« 『帆の街』の謎 | トップページ | 恐怖・・・指の跡がっ!! »

2007年2月 2日 (金)

猫シャンの悩み

 8週間・・・旦那の長かった夏休みがようやく終わり間近です。

 新学期前の職員会議とやらで、やっとこさガッコに行きやがりました。
ε-(ーдー)ハァ…長かったぜっ!世のお母さんもこんな気分なのかしら~?

 NZのガッコシステムは変わってて、同じ地区内でも同じハイスクール同士でも、ガッコによって始業日が違ったりします。それはも~暢気なNZならでは・・・(笑)。そのため、忘れないように(笑)、地方新聞やスーパーマーケット!に、地域の学校の始業開始日が張り出されてる始末。

『ガッコ始まる日を間違えるヤツ』いるのか、って・・・?

はい・・・ウチの旦那です。

なんせ先週から早速ガッコに行こうとしてましたから(←マジ)。あ、行きゃよかったんですが・・・寸でのところで間違いに気付きやがりました、ちぇっ(笑)。

 
 旦那のガッコが始まる前、特にこの暑い最中(っつっても30℃もないけど)に、我が家にはしておかなけりゃならね~ことがありました。このアタクシ1人だけでは、決して終わらないこと・・・。必ず旦那の手を必要とする(数少ない)ことの1つ・・・。


それは・・・。

 
夏毛が抜けまくってしょうがない2匹の猫のシャンプーだっ!


 カシカシと痒がった後の猫の毛って~のは、ホワホワでフワフワでモゾモゾでカイカイで・・・またクシャンなSATO。いくら室内猫でも、季節季節の生え変わりの頃には、一度は洗ってあげなきゃ(←私のアレルギーのためにも・・・)と思っています。

 で、猫用シャンプーを探すことしばし・・・。

 ペットショップに行けば、ノミ取りシャンプーはあるものの、それを常用しなきゃならんほど、ノミで困ってるわけでもない。
 フリーマーケットで『オーガニックペット用品』を取り扱ってるところで、犬用シャンプーを発見。猫用は?と聞けば、
「アナタ、猫を洗うの?猫よね?なぜっ?」
と、まるで『そりゃ虐待では?!』と言わんばかりに追求されたりして・・・。

だって・・・洗うでしょ、猫?
『お尻だって洗って欲しい(←古っ)』んだから、きっと猫だって・・・。ね?洗いませんか、ウチ猫・・・?だんだん自信なくなってきたりして・・・。


いいのだ。ウチはウチ。ささ、洗うわよっ!!痒いんだから、私も猫も。

日本のような伸び伸び自由なシャワーノズルがあれば超便利なのだけど、なんせこの古臭いNZ。シャワーは固定。バスタブは巨大。

・・・じゃ、しゃーない。

と、キッチンシンクでシャンプーします。あ、もちろん使用前後はシンク、洗浄済みよん。

2匹の猫を交代にシャンプー。
蛇口で遊ぶのは大好きな癖に、お湯に浸けられると急にヘタレるピカソ。
Photo_55 『見んなよっ』
お湯につけられてる間、固まってたかと思いきや、すすいでる最中に、

んにゃおー(涙)。 

と、情けなくひと鳴き・・・。はいはい、もう終わりますからね。

Dsc00003 貧弱・・・( ̄m ̄〃)ぷっ。

そして次が問題の・・・・ビッチ ハナ。 ε-(ーдー)ハァ。

シャンプーの間中、一瞬たりとも大人しくできず、しまいにはかへカーテンによじ登り、フライパンを落としかけ、今度は、すげぇ勢いで旦那をにらみ続けたかと思えば、押さえてた旦那の喉元を掻き切らんばかりに大暴れ(←本気かよ?!チョー怖かったっす・・・)

ぎゃおーっっ!!んぎゃおーっっ(怒)!!

と、近所に向けて訴えを続けるハナ・・・。~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ

どこにそんな力があるのか、大の大人2人で押さえててても全然効き目なす。
そりゃもう・・・すごい修羅場!。ハナのせいでキッチン中が水浸し。

Dsc00007 目すら合わせず・・・

ハナちゃん、ハ~ナちゃん。。。

と、文字通りの猫なで声で呼ぼうが、すかそうが・・・。

Dsc00006 チョーそっぽ・・・
超怒りん坊の暴れん坊将軍です、コイツ。2人が血ぃ見るところでした。

2人がかりの必死の画像をお送りできないのは残念ですが、写真どころではありませんでした、そりゃもー・・・ ヘ(x_x;)ヘ おてあげ。。。

ε-(ーдー)ハァ…猫、洗ってくれるプロいないかなぁ~、NZにも・・・。

Banner_01_122 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
暴れん坊猫の洗い方、伝授してくれる方、もしくは代わりに洗ってくれる方募集。え?血は見たくない・・?だよね~、私も嫌だもん。しゃーない、旦那に犠牲でいてもらうか、今後も。

ちなみに今回のシャンプーは、猫にも使えるというMokaiで購入したざます。サンキュ♡
(追記)猫用には、アドバイスしてもらった通り、リラックス用を使ってみました。でも、ハナはリラックス用であの暴挙(苦笑)なのか・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌
※ごえもんさん、ありがとう!猫と同様、ティーツリーを解毒できないSATOから、ちゅっ♡

|

« 『帆の街』の謎 | トップページ | 恐怖・・・指の跡がっ!! »

コメント

こんにちは ごえもんです

余計な事かもしれませんが ティーツリーが入った物を猫ちゃんには使わないほうがいいですよ
商品となっているものなので良いのかも知れないんですが 猫はティーツリーを解毒出来ず 死亡例も出ています
この話は日本でメディカルアロマの第一線の先生に聞いたもので アニマル関係の臨床の本に出ています
気をつけてくださいね
ラベンダーのほうなら 大丈夫なようですよ

投稿: ごえもん | 2007年2月 2日 (金) 16時13分

13歳で逝った愛猫もシャンプーのときにすごい鳴き声を出しました。まるで虐待されているかのよう(猫から見れば虐待かも?)で、結局シャンプーしたのは片手に余る数だけでした。今思えば家の中が臭かっただろうなあ…

世の中には飼い主と一緒に湯船に入れる猫ちゃんもいるらしいので、猫シャンはこういうものと思うしかないのではないでしょうか。ヒントになってないですが。

投稿: いちごかんづめ | 2007年2月 2日 (金) 16時38分

ごえもんさんの話にもありますが、
猫は犬や人ほどエッセンシャルオイルをうまく代謝できないらしいのです。
専門家が処方してるものは大丈夫だと思われますが。
私も少々気になったので補足:

はぐれ獣医さんのところ
ttp://ameblo.jp/vet/entry-10022278347.html
12/26に猫とアロマの話が載ってます。

それから~、偶然なんですけど、うちで昔飼ってたにゃんこは
ごえもんというのですよ~。
うちのもお風呂では暴れてくれましたわ。シャワーで洗ってるときは。
そのくせ、洗い桶に10cmくらいお湯はって入れると、気持ちよさそうにくつろいでましたけど。

投稿: hiyochan | 2007年2月 2日 (金) 17時08分

Mokaiのページ見てから、猫シャンしてるかどうか、奥さんに聞こうと思ってたのー!やっぱり洗うべき、かしらねえ。
たぶんウチのは4年近い猫生のうちで、洗ってもらったことなど一度もなさそう。体をつかまれるのをすごーく嫌がるので、洗うとなると凄いことになるに違いない。やだなあ、毛足長いし。
洗ってないわりにきれいだから、ほっとこうかと・・・(飼い主失格?)
犬洗いやさんなら、職場の向かい側にあるんだけどなあ・・。ほんと、猫洗いのプロにお任せしたい。

ハナ嬢のガンとばし、最高っす。

投稿: えみ | 2007年2月 2日 (金) 17時17分

ピカハナの濡れ鼠写真!でもチャリ男社長には負けてるかも。

猫って洗わないものだと思ってました。
ウチで半年保護してた間も(完全室内だったのもあって)
まったく臭くなかったし。

が、お気に入りブログの“The Cat Who...”と
そのご主人のブログ“猫の集会場直営 ネコネット”で
衝撃の入浴写真を見た時は、洗うんだぁと感心。

血だらけになっても代わりに洗ってあげたくってよ。
でも往復の旅費がないので無理ですな。無念。

あ、今日は2月2日ね。
2月22日が『猫の日』だから、今日は『子猫の日』か?

投稿: こたつ猫 | 2007年2月 2日 (金) 19時10分

猫ちゃんたちギザギザでかわいいですね笑。
特にピカソちゃんの「勘弁してくれよ」って目で
訴えてるのが、ツボでした。

投稿: なおこ。 | 2007年2月 2日 (金) 22時12分

お疲れ様でした・・・
怪我がなくてよかったです。猫ちゃんも人間も!(笑)

うちのも大暴れだけど
本気にはなってないのか(あれで本気かも?)
何とか一人でも可能です。
でもこの前初めてだんなが手伝ってくれたら


めちゃ楽チン!


いつも手伝ってほしいんだけど・・・イヤだっていうの(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年2月 2日 (金) 22時51分

う~~ん、うちもよんどころない事情がないと、
ニャンコは洗わないかも~(^^;)
いぜんP~P~になってしまったときや、
車酔いで吐いてしまったときなぞは洗いましたが、やはり、血を見るような大騒ぎでした(T▽T;)
確か獣医さんによっては、シャンプーも全身麻酔で、
っていうところがありました。。

とりあえず抜け毛は気になりますが、
においはしない。。と、思う。。(^^;)

投稿: sop | 2007年2月 3日 (土) 01時32分

おつかれさまでした。
子供時代に実家にいた猫も猫洗いのときは凄かったです@@
腹から駆け上り頭に到達しそのまま背中を駆け下りていき…
洗う役目の人の身体にはお腹から裏側の背中まで複数の線が
つくのが当たり前でした@@
まぶたをひっかかれるとしばらく瞬きも大変なことに…
ふとそんな昔のことを思い出しました。ああっ

投稿: mike | 2007年2月 3日 (土) 02時43分

ハナ嬢の
「世の中なんて信じられない事ばっかり。フン寄って来ないで!!」の顔いいわぁ。
タオルドライの後はドライヤーかけたの?
ハナちゃんが大人しく熱風を我慢するはずがないように思いますが。

でもsatoさん、こんな修羅場にシャッター押すゆとりが良くありましたね。
双葉のシャンプー嫌いも中々のモンで、
チワワとは思えない抵抗っぷり。
ロングコートですから洗うと身体が半分になり、地球外生物の様相。
あまりの変さに、カメラに納めようとチャンスを狙うのですが、
シャンプーすることが先決で、未だ一枚も撮れず。
一年間の継続が、立派なブロガー魂を育てたと言う事でしょうか。

投稿: Futa-bar | 2007年2月 3日 (土) 19時57分

>ごえもんさま、
>余計な事かもしれませんが ティーツリーが入った物を猫ちゃんに>は使わないほうがいいですよ
ありがとうございました。
洗い担当の私自身がティーツリーにかぶれるので(苦笑)、
入ってない方を…と思ったのもありますな。酷いんです…。

ほんわかラベンダーの香り・・・
なんて、あの修羅場では楽しめなかったりしたのが事実です(笑)。
後から気がついた、てことで(笑)。

>いちごかんづめさま、
>13歳で逝った愛猫もシャンプーのときにすごい鳴き声を出しました
>まるで虐待されているかのよう(猫から見れば虐待かも?)
そうなんですよ、周りを気にしちゃったりして…余計怪しい(笑)。
ま、猫って自分でグルーミングするから綺麗だし、洗う必要は無いわよ、って言われるけど、どーにも抜け毛で痒くって・・・私。
>世の中には飼い主と一緒に湯船に入れる猫ちゃんもいるらしい
最初にそう↑しつけておくべきでしたな。ガックシ・・・。

>hiyochanさま、
>猫は犬や人ほどエッセンシャルオイルをうまく代謝できないらしい
>専門家が処方してるものは大丈夫だと思われますが。
ティーツリーでもプロポリスにもやられる、『超過敏症』の私の手が荒れてないので、まず大丈夫かと・・・。ってか、私が基準かよ?!あ、猫も大丈夫そうよ、洗い立てのポワポワ♡
でも、玄関先にねっころがってるから、いつまで持つやら…?

>えみさま、
>たぶんウチのは4年近い猫生のうちで、洗ってもらったことなど一
>度もなさそう。体をつかまれるのをすごーく嫌がるので、洗うとな>ると凄いことになるに違いない。やだなあ、毛足長いし。
お宅の坊っちゃん、人嫌いだから(笑)。
すごいことになるかもよ、ハナ並みまではいかないだろけど(笑)。
>洗ってないわりにきれいだから、ほっとこうかと・・・(飼い主失>格?)
いいのよ、KIWIの猫なんて、一生洗わないわよ~。そうゆってたもん、オタクの近所のマーケットの人。

>ハナ嬢のガンとばし、最高っす。
末はセツコでしょうな(笑)。

>こたつ猫さま、
>ピカハナの濡れ鼠写真!でもチャリ男社長には負けてるかも。
はい、チャリ男社長ほど、生物的変化は遂げませんです(笑)。

>猫って洗わないものだと思ってました。
>ウチで半年保護してた間も(完全室内だったのもあって)
>まったく臭くなかったし。
あ、やっぱり?洗わない人はけーん。

>血だらけになっても代わりに洗ってあげたくってよ。
>でも往復の旅費がないので無理ですな。無念。
ああ・・・。
ほな連れてきましょか?ってか、無職だったわ、私…。

>なおこ。さま、
>猫ちゃんたちギザギザでかわいいですね笑。
ギザギザ…ですな、確かに。(笑)
>特にピカソちゃんの「勘弁してくれよ」って目で
>訴えてるのが、ツボでした。
本物は、写真以上にものすごく切なそうで惨めでした(笑)。
あ、鳴き声もね(笑)。

>ふーたままさま、
>お疲れ様でした・・・
>怪我がなくてよかったです。猫ちゃんも人間も!(笑)
ありがとうございますぅ。
旦那がいくつか引っ掛かれてたけど、まいっか、旦那だし(←え?)。
>うちのも大暴れだけど
>本気にはなってないのか(あれで本気かも?)
>何とか一人でも可能です。
ふーちゃん、暴れても可愛っぽいなぁ~。
ハナは・・・前にも増してビッチ度ア~~ップでした。
伊達に体重増やしてないわ、ヤツ…(苦笑)。

>sopさま、
>いぜんP~P~になってしまったときや、
>車酔いで吐いてしまったときなぞは洗いましたが、やはり、血を見>るような大騒ぎでした(T▽T;)
あらま。そーなんですね、オタクのお子さん達も。
>確か獣医さんによっては、シャンプーも全身麻酔で、
・・・これはどうなんでしょね、人として。
それこそ、全身麻酔はよんどころ無いときだけにして頂きたい!!

>においはしない。。と、思う。。(^^;)
ダイジョブダイジョブ。臭いはないですよ、猫ってば。
問題は、私が痒いか痒くないか・・・(←え?)。

>mikeさま、
>腹から駆け上り頭に到達しそのまま背中を駆け下りていき…
>洗う役目の人の身体にはお腹から裏側の背中まで複数の線が
>つくのが当たり前でした@@
おお~っ!!正にそうなりそうでした、我が家。
大の大人が2人して大騒ぎ!!ハナがかへカーテンをよじ登った日にゃ、「コイツ、わざとフライパンを狙ってるのでは?!」とびびりました・・・(;^_^A
>まぶたをひっかかれるとしばらく瞬きも大変なことに…
>ふとそんな昔のことを思い出しました。ああっ
やっぱり、シャワーに慣らしておけばよかったorz...

>Futa-barさま、
>ハナ嬢の「世の中なんて信じられない事ばっかり。フン寄って来な>いで!!」の顔いいわぁ。
はい、人間不信に輪をかけましたな、アレで…。
でもまたやるわよっ!ってか、やらなきゃいけない…( ̄□ ̄;)
>タオルドライの後はドライヤーかけたの?
暴れん坊のハナと、びびりのピカソが、ぶぉー!なんて音に耐えられないため、シャンプーは自然乾燥が出来る暖かい日、と決めてました…。ちなみに、冬場は暖房ガンガンの日ですな。

>でもsatoさん、こんな修羅場にシャッター押すゆとりが良くあ>りましたね。
アタクシ、シャワーの後、猫毛にまみれ、カイカイの発作で大騒ぎをしておりました…。今回の写真は、
「あんた、ブログのネタになるでしょ!?写真写真…。」
と、デジカメ持って猫たちに余計(←ここ肝心)嫌われた『旦那特派員』の写真です(笑)。
ピンボケ具合が臨場感を感じさせますか?あ、ただの写真下手なんですけどね(笑)。

投稿: SATO | 2007年2月 3日 (土) 21時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/5138091

この記事へのトラックバック一覧です: 猫シャンの悩み:

« 『帆の街』の謎 | トップページ | 恐怖・・・指の跡がっ!! »