い選手権』が開催されることと相成りました。


 スクールホリデー高齢恒例、旦那の(高齢の)友人達が一同に集うぱーちー@我が家でございました。どうせタンと作るんだ、こーなりゃ1人や2人増えたところで構うもんか?!と、Kちゃんのお連れさんも呼び出し・・・と、計12人。ひゃー、こんな狭いとこに入るのか?!


 12人のいい年こいたヒトビトが、てんでに腹を減らして大集合・・・。


 おまけに恐ろしいことに、ウチのアホ旦那が友人達に電話をする際に、

「今回はお宅?おっけおっけ!ポットラック?何か一品持ってこか?」
と、皆々様からお声をかけて頂いてるにも関わらず、

「あ、各自飲み物だけで大丈夫。何も持ってこなくていいよ。
ウチのヨメが張り切って日本食作るから!
と、こんな時だけ偉そうに(笑)自信満々電話口で宣言された日にゃ・・・。

Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!! マジぶっ飛ばそうかと思いました(怒)。

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 
またかよ・・・。


実は、先回我が家でやった去年、品数も品目も、あれこれと無い知恵を振り絞り、頭数以上作ったはずが、偏食KIWIの集団に酢飯と海苔だけ食わされる羽目になったSATO。もーコリゴリ!って言うわけで・・・

「旦那よ。ニホンジンってば中華料理食べたり、イタリアンだったり、って色んなもの食べて暮らしてるのよ。頼むから『日本食の会』と勝手に名前をつけないでくれ。どーせオーソドックスな日本食作ったって食べないでしょが?!今後、勝手なことは言わないでくれ。見栄を張らずに、みんなで持ち寄りでもBBQでもいいじゃん・・・。」
と、協定を結んだにも関わらず、スッカリコンといつものように忘れやがって、また『日本食に集う会』開催宣言をしやがったのでありました。キットジカイモワスレルンダロウナ・・・。


おまけに12人中、

・ 日本食は好き(←ホント?)且つ糖尿病、豆製品禁止の人・・・1人。

・ 日本食ってよく知らないけど、最近興味を持ち出した人・・・1人。

・ 日本食ってよく知らないし、目新しいモノは手を出さない。魚は調理法によっては食べてもいいかも?でも好きじゃないけどねぇ~(てか難しすぎだ!)という菜食主義・・・1人。

・ 日本食って知らないし、知らないモノは箸で突付く親父・・・1人(60歳・孫持ち)

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i どーすんだよっ(怒)?

大体、日本食から豆・豆製品を全面的に禁止されたら、ナニでどう味付けすりゃいいんだ?味噌も醤油もない日本食なんて、クリープを入れないコーヒーのよう・・・。


あ!そうだ。餃子ぱーちーにして、色んな餃子を色んな味付け、色んな調理方法で・・・ってのはどよ?

と、我ながらいい案とほくそえんでいたら、何を勘違いしたのかクソ旦那。
「餃子?グッドアイデア。で、餃子のほかはぁ…アレもこれも食べたいしぃ~…」
と、意図を故意に無視なのか理解不能なのか、もっと品数を?とこく旦那・・・。

ほな てめーがやれっ!!(▼皿▼メ)ノ

と、手伝いに来てくれてるKちゃんを尻目に(笑)空気は緊迫・・・ゴメンねー。

「あ!買い忘れた物があるからスーパー行かなきゃ、オレ。」
と、旦那はコソコソと理由をつけては息抜き、兼買出し、兼コーヒーブレークに抜け出すこと3回。ワシが息抜きしたいんじゃっ!!

てめーが作れっ!ボケ!Σ( ̄皿 ̄;;

と思っても、お客さんには罪は無い・・・んだよね~。


しゃーない、と立ち上がったSATO。

やりました!『一日立ちっぱなしでよく頑張ったで賞』を受賞(←え?)




まずは
・ チーズのおつまみ。薄切りをレンジでカリカリにチン。簡単、酒にグ~。

メイン。肉食い編、
・ 手作り餃子(エビ入り)・・・約100個 ←醤油ダメは黒酢で食え!
・ 塩豚のハーブ焼き 焼きトマトを添えて・・・1キロ以上の豚ロースト、塩胡椒のみ 

お魚食い編、
・ 鯛のお造り、一部は昆布じめにして・・・3匹分。もうコリゴリ(汗)

青物はアジアの味として珍しどころでしょ編、
・ 春菊のおひたし・・・醤油OK用 インスタント粉末、賞味期限切れですが何か?(笑)
・ 春菊の韓国風サラダ・・・醤油ダメ用

ええい、面倒だ!好き嫌いは知ったことか!編、
・ セロリの辛し和え
・ 白菜の中華風甘酢漬け・・・芯のみ利用。葉は餃子に使用
・ 韓国人の奥さんからまた貰った手作りキムチ

アホ旦那がRQ。食べたきゃ自分で作れ編(怒)!(▼皿▼メ)ノ
・ 実は面倒、サンマ寿司・・・す○太郎にご協力願おうと思ったのに…旦那のバカ!

アホ旦那も参加してみたい編、
・ カウワイ(NZ近海の魚)のカレーマリネ・・・人気ナス(←ホント。(* ̄m ̄)プッ)
・ 塩漬け肉の冷製(コーンドビーフ茹でて切っただけ、(" ̄д ̄)けっ!)


SATOんちは勿論デザートでしょ編、
・ これまたアホ旦那のRQのチーズケーキ
・ 一口サイズで食べやすいでしょ、フロランタン・・・即完売!
・ ドサクサ紛れの『甘栗むいちゃいました 韓国語版』(笑)




併せて、各自持ち寄ってくれたワインを・・・赤白何本開けたやら?(笑)

餃子・豚肉は好評、特に豚は完食。
不評はやっぱり魚。
旦那の魚は勿論、刺身まで残る始末…鯛でもダメ?なら食うな(暴言)。
サンマの押し寿司は日本人とアイルランド人1人(ニシンの酢漬けを食べる習慣あるそう)、旦那以外はまともに手を付けず・・・だからゆったじゃん(怒)!

春菊も一部に好評、セロリ、白菜は何とか食べた・・・。
KIWI、野菜も食べなきゃいけません!!

デザートは、目にも留まらぬ速さで完食。食べてませんけどっ、アタシ!

やはり、いつものように食べたいものを食べたいだけ食べるこのKIWI達。
「食べず嫌いはいけません!」
と、親に言われなかったのでしょうか・・・。


まだまだ本当は予定してたのが、
・ カボチャのサラダ、
・ 大根サラダ、
・ ちらし寿司、
・ スープ などなど。

こっちの方がよっぽど当たり障りなさそうなのに、調子に乗った旦那のせいだわ・・・お百姓さんゴメンなさい。今度は鳥の砂肝とか、イカ、肝類でも出します(←嫌がらせ)。

え?写真ですか・・・。
Photo_119 兵どもが夢のあと・・・

あまりのドタバタに、料理の写真撮るの忘れました(←ブロガー失格)

ってか何でSATO、我が家を隠し撮りしてんだ?(笑)



結局は、旦那が食べたい物をRQしただけじゃんか?感が拭えない私。

ま、彼の友人ではあるけれど、私にとっても素敵な友人達だから・・・。


・・・ってな訳で、当日旦那には特別賞として、
『皿は全部、アナタが洗って当然で賞』を贈呈しときました。ふふ、毎日お願いね。


Banner_01_123←SATO、よく頑張ったぞ!と思ってくれる人、クリック
呼んでくれなきゃダメじゃん、って人
クリック
皿、旦那に全部洗わせるなんてやっぱ鬼嫁!と誉めてくれる人(←え?)も
クリック
SATO以上にヒトミシラーのハナは布団に篭り、ピカソはウザそうに寝てました…。お疲れ、ネコ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

ピカソマン 最強の敵?!

はい、どーもぉ~~っ(←若手漫才か?)

昨日の続きでしたね。
すんませんね~、こんなアホな記事を前後半にしちゃって。
詰まらないかもよ・・・でも後半読む?マジ読む?読んじゃう?・・・あ、行かないでぇ~~っ!





てな訳で。(←え?)

敵の来襲を察知したピカソマン(雑種♂ 3才半。好物はコーン…て弱そう)
Photo_116 敵はけーん!
しかし、ネコの後頭部ってのは、何だか平和…笑いを誘うのは何故?


いやいや、今は緊張の一瞬。

ワタクシの高性能カメラ(使い方よく知らず)でズームしてみましょう。

・・・どれどれ。
Photo_114住所不定、野良。恋人募集中?

頭の上だけ遠慮がちにチョロッと黒いので、勝手ながら『ヅラ子』だの『ウィッグ(英語でもヅラかよ!)』だのと、我が家で勝手に呼んでるこの猫。多分♀。

このネコ、隣の家の縁の下をねぐらとしてるようで、よく植木の陰で日向ぼっこをしてるのを見かけるけど、1歩でも近づくとドタドタと縁の下に隠れてしまう本格派野良。キズだらけで、百戦乱麻の野良っぽい風情の割りには、しっかりがっちりと肉付きがよい。ナニ食ってんだ?プロテインとか?


隣のかぽーが引っ越した途端に、表舞台に出てきた陰のドン(笑)。

我が家の階段下でくつろぎ中の様子・・・。
Photo_117 お見それしました!
しかし、
「我が家には1歩も近づけさせないぞ!」

と立ち上がったヘタレ戦士ピカソマン。


そんな彼のとった手は・・・。
1903 ガン見返し!

5分後。

1902 まだ負けへんで!

さらに5分後。

1897 食らえ!分身の術だ!
ウソ。部屋変わっただけです。

…てかピカさん、そっからじゃ敵にもアンタからも見えないでしょ?

