« 大物カップル現る。 | トップページ | きっといつか・・・ »

2006年10月 8日 (日)

ガレージセール開催!

 知らないうちに3日ぶりっ(驚)!にもなってました。
 なんだかご無沙汰してます感がたっぷりな私。今週、何だかあわただしくってねぇ~。 来て頂いてた方々、すみませんでした。m(__)m

 世の中、出来ることなら避けた方がいいことがいくつもあるとすれば、『朝帰り、二日酔い、且つ寝不足の日に早朝から開くガレージセール』という昨日の私も、そのうちの1つに間違いありません。その後でまた出かける用事があり、文字通り、いや、文字だけ『身を粉にした』思い・・・もうヨレヨレ。でも全然痩せてませんけど・・・(汗)。

 前の日、(翌日、どうやら私ら以上に二日酔らしい)とある友人宅を出たのが、こうこうと名月が輝く夜中、日付もとうに変わった頃。あれこれあってウチに着いたのが、通りすがる車すらいなくなった夜更け。で、起きたのが6時。起きた自分を誉めてあげたい・・・。酒も抜けぬまま、デロデロダラダラでガレージセールを開くことになったのは、よく晴れたけど底抜けに寒かった土曜の朝。いや~、マジしんどくってフラフラでしたのよ(←自業自得)。
早い話(?)が、『友人の帰国セール兼、我が家のガラクタ一掃を、どうせなら幹線道路沿いの我が家でやっちゃえ大作戦』はこうして開かれたのでした。

 こちらNZ。ガレージセール、ってのは文化の一つ。街中に張り紙一杯したり、庭先に風船くっ付けて目印にしたり、と、こういうときの客寄せ体制だけは万全の、週末の住宅地。

モノを大切にするし、ちっちゃな国ゆえ輸入に頼る分、モノが高い(←割には悪い)し、国民全て、国内外への引越しがメチャクチャ多いし・・・でKIWI文化は、人のお古で賄うってのは、ごくごく当たり前の習慣。ガレージセールだけでなく、チャリティ用を含めてのリサイクルショップも、フリーマーケットも日常生活に程よく溶け込んでます。昔の会社でも、同僚同士が、帰国前ガレージセールを開いたり、手伝ったりってのも頻繁でした。

「ガレージセールしたら、全部一気に売りさばけないかな?」
って話に急遽決まったのが、木曜の午後。

「朝10時からでよくない?ほれ、ゆっくりしたいしさぁ。」
などと、10時~14時にオープン、と張り紙。それも、前日の午後に近所に数枚の張り紙をしただけ、と超強気(笑)。ちなみに一般的に、ガレージセールは朝一、8時くらいから昼が相場。

「いいよぉ、のんびりやろ~よ~。当日の朝、値段付けで間に合うよ~。」
なんてのんびりよりもむしろダラダラ(笑)。家に目印もなんもなす、だって面倒だし。

・・・・しかし。
そうはNZの問屋は卸してはくれませんでした。

二日酔い友人が8時に我が家に到着。
「ねぇねぇ、コーヒーと朝ご飯買ってこよ~よ。目ぇ覚めん。」
と、暢気にフラフラ出かけた時から、悪夢(笑)は始まっており・・・。

カフェでコーヒーをお持ち帰りにして、着いた途端いきなり、
Photo_22 こんな状態。

全くモノを出す暇も場所もなく、あちこちから、
「これいくら?あれはいくら?」
「もう少し安くしなさいよ。」
「ここ、ほつれてるからまけろよ。」
「これとこれを買うから安くしろよ。」
「ホントに動くの?壊れてないの?」
と、口々にうるさいったらありゃしないっ!

だぁぁ~~っ!!一列に並べっ、オラッ!

「あのさぁ~、『10時から』って書いてあるじゃん?後から来たらもっといろいろモノも出てるんだよ。」
なんて言ってもどこ吹く風。値切りはする癖に、高いと思うと英語が分からない振りして、言い値を曲げない(怒!)異国民とか、
「折角遠いとこから来たのに、また来させるなんてっ!」
と、泣きを入れるヤツとか・・・。
・・・遠いとこから、ってさ私ら近所にしか張り紙してませんけど?

ちなみに、↑の写真、オレンジの丸坊主はウチの用心棒兼(←兼?)旦那。

うんともすんとも言ってないうちから、みんなわらわらと、ガレージの中に。あっちこっちを漁り始め、何でもかんでも手に取り・・・。
ってか、ぐぉるぁ~~っ、それは売りもんじゃないっ!

「あ、でも旦那のプラモデルはどんどんくれてやるわよ~っ!」
と言っても、みんな見向きもしない。クスッ、あのプラモデルコレクションの価値はそんなもんだな、旦那よ。

大きなモノ=テレビ、ビデオ、扇風機、ヒーターなどなど家電製品を中心に売れる売れる、安いけどね。15年以上前の、まだパノラマ撮影すら出来ないカメラや、アンチスキップすら付いてないので、音が飛びまくって困ってたCDウォー○マンとかも、買ってってくれたのよ、お茶代程度の値段だけど。実は、捨てるのも気が引けてたので気分すっきり(←ってか、そんなもん日本から持ってきちゃってた私にビックリ、だったわ)。
↑絶対これらの家電は別のリサイクルショップかフリーマーケットで、もっと高く売られるに違いない・・・。

やっとモノを表に並べられた頃、既に半分近くが売れており・・・でもまだ9時前(涙)

_1155_1 でもこんな感じ。

家族総出でやってきて、値切り倒した上で、ポケットの小銭のあるったけ(他の国の硬貨まで混ぜるな、オラっ)で買い物してく人もいれば、
「あらぁ~、お釣りなんていらないざますわよ~。アタクシ達その辺のヒト達とは違ってよっ!」
と、チップもくれたけど、今週仕事先を夫婦揃ってクビになったばかりのイギリス人(苦笑)とか、ふらぁ~、と寄って、根こそぎ買ってってくれた、私ら同様二日酔いでヨレヨレ(笑)のお母さんと、プラモデルを落として旦那に睨まれた子供達とか、
「寝袋ある?え、Wサイズ?ダメよ、ウチの娘のキャンプ用にWなんて、あのコ何するか知れたもんじゃないから・・・。」
と、娘の非行(笑)を危ぶむ隣りの奥さんとか、とにかくいろんな人が入れ替わり立ち代り、一体どこで見たのかやってきてくれました。

しかし・・・。
「これ、ホントに使えるの?」
とか、
「壊れてないの?ちょっと使ってみたいんだけど?」
とか、全員に聞かれた、ってことは、それだけこの国のガレージセールってのは当てにならないモノばかり売ってるんでしょな?そんな彼らにひと言。

あたし達を誰だとお思い?!日本人よっ!
モノに対しては贅沢な国民なのよっ!!

・・・って叫んでみたかったのですが、よくよく考えたら全然自慢にならない気がしてきた(苦笑)一日でした。


Banner_01_122 ←怠けてる間(恥)もクリックありがとうございました。本当に励みになります。
結局、予定外の8時半から、これまた時間を守らないKIWI、3時近くまで店開き。それから後片付けをして、夕方の用事に向かわなきゃいけない・・・ともうクタクタな日ざましたのよ、奥さん。寝不足、これまたお酒(←バカ)、そして当然の偏頭痛(苦笑)とともに帰宅したのが夜10時を軽くまわってました・・・。あはは・・・は・・はぁ~・・・長い1日だったこと。
しかしガレージセールを見ても、つくづくNZってば『オンナは強し!』の国を実感しました。旦那や彼が何を見て、何を手にしていても、妻or彼女の『ギロッ(無言)!』で、「あ・・・これは止めとこっかな・・・。」と、そそくさとモノを置くオトコのヒトが大半。鬼嫁の皆さん、NZはいいやっぱり国よ~っ(笑)。

|

« 大物カップル現る。 | トップページ | きっといつか・・・ »

コメント

ぷぷぷっ。やっぱりSATOさんと飲んでいたのね。

そんなにガレージセールが盛んだと、自分の家で売ったものを
しばらく経ってからまた別のお宅で売りに出されてるのを発見、
なーんてことになるんじゃないですか?
でも羨ましいなぁ。ウチも2人揃ってもったいなくて捨てられないヒト。
フリマは出店料かかるから面倒でやらない。で家の中はガラクタで埋まる・・・。
こんな風に家まで買いに来てくれたら助かるのに。

投稿: こたつ猫 | 2006年10月 8日 (日) 20時30分

実は実妹が、ガレージショップをやってるんですが、
やはり日本では、なかなか難しいみたいです。
我が家は、今月末の文化祭のバザーに、
大量に出しました。
えぇ、出しましたとも。。。(^^;)
紙袋とかも捨てられない人間なので、
バザー用に車で持ってゆきました・・・・

グリーン豆・・・・・なんか「かすがいの」みたい(^^;)
日本でも面接ですか?
何考えてるんだろ。。。。

投稿: sop | 2006年10月 8日 (日) 23時28分

同じパーティーに参加されたと思われる方々が
同じように更新しなかった言い訳をされているのを
微笑ましく拝読させていただきました(^m^)

「うさぎは淋しいと死んじゃう」ってのりPのドラマでの台詞でしたよね。
私もそう信じて惜しみない愛情を降り注いでおりますが、
獣医さんによると実際はそんなことないらしいですよ。

本当に「寂しいと死んじゃう」のは“人”ではないでしょうか.....
な~んてネ p(≧▽≦)q

投稿: noelpion | 2006年10月 9日 (月) 04時44分

ハードな一日、お疲れ様でした。
でも酒を酌み交わし語るって、いいですよねえ。

捨てるに忍びない、手数料がかかるから面倒くさい、こんな理由でうちにもものがあふれています。ガレージセール、してみたいです。

投稿: 鬼嫁志願 | 2006年10月 9日 (月) 06時23分

義妹もガレージセール開催して同じような目にあったと言ってました。売りに出していない鉢植えとか、芝刈り機まで持っていこうとした奴がいるって。カバーをかけてたし、立ち入り禁止にしてたのに!
それにしてもお疲れ様でした。二日酔いでよれよれなのに、血圧またあがっちゃいましたねぇ。
ちなみに奥様、うちクィーンサイズのマットレスがいるんですけど、その写真のマットレスはいかほどでしょう?(笑)。

投稿: ひつじ | 2006年10月 9日 (月) 08時20分

あぁ~っ!ガレージセールやってたのね。
もう、言ってくれたらうちのものごっそり送ったのに~。(笑)
そんなお金なんか要らないのよ。
とにかく捨てないで使ってくれれば・・・
(エコロジストの鏡?>わたし)

じつはわたしも、昨日は長ーい一日を送ってました。(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年10月 9日 (月) 15時24分

>こたつ猫さま、
夜更けの名月は、ちょ~寒かった記憶が・・・(笑)。
>自分の家で売ったものをしばらく経ってからまた別のお宅で
>売りに出されてるのを発見、
>なーんてことになるんじゃないですか?
はい、ご名答。そんな文化です。
増してや一部のヒト達、それで稼いでたりとかも・・・。
いわばガレージセールのプロですな(苦笑)。
粗大ゴミの日に拾ったものが、また別の場所の粗大ゴミの日に出てて、それを拾った人がまたどこかで捨てたり、なんてこともありありです。一時、ヨットのマスト(!)が町を一巡してました(笑)。さすが、帆の町オークランドならでは・・・。

>sopさま、
グリーン豆といえばこちらではわさび味もありますよ。って、そうではないのね(笑)?彼らはどこへ行こうとしてるのでしょうね?

服は、こちらClothing binという、チャリティ用のありがたい寄付ボックスが街中に設置されてるので、服に関してだけは良心の呵責に苛まれることはありません。ホント、ありがたいったらありゃしない。でもそれ以外ですよね~、問題は。日本ではゴミに出すのも有料ですしね。買いかえれば有料、修理は高い、ゴミも有料・・・。貧乏人の我が家には帰国は無理かも・・・(汗)。

>noelpionさま、
一部は他の酒飲み会のようです、さて誰でしょう(笑)?

あ、やっぱりうさぎは1人(1人?)でも大丈夫なんですね。
道理で野良ウサギは楽しそうなんだ。へぇ~、ってあれは別かな?
>本当に「寂しいと死んじゃう」のは“人”ではないでしょう
>か.....な~んてネ p(≧▽≦)q
ウマいっ!ホントにそうかもね・・・。
私は、1人が恋しいわぁ~・・・。え?(←鬼嫁道一直線)

>鬼嫁志願さま、
おおぉ~~、同志よっ(笑)!レッツ鬼嫁(笑)。

ハードな1日も1つの自業自得なんですけどね(汗)。
イチローも、城島選手が入った今年、「日本語で愚痴れるってのはいいですよ!」って言ってましたが、つくづくそう思います。

やっぱりスッパリ捨てる、ってのは、勇気いりますよね~。こんな習慣、ありがたいです。ただし・・・眠いけど(笑)。

>ひつじさま、
あら~ん、奥さん。あのマットレス、まさにクィーンサイズだったのよん。でもね、自転車でやってきた(!)韓国人一家に値切られて、最終的に$15で旅立っていきました・・・。ハミルトンにも看板立てとけばよかったかしら・・・。すんません<(_ _)>

殆どが、友達の物だったにも関わらず、人が手にしたものを売りまくってたら、「SATOさん、販売の仕事やったら?なんか、買わせ上手だよ、KIWIにも。」と言われました・・・。今回、客が客だけに高いものは売れない自信ができました(笑)。

>ふーたままさま、
日本には、『出店者求む!』のチラシが必要だったのね~。
じゃ、次回は開催の前に、『船便求む!』とブログに・・・(笑)。

とにかく、手元から無くなってくれたら、その人が売ろうが使おうが、煮ようが焼こうがいいのよ、私・・・。あ、これはエコロジストじゃない(笑)?

最近思うのですが、長~い日の後、回復に3倍の時間を要する自分にショックですの・・・はぁ~、若作りだけじゃダメね(苦笑)。

投稿: SATO | 2006年10月 9日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3733944

この記事へのトラックバック一覧です: ガレージセール開催!:

« 大物カップル現る。 | トップページ | きっといつか・・・ »