« クリスマスの午後 | トップページ | 金運上昇・・・? »

2006年12月28日 (木)

Xmasもいいけどおせちもね。

 今日は仕事納めですね、日本。

 今年も皆様、一年お疲れ様でした。

 ってことは何かい?会社からのアクセスが減るし、お出かけするヒトもいらっさるし、で、年末年始、ウチを覗いてくれるヒトもまた減る、ってことね。ふ~む・・・ならウチのブログも休暇に入るとするか、次にアタシが気が向く時まで・・・。長っ!

 では一足早いですが、皆様、良いお年を~~っ!

・・・え?早すぎ?



 と書いてから、本題に入るのも変だけど(笑)。

先ほど、栗きんとんを作るがために、まずは
「栗の甘露煮1キロ作った」
ところからスタート、という気合と怨念(笑)がたんまり入ったきなこさんちの記事をみてビックリです。

甘露煮1キロて!!

オークランドで甘味処でも狙ってるのでしょうか?

ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ ←きなこさんたら、こんな大酒飲みの癖に・・・。

栗が余ったらモンブランに変身させてあげてもよくってよ。おっほっほ。


 しかし、こう(←どう?)なっては、我が家も負けてはいられません!

ウチもとっととおせちの準備にかからねば!

ドン!

_1622 魅惑のラインナップ!お餅もゲットだぜ。

身欠きにしん、ジッ○ロックに入っていても、ダンボールにはすげぇ臭いが充満してました・・・。NZの検疫、クリスマスムードで怠けすぎ・・・。

・・え?こんなの日本じゃちぃとも珍しくない?こっちじゃ大変よ、奥さん!


 まさかNZでおせちを作ることになろうとは思ってもみませんでした。

 仕事を辞めたばかりだった去年が、『はじめてのおせち@NZ』。
どんな味か塩加減かもさっぱり不明の中国・韓国食材で、なんとかおせちらしくなりゃいいだろ、と間に合わせ・・・。そんな教訓?を生かして、今年は、既に日本の友人・身内に乾物は根回し済み。いっひっひ、うまくいったワイ・・・(←誰?)。
 
 あとは、こっちで生もの、野菜をゲットするだけです。かと言っても、季節も反対、食べ物も違うNZで、日本食の材料どころか、おせちの材料を手に入れるのは時には至難の業・・・。

 カブは見たことないし、里芋、レンコンは冷凍モノだけ、竹の子はペラペラスライスの缶詰。生のゴボウを売ってるお店をかろうじて見つけたものの、今年は生長不良で正月には間に合わないので却下。念願のたたきゴボウが・・・!?(涙)

大体、こんな変わった野菜(←NZのスーパーでごくごく一般的に見かけるモノ達)で、ニホンジンの求めるおせちが出来るはずもなく、連日、代用品探しに駆け回ることになります。

 ましてやニホンジンの食する魚(特に青魚)なんて、一般的なKIWIは釣りの餌、もしくはペットの餌にしやがります。ってことで、ブリすらナス。ブリ照り食べたい・・・。

 例え釣れても『ちっ、こんなのかよ!』と、サヨリやアジを投げ捨てる。

この罰当たりモンがっ!!食わないんならくれろっ!
 ・・・はっ、失礼しました。つい取り乱しました・・・(;^_^A


さて、ここで問題です。

私のおせち、上記の乾物以外、何を作ればいいのでしょうか?

分かんなくなってきました。誰かおせぇ~て。

「おせちもいいけど・・・。」
あっ!カレーにしようかしら、それもレトルトで。(←こんなCM、もう誰も知らない?)

Banner_01_123 ←いつも訪問・クリックありがとうございます。とても励みになってます。

おせち毎年どうします?実家は毎年作ってました。私は味見担当(笑)。皆さんところはお取り寄せ?買う?作る?どれにしたって羨ましいわよ~、奥さん!地方によってもメニューは違うんでしょね。お題、「我が家のおせちと言えば・・・?」でご意見ご感想も同時募集中。発表は商品の発送に代えさせて頂きます。(←え?笑)

外では、さっきから今年初のセミがジージー鳴きだしました。そんな中で作るおせちって、どよ?

|

« クリスマスの午後 | トップページ | 金運上昇・・・? »

コメント

長期の休みなんて、イヤですよぉ
ここに、正月は暇ぶっこくイブンカファンがいるんすから(^^)
サクサクっと更新お願いしたいですぅ

我が家のおせちは、昭和一桁生まれの母が作ります
自慢じゃありませんが、この年になって、おせちなんぞ、唯の一度も作った事ありません!
他力本願サイコ~^^;

そんな我が家のおせちは、伊達巻、昆布巻き、お煮しめ、田作り、かずのこ 昔ながらのおせちっす

材料の揃わない、ニュージーでおせち作りなんて
苦労が偲ばれますわ
頑張れサトセンセ^^

投稿: おとめ | 2006年12月28日 (木) 17時50分

日本は今日が仕事納めかな?
我が家の夫はそうでございます。。

娘時代、母にいろんなおせちの作り方を習ったのに、
うちの夫はおせち嫌い。。(雑煮は好物)
今年はおせちをやめて、その分の予算で、
ステーキを焼けとのお達し(T▽T;)
まぁ、我が家で食べるステーキが一番美味しいと言ってくれるのは、
いいんですがね~、正月からステーキって、ねぇ・・・ですよね~
なので、年越しそばと、お雑煮以外は、
ちょっと豪華な夕食みたいになりそうな我が家のお正月。。です。

そうそう、お題の「おせちといえば」
上記の理由で、実家時代のことですが「酢かぶ」
蕪を菊の花の様に切れ目を入れてつくる酢の物です。
父が晩酌派だったので、夜なべして蕪と格闘しました(T▽T;)

投稿: sop | 2006年12月28日 (木) 20時09分

ええ~今年はこれでSATOさんとお別れ?いやだわぁ~(泣)ギリギリまで遊びましょヨ♪

普通の食材でできるおせちは単純に「紅白なます」とか。うちは香り付けに柚子入れるけど、柚子ないですよね。あと叩いて平たくした鶏のささ身とスモークサーモンと重ねてくるくる巻いて焦がさないようにフライパンで酒蒸し。包丁で切ると紅白の渦巻きが登場~ってのも。マヨネーズかお醤油つけて食べます。これは冷凍できるから早めに作っておけるので便利ッス。

(セッ、セミ鳴いてるんですか!?)
本当に最後だといけないので一応ご挨拶。今年はSATOさんと出会えてとても嬉しかったです。来年もどうぞよろしくお願い致します~!!!(でも更新してくれる限りコメントしますわよ)

投稿: noelpion | 2006年12月28日 (木) 20時58分

ゆで卵を黄身と白身別々に粉々にして混ぜ、お砂糖で味をつけてラップでグルグル巻にして蒸し器で蒸して岩石卵はいかが?
伊達巻が好きじゃない我が家では代わりに作ります。
あと、ササミをうすく開いてお酒とお醤油に漬けて下味をつけ片栗粉をつけそれで、海苔でくるんだうずら卵を巻いて油であげる龍眼卵もありますが、これは手間がかかります。

日本では今時はデパートとか料亭とかのおせちを取り寄せるおうちが多いのに
エライっ!!

投稿: もなか | 2006年12月28日 (木) 22時07分

日本人にお正月のお雑煮や、おせちの話題を振って御覧なさい。
大体の人は「うちのはねぇ」と熱心に話し始めます。
実家にいた時には、お隣と雑煮やおせちが違うなんて考えた事もなかったのに、都会はアチコチから集まっていますからね。
それぞれの土地の食文化の集大成、それがお正月料理なのでしょう。

我が家のお雑煮は酒田雑煮。
雪に降り込められるのを見越して春には正月支度を始めます。
塩漬けの蕨、月山筍、もだし茸をそれぞれ塩抜きして、焼き豆腐とあわせて具にします。
汁はすまし。餅は丸。
吸い口はそれぞれ。
贅沢なのは荒れ狂う日本海に洗われる岩に生える海苔。
命懸で採った海苔は「雪海苔」と呼ばれて珍重され、雑煮の上で新鮮な磯の香を放ちます。
はっきり言って、とーっても高価。
ですから、いくらを散らす家も、芹の家も様々です。

投稿: Futa-bar | 2006年12月29日 (金) 01時28分

呑んでは倒れの自堕落な日々で読み逃げしました、先生ごめんなさい。<(_._)>出席率を下げていたのは私です。
栗の甘露煮、1kgはすごいわぁ。
おせち???はて、何年食べてないかしら。
うち、正月家にいる習慣が無かったから。あれ?でも雑煮は食べたなぁ。お屠蘇も飲んだし...。あれ?田舎に行ったときには食べたような...。
うちには多分おせちの習慣が無いんだな、たぶん。

投稿: hiyochan | 2006年12月29日 (金) 04時21分

どっこにも出かける予定はないからきっちり更新してくれなくちゃ困るんだぜ。
(何故かエビスくんのような言い回し)

おせち・・・。だんなも私も好きじゃないのですよ。なんでかな?
子供の頃は正月は母の実家でおせちを食べましたが。
唯一の好物、それは酢ダコ。
なんでおせちに酢ダコなのか分かんないけど、必ず出てきました。
(でも東京で買うと真っ赤っかだからいやなのよん。)
紅白なますと黒豆は去年作ったけど、だんなはどっちも嫌いだから今年はパスかも。
てか、うちのだんなが太ってる原因ってやっぱり偏食だな~。

心の夫がなんで武田鉄矢やねん。あとで体育館の裏に来るように(笑)。
ちなみに今夜も行ってきました♪
武道館よ、武道館。これで今年のライブも終わりだ・・・。
カウントダウンも行きたかったんだけどにゃ~。

投稿: こたつ猫 | 2006年12月29日 (金) 04時29分

おせち!
うちではたくさん作ってましたね~
わたしは家を出てから年末年始はスキーに行くことがほとんどで
あまり参加してませんが、スキーにいけなかった年は(笑)
今でも手伝います。

がめ煮、という九州の煮物が珍しいところかしら。
あとは
田作り、酢レンコン、紅白なます、ごぼうやニンジンの肉巻き、お煮しめ、栗きんとん、黒豆、数の子、、、えーっとえーっと
もっともっとあったのに思い出せないわ・・・お母さんごめんなさーい!

投稿: ふーたまま | 2006年12月29日 (金) 18時23分

>おとめさま、
>我が家のおせちは、昭和一桁生まれの母が作ります
おおっ、母さますげー。ウチのも是非・・・(願)!
>自慢じゃありませんが、この年になって、おせちなんぞ、唯の一
>度も作った事ありません!
私も作ったことなぞなかったんですけどね・・・。なんせ海外、「ないなら作れ!」。日本にいたら絶対実家の食べてます。
>材料の揃わない、ニュージーでおせち作りなんて
>苦労が偲ばれますわ
ありがとうございますぅ(涙)。頑張るよ~。で、また記事にしなくては・・・(笑)。

>sopさま、
>娘時代、母にいろんなおせちの作り方を習ったのに、
教えて下さるお母様、すてき。ウチにも是非!(←またかよ?)
ウチのは適当目分量・・・親に作り方聞いたら返事は「てきとー。」でしたから(笑)。

>蕪を菊の花の様に切れ目を入れてつくる酢の物です。
>父が晩酌派だったので、夜なべして蕪と格闘しました(T▽T;)
去年、菊花作りました。蕪はないから大根で・・・。
でもね、蕪のつもりでじっくり漬けたら大根ったら超酸っぱくなっちゃって、今年一年友人の語り草メニュー・・・(笑)。
今年はNZ固有の野菜!でリベンジ菊花蕪もどきです!

>noelpionさま、
>普通の食材でできるおせちは単純に「紅白なます」とか。うちは
>香り付けに柚子入れるけど、柚子ないですよね。
紅白なます、去年作ったわね。ウチの方は、酢でしめたブリを入れるのです。ちぇっ、ブリない・・・。また代わり探さなきゃ。

>(セッ、セミ鳴いてるんですか!?)
今日は少しね。昨日の方が鳴いてたかな。ちっちゃいのよ、セミ。

>今年はSATOさんと出会えてとても嬉しかったです。来年もどうぞ>よろしくお願い致します~!!!(でも更新してくれる限りコメ
>ントしますわよ)
いや~(///ω///)テレテレ♪ ありがとうございます。
こちらこそ、来年もよろしく~です、noelpionさん。
っつーか、noelpionさんもブログやんなよ~(悪魔の囁き?)。

アタシ、ヒマを見ては更新するかとは思いますけど、新年酔わなきゃいけないしなあ~っ(笑)。また遊んでくださいね。

>もなかさま、
>ゆで卵を黄身と白身別々に粉々にして混ぜ、お砂糖で味をつけて
>ラップでグルグル巻にして蒸し器で蒸して岩石卵はいかが?
錦卵ですね。でもね~・・・惜しい!蒸し器ない!!
はぁ・・・何かと不便ですね。あ、レンジでやってみようかな?

>日本では今時はデパートとか料亭とかのおせちを取り寄せるおう
>ちが多いのに エライっ!!
海外の住民宛てにおせち配送してくれるサービスもあるようなんですが、日本にいた時から、実家が作ったりそれを手伝ったりだったので、どうにもお取り寄せはねぇ~。
DNAに組み込まれてるんでしょうか、貧乏性(笑)。

>Futa-barさま、
>実家にいた時には、お隣と雑煮やおせちが違うなんて考えた事も
>なかったのに、都会はアチコチから集まっていますからね。
そうなんですよね。
去年、宮崎&鹿児島出身者が、
「おせちにはイチゴが付き物でしょ(断言!)。」
というのを聞いて、暖かい地方は違うんだな~、とシミジミ…。
イチゴは普通、春ですよね。

>我が家のお雑煮は酒田雑煮。
>汁はすまし。餅は丸。
>吸い口はそれぞれ。
>贅沢なのは荒れ狂う日本海に洗われる岩に生える海苔。
ああ、Futa-barさんちの娘になる!正月限定で・・・。
海苔(ウチの地方はアオサ)が入ってる吸い物、大好きです。
磯の香はふわ~っと広がって・・・ああ、食べたい!!

>hiyochanさま、
>呑んでは倒れの自堕落な日々で読み逃げしました、先生ごめんな
>さい。<(_._)>出席率を下げていたのは私です。
わっはっは~~っ!毎日忘年会?新年会までにまた鍼医者にかかんないようにね~~っ。

>うち、正月家にいる習慣が無かったから。あれ?でも雑煮は食べ
>たなぁ。お屠蘇も飲んだし...。あれ?田舎に行ったときには食
>べたような...。
>うちには多分おせちの習慣が無いんだな、たぶん。
ふふふっ、酒が抜けてないのかしら(笑)?
私、これから毎年どんどん凝っていきそう・・・食べに来る?(笑)

>こたつ猫さま、
>どっこにも出かける予定はないからきっちり更新してくれなくち
>ゃ困るんだぜ。(何故かエビスくんのような言い回し)
困るって奥さん・・・。正月番組、アタシの代わりにしっかり見なきゃいけないんだぜ。あ、録画してくれてもよくってよ(←じゃ、こっちはきなこさん降臨)。

>唯一の好物、それは酢ダコ。
>なんでおせちに酢ダコなのか分かんないけど、必ず出てきまし
>た。(でも東京で買うと真っ赤っかだからいやなのよん。)
ええ~~っ?!酢だこ?そりは初耳。へぇへぇ・・・。

>ちなみに今夜も行ってきました♪
>武道館よ、武道館。これで今年のライブも終わりだ・・・。
つい調べちゃったわよ、こたつ猫さんの『心の夫』。
私は、『JAM』が好きです、武田鉄矢なら…(違っ!)。
(顔、ローリー寺西とかぶるのは私だけ?あ、ぶたないで~)

>ふーたままさま、
>おせち!
>うちではたくさん作ってましたね~
ふーたままさんちの娘になる、アタシ。決めた。
こりゃ忙しいわ~、あちこちの娘にならなきゃいかんからな。

ドラえも~~ん!どこでもドアは?!

>がめ煮、という九州の煮物が珍しいところかしら。
ウチの母(三重)はお煮しめなんですが、どうやら九州はがめ煮、東京あたりじゃ筑前煮、と呼ぶような(←去年の研究結果。サンプル回答10くらい?)

>田作り、酢レンコン、紅白なます、ごぼうやニンジンの肉巻き、
>お煮しめ、栗きんとん、黒豆、数の子、、、えーっとえーっと
>もっともっとあったのに思い出せないわ・・・
・・・お腹空いてきました、アタシ。なんか食べたいな(←もうすぐ夜の2時。食ってないで寝ろよ、アタシ!)

投稿: SATO | 2006年12月30日 (土) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/4698827

この記事へのトラックバック一覧です: Xmasもいいけどおせちもね。:

« クリスマスの午後 | トップページ | 金運上昇・・・? »