おまけにヅラ子、ヨソ見してやがりますっ。

・・・ピカさん、攻撃飽きられて避けられてませんか?(笑)







と、2匹の戦いは(最初は調子に乗って写真撮ってたSATOが忘れてたほど)続き・・・。

20分以上経った頃(詳しく時計見てなかったけど・・・恥)
1905 え?!まだやってたの?
「さ、帰って寝るか・・・。」
退屈すぎて眠気を催したのかすごすごと引き下がるヅラ子(仮名)。

背中にチョビっと、そしてシッポは黒のシマシマ…ヘンな個性的な柄。


「わーはっはっはっは!口ほどにもないヤツめ!」
というピカソマンの高笑いとともに、SATO家に平和が訪れたのでした・・・。

ってかピカさん、アンタそこで寝てたでしょ?ね、寝てたでしょ?(笑)



ま、そんな訳でどんど晴れ(←え?番組違う?)

Banner_01_123
←いつも訪問・クリックありがとうございます。ネコ共々、感謝感激雨あられ♡
愛と正義のピカソマン。毎日寝床とご飯とオモチャのために戦ってます!(ハナとね)
ところで、今日はこの後、忙しいSATO。この辺でご無礼(←名古屋弁)します!ああいそがし。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ピカソマン現る!

 ウチにはネコが2匹います。

Photo_110 寒いとくっ付く2人…

 飼い主SATOがアレルギー持ちなのと、家のまん前が幹線道路で引っ切り無しに車が通るのとで、この2匹共、NZでは珍しく室内飼いで暮らしてます。

 ピカソを飼い始めて3年半。
「え~~っ?!退屈じゃん、猫たち?!」
とか、
「室内飼いなの?ネコ、可哀想に・・・。」
と旦那にも知人にも、やっと言われなくなりました。(;^_^A
最初は、室内飼い反対だった旦那。最近じゃ調子に乗って、
「室内飼いはいいよ。ヒトとネコの距離感が近い気がする。」
などと吹聴してるし・・・つーかそれ、不思議な茶トラ飼ってたワシがゆったんじゃ、ワシが!

 特に隣に住んでたモプシーが事故で逝ってしまってからは、お隣さん、新しく飼った猫は室内飼いにしよう!と決めたそう。・・・でも彼女がその仔猫を連れて1人で引越しちゃったけど・・・(悲)。


 でもやっぱりニンゲン同様、タフなKIWIネコ。

ほぼ半外飼いの近所の猫達、雨が少々降ろうがお構いナス。へっきのへーで飛び回ってる・・・。ん?猫毛のネコが水を気にしない・・・。大雨でも傘を差さずにへっきのへーで歩くニンゲンサマに習ってのことだろうか。

ただ外に出すには去勢されてるネコが多いおかげでか、あの盛りの鳴き声は滅多にしないのは、こっちに来て驚いたこと。夜でも出入り自由なのか、夜はあえて家から出されてるのか、近所でギャーギャーとケンカの声はよくしてるけど。

 木に登ったり、外を走り回ったり、というのを見ると、今からでも出してあげた方がいいのかな・・・?と思うこともあるけど、やっぱり外を知らないまま育った2匹を今更出すのも酷。以前、猫が『猫エイズ』で死なせてしまった友人が、
「猫が可愛かったら、外に出してあげちゃダメよ。ケンカで広がるらしいから。」
と、言われたことが奥底のどっかに引っかかってるのは事実。それに外飼いの猫の平均寿命は、室内飼いのより短い、と聞くと・・・躊躇してしまいます。


何より幹線道路の事故がネックだわ、やっぱ・・・。フー ( ̄‥ ̄) = =3


ま、室内しか知らないネコは、室内を自分の縄張りと考えてるため、
Photo_111 緊張感全くなす。
それはそれで安心して、室内を満喫してるようです、はい・・・(;^_^A

ハナにいたっては、ピカソ以上に外を知らないので、ドアを開けてあっても、ただ眺めてるだけ・・・ま、ちょっとオツムが弱い、ってのもありますが(本音)。いいんです、コブタだってコバカだってカワイイし・・・(バカ親) 
Photo_112天敵は旦那とお客さん

ハナよ、猫でよかったね(涙)。ニンゲンだったら友達いないね、きっと・・・(笑)


そんなウチの猫たち。よく窓の外を眺めてる。

「やっぱり外に出たいのか・・・。」
なんて思ってしまうと負け。(負け、て!)

別に本人、ただ暇だったり、外を眺めてるだけだったり、時には眺めながら寝てたり・・・。危機感のかけらもない世界。キミはそれでいいのよ、ドン臭いんだから(笑)。


が!今日のピカソは一味違ったみたい。

人知れず地球を守ってるスーパーマンに触発されたのか(笑)、いつものように庭先を望む姿に若干の(←ここ重要)緊張感?!

シッポをバンバン振りたくってる・・・。

お客さんが大好きなピカソは、人が来たら玄関でお出迎えするタイプなので、誰かの訪問、って訳ではなさそう。

(ー'`ー;)ムムッ・・・敵でも現れたのか、息子よ!?(←産んでないけど)

親子共々(←やっぱ産んでないけど)覗くその先には・・・
Photo_113前方にうごめくものはけーん!
一体ナニがいるというのだ?!

ピカソマン(?)はSATO家を救えるのだろうか!?



感動の後半、『ピカソマン、地球を救え!』編(←え?いつの間に?)に続く。


Banner_01_123←いつもクリック(携帯はこちら)ありがとうございます。毎日励みです!

ここでお知らせ。イブンカGWすぺしゃる企画を考え中。ナニがでるのか、ナニが起きるか、まだ考えてる最中なので何もありませんが・・・あ、痛っ。
ま、大したモノではありませんが(きっぱり)お楽しみに~!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

涙のヒーロー

まずは・・・ウチ、更新時間が不安定でスミマセン。m(__)m
用事が何も無ければ、ほぼ昼までに書いてるのだけど、出かけてたり、書けなかったりすると、夕方から夜に書くことが多いです、SATO。昨今は・・・ほら、ナニがアレだから・・・(笑)



ってな訳で(←え?)友人と出かけた午後。

 おされなかへでお茶をして、その後、おされな雑貨屋でウィンドウショッピング。(SALEの文字に釣られた割には収穫ナス)

オンナ2人、オークランドの街をプラプラ歩いていました。

 しかし昨今のAKL。ナニを誰が何のためにどう計画してるのか、ナニを間違ってるのか(笑)、街はどこをどう通っても工事中だらけ。歩行者用も車道も全く関係ナス。

 アール・デコ調(でも、手入れしてないから古びて寂れただけ)の空きビルは、片っ端から続々取り壊され、巨大なマンション建設に力を入れていたり、またケッタイな形の変てこなビルを作ろうとしてたり。

 目抜き通りのQueen Streetは、あちらこちらにオレンジのコーン(工事中のヤツね)だらけ。何してるか、ってーと、ガジガジ道を掘り返しては、じみーに巨大な体格の男たちが、トンテンカンとタイル?石のパネルを手作業で歩行者通路にはめ込んでる・・・。キミ等、そんな暢気なテンポでの作業だが、一体何年かかるんだ?

 あっちも通行止めとか、こっちは迂回路とか、さっぱり予告も無いので車で久し振りに出かけると所要時間の予測不可。

こないだは、旦那が1人で橋向こうに出かけた時に、ハイウェイがこれまた予告ナシで全面的に閉鎖されてたそうだ・・・。方向『超』音痴のSATOなら、暗い夜道の迂回路で迷う可能性がものすごく高いので、帰りを諦め、橋向こうで1泊しかねません(笑)。


そう、まるでバブル時の日本のような建設ラッシュ…。

いいのか、NZ?このバブルははじけちゃわないのか?

・・・えっとぉ~。バブル時代の話はママに聞いたんだけどぉ~・・・痛っ。

そんな建設ラッシュ、オークランドの街の中。

きゃー!助けてぇ~~!(T▽T)尸~~SOS!!

「あ!空を見ろ!」

「なんだあれは?!」

「鳥だ!」

「ロケットよ!!」

「あっ、スーパーマンだ!」


タマよりも速く、機関車よりも力は強く、高いビルなんてひとっ飛び!!
↑え?カタカナで『タマ』と書くな?

そうですスーパーマンです。

Photo_108
こんなシーンに出会いました♡ …素敵(*^^*)ポッ…(※筋肉フェチではありません)。

つーか・・・機関車て!(古っ)

新スーパーマンったら、(こんな古いキャッチフレーズを知ってか知らずか)叫びを聞いて駆けつけてくれ・・・


たのは、

Photo_109 こんなところ・・・(悲)。

大通りから入ったところだし、平日昼間でもこんなガラガラの駐車場だし、人通りも少ないし・・・。ましてや、ビルに大々的に、って訳でもなく、こんなところにひっそりと・・・。

私ら、たまたま通っただけで、何の宣伝になるような場所でもないのに。

NZでは、アメリカンヒーローも形無し・・・?(-_-#)←アメリカ嫌いな国だから?


Banner_01_123←駅裏ででもこっそりしっかり地球を救うスーパーマンに同情と励ましのクリック(携帯はこちら)を!・・・しかし誰が一体何のために?!でもって、いまさらスーパーマンリターンズて!誰がこれをやったかご存知の方、『オイラがやった!』って方はこちらまでどぞ。・・・て取材でもする気か、ヒトミシラーの自分?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ニッシンギュウホ

 学校の秋休みもいよいよ後半。・・・正直、邪魔臭いです、旦那(笑)。

 春休みが終わったお母さん方、きっとゆっくりしてるんだろうな~・・・(羨)。

 ここ数日、暇さえあればオークションサイトを眺めてはまたプラモデルの購入を目論んでる旦那のせいで、SATO、PC前から追い出され・・・。そしてやっとこさ人がPCに向かえば、
「今日ねー、釣りに行ったらねー、こんなのがいてねー・・・・。」
とか、
「さっきねー、カフェに行ったらねー、・・・(中略)で、どう思う?」

・・・え?とととと突然振らないで下さい!聞いてませんから!!(←鬼嫁)

コヤツ、自分がテレビを見てる時にうっかり話しかけると、嫌みったらしく(笑)TVの音を消して、鬱陶しそうに振り返るにも関わらず、人が日本語で本を読んでいたり、ブログやメールを書いてたりしてても全くお構いナス。ずっと横で喋ってます。放置されるのが好みでしょうか(え?)。

ニンゲン、そんなに簡単に切り替えできません・・・頭ももう若くないんですから。ましてや、質問の答えなんぞ求められても・・・どよ?

聖徳太子にでも話しかけてろ!(←無茶だけど、とにかく怒) ( ̄s ̄;

と、そんな週末でございました。まだ一週残ってるか、と思うと・・・くぅ(涙)

今は旦那がテレビを見てる間にコソコソ・・・書いてても横でまた喋ってますが(笑)。

その癖、
「今日はブログ何書いたの~?」
と、いつものように暢気に聞くのは止めて頂きたい。週末3日間書いてない、っつったら、
「ダメだよ。ちゃんと続けなきゃ。もし待ってる人がいたら悪いでしょ?」

・・・お前がゆーなっ!!コイツ殴ってもいいですか?(笑)

しかし!サボっててもクリックして下さる皆さん、足を向けて寝られません(涙)。ありがたやありがたや~・・・。(T人T)

 あ、そうそう!ご心配をおかけした『雨が降ると通じなかった電話』は土曜日午後、無事開通!陸の孤島(?)からは解放されました、SATO家。イェーイ!やれば出来るじゃん、Telec○m(←伏字?)。その調子で頑張ってくれたまえ。

ところが、工事のおっさんがはけーんして、繋ぎなおした電話線。白いコードの中では、配線が千切れかかってるのが2本、千切れてたのが1本・・・雑音どころかよく電話繋がってたわね~、と不思議でならない。電話線までもがKIWI(笑)。

・・・でもその配線はなんと玄関先!と言っても元プチトマトと元青じそ(←どちらもご愁傷様です・・・)のプランターが置いてある陰。私らが動かすことも無いし、動かしたとしてもたかがちっぽけなプランター。何をそんなにダメーj・・・・

あああああ~~~っ!

こないだの雨どい工事の時、あの大家、狭い玄関先でプランターどけるわ、脚立引きずり回すわしてたわよね?と真っ先に思ったのはSATO。あんのやろー!と怒りがフツフツ・・・、でも旦那は、
「電話線が古かったんだよ、きっと~~♪」

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i そっか?

自分がとても嫌な疑い深いヤツに思えてきました。つーか、能天気なのは旦那(のはず)。


ま、いっか。直ったし。

ところで。
記事内検索ができるようになったことに、この間気付いたブログ管理者(遅っ!)

これまた知らないうちに、大きな進化を遂げてたようです、ココログったら・・・。
ゆってくれなきゃわかんないわよー(←言われても理解はできないけど)

で、さっき知ったのが、携帯からも見られるようになったとかどーとか・・・ホントか?!あ、NZのは無理よ、まだ20世紀仕様の白黒画面も多いし(←ホント)


で、画面を少しいじってみました。

RSSとやら(←とやらて!)がどーたらとか、携帯用Qコードとか、いろいろやってみました・・・。

がっ!!

なんせやってる本人が1番何のことやらよく分かってないのと、NZではどこがどんなだかさっぱり確認できないのとで、効果はいかほどかさっぱり不明・・・。

やってみたけど見られない、とか、アレはこーした方がよくね?とか言うのがあったらこちらまでお願いします。直せなかったらサックリ削除するかもですが・・・(え?)。


でも最大の進化は!!
カレンダーに矢印付いたの気付いてくれたぁ~?うふ♡(←意味なす)

前月、次月に簡単に行けるだけでなく(←つーか普通は付いてるだろけど)、なんと更新日付にマウスオーバーすると、記事の出だしが読めるとか。やる時はやるココログ。やらない時はやらないのは、正に私好み・・・(え?)。

待ってたのよ~!!(←自分でやろうとして当の昔に挫折した過去を持つオンナ)と早速設置しました。これは便利やわぁ~~っ。


・・・(シ_ _)シ  ハハァーー お代官様、ありがたやありがたや。

Banner_01_123←1日1回クリック(携帯はこちら)で、アナタの幸せを祈ります。押してみそ?

日々是マイナーな進化を遂げてるような、遂げてないようなイブンカ。進んでるかどうかわかんないのは国会の先生方のy(以下自粛)。「もっとこんなのを付けて。」とか、「あれも欲しい!」は無理ですぜ!(きっぱり)でも設置のしかたと詳しい説明があればコレ幸い(笑)。つーか他力本願_(^^;)ゞ だってよくわかんないんだもーん!ま、前よりはマシ、ってことでお許しくだされ・・・(;^_^A

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ありえないんだけど~!

 今週初めは、旦那が懲りずにフラッとカヤック餌付けフィッシングに何度も出かけられる陽気だったのに・・・。

 イースターの週末、NZには珍しく30km以上の行楽渋滞!が起きたほど、行楽日和だったのに・・・。てか人口は日本の30分の1、横浜市と同じ・・・で30kmて!どっから人が発生したのか?!ま、抜け道も寄り道も(←え?)無いのをどーにかして欲しいが・・・。


 昨日は降ったり止んだりの嵐。
 今日も結構降ったり止んだり。雨が降ってるときに限って外を歩いてる、ってのはきっと大殺界…(←思い込み)。

 そして昨日から予告もなしに冬将軍が来訪・・・いや到来!寒いっす!

 とは言っても昨日が最低10度、今日は13度だったそう。オークランド辺りは冬でも滅多に霜すら降りませんから・・・。問題は、隙間風力(?)の強い家ってことですな。

 あまりの寒さに、リビングには早々とガスヒーターが登場。慌てて出しっぱなしだった扇風機を片付けたのはナイショね。 ̄m ̄ ふふ

 そして陣地のヒーター前を巡り、今年も『ピカハナ合戦 冬の陣』が勃発。

 そんなヒーターのあるリビングで、私の鼻の頭は真冬日(笑)。さぶくてはなが垂れs・・・(以下自粛)。私の鼻、旦那のに比べりゃFUJIYAMAと(お菓子の)三笠山くらい違うのに。旦那の鼻は標高高い癖に体温がべらぼうに高いため、今のところ、凍傷や遭難(笑)の被害は出ていない模様です。( ̄s ̄; チェッ


 そして、ベッドには毛布と電気敷毛布(ともにシングル)を、クィーンサイズのベッドに私の分だけ用意をしました。ちなみに、利用者はネコ2匹+ネコ科ヒト目のSATO。どうやら体温高いヤツは、自家発電を装備しているようです・・・( ̄s ̄; チェッ



 また、停電に怯える日々がやってきたのね・・・。

 そして、嵐になるとまた、ケーブルテレビが止まるのよね・・・。




 などと思っていた2007年。

 どうやらNZの冬は新たな進化を見せ、違う形で我が家に忍び寄ってきました。




雨が降ると、電話が繋がらないんですけど?!
桶屋は、風が吹いても電話注文がなければ儲かりません。(←え?)

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~? はい、生憎めっちゃマジです。

 

受話器をとると、ガーガーガーと雑音のみ。トーンすら聞こえません。

試しに携帯から家に掛けてみても、コールすらせず留守電に・・・。

がっ!!この留守電、電話会社のメッセージ預かりサービスを利用中の我が家。即ち『電話が繋がらない=留守電も聞けない』。

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 意味ナス。



100歩譲って、嵐で枝が折れて停電になった(=先週、早速隣町の電気がダウン!)・・・ならともかく、電話線が雨に弱い、なんて話、聞いたことありません!

昨日の雨なんて、嵐?ってよりはただの土砂降り程度だったのに。

そんな(一応)先進国、それも国の3分の1が住む大都市ってありますか?



スクールホリデー中の旦那にいうと。

「雨が止んだら普通に使えるんでしょ?別にいいじゃ~ん。」
あ、そっか。ウチ、友達少ないし電話もないからいっか?o(*^▽^*)o

・・・ってな訳にはいきませんっ!電話が何のためにあるか分かってるのでしょうか。・・・もしや、完全にNZに染まってしまったのでしょうか?

Σ( ̄皿 ̄;;  カタ話をつける間、少々お待ち下さい。


~~~中略~~~


え~っと・・・。

旦那が電話会社のカスタマーサービスに電話をしました。
一応、日本で言えばえぬてーてーとでも言いましょうか?国内シェアはNO,1のはずです、この会社。

「雨の日に電話が通じないんだけど、ウチ。鳴らないし、掛けられないし、ガーガーゆーだけで困ってるんだ。・・・調べてくれ。」

「え~、そーなの?今、修理担当も大忙しだから、見に行くまでには3日はかかるわよ。3日後の午後、土曜日に修理。それでいいでしょ?」
と、強気の断言をするオペレータ。修理担当が忙しいのは、他にもそんな案件があるからか?アタシなら突っ込むところです(笑)。

ウチの電話は妻が主に使うんだよ。妻に怒られるじゃないか・・・。

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!いらんこと言わなくてよい。聞こえてますっ!

しゃーないじゃん、3日後しか修理に来られないんだから。で、その3日間の電話はどうしてくれるのよ?

「じゃー、かかってきた電話は、全部ご主人の携帯に転送するわ。それでよくって?転送用に$16分の電話代、上げる、ってことでいいでしょ。それから電話が通じない分は、$37の払い戻しをするわ。じゃ~ね~っ!」

・・・どうして16だとか37とか、中途半端な数字なのでしょう?

旦那に、
「アンタの携帯に転送された方がよくね?」
と言われましたが・・・いやーん、絶対お義母さんからかかってくるもん(←ちょっと小声)


そんなこんなで、我が家は家の電話が使えない状態。

21世紀にはあり得ない・・・。一応先進国ですよね、ここ?(怒)


Banner_01_123クリックすると続きが開きます。な~んちゃって(死語)。

続きを読む "ありえないんだけど~!"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

ペットショップボーイズ

↑こんなタイトルを付けちゃいました・・・。
往年のイギリス音楽を検索してて、ウチにたどり着いた・・・スミマセン。
あの2人とは全く関係ございません。あしからず。



 日本にいた時から変わらない楽しみ。

 散歩の途中、買い物の途中で、つい遠回りしてでもペットショップを覗いてしまう私。あ、これ以上は飼いませんよっ!でも必ず足が向いちゃう。

鳥は苦手だし、猫飼ってるから魚は可哀想だし、爬虫類は・・・旦那は好みらしいけど私はケッコー!だし、で専らの興味は哺乳類。

ま、そのうちの一軒で、まだピカソじゃなかったピカソ(笑)に、『こっち向け!連れてけ!』と呼びとめられた訳ですね(←過去記事『不思議なお帰りなさいの話』)。

 で同じ店で、退院したばかりでSATOに散々迷惑かけてた癖に、ハナを見かけた途端に、『これ買う!どうしても連れて帰る!』と駄々こねやがった旦那ですが・・・迷惑だったな、あの時は(きっぱり)。つーか、そんなに気に入ったのに全く遊んでもらえない(byハナ)、優しくしてもらえない(by嫁)・・・と、どーも旦那はそんなホシの元に生まれたようです(笑)。諦めろ。


 NZのペットショップちゅーものは、日本の何重ものガラス越しから星明子(Wiki付けました)のように眺めて祈る(←え?)だけとは違い、薄っぺらいガラス戸や金網越し。

とても間近に、
Photo_100こんなのや、

Photo_101こんなのや、

Photo_102こんなのを
写真に撮ってても(今んとこ)怒られません(←こら)
さすがにフラッシュは焚きませんわよ。え?そーゆー問題じゃない?

こないだ、ででーん!と店のど真ん中に座り込んで、携帯で仔犬の動画を撮ってるおっさんはけーん!・・・てかそれはさすがに迷惑でしょ?

無邪気に近寄ってくるので、つい親戚のオバちゃんの気分でパチ(こら!)


Photo_103視線の先には何が?
こんなポスターなら、モー娘○(←これは伏字?)のより応b・・・(以下自粛)



とにかく、無邪気な表情を目の当たりにできるのが、NZのペットショップ。いつも親子連れやかぽーで一杯です。騙されてつい連れて帰ってあげたくなる、っていう人情狙いですな。そりゃアコギやで…。

小型犬のニーズも増えてきたようで、
Photo_104アンマリカワイクナイ…ヾ(--;)ぉぃぉぃ
魔女っ子メグちゃん(訂正)より『シャランラ』をもじってみましたが・・・デモヤッパリアマリカワイクナイキガスル・・・好みの問題?(SATOの葛藤)。

この辺りでもチワワや、チン、パピヨンなんかを連れてるKIWIを見かけるようになりました。

そんなカワイクナイチワワ(なぜか小声・・・)をこっそり手なずけようと・・・
Photo_99よい子は真似しないでねしません!
隙間から指舐めさせてるのは・・・バイキンマンの旦那っ。こらっ!

『するな』て書いてあるでしょ!キミはいくつ?学校は?(笑) (▼皿▼メ)ノ

SATOが先日から気になってるのがこちら。
Photo_105ややちわわ(言いにくい)
でも実は・・・、

Photo_106 でかっ!でか過ぎ!!
片手サイズのぷくさんとは比べ物にならない大きさよ、海苔P

てかこのサイズじゃ中型犬でしょ!?

と、ベックラしながらよく見回すと・・・
Photo_107 8分の7て!!
おまけに値下げされてるし・・・~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ


そりってのは例えばさ・・・、

それは昔々のことじゃった。
ひーおじーさんがご近所ではブイブイ言わせてた若い頃、ウッカリ過ちを冒した女に認知を迫られたんじゃ。そしてな・・・実は黙っていたけれど、お前のおじいさんは(←え?)その女の子なんだよ。でもそのことは、この村では触れてはいけない秘密なんじゃ・・・とか。(ーー;).。oO(妄想中)


コホンッ!(;-o-)o"


このチワワ、こんなにでかいだなんて残りの8分の1は何なの!?ああ、夜も寝らんなくなっちゃう・・・(もちろんウソ。ぐーすかぴー・・・)

しかし顔は上のチワワよりもアタシの趣味なのにね~(←嬉しくないか?)。不憫・・・。

Banner_01_123←アナタはだんだんクリックしたくな~る~。とってもクリックしたくなる~・・・。
ペットショップボーイズの曲、よく聴いたもんです…好きだったな~、当時のブリティッシュポップス.( = =) トオイメ・・・あっ、姉が聴いてたのでねっ!\(;゜∇゜)/ ア…アアアタアタアタシは当時小学生だったし!! あ、痛。(´‐` ○)\(○`ε´○)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

思えば遠くへ来たもんだ

 昨日のSATOは、皆様のクリックにお応えできるよう、ダイエットの1歩を歩み始めました!なんと夕食抜き!(^-^)//""ぱちぱち ・・・つーかお腹痛かったからだけど。・・・あ、痛っ。(*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ)

しかし海外、しかも西洋ってのは、食生活の変化、特に肉食文化や自動車文化でデブ症出不精にもなるわ、で、やっぱり体重増えちゃうケースも多いんですね。…(ーー;).。oO(想像中) はっ!いくら新陳代謝が鈍ってきたとは言え、あんな(←て、どんな?)にまではなりたくないですっ!!(←失礼)

友人同士、ましてや女同士なんていうと、

「ねぇ。NZに来て何キロ太った?」

などと聞かれても、もう会話はあからさまで、

「え~~~っ、アナタたった3kg増なの?ならいいじゃん。」←誤:よくない
「アタシもうすぐ二桁っ。日本から持ってきた服着られないの。」←誤:自慢?
「NZで買える服無かったから、こっちのサイズに合わせて成長しちゃってねぇ~。順応するものよね~、生き物は。」←誤:居直り
などとシレッと(泣き)笑いでは済ましていてはいけないんですね・・・(反省)。

 そんな昨夜。

 お腹が痛い私と、どっかでガッツリ外食してきた旦那。

よっしゃ、夕飯は作らなくてよい。

そんな日はどーも手持ちブタさん無沙汰で、やっぱ何か作ろうかな・・・なんて思っちゃうからさ~いけない(笑)。

そーいや、こないだおはぎ作った時に余ったアンコで・・・。

Photo_97 人生初のこんな物を作りました…

はい、ダイエット宣言したばかりだけど、これはアンコの消費のためであって食べたいかr・・・グダグダ(;^_^A

いやー、ニンゲンやって出来ないことはない気がしてきました(←暴言)

Photo_98 ドル&カードお断り
などと書いてあっても違和感なくね?(←自画自賛バカ)

・・・というか、自分がどこへ行こうとしてるか分からなくなってきました(涙)。

お菓子作りで、暇つぶし以外の何を目指してるのでしょう? ( ̄▽ ̄;)!!



・・・と間抜けなことを考えてるうちに思い出した青春時代...( = =) トオイメ


あれは高校時代。

ぜ~んぜん英語なんて興味もヘッタくれもなく、毎日(嫌々)ソフトボールに明け暮れていた高校時代・・・。

学校の目を盗んで(笑)、同級生に頼まれて、彼女の親戚の『お饅頭屋さん@地元の観音さんの角っこ』で(半分嫌々、ってコレもかよ?)冬休みにバイトを始めた私と友人。

冬休みの毎日、くっそ寒い店先で(笑)、こうやって蒸し立てのおまんじゅうが冷めて乾かないうちに包んで箱に詰める仕事でした。たまにつまみ食いしたりして・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


・・・え?で、何を思い出したか、って?



それがねー、奥さん。

子供の頃に愛知に引っ越して、ずっと濃尾平野で育ってた癖に、SATOったら高校生のその時、お饅頭屋さんのオバちゃんの話す『ネイティブ名古屋弁』が全然っっっ!わかんなかったのを思い出してね~・・・。(* ̄m ̄)プッ


今聞く南ア英語くらい分かってなかったんじゃないかな・・・?
はっ?旦那よ、すまん。私はアナタの英語がまだ分からん(笑)。

「でぇーりゃーさっびーでかんがねぇー。」(=すごく寒くてたまらないね)
なら未だしも、
「それ、さりゃーたってちょー。」(=それ(器の中の)、全部取りさっちゃって。」
とか、
「もーやっこしやー。」(=半分こしなさい)
とか。もうチンプンカンプン。


あまりにもオバちゃんの言うことがわからなくって、え?と思ってるとどやされたり怒られたりして・・・。今思えば理不尽この上ないし、今なら倍にして言い返すのに(笑)。でも、まだイタイケでカワユイ高校生(え?)だったSATO、聞き返すなんて出来なくってね~。Σ(T▽T;) オバちゃん怖くて・・・(笑)。



今更だけどごめん、友よ。

あの時バイト辞めた理由は、言葉がわかんなかったの(本音)。

でも今は、ほら、こんなに頑張ってるのよっっ(←違っ)。



育った地域の言葉ですら分からない私。日本語なのに・・・orz

世界ってのは広いのね~(涙)・・・と思い知らされた瞬間でもありました。

・・・え、これはトラウマっていうの?つーか、何でこんなこと思い出してるんだ?



Banner_01_123←クリックすると、SATOがアナタの幸せを祈ります。ちょいと押してみる?

そしてシンジラレナーイ!昨日のアナタのクリックは、私の体重を減らしつつあります!!・・・え?ねねね・・・捏造なんてししししし・・・してませんよ。\(;゜∇゜)/ ちょっと下○Pなだけ。あ、痛いっ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

会話のとっかかり

 NZ生活と結婚生活の年数に大差がないSATO。...( = =) トオイメ

 別に旦那と結婚するためにNZに越してきた訳ではなかったのですが、結果そんな感じになってる世界7不思議の1つ。(てか、後の6つは何?)

・・・i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i

縁と言うよりも、旦那の策(両親含む)にしてやられた気分です。



 多分NZに限らず、日本人同士にも限らず、海外に暮らす人同士の挨拶なのでしょう。特にNZってば、移民だらけの国のせいか、KIWI(NZ人)からも他の国の人からも、

「ここに来て何年?」

ってのがあるのを知りました。つーか、よく聞かれます。

 同義語に、

「結婚して何年?」

「この会社、何年?」

ってのもよく聞かれます。見ず知らずの人から聞かれたりすることもあり、たまに、
「ったくいらん世話なんじゃ、ボケッ!」
と思いますが・・・(苦笑)。


よく聞かれる割には自分達からは聞き返せないヒトミシラー夫婦。道理で友達少ないはずです。(ダメダメ)


 日本・NZ問わずSATOの会社員時代・・・。

どうやらどこに転職しようが派遣されようが、ヒトミシラーの癖に仕事の順応だけは早いSATO。負けず嫌いが功を奏しているのでしょうか(←違っ)。

「この会社何年?」
と聞かれても、
「・・・やっと2ヶ月経つかな?」
なんてこと、必ずあります。

態度がでかいからでしょうか?(笑)

一昨年12月、前会社を退職した際のスピーチ(英語でやらされる・・・)でも、
「ここで2年と2ヶ月・・・。」
と切り出した途端、
「(゜ロ゜;)エェッ?!マジでそんだけ?」
と驚かれたものです。マジじゃ。アタシ、そんなに仕切ってましたか?!\(;゜∇゜)/ (笑) と言うより、あの会社、人の入れ替わりが早すぎるんですけどね。
 

 で、先日。

 友人と話をしていて、新手の挨拶を切り出された彼女。

「ねぇ。NZに来て何キロ太った?」

だそう。そんなヤヴァめの球を投げる既婚男性・・・知らない人に突然んなこと聞かれても、ウチの旦那が誰かに聞いたとしても、血をみr・・・(以下自粛)。

・・・ま、普通の健康体で、
『アタシ、NZに来てから痩せたの!』
という人に会ったことがないので、そう聞きたくなる気持ちも分からんでもないけど…。やっぱヤバいっしょ?(笑)

でも、聞いたKIWIに鉄拳を食らわさなかったアナタは偉い!

Banner_01_123←更新しても日々下がっていくポイント数・・・なぜ?(涙)
・・・もしや私の体重と反比例中?ほな、そこのアナタっ!!私の1kgはアナタの1票から。迷えるコブタ子羊をお助け下さい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

組曲?秋の風景

 例年、このイースターホリデーってのは、雨だったり嵐だったり、の覚えがあるのだけど、今年のイースターは雨の1滴も降らず。

旦那は今日も今日とてビーチに甲羅干し・・・するめか、キミは?。皮膚がんになりたいのか?どーでもいいけど保険はちゃんとアタシ名g・・・(以下自粛)。

 今日も青空のオークランド。
Photo_94 ででーん!
フレーム一杯迫力ある映像です。(笑)

 そんな昨日。女3人ドライブに。ログネタ秋の情景を撮ってきました。


 収穫を祝うこの町では、案山子コンテストでも開催中なのか、通りのあちこちに手作りの案山子の数々。『オズの魔法使い?』ってな、古典的なのもいましたが、やはり21世紀は・・・、
Photo_95 Photo_96

個性の時代。小学生の想像力に驚き!です。


そして、秋といえば・・・。
Photo_89 たわわ!
 街から車でたった30分足らず車を走らすと、辺りにブドウ畑やイチゴ畑(←は、時期終わったけど)、そしてワイナリーが軒を連ねるこの通り。

実はこのリンゴ畑、ひょっこり立ち寄ったカフェの裏手に広がってたもの。ミカンもあるでよ(←名古屋弁だがね)

背が低いNZのリンゴの木は、実も小ぶり。テニス~野球ボール大。この♪たわわん たわわん♪な枝は目の高さ。こんなにあるんだから、ちっとくらい取っても誰も気づかn・・・あ、痛(←by 友人達)。どうやらかへの隣の小汚い『オーガニック』な八百屋さんで、このリンゴを売ってる模様。木の根元には、落ちた実を漁るカモ、ニワトリの群れが・・・。あ、そのオーガニック?(笑)


 かへで軽くランチを取った後、出かけた先はワイナリー。

街やスーパーでは見かけないお気に入りのスパークリングワインを買うため、ワイナリーをはしごするという友人(運転手)に便乗して、私も1本購入。だってウマいんだも~ん。
Fusion これ(覗きかよ?)
スパークリング部門で賞を取ったことがあるというこのワイン。
マスカットの自然な甘さと軽い口当たり、そしてほのかな炭酸。まいう~!!

アルコール度数もやや低め。だから余計やばいっす・・・。(笑)


 ワインのテイスティング&販売はもちろん、カフェレストランも併設されてるこのお店。(ー'`ー;)ムムッ?なんかすげー人だかり・・・。どうやらいつもより賑わってる様子の店内。
Photo_90 言い訳付き。
大体、普段からノンビリ気味なNZのサービスが、こんな言い訳張り出してるなんてのは、『ランチが夕方になるけどいいか?』ってゆーようなもの(←言いすぎ)。ヨソで食べといてよかった~・・・。

(ー'`ー;)ムムッ?隣にもう1つの張り紙が・・・。
Photo_91 とは何ぞや?
その時、時刻は2:20。ブログネタ尽きてるから行かねば!

と、書いてある通りにかへの外にでると・・・。
Photo_92ここも収穫祭?
当然みなさん一般参加。

みんなペロッと靴を脱いで、樽の中に・・・。
Photo_93 奥さん!シミ付くわよっ!
ぶどうのシミ?・・・んなもん、だーれも気にしちゃーいない。

老いも若きも男も女も、入れ替わり立ち代り履いてた靴を脱ぎ捨てて、ワーワーキャーキャーとぶどう踏み。いくつかある樽の間に、足洗用のバケツが1コだけ・・・。って、いいのか?!

そして、散々写真を撮った後の私らのもっぱらの悩みは、ってーと、

  踏ん付けたあのぶどう、後でどーするんだろう・・・?
  まさか、ここのワインに使わないわよね・・・?
  でも捨てるには罰当たりよね・・・?

と、堂々巡り・・・。だってほら、本職が踏むならともかく、一般参加に水虫やアブラ足がいたら・・・ああ、もうワイン買えないじゃないのっ!?(笑)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
水虫だのなんだの、と言いながらも、前日旦那が辛うじて釣ってきた僅かばかりの魚を刺身に、しっかり例のワインを飲んだSATO・・・あ、1人でね(笑)。すっかり食欲の秋を満喫中・・・ハナを笑えなくなる日も近し(汗)。

| | コメント (5)

2007年4月 7日 (土)

珍!食わず嫌い選手権

 朝晩めっきり肌寒くなって、日差しもすっかり秋らしくなってきました。

 昨日の休み、祝日。
晴れたから、とカヤックで釣りに出かけ、いつものように手ぶらで、おまけに凍えて帰ってきたバカニンゲンが1人います。あんなに体温高いヤツが凍えてくるくらいなので、よほど寒かったに違いありません。

でも、今日はそんなバカ旦那、今日は近所の同僚上司とボート釣りに行くと出たまま、まだ帰ってきてません。サメの餌にでもなってなきゃいいのですが・・・上司が。(笑)

 神様。ちーとも釣れやしない『釣り』を、『餌付け』と呼ぶのは罪ですか?(笑)

 

  ところで。

 昨夜は、近所の友人宅(正しくは、その大家さんからのお誘い)にお呼ばれでした。

『日本食の夕べ』
だそうで・・・ってのは大家さんからのお誘いですが、友人がご飯を作る、ってことね。お邪魔するわよ、喜んで!ゴチになります!

 こちらでほーむぱーちーなんぞするときには、勿論主催者に尋ねた上で、何か1品ずつ持ちよるバヤイが多いです。ポットラックってヤツですな。仮に、
「今日は全部用意するから何もいらないよ。」
などとありがた~いことを言われたら、せめて飲み物くらいは持参で出かけてます。ワインやビールが定番ですが、たまにミネラルウォーターや炭酸なども。自分が飲む分くらいは持っていくようにしています。

 で、昨日の話。

どうやら大家さんが日本食ファン。『美容と健康には日本食!』と、どっかの歌手がゆってたそうで、日本食に目覚めてしまった彼女は、友人の食事がお気に入り。早速大家さんの友人達にも、美容と健康に日本食!をご披露したい、ってことだったようです。はい、我が家、特に旦那はおまけ(笑)。

電話を頂いた時に、いつものように聞いてみました。
「何か持ってくものある?」

すると、友人からは、
「味噌ある?」
・・・へ?味噌でっか・・・?はいはい、持ってきますがな。

「なんか作ってった方がいい?」
で、どーせ作るなら自分達が食べたい物を、と悪巧み打ち合わせ。

我が家のフリーザーで干乾びかかっていたごぼうとにんじんMIX。(自分達が)食べたい、っていうだけできんぴらごぼうを作ることにけてーい。ってか、西洋人は『げっ、根っこ食べるほどひもじくないざんす。』と思ってるのか、ゴボウ食べるガイジンをまず見たことありません。ってか、売ってないし。あ、ウチのカワリモノ(=旦那)は食べますが。

後はセロリが余ってたあったから、セロリをお浸しの要領で辛し和えに。ってか、旦那も友人も実はセロリ好きじゃなかったらしい・・・。作っちゃったから食えっ。(←え?)

そして調子に乗った私は、これまた食べたい、ってだけの理由で、
Photo_87 愛知の鬼まん
↑訳:これが名古屋の鬼まんじゅう(Wiki追加しました)よ。ちょっと待っててね、もうすぐだから。
んなもん、もちろん初めて作りましたが何か?(←相変わらずB型)

てか、友人(東京っこ)でさえ見たことないもの作ってどーするんだ?!

他のメニューは、ワカメと麩が浮いたお味噌汁、サラダには大家さんお気に入りのごまドレ。そしてチキンとお野菜たっぷりの炒め物は中華風・・・などなど。

 こんな、嫌がらせ、または肝試しのようなメニューを持ってお邪魔したにもかかわらず、暖かく迎えてくださったアナタ!
Photo_88 とそのご家族・ご友人がた!
ありがとうございました。楽しゅうございました。

んまーしかし、あれですな。

目新しい食材でもメニューでも、食べ物に関してはコンサバな『食わず嫌いKIWI』が多い中、
「これは何?どうやって作るの?」
と言われ、試してくれるのはとても嬉しいものです。そーゆー点、男性に比べ女性の方が、いろんな食べ物に興味のある人が多いような気がしますな・・・。昨夜の集まりも、女性陣は、あーでもない、こーでもないといいながら、友人の作ってくれたご飯はもちろん、きんぴらも(セロリ嫌いな旦那も友人も)セロリも完食。鬼まんが、『お腹一杯・・・』てな理由で残りましたが、友人が翌日の処理を確約(笑)。

空になったお皿が並ぶのは気持ちいいものですね。


ぱくっと一口・・・その後の言い方に違いはあれど、
「う~ん、ナ~イス。」
「ラブリー。」
「ビューリホー。」
だのと(口に合おうか合おまいが)ゆって下さるのが西洋風(多分)。けなしゃしません(←当然か)。ただ、その後の箸の(フォーク含む)進み具合を見るまで、本当にこの味好きかどうかは分からずだったりして・・・(笑)。

ってのが、以前日本食ぱーちー@我が家を開催(笑)したところ、
「頭数は10人以上だからこれだけ作って・・・。ま、1人当たり5つもあれば大丈夫よね?で、アレをこーして・・・アレも作ってコレもこーして・・・。」
とニホンジン向け、若しくは兄弟姉妹の多い人用の考えは全く通用しません。ね、負けじ!と食いに走った旦那よ?ナイスだの、ラブリーだのと食べ物全種を一通り褒めてくれながら、各々がウマい、と思うものだけを各自どっかり食べる、ってな人も少なくない。みんな我さき、自己主張(笑)。中には見たことないものを箸で突っつくなどという大人気ないヤツまで現れ・・・オッサン、止めれっ!ああ、親の顔が見たい!←ってかアンタらが親か?!

一段落してキッチンから戻ったら、酢飯と海苔だけしかテーブルに残っておらず・・・orz。どうやら飯を巻くのが面倒になったKIWIたちが、勝手気ままに海苔におかずも具も巻いて全部食っちまった模様・・・。

具が全くない手巻き寿司なんて・・・!(涙)。

決して食べ物の量が足りなかったわけではありません。
余るものは山盛り余る、そして無いものは端っ切れすら残ってない・・・。

日頃からの食わず嫌い達が、自慢の食わず嫌い振りを競い合う、新手の選手権と相成ったのでありました・・・。

※近日中にこの『珍・食わず嫌い選手権』がまた!!開催予定。
旦那め、自分の友人なら自分で作れ!(▼皿▼メ)ノ

てな訳でメニューに困ってるSATO。大皿メニュー、ぱーちーメニューのお知恵拝借!(-m-)”


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
本物の食わず嫌い選手権なら・・・どんな好物を持ってこうかしら?明太子、カニ、いくら、ホタテ、寿司、え~とえ~と・・・食べたいものは山ほどあるのよ、私。みなさま、いつでも食わせろーお待ちしてます、NZで(←え?)。あ、それと食わず嫌いの品はこんぶ飴で。これは送って下さらなくてよくってよ。つーか、そんな食わず嫌い選手権、ばればれ・・・(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

鬼嫁誕生秘話

突然ですが・・・。

「MATSUZAKAY○!!」


今朝のNHKのニュースを見てて突然旦那が叫んでます。

「これでMATSUZAKA○Aは、今年一年ずっとニュースに出そうだね♡」
と、楽しみな様子・・・。なぜに?

いつの間にキミは株主に?ってか、村上フ○ンドの話は、当の村上氏が裁判中でと~の昔に無くなったし、関西のデパートと統合の話で片が付いたはずでは・・・・?

あ!!もしやアナタ・・・?

「レッドソックスのMATSUZAK○YA。初登板、勝ったってさ。」
・・・やぱーりそりか。orz

「え?・・・彼、MATSUZAKA○Aじゃないの?」
違います、そりはデパート!鮮魚コーナーでもピッチャーは売ってません!

日本で愛知県に住んでいたものの・・・バ○の一つ覚えとはコイツのことです、はい。



 こんな会話で朝を迎えた我が家@祝日。相変わらず ┐( ̄ヘ ̄)┌

 ところでこの週末、イースターホリデー=復活祭だそうな。
 正しく言えば、今日はGOOD FRIDAY、日曜日がEASTER(詳しくは、リンクしたWikiをそれぞれご覧下さいまし)、そして明けの月曜日がEASTER MONDAY。間に挟まった土曜日を除き、全部祝日。タダでさえ少ないNZの祝日は大半がイースター、クリスマス、正月頃に固まって存在してる上に、主に宗教行事が主体なので、何だか不公平感満載(←え?)。おまけに学校は、ってーと秋休みのスクールホリデーが始まり、今日からこのおっさん(=旦那)半月ほど休み…うざ。 ( ̄s ̄; チェッ・・・マジ不公平!!休み多すぎだね、ガッコ。


とは言っても、キリスト教徒でもない2人が住む我が家にゃ、生憎関係ないお祭りなのです。『やっと祝日が来たのね・・・』ってなくらい。←ま、無職だから年中祝日・・・グスン。イースター行事ってのはま~ったくナス。ってか(SATOは当然だけど、旦那も)知らないしやらない。ホットクロスバンもイースターエッグもナス。同じ8日の日曜が偶然花祭り(=灌仏会、かんぶつえ)と重なるね~、なんっつっても甘茶もナスだけど。ま、アタシも今思い出しただけだけでやったことナス・・・え?

本当は、旦那んちと同じ宗教にしなくちゃいけないそうなんですが、
「たまたまオレがその宗教で育っただけで、それとこれとは全く関係ない!」
と言う旦那と、何よりも向こうの親が、
「んなもん関係ない!ウチの息子と結婚してくれるだけで万々歳!」
と、拝まれてしまったことから(笑)、私はマイペースにエセ仏教徒のまま。

こうやって鬼嫁SATOは、旦那側の両親のサポートもGET・・・しめしめ(笑)。


ガイジン、特に西洋人と結婚しても、クリスマスもイースターもナス。
「宗教戦争するくらい、世の中いろいろなんだよな~・・・。」
とつくづく実感してるのでした。

ま、アタシもおせち料理とかおはぎなんて作って、好き勝手やってるからお互い様です(笑)。日本の食べ物が好きな旦那が仏教徒になる可能性が、私が旦那側に改宗するよりも高い、と思う今日この頃・・・ってかしないだろうけど。


そんな生活で早5年・・・そして出た結論。

みんなちがって みんないい。


違いは個性、って諦めれば思えば諍いも減るかな~、我が家みたく。←え?旦那が我慢してるから?あ、あああ・・・アタシだって我慢してるんだもん!( ̄s ̄;・・・多分 (笑)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みです。
イースターと言えば思い出すのが、トムとジェリーに出てきた小ねずみが、「イースターおめでとー!」って叫んでたヤツ。意味も分からずテレビ見てましたが・・・ってか古っ。
そして当のイースター。NZじゃどこもかしこも閉まってるのでやることありません!!『24時間7日営業』を謳いにしてるスーパーですら、今日と日曜は休みだそうな・・・。ええ~~い!!明日はイースターセール襲撃か?!つーか、別にNZで欲しいもの無いんだった・・・。(-_-#)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

