« 日本語vol.9~困惑のカタカナ編~ | トップページ | 新アイテムの効果やいかに? »

2006年10月11日 (水)

日本語vol.9~アタシ動詞ましょ?

 え~・・・、まずはベタなタイトルをお詫び申し上げしますです、はい。
 だって、気持ち的にはこれ以外考え付かなかったんですもん(汗)。


 突然ですが、昨日のカタカナ編の『アマンド』に関連して1つ。

 お菓子を焼く私。先日スーパーで、『アーモンドプードル』とやらを探してました。アーモンドアーモンド、っと。・・・と、見つかんない。何ていうんだろ?

そう言えば『プードル』って何よ?どっから来たんざましょ?

と、調べてみると『アーモンド』は英語、『プードル』は犬、じゃなくて『パウダー』のフランス語(らしいわよ、奥さんっ)。英+仏=日本語ってどよ?変じゃね?フランス嫌いの英国人が聞いたら激怒するわよ。

外来語ってこんな調子でいろんな国のがごちゃごちゃに混ざってるから、
「どうしてそう?」っていう学習者の気持ち、分からんでもない。

※結局こちらでは、『Ground Almond(アーモンドの挽いたの)』ってので無事解決。ちなみにフランス語では 『poudre d’amandes(プードゥルダマンドゥ)』だそう。う~ん、プードルダマンド、シルブプレ、って感じ?(←意味不明、私)

ささ。ささささ。このままだと、SATOどこまでも果てしなくそれてくので、先行かないとっ。

昨日は、カタカナの報告までで終わっちゃってましたね。では本題に・・・。

以前のタームでは、Sくんの『アンパンマン騒動(涙)』があったこの授業。今日は(『HANSHIN騒動』のRAさんも来てないことだし)、もう少しマシな展開を見せることでしょう・・・。

(~を)のみます、たべます、よみます、みます、ききます、かきます、

テキストにあるこれらの動詞を、巨大な身振り(笑)とともに説明。

前半の3つは、ごく単純に意味は1つずつ、drink, eat, read。
後半の3つは、
みます=『目』で『みる』こと(watch/look/see),
ききます=『耳』で『きく』こと(listen/hear)
かきます=手にペンや筆、鉛筆などをもって何かを『かく』こと(write/paint)、
と、漢字は違えど音はひと括り、各動作の基本の考え?を説明。

早速、手が上がったのはマークさん。
「じゃ、『PRINT』は『かきます』?」
・・・?『PRINT』って印刷の?じゃ手にもって『かかない』よね?はい却下(笑)。

手にペンや筆を握って、『かきます』ですからねぇ~。

と、次は旦那。
「じゃ、『STAMP』は?」
と、手振りつき・・・え?スタンプ?・・・ね、キミのぐ~の手に握られてる(振りの)それは『ハンコ』か?ハンコのつもりか?私の手振りはペンを握ってるよな?ハンコじゃないよな?西洋文化に、ハンコ?いや、とにかく違うから、そり。

「そっか、違うのか・・・。」 
ハイ、消えた~。え?

じゃ、絵を見ながら練習、繰り返してみましょう。

コーヒーを のみます。
ビールを のみます。
こうちゃを のみます。

すしを たべます。
ラーメンを たべます。
ケーキを たべます。

・・・はい、日本帰り(笑)のマークさん、何かしら?
「スミマセ~ン。ラーメンは日本で食べました。日本のだよね。でも何でカタカナで書くの?ひらがな、それとも漢字じゃないの?」

・・・たべます、の練習じゃなくて、カタカナに戻る訳ね(涙)?
ラーメンは、その昔、中国から来て、日本のラーメンは、日本向けにアレンジってことかな。ね、中国にラーメンはありますよね、SHさん、ビビアンさん?他にも料理の名前、例えばメジャーなのだと・・・マーボー豆腐などもカタカナで書くこともありますよ。

で、旦那がひと言。
「オレ、マーボー豆腐大好き♡」
・・・いや、聞いてないから、んなの。

「どんな漢字書くの?」 
と、PHさん。
ってか・・・え”え”~~っ?書いてもわかんないでしょ。んなら中国の漢字はSHさんに聞きましょっ(だんだんイライラしてきたぞ・・・)(←正:『拉麺』by SHさん)

「へぇ~・・・。ってか難しくって分かんない。」
だぁ~~っっ、最初からゆったろが?んなら聞くなっ!

も~っ、先行かせなさいよっ(怒)。


コホン。では気を取り直して・・・。

はい、皆さ~ん?先々回にやったカレンダー練習、覚えてますか?月、日、曜日。それから先月/今月/来月、先週/今週/来週、そして去年/今年/来年、ってのですよ?昨日/今日/明日、ってのもありましたよね?

と、マークさんがいなかった分、みんなの復習も兼ねて、再確認。

で、日本語は、過去形だけが変わること、疑問と答えの形を説明。

じゃ質問しますよ。はい、いいえで答えてね。

「マークさん。きのう ビールを のみましたか。」
「あ~・・・え~・・・はい、ビールを 『みました』。」
「ん?もういちど おねがいします。きのう びーるを・・・?」
「あ~・・・はい、『みました』。」

・・・。
「え~っと、マークさん?ビールは、『見てる』だけじゃつまらないわね?」
「・・・ん?あ”あ”~~っ!!『のみました』だっ。」
そうそう。

と、それを聞いた旦那。
オレはテレビを『のみました』だったけど、マークは『ビールをみました』か。あっはっは。オレと一緒だぜっ。」

『間違い仲間』を見つけない。『上手な仲間』をつくりたまえ、キミ。

・・・ふぅ。

ここで、『まいにち』と『ときどき』を入れてきましょ。曜日は覚えてますね?

「ジョンさん。きのう、にちようび ビールをのみましたか?」
「はい、のみました。」
「土曜日、ビールをのみましたか?」
「・・・はい、のみました。」
「金曜日、ビールをのみましたか?」
「・・・むっ。KIWIだからって、毎日ビール飲むヤツばっかじゃないっ(怒)!」

あぁぁ~、怒らりちゃった。
いや、今はホラ、『まいにち』と『ときどき』の練習中でして・・・ね(涙)?
しょぼーん・・・。ってアタシがかよ?先進まねぇよ(笑)。

「ときどき のみます。」
はい、完璧ざます。やればできるじゃ~ん、ジョンさんも。

・・・ふぅ。

マークさんが挙手。ほい。
「わたしは まいにち ダンス 日本で。」
・・・え?そりは日本出張中の話?
「そうそう(嬉)。」 
(驚)!!!
カルロス・ゴーン似、真面目な(はずの)マークさんから超爆弾発言っ!キミは日本で何を・・・!?何があったと言うのだ?

・・・ふぅ。

じゃ次、PHさん。
「しんぶんを よみますか?」
「あ~・・・ときどきよみます。げつようびとすいようび、よみます。」

月と水ってアナタ、オークランドの新聞に求人情報の多い曜日でしょ。
まさか・・・無職のアタシと一緒の境遇かしらっ(笑)?!

ここでキ~ンコ~ンカ~ンコ~ン。

・・・とは言わないけど、9時終了。
ホッとした感や、ドッと疲れた感のとっても強い今回のレッスン。
久し振りだから?それとも・・・(涙)?

ああ。後5回。どこへ向かえばいいのやら・・・。

この先、動詞ましょ、アタシ?

Banner_01_111

←はい、今日も席に着いたヒトからクリックしてって下さいねぇ~。
出席代わりですよ、しっかりクリッククリック(笑)。

最後、片付けてたら(ぱーちー野郎と断定の、笑)マークさん。「すみませ~ん(口癖)、SATOさん。このクラス、例えばパーティとかはしないんですか?」。言い終わらないうちに教室にいたみんなが一斉に、「こないだやったよ。」、「いなかったのマークじゃん?」、「あ~、残念ねぇ。ケーキもあったのに・・・ね?(笑)」の大合唱、ぷぷぅ!!マークさん、しょぼくれて帰って行きました・・・(←このマークさんの日本武勇伝?!は、また後日)。

|

« 日本語vol.9~困惑のカタカナ編~ | トップページ | 新アイテムの効果やいかに? »

コメント

あっ、SATO先生。
今日も一番に来ちゃいました(汗)んじゃ、クリック、クリック!

しかしこのクラスの生徒さん、なかなか笑いのセンスがよろしくて(勿論、ダンナさまを筆頭に笑)こちらに飽きを感じさせませんねー。まあ、まさか笑いをとりに来ている人はいないでしょうが・・・?って予習済み??

でっ、SATOさんのダンナさま。やっぱりマーボー豆腐は四川風?!

投稿: take | 2006年10月11日 (水) 15時58分

昼休み、弁当食べかけでタオルに顔を埋めて笑う女一人。

私ですう(><)/
ビールは見てるだけじゃつまりません。
今日は格別に笑いました☆
私も英会話を習っててよくマークのようになります。
そんで「冠詞」とか「形容詞」なんて言葉に敏感に反応し
「まず、その日本語がわかりません!」と言ってしまうアホ生徒です。

どうかあと5回頑張ってください。
そしてまた笑わせて欲しい・・・。

投稿: 柴犬 | 2006年10月11日 (水) 16時33分

お疲れ様です!
久しぶりの日本語クラス、大分振り回されたようで。
日本語って、交易の中でどんどん外来語がまじったから、混乱するわよねえ。でも、歴史まで話してる時間ないし。たいへん。

私はその日蟹食べてました、冷凍の(^^;宗谷岬まで行って!
海がしけて船が出なかったのよ、まそんなもんよね。
鮭のちゃんちゃん焼きとジンギスカン食べたからまあいいわっ。
月は嵐で見られなかったわあ~、北海道まで行って大荒れだったわよ。
きっと、雨女(男?)が居たに違い無い、(T_T)

マークさん無事お帰りでよかったわ。
武勇伝楽しみにしてます。

投稿: hiyochan | 2006年10月11日 (水) 18時39分

せ、せんせ~。今日も遅刻じゃないですから~。
親は呼ばないで下さいっ。一応イイコで通ってますので(^^;

『SMAP』だなんて、まぁいやだわご主人。
え?・・・・私の見間違いでした。すんまそん。
そろそろ老眼鏡かも(T_T)

ビール見ながらフラダンスを踊るマークさんと
それを見ながらテレビを飲み干すご主人。
妄想列車暴走中。
最近男性の間でもフラダンス流行ってるんですってよ。

投稿: こたつ猫 | 2006年10月11日 (水) 21時33分

ダンス。。。ディスコかしら?
まさかパラパラ(^^;)

学生時代、いろんな国の人たちと英語で文通してまして、
最初はまったく、よめまへんでしたヽ(`Д´)ノ

今年日本でブレイクしそうなイタリアンデザート、
ティラミス、パンナコッタに続く。。。
と、今日のランチで知人が言ってました。
で、肝心の名前が思い出せないって…
何でも「モンブラン」のイタリア版だそうで。。

フランス語の「モン」はたぶんイタリア語では「モンテ」
「ブラン」は白いの意味だから
イタリア語の「ビアンコ」かい?
って、あてずっぽうで調べたら当たり(^^;)
「モンテビアンコ」だそうです~
紛らわしいわ!!
と思ったら、山のモンブランのイタリア名でした…
そうまでしなくても日本人。。。(^^;)

投稿: sop | 2006年10月11日 (水) 21時34分

お疲れさまです!(笑)
むかーし、こどものころに
○○が、△△を、××しました
というカードをそれぞれたくさん作って
みんなでせーので出して、
わたしは、冷蔵庫を、食べました、見たいな文を作っては
大笑いしたのを思い出しました・・・トオイメ
ビールを見てたり、テレビを飲んだり・・・あるある!(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年10月12日 (木) 13時11分

カタカナの覚え方、勉強になりました。こんな簡単な説明なら、もっと早く教えてくれる先生に出会っていてもいいのにと思います。どうして、今まで誰も教えてくれなかったのでしょう?これで、もう「シ」と「ツ」を間違う事はなくなるでしょう。ありがとうございます。こんな調子ですから、私には日本語教師は無理ではないでしょうか?昨日の新聞に、昔、何とか言う日本語を学んでいたロシア人がいて(後にアメリカに亡命して、大学の教授になり、ライシャワー大使に日本語を教えていた人とか)、漱石に「庭に出る」と「庭へ出る」の違いを質問して、漱石も答えられずに困った事があるそうです。「私は」と「私が」の違いも難しいですね。確かに違いはあるのに、どちらでも良い場合と、どちらかでないとおかしい場合がありますが、うまく説明できません。
先日、日本にALTで来ているKiwiの青年が奇麗な日本語で、日本体験のスピーチをしたのですが、一貫して聴衆を「あなたたちは…」と言って、講演後、年配のお一人が、「皆様は」と言うべきと訂正されていました。すると、少しお若い別の方が、日本語では「二人称代名詞が、普及すると、尊称から蔑称に変わるという法則」があるという話しをされました。「御前(ごぜん→おまえ)」、「貴様」などが代表的で、「君」は江戸末期に使われ始めて、昭和の後半には、目下にしか使えなくなったそうです。「あなた」は大正時代から使われていて、戦後の高度成長期あたりから尊称としては使えなくなったそうです。
そして、今は尊称の二人称代名詞が日本語から消えてしまっているそうで、「おたく」「そちら」など中性的な変な言葉か、直接固有名詞を使ったりしますね。会社名に「さん」をつけたり、「御社」とか「貴社」とか、いかにも仰々しい言い方をしたり。そういえば、最近、病院では「患者様」という言葉が使われるそうですが、居心地の悪く感じませんか?

ところで、「かく」って、タイプの時も、パソコン打ち出しのときも使う事ありません?「○○に手紙を書いた」と言っても、手で書いたとはかぎらないでしょ?そのほか、報告を書く、原稿を書く、種類を書くなども、実際は手で書いたとは限りませんし。これって、結局、昔と今で材料、道具が変わっても言葉はそのまま同じものを使い続けるという一般的な法則の一つなのでしょうか?銅で出来てなくても銅像というし、米語では電気冷蔵庫のことでも「ice box」と言いますよね。

投稿: トマ | 2006年10月12日 (木) 17時44分

>takeさま、
>まさか笑いをとりに来ている人はいないでしょうが・・・?
う~ん・・・みんな至って真剣なんだよね~、授業中。だから余計におかしくっていかん。

あ、昨日手作りマーボー食わして(←高飛車)やりましたぜ(笑)。

>柴犬さま、
ランチタイム・・・周りに不気味に思われませんでしたか(笑)?

私の特に苦手なのは、冠詞と前置詞・・・。でも単数だって複数だっていいじゃんか!とも思うし、Sが付こうがつこまいがいいじゃん、とも思うし、過去形と現在完了の違いだって・・・。え?もしや全部苦手ってこと?
こんなのが教えてますがいいんです。KIWI(NZ人)の文法に関する考え方よりもマシ、ってことで・・・ねぇ~?

あと5回、なんとか頑張りますっ!
柴犬さんも英会話頑張れ~(^_^)v!
ってか、笑わせるように頑張ればいいのかしら(笑)?

>hiyochanさま、
んま~~っ、カニっ!カニっ!!冷凍でもいいのよ。
おまけにちゃんちゃん焼きとジンギスカンですってっ?!
・・・むき~~っ(←?)、食べたい食べたいっ。

コホン。
そうそう、色んな言葉が混ざってるのよねぇ~、ジンギスカンとかちゃんちゃん焼きとか・・・(笑)。ジンギスカンってのも・・・ね?モンゴル人が怒んないかしら?

>こたつ猫さま、
オシッ、今週は親御さんには内緒にしといてやろう(笑)。

SMAPと言えば、何年かぶりに日本のビデオでSM○P(←今更伏字意味なす)を見たのよ奥さん。でもね、久し振りに見て愕然。
・・・皆さん、かなりお老けになって・・・(涙)。あれじゃ、中年隊、いや少年隊に追いつくのも時間の問題かと・・・(笑)?

ってか、富士山級の棚に上げた我が身をお許し下さいっ。

>sopさま、
なぜ?!なぜイタリア語に?
同じものなのですよね?

ってか、モンブランは山にちなんだ『モンブラン』だからこそ『モンブラン』なのに(←?)、イタリアの山にするんなら別の山の名前にすればいいのにね?ですよ。
カタカナじゃなくてもいっそのこと、ご当地ナンバーにちなんで、「鈴鹿山脈」「高野山」「高尾山」などという、ご当地名ケーキがあってもいいと思うのですが(笑)?ダメかしら?・・・売れそうにはないですね、確かに。

>ふーたままさま、
>○○が、△△を、××しました
>というカードをそれぞれたくさん作って
>みんなでせーので出して、

なんという高尚なお遊びっ!!すごいです。ネタ、そのうちクラスで頂きたいと思いますのよ。ロイヤリティーは、NZにお越し頂いた際にでも、でいかがかすら?(笑)
私たちは、ゴムとび、かくれんぼ、ままごと、え~っとえ~っと・・・ってか、もう記憶の彼方、遠すぎて思い出せなくなってるかも・・・(涙)。

>トマさま、
>「患者様」
ですか・・・。待合室での尻の座りが悪くなりそうですね。
NHKの「言葉おじさん」にでも投書したくなります(笑)。

プラモデル好きの旦那が、
「筆を手にして、プラモデルにPAINTすることは、『かく』なのか?」
と聞いてきました。ただ、テキストには、キャンバスと絵筆、パレットの絵が描かれていました。絵は『描く』であって、「絵を塗る」とは言いません。
あくまでも、超ド初級、まだカナもままならないクラスなので、シンプルにしか教えてません。それを掻い摘んでブログの記事にしてるので、日本語話者には「SATO、それじゃ説明不充分。」ってことも多々あると存じます。その点、ブログの記事としてはご了承下さいませ。


>昔と今で材料、道具が変わっても言葉はそのまま同じものを使い
>続けるという一般的な法則の一つなのでしょうか?
生憎、一介の日本語教師端くれとしては、専門的なことは分かりません。ただ例を挙げて言えば、PCでは、「メールを書いた」、「メールを打った」、「メールした」、「E-mailした」etc.というように、時代とともに語彙は増え、減り、移り変わっていくものだと思っています。

英語と米語、南ア英語、KIWI英語、そして同様に世界中のEnglishにそれぞれの言い回しがあるのと同じくらい、いえ、英語だけに限らず、各国の言葉にそれぞれ独自の文化に根付いた言い回しがあるのと同様に、それ以上の違いが日本語の各地方の方言にもあると思います。それが時代とともに消え、減り、画一化されていくのは残念な気がしますが、それも止むを得ないことなのですよね。

投稿: SATO | 2006年10月12日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3759083

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語vol.9~アタシ動詞ましょ?:

« 日本語vol.9~困惑のカタカナ編~ | トップページ | 新アイテムの効果やいかに? »