« 夏といえば・・・。 | トップページ | 熱血トラファン参上 »

2006年9月29日 (金)

ビミョーな秋の味覚

 いつものように見てた唯一の日本チャンネル、NHK。

 今回は、「ためしてガッテン、里芋」特集。←※これには深い意味はなし。

 例え言葉の意味は分からずとも、そこは食いしん坊代表の旦那、画面を無言で眺めてる。
「あれは何?芋?」
そう、アナタの大好きな芋の一種でっせ。そういやNZで、チャイマ(=チャイニーズマーケット)に売ってる冷凍の以外は見かけないわね。似たような葉っぱのタロイモとか、特に野生のカラーの花はその辺の沼地に生えてるんだけど・・・。食べられるのかしら、カラーの花の根っこって・・・(←私の方が食いしん坊)?

日本はお芋のおいしい季節だわねぇ・・・とテレビを見入ってると、
「もっちりしてる」
「しっとりした・・・」
「ねっとりと里芋らしい」
などなど、これまた美味しそうな語彙が並ぶ。ああ、それだけで食べたくなる。

と、横から旦那のチャチャが入る。
「それってどういうこと?」

・・・ん?
・・・・う~ん。

ささ、辞書辞書・・・。
でも、出てきた単語が・・・。
『Sticky』じゃあ、『ねばねばする』だし、『gluely』じゃあ、糊みたいにくっついちゃうし、『gummy』じゃあ『ねとついちゃう』し、『slimy』・・・スライム、あの緑のスライムみたいってか?!ああ、どれをとっても美味しそうな響きじゃないわよ、これじゃ!

ねとついてて美味しいものって、英国圏にはないっけか?などと思いながら、やっぱり説明に困り果てる・・・。ネトネト、ベタベタ、グチャグチャ、そんなイメージばかり・・・。英語でもいい響きじゃあなさそうで、
「・・・で、それはウマいわけ?」
と、半分疑いのまなざし・・・(笑)。

「食べてみれば分かるはずよ~。でも残念、美味しい里芋みつかんないから、NZじゃ。」
ふぅ、これで里芋の急場はしのげたはずだわ(←気のせい)


 ヨソさまのブログや、ニュースを眺めれば、すっかり日本は食欲の秋。

 新米、栗、お芋、銀杏、松茸、キノコ、サンマ、柿、ブドウ・・・。

プリップリに脂ののったサンマ。
ほこほこのサツマイモ。
シコシコの歯ごたえのキノコの類。
もちもちの新米。
みずみずしい柿、ブドウ。

ああ、食べたいっ!!
日本人のサガなの?どうしてこんな擬態語表現だけでヨダレモノ。
『パブロフの犬』と化すのでしょう、私としたことが・・・(笑)。


・・・はっ!?

「ねね、旦那よ。お芋とかさ、栗とかさ、こう『HOKKORI、HOKUHOKU』してるのを英語で何て言う?」
「う~ん・・・ってか、何それ?『DRY(乾いてる)』なの?『CRUMBLEY(パサパサ、ポロポロしてる)』の?」
「違う違うっ!美味しいのよ、パサパサじゃなくて。ホクホクしてるの。」

「・・・そんな言葉、英語にはないっ。」
断言されちゃった。

いいよ、じゃあ辞書引くよ。・・・と、出てきた例文がこれ。

・ この芋はほくほくしておいしい。
 These potatoes are soft and flaky, and quite tasty.

・・・FLAKY?!って『剥がれやすい』?!Tastyじゃ、ウマい!だけだろ。

どこか、苦し紛れな響きのこの文章。納得いかねぇ。

「じゃ~さ、じゃ~さ、『脂ののったサンマ』は?」
「え~、Greasy(脂ぎってる)ってことぉ~?」

・・・。

結論: 秋の味覚は、西洋人には説明不可能・・・諦めます。


Banner_01_122 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
「芸術の秋」、「読書の秋」、「運動の秋」、「実りの秋」・・・私はやっぱり「食欲の秋」。
ってか、こっちはこれから夏でしたな・・・。みなさま、私の分も秋を満喫しちゃってください、ただし報告は不要です、悔しいからっ(笑)!

|

« 夏といえば・・・。 | トップページ | 熱血トラファン参上 »

コメント

ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪
宮城県内は、芋煮会で盛り上がるようですよ!
私は、バーベキュー参加はありますけど。
芋煮会は未経験でして...。
※里芋を中心した鍋物

来週の予定にバーベキューに招待されてました!(^^)!
もしかしたら、芋煮鍋初体験か?
ご報告しますね☆

投稿: こう子 | 2006年9月29日 (金) 15時02分

奥様、こちらはスタバにいたっても「秋」してますのよ!
今日「パンプキン・スパイスラテ」なるものを飲んでまいりましたの(笑)
お味が気になります??
「シナモン風味?のラテ」でございました。
どこが「パンプキン?」っと突っ込まないで下さい(汗)私にも分かりかねますので・・・。
かぼちゃ=秋? Halloween だから?
日本人の考えるコト、そう奥の深いものとは思えませんが、それにちゃっかり乗っかっちゃってる私もなかなか浅い人間のようです(汗)
あら、そんなコトすっかりご存知でしたわよね?奥さま(笑)

投稿: take | 2006年9月29日 (金) 18時46分

パンプキンスパイスラテ私も飲みました~
最初にシロップでかぼちゃテイストをつけてくれるのですが、
人によって、それが少ないと。。。シナモンラテに(^^;)
多すぎるとカボチャコーヒー牛乳に。。
難しいみたいです。。

日本語は美味しさを表現する言葉が豊富ですね~。
やはり日本に連れて行ってさしあげて、
食べた感想を英語で。。(*^▽^*)

投稿: sop | 2006年9月29日 (金) 20時37分

英語圏の人々は、質より量を食べられればいいのかしら?
だから微妙な表現がないとか・・・。
イギリスの料理は美味しくないって聞きますけどホントですか?

あ~ブドウ。先週大変でしたのよ、奥さんっ。
巨峰4kg箱入りでいただいて、別口で梨を5個いただいて。
おすそわけして、ジャムを作って、冷凍にして、残りを必死で食べましたわ。
言ってくださればお送りしたのに。あ、食べ物はダメでしたっけ?

投稿: こたつ猫 | 2006年9月30日 (土) 01時38分

そろそろ、我が家でもサツマイモの収穫をせねば~。
サツマイモって、ふかしても揚げても何しても美味しい♪
ほっくほく♪
そう言えば、ステイ先のファミリーがバカンスで留守の時、カボチャの炊いたん作ろうとしたら…。
ニュージーのカボチャ水っぽくて…(涙)
ちっともホクホクにならなかったやい>ってSATOさんのせいじゃ無いんですけどね。

そうそうそう!!熊本の友達が送ってくれて以来はまっているのが、「いきなり団子」!!ゴロッとしたサツマイモと餡子が最高です!!!

食欲の秋万歳^m^

投稿: まりりん | 2006年9月30日 (土) 02時17分

日本語ってやっぱりとっても情緒がある!
擬態語、擬音語の類は英語とは勝負にならないんでしょうね~
フォッフォッフォッ

あ~おなかすいた・・・

投稿: ふーたまま | 2006年9月30日 (土) 02時19分

さつまいも、サトイモ、栗・・・うちのKIWIは「ほくほく」系が苦手。この食感をなんて表現するのかと思ったら、「ドライ」だそうで。喉に詰まる感覚があるんだと。
私は好きです。あー懐かしい。SATOさんてば、表現力豊かなんだから!んもー、食べたくなっちゃうじゃないですかっ

投稿: ひつじ | 2006年9月30日 (土) 07時52分

ああ、パブロフの犬だらけ(笑)。ってか、それが恋しいのは私とひつじさんくらいかしらね・・・(涙)。
ご報告ありがとうございましたっ。きぃ、悔しい(笑)。

>こう子さま、
・・・あ、旦那。アタシ来週日本に行かなきゃ。え?招待されてるのよ、招・待・客。何のって?芋煮会よぉ~。わかんないでしょね、ホクホクモチモチは日本人の心よ、こ・こ・ろ。ほな、いってきま~す・・・。って行けたらどんなに嬉しいか・・・(笑)。
そういや、濃尾平野で芋煮会、見たことないんですよ。私が知らないだけかしら?東北の方は多いですよね?

また是非遊びに来て下さいねぇ~。

>takeさま、
>「パンプキン・スパイスラテ」
かぼちゃシナモン味のコーヒー?これまた不思議な・・・。
ま、スタバの本拠地メリケンじこみでしょ、メニューも。ハロウィン自体が浅いこっちではあるのかしらん?・・・最近街にすら出てないのがバレタかしら(笑)?
ってか、日本人ならかぼちゃラテは、冬至よ、冬至っ!

>sopさま、
かぼちゃコーヒー牛乳、って響きの方に惹かれた私、根っから日本人のようです・・・(笑)。
この食いしん坊の旦那が、日本にいる間ベジタリアンだったってのがやっぱり信じられません。自業自得(笑)?でも、本当に味の好みはそれぞれのようですね。

>こたつ猫さま、
旦那を例にとってみると、例えばジャガイモ。日本人ならホクホクのこふき芋にするなり、コロッケだったり、シャキシャキのキンピラにしてみたり、スープなんかもたまには、とビシソワーズ(作んないけど)を飲んでみたくなったり、と食感にこだわりたいのですが、旦那は芋は芋っ!もしくは潰してマッシュポテト。どうも、食感の違いを楽しむ、ってことは西洋人、少なくとも英国圏にはなさそうよ。そればっかし、ってのでもへっき。詰まんないわねぇ~(笑)。
ところで奥さま・・・巨峰に梨・・・ああ、どこでもドア~~っ(叫)!!

>まりりんさま、
サツマイモの収穫っ?!ああ、根こそぎ食べたい(笑)。
クマラ(NZのサツマイモ)は、どっか今ひとつ足りないのよね、ホクホク感が・・・。
かぼちゃはほら、NZから栗かぼちゃ輸出してるくらいだから、栗かぼちゃを探せばよかったかもよ?かぼちゃリベンジに、もう一回戻ってきます?おいでよ~~っ(笑)。

私も、いきなり団子(ダゴ)のファン、むふふ。ってか食べたいしっ。

>ふーたままさま、
>フォッフォッフォッ
で、来たな、バルタン星人!って思うのもパブロフ反応です(笑)。

今日あたり、秋の味覚を探してスーパー襲撃ですか(笑)?
私の分も楽しんじゃってください・・・(涙)。

>ひつじさま、
あら、お宅のKIWIさんはホクホクを嫌いですか?ウチの食いしん坊は、何でも食べます、納豆以外。・・・まさか分かってないとか、違いが(笑)。羨ましいのは、日本語の感覚が分かってくれる、ってことですよ、マジマジ。ウチは・・・残りの人生かかっても難しそう(笑)。
ね~、奥さまぁ。こっちNZはこれから夏だものねぇ~、秋の味覚なんて・・・(悔し紛れ)。やっぱ食べたいわよっ(涙)。

投稿: SATO | 2006年9月30日 (土) 11時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3623405

この記事へのトラックバック一覧です: ビミョーな秋の味覚:

« 夏といえば・・・。 | トップページ | 熱血トラファン参上 »