めでたさも 中くらいなり・・・

 昨日、ブログ記事を書きかけてたところで、あっ!と思い出し、用があってかけた電話の相手は○国人・・・。そんな彼女に差別発言なんぞされたりして…(▼皿▼メ)ノ。毎晩イタ電するぞ、ク○ババア!
海外では止むを得ないと思っていてもムカつく!( ̄へ  ̄ 凸と、いろいろ落ち込んだ昨日のSATO。サーバーではなくSATOがメンテ中だったんです、はい。


やっぱ大殺界かな~?←体温測った途端に具合が悪くなるタイプです(笑)。

ま、いっけどさ。( ̄‥ ̄) = =3



 では推定12名(←根拠ナス)の日本語マニアの皆様、お待たせしました。

 2007年最初の学期の最後のクラス。ムカつく前の日(←根に持ってる、笑)。

 それはそれは、静かに始まり、静かに終わることとなりました・・・。

 その日に限って、本職の日本語アシスタントKさんを、食い物で釣って誘い出し(笑)、手伝ってもらうつもりだったのに・・・やる気満々(←結構ウソ)だったのに・・・。

 ヒトが来やしない・・・!! ; ̄ロ ̄)!!

 2週間前からの予告欠席は、クレアさん、は覚悟済み。
 出席は、韓国人のウォンさん&オリビアさん夫妻、中国人のSHさん、そして旦那、KIWIのスーさん・・・のみ。

 KARATEKAさんもアニメくんもいない!!w( ̄△ ̄;)w 

 最終回なんてこんなものよね~…グスンマーフィーの(法則の)言う通りだわ。


 別に、KARATEKAさんとアニメくんが来ないことはしょうがないのよ。来ないものは来ないんだから…。ただ、何がやりにくいかってーと、クラスが静か過ぎること!

 非アジア人とアジア人の授業、生徒として受け比べたことはないけれど、教えていて思うのは、間違ってても活発に発言する非アジア人と、授業は静かに聴くもの、と教わってる儒教・仏教の国アジア人、と思ってしまう。特に14回もあった先タームなんて、静かにしててくれるヒトなんぞおらず、侃々諤々と意見を交わしあい、我先に質問をし・・・。ま、それはそれで疲れるけどね(笑)。

で、先日の非アジア人@クラスはってーと・・・2人のみ。

 スーさんはいつも比較的静か。あまり質問もしない。
じゃ、これを読んで、とかこれで文を作って、と言っても
「え~っ、そんなの出来るわけないわよっ。」
と、キッパリ(汗)。諦め早すぎ・・・正直、授業のテンポには付いてこられてないのよね。ま、それでも授業が楽しい、と来てくれてるので嬉しいです、はい・・・(ホントよ)。

 旦那は、これまたいつものように『腹が減っては勉強が出来ぬ』状態(笑)。途中から集中が欠けてくるのが丸分かり。だから何か口に入れてから来ればいいのに、と毎週揉めてるんですけど、頑固野郎。(笑)

時に授業を引っ掻き回されてしまうものの、発言量ではやぱーり頼りにしてる英語圏・・・。こんなトボケタ物静かな授業のおかげで、2時間フル回転で喋り通しでした。Kさん来てくれたのにちょーカッコ悪い・・・ε- ( ̄、 ̄A)



 とにかく、進みますっ。( ̄‥ ̄)=3 フン

 動詞を導入し始めて3回目。しっかり頭に入ってきてるだろか?

先週休みだったヒトもいるので、まずは復習から行くわよ。

  いきます、きます、かえります

先週の新しい単語はこの3つ。

「日本語で挨拶、何かそんなようなのあるわよね?」
と、SHさん。

 いってきます⇔いってらっしゃい、ただいま⇔おかえり

のことかしら?これらはもう決まり文句として覚えてね。
『いってきます』ってのは、『いきます』と『きます』の両方が入ってます。つまり、『行って戻ってきます』の意です。

「韓国語も同じです。おかえり、ただいま、も似たのがあります。」
と、オリビアさん。日本語と韓国語は作りが似てるってのは本当なのね・・・。


あ、そうそう。
ComeとGoの使い方、日本語と英語の大きな違いが1つあります。

例えば英語では、
「明日、うちでパーティーをします。来ますか?」
と、聞かれたら・・・。ハイ旦那、なんと返事をしますか?

「I WILL。」
・・・予想通り、空気が読めないオトコ。Come, Goの話をしてるんです。

「I COME。」・・・ほら、スーさんの方が聞いてくれてるじゃん。( ̄‥ ̄)=3
そう、Comeですね?Do you come~?にはCome。
「来ます?/はい、来ます。」

日本語では、
「明日、パーティーをします。来ますか?」
と聞かれたら、『Come=←きます』、ではなく、
「はい、いきます。」
と、そちらに向かいます、ってことで『Go=→いきます』を使うんですよ~。

「中国語も同じです。」

「韓国語も同じです。」

・・・そっか。話が早いってか、展開しないってか・・・。ああ、静かな授業だこと(笑)。


 今日の新しい単語は目的語を取る動詞。

  たべます、のみます、かきます、かいます・・・。

じゃ、練習してみましょ。

SHさん、昨日何を食べましたか?
「・・・え?昨日?夜?なに食べたっけ?ああ、思い出せない。」
あら、お若いのに・・・(←え?)。

ではウォンさん、昨夜何を食べましたか?
「あー、なにもたべませんでした。」
・・・ヽ(`⌒´)ノむっき~!としてるのは奥さんのオリビアさん。

「ウォンさん、アナタはヌードルを食べましたっっ(怒)!!」
・・・ままま・・まあ、オリビアさん、落ち着いて\(;゜∇゜)/。

え・・・えっと。オリビアさん、昨日ビールを飲みましたか?
「はい、まいにち飲みます。」 キッパリっっ。
この家庭の状況が見えたわね。鬼よm・・・以下自粛だけど、(* ̄m ̄)プッ。


 そして、1つ特別なのが、

  します。

この『します』は単独でも使うし、目的語も取るし、名詞とセットで使うケースもあるし、と、かなり幅広い使い方をします。英語で言う『DO』に近いかな?

サッカーをします、テニスをします、パーティーをします、

さんぽします、べんきょうします・・・・。


 おっ?はい、旦那。
「えーと、えーと・・・。
『あなたはサッカーをしますか?』/『はい、テニスをします。』て言うの?」
・・・お答えします。言いません!
YESなのに、勝手にスポーツ変えないで下さい。嫌がらせかしら?(笑)

「あ~…\(;゜∇゜)/。疲れてます、オレ。もー忘れて。」
て・・・。とうとう授業を放棄か?


と、静かな授業、お疲れモードな最終回。

動詞が多いので、時間がかかるだろうな・・・と予測してたのに、静か過ぎるため一方通行の授業になってしまいそう・・・。

質問ありますか?

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン ・・・

休憩しましょうか?

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン ・・・。


・・・もう終わります!
残った時間は会話と質問の時間!但し会話は日本語よっ!(←ヤケ)

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン・・・。 


こんなだけど、授業はおしまい。・・・il||li_| ̄|○il||li

また来期に会いましょう、もし授業ができたらね~・・・(T∇T)ノ~~

と、SATOったら最大級に落ち込んで帰ってきたのでした・・・。


めでたしめでた・・・くないっ、やぱーりっっ!(号泣)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みです・・・グスン(T_T)
授業も中途半端な終わり方だし、見学しに来てくれたKさんにも中途半端なの見せちゃったし、これも記事にするのか・・・とか、もっとあーしとけばこーすれば、と反省然りのまま、今タームが終了・・・///orz///ズゥゥゥゥン  SATO立ち直れましぇーん。ま、しばらく休みでよかったかな?てか、こんなで来期申し込みきてくれるかなぁ・・・。((((_ _|||))))ドヨーン・・・。

あ、そうそう。さ明日と日曜はスーパー休みなのよ、奥さん。クリスマス並みに街が静かになるNZ。イースターホリデーの到来!ま、仏教徒(※エセ)にはさっぱり分からんけど、食料難民にだけは避けないと・・・。と早速、ネコ餌を買い込んできました。←てネコのかよっ?(by旦那)

続きを読む "めでたさも 中くらいなり・・・"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

我ら凄春!?

 昨日、ウチの植え込みに○ンコをはけーんしたSATO。

「迷惑だわ。隣のモップ犬か?それとも近くの飼い猫か?」
と、プリプリしながら、帰宅した旦那にその話をすると、

「お、おおおオレじゃないよ!!」
Σ(; ̄□ ̄A

・・・予想外の回答が(笑)。しかし妙な焦りっぷりが気になります。
本当にこの人だった時には、誰かこそーりゴルゴ13に『始末』を依頼してください(笑)。


 ところでアタシ、西洋では、
『学校の先生を、下の名前(=MIKE、MARYなど)で呼んでよし。』
だと思ってました。昔見た(安っぽい)アメリカドラマの影響でしょうか。

確か、アメリカの大学・大学院に行った友人達、そうだった、と言ってたような・・・。遠い記憶の中なので、定かではないかも・・・ってか、専攻や人によるのか?

で、ここNZ。

そんなものはありゃしません。
南アで学生時代を過ごした旦那に聞いてみても、
「え?アメリカではそんなカジュアルでいいのか?」
と、言います。

いや。カジュアルて・・・。ショートパンツにTシャツで教壇に立ち、裸足で学校に行って他の先生に怒られたアナタに言われたくありませんっ。(←事実) 日本なら、下駄はいて行きそうなバンカラ野郎です、こいつ。(生憎、というか幸い最近、立場上一応まともな服を着ていかせてます。しかし!ショートパンツやローライズで半ケツ出してる先生も、山ほどいるNZ。いいのか?)


 ってな訳で、こっちの生徒は先生を、『MR.○○』、『Mrs. ○○』などと呼ぶそうです。あ、アタシのクラスは関係ナス。あの教室は、何より大人が相手だし、正式な学校体制ではないので、それはそれでおっけ。

 
 で、本題。

我が家。家の前の大通りからでは分からないけど、実は奥行き4軒並び。奥に深い、とか奥から裏通りまで実はこっそりつながってる、とかはNZではよくある造りのようです。

で、一番奥の4軒目に元教え子一家が引っ越してきたから大変。

去年卒業した生徒と兄弟とその母と猫2匹。そして母の彼。

とてもNZだよな~・・・と思うのが、ドタバタと荷物をいれ、引っ越してきた途端、まだティーンエイジャーの息子たちをNZに残し、その母は彼と国外に引っ越してったそうな・・・。国外て!!びっくりだけどどうやら本当。お盛ん(←死語)な母のパワー・・・毎日ダラケまくってる私に爪の垢でも頂きたいもの。


残された息子たち・・・と猫2匹。

旦那いわく、実はあまり出来がよくなかった生徒だった彼。そしてあの家は、毎日毎晩、同級生、元同級生の溜まり場と化しちゃうのはよくある話。

見るたび見るたび、ダース買いしたビールを両手に抱え、入れ替わり立ち代り入ってくる友人たち。男女問わず。中には子連れもいたりして・・・はい、全員が10代終わりごろの彼ら(18歳から飲酒可能)

 家の横の狭い通路を、ガンガン車で突っ走るガキら(16歳から運転可)。徒歩のバヤイは、大声でドヤドヤと騒ぎながら。とにかくうるさい。確かに呼吸量の多い英語、(*゜ro゜)ヒソヒソ・・・とは話しにくいのですがそんな問題じゃないっ!時間や迷惑という言葉は彼らの辞書には無いようです。

「出会い頭に車をぶつけられたり、近所のおばあちゃん撥ねたりしたら、日本語だろうがなんだろが、怒鳴り込んでってやるぜっっ!」
と、彼らの半分ぐらいしか身長のない私が、頭から湯気を出してるSATO。
「なんだ、このちっちぇーのぉ~!?」
と、摘み出されるのがオチか・・・?しかし旦那と来たら、
「奴ら、出来は悪かったけどいい奴らなんだよぉ~。」
と、のほほ~~ん。

「確かにさ、家の横を通る時にスピード落としたらいいのにな、とか、夜中にみんながワイワイ帰ってくるとうるさいな、とは思うけど、別に通報するほどじゃなくね?」
と、のほほ~ん。日頃からKIWIの生徒、特に問題児とその親担当、(自身が元問題児?の)旦那は、どうやら怒りのハードルが低い模様。金八先生の気分でしょうか、髪の毛無いけど。ってか、金八知らないだろうけど。


 ま、そう言われれば確かにそうだ。
夜中遅くまでぱーちーしてる訳でもないし、バルンバルン!と家の前でレースをしてる訳でもないし。何より幸いウチは隣じゃない。

なんて話してるとこを、外を通った彼らの仲間と目が合った・・・。

「MR.○○も飲む?」

・・・ビールを差し出されましたけど?微笑み返してますけど?

あ、もしや・・・。ウチの金八、もう買収されてるとか?! (○ `人´ ○)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってますっ!
パブなどで生徒とよく鉢合わせをするウチの旦那。「オレはもう君らの先生じゃないんだから、下の名前で呼んでくれ。」と、彼らに偉そうに返してるそうな・・・。でもアンタってば、人の名前すぐ忘れるから、MR,○○って呼ばれた方が、「どっかで見た顔・・・?」ってより「あ、名前わかんないけど教え子。」と分かっていいよ、きっと?・・・あ、痛っ、暴力反対!(笑) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

甘辛人生観

今朝方、南太平洋辺りでまた大地震だったそうで。

NHKのニュースで流れる、『ソロモン諸島の首都』が何度聞いてもホニャララに聞こえて困ったSATOです。ホニャララて!! (←正しくはホニアラでした

しかし、異常気象に地震の数々・・・火山国の癖に、地震を知らぬ・・・はNZばかりなり?歴史が浅いってのは、いらん心配をする必要がない、と同意語のようです。

ニッポンの春。本州では、花見の週末と相成ったのでは?ウラヤマシイぜ・・・。

がっっ!

昨日、静岡では30度を越える真夏日だったとな?
こりゃ温暖化の日本、南半球NZの天気に追いつく日も近いのかしら・・・。


そんな週末。頂き物が続いたSATO家。うっしっし・・・(○゜ε^○)v ♪Photo_81 キミのじゃナスっ!
近すぎです、この猫。

写真を凝視してると、眉間の辺りが痛くなってくる距離。自分を猫と思ってないのか、それとも私らを猫と思ってるのか、まずは自分から、と主張して止みません、コイツ。ライオンの群れか、我が家は?
この厚かましさ、そしてこの距離感のなさ・・・一体誰に似たのでしょう?←絶対旦那だな(心の声)。


 そんな雨のやみ間。ポスト(屋外)にこんなものが・・・。
Photo_82 キャーッ!久し振りっ!
お煎餅氏とSATO・・・。

もう当分会えないと思っていたのに・・・。

もう諦めたはずの恋だったのに・・・。

そして、雨上がりのNZでの思わぬ再会・・・。

全米(←全コメ?)が涙した感動巨編、待ってましたっ!(←?)

ありがとー、hiyochanさん!!


ったく郵便屋さんったら、こんな大事なものを雨の日のポストに投げ込んで、お煎餅さまが湿っちゃったらどーしてくれるのよ!

と、ブチブチ言いながら毒見・・・(笑)。全然へっき。(´▽`)

バターで焼き菓子を作りすぎた後だったので・・・、
ビバ醤油!ビバ日本(涙)!
ささ、美味しいお茶淹れなきゃ。

とこっそり食べてたのに、鼻の利く旦那に見つかり…ちっ(笑)。犬か、キミ!

あ。じゃ~ピカソには・・・
Photo_83だから近すぎ。
これをあげよう。

ほれ、キミの大好きな・・・
Photo_84 空き箱。
お煎餅が入ってたヤツだよ、いいでしょー?

・・・何なの、その不満げな顔は?
え?小さい?前足用なのよ、その箱。(←無茶)

ってか、文句言う割には自ら入ってるくせにぃ~。~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン...



・・・はっ(汗)。
エェー、コホンッ!(;-o-)o" 失礼しました。

そして、土曜日。

お邪魔した韓国人の奥さん宅で・・・。
Photo_85 赤で辛味を表現・・・てか読めねー!

こちら、
韓国人の、
韓国人による、
韓国人のためのキムチ。ちょー辛ウマいっ!

感動のあまり、翌日トイr・・・(←以下自粛)コホン、ご想像にお任せします(笑)。



あ。そーいや皆様、感動の頂き物といえば・・・。

先日は、私自身がもう全くすっかり忘れていた結婚記念日に、暖かいコメントの数々&クリックをありがとうございました。

遅くなりましたが、5度目(確かそんなもんだった気が・・・(;^_^A)の結婚記念日。

ご報告させていただくと、ですな・・・。え?別に興味ナス?(笑)


確かに『NZには大したレストランも無い』と私言ったさ。あ~言ったさ。

「あ!!ボクはどーしてもアレが食べたい!」
ブッコキやがった言った旦那の熱烈リクエストは、なんと!ベトナム風火鍋(中華風しゃぶしゃぶ、とでも申しましょうか?それも食べ放題!)だなんて・・・グシッ。結婚5年なんて、どーせ色気も素っ気もヘッタくれもない(涙)。こんな変なガイジンとの生活にゃろまんすだなんてあり得ませんっ。

そんならもー、と開き直ったSATO。『ろまんす』なんつー腹の足しにも屁にもなりゃしないものはとっとと諦め(←てか、期待してないけど)
「鍋なんてものは、たった2人で突付いたってつまらん。」
と、突然友人を呼び出す始末。
(記念日とは知らずに、笑)来てくれたKちゃん、ありがとっ…。ってかゴメン(笑)。


で・・・。
急な旦那のリクエストに、文句も言わず(笑)チーズケーキ作ったSATO。

こりゃ何か素敵な記念日のプレゼントに化けるに違いない、ってか普通はそーだろよ?と、思った方、いらっさるかしら?わよね?

ここまでの流れから想像ついたと思われますが、ぶっぶー。当然不正解。

日本行きのチケットも、ダイヤモンドもナス。ってか、貴金属買ってくれたことナス。同情するなら金をくれ。←え?

では・・・我が家の5度目の記念日、プレゼントをご覧下さい。

どん。
Photo_86 菓子かよ!
確かに一度。たった一度だけ、
「このゼリービーンズ、昔から大好き!よく食べたな~・・・。」
と言いました、過去に・・・。

だからと言って、誕生日、クリスマス、そして結婚記念日と毎年このジェリービーンズばかりをよこされた日にゃ・・・

クドいんじゃーっっ(怒)! “(*`ε´*)ノ彡☆

ガキじゃあるまいに、いつもいつも同じモノばっかいらんわいっっ!

と、愛情よりも、むしろこのオトコ自体を疑い始めた5度目の秋・・・。

せっかくのお煎餅もキムチの喜びも既にどこへやら・・・
ε-(ーдー)ハァ。ってか、食べちゃっただけか?(恥)

Banner_01_123←同情するならクリックをくれ。あ、いや・・・お願いします(平身低頭)。
昨今、何がどうなったのか、SATOのブログ、週休二日制ペースでした。いやーすっかり気付きませんで・・・。別に旦那の休みに合わせた訳でもなく、休日も変わらず個人行動中ではあります、お互い(笑)。なので意図的ではありません。だってまだまだ無職だし・・・(;^_^A
毎日来てくださってる方々、このお返しはいつか・・・!てか、焼き菓子送れないわよね? 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »