« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

流れ流れて・・・

 『一応主婦』という理由(←推測)で、私を置いて主婦日記カテに移ってしまったつれモナきなこさん。

 え~、オセアニアからワタクシ微力ながら、先日の『検索ちゃん』に、トラバしたぜしたぜ詐欺(?)を仕掛けてみたいとおもいます。

 
 私のサーバーはNiftyのココログ。
結構『地味』なサーバーで、こじゃれた機能はほとんどありません(←キッパリ)。ま、ブログ初心者で、ゲージツのゲの字も持ち合わせていないSATOには、こんな地味なので充分、と思って使い始めて早一年。

 実力は伴ってこないものの、不満は募る・・・。でも引越しがめんどー(←っつーか無知)なので、このまま使ってる次第。B型SATO。

 しかーし!
こんな私の日々の不満が届いたのか(←妄想)、ちょっと前からアクセス解析が(他社に比べれば)ほんの少~しだけ詳しくなってくれました。

 意味も分からずあれこれクリックしてるうちに、ふとはけーん。


 何を、どんな話題を検索してる最中に、うっかり(←うっかり?)ウチにたどり着いてしまったのかが分かるそうな・・・(←他社のブログでは当然のサービスだったようです)。

今更ですが、興味がありますな、こりゃ・・・。どれどれ?

 
「イブンカ」
「イブンカな日々」

で、来て下さったふつーの検索はともかく・・・。

タイトルを除いて1番多い検索ワードはがなんと

「割れあご/ ケツあご/あご割れ」関係。

遠い昔にたった1度、記事にした覚えがありますが・・・。

「ケツあご 直す」
なんていう検索ワードでたどり着いちゃった方。ウチの旦那(ケツあご保有者)は、
「割れたあごはハンサムの証!」
と、固く信じて止まないため、直す予定はありません。(*_ _)人ゴメンナサイ

そしてその次が、
「サンマ寿司」
・・・料理ブログでもないのに、これでたどり着く方・・・すみません。m(__)m
っつーか、ウチ、オセアニア、それもNZブログですが。いいのか、アタシ?

そこはNZ、英語関連でたどり着く方も多いようで、

「例文 あなたのせいだ」

「悪魔のささやき 英語」

「不良ガイジン」

・・・何か辛いことでも起きたのでしょうか?
心配ですが、私じゃお役に立てそうにはありません。<m(__)m>


日本語関連で検索される方もいらっさるようで、

「お世話になっております 日本語」

「しっかり はっきり 日本語」
文化の違いを彷彿とさせますな。
KIWIは、しっかり・はっきりからかなり程遠いお国柄。ましてや、お世話になってるなどと、感謝を現されたことなんざぁ~ございませんから。

そして他には、

「巨人の星」


ちなみに、私はアンチ巨人、好きなのはMLBの弱小チームですが?

「日本語 たいわい」


・・・てか、たいわいってなに?なんのことなのぉ~~?


「南ア OTAKU」


お~い、旦那。アンタにお客さんだよぉ~!

「あんたって人は」

・・・え?こんだけ?
アタシって人がどしたの?ああ、続きが気になるぅ~。

「ピカソ 愛の一枚」

ホントすみません。
「ピカソって猫かよっ!!(怒)」
と、お叱りの声が聞こえてきそうです。猫ですみません・・・。

「岸朝子お勧めのピーナツ」
…もうどうしてウチにたどり着いてくれたのか、全く分かりません。

「パイでか」
「おとなのオモチャ」
「お医者さんごっこ おしり」


・・・何を検索したかったのか、 『一目瞭然で賞』決定。

フー ( ̄‥ ̄) = =3

そして、1月の検索大賞!?は、

「高飛車 モナカ」

・・・この検索結果、あそこにたどり着いたに違いないわ。

ってか、なぜウチのようなシモジモA(笑)に!?

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

私もいろんなことを検索してると、流れ流れてヒトサマのブログにたどり着くことがよくあります。で、同じようにケッタイな足跡残してるんだろうなぁ・・・。(/ω\) ハジカシー

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

は~っくしょん!

 SATO、アレルギー持ち。←鼻・目・喉、皮膚etc. と各種取り揃えてます。
 旦那も、若干鼻炎持ち。
 こんな2人が猫を2匹も飼ってるのは、自殺行為。いやアホ?でそ・・・。

 私においては、

 夏は夏で、猫達の抜け毛が激しく はっくしょん!
 おまけに、町中のポフツカワの花に はっくしょん!
 
 冬は、寒さに負けた猫が布団に潜り込んできて はっくしょん!

 春は、日本では見たこともない草花が春を知らせて はっくしょん!

 秋も、何だか知らないけど はっくしょん!

 その間に、風邪もしっかり忘れず引いて はっくしょん!

・・・と、年中はっくしょん!ひどいかひどくないかだけですな、こりゃ。

旦那は、年中鼻がグズグズ・・・。イビキはコレも原因です。迷惑です。おまけにヤツ、お天道さんを見ては はっくしょん!という特技(?)もあり。

グシャグシャと、いつも賑やかな 汚いうるさいウチです。


 ところで。

 日本では、『はくしょん!』といえば大魔王。←あら、違う?きょーび知らないの?

 こちら西洋で『はくしょん!』といえば(←言えば?)『BLESS YOU!』。神にお祈りされてしまいます。英会話の本などにも『くしゃみをしたヒトに向かって、BLESS YOUといいます。』と書いてありますが、たまに、見ず知らずのヒトにも言われると・・・(;^ω^A テレテレ。←なんでやねんっ。

 鼻や口を覆わずにくしゃみをすると、魂が抜け出てしまい、その代わりにウヨウヨと漂ってる魔物が体内に入り込んでくる・・・それを防ぐために、

「BLESS YOU!!」
と神様にお祈りする(してあげる?)のだとか。

なので、例え見知らぬ人からでも、Bless Youと言われたら、
「Thank you.」
と、お礼をするのがマナー。←突然言われても、Thank youはともかく、Bless youとは一朝一夕に言えませんけど・・・(;^_^A

 
 古来、くしゃみをしてる→鼻から魂が抜けてしまう→魔物が入ってくる→体が弱る→下手すりゃ死に至る、と考えられていたのは、世界中よく似た考えのようで、くしゃみに対する呪文は多言語に渡りそれぞれあったようです。

 かく言う日本語では、

くさめ!

クシャンの後にこの呪文を唱えれば、あら不思議。早死には免れると信じられてたとか。くさめの語源は、諸説あるようですが、とにかくこの『くさめ』が転じて『くしゃみ』になったそう。へぇへぇ・・・。ちなみに英語では、『アチュー』←これってくしゃみ?ブルース・リーかと・・・。


 アナタは、BLESS YOU型?それともくさめ型? ←え?


 しかしこの神へのお祈りにはいろんな考えがあるようで、以前、別に敬虔でもない(笑)クリスチャンの友人に、
「キミは日本人だろ。仏教徒だろ。クリスチャンでもない癖に、ウチの神に祈るではない(怒)!」
と言われたことがあります。

( ̄‥ ̄)=3 フン じゃかましいっ。南無妙法蓮華経のKIWIはどなんだ?

今後じぇ~ったいそんなこと言ってやるものか!!と、それ以降は、

「くしゃん!」 と聞いたら即

「あらま・・・。」 ←あらま、て!!

ま、一応気にはしてるのよ、ってことで・・・おっけ? 

Banner_01_123 ←『はっくしょん!』とくしゃみをする人も、『アチュー』とくしゃみをする人も、『へぇ~っくしょい、こんチクショー!』とくしゃみをする江戸っ子(?)も、クリッククリック。
ちなみに、ウチの旦那。一度くしゃみを始めると何回も何回もくしゃみをするので、もうBLESS YOUと言ってあげないことにしました。代わりに、旦那は私のゲップ(←失敬)にもBLESS YOU!と言います・・・。これって、『えんがちょ』と同じ?私のゲップが魔物ってこと?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

あなたな~らどうする?

 今日は、我が家のアホ旦那の話。

 先日テント準備でフラッと出かけたキャンプは、たったの2泊3日。もっと行ってきても全然おっけなのにねぇ~(←誰に同意を?)

 どこ行ったの?と聞けば、
「WHANGAREIの近くの海辺。」 ←ファンガレイと読みます。
とのこと。オークランドからくねくね道を、北へたったの75km先。そんなに近いとこ?もっと山奥で迷っt・・・(以下自粛)。

地名は何とか言う名前だそうですが、聞いても覚えちゃいません、私・・・(←興味がないのは地名?旦那の行動?・・・)。おまけに方向音痴の私に道を説いても、馬の耳になんとやら・・・。ま、ヒトの道にさえ外れなければおっけおっけ、ってことね。←え?

 何したの?と聞けば、
「釣り。」
・・・まだまだあの鯛が山盛り残ってるのに、まだ釣りたいのか、キミは?!

「あ。ってか、釣りしてたんだけどさぁ~、思ったより浅くって魚なんていやしなかったんだよね、そのビーチ。まいっか、暇だし・・・って釣り糸投げたらさぁ~、浜辺でうろうろしてたカモメ釣っちゃった。」

・・・( 一一) ホントにカモメ釣ったの?
ってか、まさか食っちゃいないだろね?

「まさか!!後はしょーがないから連日ビーチでゴロゴロ。面白かったぁ。」

・・・その面白さは、私にはよく分かりませんっ。
次回も是非、いや絶対勝手に1人で行って下さいっ。


 そんな釣り三昧、ビーチ三昧キャンプの帰り道(←思っただけで汚そう・・・)

 ふとチーズ工場の直売所を見かけたチーズ好きの旦那、寄ったそうな。

 
 お気に入りのチーズを買って大喜び。

 さて帰るとするか、と旦那。

「あ・・・その前にトイレ行きたい。」

さて、男子用のトイレは・・・ってーと、戸が閉まったまま、物音すらしない。

 
モジモジモジモジ・・・。

待つことしばし。まだ開かない。

モジモジモジモジ・・・。

まだ開かないのかよっ!

モジモジモジモジ・・・(怒)!!

焦りも加わるけど、まだ開かない・・・。

あっ、すぐ隣は女性用・・・。見れば、

『女性用トイレをお使いの皆様へ。
女性用トイレが一杯の場合は、隣の男性用をお使い下さい。』

と書いてある・・・。
ってことは逆もしかりだろよ?と勝手に解釈した旦那。
辛抱堪らず、まずはキョロキョロと辺りを覗い、女性用に・・・(←余計怪しい)


・・・ドキドキドキドキ
「・・・誰か入ってきたらどうしよう。」

・・・・・用も済まし。

「どうやら誰も来なさそう。オレってラッキー♡

後は手を洗って、戸を開けて、知らん顔して出てけばおっけっ。」

ふふん♪






・・・・。


がっ!

トイレから出た瞬間、外にいたのは上品そうなお婆ちゃん。
それはそれは、世の中の汚物(笑)でも見るような顔で・・・

変態っ!(;一_一)・・・・  ヽ(T∇T;)ノ …違っ!

↑こんな感じで睨まれたそう・・・ ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

まさか、女性トイレから出てきた小汚く、魚臭い裸足の男(←最悪っ!)が、公立学校のセンセだなんて絶対思わないでしょな・・・。


旦那よ、通報されなくてよかったよな・・・。

私、アナタのせいで警察にお世話になるのは、もーコリゴリざますっ!

Banner_01_123 ←1年記念がこんな記事かよ!?って思う方も、ホントに用を足しただけだったの~っ?とお疑い(笑)の方も、「また警察・・・」って、前は何をしたの?!と、気になって寝られない方も、クリッククリック!

高速道路のサービスエリアなどで、女性トイレが一杯だと、へっきのへーで男子トイレで用を足すようなオバちゃんにだけはなりたくない!と思ってました、私・・・。まさか旦那が・・・そんなオバちゃんだったなんてっ?!(←違っ)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

緊急!1周年感謝デーでした!

 前の記事をUPしたばかりですが、懲りずに今日2度目のアタクシ。

 
とゆーのも・・・。

今さっき、コメント欄で『こたつ猫さん』が教えてくれるまで、自分、全く気付いてませんでした・・・。

 2006年1月25日に始めたこのブログ。

 今日が1年と1日めだったのね・・・。ってか、気づけよ、自分。←こたつ猫さん、教えてくれてありがとう。ちゅっ♡

 プリプリ怒ってる場合じゃなかったのね・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 では改めまして・・・。
 
皆さん、いつも遊びに来てくれてありがとう。

一年間、どれだけ励みになったことか・・・。

 
これからも、ボチボチやってこっかなぁ・・・。

あ、あくまでもボチボチだけど・・・(笑)。ね?ね?

だから期待しないで下さいな・・・ (;人;) オ・ネ・ガ・イ。

 それから、何かのご縁でここに初めて来て下さった方。

 このサーバーというか、ウチのブログ、ちょっと読み辛かったらすみません。

 過去記事は右のツールバーにある『バックナンバー』、ってのをちょいとクリックして頂くと、過去記事が月別になっております。

よければ覗いていってくださいな。

 ブログの引越ししたいのですが、なかなか面倒で・・・。
 ってか、やり方知らない正統派のアナログSATOです(苦笑)。

 
 こんなSATOが書いてる駄文・雑文ブログですが、よろしくお願いします。


  はっ・・・?!

昨日、止めたいって言ったばかりでしたっけ・・・? (;^_^A

ナウなヤングの戯言として、聞き流してくださいませ。って、どっちをよ?!

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。本当に本当に嬉しいですっ!
縁起モン!今ならクリックで開運のチャ~ンスっ!(←ウソ。え?あ、痛いっ!)

そうそう、ちょっと気分転換にさっきスキンを変えてみましたが・・・読み辛いかも?\(;゜∇゜)/ 
読みにくかったらいつもの茶色に戻しますです。←あ、アタシがね・・・

あっ!一周年記念の・・・プレゼントは用意してません。…え?あぁ~、行かないでぇ~~!!

| | コメント (12)

めくじらくじら

 今日は金曜日、一日中曇り。最近何だか毎日キリっとカラッと晴れてくれないオークランド。こんな天気じゃマックノート彗星も見られやしません。

 こんな湿気じゃだるいわ~・・・と思っているところでふと。
「こんな湿気でだるくちゃ、日本の夏には帰れない・・・。」
ああ、私の花火大会が遠くなっていきます・・・。


 そんな金曜。
せっかくダラダラしようと思ったら、旦那が昼の2時に『もう!』帰ってきやがりました。いや、もっとゆっくりしてくればよかったのに・・・月曜祝日、世間は連休だし、どうせガッコ自体はまだ始まってないんだし・・・。

ちぇっ・・・。

 さっき帰ってきてからずっと、今回のキャンプの話をノンストップでお送りされております。正直迷惑です。放っておいて欲しいです。 ( ̄‥ ̄)=3 フン

でもブログのネタには事欠かないヤツです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 
この話は近日中に・・・。


 今日は、予定してたネタ(←もちろん大したものではないですが)を急遽変更して、世界に問い質されて久しい日本の捕鯨問題に触れちゃおっかな・・・と思います。あ、今日のネタ提供は、6時のNZニュースと、世界中の捕鯨船基地の都市出身のウチの旦那からね。

 
 つい今しがた、ニュースから「Japanがどーしたこーした・・・」と聞こえてくるので、どうせまた・・・と思ったらやっぱり捕鯨問題を取り上げてました。ま、いつものことだわ、とよく聞いちゃいなかったんだけどね。

 NZ政府のニンゲン、そしてテレビのアンカーパーソンが口角泡を飛ばし、日本がどうたら・・・とやってたかと思ったら、グリーン○ースJAPANの若い兄ちゃんまでが、NZのインタビューに答えて、
「日本は調査捕鯨だよ~ん!って言ってっけど、食べてんじゃん!嘘つきっ。」
みたいな(←?)英語で自国日本を責めてる模様。

(ー'`ー;)ムムッ ・・・と画面を眺めていたら、旦那が面白いことを教えてくれました。

「NZはさ、今でこそあんなに捕鯨に関してはJAPANバッシングしてるけど、知ってる?NZは昔、巨大捕鯨産業が栄えてたんだよ。」


 なんですとぉ~っ・・・?! Σ(`□´/)/

さすがマニア 教師、いらん事はよく知ってる(笑)。



はい、あまりにムカついたので(笑)調べてみました・・・。

ニュージーランド、今でこそ反捕鯨の急先鋒(←『捕鯨問題-ヘレン・クラーク首相が日本を非難』NZ大好きニュースより) のようですが、どうやら40余年前までは全く別の立場だったよう。


 ポリネシアに近いNZ。

 同じ太平洋を囲むものとして、先住民族マオリにとっては、クジラは海の安全を導いてくれる大切な存在であり、座礁クジラは神からの贈り物、として尊ばれたそう。しかし、あくまでも陸で待つだけ・・・。

 しかし!捕鯨が盛んだったヨーロッパからの航海術の進歩、英国人の入植、産業革命・・・。誰も手を付けてない漁場発見に、後から後から捕鯨船がやってくることに。

え?捕鯨の目的?脂よ、あぶら。←私のアブラはいらないかしら・・・。←え?

 そして近代。捕鯨は機械化され、最終的にはNZ界隈の海からクジラの姿が消えるまで、彼らは何世紀にも渡ってクジラを捕り続けたそう。


♪タンタカタカタカ タンタンターン♪ (←N○K 『きょうの料理』のテーマで) 

 ちなみに、西洋式の鯨油の取り方をご紹介・・・。

捕まえるでしょ?

海に入ったまま、船の横にくくりつけるでしょ?

で、腹を横に裂くでしょ?
皮と一緒にくっ付いてくる脂の部分だけグリグリ巻き取るでしょ?

後は陸に上がってから脂を燃やせば、ホラ、鯨油の出来上がり。

・・・残り?残りはいらんもん、放っときゃサメが喜んで片付けるだろよっ、どわっはっは!(←といったかどうだか・・・)ってなもんで海にポイ捨てしたんだそう(←っつー大きさか?)

たま~に、ひげや骨を取っては、当時の女性用コルセットにしたり、傘の骨にしたり、だったそう。

 大体、今でもまともに、フィッシュアンドチップス以外の魚を食しない(苦笑)彼らが、当時クジラ肉を食べる訳はが無く、『んまっ!お下劣!』と(←いったかどうだか・・・)蔑まれることは間違いナス。ま、だからそんな『クジラ肉』を食べる日本やエスキモーは特に叩かれるんだろけどね。



 そして1964年、NZの捕鯨産業は終焉を迎えることに・・・。

主な理由は、近海にクジラがいなくなったし、せっかく絞った油が、石油に代わって値打ちが無くなったから。

要は、すっかり捕りつくしてしまったから・・・。


・・・ってか、あなた達。それじゃ手のひら返しすぎじゃありませんか?


(〝▼皿▼)=3 ムッキー!!

そんな奴らに日本文化を責める資格はないわっ!


太古の昔からクジラ文化を築いてきた日本人は、クジラを余すところ無く使ってるのよっ、コレ『クジラのイラスト図』を見るがいいわ(←これには私もべっくら・・・)。



Banner_01_123 ←ウチでも何度目かのクジラネタ・・・全部知ってるマニアなヒト(笑)はクリック。あ、読んだことあるかも・・・ってヒトはクリック。え?そんなの今まで読んだこと無い・・・ってヒトはWクリック。ちなみに、私は全部思い出せません・・・orz だめじゃん、自分(恥)。
私も、今回のこのネタでいろいろと勉強になりました。あのNZのインタビューに答えてた若者、自国日本、そして日本文化を責めるなら、世界の捕鯨産業がクジラに与えたダメージ、歴史も踏まえた上でいてくれてるかなぁ~・・・。よな~(希望)・・・。ね?
ところで、なぜ目くじらなんでしょ?ああ、今日も寝らんなくなりそう・・・(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ええ~~っ?!

今日は、まず尋ね人のご協力を二つほど。


ウチの旦那、昨日から、
「来週、生徒が入ってくる前にガッコ行かなきゃな~・・・。」
などと言ってたかと思いきや、フラッとキャンプに出かけやがりました。
どこ行ったかも知りません(←ホント)。おまけに何日行くのかも聞いてません(←ホント)。そのうち、嫌々帰って来ることでしょう。

その辺で見かけたら、もう少し帰ってこられないようにどっかにくくり付けといて下さい(←鬼嫁)。 
 

そしてもう1つ・・・。

今日自分のブログを開けてみたら・・・。
ブログランキングオセアニア1位につれモナがいないっ!?

きなこぉ~~っ、どこ行ったんだぁ~?

ウチに戻ってこないか?オレが悪かった(←意味不明。言ってみただけ)


では、もう一度。

きなこぉ~~っ、カムバ~~~ック。

ナニが起きたの?と我が目を疑ったら・・・他のカテに登録移ってました。

あ・・・そっか。
じゃ、嫌になったらいつでもオセアニアに戻るがいいわ(←態度違いすぎ)


・・・でもアタシ、1番なんてやだもん(←ホント)。ほら、ヒトミシラーだし。
嫌いだもん、1番なんて・・・『1番』に反応する暗い過去?)

だってさ・・・『そのうちブログ止めよっ』って思ってるのにさ。
それにサボると目立つしさ。

ってことで・・・。あっ、そーだっ!あのヒトっっ!

ペコ庵さん、ほら、早く更新するがいいわ(笑)。またサボってる?

次は私がサボる番だからね ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ。←え?



 ところで。

 すっかり酔っ払ってまともにメールを読めなかった(恥)昨夜。

 こんな英語のメールが転送されてきました・・・。

「このメールに回答してあげるがいいわ。」(←こんな口調、被害妄想?)
の書き出しの後に続いていたのは・・・。


「私、2月からの日本語クラスに興味があります。日本語を1年間勉強しました。会話も出来るます。でもひらがなは書けるけど、カタカナは書けません。こんな私が入れるクラスでしょうか?」

・・・そんなヒト、来なくていいですからっ!!

っつーか、キミ!
それだけ自慢出来るくらいなら、カタカナくらい自分で覚えろよっ!!

なんせ、2月からの教室にまた来たい、って言ってるのはこんなヒト達でっせ?(←過去記事カテ:「日本語教室にて」)。

おまけに、最後の授業の11月から3ヶ月近くも離れてるから、出来がよかった上に、真剣に勉強中のSHさんを除き、後のみんなが無事戻って来るか・・・いや、無事(かなでさえ)覚えてるかすら怪しいわよ・・・。あ、ウチの旦那は覚えてないわよ(キッパリ)。

※同じ初級クラスを既に2度受講。
上に進むか、それとも万年初級で貫くか、と、ウチのブログ読者の期待を集めている(笑)ウチのアホ旦那、実は復帰を怪ぶまれる一人。

「え・・・?にににに・・・ニホンゴクラス来るか、って?あぁ・・・えっと、ガッコの様子にもよるかな~、ほら、オレ忙しいからさぁ~(遠い目)。」 
と、既に降伏宣言とも取れる一言を頂戴しております。予測通り・・・。


っつーか、1番怪しいのは、何の準備もしていない私だったりして(汗)!

Banner_01_123 ←そっか~・・・もうそんな時期か。生徒来なきゃいいなぁ~・・・(弱気)。
こんなSATOに、「そんなでど~すんじゃ!?」と、大沢親分のような喝クリック!を一発見舞って下さるかしら?しかし最小5人来なきゃ教室始まらず。あんまり変なのが来てもこれまた(ご存知のように)困る・・・。はぁ~・・・やっぱ来なきゃいいなぁ~・・・(←と振り出しに戻る私を許してっ)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

夢の豪華客船

 あまりに地味なネタで引っ張ってしまったので、今日は超豪華、そしてチョー規模のでかいネタを。




♪ダダンダンダダン・・・ダダンダンダダン♪ 


ターミネーターのリズムでどぞ。(※段田男とは関係ありません←古っ)
Dsc00182_1 デカッ!
(これはクリックでちょっと拡大します)

甲板に一列に並んでる点はヒト・ヒト・ヒト。ゴマ粒サイズです。

こり、宅の主人がカヤックの次に買ったざます。←あ、痛っ!許してっ!


・・・コホン、失礼しました (;^_^A 。
 

 波が高い(らしい)タスマニア海が比較的穏やかな夏場。
ホリデー期間・夏場の観光シーズンも重なり、世界中の大金持ち、小金持ちの世界周航、そして短期間クルーズ客を山盛り乗せたこれまた世界に名高い豪華客船が、オークランドには入出港してきます。

♪う~み~は ひろい~な おおき~な~♪

今日はたまたま、超豪華客船の出航に出くわしました。


では、ご覧下さい。


・・・ドン。


Photo_217でかっ!

♪ふ~ね~も でかい~な おおき~な~♪

 この客船の向こうにあるはずのヒ○トンホテル、この船よりちっちゃいようで、かけらもへったくれも見えやしません。


これはサファイアプリンセス(←英語HP。日本語は→こちら大手旅行会社HPより)

めーどいんじゃぽん。ばってん三菱重工業長崎造船所作。

作ってる最中、2002年に大火災に見舞われた悲劇のプリンセス。

全長290m!ひゃーっっ!!


見れば見るほどやっぱでかいっ!!

Dsc00187
やっと全貌が納まった・・・と思ったこれは、海岸の随分先を航行中。

(「゜ー゜)ドレドレ・・・

と、車を停めて海岸に集まるヒト・ヒト・ヒト・・・。

※KIWIは野次馬、見物好き。ちなみに事故があると、見物する輩の渋滞が出来るほど・・・。大人になれよっ、キミら!

中には運転中しながら(゜‐゜*) ホケーッ・・・と眺めるアホ登場。
やぱーり・・・。

ぐぉるぁ!危ねえだろっ、ボケっっ!!

と思ってたら、横にいた韓国人のぎゃる(←死語)が片言英語で一言。

「ねぇ、あの船、いくらぐらい?」

え?クルーズに乗るのに?目的地と期間にもよるよねぇ~?
で、どこまで行きたいの?

「違う違う。ONE SHIP。How much?アレ買うの。ビジネスよっ♡」

・・・ってアンタ、あれ買うんかよっ!?


客船に対する夢は人それぞれ・・・。


ってか、キミ、ワーホリだし。英語も出来てないしっ。びじねす?

アレ買うなら、まずは石油王にでもなってくれ。あ、そしたら雇ってね♡

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

ちなみに・・・。

Photo_218
やっぱでかい・・・。
そーいやアレ、いくらで買えるんだろね?ま、いらないけどさ、((( ̄へ ̄井) フンッ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ヒトミシラーの特技

 突然ですが。

 SATOは右利きです。
 
昔ソフトボールをしてたのですが、何の変哲もない右投げ右打ち。
左利きっつーものにすんごい憧れたものです・・・。 ...( = =) トオイメ

 楽器も無理。リコーダーとハーモニカ以外は、右手と肺活量だけ(!)を使う管楽器が1つ出来る(←出来た、が正しいかも。もう肺活量がありましぇーん・・・)程度。鍵盤モノは、右手と左手が一緒に動いてしまう、という特技(?)があります。別々に動くなんて・・・できゃしないわよ、( ̄‥ ̄)=3 フン(←意味不明)。

 そんな私。握力も右の方が比較にならないくらい強いので、もし右手を怪我したら、一瞬にして『でくのぼうの役立たず』と化す自信がありますっ。<(`^´)>エッヘン(←意味不明)

 日本人って、小さい頃から左利きは直すようなしつけがあったのは遠い昔・・・。私の頃も含むけど。今の若いヒト達、堂々と左利きのヒトも少なくないですよね。

 旦那は、
「オレは、右も左も両方とも使えるよ。」
というのですが、どう見ても右も左も平等に不器用・・・。 ( ̄∇ ̄;)
器用なのはプラモデルを作る時のみ。それ以外は生傷・切り傷だらけ。

 NZに来て、これまた余計に左利きが多いな、と思うのは、やっぱり個性を尊重して育てるためでしょうか。NZに限らず、西洋人には左利きをよく見かけますよね。でもアルファベット、特に筆記体を左で書いてる姿は、決して書きやすそうに見えないんだけど・・・~(-゛-;)~。  そう、まるで左手で書道をやるような感じとでもいいましょうか?アラビア語のような、右から左に書く言葉のほうがサウスポーには向いてそうです。

 で・・・。ここまでは前置き(←長っ!)

昨日の記事、初バトンで、

『両手にペンを持って、普通の字と鏡文字を左右同時に書けます。』
と書いた、ってウチの旦那に話をしたら、

( ̄д ̄) エー うっそだぁ~!そんなの見たことない。

というコメントが吹っ飛んできました。こんな不器用に言われるなんて… 

Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!!  嘘じゃないもんっ。

そこまでゆーなら見せたろーじゃないのさっ。
(※音を消し忘れました。BGMはNHK。詰まんないのでオフにしてからご覧下さい)


・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3 久しぶりに熱くなったわ。ふっ。

ちなみに撮影は、一転『公開するべきだ!』と言う旦那に担当させました。
漢字、数字、アルファベットと初めて書いてみましたが、あいうえおを・・・。



ってか・・・地味な特技!地味すぎ!調子に乗ってゴメンなさいっ!! 

こんな程度の特技でもよかったら、まずはお友達から・・・。←えっ?



嗚呼、若いうちに亜土ちゃんに弟子入りしてたら・・・。

あっ、痛っ。 /(*ε*) ・・・ 亜土ちゃんにもゴメンなさいっ。


Banner_01_123 ←アタシも出来るわ、ってヒトクリック。早速自分もやってみたわ(笑)ってヒト、クリック。出来ないヒトはWクリック。何だ、そんだけかよ?ってヒトは怒りを込めてクリック連打!
ま、結局、こんなだから鍵盤モノでも右と左、一緒に動いちゃうんですけどね(笑)。
ってか、こんなひらがな書くよりも、もっとマシな特技はないのかしら、アタシ(涙)?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

ヒトミシラーの悲劇

・・・・・え~っと。 

ブログ人生、まさか私には?と思ってたことが起きました。

え~っと・・・韓国のtamaeさんより、初バトンとやらが回ってきました。


っつーか、つい1年前まで『ブログって何?』だったSATO、まさかブログを始めることになり、もうすぐ1年・・・。

そして今、『バトンってなに?』から始めなくては。 φ(.. )メモメモ・・・

え?いきなり『自己紹介バトン~~~っ!』(←ドラえもん風)ですかっ!?


・・・こんなのが得意になれたら、『ヒトミシラー卒業』よね、アタシ。



では、コホン。

1.次にまわす5人の方の紹介をしてください。

選ぶの面倒なので(←直球すぎ)、受け取りたいヒトは受け取るがいいわ。



はっ・・・こんなんだから友達すくないのか?

2.貴方のお名前は

SATOで~すぅ。

3.おいくつですか?

7月13日生まれです。←え?そうではなくて?


4.職業は?

ネコ2匹のお守り役です。あ、旦那のお守りにも忙しいです。

ε= (´∞` ) ハァー 早く旦那の夏休み終わらないかな・・・(笑)。

5.ご趣味は?

ネコと昼寝。

あ、活字中毒です。本、ネット、雑誌、新聞、文字さえ書いてあれば何でもバッチ来い(←ボケ防止ともいいます・・・)。でも最近、『苦手な本は読みたくない病』を発症、好きな本ばかり読んでるので、ちょっとオツム抜けてきました・・・(恥)。

趣味とは言えませんが、手慰み、暇つぶし程度なら、編みもの、料理、お菓子作りとか。

6.好きな異性のタイプは?

世話焼きじゃなくって、背が高くて、胸毛のないヒト。

・・・はっ?!これじゃぁ旦那と正反対(←ホント)じゃないのっ。 orz

7.特技は?

両手にペンを持って、普通の字と鏡文字を左右同時に書けます。

日本にいた時、何かの番組でやってたのを真似したら、友人にチョーびっくりされました。普通だと思ってたのに。。。旦那も出来ませんでした。亜土ちゃんに弟子入りすればよかったのか?でも絵の才能はゼロ。弟子入りの意味はナス。

・・・だから何?という特技ですみません。

8.資格は何かもっていますか?

普通に自動車免許と、書道特待生。後は・・・金にはならないものばかり。

金になる資格、仕事になる資格があれば、是非とも教えて頂きたい。

9.悩みはありますか?

「go to school(またはbed)」というのに、「go to THE toilet」と、こちらには冠詞が絶対付くこと。旦那に聞いたら、「その場の目的が決まってるSCHOOLやBEDは、冠詞が付かなくても習慣として受け入れるんだよ。」と言われたのですが、アタシには「トイレ」では「ナニをする」以外の目的は考えられません・・・。

なぜ『トイレに行く』、にTHEが付くのでしょう。ずっと悩んでます(←マジ)。

10.好きな食べ物と嫌いな食べ物は?

好きな物は、和食。和菓子。日本のお菓子。果物、魚、それからえ~っとえ~っと・・・。え?もういいんですか?まだありますよ、ちょっと待っt(←時間切れ)。

嫌いというより、苦手な物は、こんぶ飴。
甘いんだかしょっぱいんだか分からないグミ的な感覚が分からないから。「一生食べなくても生きていけるでしょ?好き嫌いに入れなくてよし。」とよく言われますが・・・。
   
食べたことも、今後食べる気もないのは、虫系…。え?これも食べなくてよし?

11.貴方が愛する人へ一言

照れますな・・・では、エェー、コホンッ!(;-o-)o" 参ります。





ミャー。

これでよろしいかしら?

12.バトンを渡す人、5人の紹介文を簡単に

5人も、受け取ってくれるヒトがいたらラッキー、ってことで。
ほら、アタシ友達少ないので・・・(T_T)。

・・・誰かこれ拾ってくれる?ああ、お願い、行かないで~~っ!!

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

初バトン、精一杯努力しましたっ(←ホントか?!)。なんせヒトミシラーでして・・・(;^_^A
・・・でもきっと、皆さんのご想像通りの回答だったかと思います・・・ねぇ~(←無理やり)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

♪はは、暢気だね~♪

 NZの警察ってのは、郵便屋さんと一緒、チョー暢気です。

 昨日はちょっぴり死体騒動があったようですが(←未確認)、普段はヒョーヒョーとしてます(←目撃・遭遇談数知れず)。っつーか、スピード違反と飲酒運転のチェック以外の仕事してんだかどうだか・・・。

 日本では、ソッコー市民に通報されちゃいそうな、

「パトカー横付けで、スーパーで買い物。」
「パトカーでマ○クのドライブスルーに出没!」
「パトカーでうんたらかんたら・・・」

なんてのは日常茶飯事。あまりにフツー過ぎて、誰も苦情は言いません。

 その癖彼ら、急ぎの用事っつーか事件(盗難、空き巣)などには、
「え~っ・・・?今日は無理。休み明けでいいじゃん?」
などと全く来てくれやしない。正直、くるだけマシ。普通来てくれません。

以前、ペコ庵さんが被害に遭った時も、せっかく警察やってきたのに、
「保険入ってないんぢゃ、まず望み薄だね。・・・じゃ、忙しいから。」
と、とっとと調書も切り上げ、帰っていきやがりました。

キミ等は保険屋とグルか?!
市民を守るのが仕事じゃないのか?

ったく、書いててもムカついてきます。ぜぇぜぇ・・・。


しかし!そんな警察が、ソッコー真剣に取り組んだ事件が2つ。

あくまでもB級ニュースの範囲ですが・・・。



「子猫、高速道路を止める」
 GEKKAN NZニュース、1月17日付

空港方面への高速道路に逃げ込んだ子猫を助けるため、道路を一時閉鎖して、子猫を救出したそうな・・・。

助かった子猫は『ラッキー』と名付けられ、警察官が飼うことに。
ラッキーっつー名前も、ベタというか、そのまんまというか(笑)。

・・・ってか、そのせいで飛行機に乗り遅れたヒトはいなかったんだろか?

そして、

今度はペンギン 橋の上をピョコピョコ
  GEKKAN NZニュース、1月18日付

Photo_54  ←これがハーバーブリッジ。

全長1020m、満潮時の水面から40m以上と勾配も高く、おまけにこれは両側8車線の高速道路。ヒトが歩いて渡っても1時間強かかるそう(←こういうオプショナルツアーがあります。あ、もちろんペンギンではなくって、ヒト用のね)



平日の真昼間。

警察では、鳴り続けるペンギン目撃の電話。

緊急出動っ!!

鳴り響くサイレン。

逃げ惑うペンギン。

いよいよペンギンを追い詰めたか、警察。

隠れるペンギン。…o(;-_-;)oドキドキ♪

・・・・・・。

( ̄m ̄) ぷっ。こんな捕り物じゃ緊張感もありゃしない。でもペンギン、炎天下のコンクリートで、おまけに橋の急勾配は、短足じゃぁしんどかったろうに・・・(笑)。


しかしNZの警察自体が、B級ニュース並みってことね。
ったく暇なんだか忙しいんだか。

・・・道理で、ニンゲン様のところにはすぐ来ないはずだわよ。

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
え、ペンギン!?フツーに見かけます(笑)。フェリー乗り場でも何度か、そしてフェリーに乗ってても何度か・・・。すごいっしょ、NZ?(笑)
さて、このニュースを見てて素朴な疑問がムクムク・・・。日本語のニュースでは、「ペンギン3羽」を捕獲。英語のNZニュースでは「A PENGUIN」。(-""-;)ムム・・・?あとの2羽はどうしちゃったのかしら?夜も寝らんなくなっちゃう(←古っ)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

思い思われ釣り釣られ?

 ウチの旦那の夏休みも余すところ2週間・・・。

 やはり夏休みと言えば、大きなイベントが欲しいモノ。←私だけ?

花火大会(←ガイ・フォークスデー(=過去記事参照)以外は禁止のNZ)とか海水浴(←徒歩5分でビーチ。ほぼ毎日スルメのようにビーチにいる旦那)とか・・・。

そんな旦那は、今日『海のオトコ』になることに・・・。あ、チャリ男社長に弟子入り、ってのではなくてよ。


 日ごろ、あれだけ連日大漁旗を夢見ながら(笑)、カヤックを漕ぎ出してるにもかかわらず、ただの『毎日餌付けしてくれる優しいオジサン』に成り下がってる旦那(笑)。
日頃の鬱憤を晴らすべく、そしてサメ5000頭の恐怖も関係ない、釣り船を予約して出かけました。ヘタレッ!(←鬼嫁)


目標は、ガッツリ鯛づくし!


「わざわざお金払って餌付けに行かなくてもいいのに・・・。」
と、どうせいつもの通りさ、ふん、と高をくくっていたら・・・。

Photo_216 どっちゃり・・・

タイだけに、魚魚(ギョギョ)っ?!なんつって・・・あ、痛いっ。
 
超タイ漁、いや、大漁。※二人暮しです。

でも。
Photo_52
どすんの、これ?

タイ釣りの最大量、全長30cm以上のを、9匹!食べきれないっ!
※くどいですが、ネコがいるとは言え、二人暮らしです。

大相撲初場所優勝力士に進呈したいくらいだわ(横綱、好きじゃないけど)。

ありがたいことに、ワタ抜きとうろこ取りは旦那の仕事。

ま、問題はそこから先だったわ。 

(-""-;)ムム・・・

料理してくれるヒト、一緒に食べてくれるヒト募集中・・・友達少ないので(~_~;)


Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。


ところで、旦那の土産話を1つ。

この釣り船は、天候と潮によって、ワイテマタ湾(オークランド)から沖で、漁場を選び、錨を下ろすことが多いそう。

大漁に浮かれた釣り船ご一行がワイテマタ湾に到着。
船が陸に近づいたところで、キャプテン?(船長?大将?)が何かをはけーん。そして、

「OH、SH*T!!」 ←お下劣語。

と、叫んだその先には・・・?!視線の先には?!

・・・また来週!!






ではありませんね。

警察も出動、本物の『ヒトだった』モノ(=死体)が浮いていたそう。


o(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!

だだだだ・・・旦那よっっ?!

よよよよ・・・よかった、うっかり(←うっかり?)それ釣らなくって・・・。
だって食べられないもん。←っつーか、え”っ?


旦那よ。ニュース探してもまだ出てこないわよ。ま、NZのニュースだから遅いだろけど、まさか蜃気楼とか幻覚ではないわよね?(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

二ホンショック!?

 6年前、NZを(貧乏)旅行してた時、日本食レストランどころか、アジア各地の店や食材ってあまり見かけなかった記憶があります。~(-゛-;)~お金がなかっただけやろか?

 5年目に突入したNZ移住生活。
この4年間の間に、ニョキニョキとKIWI(=NZ人)、特にオークランド界隈のNZ人の『食への興味』は多国籍へと広まり、外食や、食材選びの選択肢も広まりました。

・・・今この国は、昔の日本を髣髴とさせるバブルのど真ん中のようです。


 中でも、『日本食は健康にいい』、とKIWIの関心は高いようで、一部の人達には、食べるだけでなく自分でも日本食を作ってみたいKIWIすら増えてきた模様。

食に対してはすごく保守的なKIWIにしては上出来です。

 そして、(ニホンジンからすればすごく)『不思議な日本食レストラン』も、時代の先を行く(つもりの西洋人相手に)繁盛しているようです、世界的に・・・?!


 あるKIWIのカップルと話をしてました。

「アタシ達、日本食を作りたいの。材料、どこで買えるか教えてくれる?」

知ってる範囲ならOKよ、と、興味本位に買い物メモを覗き込むと・・・。

MATSUTAKE、
YUZU、
SUDACHI、
DOMYOJI、
MITSUBA、
CHOROGI、
SOBA、
KONBU、
GREEN TEA、エトセトラ。

そして、極め付けが、CHOROGI!!←エー?(ё_ё) (ё。ё)ソレハナーニ?

 日本食すら知らないヒトが、こんな材料でどうするつもりなんでしょ?特に彼等は、ローマ字で書かれてる、これが何か、どんなものかも知らない・・・なんと勇気ある行動。いや、お金ある行動?まるでマハラジャ家みたいな買い方だわね。

大体、チョロギ(←Wiki、※リンク張りなおしました。今度はうまくいくかしら~?)なんてアタシ、人生25年間(←あ、痛いっ!)で一度も見たことも食べたこともないです、マジでっせ・・・(~_~;)。

 おまけにNZには、動植物の持込がこんなにも固く禁じられてるにもかかわらず、並ぶ植物、キノコの名前・・・。


 一体どこでこんなの調べたのか?!ナニを作ろうとしてるのか?

「どんな料理かも知らないんだ。でもこれを見ててね・・・。」

と、一冊の本を見せてくれました。

 それは、英国を拠点に、イギリス人の多そうな(笑)国々、お金持っぽい(←私見)国々にドンドン進出している、『西洋人向けニホンショクレストラン』が出版したレシピブック。

※そのレストラン、オークランドの高級な通りにも一軒あります。

「本屋で、『日本食を作りたいんだけど、全く何も知らないの。どの本がお勧め?』って聞いたら、これが一番!って言われたわ。見てみたら綺麗なのよ、写真も。だからどうしても作りたいの。材料は何とかして手に入らないかしら?」

・・・NZの法律上、無理ですっ。金持ちはWAGAMAMAでいけないわ!作れませんから食べに行ってください、そこに。(Q:レストランの名前がどこかに隠れています。さてなんでしょう?)

大体、そのレシピブックを見た彼等、

「チャソバを作ろうと思うんだ。これなら簡単?」

それならね、そば茹でればいいし、おつゆも売ってるでしょ?

「え?お茶入りのソバってあるの?ならとっても簡単ね。だってこの本には、『チャソバ』は、『そばを茹でて、グリーンティーに浸しておく』って書いてあるわ。」

・・・え”っ?
ふやけますってば、もうブヨブヨに。それもお茶の味しないし。

「後、サラダにするのに昆布が欲しいの。『昆布は水に浸して、柔らかくなったら細く切り、野菜に混ぜる』って書いてあるわ。それでいいの?」

・・・出しは?え?使わないの?モッタイナイ!!
味噌汁にでもしなよ~。味噌がなかったら普通にスープでもいいからさ。

 まるで、『裸の調理師』(追記:英語を直訳しました。イギリスの、舌足らずなあのヒトです)で有名になった彼の、『ナンチャッテニホンショク』を思い出してしまったわ、オバちゃん(←オバちゃんの特徴:モッタイナイお化けと同類)

・・・そんな『ニホンショク』が有名になる世の中なのね~。辛いわ・・・。

フー ( ̄‥ ̄) = =3


はっ・・・。
っつーか、バブル期の二ホン。
外食ブーム、イタメシブームも、シェフはおんなじこと考えてたのかも…。

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
ショックだったのは、裸の調理師(←くどい?笑)が、『SHABU-SHABUを作る』、とカレの番組で張りきってた時。ハロッズで売ってるような、高そうな昆布を超長いままベロッと寸胴鍋へ。でグツグツ・・・。「知ってる?じゃぱにーずのコンブダァシーはこうやって取るんだ。で、このコンブは、この後はもう使わないから捨てちゃってね。じゃぱにーずも食べやしないんだよ、これは。」・・・ギャー!今あなた、言い切りましたね、番組内で!?(怒)
知ったかぶりよ、あなたっ(←それ以降も、『ギョーザはジャンクフード』だの、『ワンタンは日本食』だのと、カレの暴挙(笑)は続き・・・最近、もう見てません。笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

オ・ト・ナの話題

 一昨日、昨日とクソあぢかったオークランド。昼間は30℃近くあったことでしょう。一昨日は、夜でもクソ暑く、昨日は暑いけれど風がさわやかに吹いてました。

 そんな時は・・・。

Photo_215 ( ̄▽ ̄)=3 プハァー !

ストレス解消にも暑気払いにも、暑い日、青空の下で飲む冷たいビール、これ最高です・・・。オヤジぃ~、も一杯くれっ!!(*~ρ~)ゞプハー

※あ、↑後ろのアホピース=by旦那(目障り)すみません・・・。最近ブログに載りたい模様です。ってか、指だけの参加で満足なのか、キミは?!


 と、昨日の憂さ(笑)も飲みすぎのむくみもすっかり晴れたところで、気分を変えて、っと・・・。あ、もう夜だけど。


 2007年初の猫の話題なんぞを1つ。

 ウチには猫が2匹。黒白のピカソ(♂、3歳)とキジトラのハナ(♀、1歳ちょっと)がいます。そうそう、新年のご挨拶したこのコ達。 

 どちらもお互い仲良さそうで、そう見えてお互いをウザそうで、でもどちらかというと(誰に似たのか、笑)世話焼きのピカソがハナの面倒を見て、やっぱりウザがられてる・・・そんな感じ。

んまー!いつの間にハナは私を見習ったのかしら(;^_^A ・・・

総領の甚六ではありますが、それなりに兄貴(のつもり)のピカソです。


 この2匹、どちらも早くに(去勢・避妊の)手術済み。

2人(フタリ?)でいてもじゃれてるだけ、全く問題なす。

でもね、じゃれてると、ふと本能の端くれが目覚める時があるようで・・・。


動物の本能ってのはすごいなぁ~、としみじみ思う反面、どっちも脳の指示通りにしてみたものの、全くその先には興味がないのか、記憶にないのか(←当然ですが)・・・。ピカソは、ふとまたがちゃってみたものの、いつも通りハナの毛づくろいを、そんなハナはお構いナシにオモチャで遊んでみたり・・・。あ、カメラ目線も忘れてません(笑)。

で、しまいにゃハナは、ピカソがちょーウザいので、ヤツの手の届かないところ(テレビの裏)に逃げていく・・・。途方に暮れるピカソ・・・。
いつものパターン。

ハナよ、あたしゃキミの気持ちがよく分かるわ~(笑)。

ピカソも(旦那も)いい加減に学習しようよ。っつーか、してくれよ。な?

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
これは、オス猫ピカソの本能なのか、それともただ単に遊びたい、じゃれたい、世話を焼きたいだけなのか・・・よくわかりません。
「ウチの猫ったら、本能どおりにふとまたいで見たものの、で・・・オレ何してんだっけ?』みたいになんだよな~。見てておかしくって・・・。」って話を旦那父の知人(父の知人も同様に、老人)にしたところ、「・・・オレみたいだ。その気持ちはよく分かるよ・・・。」とシミジミおっさったそう。・・・ん?( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 山田くん、座布団全部もってっちゃいなっ!

| | コメント (14)

2007年1月14日 (日)

♪TATTOO♪の文化

 タイトルに♪を付けてみましたが、中森明菜ネタではありません(←古っ)。

 にゅーじーらんどにイギリス人よりも先に入ってたのはマオリ族。マオリ文化とはこういうの・・・(←NZ政府観光局HPより。右上より『ハカと』呼ばれる戦いのダンスを学べます)。


 マオリのヒト達の多くが、刺青を施してます。男女とも顔に刺青をしてるヒトも、少なくなったとは言え、まだいます。そう、こんな感じ・・・。⇒『マオリ人の社会と文化』の写真参照:NZ大使館のHPより)

 え?手抜き…(笑)?だって、あちこちに詳しく書いてあるもん・・・(;^_^A


 と、今日の話題は刺青。

 そんなマオリ社会が間近にあるせいか、KIWIにとっては老若男女、TATTOOって結構身近・・・。職業、年齢、性別、人種関係なく、刺青してるヒトを見かけます。

マオリ社会では重要な意味を持つTATTOO、でもそれが入ってるからダメ!、と職場で採用しなかった一件は、以前重大な社会問題を引き起こしてました。

でも・・・トーシロには考えただけで痛いっつーのっ!!
ちなみに、ウチの旦那もしてたりするんだけど・・・あ、顔にじゃないわよ(笑)。

フー ( ̄‥ ̄) = =3 アタシは興味ナス。 痛いのやだもん。

ガッコのセンセでもありなの?と聞いたら、全然そんなの関係なしだそうで、超ベテランのセンセ達(友人衆、男女問わず)も、
「あら、アタシもよ~。」
「オレのはこんなだぞ。」
「あら、アナタも?実は私も・・・。」
「私、これしてるけど、こっちもしようかな?って思ってるのよ。」
などと、続々と見せてくれました。フー ( ̄‥ ̄) = =3

うちの1人は、『ヨソのヒトには見せられないところ』にもしてるそう・・・。(*/∇\*)キャ


 街角にもTATTOOショップはあちこちにあります。

 先日、フェリーで横に座った華奢な女の子、多分20歳未満。

手にしてた本は、『JAPANESE TATTOO』。日本の刺青写真集・・・。もうお分かりですね?綺麗な桜吹雪や観音様、昇り龍や唐獅子牡丹の写真集。よく写真撮らせてくれたなぁ~・・・と、違う意味で感心してたのはアタシだけ。その彼女、ホントにフツーの女の子。でもものすごく憧れのまなざしで、ジックリその唐獅子牡丹に見入ってました・・・。確かにアレはゲージツかも・・・綺麗でした~。でもお嬢さん、本物はなかなか見られないのよっ。


 今日ふと話しかけられた、青剃りのちょっとイカレた(笑)おっさん。

 二ホンの缶コーヒー(NZには缶コーヒー文化はなし)各種、違いを延々と尋ねられ、

「飲まんから知らんっ!全部飲んで比べてみればいいじゃん?」
と、SATOテキトーにあしらったつもりが、どうやらそんな態度が気に入られてしまったよう。ε-(ーдー)ハァ・・・こんなのばっかりに好かれるアタシ?

その辺にあった缶コーヒーを次から次に飲み干し、味の違いを延々と説明してくれるおっさん。糖分摂りすぎだろ!っつーか聞いてないから!!缶コーヒーにもアンタにも興味ないのよっ、アタシ!!

まだまだ後ろから付きまとってくる変な(笑)おっさん。しまいには、

「あのさ~・・・キャンジー(漢字)のTATTOOを入れたいんだけど。」

・・・はぁ~?アナタ、そんなことアタシに聞いてるんですかっ?!!

「じゃぱにーず きゃんじーは、クールだから、オレの腕に入れたらいいと思わない?」

しらねーよっ!!Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!! ってか、(?・・)σ you?誰よ!

「どこで入れられるか知ってる?」

いや、私自身、TATTOO FREEですから知りません。店は見たことあるけど、キャンジー(漢字)をやってくれるかどうかは知らないよ。聞いてみればいいじゃん。

「あのさ、ナムミョーホウレンゲキョーって入れたいんだ。」

・・・?アナタ、仏教徒?

「ナニをトボケタこと言ってるんだよ。もちろん違うに決まってるだろっ!(←なぜか自信満々)でもクールなんだろ、南無妙法蓮華経って!?」

・・・クールの使い方もその考えも間違ってます。でももちろん聞く耳持たず。

「知ってる?アンタ知ってる?ナムミョーホーレンゲキョー?書けるなら書いてみてよ。」

・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3 ナニ言ってんだ、このおっさん・・・。

バカにしなさんな。書くくらいなら書けるワイ。宗派は全然違うけどなっ。



ってことで書かせて頂きました、はい。
書いたらやっと開放してくれたので、今日ンところはヨシとしておきます。

今後、オークランド界隈で、

南無妙法蓮華経 (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~

というTATTOOが入ったおっさんを見かけたら、ああ・・・あのヒトだな、と優しくしてあげて下さい、すぐ図に乗ってきてくれます(笑)。


Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

この変てこなおっさん、別に危害は加えません、ちょっと鬱陶しいだけ(笑)。ただ・・・男性は要注意かも?たまたまそばにいたラグビー系のマッチョな兄ちゃんをすっかり気に入ったようで、目配せしたり体触ったりしてましたから・・・。もちろん、ちっとも気付かないその兄ちゃんには内緒にしておきましたのよ、アタシ・・・(笑)。いいヒトかも?おっほっほ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

敵前逃亡?!

 嵐の週末@オークランド。

 吹き付ける風すら不快指数2000%。

気温は高くないとはいえ、部屋中ジトジト・・・。脳内にかびが生えてくるのは、時間の問題でしょう。(※我が家は密閉度チョー低いので、除湿機はありません、役に立たないも~ん)

 (  ̄0 ̄)Ψオォーーイ!! 夏はどこぉ~!ぉ~ぉ~…

 ほなアタシ、ちょっくら探しに行ってきます。

 って行けたらどんなにいいやら。ε-(ーдー)ハァ

 そんな天気の今日、フラッと外から戻ってきた旦那。

「牛乳買って来たよ~。」

おっ?たまには気が利くじゃん。ありがとう・・・。


・・・ってか、これ、1月14日まで。
それも普通に2リットルビン・・・。フー ( ̄‥ ̄) = =3

手元の残り少ないのが1月15日まで・・・。ってそれより古いやんけ!!


え~っと、アタシお腹弱いしぃ~、牛乳そんなに飲まないしぃ~。
って訳で、明日中にキミが全部飲んどくように。ボケッ。


ところで。

昨晩、夜遅くまで女3人、ご飯を食べた後、24時間営業のかへで日付が変わる頃まで語り明かしておりました(夜更けのエスプレッソで目が冴えてしまってる、とも言いますが・・・)
いろんなことを、あ~でもない、こ~でもない、と話をしてた中、ふとたどり着いた話題が、

男女の喧嘩。

2人は私よりずっと若く、1人は人妻、もう1人は同棲中。女3人は日本人、相手の国籍はまちまち。いろんな喧嘩がいろんな家庭で起きてるようで、
「聞いてよ、むかつくんだよね~~っ!!」
って話もきっかけもそれぞれ。

そんな中、共通してたのが、
「でもさぁ~、こっちがチョーむかついてて、こっちがまだムカついて引きずってるのに、あっちはテレビ見て笑ってるんだよ、大声で!!信じられる~っ?!」

・・・はい、信じられてよ。だってウチの旦那もそうだもん(恥)。

例えば・・・。

喧々囂々と喧嘩をしてる真っ最中でも生理現象はやってくるもの。
途中、うっかりトイレにでも立とうものなら、隙を突いてテレビ見てる。
で、普通に何事もなかったように笑ってる。

さっきまで、声を荒げてたのはどこのどちらさん?(←え?アタシ・・・?)

さっきまで、怒りでワナワナしてたのはどこのどちらさん?

さっきまで・・・ああ、もう言い出したらきりがない。

でも、テレビ見て笑ってる。もう話は出てこない。それを見て余計ムカつく。

翌日も翌々日も、こっちの怒りは不完全燃焼。

向こうの怒りはと~の昔にどこへやら。トイレにでも流したか?


 そりはまるで、佳境に入ったボクシングの試合、それも終盤。

 15ラウンドマッチの途中、追い詰めてた相手が試合の途中で、突然ウチに帰っちゃったような・・・そしてそのまま『ポツ~ン・・・(淋)』ってリングに取り残されて忘れられたような気分(笑)。

ごるぁ~!決着つけるぞ、オラッ!(▼皿▼メ)ノ

あの野郎、アタシの知らぬ間にカヤックで海上に逃げたのか?
アタシをカナヅチだと知っての狼藉か?クソッ!(←ニホンゴ変)

見かけた方は、是非イブンカまで通報願いますっ!!

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
って、別に今は(←ここ重要)喧嘩してるわけでもないのに、書いてたらムカついてきたりして・・・(苦笑)。しかし、男のヒトってどこもそんなもんなの?我が実家は、女所帯、女強し?だったので、全く理解不能だわ~・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

旦那用オトナのオモチャ

 この↑タイトルから、

(/ω゜\)チラッ♪(*/0\*)イヤァーン・・・

と、ウッカリ思った方、ぶー、間違い。一回休み、立ってて下さい。(←え?)

 
 旦那が、年末『オモチャ』を購入。元日、あのおせちよりもこれで1人で遊ぶことを選んだ男・・・。


 ダーリン?(←なんて我が家じゃ呼んだことないけど)

一体何をそんなに、毎日晴れるとウキウキとするの?

何があなたをそこまで虜にして離さないの?

そりは一体どこの誰なの?(←一応聞いてみるだけ、ってか書いてみるだけ。)

Kayak え?…これ?

1人乗り用のカヤック。

「自分のお小遣いでなら買ってもいい?」
と、聞かれました、キミいくつよ?(笑)。全然好きにしてくれ。

これでちょびっとだけ沖まで釣りに行くんだそう。

 ウォータービジネスウォータースポーツが盛んなNZ、特にオークランド。
この辺りの超リッチな人達は、ワイテマタ湾(オークランドの湾)にプカプカとMYヨットやMYクルーザー!で浮かんでやがります。

 他にもカヌー、カヤック(←この二つはどう違うのかも知らないけど)、サーフィン、ブギボード、カイトサーフィン、ウィンドサーフィン、釣り、水泳、遠泳、トライアスロン!、潮干狩りに甲羅干し(←これらはアタシ、笑)と、水周りに集う子供から大人まで、正に老若男女のKIWI(=NZ人)達。これはKIWIの習性ですか?(←違っ)

 いや、旦那よ。勝手に1人で行っちゃってくれていいから。アタシ、全く興味ナスだから。誘われても行かないし、買ってくれても乗らないから(←カナヅチSATO)。足の届かない深さには行っちゃイケない!ってSATO家代々の家訓、言い伝えなのよ、マジマジ・・・(母もカナヅチ、でも海育ち)

 別に、アナタのクソ7週間もの夏休みだし、自分のお金で買うんなら全然好きにしてくれていいわよ。ただね・・・アタシの聞きたいことはひとつだけ。

( ̄- ̄)フーン・・・。沖なら釣れるっての?

だってさ~、カヌー買ってから何匹釣ってきたんだっけ??

旦那は、この一言で(八百長なしの)KO負けね・・・ふっ。


あっ、そうそう。ここのワイテマタ湾は、サメが5000頭ほどいるそうだから、せいぜい気をつけてね~!

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。
常日頃から「SATO殺すにゃ刃物はいらぬ、水に3分浸けりゃいい」と自負(←ニホンゴチガウ)自覚しているほどのカナヅチSATO。こんなことでは!!と、スイミングスクールに通っても、何人の先生が励ましてくれながら首をかしげたことか・・・。泳ぎの得意な方、自慢のコーチ、ア・ナ・タの腕を私で試してみませんか?・・・イブンカでは、キミの勇気ある挑戦を待ってます!!(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

NZの肉食文化

 皆さんち、オーブンってあります?使いこなしてます?

 1人暮らし時代の部屋には、日本でありがち、1台3役のオーブンレンジトースターがありました。今はもっと高性能、多機能なんだろけど、あの頃ではこれが精一杯・・・。でもこれまたありがち、日本のキッチン向けなのでちっちゃい。っつーか、日本じゃ一般的な、あのサイズ(←どの?)でした・・・。

 一度、何を血迷ったか、
「アタシ暇だしぃ~、パンでも焼いちゃったら素敵だったりして?みたいなぁ~・・・。」
と思ったかどうかはもう覚えてませんが、とチャレンジしたチョー初心者のSATO。当然今以上に初心者。でも結構いい具合に発酵し、食パン型から盛り上がったパン生地は、焼いてる最中に、狭過ぎるオーブンの天井に焦げ付く!というチン事件に発酵!いや発展。

以降、そのせませま機械は、トーストを焼くか、チンするかだけの、1台2役へと落ちぶれたのでした。


 料理番組で、
「オーブン中段(下段or上段)に入れて、○○℃で△分焼いてください。」
っていうのは、夢のまた夢。
「(" ̄д ̄)けっ!、そんなでっかいオーブン持ってる家の方が少ないわっ!」
と、いじけてたので(笑)、そんな私にとって、こちらのキッチンでごく普通に見かける、カウンター下のオーブンは、恰好、且つ絶好、そして憧れのオモチャと化しました(笑)。
天板数枚分もドカーンと焼けるシュークリームクッキーシフォンケーキ食パン(←これは成功してないけど・・・恥)も、チーズケーキに、え~とえ~と・・・何を焼いても天井に焦げ付かないんだわ!!

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

と、浮かれポンチになったのは全てお菓子ばかり・・・。っつーか全部ブログに載せてるし・・・。芸無さ過ぎだぞ、SATO?

そう・・・。所詮日本人な私、オーブンがあったところで、料理のメニューは変わらず、和食中心。せめて思いつく範囲で、グラタンもどきのチーズ焼きか、魚焼きのグリル代わり?でもどっちも『オーブン必須メニュー』って訳でもない。

 しかし、ここは西洋、肉食文化。

ウチの旦那ですら、
「鳥の丸焼きなんて簡単でいいよねぇ~。塊肉のローストとか、野菜もホイルで包んでオーブンで焼けばいいし、え~っとえ~っと・・・。」
と、肉メニュー、特にオーブンメニューは続々思いつくらしい。漬け込んだ肉をオーブンに入れる、と言うのも、コヤツ得意とするところ。

( ̄~ ̄;) ウーン 鳥の丸焼きねぇ・・・無理だわ。←キッパリ!

 魚は全然おっけですの。さばけと言われれば、下手っぴだけど、魚の頭も落とすし、その頭をパックリ割って、焼こうが汁にしようが、骨をしゃぶろうが、へっき。目玉も結構おっけ、サンマははらわたごと食べちゃう(←グロ?通と呼んで)。そんな私の食生活は、黒潮育ちの親に育てられた純日本人、海辺の生まれ。毎日魚でもおっけのチョーさかな好き。

 旦那は、南アの、海が近い地域で生まれたものの、肉食とは切っても切れない生活環境(←なのに20年以上もベジタリアン生活でしたが・・・)。
 鳥の丸焼きを作れ、と言われるとどうにも気も腰も3000キロくらい引けてしまうSATOと、へっきのへ~な旦那。私にしてみれば、素っ裸に毛をひん剥かれた鳥のお尻(?!)から、詰めものをして焼くってのが・・・~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ、ダメだわ!なんだか、カエルのお尻からストロー突っ込んで膨らましてたり、かんしゃk・・・(以下自粛)の近所の同級生を思い浮かべてしまう。ああ、悲しい田んぼ育ち。

 食べるのは全然へっき、作ってくれれば尚へっきなのに(←超現金なヤツ)

 たかがスーパーでさえ、特に農業国NZならでは。棚に溢れる肉、肉、肉。
牛、羊(特にラムは美味しい)を主流に、煮込みようのマトン(大人のひつじ)、鳥、豚、鹿などなど。そして部位もさまざま、日本では絶対見ないような部位も普通に売られてるの。

 ある日、帰宅したら旦那が食事を作ってくれてた。でも・・・部屋中に漂う動物?のにおい・・・ってか、別に変てこな生き物茹でてたりする訳でもないんだけどね(笑)。でもこれだけでお腹一杯・・・つうか、食欲減退・・・。

「美味しいんだよ。食べてみる?」
と出されたのは、ラムネック(子羊の首!)輪切りのシチュー・・・。

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!  くくくく・・・くびなのっ?!

ゴメン、一口だけで許して・・・。だって、見るからに痛そうよ(苦笑)。

食べてみたいって方は、こちらまで・・・。あ、私はお茶漬けで。全然お構いなく・・・(~_~;)。

Banner_01_123 ←羊の脳味噌!とか、鳥や羊の首肉とか、結構なんでもおっけよ、って方はクリック。鳥の丸焼き得意なヒトはクリック。魚ならバッチ来い!ってヒトもクリック。ベジタリアンはWクリック!

魚系なら結構何でも食べられるけど、あっ、牛刺しも馬刺しも、クジラ刺し(!)もへっきだけど、肉など動物(!?)をコトコト煮込んだ匂いが苦手かも知れん・・・。ってか、これじゃただの好き嫌いオンナ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

アンフェアなのは誰か

 世の中にフェアな事なんて何も無い・・・。

 
あ、この記事はあの番組とは一切関係ありません。(←めっちゃはまったけど)


 多国籍国家NZ。

 主なのは白人欧州系、80%、続いてマオリ、約15%だそう。残りのがアジア人とかパシフィックアイランダーとか、その他モロモロ(私ら含む)。

 公用語も、マオリ語と英語の二つ。

 
 ちなみに、『世界三大言語』はってーと、国際共通語としての英語、世界一使用人口の多い中国語、使用国・地域が最大のスペイン語とするのが一般的らしい。『三大公用語』とすると、中国語に代わりフランス語が入ってくるそうな。へぇへぇへぇ・・・。


 
 さて、話は戻ってここNZ。

 KIWI(NZ人)は、英語が話せない、という非英語圏のハンデを理解しきれないヒトが少なくない。一方的にあの訛った英語で早口に捲くし立て、何言ってんだかわからずにいると、

「(・・・こいつ、マジわかんないの?!バッカかお前!!)」

という態度で、私の地雷を踏む、若しくは子供に話しかけるように、

「YOU、GO、SHOP、MILK、OK?」(例:牛乳買ってきて?)

なんつー言い方で話しかけてきやがります。(←この例はちょっと極端だけど、ウチの旦那もこれに近いことをよくやってくれやがりました)

 こりが結構悪気ナス。結局彼ら、分かりやすい言葉でゆっくり話す、ということができないの。これを私は、『田舎モンのKIWI(と旦那!)』ならでは、と考えてます・・・(苦笑)。

 そう、これは、まるでウチの母が、
「コニチワー、ゲンキデスカ?」
と、電話で旦那に一言日本語で話しかけられようものなら、
「こんにちは。おかげさまで何とか元気にやってますよぉ~。いやぁー、でも日本は今寒くってねぇ・・・うんぬんかんぬん。ちんぷんかんぷん・・・
と、このガイジン相手に一気に捲くし立ててしまうのに似てるかも。

ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ・・・ガーン!←そんな電話の旦那は、こんな感じ。(;^_^A  旦那よ、学ぶがいいわ!
 


 さて、英語の勉強をするとしましょ。まず最初に何をします?

 まず最初に勉強するのはABC。それは異議なしよね。ABC分かんなかったら発音も出来ないわよね、それにカタカナ書きでは辞書すら引けないもん。

 
 以前、韓国語を習いたい、と(一瞬だけ)思った私。(←隣町の韓国食材屋さんで分からないものが沢山あって悔しいから、っていう理由だけど・・・)
 
 やっぱり最初は、ハングルをマスターして、読めるようにしなきゃ!と思・・・(←で、覚えられずに挫折・・・恥)った、けどもう過去形。
 

 
 例えば日本語を覚えたいKIWIがここにいる、とします。

KIWIに限らず、中国人、韓国人などのアジア人も含め、そういう連絡を貰うことがたまにあります。

 本格的に文法も覚えたい!というマニアック、またはニホンジン相手(カモ?)にガッツリ儲けたい!ってヒトの人生開拓レッスン(笑)の第1歩を除き、ここんとこたまに耳にするのが、

「話せるようにさえなれればいいんだ、だって書かないもん。」

「『かな』なんて覚える必要ないじゃん、意味ないし。」

「会話は出来るようになりたいけど、書く練習は大嫌いなんだ。」

・・・シーー( ̄、 ̄*)ーーン・・・。


アナタ、今、ヒトの国の言葉を、

「( ̄▽ ̄人))((人 ̄▽ ̄)意味なーいじゃーん♪」

とかおっさいました・・・?←旦那もこの1人でした。ヽ(`⌒´メ)ノ ムキィ!(矯正ずみ)


そんな人たち、ウチの日本語教室にも来るけど、正直、『おとといきやがれ』と思うんざますの(←キッパリ!でも日本語変)

 だって、中国語と違って、星の数ほどの漢字を一度に覚えろ!っつー訳でなく、たかが50コ弱のかな。あってもカタカナとひらがなだけ、この二つ、音は全く一緒。
 
 漢字は書けなくても、ひらがな、カタカナすら書ければ手紙もメモも取れるはず。
 
 何より、かなを読めれば発音が『かな発音』になるので、『ケェリオケェー』はカラオケに、『ショガン』は将軍に(=SHOGUN)、と、通じるニホンゴになるのですぜ。

 英語圏にしてみれば、発音は主に子音(k, s, t, n, ....)と母音(a, i, u, e, o)の組み合わせのみ。英語みたいにアルファベットの組み合わせで何千通りも発音があるのよりはよっぽど簡単にちがいないのに!

 でも、こ~ゆ~ヒト達、ましてや他の言語なんてベンキョーしないもんねぇ~、って人たちに理由を聞くと、
「少しだけ日本語喋るとモテるよ(?)。後は誰かが手伝ってくれる。」(怒!)
「日本に行っても全部英語で書いてあるじゃん。いらないよ。」
「ニホンジンは、英語話したいんでしょ?聞けば英語で教えてくれるもん。」
「英語は世界共通だから(?!)、どこでも通じるんだよ。」

と、
「世界共通語!を喋る自分達は、譲歩して日本語を勉強してやろうと思ってるんだぜ!『かな』まで押し付けんなよ。」
という態度をとるヒトも少なくないの。ってか、英語はいつから共通語?

日本で英会話講師なんて、大卒ならどこの馬の骨(←ホント)でもなれるのに、日本語教師なんて資格も経験もあっても、国内外ともに仕事は少ないし、例えあってもそれだけでは食べていける収入じゃないし・・・。


 世の中にフェアなことなんてやっぱりないのね、あんどー(←なぜ)・・・?。

Banner_01_123 ←サボってる間も(恥)訪問ありがとうございます(涙)。励みになってます。

なんか、正月早々考えちゃったのよー、これ・・・。ってか、いつまで正月気分なんだよ?アタシ!

| | コメント (12)

2007年1月 5日 (金)

主婦『限定』?

 突然ですが、私、昔から母譲りのアレルギー体質。

 関係あるのかないのか、ここ数ヶ月右手が痒い。そりも中指のみ。

 ポツポツと『カエルの卵』のような(?)湿疹が出来てたり、たまに赤みを帯びて、めちゃくちゃ痒かったり。それが日にちが経つとカサカサ、時にはひび割れてあかぎれみたい・・・。で、しばらく経つと治るけど、またしばらく経つと湿疹が・・・。

そんな繰り返しでここ数ヶ月。そりも、いつも中指、第2関節の両外側だけ。広がりもしなければ減りもしない。おできって訳でも、感染性でもなさそう。

 料理をすれば沁みるけど、クリーム塗っては料理は出来ないのよね。

NZの医者に行ったところでいつものように、
「アレルギー体質?じゃ、しょーがないわね、あはは~~♪」
で終わっちゃうし。実際、行ったけどクリーム1つのみ。結果は、大差ないです(涙)。

「寝てる間にもボリボリと掻いてたよ。痒いの?」
と、旦那に指摘された。

はい、時にメッチャ痒いわよっ。んもーガッサガサよ、右中指限定で。


 気になって、ネットを調べてみたら主婦湿疹なるものを発見。

んまーっ、主婦の、主婦による、主婦のための、即ち私のためにあるような湿疹なのね?!(←勘違い中) 主婦ッつっても全然ダメ主婦だけど・・・こりでも一応主婦だもん。


Q:主婦湿疹はどのように進行するの?

A:個人差がありますが、一般的に利き手の親指、人さし指、中指などよく使う指先から発症することが多く、次第に手のひら全体に広がっていきます。カサカサに乾燥して皮がむけ、ひどくなると手の背側にも拡大し、あかぎれや小さなブツブツができる、ジクジクする、かゆみが出る、などの症状を起こします。手以外には症状がみられないことが特徴です。

セルフドクターHPより抜粋)


その通り、右手の中指だけに発症中。症状も『ズバリそうでしょう!』。

 っていうか、(´~`ヾ) いや~・・・

素敵な『主婦(湿疹)』だなんてぇ… (///∇//)←まだ妄想中・・・


「House wife eczemaなんて聞いたことないね!」
と旦那は笑ってる。アンタ、主婦じゃないじゃん。(←逆切れ)でも主夫だけど…。

 HPをどんどん読み進めるていくと・・・。

 主婦湿疹の原因となる行動の1つに、ムム・・・ ~(-゛-;)~

『脱脂力の強い洗剤を使ってる』とある。

っつーことはまさかここでも例のアイツが・・・。
Photo_213 またお前!

過去記事、「泡入りコーヒー・・・」で物議をかもし出したコイツが再登場。実は、先日使い切ったはずが、友人がくれたのでまた使用中。ま、コイツのせいとは限らないだろけど・・・。

ってかこんな強いのを、アワアワで拭いちゃうのはやっぱどーかと・・・?

「おさらだって洗って欲しい。」

あ・・・。アレは『おしり』でしたね、失礼・・・。(←ナウなヤング向け)


Banner_01_123←ウチにいる間、私が食事を作れば、旦那が洗ってくれる。いつの間にかそんな決まりになってる我が家。ちなみに、旦那が作ってくれても、旦那が洗ってくれるんですけどね・・・(;^_^A
で、皆様・・・。『なら、いつ主婦湿疹になるってんだよっ!?』という怒りの突込み(笑)をクリックに替えてみませんか…。ささ、ご一緒に。えいっっ!!
 

でも旦那には出来ないのは、やっぱり主婦じゃないからかな~・・・よね?(←違っ?)

| | コメント (14)

2007年1月 4日 (木)

迷子は2度裏口ドアを叩く~後編~

 日本は仕事始めでしたね、今日。
休暇明け、里帰り明けの方、寝正月明けの方、お疲れ様です。全然フツーに働いてた皆さんは、これまた連日お疲れ様です。

 突然ですが。

今日、NZニュースを見ていたら、どうやらNHK紅白のアノ騒動はなんと!こちらNZの新聞HPにも載ってました(←この記事、英語。さすがに写真はなし)。ロイター通信も世界に向け報道したとか・・・。DJ ○ZMA(←伏字意味なし?)ったら世界中で有名になったものね・・・。

と、昨日に引き続き、全く関係ない前置きから始める2人目の迷子。こちらは、ちと真剣・・・。

これまた31日。
おせちの目処が立って、遅がけの夕飯の支度をしてた夜7時半頃。

  コンコン。

・・・また裏口を叩く音。しかし、何で裏口から来るかな?

  コンコン。

今日は昨晩と違ってまだ日は高いけどねぇ。手が塞がってたので、横にいた旦那に出て貰うことに。

旦那が窓越しに声をかけると、15歳くらいのマオリの女の子が立ってる。

「HELP ME。」

・・・・半べそかきながら『ヘルプミー』とな!?一体ナニゴトなの?

周りには誰もいない。旦那が戸を開け、外で話を聞いてる。

・・・あ、早速世話焼きモードがONだわ(笑)。気をつけないと、アタシ。

「西オークランドに帰りたいの。助けて!」

なんでこんなとこにスリッパ姿で?だって、ここは北オークランドよ。
気になったので、私も戸を開け、外で話を聞くことに。

「昼頃に、友達の車に乗って、他のコのところに遊びに行く途中だったんだけど、『おばあちゃん拾ってくるから、ちょっと降りてくんない?後で絶対迎えに来るから。』って、降ろされたまま、一日中待ってたんだけど、誰も来ないの。電話もないし。」

「西オークランドまでなんて送ってけないよ、ウチは。」
冷たいようだけど、先に釘を刺しとかないと、この旦那のことだから(苦笑)何言い出すかわかんない・・・。
まさか、アンタ (;一一)σ・・・送ってくつもりじゃぁ~ないでしょね?

「昼からずーっと一日中待ってたけど誰も来ないし、ここがどこかも知らないし、どしたらいいかもわかんないし・・・。1軒1軒ドアを叩いて、助けて!ってお願いしてきたんだけど、誰も話さえ聞いてくんなくって・・・。酷いヒトは、顔見ただけで戸をバンッ!って閉められるの。」
・・・確かにこの辺って、マオリもパシフィックアイランドの人達も少ない地域だからね。どこの誰かは警戒するでしょうよ、ウチの世話焼き以外は・・・(私も警戒中)

※この彼女のせいでは全くないんだけど、悲しいことにマオリやアイランダーの犯罪率が他に比べて若干高かったりするようです。地域的なもの、ギャングと呼ばれるグループ同士の争いなんかもあったり、麻薬騒動なんかも・・・。もちろん他の、白人、アジア人、その他の民族にもあることなんだけどね・・・。

「携帯の充電も切れちゃったし、友達の電話番号も携帯の中だからもう分かんないし、連絡の取りようも無くって困っちゃってるの。お金も持って出てないし。」
ま、ガーフィールドのスリッパ姿だしね、アナタ。

「電話貸したげるから、家族に迎えに来てくれるように電話しなさい。」
と、旦那。

「ウチ、車無いもん。無理だわ。」

…ムキィ~ッ!知るか、んなのっ!(私の心の声)

「警察に行った方がいいんじゃないの?」
と、私。だってどこの誰かも分からないし・・・。

「警察になんて頼みたくないもんっ!」
・・・ほな他人の家はいいのか?ってかアンタには決める権利は無いんじゃ、未成年。…ん??もしや家出中だったりして?余計まずくね~か、そりだったら・・・。

「んなこと言ったって、お金もないし、誰も迎えに来てくれないし、帰り方わかんないし、だったら警察しかないでしょがっっ?!ヨソでもみんな断られたんでしょっ!!」
と、ガキ相手にキレてる私は、『大人気ない選手権、北オークランドの部』最有力候補のSATO。負けへんでぇ~~!!

で・・・。 
( ´△`)アァ-、泣くなんて・・・全くガキってヤツはズルイ(苦笑)。

そして旦那は、
「ちょっと待ってろ。そこに居ろよ。」
と、ムスメに言い残し、二人で作戦会議(笑)に一旦室内に入る。

「$10くらいあげようと思うんだけど・・・。それならフェリーに乗って、バスにも乗れると思わん?で、オレがフェリー乗り場まで乗せてくよ。」
・・・世話焼きに火が点いたら、もう止めらんない(笑)から、好きにするがいいわ。でも、疑っちゃー悪いけど、このコが今後仲間を連れてきたり、下見(←に来た上で、空き巣に入られることもあったりするオークランド。悪いけど100%信用出来てない・・・)だったりしたらどうするの?と聞けば、
「オレは、泣いてるこのコを信じてあげたいな。ホントだと思うんだよ、泣いてるし。それに学校のマオリの生徒を見てると、こんなこと(←置いてけぼりに)しそう、と言えばしそうなんだよ・・・。」

はいはい、好きにしてちょうだい、もー。



と言う訳で、ウチの世話焼きオトコは、そのコに$10握らせ、フェリーまで送っていきました。

「どやってフェリー乗るの?Cityからバスで、どやって帰るの?」
と、いつまでも他力本願な、このコムスメに、

「分かんなかったら誰かに聞きなさい!」

と言ったのは非英語圏出身者のアタクシ・・・。英語が躊躇なく喋れるだけありがたいと思いなさい、私ら大変なんだから・・・。 (# ̄З ̄) ブツブツ
っつーか、ちょっと優しい顔をしてもらったからと、それ以上付け上がるんじゃないっ、ったく!今度来たら警察にしょっ引くかんなっ!

「オレは、アンタがフェリーに乗ってCityに着いたら、警察に行った方がいいと思うな。そんな格好だしね。フェリー乗り場のヒトに、警察の場所聞いて、行ったほうがいいよ。」
などと、やさしい言葉をかけたのは、世話焼き旦那。
「そうだね。考えてみるよ。」
と、ムスメは偉そうにぶっこいたらしい(笑)。・・・やっぱ家出ムスメに金せびられただけじゃないの?と、私はまだ思ってるのですが・・・。ま、どっちゃでもいいか、もう・・・。

「年が変わる前にウチ帰んなさいよ~~っ。」
と、送り出したら、手ぇ振って帰ってきやがりました・・・。


そんな年越しでした、我が家。裏口に「もう迷子はお断り!」って書くぞ!

あぁ~ぁ、今年はいい年になってくれるかなぁ~・・・。

Banner_01_123←松の内スペシャル!イブンカ、2007クリックキャンペーン実施中(笑)。

結局、「アタシ等2人とも世話焼きではないの?疑惑」が浮上した我が家(苦笑)。鶴の恩返しはあるのか?いや、無いに違いない・・・。だって酔っ払いとガーフィールドスリッパ、どっちも鶴っぽくはなかったもんな(笑)。お礼参り(笑)にさえ来なきゃいいや・・・。厄除けでも張るか・・・。
もう、今年の抱負!「脱・バカお人よし!」ってのはどう、旦那よ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

迷い子は2度裏口ドアを叩く~前編~

『一年の計は元旦にあり』 だそうですな。

 正月早々おせちをガッツリ食べてしまった私には、この言葉、今年もダイエットは諦めな・・・という戒めにしか聞こえないのはなぜ?(←自業自得)

早くニンゲンになりたい いや、元の体型に戻りたいっす・・・(涙)。

 
 と、全く本題には関係ない前置きはさて置き。←ん?置き過ぎ?

 ウチには、玄関先のドアと、裏口のドアと、二つあります(普通?)

 玄関ドアは、車が入る道(Drive Way)からそのまままっすぐ、ピンポン(ベル)付き。明るい。日の当たる踊り場にはプランターあり。
 裏口ドアは、車を止めてあるとこからポフツカワの根元の奥、物干しの横。ベルなし。暗い。遠回り、っつーか結構分かりにくい(つもり)。日の当たらない踊り場には、ゴミまで置いてあったりするし・・・。

 でもそんな裏口を叩くヒトが後を立たない我が家、なぜかしら・・・?

 友人でも、初めて来るヒトは裏の戸を叩くヒトがいたりするし、寄付やらも、下手すりゃ近所のヒトも裏からやってきたりする・・・。近所のヒト達、同じ造りでしょ、この建物は?!
 

 そしておせちと格闘中の年末31日の我が家。

 最初の迷い子は、31日になったばかりの夜中、2時半・・・。

 おせちと戦っていた(笑)私だけが夜更かし中。
 
  コンコン。

・・・ん?何?

  コンコン。

誰かがドアを叩いてる?そりも裏口。

電気を点けたら、そこにヘベレケに酔った若者が・・・。ゲゲッ!?
「間に合ってます」(笑)でもないし、酔って家を間違ったにしては、間違えるような家でもない。近所のヒトっぽくもない。なんか喋ってくるけど、電話口みたいだし、大体何が言いたいのかも酔いすぎてて意味不明。

しょうがない。我が家の用心棒兼(←兼?)旦那を起こす。

寝ぼけ眼でもそこは旦那。危険な南ア育ちは、危なそうな輩には敏感。第一声(だけは眠気を悟られないように)は勇ましく、

「なんだ!?何の用だ、こんな夜中にっ!!」

するとヘロヘロでベロベロの若者、
「○○通りに行きたいんだけど・・・。」

はぁ?
「○○通りはこの辺?行きたいんだけどもう全然わかんなくって・・・。」
ってか、酒臭っ!!

知るかっ、この酔っ払い!人騒がせだ!!

と、言いたいのは私だけ。旦那は、
「待ってろ。地図見てやる。」
と、どうやら世話焼き心に火が点いたよう(笑)。

「まっすぐ行って、マ○クの手前、右がその道だからな。」
親切に教えてあげてました・・・。

そして、若者は、
「サンキュー。メリークリスマスあんどハッピーニューイヤー!」
と叫び、(※注:31日の話。でクリスマス?ま、酔ってるしね)去っていきました。

おせちを片付けてもう寝よう(2時半ですが…)とする私に旦那がポツリ。

「気付かれてないけど、アレ、俺の教え子。」


はぁ???

どうやら先生宅と知らずに裏口を叩き、先生と知らずに道を聞いてるらしい・・・。先生も、もちっと大切なこと教えてあげてよ、『飲んだら乗るな』とか『酒は飲んでも飲まれるな』とか・・・?!(←担当教科外?)

どーなの、NZ?

~~そして、今日はもう眠いから(←え?!)後編に続く~~

Banner_01_123←今年初、縁起物!イブンカでは2007初クリックキャンペーン実施中(笑)。

さて、前編に続き、NZの社会問題を髣髴とさせる後編、彼女の第一声は「Help Me!」(←マジ)どんな迷子がやってくるのか?旦那はどんな世話を焼いたのか活躍をするのか!その時、妻は?迷子は!?全米が泣いた感動(←初ウソ?)の後編は、明日。乞うご期待!! 
では、この辺で。おやすみなさい・・・ ZZZ・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

色気vs食い気 正月対決!

 新年も明けて既に丸一日半・・・。

 年明け早々から、正月休み中の友人(美容師本職)宅で、紅白のビデオをおとり(笑)に髪を切ってもらってきました。年末、何かとそれなりに時間がなかったのよね~。ふぅ、やっとさっぱりしたわ。

という訳で、改めまして。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 年明け早々サボってる辺り、既に今後を危んでらっさる方も少なくないでしょうが(←ワタシ自身含む)
Photo_51
コヤツら共々、ボチボチとよろしくお願いします。←あ、旦那は…ま、いっか。

 さて、あちらこちらそちらでもう話題になってるおせちぱーちい。これもアタクシ出遅れてますな、半日ほど・・・(;^_^A  あ!まだペコ庵さんがいてくれるわ。ほっ。

 はい、私も行ってまいりました。っつーか給食のおばさんの1人として参加でした。もう1人の給食のおばちゃんは、当然本家きなこさん

しかし、『胃袋が二日酔い』。今晩はお茶漬けでいいです・・・。
・・・ん?何かニホンゴ違イマス。・・・あ、コレハ『胃モタレ』イイマス。マチガエマシタァ。

 ウチの旦那は、20人以上の酔っ払ったニホンジンに囲まれるのを恐れてか、ポーカーでまたコアラ師匠にカモにされるのを恐れてか、もしや遠慮?と30000回くらい出席を訊ねてみたものの、頑として拒否!ワタシ、何もしてません、いじめてませんのよ、人前では・・・(~_~;)。いや、お年玉で買った(←ウソ)新しいオモチャに夢中で、1人でいい子にお留守番してたようです・・・(笑)。

 いじけちゃ面倒(笑)。しょうがない、と味見分だけヤツに残し、
_1635 食らうがいいわ。
(酢蓮、田作り、紅白なます、松風2種(ゴマ・青海苔)、昆布巻き、菊花かぶ?)の面々。

後はガッツリ重箱に詰め・・・
_1641
(漬けてあった松前漬はともかく、牛肉の八幡巻と押寿司を元旦に追加した私・・・アホ)

ズッシリと重い重箱、赤黒2組を手にきなこ邸へ出向けば・・・。

_1648
豪華な食卓!!写真に納まりきってませんっ!!

ウチでは重く思えたはずの重箱が、向こうに小さく霞んで見えてますっ。

一体ここは給食室?相撲部屋(笑)?!と見まごうほどの量。そして、それに負けない食欲旺盛なみんな。よく食べる、よく飲む、よく喋る。見てて本当に気持ちいい。食べてもらう甲斐もあるってもんです。

 そりゃもうあっという間に食卓は『ツワモノどもが夢の後』。

そんな中、思うのが若いアベック(←死語)

あら?アナタ、結構食べるヒトじゃなかったっけ?あまり食べないの?・・・と思ったら、彼が一緒なのね、ゴメン・・・なんてことがあったりして。オバちゃんったら、気が利かないわね~。よかったよかった。これで安心だわぁ(←何が?)
と、まるで親戚のオバハン化。こりが不思議と結婚したらそんな感(←どんな?)がなくなるのは・・・ねぇ?←え、やっぱ当然なの?(~_~;)

しかし、オバちゃんは若い頃からそんなこと気にもせず、誰と一緒だろが、バクバク食い、グビグビ飲んじゃってもへっきのへ~だったのは、今思えばちょびっと変わってたからなのかね~・・・ってか恥らえよ!(自爆)。


などと、いらんことを気にしてしまう辺り、やっぱりオバちゃんか…(笑)。
もちろん本人達にズバリ言うほどのオバちゃんではないけど。え?書いてちゃ一緒?(笑)


 
 夏のNZ、オークランドで、友人達と迎える正月。

身に沁みるような寒さや、初詣こそないものの、あれやこれやと実家の味を思い出しながら、見よう見まねでおせちを作ることも、既に私の中では正月恒例の楽しみの一つとなってきてるようです。

ありがと、きなこさん&どらごんさん。来年の正月もよろしく~。てかもう来年かよ!

Banner_01_123←今年初、縁起物!イブンカでは2007初クリックキャンペーン実施中(笑)。

旦那は、酔い覚めの妻が持って帰る『おせち土産』が楽しみの正月のようです。どうせなら一緒に行けばよかったのに・・・。ま、いっか。そしたら私がゆっくり出来んし(←今年も鬼嫁)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »