« 見逃してくれよ!! | トップページ | ありがとう!日本語最終回! »

2006年11月20日 (月)

私はアニータ?!

 昨日は、郊外に引っ越した旦那の友人宅でランチBBQバービーのお呼ばれ。はい、もちろんバービーはNZ流(←過去記事「NZ流バービー」)、例の焼き冷ましの肉と魚・・・。そして、持ち寄りのサラダとデザート(←昨日の記事はこちらで完食)。飲み物はBYO(Bring Your Own、持込可。レストランにもこんな表示があったら持ち込めます)と、これまたいつもと同じ。

 定年を間近に控えたご夫婦、60km郊外!に引越しをしたものの、間近ってことは・・・そう、まだ通ってます、片道60kmの道程を毎日。車社会のNZ、渋滞を避けるためにはご主人、毎朝5時半!に家を出てるそう。ってかそりは健康か、不健康か・・・。夜型の私にはムリッ!え?アタシには聞いてない?
_1365テラスから

見えてる範囲×2(反対側も)は、遠くの散歩道もひっくるめて全て彼らの土地。郊外ならでは。途中には、木々を植えたり、小川があったり(何度も言うけど敷地内)、一休み用のベンチが置いてあったり、散歩道に綺麗なタイルがはめ込んであったり、ともう・・・ご隠居生活?あ、痛っ!ゴメンナサイ!!

ふと隣りの敷地から感じる視線。その視線の先には・・・、
_1394 むむ?

拡大してみましょ・・・、

_1393 ヒツジ!

隣りの家のヒツジ。いつもこいつだけが覗いてるらしい・・・。その瞬間、よそ向いてごまかすコイツ、中のヒトは曲者!?

 集まるいつもの顔ぶれ、旦那の同僚と元同僚、10数人。結構定期的にBBQをしてるけど、お邪魔するのは、そういえば今回久し振りだよね~。

と、入ってったら、
「久し振り~っ、みんな待ってたのよ~っ。HorribleでTerribleで、でもすっごくFunnyな話があるのよ!聞きたい?ね、聞きたい?」
と、ハグ(なかなか慣れません、笑)も挨拶もそこそこに、促されるまま座る私ら。あ、旦那、私のビール持ってきてね(←鬼ヨメ健在)

すると、この家の奥さんが口を開いた。
「実はね・・・。あたし達お詫びしなきゃいけないの。」

何よ、一体・・・。尋常でないわね、着く早々。

「前にもね、BBQをやろうとしてお宅に電話したのよ、何度か。番号なくしちゃったから電話帳引いてね。留守電だったのよね、『○○(旦那と同じ名前)&アニータです。メッセージをお願いします。』って・・・。『アニータ?!』って思ったけど、ま、メッセージ残したら、折り返し電話があるかな、と残した訳よ。」

ふむふむ。

「『○○です。折角誘ってくれたのに、生憎仕事でいけないんだ。アニータも残念がっててねぇ~・・・。』って普通に会話したのよね。で、しょうがない、とそん時、みんなで集まってBBQはしたものの、『国際結婚は難しかったんだろか?』、とか、『待て。SATOはアニータって名前にしたんじゃないのか?』とか、『最近見ないもんな、SATO・・・別れて日本帰ったんやろか・・・。』とか、『今度彼に会ったら、どう言えばいいんだろ?』とか、それはそれは具体的に、且つ陰気臭いBBQを過ごしちゃったのよ・・・。」

「で、よく考えたらウチの旦那が彼と同じガッコだわよね、と職員名簿をまた調べたら・・・電話番号違ってたのよ、ぜ~んぜん。そりゃもう見事に!で、今回電話したらSATOが出てくれて。も~可笑しいやら安心するやら申し訳ないやら・・・。でもあのままアニータって人と全く知らない人が突然現れてたら、私らどうしたんだろね~。あっはっは!」
・・・だそうでして。

え~っと、この件に関し、問題点を挙げればキリがありませんが、

① 最初っから同じガッコの旦那が番号調べろよ。旦那同士、ガッコで会うし!
② 電話かけても、声違ってるし、南ア訛りもなかったろに、気づけよ。
③ 10数人みんなが口々に、『そっか・・・』って、おいっ!電話知ってるヒトもいるだろ、心配だったらかけて来てよ!
④ 全く知らない人から電話があって、「BBQ行けなくて残念だよ。」っていうアニータ一家もアニータ一家っ!
⑤ アニータ、って名前変えたんだよ、って・・・おいっ!
⑥ 何度も電話、って・・・おい!

・・・と、もう突っ込みどころが満載過ぎて、以下省略。とにかく飲んで食べて笑って、シワが増えた1日でした。


ところでこの国、こんな人達が高校、大学のセンセですけど。

・・・いいんですか、ホントに(笑)?

