« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

甘い香りにご用心!

バター500g、卵1ダース、生クリーム500cc、小麦粉・砂糖1.5kgを一晩で空にした女SATO。あ、飲み干したりはしてませんけど・・・(;^_^A

のっけからで失礼します・・・。 ( ̄3 ̄)=3 げぷっ。
昨日、焼きすぎました・・・。しばらくバターの匂いは充分・・・。きっと暇ならまた焼くだろけど(笑)。ってか、せんべい・おかき・酒のつまみ食わせろ!な気分です。

いくら好きとはいえ、好きなことを仕事にするのは・・・匂いに酔いそうです。


結局、頼まれた一オフィス分のお菓子はこんな感じでどよ?
(写真の暗いのは天気&証明のせい。アタシの腕では・・・。あ、腕のせいです。(_ _。)・・・)
Photo_74 バ○の一つ覚え。
昨今のマイブーム=調子に乗ってるメニュー。

え?なんか全体的に焦げてるって?うっそー!?(ドキドキ・・・)
ききき・・・気のせい気のせい・・・\(;゜∇゜)/ ほら、写真のせいよっ。
ききき・・・端っこ切っちゃえば分かんないし!(←ホントに端っこ切ったけど)

そして、初挑戦で納得いかなかったのはこちら。
Photo_76端っこ焦げた
ま、アタクシの失敗なんてこんな程度。ハードル高くてよ、目分量でも(笑)。
これでも充分食べられるのよ、ってかおいすぃ~っ。
あ、アタシがリンゴの焼いたのあまり好みじゃない、ってだけかも・・・(笑)。

ってか、これの最大の敗因は・・・。
ちったー楽をさせてもらおう、と市販のパイ生地(折りパイ予定)を買ったつもりが、開けたらフツーのタルト生地・・・。『何だ、そんなら自分で作れたじゃんか?!』と、つい舐めてかかったら、デローンと溶けて形が崩れた、ってことかしら? ←え?説明長い?

教訓。
鉄は熱いうちに打て。

あ、いや・・・熱いうちに形整えてごまかしましたざます。ほほほ。

ちなみに、リンゴのスライスの下は、手作りアーモンドクリーム。←これのバターも溶けて流れた共犯。( ̄s ̄; チェッ・・・。慣れんことはするもんじゃない(←え?)

そして、依頼人からのリクエストが、
Photo_77写真は一部(笑)。
あまりに回数焼きすぎて、もう材料丸暗記したシュークリーム(笑)。
一気に30個近く焼き上げました・・・。でも未だにオーブン開けるまでドキドキ・・・。

その割には、久し振りの目分量で、危うくカスタード失敗するところだったのはここだけの話。やっぱり何かしながらブログ書いてちゃいけませんな・・・(笑)。

そして、あまった卵白は、
Photo_75 拡大しすぎ。
フィンガーフード。←あ、これじゃちょっと違う。

超アップの画像ですが、たったの小指サイズです、はい。
サクサクが身上のラングドシャ、そんなものNZじゃ見たことありません。ならば作ってみると結構簡単・・・。

しかし、昨日の大嵐で湿っちゃっててもアタシのせいじゃありませんです。


4品では数もなんだわね・・・、と、
取り出だしたるは、先日のおはぎの残りのあんこ。

出来上がった数は多くは無いものの、早い者勝ち、ってことで。
Photo_78バター酔止め(笑)
SATOの鼻腔に張り付いたバター臭消し、とでも申しましょう。

レンジでチン!で出来るあたりも気に入った。
形が不揃いだけど・・・食べれば一緒。文句は言わせん!(笑)

しかし、いいなぁ~、日本。
作んなくてもこんなの食べられる。
てか、もっといろいろと、綺麗で美味しいのが簡単に手に入るもんな~。

こっちなんて、ド田舎なので食べたきゃ作る。作んないと食べられない。

・・・なら食べたくならなきゃいい、って訳にはならないようで。
やっぱり三つ子百までなんとやら・・・舌も同じか?←え?意味が違う?



と、しみじみしながら半日以上キッチンで格闘。
出来上がった無節操なメニューの数々。

やっと終わった~~~っ・・・と思ったところに
「あ!しまった!!ヤバい!ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ」
と、旦那。

「明日のミーティングで、何か差し入れ持ってかなきゃいけなかった・・・忘れてたよっっ!今からマフィンか何か、買ってこようかな・・・。」

と、アタシがキッチンで何をしてるのかを無視するような、そして半分期待してるかのようなこの口調。もう夜も遅いし、外は大雨・・・。

「こーなったらついでだ。簡単なものなら作って差し上げてもよくてよ。」
と、オトコマエに一応恩を着せて(笑)見たところ、

「え?!ホント♡!?」
・・・んもー見え見え(苦笑)。
しゃーない、お主の望みのものをゆーてみるがよい(←誰?)。

「チーズケーキ!!」

て、おいおい・・・ヾ(- -;) 遠慮と言うものはないのか、チミ。

そりゃただ、自分が食いたいだけだろが?ここんとこ作ってあげてない鬼嫁だし・・・。

しかし!さっき『マフィンでも買って・・・』って言ってた謙虚な心はっ?!

ああ、よりによって昨日、クリームチーズを買ってきちゃってる自分。
i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・冷蔵庫の下見済みでのロウゼキか?

えええ~~~いっっ!!
Photo_80焼きましたがな(涙)
焼きあがったのは日付も変わる頃。
冷まして、冷蔵庫に入れて、とした頃にはすっかり高いびきの野郎・・・。

くっそーっ!!旦那よ、この仕返しお返しは・・・覚えてやがれっ!

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
1000%マジでスッカリータのウッカリータだったのですが、

本日結婚記念日らしい(←らしい、て!)。縁起物クリックはこちらから。m(__)m
朝いち、旦那の実家からの電話で思い出しました・・・。ウチの家系とは正反対、3回転半捻り異なり、旦那側は家族中のイベントは全て忘れない。ったくうz・・・(以下自粛)。
・・・はっ、昨日の仕返しお返しのチャーンス!?でも大したレストランも、欲しいものも別にないけど、NZ・・・。あ!じゃ日本行きのチケットなんぞをくれ、私の分だけ。←チーズケーキ1個が飛行機に・・・しめしめ。て、新説わらしべ長者か?(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

注文の多いSATOベーカリー

 雨。ってか嵐です、こちら。どうやら週末まで天気悪いそうでっせ・・・。

(" ̄д ̄)けっ!脳ミソに(今よりもっと)カビ生えそう。


 こんな日の暇つぶしに、って訳ではないけれど、友人からお菓子の注文が入りました。

 退職時に、何かお菓子なんぞを持ってく習慣がある友人の会社。ちなみに、会社からもフェアウェルプレゼントと花束をもらえはします、別にいらないけど(←え?アタシのじゃない?)

会社によるのだろうけど、かなり日本的なのかしら?日本人の多い会社だしね。

「何持ってったらいいと思う?」
って電話がかかってきた時に、つい・・・

「(暇だし)焼いてあげてもやぶさかではなくてよ。」 

ξ*`∇´*ξ)ゞ お~っほっほ!

と、ウッカリ(←え?)口に出しちゃったからさ~大変!

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i・・・ 
ウッカリータ(?)SATOの負け。

あのオフィス、軽く40人以上もいるじゃん!ってのを忘れてたSATO・・・。
そんなに何を食わせる作れっての?!とキッチンで格闘中。ε- ( ̄、 ̄A)

ウマくいったら、ってか何となく(←え?)ウマく仕上げなければといけません。なんせ注文品ですから・・・。失敗したら、後でこそーり買いに走るとします。(笑) 

てな訳で、ブログ読者の方々には、見覚えのあるシロモノばかりを数品作成中。だったら明日載せなくてもいいわね・・・?ネタにはいいけど

さっき、天板2枚をオーブンに突っ込んだところです。今は、休憩がてらブログでも・・・。と、こうやってるうちに怪しい臭いが\(;゜∇゜)/。ドキドキしますね~・・・つーか、だったら止めろよアタシ。


ところで。

以前、旦那の誕生日の頃に、
「お願いがあるんだけど・・・。何か焼いてもらえないかな?誕生日に持ってかなきゃいけないから。」
と言われてビックリ。 \(◎o◎)/!

私には理解できないケッタイなNZの習慣の1つに、

「自分の誕生日のお祝い用菓子は、持参!」

ってのがあるそうな。

なじぇ?(?_?)

だって、普通は他のヒト達とか友人が、

おめっとさん! (*゜▽゜)/゜・:*【祝】*:・゜\(゜▽゜*)

と、用意してくれる訳ではないの?と聞いてみたのですが、違うそう。
別に誕生日プレゼントもくれる訳でも、用意してる訳でもないのに、自分の誕生日にケーキやお菓子を持っていく、それがNZの会社の習慣とのこと。他の学校でも、別の友人の会社でも同様らしいし・・・。

そんなの南アにも無かったそう・・・。でしょーね、フトゥーは?

「今日は我輩の誕生日じゃ。皆の衆、食らうがいいぞ。」
と、『1日デーモン閣下』(古っ)になれるのが、誕生日の特権なんでしょうか?

なんか納得いかねぇな・・・。

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
雨どいどころか、窓ガラスが割れんばかりに雨が吹き付けてます、今。冬になったら毎日こんな天気だよな・・・((((_ _|||))))ドヨーン
さて、そろそろ時間だ。オーブンに戻るとしますか、焦げた臭いのしないうちに(笑)。
ちなみに、手抜きして市販の生地を使って焼いたアップルタルトは・・・~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノ あぁ~(涙)!手ぇ抜くんじゃなかったっ。しゃーない、他のものを作るとするか・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

今日は静か?日本語クラス第6回

 はぁ~、べっくらした。

 メンテナンスなんてすっかりこーんと忘れてたわよ・・・それも24時間だとさ。メンテ予告、ずっと昔だったし。何が起きたかと思っちゃったわ~。コメントがエラーになって私のようにびびった方(笑)、すみませんですね~。

 お待たせしました&お待ちしたわよ、ココログさんっ。
内容をアップグレードしてくれたみたいですが、使いきれてないSATOには多分関係なし。1年以上使ってて、先日『続きを読む』の存在を知ったくらいだし・・・(恥)。

あ!『ブログ内検索』が下のほうに付いたのは気付いててよ!←え?今回のメンテ前からだった?\(;゜∇゜)/




 ところで、今日は水曜、ってことは昨日は火曜日。

はいな、昨日も日本語教室がありました。
もう6回が終了・・・来週の火曜で今学期は終わり。早っ!!


先週から予告の欠席が2人。

彼のバースデーぱーちーがあるSHさん。
放課後の父兄懇談に追われてたウチの旦那。

そして、2人も欠けて静かになりそうな予感の中、

KARATEKAさん、欠席!!

ホワイトデーのお礼はやっぱり届かなかったわね・・・。野郎、逃げたなっ

今回の教室は、ウォンさん、オリビアさん夫婦、クレアさん、アニメくん、そして先週休んだスーさんの5人・・・。ε- ( ̄、 ̄A)  むしろ進みが遅い顔ぶれだわねぇ・・・(本音)。


「やたーっっ!今日はオレ、1番前に座ってしっかり勉強しよぉ~っ!」
と、アニメくん。さすがシャイなオタク、人が少ないとやる気満々(笑)。

来い来い、その方がいいよ。で、しっかり当てちゃるから。

「・・・・そーじゃなくて。」
いいじゃん。間違えて覚えるのよ、言葉ってものは。
若者よ、もっとじゃんじゃん恥をかけ!(笑)


 じゃ、一気にカタカナやっつけちゃいましょう!

と、先週の残り、ナ行から最後まで一気に書き取り練習。


これで、皆さんの名前はカタカナで書けますね~?書いてみましょう。

ウォンさんの『ォ』は、外来の音ならではの新しい表記になるので、もう覚えてもらうしかない。アニメくん(の本名)も同じね。

クレアさん、オリビアさん、スーさん、とみんなの名前を書き出してみる。

「すみません。」
はい、スーさん。先週休みだったけど無事付いて来られてる?

「孫娘の名前はひらがな?カタカナ?」
スーさんのお孫さんは、日本名だったわね。じゃ、ひらがなよ。

「これでいい?」
と、ノートを見せてくれる。おっけおっけ。合ってます、ぐー。



 ウォンさんが口を開きました。
「にほん、EARTHQUAKEは 大丈夫ですか?」

ボードに大きく じしん と書き・・・。

  おととい じしんが ありました。

先日のオークランドの地震(←リンクは英語)とは比べモノにはなりません。←あんなのは、『屁』です。とは言わなかったけど・・・。

先日のオークランドの地震よりももっともっと大きな余震が、一晩で208回もあった、とニュースで見ました。道路もあちこち寸断されたり、家が崩れたり、道が塞がって孤立してしまったり、と、大変な状況です。

と、話をしてたらみんな、・・・llllllρ(   )lllll まっくら~。

こないだのように、地震があっても、どこかの何もない農場や山のどっかが揺れただけ、とか、都心じゃびっくりした市民が警察に電話した(←行動間違ってます)とか言うNZじゃ、全く想像も付かないよう。

「じゃ、こないだの地震、先生は怖くなかった?」

ってか、気付かずお茶飲んでたわ。その後も、『トラック通った?』くらい。

「へぇ・・・。」 ガヤガヤザワザワ・・・。

アタシ、そんなことで尊敬されてるんだ(笑)。旦那も慌ててたもんね、こないだ


 あまりに教室がドヨドヨしてきたので(笑)、地震被災者の方々を陰ながら日本語クラスでも応援しながら、先に進むことにしましょね。

「すみません。」
はい、スーさん。どーしましたか?

「SOPHIEってどう書くの?」
・・・ん?『ソフィー』ですよ。ってか、まだ書いてたの?

「ありがとう。私の母の名前なの。」
・・・あ、そう、練習中なのね・・・てかお母さんは日本語読めなくね?(~_~;)

 

 ささ、先週から動詞の勉強が始まりましたね。覚えてますか?

(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン・・・。

では、頑張って最前列に座ってるアニメくん。

  きのう にほんごを べんきょうしましたか。

「OH SH*T!!」
こらっ!そんな言葉を使わないっ。

「習ったような、聞いたことないy・・・。」
ウソおっしゃいっっ。やりました!

「ああ・・・見っけ、これこれ。・・・あ~、きのう べんきょう します。」
・・・ちゃうやん。

「あ・・・きのう にほんご お べんきょう・・・しません?」
聞いてどうする?(笑) したの?してないの?

ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン 千切れんばかりに首を振りやがる(笑)。

じゃあ、しませんのあとに・・・。

「あ!!しませんでしたっ!」
そうそう。それ。はい、出来ましたね、やっと・・・(笑)

しかし、KARATEKAさんがいないと、チャチャも少なくってやりやすいわ~(本音)。ウチの旦那のチャチャもないし・・・。みんな真面目・・・過ぎて実にやりにくい(笑)。ずっと喋り続けないと、間が持たないじゃないのよっ(笑)。


今日の新しい動詞は、行きます、来ます、帰ります、です。

 わたしは フェリーで かいしゃへ いきます。

 わたしは バスで かいしゃへ いきます。

 あなたは なんで かいしゃへ いきますか。


はい、ウォンさん。

「わたしはぁ~ ブスで かいしゃへ いきます。」
…はい、バスですね、バス

じゃ、奥さんのオリビアさん。
「わたしも ブスで かいしゃへ いきます。」

・・・おい、聞いとんか!? ブスブスて、いらん世話じゃ!(←思い込み)


「すみません。」
はい、スーさん、質問?先週休みだったからね~・・・。

「じゃ、ELENORはどう書くの?」
・・・『エレノア』よ。てか、まだやっとったんかい(怒)?!

「エレノアはね、私のおばあちゃんの名前なの。」
・・・知るか!
てか失礼ですが、エレノアさんて・・・ご存命?
だってスーさんご自身が、もうお孫さんもいるおばあちゃんですが・・・。

かなが書けて嬉しいようで、静かだと思ったら、スーさん2時間中ヒトの名前書いてました・・・てか、授業聞こうよ、当てたときだけじゃなくて!(笑)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
来週が最後。その前に、昨日の授業で学習者に教室側からプリントが用意されてました。『今期、クラスはどうだったか。先生の授業はどうだったか・・・。』などが事細かに書かれたアンケート(◎_◎;) ドキッ!!)と、 来期の案内・・・。え?来期の開始日時も書いてあるけど、私・・・今期の契約書も交わしてませんが!!給料、ちゃんとくれるんでしょうね!?

嬉しいことに、アニメくん。「この週末ね、インターネットでビデオチャットしたんだ、日本語の。」へぇ~~っ、スカ○プとかの?「辞書も授業のプリントも、オレの持ってるテキストももうメッチャクチャ!引っ掻き回して、緊張しながらだったけどさ。でも、NZに住んでることとか、年とか聞いたり出来たんだ。面白かった~。」さすが、若者はハイテク。昭和の私ら(旦那含む、ガイジンだけど)では思いつかない練習法よね。
しかしっ!日本人の彼女がいるんだから、せめてこれくらいの熱意でKARATEKAさんも頑張ってくれると嬉しいけどね・・・あ、ウチの旦那にも(怒)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

おさんどんデーの朝。

 これは昨日の続きなのか、前なのか・・・。悩む私は、時間軸を逆走中。

昨日の記事は、25日午後、そして今日の記事は同日曜、午前の話。


 ナウなヤングとしては、絶頂期のピ○クレディー(←失礼)並みに忙しかったかも?と思われる強行スケジュール。日曜以降すっからかんの予定表は、言うに及ばず(涙)。

寝たのが2時前、ってか殆ど寝られないまま朝5時。((((_ _|||))))ドヨーン…。
寝過ごしちゃいけない!と気が張ってるのか、目覚まし前に這い出す始末。


ささ、シャワーで目を覚まして・・・と、いよいよ午前の部開始。

ボケーっとしたまま、集合は6時(頃、アバウト)。まだ辺りは暗闇・・・。


着いた現場はこちら。
Photo_72
あ。写真は旦那でもなんでもなくてよ。このヒト、毛あるし、笑(←ウチは丸坊主)。

毎週日曜の午前中、隣町の駐車場とその周辺で行われるフリーマーケット。

たまにお客でウロウロと、各ブースを冷やかして回ってますが、ガレージセールしかりで、自分ちのガラクタを並べるヒト、ヨソ様のガレージセールで値切って買ってきたものを、我が物顔で並べるヒト、手作り石鹸、お菓子、オーガニック製品、パン、花、野菜、などなど、とにかく何でも売ってるこのマーケット。知らないうちに、肩揉みブース、気功術、パワーストーンのヒーリングなんかも増えてるし。そして常連の業者さん達も含め、いつもにぎわってます、ここ。旦那のプラモデルも売ってしまえばよかったか?売れないだろうけど・・・(←鬼嫁)

今日は、客ではなく、
Photo_241出店中!

友人達の共同出店に、ブログネタに物は試し、と便乗した次第。しめしめ…

並びさえすれば一般参加もおっけ。ただし、朝の3時ごろだけど・・・。

並んでもらって、場所取りも済ませてもらって、お店のセットもほぼ完了してくれたところに、『うむ、ご苦労。』と(←ウソ)オイシイとこから参加、というVIP扱い、重役出勤(笑)。あ、恫喝はした訳じゃなくてよ(潔白です)。だって何時から受付か知らなかったんだも~ん。


そして出し物が・・・。調子に乗ったフロランタン。

先日ヨソ様にもってったら、
「オイシイ!これ、売れるんじゃな~いっ?」
といわれて木に登ったSATO。他のお菓子でもよかったのだけど、外だから生クリームモノは溶けちゃうし、おはぎはKIWIにゃ売れないし(←ってか、ヨソに持ってくお弁当だし)、NZでは見たことないシフォンケーキとかコじゃれたケーキ類は、ただでさえ食生活の保守的なKIWI、敬遠されるのは目に見えていたので、たまにカフェで見かけるフロランタンにけてーい。

いくら?と悩んだ結果『フロランタン、2切れで$1』。
一切れたったの35円。激安!かなりテキトー、暴力的な値段…(笑)。

後のスペースには、こまごまと小物なんぞを並べてみました。
並べた机は、旦那が学校からガメて借りてきたもの。世話焼き?夫婦愛?


田舎モノKIWIの朝はとても早く、寝ぼけ眼で6時に着いた時点で既に客がいるし!内輪とかサクラなんかじゃなくて、超早起きのKIWI達がマーケットにウヨウヨ・・・。

一体何時に寝てるんだ?!(笑)


ボチボチ店を広げて・・・切りそこなって割れたフロランタンと、昨日のあまりのおはぎなんぞを、暢気に食べて腹ごなししたりして・・・。え?私がやる気ナス(笑)?

ほな、さー、寄ってらっさい!見てらっさい!

なんてのは全くナス。静かなもの。来るヒト、通るヒト、寄ってくヒトに、
「GOOD MORNING。」
以上。味気ねぇ~っ。

でもヨソの店では、立ち寄ったところで言葉もかけられやしません。←やる気ナス?
だから、『おはよー』なんて言われるお客さんの方がびっくりしてるし(笑)。


 甘いもの好きは鼻が利くのか(笑)、チラホラとフロランタンを見てく人が…。

でも、多くが
「それナニ?ふーん・・・。」
以上・・・ε-(ーдー)ハァ。たまに、
「あ!フロランタンだ。大好物なのよね~!」
といいながら通り過ぎるヤツがいたりして・・・。Σ( ̄皿 ̄;; 買えっ(怒)!

そこに立ち寄った1人のオバちゃん。
「あら、美味しそうね~。2つで$1なら試してみようかしら?」
と、買ってってくれた。
「Enjoy it!」
と、にこやかに送り出して、振り返ったら・・・また立ってる、後ろに。

「ちょっとナニこれ!オイシイじゃないの!ついそこで引き返してきちゃったわよ。5ドル分ちょーだい!!」
と、握り締めてた$5札・・・。嬉しかった~!!

それを見ていた隣のブースのおっちゃん。50セント玉1つ握り締め、
「そんなに美味いんなら食べなきゃ。オレにもくれ!」
と・・・お~っほっほ、食らうがいいわ(←急に高飛車)


「試しに2つくれ。」
って寄ってきた爺さん。
「オイシイ、って言うけど、もし美味しくなかったらどうしてくれる?」
と、ジョークのつもりか吹っかけてくるので、
「う~ん・・・消化する前だったら返品可能かな?」
って言ったら、ゲラゲラ笑いながら2ドルくれるし。チップ?

と、結局天板2枚分のフロランタンは完売。
売り上げは・・・光熱費と材料費でチャラ、ってくらいにしかならず(笑)。

ま、いっか。すごく楽しかったし~・・・。

ソフトボールと重ならなければいつでもいいわ・・・きっと私、また並ばないけど。
今度は、クリスマス近くなら儲かるかしら?(←ヒトのふんどしで悪巧み中)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
そして、おまけはこちらから↓。

続きを読む "おさんどんデーの朝。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

大おさんどん感謝デー

 SATO、週末また更新してないけど、大家再々来襲か、と思ったでしょ?
この週末ウチでも、まさか・・・と怯えていた先々週先週同様の大家の奇襲。やっとこさ来ずに済んだようです。(´▽`) ホッ・・・噂をすればなんとやら。まだ油断はできねぇ~。


 やっと我が家にも平和が・・・と思ったはずが、懲りずにまた忙しい週末と相成ったSATO。あちらでこたつ猫さんにばれてる通り、ブログ更新代わりにおぎやはきって(←え?)ました。でもね奥さん、実はそりだけじゃないのよ~。


 そんなアタシが週末作ったものと言えば・・・。

 2日がかりの豚の角煮(キロ単位!)、ゆで卵と大根1本は忘れずに。_1852写真、色わるっ!
見た目、いや写真よりは味で勝負!のつもり・・・ってか自己満足?

たかが夕飯用のはずがなべに一杯・・・(* ̄◇)=3 ゲプッ。しばらく見たくもありません・・・。ええ、2人家族ですが何か?(笑) あ。さすがに全部は食べませんでしたよ、はい。

 そしてオーブンでは、複数枚数の天板での膨大な量のフロランタン。こちらは慌ててたので・・・写真撮り忘れ。
Photo_73前の画像でご勘弁…
残ってたアーモンド少なくて、ココナツでごまかしたこの写真の時よりも、たっぷりのアーモンドと、たっぷりのキャラメルの、ウンとおいしいのが出来たのよ。勿論目分量だからですが(恥)。
 

 他には、小豆の水戻しを含め、足掛け3日間、最後にはキロ単位で仕上がっちゃってべっくら!の手作りこしあん。そして6合分(ちなみにウチのお釜は3合炊×2回炊き)のもち米。

 出来上がったのは40個!のあんこたっぷりおはぎ。絶品(←自画自賛中)。


 どこでもドアがあったら、今すぐ福井・石川の被災地に届けられるのに。
※余震が続いてるとのこと。被災地の皆様、9000km遠くからですが、お見舞い申し上げます。

ちなみに、豚の角煮以外は旦那の口には一切入らず。おぎやはぎおはぎでさえ食らう変なガイジン甘い物好きの旦那には、まるで見せしめ地獄(←?)のような週末だったことでしょう。ふっふっふ・・・(←S嫁)。

 

 週末。アタシには時間がないのよ、と頭では分かっている反面、そんな時ほど、どーにかなるっしょ、と暢気に土曜すっかり出かけていたのは、夏休みの宿題は予定通りに終われないSATOらしい悪い癖(←自覚してるならやれよ、アタシ)。

 当然しっぺ返しは土曜の夜。晩ご飯用の豚角煮を煮込みながら、小豆を煮ながら、そして小豆潰しながら練りながら、はたまたバター練りながら、とドタバタしながらでもノンビリNHKを見てる我が家は相撲好き(笑)。2ヶ月のうち半月だけ、夫婦の会話が(相撲中心にのみ、笑)弾む2時間は大事にしなくては・・・。そしてフロランタンをやっとこさオーブンにぶち込み、こんがりと焼けてる間におはぎの準備をして・・・アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ。

 とりあえず、40個のおはぎが完成したのは夜中の1時過ぎ!!くぅ~、泣ける・・・。大家さんの代わりにアリの奇襲がないよう、洗い物を済ませ、終日出かける日曜の荷造りをして、床についたのが1時半・・・翌日曜(つーか、もう当日)、朝5時起きだというのに・・・。いや、正しく言えば、旦那のイビキと、隣のウチのぱーちー声で全然寝付けず、とうとうほぼ完徹のまま朝になり・・・。

 これは何かの修行でしょうか(涙)?それとも業?(ただの自業自得でしょう)



え~、そして・・・。
本来なら、時間軸上で朝5時起きで出かけた一件からお話しするのが筋ですが、もうあちらで既にネタばれなので、SATOの日曜、午後の部からお話いたしましょう。←え?どーでもいい?そうね、もう夜だし・・・(~_~;)。



 場所は、秋の行楽お弁当ソフトボール大会。

 学生時代、ずっとソフト部だったSATO。昔取ったシノヅカ杵柄と、数年前ソフトボール大会に参加してみたものの、寄る年波には勝てず・・・。

3日ほど筋肉痛に悩まされることとなりました。

草野球のお父さんたちへ。
ビールを飲みながら運動するもんじゃないわね!乳酸が余計溜まって大変でした。
_1857(参考写真)
日が暮れても真剣に白球を追っかけたあの頃。たまにサボったけど・・・。
・・・もっと動けたよなぁ~、痩せてたし。(ビールも飲まなかったし)

・・・おっと。つい遠い目、いや涙目になっちまいました。グシッ・・・。



「栄光のドラゴンチームに入りたい?
それとも弁当を作りたくて?」
ξ*`∇´*ξ)ゞ オーホホホ

という恐ろしい恫喝ありがたいお誘いを、きなこさんより事前に頂いてました。
がっ!下馬評から既に優勝候補と目されていたあのチーム。エラーや三振なんぞしたらK-1ドラゴンさんに2・3発は蹴られるやも知れません。NZの狭いニホンジン社会、これ以上生き恥をさらすよりは、と潔く弁当チームに加わることを決意した次第であります。

Photo_240 激写!

 そーいやマハラジャ家ってば、甘いもの、特に和菓子なんて食べたっけ?と気が付いたのは、おはぎを作って持ってった後でした(汗)。ほ、ほ・・・ほら、お彼岸だったし。嫌がらせじゃなくてよ。ホントよっ!


Banner_01_123←おさんどんシリーズ第2弾は、明日!乞うご期待。
そして『続き』の前にクリックで一息。・・・はっ。厚かましくてすんません(汗)。

続きを読む "大おさんどん感謝デー"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

ステレオタイプ

  ワタクシゴトで、昨日からささくれ立ってるSATO。ささくラー(←ラー?)として、たまには(笑)旦那の名誉のために弁解すると、彼のせいでも彼のことでも全くないのでご安心を。まだ殴ってもいないし・・・(←まだ、て!?)

  一応、昼間用事があって出かけてたものの、朝からあーでもない、こーでもないと書いては消し書いては消し・・・てたらもう夜、ってか夜中っ!一日って早いわね、今週も・・・(←変わらずダメダメ)道理で今週ランキング下がるはずだわ・・・(汗)。



 ところで。多国籍が入り混じるNZ。

特にここ、オークランドは、そりゃもーめっさ多国籍。肌の色も言葉も食べ物も宗教もさまざま(なはず)。我が家の2人だけでも全く異なる宗教・且つ食生活@実家。←当然ですか(笑)?

先日飲茶を食べに行ったら、店中の9割が中国人客で、ココハドコ? (゜∇゜; 三 ;゜∇゜) ワタシハダレ?ってなことになりました…(笑)。それだけその道(?)その国の人が集まる、ってことは、本格的なおいしい店だ、っていうバロメーターにはなるけど。アア、ニホンジンガギョウレツスル寿司屋ガホシイ・・・。


 多国籍ってことは、いいことも悪いことも、そして差別も勿論ある。(←過去記事「こんな日もあるぜ、NZ」)選んで生まれたアジア人ではないのに、F*CKIN' ASIAN!と呼ばれると、「西洋人はみんな偉いのか、このドアホ!」と叫びたくなる。ってか、叫んだことあるけど、SATO(笑)。だからこそ、日本語クラスに来てくれる、ってだけで大感激っ。真面目な生徒ならもっとぐー(笑)。

 ま、どこの国に行っても、どんな地方に行っても大なり小なり差別はある、と諦めてるので、危険を感じるほどのものでなければよし、としてる。
 私が、直接どこかの誰かに被害を被った、としても、『それがナニ人だったからもう嫌い!』よりは、『たまたまその人が、そんなバカなニンゲン』・・・と、極力そう考えるようには努めてる。ただ、いつもそう出来るほど、『私』と言うニンゲンは出来てはないけど・・・。

 
 先日。
用事があって電話をしたKIWIのおばちゃん。会ったこともないヒト。でも…

「アナタニホンジン?アタシはね~、ニホンジンが大っ好きなのっ!ウチにホームステイさせてる子が2人いるんだけどね、アタシは絶対ニホンジンしか取らないのよっ。ニホンジンだけ。ニホンジンって、静かだし、綺麗にしてくれるし、約束守るし、大人しいし、気を遣ってくれるし・・・。とにかくニホンジンっ。特にニホンジンの女性が大好き!」
と、延々と熱弁をふるってくれた。っつーかオバちゃん、そんなことより本題をしっかり頼むよっ!だったのですが(苦笑)。
ホストファミリーには、こんな理由でニホンジン好きなヒトって少なくないよう・・・。友人Kちゃんの前のホストマザー(←祝・引っ越した!)もこれに近かったみたいだし・・・。


 でも、こんな熱狂的なのを聞いてると、親日家と言うより、なんか不思議。誤解を恐れずに言えば、こんなステレオタイプってのも差別の1つでは?と思ってしまう・・・。

 

 ヨソ様の私生活に特に興味もない私。ワイドショーも別に興味ナス。
友人をはじめ、日本語クラスの生徒さん達の私生活も、こっちから尋ねもしないし、こっちも尋ねられなかったら答えない方。ヒトはヒト、話したかったら話すだろうし、付き合い長くなったら自然と知るだろうし・・・と、子供の頃から思ってた冷め切ったヤツ・・・ん?やっぱ猫みたいかな、アタシ。ま、いつも自分のことで精一杯、とも言うけれど。ちなみに、長い付き合いの友人にも、そんなのが多いのは当然至極(笑)。

 
 話を戻して、っと。

 そんなSATO、日本語クラスのSHさんから最近相談を受けてる。

彼女の彼氏はKIWIだそう。聞くところによると、こんなに多くいるオークランドの中国人社会ともあまり関わってないみたいだし、結構マイペースにやってるらしい。


 問題は・・・。

 彼は、日本に行きたい。今すぐにでも日本で働きたい。日本だったらワーホリ制度もあるし、日本語が出来なくても、英語圏のヒトなら簡単にビザも取れるだろう。

 そして、彼女にも一緒に来て欲しい。

 でも・・・彼女は中国人、日本じゃなくても、とにかくビザが難しい。
 
「日本では、中国人の滞在可能なビザって取れますか?」
と聞かれた。答えに困ってしまった・・・。愛知万博以降、観光ビザ、それもツアー客に限り、若干はゆるくはなったようだけど・・・。

「やっぱり・・・。どこの国でも中国人は嫌われてるんですよねぇ~・・・。」
と、淋しそうな彼女。彼女のせいでは全くないのに。

「お互いの政府の方針らしいね・・・。」

どれだけ立派な履歴書であっても、こっちで大学を出てようと、中国語と英語が完璧であったとしても、これに日本語が流暢でなければ、可能性は・・・とても狭いだろうな。彼と比べると何だか不公平感は否めない。

 でも、その可能性に何とか賭けたい、と、小さなチャンスでも掴みたいと、彼女は真剣に日本語を勉強したがってる。本当に頑張ってる。


 世界どこでもほぼ通用する、赤いパスポートのSATO。彼女の大変さは分かりはするものの、実感は出来ない。あ、でも不公平感はホトホト実感してるけど。

 だからこそ、そんな日本語学習者の手助けをしてあげたいな。

 そして、こんなケースの人たちを見てきたからこそ、私の小さな力でしかないけれど、国籍問題にかかわらず、ステレオタイプでヒトを判断することはしたくないものだ、と心から思う今日この頃・・・。。


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
ごめんなさい、まとまりつかない文章で。明日は・・・頑張りますっ!

ところで、「ニホンジンジョセイ、サイコー!」と、好評なのは、ホストファミリーからだけではなく、どうやらKIWI男達にも・・・らしい。悲しいかな、ある掲示板には「ニホンジン、すぐ『ヤレル』」と、言われてるとかどうとか・・・。フー ( ̄‥ ̄) = =3 SHさんとはケースがちょっと違うけど、他の『同じ国民』として括られるって辺りは、彼女の気持ちがなんとなく分からんでもない・・・。え?違うか、やっぱ?(~_~;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

ウチの座敷わらし

 最近肩凝りがひどい。特に寝て起きた時に首から肩にかけてコリコリ…。

枕の高さがあってないのか、それとも一気に肌寒くなって、縮こまって寝てるのか、と思いきや、どうやら違うよう。

 座敷わらしっつーのは、枕を引っくり返したり、ヒトの枕に悪戯したりするみたいだけど、我が家にも?←てか、座敷ないけど。



 旦那の目撃証言を元に、座敷わらしの姿を追っかけてみたSATO隊員(←え?)。そしてとうとう座敷わらしの姿を捉えただった!!


その写真をお見せしよう。


覚悟はよくって?

いくわよ。

せ~の・・・


どん。

Photo_67 保護色です(笑)
そこは、私の枕じゃぁ~~っ!!

どうやら最近、アホピカソが私の枕の真上(!)を寝床としてる模様。どけてもどけてもあそこに舞い戻ってる始末・・・。

しょうがないので、アレルギーSATOとしては、猫毛除けにタオルを載せ、たまに枕を乾燥機(洗濯物用ですが)にかけ、と、万全の体制をとっているのだけど、目を離すとまた・・・。

Photo_68 やっぱ保護色
やってられません・・・。 ┐( ̄ヘ ̄)┌


そう、もうお気づきでしょうか。肩凝りの原因はコヤツらしいっ!

私より先に起きる旦那によれば、
「アンタったら最近、ピカソに追いやられて、すっかり首曲がってるんだもん。そりゃ凝るだろうよ。」
だそうだわ。薄々は感じてたけど・・・(てか、旦那よ!そのまま放置すなよっ!)。


 先日は、私が寝ようとベッドに行ったら一足先に枕に寝てやがるピカソ。

「こら。そこはアタシの場所。どいてちょーだい!」
と、ちょいと横に動かしたら、
「ブミャ~ン!」
と、一人前に文句を言って(笑)また枕に・・・。( ̄s ̄; チェッ
どうやら自分をヒトだと思ってるのか、それとも私を猫だと思ってるのか・・・。しょうがないので、猫と枕を半分ずつして寝てるアタシって・・・

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・負けよ、SATO。


そして昨夜は、枕元がゴソゴソ・・・。そして、
「痛っ!!痛いってば!」

私の髪の毛踏んづけて(!)上ってきたと思いきや、枕を陣取り、ペスペスと前足で寝床を整え・・・(※改めて言うほどでもありませんが、もちろんSATOの頭はそこにあり)。ってか寝てらんないでしょがっ!

そしてしまいにはぐぃ~~っ!と伸びをして・・・。

はい、私の頭、落っこちましたけど。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・。

その後、毛繕いされましたけど、私の。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・。

Photo_69
アナタ、他にも寝る場所は山ほどあるでしょ?

ハナなんて、ちっちゃい頃から1人で寝てるのよ(旦那が嫌いだから・・・ぷっ)。

アナタも、ここでなくて、他のどこかでねt・・・
Photo_70
ヒトの話は最後まで聞きなさいっっ(怒)!

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・座敷わらしに乾杯完敗。

犬と違って、猫にはまずコマンドなんて覚える気もナス。
やっぱ育て方が悪かったのかしらねぇ~、旦那の・・・(←ヒトのせい・・・ふふっ)



Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
猫ってば、ある程度の周期で寝床をコロコロと替えるようで、私の枕はピカソ的には『マイブーム』の模様。ってか、迷惑ですからっ!。ああ~~っ、猫ったら早く飽きてくれないかしら・・・(涙)。でも不思議なもので、どっちの猫も寝るのは私んとこばかりで、絶対旦那側では寝ない。やっぱ気になるのかしら、加齢sh・・・(←以下自粛)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

進歩なす?日本語クラス第5回

 春分の日の今日。
祝日の皆さん、仕事の皆さん、お墓参りに行く皆さん、いかがお過ごしですか?一応こっちも昼夜同じ長さのNZ。ってか、世界中そうなのか?ま、祝日ではないけど、ここ。

昨日、全国一早く桜が開花したのが、今年は東京だそうで。あと1週間もすれば、本州の多くの地方ではお花見シーズン到来、ってことですね。( ̄s ̄; チェッ、羨ましい・・・花見オフ会したいな、往復チケット付けてくれたら(←あ、痛っ・・・ゴメンなさいっ)。

 ここんとこ、大家襲撃やら停電やら、他にもあれこれ続いてたりして、どーにも更新が鈍りがち、SATO。これも大殺界のせいか、と見守ってくださいましな・・・(←え?)

 ところで、昨夜は日本語クラス。今回のは7回コース。ってことは早いもので、もう後半折り返し過ぎ。・・・進歩は・・・聞かないで下さい(~_~;)。とりあえずみんな、来るのは楽しいそうですからそれでよしとしませんか(←え?)。・・・あは・あはは・・ε-(ーдー)ハァ

まずは今週の出席を、と。
一番乗りはSHさん、そしてKARATEKAさん、クレアさん、ウォンさん&オリビアさん、アニメくんと旦那。7人。初めてスーさんがお休み。冬時間だから?(←関係なす)


 冬時間に切り替わったばかりなので、昨夜の話題はまず季節から。ボードに丸を書いて、四等分。それぞれに四季と下手っぴなSATO画伯(笑)の季節の絵を書き入れて、と・・・。

デーライトセービング(=夏時間)が終わりましたね。『なつ』はもう終わり。季節は、『あき』に変わりました。次には『ふゆ』、そして『はる』がやってきます。

じゃ、始まったばかりのNZの秋は、何月から何月までですか?


 まだ今回はカレンダーの勉強をしてないので、前にやった・・・ほい、旦那。

「あ。あ~・・・(〃゜д゜;A さんがつからごごごご・・・ごまで?」

惜しい。3月から5月までです、『がつ』を忘れずにね。『がつ』はMonth、英語と違って日本語は、『数字+がつ』で月を表します。じゃ、次の季節、冬はいつからいつまで?

「6がつから8がつまでです。」
と、SHさん。さすが若い前にやっただけある。

「何言ってんだかサッパリ分からん。」
とはアニメくん。んまー、それはアタシのゲージツが分からん、ってこと!?(←多分違う、と思いたい) NZの四季それぞれの月を書いてるのよ。で、月は・・・。
「ああ。だから数字+がつね。」
そうそう。何となくは分かってるのね。・・・やっぱり絵が下手なのかしら(~_~;)?

明日はThe Equinox Day(春分・秋分)なので、昼と夜の長さが一緒ですね。夏時間が終わったNZも、随分暗くなるのが早くなりましたねぇ~・・・。

「センセ。今やってるのは、日本の話だよな?NZじゃないよな?」
とは、KARATEKAさん。・・・ね、話聞いてる?夏が終わった、って話だからNZの話じゃん。日本には夏時間ないし、Equinox Day(春分・秋分)はNZにもあるっしょ?

「え?夏時間ないの?じゃ日本の夏っていつよ?!」←キミはなぜ強気?

日本の四季は、日本とは正反対だよ、北半球だからね。
「え?北半球だと季節反対なの?」
・・・キミは、日本語より地理の勉強もう一度した方がいいかも。


んもー、キリがないので先に行きます。

先週休んだカタカナ。一気に半分進めるわよっ。
と、ア行からささ、練習・・・。

じゃ、NZ人のKARATEKAさん!これ読んでください。『キ・ウ・イ』
と、ボードに書くと、
「ええええぇ~~っ、何でオレだよ!!」
文句ゆーな、ヒントもあげたぞ、NZ人だろ、KIWIだろ?
「あっ!オレのプリント、ヒトとページが違うぞ。そんなの載ってないもん!」
・・・それは、キミが違うページを開いてるからだよ、ボk(以下自粛)。
「あ・・・え~・・・き・・・き・・・きうい?」
はい、やっと正解(笑)。今やったばっかのカタカナだもん、プリントを見ろ!

じゃ、次は『サーカス』。これ読んでください、クレアさん。
「さ・・・さ・・・かす?」
はい、サーカス、Circusのことです。ブランコがあったり、ピエロ(クラウン)のショーがあったり、象やライオンがいたり、のサーカスですね。

「変な発音っ。そんなの英語じゃねーや。」
と、またうるさいのはKARATEKAさん。そりゃ英語じゃないさ、いま日本語の授業だもん。
「へぇ~、カタカナって、英語じゃないんだ。じゃ、オレは関係ないな。」
・・・冗談のつもりだろうが訳分からん。とにかくしつこい。・・・(-_-メ)

日本語と英語は違う言葉。発音が一緒になるわけないの。でね、今はクラスのみんなが日本語の勉強中ですから、関係ない、っつーなら出てってくれ。はいサヨーナラ!!バイバ~イ。(←と、ホントに言った私は『大人気ない選手権』シード枠)

・・・あ、やっと静かになった(笑)。そしてクラス中の失笑。茶化したつもりで茶化され、逆に恥をかいたのはKARETEKAさん。
ってか、毎週こんなの言わないと、静かにならないのか?ク○ガキめっ!


とにかく、また1人うるさいのが復活したようだけど(笑)、先に進めましょう。今日は動詞と時制の第一歩に踏み入れなきゃいけないのよ、アタシ。時間がないわ。

 時間・分の読み方、曜日、今日・昨日・明日・・・などをとっととねじ込み(笑)、後はプリントを復習しながら答えてくれれば覚えも出来るはず。じゃ、復唱してみよう。

きのう・きょう・あした、げつようび、かようび・・・・。

そして、今日の動詞が、
はたらきます、やすみます、ねます、おきます、べんきょうします。

日本語の動詞の時制は、過去形と現在形。明日の話も、今日の話も・・・

今晩 日本語を勉強します

明日、日本語を勉強します

と、同じです。

で、過去形は、

昨日、日本語を勉強しました

になります。

と、言ったところでアニメくん。

「きのう やすみました。」
え?何を?仕事?・・・て、どしたの、風邪でも引いたの?
「ううん。行きたくなかっただけ。一日中X-B○Xしてた。」(←無意味な伏字)
・・・21歳、大胆な行動に出たな・・・(笑)。ま、文としてはよし、ってことで(笑)。

で、否定の形は、ません/ませんでした、になります。

例えば・・・。
KARETEKAさん、きのう にほんごを べんきょうしましたか?

「はい、べんきょうしました。ホント、べんきょうしました。」\(;゜∇゜)/
(;一_一)・・・絶対か?命賭けるか(←大人気ない選手権開催中SATO)

旦那。きのう にほんごを べんきょうしましたか?(;一_一)

「え~っと・・・ウソはつけません。しませんでした。」
っつーか、アンタ週1で来てると思って、全然勉強なんてしないじゃん。

アニメくん。きのう なんじに ねましたか?
「え~・・・ごぜん1じに ねました。」
X-B○Xしてたんでしょ?
「日本のゲームしてたから、あれも日本語の勉強だよ。」
・・・ウソつけ!(笑)

KARATEKAさん、まいにちなんじに ねますか?
「9じはんにねます。」
・・・キミは年寄りか(笑)?!じゃ、なんじにおきますか?
「6じはんにおきます。」
・・・どんだけ寝るんじゃ。

アニメくんが、
「オレ、1時前には寝ないな。寝付けないし。」
それは、ゲームのし過ぎで頭が覚醒してるからっっ!
「・・・あ、そっか。」
・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!素直ってかなんつーか、このオタk・・・(←以下自粛、笑)



さて、今日は沢山覚えることがあったわね~、復習しといてね。

え?オリビアさん、ウォンさん、質問?どした?

「シェンシェー。カタカナとひらがな・・・あ~・・・いちゅから・・・?」
・・・ん?ひらがなの勉強はもう済んだよね?カタカナは今日からだけど?
「いいえ。カタカナ・ひらがな、ああ・・・いちゅから・・・ああ。」
・・・。日本語で挑戦中なのは分かるのだけど、韓国のヒトの独特の発音もあってか何のことやらだわ、アタシ?でも英語で聞いても、オリビアさんの英語は日本語以下だし・・・。

すると横からウチの旦那が、
「ひらがなとカタカナはいつ出来て、日本で使われてるか?ってことでしょ?」
・・・すげぇ。よく分かったね、さすが先生(←こんな時だけ、笑)。アタシャさ~っぱり分からんよ・・・ヘ(x_x;)ヘ

ってか、どうしてみんな、それが気になるんだろね?

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
大したオチもない授業風景でごめんなさい。ってか、何で謝ってるんだ?(笑)

あ。そうそう。KARATEKAさんが・・・「オレの彼女がさぁ~、先週のカード(←先週の記事のおまけ参照)見て、『どーしてこんなのを・・・。』ってカンドーしてさぁ~。いや~、泣かれちゃったよぉ。」(///∇//)デレデレ・・・。で、その後勉強はしておらず、の模様なので、「泣くほど感動させる文を考えたのに、ありがとうも御礼もないんだ?」と、恫喝してみました(笑)。彼女にはバレンタインにもホワイトデーにもプレゼント渡して、余分に感動してもらって、でアタシにはナス?ウソ書かせるべきだったか・・・?(笑) そこに、横からSHさんも「先生にもやっぱり花かケーキでしょ?来週。」と、恫喝に参加・・・あ~、オンナって怖いっ(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

またかよっ。

珍しいことをすると、雨が降るわよ、とはよく言ったもの。
雨どい事件(←事件?)以降の1週間。大家の雨どい修理を象徴するかのように、天気は全国的に連日荒れ模様。毎日、降ったり止んだり嵐ったり(←?)の1週間でした。

で、久し振りに晴れた今日、空に何かが足りない・・・。

そうだ。あいつがいないんだ。あいつはもう、戻ってこないんだ・・・。


  でも、いつでも探してしまう、どっかに君の姿を。
  向いのホーム、路地裏の窓、←てか、この辺電車も路地もないけど。
  そんなとこにいるはずもないのに・・・。

そう・・・。3月18日、夜中の3時をもって、夏は終わり。て探してたのは夏かよっ?

  3月18日、夜中の2時。ようこそ冬時間。

 昨日の日曜から、日本との差が3時間(こっちのが早い)に変わりました。なかなかすぐには切り替えができないのか、身体も頭も時差ぼけ中。猫の腹時計も1時間時差ぼけ中(笑)。

昨日の朝、拾ってもらい、一緒に出かけるはずの友人(会社員の日本人)が、勘違いをして1時間早く迎えに来てくれちゃった上に、

「着いたよ。」

「着いてるんだけど!」

「もう帰るわ!!」

と、強気の携帯メールシリーズ(笑)を読んだ時には、私正しいのか?、とネットで調べてしまいましたが。びっくりしたわぁ~・・・(笑)。

 しょうがないか。NZ歴二桁突入してる旦那が、日曜の夜になって、
「え~っと・・・。今日から相撲は夜9時に始まるんだよな?」
と、夜まで時間混乱してましたから。つーか、キミは相撲が基準なのか?

こんな遅刻・勘違い防止用に、土曜の夜中の時間調整するんだろな。どっちにしても面倒だけど。

さて突然ですが(←ったく・・・)、ここで問題です。

またすっかり更新をしなかったこの週末。一体何が起こったのでしょう。

1、雨どいが落ちた。

2、停電になった。

3、また大家がゲリラ襲撃してきた。

4、SATOが実家に帰った。

5、旦那が実家に帰った。

答えは・・・。

先日知ったこの機能を初めて使ってみたい(笑)ので、『続きを読む』に!

おっと・・・その前に。

Banner_01_123← 忘れないうちに一旦CM入ります(笑)。

続きを読む "またかよっ。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

あら偶然。

 昔から、
「あら、偶然ね~。」
と、全然あり得ない場面で、偶然知己に会うことが多いSATO。


例えば、昔日本にいたとき。

たまには足を伸ばして、と愛知くんだりから京都までドライブ。

別に観光ピーク時でもなんでもないのにドライブをしてみたら、渡月橋の上で担当の飛脚マークの兄ちゃんのデート現場(笑)に出くわしたり。


若い頃、暇な日曜。同じく暇な友人と出かけたナガシマスパーランド(←Wiki。ディズニーランドに次いで面積では国内2番目!だそう。地元なのに知らなんだわ~。)。

田んぼを切り開いて作った超でっかい遊園地。真夏の日曜、ン万人とか十ン万人のすごい人出。さんざん遊び疲れて、そろそろ休憩でも・・・と売店に並んだら、数ある売店、レストランの中、当時付き合ってた男が二股相手と、よりによって私達のすぐ隣に並んでいたり!(←行列の中で、180cmのその男に、思いっきり蹴りを入れました。今では笑い事・・・)


一人旅。アメリカ中東部から帰宅時、それも乗り継ぎ@デトロイト空港。

定刻になっても飛ばない飛行機に機内中がイライラ・・・。そこに、搭乗ファイナルコールを何回もかけられ、遅れてとうとうモタモタと入ってきた迷惑野郎をギロっと睨んだら、お互い旅行してるとは全く知らなかった名古屋の友人だったり。


他にも偶然・奇遇なエピソードは、叩けば叩くほど、ホコリのように舞い出すSATO。あ、別に悪いことはしてませんけど。

よく考えると昔っからこんなだったような・・・。

最近では、このブログに来てくださったヒトんち(ブログ)にお邪魔したら、ウチの旦那の学校の写真がバーン!「これが私の働いてる学校です。」て・・・(笑)。おまけに旦那と同じ棟に毎日いる人だった・・・!

とか、

『売ります・買います』の掲示板に、古いデジカメを匿名で売りに出したら、同じように匿名で連絡をくれたのが、これまた知己だったり。

「もっと外に出なきゃダメだよ~。」
と、誘われた知らない人んちのぱーちーで、出来れば残りの人生じゃ顔を会わせたくない(←大袈裟)バカヒトにバッタリ・・・だとか。

と、大なり小なりこんな偶然は続き・・・。


そして、
「プライベートで日本語を教えて欲しい。」
と、車で20分くらいのお宅の主婦から、こないだ1本の電話。

聞けば、韓国の大学で英語を教え、イギリスの大学で日本学を勉強した、という才女。旦那さんはイギリス人。もっともっと日本語が上手になりたい、会話もしたいし、書きたいし・・・と電話をくれた韓国人の奥さん。初級とは違い、電話での会話も問題ないですけど(~_~;)。


・・・え~っと。普段初級担当SATO、自分のボキャも初級並み(恥)。一体この才女に何を教えればいいのでしょう・・・。逆に間違いを指摘されそうな恐怖感。

「とりあえず、お宅に伺いますね。その時に詳しくお話しましょう。」
と、申し出れば、
「では、来週。お目にかかるのを楽しみにしています。」
などと日本語で返される始末・・・。

いまどきこんな敬語をスムーズに使える日本人すら滅多にお目にかかれないってのに!!


恥をかいたらどうしよう・・・とドキドキしながらお宅でおしゃべり。

「あ。主人が帰ってきました。」
と、紹介されたのが・・・。


げげぇ~~っ!\(;゜∇゜)/ アナタは!


実はSATO、年末に一旦仕事が決まったものの、あまりの変てこな韓国人社長の嘘っぱち丸出し、自己理想の契約内容に、
「こんな無茶な契約内容では、絶~~~っ対無理。誰も働けません。会社の方針自体が間違ってますっ!契約書にサインはしませんっっ。」
と、人生ン十年で初めて(ホントよ)、社長とケンカ。啖呵を切って1日で帰ってきてしまった会社で、一緒に働くはずだったイギリス人の部長!!

「w( ̄△ ̄;)wおおっ! キミは!!」
と言われて、

「あ・・・・お久し振りです・・・。」 しょぼーん・・・。

こんな偶然もあり、ってことで・・・(;^_^A  世界ったらホント小さすぎ。
ってかこの勢いで、オークランド市民130万人全部つながったら・・・?!

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
いつも遊びに来てくださってるそこのあ・な・た!実は私の隣に住んでない?実家の近所とか友達とか・・・(笑)。しかし、韓国人とイギリス人には知り合いいないはずだったんだけどな~・・・・。


今日のおまけは、この話の続き。

「僕もあの会社、こないだやっと辞められたんだ。社長とケンカしてね。」
って・・・アナタも辞めたかったんですか?あら、そーですか。となれば、

フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪ ♪(←態度急変SATO)

「僕が面接する時は、逞しいヒトを採用するんだ。社長が選ぶのは、いつも大人しくって言うことを聞くタイプばっかり。」
・・・ま、そんな感じのヒトばかりでしたよね、あの会社。

「僕はキミなら強くて社長と戦えると思ったんだ。」
あら、ありがとうございます。一緒に働けなくて残念でしたわ。

「キミは強かったよ。社長より僕よりも、とても強かったからね。」
・・・本当にこれ、誉められてる?・・・まさかヨソでも鬼嫁化してるの、アタシ? 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

体験版 仮定法過去

 学生時代、英語が好きじゃなかったなぁ・・・。国語、古典や漢文の方がむしろ好きだったくらい。ま、好きと出来不出来は必ずしも比例しないけど。

今の生活、英語はもう好き嫌いより、必要に迫られてるだけ。


学生時代に英語が嫌いになったポイントっつーか、課っつーか、レッスンっつーか(←くどい)はいくつかあって・・・。

まず完了形。

大体、完了形の意味も良く分かんなかったけど、それより不規則変化の動詞をいちいち覚えるのが面倒。規則と不規則とあるのに納得行かなかったへそ曲がりSATO。一元化してくれたまえ(←これは今も思う)ま、日本語の活用形もいろいろあるから、しゃーないっちゃーしゃーないか?

そして、5文型とやら。

S+Vだの、S+V+Oだの、S+V+O+Oだの・・・。
あの頃あんなに嫌だった癖に、今、日本語で、これは主語をあらわすだの、これがどーなるだの、とやってる自分が笑える。あ・・・別に仕返ししてる訳ではなくてよ(たぶん)。

そして何より、いちばん訳わかんなかったのが、仮定法。

IFの後が、現在形なら普通の仮定形で、IFの後が過去形ならなんちゃら、完了形ならなんちゃら、って・・・。今、手元の高校時代の姉の参考書(←ん?なぜここに?)を読み返しても、相変わらず分からん。書いてある日本語が分からん。そりゃ日本人、英語学習嫌いになるはず(←こじつけ)

「もし私が鳥だったら。」
「もしあの時、彼女に会っていなかったら。」
「もしミュージシャンだったら。」

だの、過去をグダグダ振り返っても、無理なもんは無理なんじゃー!と思ってた、夢も可愛げもへったくれも無かった高校時代の私には、サッパリ分からん文章でした。

こういうものは、英語なら英語(日本語学習者なら日本語)にとっぷり浸かってみると、あ~~っ、なるほど・・・と感覚的に分かることが多く、無理やり辞書を引き引き、英語(or日本語)で書かれた参考書やドリルでじっくり学ぶと、意外とすんなり入ってきたりするもの。確かに面倒で、やる気になるまで数年~数十年かかりますが・・・(←それじゃ長すぎっ!)


私は、ネコを飼うようになってから仮定法を理解した、と言っても過言ではありません。なぜなら・・・。


※スター○秘報告で寝起きを襲うような(←古)コソコソ声が出ます。
現在ヤバい環境(笑)でご覧の方、ご注意下さい。

面倒だったら、呼ばれても振り向きたくもない。
自分だって分かっていても、返事すらしない。

一応振り向いてみたけど、近寄ってくる訳でもない。

「なんだよ。放っといてくれよ。」
と、背中ではなく、しっぽで語る・・・。うーん、惚れ惚れ。

私だってそうしたい時、山ほどあるわっ!(←カスタマーサービス歴長いSATO)


ああ わたしに しっぽがあったら・・・。(←そこ、キモいっていわない。笑)


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡
ン十年振り(笑)に手に取った(姉の)英語参考書。書いてある日本語がやっかいで、解読するの大変でした・・・。若い頃、あんなのでよくわかってたわy・・・ むむむ?~(-゛-;)~ 本に書いてある英語の説明がおかしいのか?それとも私の日本語力が低下中なのk・・・?!(←悲しいので自粛)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

嵐?の日本語クラス第4回

 今週に入ってから不安定な空模様のオークランド。急に冬場のような嵐到来で、吹くわ、降るわ、おまけに冷えるわ・・・雷まで鳴りだすフルコースの昨夜。風が吹けば桶屋がなんたら・・・ではなくクシャンクシャンの私の鼻・・・。一体何が飛んでるのか・・・。んもー、台無しだわ(←何が?)

そして、今日もガンガン吹き付ける暴風雨に、ハンドメード(笑)の雨どいが落ちやしないか、とこれまたハラハラ・・・(笑)。一応くっ付いてます、軋んでるけど。(←え?!)



 そんな天気が何を意味するのか・・・嵐の予感の日本語クラス。

 先週からストレスが溜まってるSATOの雷か、スーさんが荒れるか、めげずにKARATEKA旋風は今日も吹き荒れるのか・・・。


おっしゃ~、やったるでぇ~~っ!!(←え?)

 
 嵐の中、今週の出席は・・・SHさん、KARATEKAさん、クレアさん、スーさん、ウォンさん&オリビアさん、アニメくんと旦那。(ノ´▽`)ノオオオオッ♪いつもの8人、休みナシ!!

 メリータさんがパブでビール飲んでた、スーパーで見かけた、という『近所で目撃説』は届いてますが、『友人の友人で面も割れてるから、行かなきゃダメかな・・・。』などという日本人の義理人情は全くナス。義理で来てもらっても困るよな、と思ってる私は外国人の対応に慣れ過ぎでしょう。

 

 さて。先週はひらがな全部終わらせましたね。

ほな、カタカナのプリントね・・・と渡しはするけど、カナ練習は1回休みにして、っと・・・。2時間分、復習もかねて、みっちり楽しく(?)会話練習をするのよ~。

 ただ~しっっ!!今日は、ボードにはかなで書きますからっ!

「え~~っ?!じゃオレは2時間もアホみたいにボケーとしてなきゃいけないのかよ?!」
と、早速食いついてきたのはKARATEKAさん。(▼∀▼)ニヤリッ・・・。

「そーとは言ってませんよね~。だって、もう勉強したものね、かな?・・・もう4週目だもんね。ましてやキミ、日本語学習経験者っていったもんね~。」

「・・・あ。ででで・・・でも・・・。」
と、先手を取られて弱気なKARATEKAさん。SATOがにじり寄ってったら、いつも授業妨害ばかりしてる態度が急変。ショボン・・・(笑)。

「でもって、こないだなんて言ったっけ?『彼女に、また夜間コース勉強するよりも、カナ練習できるSATOクラスがいいよ、って言われた』っつってたよね~?そんなひらがなは書けるようになってるよね~?」

アワワ・・・なKARATEKAさん。私の反撃(笑)は予想外だったよう。

「生憎アタシ手助けはできても、覚える、ってのは、自分で練習するしかないんだよね~。」

「・・・あ。はい、I KNOWです、すみません・・・。」

この人、私がボードに書くと、
「センセが言ってるのと、そこに書いてあるのとは数が合わない!」
と、数で推測しよう、という、自称日本語学習中級者(苦笑)。そりゃ、私が文章を読んで、説明をつけてる方が、サンプル文型よりもあいうえおの数は多いでしょうとも・・・。っつーか、読む努力をしてくれよっ。

「ならほれ、見せてみ?どれだけ書いてるの、そのプリント・・・。ホレホレ、見せてみ、ってば。」 ←嫌がらせ?(笑)

「あ・・・オレ・・・でも・・・ゆ、昨夜書いたんだぜ、少し。」

「少し?『今年半ばに日本に行くつもりだから、真剣に勉強したいんだ!』て言ったよね、最初。アナタ、そーいや授業中も真剣に勉強してるっけか?」

「あ・・・はい。あ、いいえ・・・。」 (_ _。)・・・シュン

おっしゃーっ!もらったぁ~~っ!

開始後たったの2分。技あり一本、SATO!(←え?)
ひっそり、そしてガッツリ(笑)と、雷を落としてみました。ε- ( ̄、 ̄A) ・・・これで少しは静かになるならいいが・・・。

 
 さて、授業。

 先週までは、『これ・それ・あれ・どれ』と、『この・その・あの・どの』の違いを説明して、文章にしてもらったはず。

 ほいじゃ、今日は、『ここ・そこ・あそこ・どこ/こちら・そちら・あちら・どちら』と、同じ『こそあど』でも、場所/方向をやるわよっ。


 取り出だしたるは、会社の見取り図。

じむしょ、しょくどう、トイレ/おてあらい、かいぎしつ、うけつけ、エレベーター、コンピューターしつ・・・と新しい単語の練習をした後、

「私が 受付です。皆さんはこのオフィスSATOに初めて来ました。社内の場所が分かりません。受付に質問してみましょう。はい、まず最初にやりたい人!」

はい!!と手が挙がったのは、静かなスーさん!

「すみません。あ~・・・かいぎしつは どこですか。」

「あちらです。」
さすがスーさん、教師。授業中はいつも静かだけどちゃんと自習してる。

「トイレは どこですか。」
「しょくどうは どこですか。」
などと、いくつかの質問ができました。ほっ。

 次に、この言い方を覚えてほしいのですが・・・。

「SATOさんは どこですか。」

「かいぎしつです。」

今までの授業では、『~は …です。』てのは、『~=・・・』でしたよね。でも、この文章は『SATOさん=会議室』ではなくって、『SATOさん=in the 会議室』という意味です。同じように、『SATOさんは ランチです。』
と言われたら、SATOさんは at LUNCHってことになるんです。

「へぇ~・・・じゃ、日本語は、文の流れから意味を判断すればいいんだね。」
と、アニメくん。全くの初心者だけど飲み込みはいい。アニメ見てるから?(←違)

そうそう。特に会話だから、自分が質問したことに対する答えのはずでしょ?だから、『どこ?』って聞いてるのに、『SATOさん=カイギシツさん』とは取れない、ってこと。

「すみません、センセ。」
とKARATEKAさん。何よっ(←戦闘体制)

「それ・・・1番上の、1番右・・・くにゃくにゃしてるのは帽子あるの?」

・・・・・・~(-゛-;)~、さっぱり分からん。一体何のことやら?どれがよ?

「それ、その・・・ほら。そう、それそれ。今指したヤツ。」

・・・・。くにゃくにゃしたの、ってのは、このあ行の『あ』のことでしたか。ひらがなのいっとー最初に習ったヤツですな。帽子っちゅーのは、上が出てるかどーか、ってことかしら?教えましたよね・・・。かなに関しては、手元のプリントを見てちょーだいっっ(怒)。

「だって、はっきり書いてくんなきゃ分かんないぜ、俺ら。」
・・・複数かよ?ってか、キミだけですから、何にも分かってないの!!アニメくんですらキミよりは書けるぞっ。

「オレなんて、ボードに書いてあることの半分しか分かんないもん。」
と、弱気な発言はアニメくん。

「・・・ん?アナタ、ほんの1ヶ月前はゼロだったんだから、50%も分かるようになったって偉いじゃん!!」
と言ってみたら、すぐ(*^^*)ポッとなる。赤いオタk・・・(自粛、笑)

KARATEKAさんも、もう少しだけ努力すれば、もっと目に見えた変化をするのに・・・。せっかくクラスに来てくれてるのに、毎週言い訳番長じゃもったいない。


「『あちら』と『あそこ』はどう違うの。」
と、旦那。おっ?たまにはいいことゆーじゃん。

『あそこ』の丁寧な形が『あちら』。でも『あちら』にはもう1つ、方向を指す意味もあります。

「誰かが僕に、『○○さん(←旦那の名前)はどこですか?』って聞かれたら、ぼくは『トイレです。』って答えればいいの?」

ドッと笑いが起きる。そりゃそーだ。分かってないのは旦那だけ。

・・・想像してみ?キミは、トイレの個室から、『(いま)トイレです』って宣言するのか?(笑)


はい、ここまではいいですかぁ~。
じゃ、手元のプリント、もう1回出して。前のヒトには復習、新しいヒトには新出、お金の数え方!こら、そこ!げぇ~・・・って言わない、げぇ~っ、って(笑)。

お金の数え方も、道の聞き方も、場所の尋ね方も、勉強したところで・・・。はい、じゃ、次は、デパートでウィンドウショッピングをしましょう!

と、SATO手作りデパート(紙製)が登場。切ったり貼ったり、色塗ったりで、昔っから使ってる年季の入った一品。黄ばんできてるし・・・再建可能かしら?(笑)

日本のデパートはとっても大きく、NZのみたいにたった3階建ではありません。もっともっと沢山売り場も商品もあり、いろいろな国の、いろいろなものが売られています。


じゃ、練習です!私は受付。
買い物に来たアナタ達が、今まで習った中から文章を自分で作って、受付と会話をして見ましょう。

ほな、1番にやりたい人!

・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ! KARATEKA!やるのかっ!?(←まだ戦闘体制?)

「あ~・・・。すみません。カバンはどこですか?」

「1階です。」

「あ~~・・・。それはどこのカバンですか?」
「これは、ちゅうごくの カバンです。」

「いくらですか?」
「15000円です。」

「あ~~・・・。(断り方知らないから・・・)かいます。」
って・・・買っちゃうのかよ(笑)。

やろうと思えばちゃんとできるんじゃん。だったら、いつも静かにやろうよ。


はい、次!オリビアさん。
「つくえは どこですか?」
「かぐうりばは 6かいです。」

「その つくえは いくらですか?」
「35000えんです。」

「たかいですね~。」
は、なんと隣にいたご主人、ウォンさんから。


「あら、オリビアさん、隣でスポンサーは購入反対のようね~。」

ドッと笑いが起きる。

渋い顔したご主人のウォンさん、
「たかいです。けっこうです。」
分かりました。売りませんよ(笑)。



少しずつでも文が作れるようになると、嬉しそう。みんな生き生きしてくる。

私も初めて英語が通じた時ってこんなだったんだろな。
きっと楽しそうにしてたんだろな。

そんな嬉しさを、忘れずに他の人にも伝えてあげたいから、私にとって日本語を教えることはやめられなさそうだわ。



おっ、時間だ。じゃ、また来週ね~。
来週は残ってるカタカナをやるからね!覚えてやがれ!(←え?)

Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡

・・・なんて、今日はいい感じで終われるわね、と思ったでしょ?
実はおまけ話があるのよ、皆の衆(←え?)。



さ~さ、嵐だし、腹は減ったし、帰るべ帰るべ。
・・・ん?KARATEKAさんがいるぞ。
どした?質問か?心入れ替えたか?偉いえr・・・。

「センセ。明日は日本のスペシャルな日でしょ?」
あした?なんだっけ?終戦記念日でも建国記念でもないし…スペシャル?

「明日は、ホワイトデーってヤツらしいじゃん。」
あ・・・ああ、あったわね~そんなの!アナタ、KIWIじゃん。それにNZに住んでるし・・・。バレンタインデーに、KIWI同様男性からプレゼントしたんじゃないの?

「カードに何か書きたいんだよ。」
ってか、アナタかな書けないじゃん・・・。前もって練習しとかなきゃ・・・。
あっ。昨日少しだけ練習したってのは、授業に、じゃなくてカードのためだな?!

「何て書くの?教えてよ。ハッピーホワイトデー?」
・・・アタシ、男じゃないから知らんよ。ってか、カタカナ書けない癖に、人を頼っちゃいかんよ、チミぃ~。
でも『ハッピーなんちゃらデー』なんて書かないと思うよ、日本人男性は。つーか、カードなんかホワイトデーに書くのかな?プレゼントを貰って・・・で、どーだっけ?

・・・聞いて聞かない振りをしてるのは、分の悪い旦那。(笑)
いいよ、何にも期待してないから。別に欲しくもないし。

「センセ、本当は男から何か貰ったことないでしょ!」
・・・・失礼なっっ!!ヽ(`⌒´)ノ 人にモノを聞きに来たんじゃないのか!


KARATEKAさんは、カナで彼女の名前も書けないことが判明。結局、私が書いた文章を、意味も分からないまま丸写しして帰りました・・・。カードを貰う彼女のためにも、ウソを教えることだけは止めましたが・・・キミは本当にそれでいいのか?

はっ・・もし、彼女さんがこのブログを読んでいたらどーしよ?ガクガク・・・(笑)。
ってかお願いです。かな練習、是非是非手伝ってあげて下さい。m(__)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

国花の品格

 先日の日本語教室での一幕。

 


 ひらがな練習中、いつものように逸れまくる授業中。

「『ら』。はい、書いて下さい。次に『ら』を含む『さくら』。これ読めますかぁ?」

「SAKURA!」 「SAKURA。」 「SAKU…RA?」
よくできました。自信の差は声の大きさ。各自さまざまだけど(笑)。

「『さくら』って何?」
日本人の彼女がいるKARATEKAさん。日本好きでも単語は全く興味ナス?

「CHERRY BLOSSOMのことだよ。」
「へぇ~。」
「あ!知ってる!!HANAMIの時の花だ!」
どんな覚え方やねん(笑)?まぁ、間違っちゃいないけど・・・。
「日本のNATIONAL FLOWER(国花)ですよね?」
日本語も英語もあまり得意ではない韓国人のオリビアさん。物知りかも。

これまたいつものように、話が展開し始める。意見が活発なのはいいこと、と時間が許す限り、しばし放置・・・プレイ。(笑)

「ああ、だから日本のラグビーチームは『CHERRY BLOSSOMS』って呼ばれてるのか?」
と、マニアな意見はウチのスポーツバカ旦那。確かに桜の花はついてるけど、海外でそう呼ばれてるかどうかを、日本人は知りませんぜっ。

そう、日本の国花は桜です。NZの桜は何週間も花を付けていたりするので、その雰囲気はあまり味わえませんが、日本は古く昔から、桜の花の下で、その花を愛で、ごくごく短い桜の花の時期を楽しみながら、春の訪れをも祝うかのように酒宴を開いていました。それが、今でも花見としてヒトビトに楽しまれているのです。

「行ったことあります!」
は、子供一家が日本に住んでるスーさん。
「弘前のサクラはそりゃもー綺麗でした。」

「愛知、木曽川沿いの○○市のも綺麗だったぞ!」
は、負けず嫌い(笑)の旦那。そんな田舎、私以外誰も知りませんから(笑)。

「先生、私たちはNZじゃHANAMIやらないの?」
・・・サクラはホラ、春の花よ。春まで授業があったら考えてもいいけど・・・。

花見は、昔のように風情を楽しみ、芸術を味わい・・・などと言うものではなく、今の時代、酒が飲める理由の1つのよう、と言っても過言ではないような・・・私もその昔、酔って公園のサクラの木に登った大の大人(!)。未だ友人に話のネタにされてることは授業では内緒(恥)。


え~・・・ばれる前に話題を変えよう(笑)。

少人数ながら多国籍なこの教室、ちなみに聞いてみようかな。

「あなたのお国のナショナルフラワーはなんですか?」(←一部日本語、一部英語)

「一応は牡丹。でも、地方によって違うけどね。」
と中国のSHさん。

「韓国では、え~っと英語名は知らないけど・・・ムグンファ。たくさんたくさん花が咲きます。」
と、ウォンさんとオリビアさんご夫妻。(調べてみたら、木槿=ムクゲだそう)

「アイルランドは、木じゃなくて草なんですがTREFOILです。」
とはクレアさん。これはなんとシロツメクサ!へぇへぇ・・・。

じゃ、南アの国花は?
「プロテア。」
と旦那。

「昔はそうだったけど、今もそうなのかな?変わったかもよ。」
とアニメくん、南ア出身。若くしてNZに来たからか、訛りナス。見習え、旦那(笑)。

っつーか、国花ってそんなに簡単に変わるものなの?



さて、じゃ質問です。
皆さんが今住んでる、NZの国花はなんでしょう?

※世界の国花が写真入の、こんなサイト見つけました。試験の予習(?)はこちらから(笑)。
でもNZのは載ってナス。NZ固有種で、日本にゃないからでしょうな・・・。


(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン・・・。

え、ウソ?何で知らないの?私でも知ってますけど?

「シダ。」
それは花じゃない。
「ポフツカワ。」
それって、海辺独特では?
Kowhai130
「あ!コーファイじゃなくて?」
と、スーさん。


(←コーファイ参考写真)

そうそう。大当たり。さすがスーさん、人生長いd・・・(以下自粛)。

さっきまで話に加われなかったKARATEKAさんが突然発言。
「コーファイ?何じゃそりゃ?!」

この辺にだって咲いてるじゃないのよ、春になると。黄色いヤツよ、ベルみたいな形した・・・。絶対見たことあるわよ、アタシだって見るもn・・・。

NZの国花はな、絶対マリフ○ナだぜ。吸えない花には興味がないね。」

あまりの趣味の悪いKARATEKAさんの一言に一同、
・・・(- -) (- -) (- -) (- -) ・・・。
ってか、んなもん知るか!!アンタ、勝手に捕まるがいいわ!(怒)


しらけ切ってるクラスの中で、アニメくんがジョークのつもりで一言。

「それは、西オークランド地方の花じゃないのか?」
※偏見という訳ではありませんが、何かと問題の多い地方のひとつ。『地球の暮らし方』という本にも”注意エリア”として記載あり。勿論、この地域だけではありませんが・・・。

あは・・・あはあは・・・。ε-(ーдー)ハァ

「サクラも他の国のも吸えないじゃん。やっぱ国花はマリフ○ナだぜ!」

あまりにしつこいので、話を戻そうとしたところ、
「センセ、桜吸ったことある?桜ではイケないでしょ?マリフ○ナが1番!」

・・・(゜Д゜) ハア?? まだ言ってるのか?相手にもしたくない。

・・・コイツ、ジョークノツモリカ、マジデ
イッチャッテルノカ・・・ここまでくどいとそれすら分からん。

・・・てか授業中だ、今は!ドアホ! (▼皿▼メ)ノ。
コイツ、その辺に放置しちゃダメかしら?隣の調理実習とか・・・



あれはムカついた授業だったな・・・と思い出したのはこんなニュースのせい。

『警察に盗難届。。。盗まれたのはマリファナの鉢植え』
GekkanNZニュース 3月10日付。

後生大事に育ててた禁止薬物マリフ○ナを、4年続けてナニモノかに盗まれた45歳女性。あまりに腹が立って、涙ながらに警察に訴えたとか・・・ってか、アナタ自身が違法ですから。現物盗まれてるから逆にラッキーですが、残ってた日にゃ現行犯・・・。バカ丸出し。

・・・イッチャッテるヤツは、もうそんな区別もつかないのかな?授業中も警察も。
ってか、こんなにイッチャッテるニンゲンいていいのか?


Banner_01_123←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます♡ チュッ
・・・ん?もしやこの国のこの暢気さは、空気中にこの『影の国花(笑)』の成分が仕込まれてる・・・とか?まさかまさか・・・ね?(汗)アヘン時代じゃあるまいし・・・。ああ、くわばらくわばら・・・(笑)。

ああ、そーいやこの後また授業だわね。今日は何が起きるやら・・・。外は文字通りの嵐。昨日の雨どいも授業も、嫌な予感が・・・ったく、くわばらくわばら(笑)。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

振り返ればヤツがいる

例えば・・・。

アナタのお休みの日。

まだボケーっと冴えない頭で、ベッドから這い出たばかり。寝ぼけ眼でコーヒー啜ってる最中に・・・。

そこの奥さん。

真昼間。昨日の夕飯の残りとか、カップラーメンを食べながら、昼メロを真剣に眺めてる最中に・・・。

そして、皆さん。
のんびりネットサーフィンをしながら、あーでもない、こーでもない、と下らないことを考えてる。そう、例えばブログのネタを考えてる(笑)ように・・・


外には誰もいるはずもない、ここは2階。



・・・そんな時にふと、背後から視線を感じたら、アナタならどーしますか。

Photo_63 アンタ誰?!
※注:隣の屋根をご覧下さいまし。ここは2階です。

振り返った窓に、織田裕二(←古っ)が宙に浮いてても驚きますけど。

しかし、こんな週末でした。それは(ラブストーリーじゃないけど)突然に・・・。



皆様は、覚えておいででしょうか。

以前、何度か記事にした、足掛け数年ぶっ壊れたままの雨どいを・・・(過去記事「♪しろやぎさんから~」、「しろやぎ注意報」参照)。

もちろん壊れたまんま。放置されて久しく、すっかり忘れてましたぜ。



それは、1本の電話から始まりました・・・。

あれからまた半年以上が過ぎた金曜。昼前にかかってきた電話。

「アンドリューだけど、旦那いる?」

ん?今日は仕事だけど?

「あ、そっか。オレ、アンドリューだけどさ、大家の。」

・・・大家のアンドリュー?アンタ、アメリカに住んでるはずでは?

「そう。一時帰国中。でね、日曜日の朝のうちにそっちに行って、ちょっと家の前のガレージ辺りで、ガサガサうるさくすると思うから、前もって言っとこうかな~と思って。いい?」

・・・っつーか、言いも悪いも決まってるのよね。はいな、伝えとくよ。

「じゃ、日曜日にね~。」




電話を切って、PCに向かって(あ)ほお杖などをついてると・・・

ん?なんか背後に不気味な気配・・・。


ギャーーーーーーーーッッッ!

と、叫ばなくてよかった。あ、いや・・・叫んどけば良かったのかも。

リビングの角っこ。
男が大きな窓ガラスの外から覗いて手を振ってる!!
(※ウチの住居スペースは2階。窓の外には取っ掛かりもなし)

「HI、HOW ARE YOU?」
っつーか、アンタ誰やねん?!

「あ、わりーわりー。オレ、アンドリュー。さっき電話したでしょ?」
と、大家は満面の笑顔。っつーか、アンタさっき、日曜っつったじゃん?!

「いや~、ちょっとチェックしたくってさ。雨どい今度こそ修理するよ。」

あら、そーなの?(嬉)もう何年か経ってるものね~、修理する、ってアナタが約束してくれてから・・・(嫌味混じり、笑)。というか、この会話、2階のガラス窓越し・・・。あり得ないんだけどぉ~。

「そうそう。それで、この週末に修理をしようと思ってさ、オレ等が。」

・・・え?今なんと?

「オレとオヤジでやるから。その方が安くつくから。」

・・・って・・・えっっ?!アナタ方、ド素人ですよね?

「ダイジョブダイジョブ。できるはず。心配しないでよっ。」

・・・笑顔で去っていきました。アア、シンパイデストモ・・・。てか、アナタのアメリカからの飛行機代を浮かせるほど、工事を安く済ませるつもりですか・・・?(汗)




そして。予告どおりに一家こぞってやってきましたよ。
予告とは全然異なる土曜日の朝に! ってかそーとは聞いてないぞっ。

土曜の朝1番、レンタル足場業者(?)にドンデンガラリと叩き起こされ、そしてその直後やってきたのは大家一家。ジーさん、バーさん、息子=大家、そして孫まで。

我が家の駐車場は、こんな様子。

Photo_233ピクニック気分。

リビングは丸見えで、落ち着いてテレビなんぞ見てられない。
まるで、折の中の動物にでもなった気分。芸でもしてやろか?

部屋は落ち着かないわね。じゃキッチンにでも・・・、ってーと、

Photo_234 ぎょえ~~っ!何じゃこりゃ!
毛むくじゃらの向こう脛眺めながら料理すんのは嫌じゃっっ!!

「よく聞けっ。お前達は包囲されている。」

とばかり(←妄想)に、繰り返されるガーガー、ゴンゴン、ギュイーン・・・。聞いてるだけで落ち着かないし、もう気が狂いそう。あさま山荘事件の犯人達はこんな気分だったのかも(←古っ)・・・ってなことは思わないけど。



絶え間なく鳴り響く工具の騒音。ドンガラはずされる、古い雨どい。

ガラガラ動かす足場の音。聞きなれないダミ声の数々・・・(旦那だけでコリゴリ)

一日中×週末中、ドンデンガラリンと音がし続けりゃ・・・。

逃げるべっ!逃げ出すべっ!!と、二日間逃亡生活。

我が家は篭った猫を置き去りに、私は近所の友人を呼び出しては、飲めや食えやの大騒ぎ買い物行ったり茶をビールを飲んだり・・・。ぷはぁ~~っ。旦那は、ビーチに入りびたり。(←要は性格の不一致?)

ニンゲンだってこんなの嫌んなるんだもの、猫はそりゃもー・・・。
Photo_235ヘタレ達
怯えて布団の下から一歩も出てこない、ふたつの山(笑)。

無理やり外出した疲れか、普段引きこもりのSATO。

ガタガタと篭ってた猫達。

Photo_236 電気もド素人では?大家さん。
ケーブルテレビのアンテナまで動かしちゃったらしくって、

「テレビ映らん!大変!相撲初日見られないっ!」(←重要)
と、プリプリに食って掛かってった旦那。

疲れのあまりにジョークもすべり、しまいには、
「直しゃいいんだろ、直しゃ!!」
と、ヤケになってアンテナ調整してった大家。(←無事直ったけど)

ただの爺さんだと思ったら、なかなかの腕前のジーさん(大家の父)。昔取ったなんとやら、落ちたらどーしようかとハラハラするけど。

全現場を仕切り、ちょー厳しく的確な指示を出してた凄腕現場監督のバーさん。さすが監督、ここに住んでもいないのに、隣のカップルがごく最近別れたこと、どっから聞き込みしたのか・・・隣の我が家でさえ初耳だったけど。

そりから、何をしてたんだか知らないけど(笑)孫息子も。

とにかく皆さん、お疲れ様でしたぁ~・・・。

っつーか、ご利用行動は計画的に。頼むよっ、大家さん!迷惑ですから!


Banner_01_123←電気に雨どい、テレビまで・・・。工事は当分ケッコーコケッコー!そして・・・窓の外にまた誰かいるのでは?と気になって夜も寝らんない油断してダラダラあまり出来ずにいる、緊張気味SATO(笑)に哀れみのクリックを!あ~、素っ裸じゃなくて良かった・・・←欧米か!じゃなくて叶姉妹かっ!
ところで、この素人雨どい…どよ?嬉しいやら不安やらで雨を迎える気配…。あっ、今降って来た!直したつもりが、もっとダダ漏れならシャレにならんですね・・・。( ̄‥ ̄) = =3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

羊たちの午後

昨日。停電開始は9時予定。

そして10時を大きく回って、
「今日はやっぱり停電なさそうねぇ~。」
などと、暢気に構えていたSATO。

ブチッ!って音と共に一斉停電・・・。←ブチて!大丈夫か、ウチっ?!

大人しく、さ~さこんな時こそ・・・と本を読んでたのですが、暑いわ、腹が減るわ、喉は渇くわ、で集中もできず・・・。こうやって干からびる(笑)のは新種のダイエット法なのか、そりとも・・・荒行?

止むに止まれず、辛抱溜まらず、2時までの停電も、いくら遅くても昨日みたいに3時半頃には終わってるでしょうな・・・と、甘い推測と軽い希望を胸(笑)にフラッと外出、つーかお一人様ランチ。

3時半にハナを獣医さんに連れてくから、それまでに戻ればいいわね。



そして・・・3時半。
外出から戻っても、電気はまだナス。やっぱり甘かったか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

ま、しょーがないNZだもの。と自分に言い聞かせながら、ハナを・・・
Photo_232キミじゃない!

『暴君ハナネロ』(←違)としばし格闘のSATO!
そして、私の喉元にざっくりと痛手を背負わせた犯人ハナの…
Photo_231身柄確保に成功!
 

車内でギャオーン、ニャオーンと、まるで虐待のように叫ぶ(←ケージに入れただけよっ。虐待されたのは私なのよっ!)ハナをなだめながら、やっとのことで獣医さん着。

ε- ( ̄、 ̄A) ・・・予防接種に行ってきました。

今日の獣医さんは女性。女性ならではの悩みを分かってくれるかしら?

「ピカソは、同じもの食べても痩せてるんですが、このコは・・・まん丸でして。」
と、相談したところ、

「どれどれ。さ~ハナ、大丈夫よ。怖がらなくていいのよぉ~、」
と、なだめながら、

「カモ~n・・・」

ハナをケージから出そうと手をかけた瞬間、

「…w( ̄△ ̄;)wおおっ!」
彼女の会話、止まりましたがな(笑)。

おまけに、オオて!!・・・失礼な。ちょっと小太りなだけよ(小太りの味方SATO)。

診察台の隅っこにかじりついて離れない(笑)力持ちのハナを、2人がかりで押さえて(笑)予防接種完了。やれやれ・・・┐('~`;)┌

検診は、小太り以外は健康。体重がピカソとほぼ同じ(←これが問題、涙)という結果を手に、とっとと帰宅。
_1759お疲れ様。

戻ってきたのは4時過ぎ。何か冷たいモノでもグイっと飲みた・・・。

あ・・・。と、こんな感じ@我が家前・・・。
Photo_229隠し撮り(笑)
まだ終わっておらず・・・。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i干からび生活続行けてーい。

どうやら昨日、掘り返してた穴は、新しい電柱用だった模様。

この電柱、どこぞのアホが車でぶつかったのか、バックリ!とひびが入ったまま(注:コンクリート製@幹線道路)、何ヶ月!!も『KEEP OUT』のテープを貼ったままでした・・・テープ貼った勢いで修理してくれよ・・・。っつーか住宅街のど真ん中、幹線道路沿い。KEEP OUTというか、住んでますからっ。

もし倒れるぞー!が起きたら(←?)我が家を直撃モードでしたね、こり。ってな訳で、とりあえずホッ…。

現場には、はしご車(←っての?)が2台。上には人が2~3人ずつ乗って、電線を張り替えてるみたい。

そして・・・。
Photo_230キミらは暇か?
運転手の数以上に、この関係者=見物者多すぎ!!(注:車の陰にも数人いました)
近所の人達も、私同様困ってしまってワンワンワワン様子を見に出てきてるけど、そんなことで慌てたり詫びたりするようなNZ生活はありえない。(←え?)

しかし、現場でただ、後ろ手とか休めで突っ立ってるおっさん関係者達。
キミらは・・・他に仕事はないのか?



そしてその後も待つこと待たされることしばし・・・。


そして、停電が解消されたのは、みんなが待ちくたびれた5時前。
きっと、工事現場のおっちゃん達の夕飯時だから、ってだけでしょう。

おっちゃん達が帰った後にはまだ機材が山盛り残されてましたが・・・。

おっさん!その辺またほじくり返すんぢゃないでしょな? 

Banner_01_123←また電気が止まるんじゃないかと、ドキドキ中のSATOに救いのクリックを!
今のところ、止まっておらず・・・ホッ。舞い戻ってくるとしても、週末は彼ら絶対!仕事をしないだろうから、復活するなら週明けだな・・・。塩撒いとこうかしら?それとも御札?あ。でも電気突然止まったらもっと困る・・・。っつーか、停電って滅多に起きないものじゃないのか、この21世紀?!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

NZ 現場密着24時!

 先日、こんな手紙がポストに入ってました。

**********************************************************

「ちゃんと電気が届くように、定期メンテナンスをするざます(←ざます?)。

だから、近所が停電になっちゃうざます。

日時: 3月8日(今日やん!) 大体9時から14時ごろね。

場所: お宅の辺り 一帯

電動の門やガレージがある人は、気をつけてね。9時半ごろには電気落としちゃうわよ。

できるだけ早く片付けるつもりだけど、ご不便かけてごめんね。なんかわかんないことあったら、聞いてちょうだい。

電気、いつ戻るかわかんないから、お宅の家電、普通どおりにONにしといてね。でもね・・・。もし天気悪かったら、とか、他の理由で停電なかったら、次の日ね~。

***********************************************

次の日になるんだったら、予定通知する意味なす、と思うんですが・・・。
それも、天気とかその他の理由て・・・。

嗚呼、停電までもが日和見主義の国NZ。

ちゃんと予定通り進めてくれよ、頼むから。





だってNZの工事現場、ってーと・・・、勝手ながら一例をご案内。

ウチからハイウェイへの通り道、もう長い間、幹線道路の拡張工事中。

でも彼ら、渋滞なんてなんのその。解消する気なす。
夜間・休日、休暇中の突貫工事なんてする訳がない。そこがNZ。

会社も休みに働かせたら、余分にお金出さなきゃいけないからゴリ押ししないし、それ以前に人が働かない、休みは休みだも~ん。

ってなもので、結局真昼間、車が多かろうが少なかろうが、通行制限して工事してます・・・。

もちろん、毎日大渋滞。いい迷惑。『EARLY 2007』に工事完了、開通!とはあるけど、いつになるやら?今年の7月が来るまでが早期、ってことだろか?

そこの道路、何回も何回も掘り返しては埋め、掘り返しては埋め・・・。聞くところによると計7回くらいは掘り返したとか!!ああ、NZ。

もしもし、工事現場の人?
それって、計画とか図面、また(←また、て!)間違ってませんか?

その現場の近所の人達、庭先を拡張工事のために削られるわ、うっかり何度も地中の配電線や水道管を掘り返されるわ、そのたび停電だったわ断水だったわ・・・といい迷惑してるそう。

おまけにね。プププッ (*^m^)o==3

こないだ、土砂降りの日・・・・。道路を掘り返したところが、巨大な水溜りになっちゃったそうな。そしたら、工事の兄ちゃんやおっちゃん達。みな大の大人なのに・・・。

重機を放り出して、水遊びし始めちゃったそう・・・。

っつーか、水遊びて!!←これもNZだから(笑)?


ちなみに、昨日。

この電気工事だかメンテだかのためだと思うけど、ウチの前の道路をアチコチ!通行制限して、なんだかやってました。

でね、工事の兄ちゃん達は、ってーと、ウチから見える角っこで、道端に山積にしたポールや工具、梯子に真昼間っから仲良く一列に座って、ご歓談・・・。

そこ、座るとこじゃないですからっ!!仕事しなさいよっ。

そして夜。ウチの向かいッ側の道は、掘り返した土がそのまま・・・。

倒れ掛かって、赤いテープを張った電柱(!)がそのまま・・・。

道路制限用の三角コーンを片付けてたのは16時前。




・・・あの、もし?今日の停電、本当に14時に終わるんでしょうか?

冷蔵庫も気になるし、ポットも使えないからお茶も飲めないし、コンロはガスだから何も作れないし、レンジもダメだし、掃除も洗濯もできないし、テレビもビデオも見られないし、PCもメールもダメだし、コードレスだから電話もできないし・・・。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・負けだわ、SATO。

もうすぐ10時。おっさんや兄ちゃん達はボチボチ出てきたものの、昨日の工事の続き始めてる・・・。我が家の電気はまだ落ちる気配ナス・・・。

ストレス溜まるので、これを予約投稿にして、どっか行こっかな・・・。てかどこ行くのよ、予定も友達もナスのヒッキーSATO。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i ・・・ダメ押し・・・。

出先もあちこち工事渋滞とか停電だったりして・・・!!

; ̄ロ ̄)!! だって大殺界よっ、アタシ!(←関係ない・・・?)

Banner_01_123 ←現場密着!て工事かよ?!って人も、NZの工事現場面白そうだな・・・て人も、みんなSATOんちの停電が早く終わるように、とクリッククリック(笑)!!工事の報告は明日っ!!
もし明日の記事がなければ、SATOんちは今晩キャンプ生活(笑)かも・・・と笑ってやって下さいまし。しめしめ・・・これでサボれる、うっしっし・・・あ、痛っ!もうばれた?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

ちゃれんじ!日本語クラス第3回

 日本語教室シリーズ更新の日ざます。遅くなったざます・・・。

i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i
・・・こんな感じざますの、SATO。

昨夜の教室から疲れが取れなくてね~・・・あ、年ではなくてよ、多分。
来週はどーしてくれようかと作戦計画中(笑)でして・・・。





だってね、んもー大変だったのよ、奥さん(←誰?)。

聞きたい?ね、ね。聞きたい?





・・・。あ、痛っ。分かりましたです。始めますです、(_ _。)・・・シュン。






じゃ、遅くなりましたが・・・行くわよっ。


まずは、出欠から。

先週同様、メリータさんは、来ず。
「やめたやめた、あんなド初心者クラス!アホ臭いっ!」
と思ってるに違いナス。
だってアタシも思ってるし・・・(←え?)。


後は、SHさん、クレアさん、KARATEKAさん、スーさん、ウォンさん、そして先週から参加のオリビアさん、旦那の7人。

で始めたところに、アニメくん遅れて(また裸足で)登場。
「遅れてゴメンなさい。車、エンジンかかんなくって、遅くなっちゃった。」

あら?じゃ、どーやってきたの?

「一応、ケーブル借りて繋げてさ。何とか動いたよ。帰りが心配だけど。」

あら、そーなの?だいじょぶよ。
もしそーなら乗せてってあげるわよ、旦那が(←え?)。


ほな、始めます。

先週までで、実はまだ『な行』までしか終わってないひらがな。

本来は、ひらがな既習者だけのためのクラスだったのに、ごっちゃになっちゃったから復習かねてひらがなも教えてるけど・・・ちーとも進まない。

理由は・・・。

「そんな書き順どおりに覚えなきゃダメなの?いいじゃん、形になってりゃ。どーせかななんてやりたくないのによぉ~。」

などと、一文字書くたびにイチャモンをつけるKARATEKAさんのせい。やりたくないのとやらないのは別の話。アナタは後者。

わざと、こうやってクラスにチャチャを入れてくる癖に、復習をしていないのを丸出し。一切ひらがなを覚えていない。覚える気もない。

毎週同じことを言わせるな、ドアホッ!!

と、言ってやりたいのだけど、一応相手は大人なので・・・。

「じゃぁ~さ、聞くけど。例えば、アルファベットのA。アナタ、中の横棒から書く?書かないでしょ?アルファベットのC。アナタ、下から書く?書かないでしょ?アナタ、英語には文句言わないのに、文句をつけるのは、これが日本語だから?・・・以上。他に質問なければ、先に進みます。」

キッパリ。
ウチが嫌なら、他のコースを受けてください。

「オレの彼女はよー、書道やってたんだぜ~。」
・・・また日本人の彼女の話かよ。じゃ、彼女に教えてもらって下さい。

私だって書道、大きくなるまでやってたもん ( ̄‥ ̄)=3←負けず嫌い大会?

「彼女にかな、教えてもらうにも、嫌って言うんだよな~。」

・・・でしょうな。わたしも嫌だもん(←え?)。




この日、とにかくKARATEKAさんがうるさくってうるさくって・・・。

そのたびに、Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!!
と思い始めてしまうと向こうの思うツボ授業にならないので、できるだけ構わないようにしてると、ドンドン耳を貸すまで(# ̄З ̄) ブツブツ言い続けてるのがKARATEKAさん・・・。キミはでっかい図体をしたクソガキかっ!?



とにかく、今日の目標はひらがなを終わらせること!
後は、各自、家で書き取り練習をすること!分かったっっ!?

今後、ボードには、かなで書きますからねっ(ローマ字も書き足すけど)
なんつっても、ド初級と初級には(たとえ些細でも)差をつけないとね!ってのは希望だけ・・・。『ド』があろうが無かろうが、結局一緒やないか!

フー ( ̄‥ ̄) = =3。無理やりかなも終わらせて、いよいよ本丸本題に。


今日は、時間切れになった先週の続きから・・・。


 これは じしょです。

 このじしょは わたしの(じしょ)です。


の違い、ってとこで終わってましたな。


まずは、これ・それ・あれ・どれ、の違いが分かる人!

はい、旦那。
「『これ』は触れるもの、『それ』はちょっと遠いもの、『あれ』は遠くにあるもの、『どれ』は質問。」
超初級並みの回答(笑)、よくできましたぁ~。
ってか、ヤツ、超初級だわ・・・。

アナタは、なんとか覚えてるけど使うときに思い出せないだけよね(笑)。


「『これ』は触れる距離でしょ?じゃ、『この』辞書、ってのは触れない距離?」

ぶっぶー。

「『これ』は触れるヤツでしょ?『この』ってのは何をさしてるの?」

いい質問はSHさん。

辞書よ、辞書、この、今私の手にある辞書。

これ、ってのは名詞の代わり。

  これは ペンです。

ってのは、これ=ペン。

『この』ってのは、特別に、『この』今手に持ってる、『これ』を特に指すんです。これ、この辞書に限定されるの。

「別に手に持って『ペンです』って言えば分かるじゃん、その先言わなくても。」
と、KARATEKAさん。またイチャモンかよっ?

いえ・・・言わなくても、ペンなのは見れば分かりますからっ(怒)。

例えば、

  ペンは わたしの ペンです。

って言っても、どのペンが私ので、どのペンがアナタのかわかんないでしょ?でも、

  このペンは わたしの(ペン)です。

って言えば、ああ、それはアナタのなのね、じゃあ、わたしのはどこかしら?って思うじゃない?

わかんないかな~・・・。もしやバk?(以下自粛)

まずは、練習してみましょ。そしたら分かりやすいかも。

ちょっとスーさん、ペン貸してね?

「スーさん。このペンは スーさんのですか?」

「はい そうです。」

ぐ~っぐ~っ!すごいわ、さすが教師。何教えてるか知らないけど(笑)。

じゃ、オリビアさん。

「このペンは オリビアさんのですか?」

「いいえ そうじゃありません。」

はい、おっけ。

ウォンさん。

「このペンは ウォンさんのペンですか?」

「いいえ わたしのじゃ ありません。スーさんのです。」

んまー!!完璧っっ!さすが大学研究員・・・(←あまり関係ない)。

じゃ旦那。

「この ペンは ○○さん(←一応伏字)のですか?」

「いいえじゃありません。」・・・どうしたらいいのやら、コレ。

こっちも一応教師ですが・・・(笑)。ホレ、肝心なのが抜けてますから。 

「あ・・・あ・・・。え~っと。いいえ スーさんじゃありません。」

・・・このペン=スーさん、ってのでもないですぜ。

「あ・・・あ・・・。」  Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

落ち着いてよく聞いてくださいな。ね?


ほいじゃ、次は、ボテッ・・・と傘を床に落として、っと・・・。

アニメくん。

(・・・・(◎_◎;) ドキッ!!) 呼ばれただけで真っ赤なオタク・・・(笑)。

それを拾って、持ち主を探してちょーだい。ささ、文を作る。

(ドキッ!! Σ(~∀~||;)・・・)
「え~っと・・・え~っと・・・。このかさは~ KARATEKAさんのですか?」

やればできるじゃん、すごいすごい。

で、返事は?ほれ、KARATEKAさん。

「かさはぁ~ だれのです。」 誰のってだれのよ?

・・・・ね、ね、サンプル聞いてた?

「かさは~・・・。」

いや。聞かれてるんだから、返事はYes Noでしょ?

「あ・・・。いいえ~ わたしじゃありません。」

・・・だからぁ、旦那の間違い、聞いてた?

練習だから、キチンと『の』をいれましょうね。聞いてる?

「別に、物落とさなきゃいいんでしょ?聞く必要ないよね?」

・・・っつーかさ。なら、日本語習いに来る必要ないよね?


(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン・・・。


教師、スーさんが我慢できずにボソッと一言。

「どこの教室にも1人はいるんだよね、こういうヤツ。」

w( ̄△ ̄;)wおおっ!分かって頂ける・・・。
教師ならではのコメント、ありがとうございますっ。

。。。ρ(▼、▼*)チェッ、覚えてやがれよっ。来週はギャフンと言わせてやるぜっ!←てか、いまどきギャフンて・・・。


「・・・こんなチャレンジばっかしやがって。ったく・・・。」

・・・(-""-;) むむ? スーさん、チャレンジて??

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

英語では、KARATEKAさんのようにこういう食って掛かったり、絡んでくるヤツのことも、「チャレンジ」というそうです、「えらそーにすんじゃねーぞ、オラ!」みたいにイチャモンつけるのもチャレンジなのか・・・メモメモ...φ(._.*)y-。o0 日本語の感覚だと、『いざ、挑戦!』っていうと、結構いい意味に捉えてしまいそうな気がしてました・・・。
以上、「間違って使うと大変なことになる英語のクラス」でした。・・・え、タイトル違う?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

間違いさがし?

 昨夜、臨時収入が入った友人のおごりで(多謝)、近所のカフェへ。

アイスクリームなどをつつきながらあれこれ話をしてたら、ふと細○数子話に。

「SATOさん、今年から3年間は大殺界じゃなくて?」

・・・あ・あ~~っ?!Σ(゚口゚;)// 

てことは、ウチは旦那も同じ星周り。二人共大殺界の3年間てこと?!

ましてや家族運が薄いと言われる水星人同士。

・・・||||||||||||||(_ _。)まっくら||||||||||||||||

当たるも八卦、当たらぬも八卦、とはいうものの、嬉しくはないわね。
世の中には知らないほうが幸せなことは山ほどあるようです、はい・・・。



 昨日は暖かいコメントの数々、ありがとうございました。

 無用の長物と化すのではないか、と思っていたスキャナ&FAX&プリンターのおかげで、写真も思い出も、色褪せてしまう前に記事にできました。

 
 オ○ラ(←オナラじゃないわよ)の泉とか、占いとかは、信じてないほうですが、やはり目の前で起きたことは・・・。。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。


ピカソよ、ばかでもいい、たくましく育って欲しい。(←違っ)




 ピカハナをもっと!というコメントを頂きました。

そー言えば出てきてないわね、最近・・・。

理由は簡単。だって毎日・・・

Photo_60 あられもない姿
ここんとこ、いつもこんなハシタナイ状態でして・・・(笑)。

今年は夏が来るのが遅かったせいもあってか、朝晩は涼しくても昼間は(私もネコも)ダラダラ・・・。

おかげで2匹とも、真昼間はビクともしませんぜ、ベッドの上を抜け毛だらけにしてくれてる以外は・・・。どうりで毎日カユカユなSATOはネコアレルギー・・・はい、2匹飼ってますが何か?(笑)


せっかくデジカメ買い換えたしさ。そいでもって、せっかく連写モードも覚えたのにさ(※前の古いのにも当然付いてたみたいです、連写モード)。寝たきり(?)のネコが被写体じゃつまんないつまんない!!


では、そんなヘボヘボ連写モードで撮った秘蔵写真をご紹介。

よーく目ん玉かっぽじいて見るがいいわ。

覚悟はいい?


行くわよ・・・せーの。


あ、痛っ。引っ張りすぎですな・・・。


では、ドン。
Photo_61

そして更にドン。

Photo_62
・・・(-""-;)。なんじゃこりゃー!!連写モードの意味ナス。


さて、ここで問題です。

上の2枚の違いを述べよ。

正解者は・・・え~っと・・・。

何かアタシにくれるがいいわ(←え?)。

すんません、ウソです・・・。

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
上の2枚、パラパラ漫画みたく捲ってみたとしても、どっか違うかよくわからん・・・。ってか、パラパラ漫画風、どーやるんでしょーか。どなたか、おせーてください・・・。(ダメダメSATO)
暑くて昼寝中のピカハナが、ドタバタと走り回るのはここんとこ連日夜中から朝方。おかげでニンゲン様は連日寝不足・・・。ま、いっか。かわいいから(←バカ)それに、私無職だしぃ~(←やっぱバカ、っつーかろくでなし)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

不思議なお帰りなさいの話

 こんなニュースを発見しました。

『約4か月、150kmの旅。飼い猫、自宅に戻る』 GekkanNZ 3月4日付

150km、迷い犬が帰ってきたら、大きなニュースになるのかな?
犬は賢いけどネコはバカ、なんて耳にするけど、彼らはバカではないもん。

でも、犬の直球の愛情表現と比べると、どうしてもワガママ呼ばわりされるネコ。ネコはネコなりに、必死で愛情を返してるのよ、あれでも。多分・・・(←え?)。

だってね・・・。



あれからもう4年・・・。今日は不思議なネコの話。

信じる・信じないより、『その手』の話が苦手な方は・・・ゴメンなさい。



日本で飼ってたオスネコはこちら。
Stingy
本棚で寝ない!

当時デジカメやブログがあったら、私、絶対ネコブログをやってたに違いないほどのフォトジェニック、且つネタに尽きないネコでした。うまくいったら印税ガポg・・・はっ(以下自粛)。あくまでも過去形、そして仮定のお話。それどころではない毎日でしたが・・・。

 最初は犬好きだったつもりの私。アホ元彼が連れてきちゃって、そして置いてっちゃった猫。飼っちゃいけない部屋だったのに・・・バカっ!

ネコは苦手なはずだったのに、飼ってみるとそれはそれはカワイイ。着かず離れずのほどほどの距離感は、正に大人の関係(笑)?

「1人暮らしの女がネコを飼っちゃったら、嫁に行き送れる。」
などと言われながらも、どーせ行き遅れてるし・・・などと開き直っての女1人とオスネコ1匹の珍同居は、思った以上に長く続くことになりました。

もらい物のクマと一緒にこんなことをしてみたり、
Stingy_1 撮り終わってもこのままでした…(笑)。

ネコとお揃いの編み物をしてみたり・・・
Stingy3
これ、アナタのじゃないから!

当の元彼によれば、私が会社を出る時間になると(=まだ電車にも乗ってない)そわそわし始めるから、後どれだけ経ったら帰ってくるな、と分かった、というし、当然足音には反応するだけでなく(2階でしたが)、自転車で駅から戻れば、アパートの前を数多くの人の中から、私の通勤用自転車(自転車が変わっても)にだけ気付いて、みゃーみゃー鳴き始めたり、と本当に不思議なネコでした。

悔しくって泣いてる日には、後ろからポテッと肉球を肩に置いてくれたり(笑)、夜遅く帰るとふて腐れて(粗相をしてましたが・・・)たり、と、まるで彼氏気取りなネコ(笑)。

飼っていたのは、毛の生えた若いツバメ(笑)だったのでしょうか・・・?

得意技はエアコンの風向きを自分で調整することと、冷蔵庫を開けること(おかげでチャイルドロック付き、笑)。そして、ガラス越しの雪にじゃれることが大好きで、降る雪に飛びついてみたり、室内からは曇る窓ガラスをキュッキュと肉球(笑)で磨いてみたり。

一番のお得意は『もってこい』。←ってか、犬か、アナタは!

お気に入りのオモチャを・⌒ ヾ(*´ー`) ポイっと投げれば、ドタドタ走って取りに行き、私の手のひらにポト・・・。そりゃもー長年、私が嫌になるほど『もってこい』をしました。友達が来ても、もってこい、でも友達の手のひらには落とさず。<( ̄^ ̄)> ←自慢?
遊んでもらえないと、時に、出かけの私のカバンにオモチャを入れてみたり、出勤前には化粧ポーチの中にわざと入れてみたり、と、その場の状況判断も出来たよう。(←え?ただの親ばか?)

オモチャを隠してみても、またどっかから探し出し、もってこいを・・・。


しかし・・・。

このネコが9歳になった頃、ふと自分の中に浮上してきたのが『NZに住んでみたい』という気持ち。引越しをするには?ネコの引越しは?仕事はどうする?住む場所はどうする?
ましてや、このネコは室内ネコで、もうおじいちゃんネコ。飛行機の長旅、そして30日間もの検疫・隔離生活。耐えられるのか・・・。

・・・全部を叶えることはどうやっても無理。

飼い始めた責任として、ネコと一緒に日本に残るか。
リスクを承知で連れて行くか。
それとも、誰かに預けるか。

悩みに悩んだ結果、友人の実家に貰ってもらうことになりました。


しかし、このネコ。人手に渡るには賢すぎた・・・。

気持ちの変化も、環境の変化も、そして周りの様子がおかしいのも、全て感じてしまうこのネコ。貰われる頃には、外見も性格も変わってしまい、とうとう預かってもらった家から逃げ出したのが、私がこちらに来て間もない頃。

「私のせいだ!帰る!帰って、探し出して、また一緒に暮らすの!」
と騒ぐ私に、駄目押しは当時のSARS騒動。
飛行機はキャンセル、乗る飛行機もなく、戻る場所もなく、時は過ぎ・・・。


ある日の夜。NZのウチのベッドの端っこに、このネコがいました。
Stingy6
(イメージ画像)
チョコン・・・と座ってました。私を責めるでもなく、怒るでもなく、ちょこんと。

『あ・・・。もう遅かったんだね、アタシ。ゴメンね、ホントにゴメンね。』

泣きながらベッドから飛び起きた朝でした。
旦那は何が起きたか、驚いて飛び起きた朝でした。
そして、もうネコは飼わない。そう心に決めた朝でした。




そして今、2匹もいるわよね?
そのきっかけはこんな話・・・。

実は、飼う気もなく、でもネコが気になって旦那と立ち寄ったペットショップ。

ついさっきまで普通に座ってた、売れ残りの黒と白のネコが1匹、急に立ち上がってコシコシコシコシと、こっちに向かってガラスを擦ってる。

みゃー!みゃー!って叫びながらコシコシコシコシ。
オモチャの上に立ち上がり、ケージの蓋を開けんばかりにミャーミャー!

ガラスを擦る仕草があの茶トラにそっくりで、ケージの前から動けない。

さっきまで何ともなかったのに、このネコ・・・。


ネコのあまりの一生懸命さと、私の固まりように気付いた旦那が、
「このコに指名されたみたいだね。」
と、このネコを連れて帰ることに決めました。

それがピカソ。

P_3
生後2ヶ月。

連れてきたものの、でも前のネコに申し訳ない、もう飼わないって約束したのに・・・と思ってた私。でも、久し振りのフワフワ感。ザリザリの舌も懐かしい。

そしてこの日。実は驚くべきことがあったのです・・・!!


全然人見知りも怖がりもせず、へっきのへーで家中を歩き回ったピカソ。初めての家なのに、大物ねぇ~などと笑いながら、オモチャを・⌒ ヾ(*´ー`) ポイと投げて与えたら・・・。

もってきた!オモチャを手のひらの上に持ってきた!!
何度も投げても、何度ももってかえってきた!


日本に帰ったときに、あれだけ探しても見つからなかった茶トラ。



  帰ってきてくれたんだね、私のところに。

  赦してくれるんだね、私のことを。

  それを伝えに戻ってきてくれたんだね。



お帰りなさい。

そしてありがとう。

アナタのおかげで、これからもっとネコを好きになれそうよ、ずっと・・・。


Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
書いててもずっと泣けて泣けて…。帰った旦那が、いつものように、「今日の記事はなに?」って聞くから見せたら、旦那もまた写真見ながら泣いて泣いて…。←バカップル。手前味噌の自画自賛・・・。あー泣きすぎて頭痛い。(笑)

「生まれてくる前にね」とか、「お母さんのお腹の中はね・・・」と話し出し、親を驚かす子供たちがいるとか・・・。彼ら、言葉を覚える頃には、どんどんとそんな記憶もなくなっていくそうで・・・。はい、ウチのピカソも、ウチに来て1週間、沢山『もってこい』をし、ガラスを磨き、私を散々泣かせてくれた後・・・どうやら個人の性格形成が完了(笑)したようです。あの時の感動はどこへやら・・・、何にも芸をしない、普通のアホネコ(笑)になってしまいました・・・。ま、いっか。
ピカソもハナも、そして茶トラも、ずっと一緒。みんな大好き。あ、旦那はもちろん最下位ね。(←って、ペットと一緒の扱いか?)

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

オイ!もイブンカ?

 日曜日。いつもと変わらぬダラダラのSATO。

旦那は、朝もはよからカヤックで釣りに出かけた、と思ったら、
「鯛が3匹も釣れたよぉ~~っ。」
と、さっき帰ってきました。

・・・げっ、また鯛かよ?!

も~飽きたもん、鯛。
いらないもん、鯛。(※養殖ではなく、当然天然モノですが)
だって、鯛ばっかりだもん。
他のも食べたいもん。

ここで一句。

青魚 アジやイワシは いまいずこ (詠み人 SATO)


そーいや昨日はひな祭り。

・・・あっ、そーだっ!!
Ohinasama_1ウチも出さなきゃ、お雛様。
と、昨夜飾ってみました(遅っ)出しっぱなしだったクリスマスツリーと入替に…(恥)。

折角だから、もう少し飾っとこうかしらね、次のイベントが来るまで(←え?)



えーっと。
今日は、『呼び捨て・オマエ禁止条例』が施行されて久しいきなこ邸(←はっ、こりは呼び捨て?)『しなまつりでポン』にTBを仕掛けてみたい所存でございます。よろしくお付き合い下さいまし。

我が家、旦那はガイジン(ってか、私もここではガイジンだけど)

ガイジンのご挨拶では、下の名前を呼び捨て、ってのはごく普通。しかし我が家、第3者との英語の会話内では止むを得ないものの、当の本人(私)を呼ぶ時には、『名前+ちゃん』が付くこと多し。これもひとえに、私が怖いから教育の賜物と言えましょう。←決して脅迫、恫喝はしていません、ホントよ。

ダーリンなどと呼ばれるだけで、充分お尻の辺りがもぞもぞするSATOなのに、ガイジンに『チャン』呼ばわりされるのも、結構恥ずかしいものの1つです(笑)。


ところがある日@ヨソ様宅。

わらわらと、広々としたお庭でみんなでBBQをしてる時に、旦那にふと、

「オイッ!!」
などと呼ばれちゃったからさ~大変。(▼皿▼メ)ノ

アナタ、ワタクシに今、なんとおっさったかしら?Σ( ̄皿 ̄;;
 
普段、そんなことゆったこともないのに・・・。
チッ、あの野郎、人前だと思ってカッコつけやがって!ムカムカ・・・
百歩譲って『オーイ』ならともかく、『オイっ!』て・・・。
何様のつもりじゃっっ!( ̄へ  ̄ 凸

でもそこは人前。一応普通を装っておりましたのよ、おほほ。

もちろん帰りの車では喧々囂々。食って掛かってみるものの、かたや旦那、何のことやらサッパリ意味不明な様子。

「大体『オイっ』て何よ、偉そうにっっ!!アンタにそんな呼ばれ方されえる筋合いじゃないわっ。」←じゃ、どんな筋合い?

旦那は、(゜Д゜) ハア?? ってな様子。

んまー、余計ムカつくぜっ!

「なにをさっきからそんなに怒ってるの、アンタ?」

ヽ(`⌒´)ノむっき~!オイだなんて呼ぶからよっ、偉そうにっ!!



(あまりにお聞かせ苦しいため、中略) (~_~;)



・・・ところが奥さん。

『オイ』が英語にもあった、って知ってた?

・・・・旦那によれば、『OI』には悪気はないのだそう。
英語でもヒトを呼ぶのに『オイ』はありなんですって。

HEYとか、HOYとかと同様に、ヒトを呼ぶ時に使うんだそう。

あらやだわ、アタクシとしたことが取り乱してしまったわね、おほほ・・・。



どれどれ、と辞書を引けば、

《HOYの下品な発音で、人の注意をひく発声》

《特に怒って相手の注意を引くのに用いられる》 

って書いてあr・・・(太字はSATOによる)


んまーっ!そんなお下劣な呼び方でアタクシを呼ぶだなんてっ?!
やっぱりアナタ、アタシに何か怒ってるんじゃないのよっ!?

ったく、そんな地味な仕返し、100年早いわっ!(←鬼嫁)

※最近、完全沈静ではないですが、前より静まってきたのをいいことに、一度コメント欄を元に戻してみますね。これでまたSPAMコメントが大集合しちゃうようなら、そん時考えます・・・。

・・・こんなてきとーでいいのか、アタシ?



Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
本人は、『無実だ!』と叫んでいましたが、SATOの剣幕に押されたのか、二度と地雷は踏むまい、と思ったのか、あれ以来『オイ=OI』(←○Iは駅のそば、違)は闇に葬ったようです、旦那・・・(笑)。
でも、ヘイとかホイ(←ホイて!?)とか呼ばれてもムカつくであろうSATO、何だったらいいんだろか?「ちょいと?」「ねぇねぇ?」「やっほー!」「スミマセ~ン」「EXCUSE ME」・・・どれもピンと来ないわ~。やっぱり『おい』かしら?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

たいむしょ~っく!

 どことなしに、そしてそこはかとなく・・・つーか全体的に暢気な国、NZ。

もしや空気中の成分の何かがそうさせてるのでは?と思う(←私見)ほど、とにかくみな暢気。だって『緊急電話に、最近じゃ10秒以内に対応!』なんてのがニュースになるほど暢気な国民。←でも、問題は電話に出てくれた後、警察が全く来てくれないことだと思うけど・・・?

 
 以前、日本に住んでいた時は、いつも電車沿線だったので、バス必須の生活、ってのは人生20数年…(ウソ。しこたま+α年数あり)未だかつてしたことナス。駅までチャリンコ(名古屋弁ではケッタマシン)、そして電車でした。

 こちらNZ。『電車』なんてものは、全く当てにならないものの代名詞ともいえましょう。なんせ始発駅のオークランドから既に遅れますから。

主な交通手段はバス。コレも結構暢気。早い、遅い、来ない、古い、(運転)荒い・・・でも性格は暢気(笑)。ただし賃金闘争の際、会社ごと丸々1週間ほどストライキに入ってしまう、などという荒業も駆使するけど・・・。日本なら普通はスト回避に向け、と会社がアタフタするだろうに、とっととストライキしちゃう辺りがあまり後先の考えナス・・・。

 一応の交通手段として、我が家はフェリー。こちらは15分の道のりを行ったり来たりするだけなので、滅多なことでは大した遅れなし・・・ホッ。


 などという貧困な交通手段の国にいると、待ち合わせや通勤時間にどう対応(?)したらいいのか、さっぱりわかりゃしません。


 対策の一例として、ウチの旦那のように5分あれば着く学校に、始業の2時間ほど(!!)前に家を出て茶を濁す(笑)、という方法もあります。彼はコレを待ち合わせにも応用。一緒に出かける待ち合わせともなると、(゜‐゜*) ホケーッ・・・っとした私が、時間に余裕を見ながらタラタラと動き出す頃にはもう、車の鍵を手に、眉間にしわ寄せて立ってるような状態。当然ケンカに発展することもしばしば・・・。
ただし彼の方法には、待ち合わせまでの勝手に待ってる長時間、イライラと疲れで、ヒトが『お待たせ~』と来た時にはめっさ不機嫌・・・というリスクが伴います(笑)。
わっせわっせと着いたところに、|||(-_-;)||||||どよ~ん・・・ってしたのがいたら、アタシ、Uターンして帰ってくるかも・・・(笑)。


じゃ、生粋の暢気者KIWIはどーするか、ってーと・・・。

例えば、会社の面接。日本人なら、必ず最悪5分前までには着いているように!ってなつもりで家を出ますわな。会社員生活、イロハのイです。交通手段の下見までしますよ、このアタシでも。

しかし!面接・ミーティング、アポイントなどなど、今まで時間前に着いて、時間前に始まったことはナス。たった5分早く着いちゃった私に、担当者ったら、
「あ、アナタSATOさん?今お茶飲んでくるから待っててね~。」
と、すり抜けられたこともあり。

逆に、
「アタシ、11時に面接のアポだったんだけど・・・。」 ←既に過去形
と、11時30分頃に来るヒトもいるくらい。普通、その時点で却下だろ?

「アタシ、アポが3時なんだけど、今から出るね?」
と、3時半に電話をしてきた取引先もありました・・・。

ヒトとしてどーなんでしょ?

例え丁度の時間についても、5分5分で始まらない、と思ってておっけ。

以前の会社においては、
『始業は9時。9時15分までは遅刻としない。』
という規則があったくらい。

ん?なら最初から始業を9時15分にしたらいいのに。(*^m^)o==3





そんなNZの国に長年慣れ親しんだ友人がまた1人、今日完全帰国…。

暢気な彼女(日本人ですが)は日本で大丈夫やろか?…o(;-_-;)oドキドキ

だって・・・。

この1週間でドタバタと荷造り、片付けをした彼女。危うく私の車にスーツケースを忘れかけ・・・(笑)。途中もドタバタとじっくり話す時間も無く、アレを忘れただのコレもしなきゃだのとおおわらわ。最後くらいはゆっくりと・・・と思う間もなく、ハグと涙で出国ゲートをくぐった途端、搭乗ファイナルコールが・・・\(;゜∇゜)/

このヒト、出国手続き済んでませんっ!置いてかないであげてね!

・・・でも、彼女のことだから免税品買ってたりして・・・(;^_^A


(SPAM対策のため、現在コメント欄は『承認後に公開』とさせて頂いてます)

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

涙で友人を見送った空港、ファイナルコールの途端に泣き笑いになってしまいました(笑)。
ささ、私も頑張るぞー!・・・ってか、ノンビリしすぎて何からどー頑張ったら良いのやら?
私もすっかり感染されてるようです、このNZの暢気な空気に。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

もったいないおばけとの戦い

 今日から弥生三月。そろそろ秋の足音が近づいてきたNZ。

三月といえば春・・・旅立ちの季節。
そして秋といえば別れの季節・・・。

~(-゛-;)~ 一体どっちやねん、アタシ?!



海外生活も早5年目になったSATO。

今まででも何度か見送りをしたのだけど、特に去年から、仲がよかった友達の帰国を見送り続けています。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

もちろん日本に住んでても、出会いや別れはあるものの、海外、特に日本から9000km彼方、ここはNZ。出会いや別れの距離はハンパない遠さ。頻繁に日本に帰れる距離でもなければ、日本全土に散らばった友人たちと、帰国の際にオイソレと会える距離でもなかったり・・・。

次はいつ会えるか、ホントに会えるのか。前にも増して一期一会を感じます。

 たまたま今は仕事をしていない、ということもあり、時間が許せば遅くまで語ったり、荷造りを手伝ったり、空港まで見送ったり・・・。

昔、自分もそうやって見送られてきたよなぁ・・・と思わず振り返り、日本で私を手伝い、気遣い、見送ってくれた友人に感謝をしながら。

 長期に渡り、毎日の生活がここNZにある者の多くは、日本に一時帰国の時の買い物はささやかな楽しみの一つ。食品、衣類、本、CD・・・荷造りにも一つ一つ、名残は尽きないよう。そして実家や友人からも救援物資の仕送り(笑)があって・・・と、やはりみんな同じ。

さすがにジョシ(笑)の部屋。溢れる服、靴、医療品・・・。
でも突然帰国をするようになって・・・あれこれ言いながら片付けてると、時間は経つけど片付かず。
「はよせんか~~っ!」
と、ケツを蹴飛ばし蹴飛ばされながらの荷造りになります(笑)。←アタシだけ?
 
そんな中、
「ねぇ~、これもらってって~。」
と、NZ居残り組に対し、声をかけられるのが・・・特に食料。 

 こんぶ、だしの素、ひじき、海苔、レトルト食品、乾物類、ふりかけ、塩こんぶ、お茶各種、(滅多につくりゃしないのに)イースト菌、ベーキングパウダー、干ししいたけ、もち米、買い置きのマヨネーズ等々…。

揃ってるものも、お菓子はとーの昔に食べちゃってるから残ってないのも、イースト菌は、若干使ってみたけどそのまんま放置してるのも、私を含めて(笑)みな同じ。

着ない服や靴ってのは、NZでは寄付に出せるから、なんとか無理やりにでも片付けるとしても、どうしても食品って罰当たりなような気がして捨てらんないのよ~。分かるわ~・・・。

でもウチにも山ほど同じものがあってさ・・・。

~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ




時間切れ。ゲームセット。

ε- (´ー`*) フッ、また今日もアタシの負け・・・(←え?)。
今日の勝ちは・・・もったいないおばけ(←ええっ!?)。

結局、そこにいた友人と山分けしてもらってくることに・・・。



こんな友人の置き土産食料の山が溜まってしまってワンワンワワン…。なら貰わなきゃいいのに…って思うけど、そこが(勝手な時だけ)主婦。どうにも捨てられなくって・・・・。

じゃ、アタシが責任持って使い切らせていただきます!
そーだわっ!夕飯に和食を毎日作るのよっっ。

あ~、だったらコレを使い切るまでは仕事探せな・・・あ、痛っ。
はい、ちゃんと探しましゅ・・・。ショボーン・・・。



悲しいお別れの陰には、こんな葛藤があることを彼女たちは知らない(笑)。

ってゆーか、悲しいお話のはずじゃなかったのか、今日は?


あ、だから今後の仕送りはこれ以外のものにしt・・・ああっ、痛っ!!


(SPAM対策のため、現在コメント欄は『承認後に公開』とさせて頂いてます)

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
NZに来てから1番変わったこと・・・賞味期限は数字より身体を信用(笑)するようになったことかな?日本食スーパーでも、船便で送ってくるせいか、結構ギリギリの賞味期限のものも少なくないし、逆にNZの賞味期限がアホほど長くて信用ならないし・・・。さすがに生ものではやりませんことよっ(笑)。

だしの素がご入用の方は
こちらまで・・・各種取り揃えています。お願い、誰か貰ってっっ!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »