« お役所ってのは・・・ | トップページ | 日本語13回は市内観光! »

2006年11月13日 (月)

NZの公共室内禁煙法

「タバコを止めろって?もう止めてるよ。ほら、一日に何百回と吸うの止めてるし・・・。」
と、へそ曲がりなことを言った著名人はヘミングウェイだったかしら。←自信なす、うろ覚え。検索しても出てこず。え?なら書くな?ご尤もです、はい・・・。 


 日本に帰るとやはりホッとする反面、1つだけ、あぁ嫌・・・と思うことがある。

 ここNZ、『間接喫煙による健康被害から労働者を守るため』と、2004年12月10日に『公共室内禁煙法』が施行されて以降、ホテル内の一部の部屋、決められた施設、場所などを除いては公共の場、および屋内でタバコを吸うことは一切禁止。もし吸ったら、店や企業に罰金刑。ちなみに吸ったヒトには罰金はなしらしい。店から罰金分だけぼったくられるかも知れないけど・・・(笑)。
パブやカフェでも、中は禁煙、例えカジノであっても、と、やるときゃやる国、NZ。この法律施行以降、NZですっかり甘やかされてるヒトは少なくないはず。

パブなどで、大のオトナが店の外、それも隅っこで雑談しながらビール片手に一服・・・ってのを見るようになってもうすぐ2年。反対が多いのか、と思いきや、賛成意見が今年になって急増らしい。

いや~、吸わない私には実に快適至極でして・・・。

日本に戻るとつい、げぇ~っ、と驚いてしまふのはそゆこと。

20本入り一箱が$10(約800円)もする、NZでは贅沢品のタバコ。ビールやワインなんて、タバコに比べれば安っ。あくまでも、比べれば、の場合だけど・・・。

昔、NZ国内を旅行をしてる際に出会ったとある日本人、
「タバコ2箱分で、宿に一泊出来るんですよ?でもタバコが止められないから、倍の経費がかかって・・・。毎日高級ホステルに泊まってるんだ、と思い込ませてます。」
・・・そんな悲しい努力をしてた彼の交通機関は自転車。ま、どっかで経費を削らなくっちゃね・・・。彼は今頃、日本で思う存分吸ってるやろか?


税金収入ではあるけど、包みを、喫煙の危険をあからさまに(笑)表すものに変えるらしいし(←「タバコの警告表示分が写真に」NZ大好きニュース)、喫煙者を追い出すし、で、優しいのか厳しいのか、良く分からんNZでもあります。いっそのこと、ブータンみたいに禁煙国家に、ってのは・・・。絶対無理だわね、ここじゃ。


 ウチの旦那とその家族。禁煙法の施行前に、父も兄も旦那も、みんな揃って禁煙を実施。父は特に心臓の持病もあることだし、早く止めればよかったのよっ!と、吸わない私は思うのだけど・・・。

タバコを止めた旦那も、買い物に行けば、
「これがタバコ一箱分と同じ金額なんて?!」
とか、
「オレは、こんなに多額の税金を払ってたのか・・・。」
とか、
「う~ん、タバコを止めた分、ご飯がウマいっ!」
などと、しばらく彼は彼なりに、禁煙生活を満喫していた・・・はず・・・。

先日の話。

・・・ん?

「ね、アンタ、タバコ臭い。」
ふと、前を横切った旦那、かすかなタバコのニオイ。
「え?そそそ・・・そんなはずないぞっ。」 ←明らかな動揺、まるバレ。

吸わない上に、アレルギー性鼻炎、とは言え、鼻は悪くはない私。おまけに、吸ってる本人には分からなくても、吸わない分、余計にニオイには敏感。

責めるつもりではないけど、自分から率先してやめたはず・・・なのに。

「ってゆ~か臭ってるもん。吸ったでしょっ。」
と、追求(笑)したら、あっさり自白。アンタは自分の生徒(高校生)と同じか?!

「週末だけだよ、吸ってるのは。」

・・・それで最近コソコソと、1人で釣りに行くんだなっ?!そんなに口淋しけちゃチュッパ○ャップスでもくわえてろ(笑)!!

Banner_01_123 ←いつも訪問、クリックありがとうございます。とても励みになってます。
実は、この話には続きが・・・。

↑こんな話を友人(喫煙者)にしていたら、「え?前から吸ってたよ。だって、アンタんち遊びに行って、ほら、オレが一服しに外に出ると、一緒に出てきてたじゃん?」
・・・別にSATO、禁煙を強制はした覚えはありません(断言)。旦那が、「自主的に止めた」、と公言してやがっただけで。・・・って訳で、偽証罪、紛れもなく有罪確定。罰金刑か、こりゃ・・・。さ、ナニ買ってもらおうっかな~。

|

« お役所ってのは・・・ | トップページ | 日本語13回は市内観光! »

コメント

ご主人、隠れて吸ってたなんて可愛いじゃあ~りませんか♪
一箱800円ですか!なんて素敵な国なのNZって!!
そうよ日本だってう~んとボッタくりゃいいのよっ!!!
私は繊細ぶるわけではないんだけど、鼻じゃなく喉がタバコの煙に超敏感。「あ、誰か吸ってる」って思うより前に咳がでちゃうの。タバコ吸ったとたんに咳されちゃうなんて喫煙者にはすっごく嫌味じゃないですか。実際知らないオッサンに睨まれたこともあるし。だから主人の父が喫煙しだすと一所懸命咳をこらえて辛かったのよねぇ~(T_T) 
幸い、義父は大病の後にすっぱり禁煙してくれたので今はそんな苦労も無いけれど。
それでも未だにタバコくわえている人見ると「咳ガマンしなきゃ!」って思っちゃうのよね。なんで私がこんなに気を使わなきゃならんのだっ(怒)!!!
一箱2千円くらいにしてた~っぷり税金搾り取ってやれっ~~~

投稿: noelpion | 2006年11月13日 (月) 16時16分

日本は今1箱いくらなんだろう?
私もタバコは吸ったことないので。。。
しかも、お酒よりもっとてきめんに喉に悪いですしね~。
間接喫煙でも次の日喉に違和感ですよ(T▽T;)

で、旦那は学生の時、家族(大人3人)が、
全員ヘビースモーカーで、学生服がタバコ臭くなって、
学校で疑われたんですって。。。
そーゆー暗い過去があるので、やはり吸わない(^^;)
日本も昔に比べるとタバコに厳しくなってきたと思ってましたが、
まだまだですね。。1箱800円!すごい。。

ただ、この間のWHOの信じられない発表。
あれ、ホントなんでしょうか?
なんか愛煙家(こんな言葉があること自体ダメ?)が、
あれ以来、少し盛り返しつつあるみたい・・・・・

投稿: sop | 2006年11月13日 (月) 17時03分

NZは室内だけの禁止ですか?
日本は逆ですね。繁華街の歩行禁煙条例が増えています。
これだと受動喫煙防止というより、タバコの灯による衣服などへの被害防止という側面が強いです。
私は公共地(私道以外の全ての道路を含む)、公共施設の喫煙全面禁止か、いっそ清朝のアヘン窟のように、完全陰圧の喫煙ボックス内以外での喫煙禁止にして欲しいです。これまで、タバコの副流煙による急性喘息に何度泣かされたことか。
それとも、いっそ、発ガン剤強化タバコを(ただし、煙草のなかではなく、フィルター部分に溶かし込む)売り出してはどうかなどと妄想しています。

投稿: トマ | 2006年11月13日 (月) 17時46分

皆様、いつもコメントありがとうございます。

>noelpionさま、
>ご主人、隠れて吸ってたなんて可愛いじゃあ~りませんか♪
ねぇ~・・・可愛くはないのよ、奥さん(笑)。毎日、生徒をしかりつけてる癖に、全くコソコソと・・・(笑)。アンポンざますわ。
別に吸ってるなら吸ってるでいいのよ。ニオイの始末と、保険の受け取りだけちゃんとアタシになってれば・・・(←いつもの鬼嫁、笑)。

>一箱800円ですか!なんて素敵な国なのNZって!!
>そうよ日本だってう~んとボッタくりゃいいのよっ!!!
日本た○こはほら、元国営だから・・・。って話をしてたら、知らない人がもう随分増えててショックでした・・・私、社会で3大公社を習った口でしたので(笑)。

>sopさま、
さすがプロ、健康管理、特にのどの管理には厳しいですね。でもお酒好きでしたっけ?あら残念(笑)。

>この間のWHOの信じられない発表。
>あれ、ホントなんでしょうか?
え??なんでしたの。発表?(←無知)
こちらで気にしてたのは、「NZの家々は、作りがちゃっちくてすきま風も多く、健康維持にはとても悪い」ってのくらいで・・・(苦笑、でも事実)。

しかし、数字は多少いじられてますよね、きっと。

>トマさま、
>NZは室内だけの禁止ですか?
>日本は逆ですね。繁華街の歩行禁煙条例が増えています。
>これだと受動喫煙防止というより、タバコの灯による衣服などへ
>の被害防止という側面が強いです。
ほら、NZってば、ヒトが少ないですから・・・。日本のように街中にヒトが溢れてて、っては、AKLの都心部(徒歩で回れる範囲ですが)以外はまずないですから・・・。目的は、やはり国々で様々でしょうね。

>公共施設の喫煙全面禁止か、いっそ清朝のアヘン窟のように、完
>全陰圧の喫煙ボックス内以外での喫煙禁止にして欲しいです
>発ガン剤強化タバコを(ただし、煙草のなかではなく、フィルタ
>ー部分に溶かし込む)売り出してはどうかなどと妄想しています

トマさん、どうぞ落ち着いてくださいませな。

毎日、嬉しいことに、本当にたくさんの方々がここを訪問してくださっています。しかし、このブログを読んで頂いてる方には、もちろん喫煙者、愛煙家も大勢いらっしゃるはず。もしかしたら、がんと戦ってらっしゃる方々、そのご家族、ご友人なども、ご覧になってらっしゃる可能性もありき。
想像の範囲ではいらっしゃるか、と存じますが、このコメントを読んで、もし発がん性物質が入っていたら、などと考えてみたら私も心穏やかではあらず・・・(苦笑)。

この記事、タバコの悪を必死で訴えてるつもりは全くなく、現状のNZと、ウチの旦那の愚行(笑)を書いただけです。どうぞ誤解なきよう・・・。


失礼致しました。
まだまだコメント募集中です。

投稿: SATO | 2006年11月14日 (火) 00時50分

日本も最近は飲食店では禁煙が当たり前になってきているよーな
気が・・・(‥;)気のせい?

病院の医局っていうと煙がモクモクしてたイメージがありましたが、
最近タバコを吸う医者は激減している模様です。

先日、ヘビースモーカーの知人が数ヶ月咳が止まらないからと
大学病院の呼吸器科を受診した所、呼吸器科の教授
「タバコ吸いながら咳が止まらないなんて、
 よく外来へ来れましたね」と、言い放たれたそうです。
ま、ちゃんと検査はしてくれたみたいですけど(‥;)。
そう言われてもあたりまえー みたいに時代は変わってきている
ような感じは感じる今日この頃。

今日は、わざわざコメントをありがとうございました。
更新を毎日楽しみにしていますっ(←プレッシャー? ムフ♪)

投稿: タケナカ | 2006年11月14日 (火) 01時29分

厳密には発表ではなく、
週刊ポ○トにすっぱ抜かれたんですね(^^;)
http://blog.kansai.com/satoshi5479/727
に簡単にわかりやすく出てました。

そう~お酒はすきなの。。。
つらい……

投稿: sop | 2006年11月14日 (火) 02時49分

あぁ肩身が狭い・・・。
ウチは2人とも吸います。
えぇ、パッケージにあれやこれやと書かれなくとも
健康に悪いことはじゅ~ぶん分かっております。
国よ、だったら売るのをやめてくれないかね。

たぶん1個500円になったら絶対やめます。
あ、1,000円で3個買えなくなったらやめるかも(今320円のを吸ってます)。

でもね、私も臭いと思うのですよ。消した後がね。
なので灰皿は風下に置きます(ならとっととやめろよ)。

投稿: こたつ猫 | 2006年11月14日 (火) 18時25分

横からレスすみません。

こたつ猫さん
>国よ、だったら売るのをやめてくれないかね。
私の友人も、これ言ってました。
法律で禁止してくれれば吸わないって。。
JTは専売公社だったんですものね。
SATOさ~ん
私も三大公社世代です。。
しかもバレーボールの専売広島・・・
猫田さんお会いしたことあります。
試合を見に行って黄金の腕に触っちゃいました(^^;)

投稿: sop | 2006年11月14日 (火) 18時57分

三公社って電電公社・専売公社はすぐ出てくるんだけど、
ラスト一個がなかなか出てこなかった。
「う~んと...交通公社!!」
「あ~、惜しいっ!」
って会話、中学の時したの思い出しました...(遠い目...)

三公社ネタに妙に食いついてしまい、ワタクシも横レスすみません!!

投稿: noelpion | 2006年11月14日 (火) 19時23分

>タケナカさま、
おおぉ~、早速コメントありがとうございます。

>「タバコ吸いながら咳が止まらないなんて、
>よく外来へ来れましたね」と、言い放たれたそうです。
これ、すごいですね・・・。
センセの言い分も分からんでもないですが、結構ムカッ!・・・?
まるで、先日のお役所のような高いところから・・・(苦笑)。
お医者さんも一種のサービス業ですよね~、NZなんか、
「How are you, today?」
って、聞かれますよ、病気だから来たのにね(笑)。

お手すきの時間帯にでも、またお越しくださいませ。
あ、でも・・・。
>更新を毎日楽しみにしていますっ(←プレッシャー? ムフ♪)
はい、ちょっとプレッシャーかも・・・?(笑)

>sopさま、
リンクみました。
なるほどねぇ~、免疫ねぇ~・・・。
尤もなような、なんか腑に落ちないような・・・ですな。

これで、専売公社、いや、JTもホクホク?な訳ないか。
三公社五現業、覚えましたよね~(笑)。

>こたつ猫さま、
おお、スモーカーさんご登場、ありがとうございます。
ウチの旦那が、「なかま、なかま」と喜んでます(笑)。
↑だから、やめたんちゃうんか、コイツは?!

>健康に悪いことはじゅ~ぶん分かっております。
NZなんぞは、お得意の『個人責任』という言葉がありますぜ。
そりゃもー、高額納税者ですよ、こたつ猫さん宅。
ウチも、どうせなら、吸うなら吸う、止めるなら止める、とハッキリして頂きたいものです・・・←アタシ、不満はそこかも?

>でもね、私も臭いと思うのですよ。消した後がね。
>なので灰皿は風下に置きます(ならとっととやめろよ)。
昔ね、コーヒーメーカーで淹れた残りのカスを、灰皿に湿ったまま入れてました(私は吸いませんが・・・)。
灰の掃除も、そのままバサッとビニール袋へゴー。
火も、煙も、ニオイも消えて、これいいわよ~、奥様。
でも、コーヒーだけに、豆に替えてね?・・・ああ、痛いっ!

>noelpionさま、
交通公社・・・ありましたねぇ~。
あれも公社だった割には、三公社五現業に数えられてませんでしたよね?今更ですが、なんででしょね?

投稿: SATO | 2006年11月14日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/4168304

この記事へのトラックバック一覧です: NZの公共室内禁煙法:

« お役所ってのは・・・ | トップページ | 日本語13回は市内観光! »