« ニッポンジンでありますっ! | トップページ | ザ・挑発! »

2006年10月23日 (月)

Do you want to~?

 今日は朝から土砂降りの祝日、Labour Day(←綴りは英国式、まだ慣れない)。日本の勤労感謝の日にでも当たるのかな?って訳で週末から3連休、生憎日本語教室もなし。日本語あろうがなかろうが、たいてい月曜は雨だけど・・・。

 土砂降りのため、やることもなす。衣替えしたいけど、こんな雨じゃ~無理。出す方もしまう方も湿ってしまうだけ。おまけに、何だか午後に入ってから急激に温度が下がり始め・・・、とうとう真昼間にヒーターを入れてる我が家。衣替えがなんぼのもんじゃい!
 旦那は、と言えば、こんな天気じゃ釣りにも行けん、とメジャーリーグなんかを見てたりする・・・いいじゃん、どっか出かけなよ~、私は家でのんびりするからさ~。私の家族はオニ・・・、と言われるはずだな、こりゃ。←「日本語vol.8、家族の項」より)。 

 
 ところで、今日は英語の話、素朴な疑問を・・・。

 日本語の教科書、大半のものが『です・ます』の形から始まってる。シチュエーションにもよるけれど、やはり初対面でタメ語はありえない。ケースにもよるけど、日本人同士でさえ、初対面からタメ語で話されたら一歩引いてしまうしなぁ・・・。そんな私は古いヤツ?健さんと一緒?
 呼びかけの形も様々。教科書にまず出てくるのは、『アナタ』と『わたし』。で、だんだん友達が出来てきたりすると、ボクは?オレは?他には?それはどう違うの?などと始まる。

 英語は、と言うと、『YOU』はいつも『YOU』。天皇陛下であろうが、女王陛下であろうが、隣の家の人だろが、ホームレスだろが、みんなYOU。表現には、Would you~、Could you~、Would you mind~などの丁寧・婉曲表現こそあれ、尊敬・謙譲って感覚はなさそう。

 旅行者用、ホームステイ用英会話などを読んでると、
「お願いする時や、注文する時には、必ず語尾に『Please』を付けましょう。」
とある。確かに頼まれる時にPlease、と言われたらなんとなく気分もいい。このPleaseを英語ではMagic Wordというらしい。

どうやら英語圏のしつけでも、くれろくれろと泣く子供に(←私は一茶?)
「Magic Wordは?」
と、尋ねると、
「それくれろ、Please!」 (←ちょっと違う・・・)
と、答えが返ってくる。となると、
「そこまでいうならあげてもよくってよ、ふふふん♪」
と思ってしまうのは、やはり私が大人気ないからか・・・。

しかし、赤子はちゃんと使えるように育てる癖に、大人で使えないヤツも少なくない。いや、逆に使わなくなるのかな?!

というのも・・・。

以前、駅に付いた、とアメリカ人の友人から電話。
「Do you wanna come to the station?」 (直訳:駅に来たい?)
と言われる。え~、面倒・・・。ウチに直接来るって言ってたじゃん。

「NO。」 全然行きたくないしぃ。
とはっきり断ったら、
「なぜだぁ~?なぜ来てくれないんだ~~!」
と怒られたことあり。いや、アンタそう言ってないじゃん?

例えば、
「Do you want to come to our house?」
なら話もわかる。Yesなら行きたい、Noなら止めとく。

それと同様、Do you wanna(=want to)で聞かれるから、『面倒だからNo!』と答えてなぜ怒る?なら最初っから、
「Could you please pick me up?」
となどと言われれば、単純な私のこと、しょ~がねぇな、と出かけるけど。

昔日本にいた頃、友人の中でもそのアメリカ人にそう言われた記憶が多い。同じ英語圏でも、イギリス人やOZ、その他の英語圏の人たちには、そう言う不快感は無かったような・・・。

などと思ってたら先日@我が家。旦那に、
「Do you want to close the window?」 (直訳:窓閉めたい?)
(↑※南ア英語は、『wanna, gonna, gotta』はあまり聞きません・・・むしろアメリカ弁らしい)


と、言われた私。モノを頼むときには、頼むような態度をとるべきだろがっ!むきぃ!自分で閉めれば・・・。ま、窓の一つや二つ、とっとと閉めさせて頂きましたけどね(←なぜ偉そう、笑?)。

そんな『ちょっとむかつき感』は昔っから消えず、かと言って旦那に確認してみたところで、なぜいけないの?となりそうなので、ずっと放置してたら、NZの掲示板で熱く続くこんなスレッドを発見。そっか、KIWI英語も同じなのか~。ってか、同じ言葉でむかつく日本人がやっぱり多いことを実感・・・。

ふんっっだっ。ざま~ごらんあそばすがいいわっ! (←なぜ?) 

Banner_01_123 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになります。
直訳するからむかつく、と分かってはいても、根底に流れてる感覚の違いってのは、やっぱり違う言語だと理解できないのよ~。またその奥底に流れるのが宗教観だったりした日にゃ、もう全然お手上げ・・・。Bull sh*tとか、Son of the bit*hとかなんてなると、なんでそれが罵りなのか意味すら不明でした。「おまえ、うん○野郎~!!」とか、「おまえの母ちゃんでべそ!!」なんていう子供の喧嘩か?って思っちゃったわ、最初・・・。あら、それた?

|

« ニッポンジンでありますっ! | トップページ | ザ・挑発! »

コメント

ああ、国によって同じ言葉のニュアンスが違うなんて...
覚える前から挫折しそう...。

ところで、最後の一本表示につられて注文しちゃったわよ、奥さん!
(楽天にしてやられたわね)
クラウディ・ベイのソーヴィニヨン・ブラン2005 ¥2,709也
待てなかったわ...2006
ま、送料無料クーポン使ったからいいか。

いったいいつになったらのめるかな~(^^;

投稿: hiyochan | 2006年10月23日 (月) 19時47分

おひさしぶりっす!!そちら春爛漫でしょうか??
英語の件びっくりでした。
というのが私こちらでどの言い方もされたことがないのです。
まどろっこしいくらいポライトなことが多いです。でもクラスにもよるのかな。
Do you want to..
なんて言われ方したら私もぶち殴りたくなるかもしれない(あ、satoさんはそこまで言ってませんね、爆)

イギリス人はアメリカ人嫌いなことが多いようなので、その辺りのこともあるのかもしれないなあ、、、

投稿: ちむ | 2006年10月23日 (月) 21時23分

あぁなんてややこしい・・・。
頭固いから、きっと直訳してムカついてぶん殴ってますね。私なら。
習うより慣れろ、なのかもしれないけどそう簡単にいかないでしょうね。
結論:私は日本以外では暮らせません(そんなこと聞いてないってか)

ゆうさんに会えました♪
第一印象は『若っ。頭良さそ~。美人。』
なんというか、月並みな表現だけど『カッコいい』。
女子校にいたらバレンタインデーはチョコの山になりそう。
で、貢物はお渡しできたものの一緒に写真撮ってもらうの忘れました(^^;

投稿: こたつ猫 | 2006年10月23日 (月) 22時01分

最近、日本人も他人にものを頼めない方々が。。
あと、謝れない方々も。。多いです。
プライドが邪魔するのでしょうか?
「お願い」「ごめんね」って言っちゃえば、
楽なのに・・・と思います。
日本語にも魔法の言葉が必要でしょうかね(^^;)

投稿: sop | 2006年10月24日 (火) 04時23分

く~っ
うちのダンナ、自分がしてほしいくせによく、
「・・・したい?」と聞くんですよ(笑)
「したくない」(笑)と言ってもしつこく「したいでしょ?」って。
アメリカ人だったとは知らなかったぜ(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年10月24日 (火) 12時12分

我が家のダンナも同類ですね。
「お茶飲もうか」っていうからてっきりいれてくれるのかと思い
待っていたら、実はいれてくれの意味だったりとか。
だったら「お茶いれて」と言え。
最近気に入らないのは「~すればよかったね」
例えば期限切れの食材などを発見した時(冷蔵庫チェックが大好き)
「これ捨てとけば良かったね」単純な私には耐え難い表現。
遂に最近「会社でそういう言い方すると部下に嫌われるわよ」
と助言させていただきました。

投稿: もなか | 2006年10月24日 (火) 13時56分

面白いですね!うちもイギリスガイジンですが、
do you want to ○○って聞かれます。
お前がしたいんだろ?何故私がwantか聞くんだ?え?と
始めの頃は聞き返してました。が、慣れて最近気になって
ませんでした笑。慣れってすごいですね。
でも今度から「NO!」と言ってみようかしら>意地悪です。笑

ちなみに以前ガイジン父へのメールでwannaを使ったら
そこはwant toの方が好ましいね。と直してくれました。
wannaはアメリカ語・・?だからイギリス人は嫌い?と
思い知ったひと時でした笑。
おさつチップスすんごい美味しそうですね。
とポテチの袋をバリっとあけて食べ始めたなおこでした笑。

投稿: なおこ@オークランド | 2006年10月24日 (火) 18時21分

>hiyochanさま、
>クラウディ・ベイのソーヴィニヨン・ブラン2005 ¥2,709也
あ。ぷっ、買ったのね。でも日本、安いってか高くないっ。
こっちで1本$30でした。ってことは?$1=約80円として、消費税込そんなもんじゃない?
さすが輸出用・・・国内では高いってか?ちっ(笑)。

英語、やっぱり日本語の方言と一緒ね、とつくづく思う昨今よ。

>あ、ちむさま!
お久し振りですっ!そっちはもう寒い?
こっちは生憎夏時間なのにクソ寒いです。晴れやしない(涙)。

>私こちらでどの言い方もされたことがないのです。
>まどろっこしいくらいポライトなことが多いです。
エゲレスではやっぱり言わないんでしょうか?
昔の私の記憶は正しかったのね。

>でもクラスにもよるのかな。
あ、クラスって、階級の『クラス』ですよね?
多分シモジモのセリフではないか、と推測します、ウチの旦那やKIWIがゆ~んだから(笑)。
>Do you want to..
>なんて言われ方したら私もぶち殴りたくなるかもしれない
>(あ、satoさんはそこまで言ってませんね、爆)
いやいや、書いてないだけで・・・もう殴ってたりして(笑)。
ホント、毎度むかついてますから!

>こたつ猫さま、
>ゆうさんに会えました♪
あら、ご主人起きてくださったのですね~。えがったえがった。

しかし、
>頭固いから、きっと直訳してムカついてぶん殴ってますね。
いや、頭固くなくてもぶん殴ります。マジ毎度むかついてしまふ。
一度ど~ゆ~心境なのか、インタビューしてみたい。
↑あ、喧嘩売ってはなくてよ・・・(^_^;)

>sopさま、
>「お願い」「ごめんね」って言っちゃえば、
>楽なのに・・・と思います。
ですよね。。。
日本語で魔法の言葉・・・さしずめ「すみません」?
あ、だからこれが言えりゃ~苦労しないってことですね(笑)。

う~ん・・・むずかしい。

>ふーたままさま、
>アメリカ人だったとは知らなかったぜ(笑)
ぶははっ!ほ・・ほら、奥様。
神戸は異国情緒に溢れてて、異人さんも多い町だから、知らない間にご主人、アメリカ人になってたとか?だったとか?

ちなみに我が家では、
「コーヒー飲みたい?」
「うん。」
「あたしも飲みたい。じゃよろしく。」←聞いたのは私。
という会話で逆襲してます。地味?

>もなかさま、
>「これ捨てとけば良かったね」単純な私には耐え難い表現。
ああ・・・分かります。
悪夢のような過去完了、I wish I were a birdと同じ(笑)?

私が旦那にそう言われたら、
「気付いてたなら自分で捨てときゃ良かったろが!!」
と、イッチョかます(笑)と思います・・・。
でもいつも、気付くのは私なので、このセリフは夢のまた夢ですが(笑)。ちぇっ。

投稿: SATO | 2006年10月24日 (火) 18時50分

>おお、一足違いのなおこ@オークランドさま、
あ、えげれす人でもwant to~と聞くヒトが(私の周りで)初登場です。なんだろね?世代にもよるのかしら?
一度、NOって言ってみてください。ちなみにアメリカ人はキレました(笑)。旦那にはまだやってないな・・・ニヤリ。

wannaってのはカジュアルな上に口語だから、元々書き言葉ではないんですよね。さすがに、話す時にたまに使いはするけど、年になった今、もうwannaとかgonnaとか書かなくなったなぁ~、とシミジミ(苦笑)。何より、NZに来てから自分の発音自体が訛ってきてますから、私。ああ・・・(T_T)

投稿: SATO | 2006年10月24日 (火) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3926231

この記事へのトラックバック一覧です: Do you want to~?:

» 高飛車対決 [つれづれなるモナカ]
わたくしは自他共に認める高飛車な女なので 相手が自分より高飛車だったりすると「きぃっ!」となります。 で、本日は「イブンカな日々」の「Do you want to〜?」にトラックバック。 そうです、英語では、というかわたくしはNZにしか住んだことがないので ニュ... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 14時52分

« ニッポンジンでありますっ! | トップページ | ザ・挑発! »