Banner_01_123 ←アニータといえば、住専から14億円を貢がせたチリ人のアニータ!しか思い出せない私・・・。そんな名前に変えたら、もしや誰かが貢いでくれるかな・・・?!と、貧困な発想の私にお叱りのクリックを!
結構アジア人は、西洋風の名前をつけては、「今日からアタシをクリスと呼んでね。」、「オレはスティーブ、ってことで。」、「アタシはバーバラに変えたの、昨日から。」と、何を基準にか(笑)、いろいろな名前がついてます。他の名前で呼ばれることには慣れないニホンジンなアタクシ。しょうがない、アニータをミドルネームにするか(笑)?よく英会話のクラスなんかであるようですが、アナタなら、どんな名前にする?

おまけ。SATOのワナにまんまとかかった、この家の猫、ボズウェルくん、もうすぐ1歳。
_1390 ウチのコになる?

|

« 見逃してくれよ!! | トップページ | ありがとう!日本語最終回! »

コメント

突っ込みどころ多すぎ~!
んで、SATOさん、しっかり突っ込みすぎ~!(笑)

アニータ家はせっかく誘ってくれたけど・・・誰?って
思ったのかしら?
でも、ほんとに出席じゃなくてよかったよかった・・・

先日の記事、
お菓子があまりにおいしそうで・・・
SATOさん、うちにいらっしゃいませんこと?(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年11月20日 (月) 14時34分

是非、アニータ家には参加して欲しかったですね。
ほんで、そこから新たな友情が芽生えてたら、これまた記事にしがいがある?

確か昔、いいともでも間違い電話で一般視聴者が1週間位出たような・・・(古いなぁ)

うちには不動産関係の間違いfaxが3年近くかかってたり、
寒い雪の日に「息子が事故ったんです。至急電話下さい」と明らかに保険屋と間違われてたり(笑)「再配達お願いしまーす」とか、そんな間違いばかり。

さすがに、ご隠居さんは国際電話まで掛けてこないっすよね?
掛けて欲しいなぁ(笑)

投稿: keiko | 2006年11月20日 (月) 15時25分

私は“フランソワ”って名前にずっ~と憧れてるんですよね...
ま、それはさておき。
な~んかすべてがおおらかですねぇ、てか、おおらか過ぎっ!!
きっと本当にアニータ一家がやって来ても「Wellcome♪」しちゃうんでしょうね。ああ、なんか想像できちゃう(笑)
勝手に日本に送り返されちゃったSATOさん、誤解が解けてよござんしたね~。
でも私、妙にアニータに興味覚えちゃう。SATOさん、会わなくてもいいので隠し撮りしてきて下さいよ♪


投稿: noelpion | 2006年11月20日 (月) 16時23分

アニータて。
14億貢がれても使い道わからない貧乏性のアタシ。
ジャミーラとかファーティマとかのアラブ風がいいわ、ミドルネーム。

ボズウェルくん、爪が~。
なんか妙にヒゲが多いような気がするけど、かばえぇからいいっか。

投稿: こたつ猫 | 2006年11月20日 (月) 17時51分

ニュジーの皆様最高です!!普通、気付くよね。普通~
と思いながら、昔、アメリカに住んでいた頃、隣りに住んでいた
謎のモテモテおじさん(お兄さん?)はコロコロ奥さんを変え、
その度に「はじめまして、妻のメリーです。」「はじめまして、妻のリンダです。」とか言われ、握手していたわたし。でも、何人もの妻に会ううちにどの人がどの名前かわからなくなり、近所でBBQをした時も、「今度の奥さんの名前なんだっけ?」とコソコソ話し合うしまつ・・。顔も姿も人種さえも違うのに・・こいつだれだっけ(?_?) 
これもやっぱり、普通、気付くよね。普通~でしょうか(笑)

投稿: しましま | 2006年11月20日 (月) 18時35分

ありゃ?
書いたつもりが消しちゃったみたいです(^^;)

で、何書いたか忘れた。。
あっそうそう、住専VSアニータに貢いだ男性、
和解ですって。。。いいのかそれで?

投稿: sop | 2006年11月20日 (月) 23時15分

すご~い、こんなに広大な敷地・・・。(^m^;)
小川まで流れているなんて、
まるで赤毛のアンの世界のようで、
本当に素敵だわ・・・、と思いつつ、
手入れや管理が大変そう・・・。(笑)

「ふと隣りの敷地から感じる視線。
 その視線の先には・・・」の写真を見たとき、
「あっ、ワラビーだっ!!」って思ったのは、私です。
羊さんだったのね、でもなんでもいそうです、NZ☆

投稿: まき | 2006年11月21日 (火) 00時30分

これから、SATOさんの事をアニータさんと呼ばせて頂きます☆

ってか、このお友達の方がアニータっぽい?!

投稿: まりりん | 2006年11月21日 (火) 03時31分

ああっ
ここにものぞき芸の動物が。

SATOさん、離婚疑惑まで出ちゃったのね、(^^;う~ん。
ほんと突込みどころ満載。

ボズウェルくんクールな顔と裏腹な紐をつかむ動作の必死具合が可愛い~

投稿: hiyochan | 2006年11月21日 (火) 17時30分

>ふーたままさな、
>んで、SATOさん、しっかり突っ込みすぎ~!(笑)
はい、黙ってられなくって・・・性分ですわ(笑)。

>先日の記事、お菓子があまりにおいしそうで・・・
>SATOさん、うちにいらっしゃいませんこと?(笑)
あらま奥様、喜んでざますよ。
ただし、ふーちゃんもふもふ権(権?)は付いてきますか?

>keikoさま、
>是非、アニータ家には参加して欲しかったですね。
>ほんで、そこから新たな友情が芽生えてたら、これまた記事にし
>がいがある?
そりこそブログ魂!ですよね。絶対アニータを探して見せます(笑)!

>さすがに、ご隠居さんは国際電話まで掛けてこないっすよね?
>掛けて欲しいなぁ(笑)
あの・・・ウチの不充分な日本語野郎(笑)でよければかけさせますけど?(←ってか、意味も目的も不明だし・・・)
やっぱダメですか(笑)?

>noelpionさま、
>私は“フランソワ”って名前にずっ~と憧れてるんですよ
じゃ、これからフランソワさんにするってことで・・・え?

>きっと本当にアニータ一家がやって来ても「Wellcome>♪」しちゃうんでしょうね。ああ、なんか想像できちゃう(笑)
多分ねぇ~。で、帰った後にまたみんなで
「ね、どうよ・・・。」
って、またジットリとバービー会議開いちゃうんですよ、きっと。

>こたつ猫さま、
>ジャミーラとかファーティマとかのアラブ風がいいわ
ってか、ジャミーラて。
そんな名前の怪獣がウルトラマンにいたような・・・(遠い目)。
あ、いや、アタクシ再放送で見たのよ、再放送・・・コホン(遅っ)。

>ボズウェルくん、爪が~。
>なんか妙にヒゲが多いような気がするけど、
爪はね~、なんせ隣家がヒツジ飼ってるくらいですから、どうやら鳥を取ってくるらしいです。で、鳥から病気拾ったそうな、ボズウェルくん。アホや。
そういえば、ヒゲ多いですな・・・あ、この子、頭も大きかったの(笑)。ま、かばええから許しちゃうわん。

>しましまさま、
>ニュジーの皆様最高です!!普通、気付くよね。普通~
ですよね~。誰かが何かしようよっ!って感じなのです、ワタクシアニータ(笑)としては。

>近所でBBQをした時も、「今度の奥さんの名前なんだっけ?」と
>コソコソ話し合うしまつ・・。顔も姿も人種さえも違うのに・・
>こいつだれだっけ(?_?) 
>これもやっぱり、普通、気付くよね。普通~でしょうか(笑)
そ~ゆ~ヒトには直接、「ね、今の奥さんって名前なんだっけ?」って聞いちゃっても、本人怒らなかったりして・・・(笑)。間違えるよりはねぇ~・・・と思ってしまいました(苦笑)。
・・・男女問わず、とそういうヒト羨ましかったりするSATO(本音、笑)。

>sopさま、
>あっそうそう、住専VSアニータに貢いだ男性、
>和解ですって。。。いいのかそれで?
えええぇ~~~っっ!逃げ勝ちなの、アニータ?
いいなぁ~~っっ!(←口が悪い、笑)
でもこたつ猫さんと一緒、14億円ってどうすればいいんでしょ?ってか、誰もくれてないけど、まだ(まだ?!)。

>まきさま、
>本当に素敵だわ・・・、と思いつつ、
>手入れや管理が大変そう・・・。(笑)
ですよね。絶対ブッシュ化(笑)させてしまう、私。
だって面倒臭いも~ん(←注:他人のうちなのに)。

>「あっ、ワラビーだっ!!」って思ったのは、私です。
>羊さんだったのね、でもなんでもいそうです、NZ☆
あの写真、自分で撮って、拡大もして、
「ん?牛だったっけ?」
って思ったのは私です(笑)。ただのバカ・・・。

>まりりんさま、
>これから、SATOさんの事をアニータさんと呼ばせて頂きます☆
ええ、呼ぶがいいわ、お~ほっほ(←なぜ?)。

>ってか、このお友達の方がアニータっぽい?!
この友達ね、首相と同じ名前・・・同じように堅物。
なのにこの間違いっぷり・・・。危機管理能力ゼロやね(笑)。
って、なんで危機管理能力(笑)?

>hiyochanさま、
>ああっ
>ここにものぞき芸の動物が。
はい、このヒト(ヒト?)結構プロ級・・・(笑)。

>SATOさん、離婚疑惑まで出ちゃったのね、(^^;う~ん。
>ほんと突込みどころ満載。
ねぇ~・・・。
いっそのこと日本帰っちまうぞ!(←まだ喧嘩継続中、笑)
と、思いました。
もし帰ったら遊んでね~。

投稿: SATO | 2006年11月21日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/4250046

この記事へのトラックバック一覧です: 私はアニータ?!:

« 見逃してくれよ!! | トップページ | ありがとう!日本語最終回! »