« 羊たちの午後 | トップページ | 国花の品格 »

2007年3月12日 (月)

振り返ればヤツがいる

例えば・・・。

アナタのお休みの日。

まだボケーっと冴えない頭で、ベッドから這い出たばかり。寝ぼけ眼でコーヒー啜ってる最中に・・・。

そこの奥さん。

真昼間。昨日の夕飯の残りとか、カップラーメンを食べながら、昼メロを真剣に眺めてる最中に・・・。

そして、皆さん。
のんびりネットサーフィンをしながら、あーでもない、こーでもない、と下らないことを考えてる。そう、例えばブログのネタを考えてる(笑)ように・・・


外には誰もいるはずもない、ここは2階。



・・・そんな時にふと、背後から視線を感じたら、アナタならどーしますか。

Photo_63 アンタ誰?!
※注:隣の屋根をご覧下さいまし。ここは2階です。

振り返った窓に、織田裕二(←古っ)が宙に浮いてても驚きますけど。

しかし、こんな週末でした。それは(ラブストーリーじゃないけど)突然に・・・。



皆様は、覚えておいででしょうか。

以前、何度か記事にした、足掛け数年ぶっ壊れたままの雨どいを・・・(過去記事「♪しろやぎさんから~」、「しろやぎ注意報」参照)。

もちろん壊れたまんま。放置されて久しく、すっかり忘れてましたぜ。



それは、1本の電話から始まりました・・・。

あれからまた半年以上が過ぎた金曜。昼前にかかってきた電話。

「アンドリューだけど、旦那いる?」

ん?今日は仕事だけど?

「あ、そっか。オレ、アンドリューだけどさ、大家の。」

・・・大家のアンドリュー?アンタ、アメリカに住んでるはずでは?

「そう。一時帰国中。でね、日曜日の朝のうちにそっちに行って、ちょっと家の前のガレージ辺りで、ガサガサうるさくすると思うから、前もって言っとこうかな~と思って。いい?」

・・・っつーか、言いも悪いも決まってるのよね。はいな、伝えとくよ。

「じゃ、日曜日にね~。」




電話を切って、PCに向かって(あ)ほお杖などをついてると・・・

ん?なんか背後に不気味な気配・・・。


ギャーーーーーーーーッッッ!

と、叫ばなくてよかった。あ、いや・・・叫んどけば良かったのかも。

リビングの角っこ。
男が大きな窓ガラスの外から覗いて手を振ってる!!
(※ウチの住居スペースは2階。窓の外には取っ掛かりもなし)

「HI、HOW ARE YOU?」
っつーか、アンタ誰やねん?!

「あ、わりーわりー。オレ、アンドリュー。さっき電話したでしょ?」
と、大家は満面の笑顔。っつーか、アンタさっき、日曜っつったじゃん?!

「いや~、ちょっとチェックしたくってさ。雨どい今度こそ修理するよ。」

あら、そーなの?(嬉)もう何年か経ってるものね~、修理する、ってアナタが約束してくれてから・・・(嫌味混じり、笑)。というか、この会話、2階のガラス窓越し・・・。あり得ないんだけどぉ~。

「そうそう。それで、この週末に修理をしようと思ってさ、オレ等が。」

・・・え?今なんと?

「オレとオヤジでやるから。その方が安くつくから。」

・・・って・・・えっっ?!アナタ方、ド素人ですよね?

「ダイジョブダイジョブ。できるはず。心配しないでよっ。」

・・・笑顔で去っていきました。アア、シンパイデストモ・・・。てか、アナタのアメリカからの飛行機代を浮かせるほど、工事を安く済ませるつもりですか・・・?(汗)




そして。予告どおりに一家こぞってやってきましたよ。
予告とは全然異なる土曜日の朝に! ってかそーとは聞いてないぞっ。

土曜の朝1番、レンタル足場業者(?)にドンデンガラリと叩き起こされ、そしてその直後やってきたのは大家一家。ジーさん、バーさん、息子=大家、そして孫まで。

我が家の駐車場は、こんな様子。

Photo_233ピクニック気分。

リビングは丸見えで、落ち着いてテレビなんぞ見てられない。
まるで、折の中の動物にでもなった気分。芸でもしてやろか?

部屋は落ち着かないわね。じゃキッチンにでも・・・、ってーと、

Photo_234 ぎょえ~~っ!何じゃこりゃ!
毛むくじゃらの向こう脛眺めながら料理すんのは嫌じゃっっ!!

「よく聞けっ。お前達は包囲されている。」

とばかり(←妄想)に、繰り返されるガーガー、ゴンゴン、ギュイーン・・・。聞いてるだけで落ち着かないし、もう気が狂いそう。あさま山荘事件の犯人達はこんな気分だったのかも(←古っ)・・・ってなことは思わないけど。



絶え間なく鳴り響く工具の騒音。ドンガラはずされる、古い雨どい。

ガラガラ動かす足場の音。聞きなれないダミ声の数々・・・(旦那だけでコリゴリ)

一日中×週末中、ドンデンガラリンと音がし続けりゃ・・・。

逃げるべっ!逃げ出すべっ!!と、二日間逃亡生活。

我が家は篭った猫を置き去りに、私は近所の友人を呼び出しては、飲めや食えやの大騒ぎ買い物行ったり茶をビールを飲んだり・・・。ぷはぁ~~っ。旦那は、ビーチに入りびたり。(←要は性格の不一致?)

ニンゲンだってこんなの嫌んなるんだもの、猫はそりゃもー・・・。
Photo_235ヘタレ達
怯えて布団の下から一歩も出てこない、ふたつの山(笑)。

無理やり外出した疲れか、普段引きこもりのSATO。

ガタガタと篭ってた猫達。

Photo_236 電気もド素人では?大家さん。
ケーブルテレビのアンテナまで動かしちゃったらしくって、

「テレビ映らん!大変!相撲初日見られないっ!」(←重要)
と、プリプリに食って掛かってった旦那。

疲れのあまりにジョークもすべり、しまいには、
「直しゃいいんだろ、直しゃ!!」
と、ヤケになってアンテナ調整してった大家。(←無事直ったけど)

ただの爺さんだと思ったら、なかなかの腕前のジーさん(大家の父)。昔取ったなんとやら、落ちたらどーしようかとハラハラするけど。

全現場を仕切り、ちょー厳しく的確な指示を出してた凄腕現場監督のバーさん。さすが監督、ここに住んでもいないのに、隣のカップルがごく最近別れたこと、どっから聞き込みしたのか・・・隣の我が家でさえ初耳だったけど。

そりから、何をしてたんだか知らないけど(笑)孫息子も。

とにかく皆さん、お疲れ様でしたぁ~・・・。

っつーか、ご利用行動は計画的に。頼むよっ、大家さん!迷惑ですから!


Banner_01_123←電気に雨どい、テレビまで・・・。工事は当分ケッコーコケッコー!そして・・・窓の外にまた誰かいるのでは?と気になって夜も寝らんない油断してダラダラあまり出来ずにいる、緊張気味SATO(笑)に哀れみのクリックを!あ~、素っ裸じゃなくて良かった・・・←欧米か!じゃなくて叶姉妹かっ!
ところで、この素人雨どい…どよ?嬉しいやら不安やらで雨を迎える気配…。あっ、今降って来た!直したつもりが、もっとダダ漏れならシャレにならんですね・・・。( ̄‥ ̄) = =3

|

« 羊たちの午後 | トップページ | 国花の品格 »

コメント

てっきり停電で更新できないのかと思ってましたが・・・。
それ以上のスリル&サスペンス(え?)だったんですね。

目の高さに足場があったらねぇ。
向こう脛だけならいいけど、短パンのおっさんの変なモノまでm・・・。

新しくなった雨どい、漏れるどころかバキッってはずれて落ちない事を祈って
クリックぶちかましておきま~す。

投稿: こたつ猫 | 2007年3月12日 (月) 18時27分

はじめまして。突然のコメントで失礼します。
日本語教師にまつわるリンク集を管理しております
ビジログと申します。
貴サイトを拝見致しまして、
当方のブログ
「日本語教師のお仕事♪」
(http://job-japanese.busilog.com/)
にリンクを設定させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ビジログ | 2007年3月12日 (月) 18時36分

私もてっきり停電かと。。
でも、もっとすごいことになっていたのですね(^^;)
ジーさん&バーさんパワーはすごいですね~
日本だと考えられない・・・・
我が家は高所恐怖症の夫が何でも直しますが、
もち高いところは私担当(T▽T;)

投稿: sop | 2007年3月12日 (月) 20時00分

お・・・お疲れ様でした。
雨どいはそれで直ったのでしょうか、無事に?

うちは今日大木の枝をばっさり切りました・・・が、お隣のお庭におじゃまして落ちてくる枝を受け止めるために、お隣の敷地内へ「はろーーー」と大声出し入っていったのは・・・私。中からぱたぱたあわてて身繕いするリンおばさんが出てきて、あちゃーー悪かったなーと(汗)。
ニュージーランドは突然の訪問に心構えが必要ですね。

投稿: ひつじ | 2007年3月12日 (月) 20時16分

どっひ~。
漫画みたい。
っていうか、ドッキリカメラ?!
一難去ってまた一難って言うか。
ストレスのあまり痩せ(太ら?!)ない様にご用心。

投稿: hiyochan | 2007年3月12日 (月) 20時41分

これはビックリします!
それはないでしょ、と思いつつ、大家さん一家に変な魅力を感じてしまうのは危険でしょうか?
我が家の閉まらない扉も直してもらいたい…。
(うちもかれこれ6ヶ月待ちです。)

投稿: kiwi | 2007年3月12日 (月) 21時13分

すごい 凄すぎます!
NZでは大工仕事が出来ないと大家さんになれないんだ(?)

投稿: mike | 2007年3月13日 (火) 02時28分

奥さん、ほんとネタが新鮮で豊富ですこと(笑)
次の大雨で再び大家さんがすっとんでこないコトはるか彼方からお祈りしておりますわよ♪

今日もいっぱいクリック♪クリック♪0(^-^)0

投稿: take | 2007年3月13日 (火) 14時07分

うわっ!たしかにこれは叫びそうになりますな(゚д゚)
停電どころじゃない衝撃にびっくり。
日本なら、即通報されそうですが
さすがNZ、こんなことは当たり前?日常茶飯事?

投稿: まめたろう | 2007年3月13日 (火) 17時40分

>こたつ猫さま、
>目の高さに足場があったらねぇ。
>向こう脛だけならいいけど、短パンのおっさんの変なモノまで
>m・・・。
はっ・・・そりには気付かなかったわ、奥さん。
よっぽど短い短パンだったらモロd…(以下自粛)。

>新しくなった雨どい、漏れるどころかバキッってはずれて落ちない>事を祈ってクリックぶちかましておきま~す。
昨夜から嵐でねぇ~・・・…o(;-_-;)oドキドキ
軋んでるのよ、アンテナ…(←もっとヒドイ、汗)

>ビジログさま、
初めまして。ようこそお越しくださいました。
>貴サイトを拝見致しまして、
>当方のブログ
>「日本語教師のお仕事♪」
>(http://job-japanese.busilog.com/)
>にリンクを設定させていただきました。
リンク、拝見しました。ありがとうございます。
と言いますか・・・本当にこんなブログでいいのですか?
\(;゜∇゜)/ 素人に毛が生えた日本語教師ですが、私。
ましてや、今日はこんな記事ですが・・・(笑)。
>今後ともよろしくお願いします。
いやはや、こちらこそどうぞ宜しくお願い致しますです(恐縮)。

>sopさま、
>私もてっきり停電かと。。
あ・・・やぱーり(笑)。そっちは何とか大丈夫でした。
>でも、もっとすごいことになっていたのですね(^^;)
そーなんです…普通、前触れもなく、窓の外に浮いてません!(笑)
>我が家は高所恐怖症の夫が何でも直しますが、
>もち高いところは私担当(T▽T;)
あら、sopさんも結構DIY派ですか?
っつーか、選択の余地なしですね(笑)。
ウチは、ド素人の私がメカ担当です。旦那がドドド…素人というより恐怖症(笑)なので。困ったもんです(T_T)。

>ひつじさま、
>雨どいはそれで直ったのでしょうか、無事に?
…怖くてあまり覗きたくないんですよ~。ちなみに嵐です(T_T)。

>うちは今日大木の枝をばっさり切りました・・・が、お隣のお庭に>おじゃまして落ちてくる枝を受け止めるために、お隣の敷地内へ
>「はろーーー」と大声出し入っていったのは・・・私。中からぱた>ぱたあわてて身繕いするリンおばさんが出てきて、あちゃーー悪か>ったなーと(汗)。
よく大通り沿いの我が家にも、突然お客さん来ます。
隣近所はもとより、寄付、宗教、赤十字、そしてひつじさん(笑)。
>ニュージーランドは突然の訪問に心構えが必要ですね。
SATOの薄い眉毛だけは、書き足しておくようにしますね、次回のために(笑)。

>hiyochanさま、
>どっひ~。
>漫画みたい。
>っていうか、ドッキリカメラ?!
>一難去ってまた一難って言うか。
さいざます。毎日が漫画、ドッキリカメラならどんなに楽か(笑)。
それ、全部私の人生への賛辞(?!)として受け止めるざんす。

>ストレスのあまり痩せ(太ら?!)ない様にご用心。
ハナも私も、ストレスだわ。。(←気のせい、運動不足以外何者でもないけど)

>kiwiさま、
>これはビックリします!
はい、そりゃもー、すげービックリしました(笑)。
>それはないでしょ、と思いつつ、大家さん一家に変な魅力を感じて>しまうのは危険でしょうか?
結構危険かも・・・彼ら、行動までに3年は待たされますし。(笑)
>我が家の閉まらない扉も直してもらいたい…。
>(うちもかれこれ6ヶ月待ちです。)
「kiwiさんがこう言ってるよ。」とウチの旦那に振ってみました。
「半年で直しに来てくれたんなら万々歳だよ。」だそう。(笑)

ああ、NZって国は・・・(涙)。

>mikeさま、
>すごい 凄すぎます!
>NZでは大工仕事が出来ないと大家さんになれないんだ(?)
そのようですね…。家くらい建てちゃうかも、ってか、自宅を増築しちゃったスーパード素人のアメリカ人とKIWIを知ってます(笑)。

移住するなら大工仕事から、ですね。
ちぇっ、先に知ってればなぁ~…(←え?)

>takeさま、
>奥さん、ほんとネタが新鮮で豊富ですこと(笑)
わが身をもって、全て体験しておりますです。
100%掛け値なし!!(笑)

>次の大雨で再び大家さんがすっとんでこないコトはるか彼方からお>祈りしておりますわよ♪
また窓の外にいたら・・・ギャーーーーッッ!!ですぜ、ふんと。

>まめたろうさま、
>うわっ!たしかにこれは叫びそうになりますな(゚д゚)
はい、最初はアンドリュー、単身はしごの上でした。
そりゃ、覗きや痴漢と間違えられてもしょーがないわよ、ですぜ。
驚きすぎて声も出ませんでした・・・(ホント)。
怪しいスパイダーマン(笑)に、突然手ぇ振られたってねぇ?
>日本なら、即通報されそうですが
>さすがNZ、こんなことは当たり前?日常茶飯事?
こんなことが日常茶飯事なら・・・AUSに越します!
あんまり変わんなかったりして…笑。
投稿 まめたろう | 2007/03/13 17:40:50

投稿: SATO | 2007年3月14日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/5662251

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ればヤツがいる:

« 羊たちの午後 | トップページ | 国花の品格 »