« ヒトミシラーの悲劇 | トップページ | 夢の豪華客船 »

2007年1月21日 (日)

ヒトミシラーの特技

 突然ですが。

 SATOは右利きです。
 
昔ソフトボールをしてたのですが、何の変哲もない右投げ右打ち。
左利きっつーものにすんごい憧れたものです・・・。 ...( = =) トオイメ

 楽器も無理。リコーダーとハーモニカ以外は、右手と肺活量だけ(!)を使う管楽器が1つ出来る(←出来た、が正しいかも。もう肺活量がありましぇーん・・・)程度。鍵盤モノは、右手と左手が一緒に動いてしまう、という特技(?)があります。別々に動くなんて・・・できゃしないわよ、( ̄‥ ̄)=3 フン(←意味不明)。

 そんな私。握力も右の方が比較にならないくらい強いので、もし右手を怪我したら、一瞬にして『でくのぼうの役立たず』と化す自信がありますっ。<(`^´)>エッヘン(←意味不明)

 日本人って、小さい頃から左利きは直すようなしつけがあったのは遠い昔・・・。私の頃も含むけど。今の若いヒト達、堂々と左利きのヒトも少なくないですよね。

 旦那は、
「オレは、右も左も両方とも使えるよ。」
というのですが、どう見ても右も左も平等に不器用・・・。 ( ̄∇ ̄;)
器用なのはプラモデルを作る時のみ。それ以外は生傷・切り傷だらけ。

 NZに来て、これまた余計に左利きが多いな、と思うのは、やっぱり個性を尊重して育てるためでしょうか。NZに限らず、西洋人には左利きをよく見かけますよね。でもアルファベット、特に筆記体を左で書いてる姿は、決して書きやすそうに見えないんだけど・・・~(-゛-;)~。  そう、まるで左手で書道をやるような感じとでもいいましょうか?アラビア語のような、右から左に書く言葉のほうがサウスポーには向いてそうです。

 で・・・。ここまでは前置き(←長っ!)

昨日の記事、初バトンで、

『両手にペンを持って、普通の字と鏡文字を左右同時に書けます。』
と書いた、ってウチの旦那に話をしたら、

( ̄д ̄) エー うっそだぁ~!そんなの見たことない。

というコメントが吹っ飛んできました。こんな不器用に言われるなんて… 

Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!!  嘘じゃないもんっ。

そこまでゆーなら見せたろーじゃないのさっ。
(※音を消し忘れました。BGMはNHK。詰まんないのでオフにしてからご覧下さい)


・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3 久しぶりに熱くなったわ。ふっ。

ちなみに撮影は、一転『公開するべきだ!』と言う旦那に担当させました。
漢字、数字、アルファベットと初めて書いてみましたが、あいうえおを・・・。



ってか・・・地味な特技!地味すぎ!調子に乗ってゴメンなさいっ!! 

こんな程度の特技でもよかったら、まずはお友達から・・・。←えっ?



嗚呼、若いうちに亜土ちゃんに弟子入りしてたら・・・。

あっ、痛っ。 /(*ε*) ・・・ 亜土ちゃんにもゴメンなさいっ。


Banner_01_123 ←アタシも出来るわ、ってヒトクリック。早速自分もやってみたわ(笑)ってヒト、クリック。出来ないヒトはWクリック。何だ、そんだけかよ?ってヒトは怒りを込めてクリック連打!
ま、結局、こんなだから鍵盤モノでも右と左、一緒に動いちゃうんですけどね(笑)。
ってか、こんなひらがな書くよりも、もっとマシな特技はないのかしら、アタシ(涙)?

|

« ヒトミシラーの悲劇 | トップページ | 夢の豪華客船 »

コメント

やってみたわ~!
あいうえ、はよかったのに、おだけ一緒の方向にぐるっと(笑)
まだまだ修行が必要ねっ(笑)

バトン、お受けしようと思ったのですが
答えられない質問が多くて・・・(わたしは何者?)
またのバトンをお待ちしております(笑)

投稿: ふーたまま | 2007年1月21日 (日) 12時49分

はじめまして!随分前から読み逃げしておりました。
同じ愛知県出身のよちみと申します~。
たまに名古屋ネタが出てくると、「ぷぷっ」と笑っておりました(笑)
ちなみに何故今回はじめてコメントしたのかと言いますと、
私も同じ特技ができるんですのっ!
今後特技を聞かれたら、これを答えることにします(笑)

投稿: よちみ | 2007年1月21日 (日) 15時28分

ちょ~ブッキーの私には、できましぇ~ん(^^;)
うらやましい。。
左手は、ミミズが這うような字しか書けないです。
ピアノが上達しなかったのも左手がすばやく動かないため。。
右脳に問題ありか??

歌は肺活量よりもスポーツ心臓になるんですよ~。
そういう私も検査で知ってびっくりしたんですが(^^;)

投稿: sop | 2007年1月21日 (日) 22時48分

SATOおかんこんにちわ~
っていうか、こんばんわ~♪
ほら、NZはもう昼かなって♪(間違い)

鏡文字やってみましたが・・
結構出来ましたよ!
自分がロボットであると信じてやったら出来ました(ガラスの仮面風味で)

Dはフルート吹きだったので両手まったく違う動き結構出来ます!
えっへん!?

投稿: D | 2007年1月22日 (月) 02時04分

実は昨日から“ヒトミシラー”が“ヒットラー”に見えてました。
どーでもいいですね、はい。

すご~いすごいすごい(くどい)。地味じゃなくってよ、奥さん。
ダ・ヴィンチも鏡文字が書けたっていうし、すごいっ。
たぶん私がやったら片方につられてどっちも変な字になりそうです。
次は薔薇とか南無阿弥陀仏とかの漢字シリーズ希望(え?)
でもね、私エレクトーンは弾けたのよ~(過去形ってとこに注目)。

ヒゲはマストってわけじゃないんですが・・・。
心のおっとその2(誰だよ)みたいなのに溺れます。

投稿: こたつ猫 | 2007年1月22日 (月) 02時13分

きゃははは。鏡文字だわ~。
SATOさん、すごいですっ!
私もゆっくりなら書けるかなぁって思ったけど、
だめでした・・・。(^^;)
しかし、旦那さま、一転して「公開するべきだ!」って、
おもしろすぎ~。(笑)

鏡文字は書けませんが、私、両手別指揮はできますよ♪
右手は△(さんかく)に、三拍子をとり、
左手は上下に、二拍子をとり、歌うのですよ~♪(^^)

投稿: まき | 2007年1月22日 (月) 06時37分

SATOさん、初めてのコメントです。
 
ブログのランキングが優秀な方のブログとはどんなのかな?との思いで訪問しました。

それと、NZで生活されていること、日本語教師をされていることに興味を感じて、コメントをさせていただきました。

ランキングが高い方のブログの内容って、本当に面白いですね!

私は、昨年の11月からブログを初めて、これに関しては幼稚園児です。

ブログの目的や位置を何処に置くかによって書き方が違ってくるので一概には言えませんが、ランキングの高い方達は、総じて文章力や構成が優れておられます。学ぶことしきりです!!!

今回も勉強させていただいております。

次に、NZのことについての質問ですが、この国は一言でどのようなお国なんですか?質問の内容が伝わってないかも知れませんが、訪れたことがないので、このような質問をしています。

是非訪れてみたい国なんです。いつか行こうと計画していますが、達成できていません。

日本と比較すると、ヒトの親切さなど如何ですか?
セキュリティは如何ですか?
言葉は英語がどの程度必要でしょうか?
現地のご主人と生活されていて、文化の違いを大きく感じることが多いのでしょうか?
貨幣価値は如何でしょうか?
生活し易いのですか、し難いのでしょうか?
物価は高いのでしょうか?

質問攻めで気分を悪くされないで下さい。

最後に、日本語の教師について質問させて下さい。

私は、現在、大阪府茨木市に在住する定年を過ぎた65歳の男性です。退職後の生甲斐に「外国人の日本語支援」のボランティアをしています。

海外で日本語教師をされていて、どのような手法で日本語を教えられているのか、興味があります。

日本語教師の免許を取得されてのお仕事でしょうか?

私達がやっている「外国人への日本語支援」は、基本的には日本語で日本語を教えます。免許の取得は云々されません。

英語などの媒介語は、最小必要限の使用が許されています。例えば、日本語支援時に英会話のブラシュアップをすることはご法度です。

教科書はどのようなものを使用されていまか?

私達は、スリー・エム・ネットワーク社の「みんなの日本語」を使用しています。

この本は良く出来ていて、世界各国の言葉に翻訳されている副読本があります。また、絵を主体にした参考書もありますし、書くことで文型が学べるような、更に、文法が学べるような参考書も揃っています。

教科書や参考書に関しても、ご意見をお聞かせ下さい。

長々と質問事項を書き並べました。よろしくお願いします。私のブログも観て、改善点などご教授下さい。

このほかに、mixiのブログ(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7867829)も立ち上げています。内容は同じものを貼り付けていますが、写真の掲載制限が違いますので、見た目の読みやすさが違ってきています。

投稿: こうちゃん | 2007年1月22日 (月) 10時24分

>ふーたままさま、
>あいうえ、はよかったのに、おだけ一緒の方向にぐるっと(笑)
>まだまだ修行が必要ねっ(笑)
お~っほっほ、励むがいいわ(←なぜ高飛車?)。

>バトン、お受けしようと思ったのですが
>答えられない質問が多くて・・・(わたしは何者?)
・・・ああ、知りたいっ。
ふーたままさんはナニモノなの?!(笑)。
ヒトに言えない指令の元、動いてるとか・・・。

>よちみさま、
>同じ愛知県出身のよちみと申します~。
こんにちはー。お初コメントありがとうございます。
>たまに名古屋ネタが出てくると、「ぷぷっ」と笑っておりました
共感できるヒトって、少なそうで多いかも?みんな隠れてるんですよ、きっと・・・。ほら、ナゴヤって馬鹿にされるから(笑)。

>私も同じ特技ができるんですのっ!
>今後特技を聞かれたら、これを答えることにします(笑)
えっ?世界的に無芸と恥をさらした私は、
あまり自慢できないよな・・・と思ってるのですが。
ホントにこれが自慢なのかどうか分からなくなってきました(笑)。

また遊びに来てくださいね~。

>sopさま、
>ちょ~ブッキーの私には、できましぇ~ん(^^;)
>うらやましい。。
だんだん、これが自慢なのかどうか分からなくなってます(~_~;)

>ピアノが上達しなかったのも左手がすばやく動かないため。。
>右脳に問題ありか??
右脳はおっけかもしれません、私。
でも、その右脳と左手が連結してないようです(笑)。
つまり・・・私のは役に立たないわけですね。

>Dさま、
>SATOおかんこんにちわ~
生きてたのかっ、キミは!

>Dはフルート吹きだったので両手まったく違う動き結構出来ます!
>えっへん!?
なんかね、Dくん、文化部、特に音楽部の香りがしたのよ、すごく。
海を越えて私の鼻が利くなんて・・・<(`^´)>エッヘン

>こたつ猫さま、
>実は昨日から“ヒトミシラー”が“ヒットラー”に見えてました
( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 今度はひらがなにしときます。

>すご~いすごいすごい(くどい)。地味じゃなくってよ、奥さん
ホントに?地味よ、地味。
>ダ・ヴィンチも鏡文字が書けたっていうし、すごいっ。
ルイス・キャロルも書けたそうね、鏡文字。
っつーか、どっちも変わり者だけど・・・(笑)。←まさか私も?

>次は薔薇とか南無阿弥陀仏とかの漢字シリーズ希望(え?)
漢字、私の本名(芸名もあるのか?)も書けたけど、
ほら、ブログには・・・。苦手は以外に英語。
右手でも苦手だからか?・・・だめじゃん。

>まきさま、
>きゃははは。鏡文字だわ~。
>SATOさん、すごいですっ!
ホントにすごいんでしょうか、こり・・・?
悩んできました(笑)。

>しかし、旦那さま、一転して「公開するべきだ!」って、
>おもしろすぎ~。(笑)
現金なヤツです。今度また仕返ししてやりますっ(←え?)。

>右手は△(さんかく)に、三拍子をとり、
>左手は上下に、二拍子をとり、歌うのですよ~♪(^^)
あ、これも出来ますぅ~。
さすがに三拍vs四拍はぎこちないですが。

>こうちゃんさま、
こんにちは。初コメントありがとうございます。

え~っと・・・。
最長記録に近いコメントをありがとうございます。
ただ・・・SATO、前述の通りヒトミシラーなので、初対面での自分語りがとても苦手な方です。特に、こんな公共の場でもありますし・・・沢山質問頂きましたが、お役に立てず、ごめんなさい。

NZ旅行、長期滞在においては、専門の方々のブログがあるか、と存じます。ウチは、しがない雑文ブログでございます・・・。
目的、滞在期間によっては、英語、セキュリティ、物価などなど、全て情報が異なるかと思います。具体的に目的をお決めになってから、情報を絞られてはいかがでしょうか?

先生と生徒、その人達の背景の組み合わせの数だけ、言語の教え方はあると思います。個性的な授業を心がけてはいますが、それも充分だかどうだかは、自分では図りかねています・・・。

来期の生徒の数に反映されるとも限りません。
一生勉強ですね。

下らないブログではありますが、また覗いて下さいませ。

投稿: SATO | 2007年1月22日 (月) 14時10分

わたくし サウスポーです
子供の頃 直された口ですが 両手とも使えます
鏡文字も書けますよ
んで 名古屋人です
何一つ自慢にはなりませんねぇ

投稿: ごえもん | 2007年1月22日 (月) 15時32分

あら。
完全に出遅れちゃったわ。
楽器~?私なんか全滅ざます。ほほほ。
唯一まともに使えるのは声のみ。
器用なんだけど、ばらばらに動かすのはちょっとね~。
鏡文字は~、挑戦してみたら~、かけることはかけるんだけどぉ。
SATOさんみたいにスムーズに綺麗には無理だわぁ。
左の文字が斜めッちゃぅし。ちょっと悔しいわっ。

投稿: hiyochan | 2007年1月22日 (月) 17時11分

「鏡の国のアリス」
イヤァ~んンンン カワユーイィィィ~ンンン
アラッ!? 違ったかしら?

投稿: 双葉 | 2007年1月22日 (月) 18時42分

SATOさん♪

こんにちは~(^◇^)

なんか、すごい・・!

何度も何度も見ちゃってました~♪(^ ^)

投稿: ティー | 2007年1月22日 (月) 19時01分

は~い、私もTR~Y♪
うげっ!左手でシャーペンをちゃんと握ることが出来ない!!
私の脳、マヒし始めてるっ???
どうにか無理無理書いた鏡文字もどきの「あいうえお」、な~んかダイイングメッセージのようにのたうちまくったモノになってしまいました...。やっぱり私の脳細胞が「さよなら」を伝えているのかも?
...なんかさり気にすごくショックだわぁ...(泣)

投稿: noelpion | 2007年1月22日 (月) 21時09分

ゲゲッ、私も出遅れた。。。。
今回の鏡文字、初トライで・・・80%の出来でした。
ってことはこれから特訓すれば完璧?
でもこれをどこで披露すればいいんでしょう?

そうそう、最近は保育園などでも
“無理に左利きを直さないように”って言われてるみたいですね。
なんでも子供の負担になるかららしいですが。
甥っ子も左利きです。。。

投稿: ひさみん | 2007年1月22日 (月) 22時49分

いつもニュージー地区のブログを拝見してから1日をスタートさせています。元気の源でございます。
私も日本語ボランティアをしていますが熱心なコメントを盗み見て感心させられました。。。うむ。

ところで私と兄は両手使いで小さい頃から時間がなくなると両手に筆を持ちバッサバッサと絵を描きなぐり提出していました。
んなもん、当たり前かと・・・。
でも自転車だけは乗れません。
両足がバラバラに動かないのです。
人体って(欠陥脳ですかね)フシギですね!
マウス(たとえ右利き用であっても)はどちらの手でもスムースクリック!
何かに活かせないモンですかねぇ。。。


投稿: isara | 2007年1月24日 (水) 16時34分

コメント、また増えてました(笑)。
ありがとーでち。←え?

>ごえもんさま、
>わたくし サウスポーです
>子供の頃 直された口ですが 両手とも使えます
>鏡文字も書けますよ
>んで 名古屋人です
>何一つ自慢にはなりませんねぇ

・・・4つ目が自慢にならなくなったのは、やっぱりタモリのせいでしょうか。(笑)
べっつにふんなもん、ど~だってええがねね~。(笑)

>hiyochanさま、
>鏡文字は~、挑戦してみたら~、かけることはかけるんだけどぉ
>SATOさんみたいにスムーズに綺麗には無理だわぁ。
>左の文字が斜めッちゃぅし。ちょっと悔しいわっ。
お~っほっほっほ。

↑え?コメント返しこれだけ?!(笑)

>双葉さま、
>「鏡の国のアリス」
>イヤァ~んンンン カワユーイィィィ~ンンン
>アラッ!? 違ったかしら?
ここだけの話ですが・・・。
ちょっと違うようですよ(笑)。

おまけにルイス・キャロルは、吃音でロリコンの変わり者だったらしいし(笑)。これは、変わり者だからどもっちゃうのかしら?それともどもっちゃうから変わり者呼ばわりされるのかしら?
卵が先?鶏が先?

>ティーさま、
>なんか、すごい・・!
>何度も何度も見ちゃってました~♪(^ ^)
こんなので喜んで頂けて光栄です。(笑)
ただ、
>なんか、
って、ナニがすごいかはっきりしない辺り(笑)が、
この芸のまたすごいところかも・・・?

>neolpionさま、
>どうにか無理無理書いた鏡文字もどきの「あいうえお」、な~ん
>かダイイングメッセージのようにのたうちまくったモノになって
>しまいました...。やっぱり私の脳細胞が「さよなら」を伝え
>ているのかも?
え?脳細胞のダイイングメッセージ・・・。
この事件を解決するには、敏腕刑事とカツどんが必要ね(笑)。

>ひさみんさま、
>今回の鏡文字、初トライで・・・80%の出来でした。
>ってことはこれから特訓すれば完璧?
>でもこれをどこで披露すればいいんでしょう?
はい。それが問題でして・・・。
私もこれ、正に本邦初公開!
っつーか、2度目だけど。え?これを特技って言うな?(笑)

>isaraさま、
いらっさいませ、よーこそお越し下さいました。

>ところで私と兄は両手使いで小さい頃から時間がなくなると両手
>に筆を持ちバッサバッサと絵を描きなぐり提出していました。
かっこいー!左右両刀っつーより、ばっさばっさと絵が描ける、ってのもかっこいー(←すんません。ゲージツ性ゼロなので…)
>でも自転車だけは乗れません。
>人体って(欠陥脳ですかね)フシギですね!
あらま。
>両足がバラバラに動かないのです。
ってことは…?歩くのには支障はないのですよね(←愚問)。
じゃ、発明は必要の母(←あ、逆でしたね)。
両手で漕ぐ自転車でも開発しますか(笑)?

投稿: SATO | 2007年1月26日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/5006683

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトミシラーの特技:

« ヒトミシラーの悲劇 | トップページ | 夢の豪華客船 »