« 正しい暇の過ごし方 | トップページ | 『世界の慣行』 »

2006年9月14日 (木)

朱に交われば・・・

 暖かくなったし、そろそろ真剣にねぇ・・・などと、土から這い出した虫のごとく、ダラダラモソモソと大してやる気もないまま(笑)、新聞の就職欄なぞを眺めてみたら、

『夜型人間のアナタ!一緒に働きませんか?!』
とある。夜型?正に私のことよ!と覗いてみれば、なんとあの『GREENPEACE』(←リンクは日本HP)。
オークランドの街で、夜型の仕事、それもグリーンピースとあっては、とてもどんな仕事内容だかとても気になるのだけど(←やってみたい訳ではなく、ただ気になる)、面接で、
「鯨は昔、よく学校給食で食べました。鯨の刺身も大好きです、日本酒とよく合います。また是非食べたいです。」
などと口走ってしまいそうなので、CV(履歴書)は送らずにおいた。

 結婚した当時、ウチの旦那は20年来のベジタリアン、且つ捕鯨反対派だった。だからと言って、菜食主義になった理由は、動物愛護や宗教上の理由でもなく、ただ、
「当時のフラットメートが菜食主義だったから。」
という、簡単且つ明確(らしい)。そんなに簡単に方向を変えたには、その相手は女か?と踏んでいるが・・・(笑)。

 悲しいかな、年を取ってきてからは旦那、太ってはいないものの、どうやら血中コレステロールの問題が浮上。たんぱく質摂取に、これ以上乳製品は頼れない模様。その上、ケーブルテレビで始まった、料理・食材の24時間専門チャンネルに心奪われ、
「人生残り少ないのに、食べるものが限られてるのは空しい。」
と、これまたいとも簡単に、20年の菜食主義を返上。
おかげで食事の支度も外食も、悩まず済むようになったのはいいけれど、日本からの土産や救援物資(笑)の、私の食い扶持が減ったことが悔やまれる・・・。
旦那よ、せめて魚は食べないってのはどう?『サカナ命』の私がその分食べるから(笑)。

 
ただでさえ、議論好きの西洋人、いや旦那(←日本人、そうは育ってないので疲れます)。結婚した当初は、何かとよく議論したものです。会話じゃなくて議論(笑)。

特に海産国日本vs菜食主義者、突然夕食時の話題が、
「どうして鯨を取るのだっ!!」
だったりして驚きまくったもの。なんでそんな話をこんな時に・・・(苦笑)、ってことはよくありました。でも、そこは生来の負けず嫌い(笑)、いかに日本は、皮からひげから、骨まで無駄にしてないかをとくと説明。そして、西洋人は、魚を取ってはただ切り身だけにして、他は全部捨てるじゃないか!それは無駄に殺してないのか?!撃ち殺すだけのスポーツ、狩猟はいいのか?と、侃々諤々、口角泡を飛ばしたものです・・・(遠い目)

え?最近?静かなもんです。年かしらねぇ~(苦笑)?

一緒に暮らしてもうすぐ4年。
日本人の友人がやってきて魚ぱーちーなんぞ開いても、刺身、あら煮、おすまし、おろした骨はカリカリに焼いて骨せんべいに、などと全く無駄なく食べつくすのをみて、旦那も少し考えを変えたのかしら・・・?

そして先日。学校から帰ってきた旦那。
「今日さ、エッセーの時間に自由テーマで書かせたんだよ、生徒に。そしたらさ、『捕鯨には反対です。』って書いてきたヤツがいてさ。」

ふむふむ、それはアンタと一緒だね。NZは、首相含めて捕鯨反対派多いしね。で、どしたの?
 
「理由を聞いたらさ、『鯨は可愛いから食べちゃダメ。』っていうんだ。だから、『じゃ、子羊は可愛くないのか?食べるよな。』って聞いたんだ。そしたら、『・・・センセ、それは考えたことなかったわ。』って、感心して帰ったぞ。ありゃウチ行って親に話すな、うん。」
と、自信満々・・・。オイオイ。
相手はたかが15歳の生徒。いたいけな子供相手に、ったく大人気ない。

ってかいや待て、それは私らの意見だっ。特許料払えっ(←もっと大人気ない)。

しかし旦那よ。・・・チミ、いとも簡単に意見変えすぎだろうよ?どよ?

 Banner_01_111
←訪問、そして応援クリックありがとうございます。とても励みになります。
旦那がそんなことをガッコで言ったばっかりに、「日本人の嫁の影響ざますわっ!」と、PTAで問題になりそうだな・・・。大体旦那は食ったことないしな、美味いのに(←私の主張に変わりなし)。
いっそ、友人きなこさん宅あのポスターを貼ってガッコへ行かせようかしら?ええ、もうこうなりゃ、『来るなら来いっ!』ざますわ。

|

« 正しい暇の過ごし方 | トップページ | 『世界の慣行』 »

コメント

ちょっと!グリーンピース面接行ってきてほしいわっ!
どんなこときかれるのか、どんな面接内容なのか
知りたいじゃない!
でも求人文句が「夜型のあなたにぴったり」だったとは・・・。

投稿: ノリっぱ | 2006年9月14日 (木) 15時20分

グリンピースって、夜型の仕事なんですか?!
鯨ね~。見るのも食べるのも好きですよ>狙われやすい?
でも、こういう日本人多いかと思いますがねー(ある世代以上)

ニュージーに居た頃、語学学校の先生(男性)がべジでしたの。
でもね、でもね!どうみても、体型が…樽型なんですよ!
よくよく聞いたら、ワイン命らしく、自分までがワイン樽型の体型になったらしいっす。

15歳の生徒さん、良いキッカケになったかも。

投稿: まりりん | 2006年9月14日 (木) 16時43分

いいなあ、刺身で食べたんだ。私はそんないい鯨肉にお目にかかったことないなあ・・・
鯨よりも、マグロとかキンメダイのほうがよっぽど危ないとか聞いたことあるけど、それについてはグリーンピースの皆さん、いかがなんざましょ?
面接行って~ 聞いてきて~

投稿: えみ | 2006年9月14日 (木) 16時48分

え?それは、ブログのネタになるので
面接いってくるんですよね?(決めてる)
Dなら行きますね
ネタのためだけに!
話のネタにもなりますし!

というわけで、コメント欄では満場一致でSATOさんはグリーンピース行き!?

投稿: D | 2006年9月14日 (木) 17時04分

面接に行くべし行くべし行くべし。
行け~行くんだSATOさんっ!
グリーンピースが夜に何するのか知りたいよ~。

給食の『鯨の竜田揚げ』。硬くて苦労しました(遠~い目)。
ベーコンとか刺身は食べたことないで~す。

ご主人、生徒さんの親に『ウチの子になんてこと言うざます』とか
殴りこまれたりしませんか?大丈夫でしょうか?
まぁ黒帯だから大丈夫でしょうが(ってそりはダメでしょ)。
アタシも狩猟反対。フォアグラも反対。

投稿: こたつ猫 | 2006年9月14日 (木) 17時20分

納得した意見には素直に同意。
人間、意固地に変われなくなったら
老化現象だと思うのは、わたしだけかなあ。
柔軟性は若さの秘訣よ。
旦那はきっと若いのよ?!

ああ、腹減った。鯨ね、今余ってるらしい。
でも、高くて売れないらしい。
ああ、もったいない。
私に譲ってくれ~
www.asahi.com/life/update/0910/001.html

投稿: hiyochan | 2006年9月14日 (木) 19時10分

グリーンピースの夜の仕事が気になります。結局なんだったんでしょうか。みんなのコメントにも気になるって書いてあるし、これはブログネタのために是非・・・!
鯨肉・・・給食の時いやいやながら食べさせられた記憶が。
昔は代用肉だったのに、今では高級食材?ですよね。

投稿: ひつじ | 2006年9月14日 (木) 20時15分

そっか~ 満場一致でSATOさん「いってらっしゃ~い!」(笑)

なんだっけ、前にTVでいってたな~。
「鯨肉のノルウェー風」だったかしら??給食のおかずの名前。
なんで「ノルウェー」なんだろ?!
食べるの? ノルウェーの人達って??
奥様、ご存知?

投稿: take | 2006年9月14日 (木) 21時14分

とーちゃんの酒のアテの“鯨のベーコン”をつまみ食いした時、
みょーに大人の気分になりました。。。
鳥を想像するから鶏肉が食べられない!とのたまわる旦那。
じゃあ、豚肉を食べるときに豚を、牛肉を食べるときに牛を
想像しないのか???

投稿: ひさみん | 2006年9月14日 (木) 22時27分

採るからには無駄なくいただこう!ってのがわたしの考えです。
だから釣りに行っても釣った魚はちゃんと食べる。
リリース、なんておしゃれなことはしませんぜ(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年9月14日 (木) 23時45分

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいていますが、
今回はちょっとコメントさせていただきます。

と、いうのも、実は今、日本では鯨肉が余ってるそうなんですよ!
今日のニュース番組で知ったのですが、調査捕鯨で採った鯨がもう保存冷凍庫にいっぱいで、水産庁としても「調査費用もかかってるし、売って費用に充てたい。」そうなんだとか・・・。

居酒屋では、はやくも鯨肉を売りにしたメニューをだしてる店もあるんだとか・・・わたしも、鯨ベーコン大好きだったし、もう、「そんなんなら、はよ言えー!」って気持ちです。

一部小学校では、給食としても復活。時代は変わるんでしょうかねぇ・・・。

投稿: グリンピーナッツ | 2006年9月15日 (金) 01時50分

考えてみると「いただきます」ってすごい言葉です。
己の命以外の物を摂取して、命を永らえている事を踏まえて
「いただきます」なのですから。

体内に赤い血が流れる物は食べちゃダメ。
エッ?野菜は?生きていない?
ウソーッ生きてるでしょ。
葱だの根三つ葉だの切り口から伸びますしね。
「可愛いから」「知能が高いから」食べるべからず。
だったら不細工な生物、ボンヤリした生物、食べられても可なの?
そんな支離滅裂な理屈、恥ずかしくないの?
厚顔無恥に屁理屈を大声で喋り散らすグリーンピースさん。
ぜひ、ぜひ、内部潜入レポートを。
生まれた時から「いただきます」と謙虚に食事をしてきた側の人間として。

投稿: Futa-bar | 2006年9月15日 (金) 03時02分

皆さんの声に騙され、いや、励まされ、NZのHP、求人案内を再度見てみました(笑)。
http://www.greenpeace.org.nz/getinvolved/job_detail.asp?svID=30
『週30時間の正社員、パート募集!必要なのは熱血さ、話し上手、聞き上手であればおっけ!』
いや・・・、あたしゃ辞めときますですわ。
あの人たち、寄付で生活してるのかと思ってたのですが、収入はどっから?

>ノリッぱさま、
でそ?気になるでそ?
でもさ、クジラ食べたなんて言ったら、きっと体育館の裏に呼び出されて集団で袋叩きに遭うわっ!

>まりりんさま、
あら、まりりんさんもクジラ世代?美味しいわよねぇ・・・。

西洋人のベジ、っていっても、ホレ、この人達、量をメチャクチャ食べるから・・・。おまけにワイン命じゃ、樽決定ですね。健康なんだか不健康なんだか・・・。

>えみさま、
旦那曰く、中国は『フカヒレ』を採るがためだけに、サメを捕まえてヒレだけ切って、また海に戻してるそう・・・死ぬだろがっ!
保護しすぎて増えすぎちゃったクジラより、これからはそんな中国を責めたいと思います!って、はっ!私いつから入社・・・?

>Dさま、
満場一致かぁ・・・。いや~、そこまで言われたら・・・。
ってか、行きませんからっ!クジラ食べますから、わたしっ!
あ・・・キミ、クジラ食べないよねぇ、食べたくもないよねぇ・・・AUSにもあるんじゃないかな、グリーンピース(笑)?

>こたつ猫さま、
グリーンピースの、夜間活動。家々を寄付貰いに行くとか?
でもホラ、クジラ食べるしなぁ、私・・・(笑)。美味いし。

>ご主人、生徒さんの親に『ウチの子になんてこと言うざます』
>とか殴りこまれたりしませんか?大丈夫でしょうか?
私もこれ、ビクビクよ、奥さ。
だってこっちのママゴン(←古っ)、相談や文句なんかを直接先生の自宅にも電話かけてくるのよっ!怖っ!

>hiyochanさま、
違うのよ、旦那、都合のいい時だけ意見変わるのよ~。風見鶏。それ以外は変更不可。超ご都合頑固(笑)。

クジラの刺身、食べたいわねぇ~。NZじゃ絶対無理だな、首相も反対してるし。

>ひつじさま、
ひつじさんところの旦那さんは、賛成派?反対派?
東京の居酒屋とかじゃ、出してそうですよね、クジラ刺し。くぅ~、イッパイやりたい(笑)!!

>takeさま、
奥さん、ノルウェーは捕鯨国らしいざますよ。でもって、日本は対輸出国とか・・・。へぇへぇへぇ・・・。
ノルウェー風、かすかに記憶にあるような。ケチャップっぽいヤツ?

>ひさみんさま、
おお、お宅の旦那っちはそんな理由で鳥がダメなのね?ウチのエセベジも昔、そんなこと言ってましたわ~。
今?もう尻尾だろうが頚椎だろうがガツガツ(笑)。正しい肉食。

>ふーたままさま、
そうですっ!採ったからには頂く。ライオンだって、腹が減らなきゃ狩はしないのよっ!下手に傷だけつけてまた返す、なんてのは可哀想ですよねぇ~~っ。
ってか、ふーたままさん、釣りするんですか?
かっこいいっ!惚れましたっ。結婚して。

>グリンピーナッツさま、
初めまして。コメントありがとうございます。
調査捕鯨・・・。なんの調査してるのかしら?と、いつも思ってしまうのは私。食べちゃえばいいのに、サックリと。採り始めたら、どっと採りすぎるからまた叩かれるんですよね、きっと。

>一部小学校では、給食としても復活。
ええぇ~~っ!!そうなんですか?食べない文化で育った子供たちが、今更『え~、きもい~っ』とか言わないんでしょうかね?私は大喜びですが。今度帰ったら、居酒屋探しちゃいそうです(笑)。

>Futa-barさま、
やっぱり屁理屈ですよね~・・・。

可愛いから、賢いから、食べちゃダメ。優しくしなきゃダメ。
そんな文化の人たちが、狩りをして動物殺すの?
そんな文化の人たちが、肌の色が違うって差別もするの?
可愛い、賢い、って基準は誰が決めるもの?個々人の範囲なのに。

って、もう支離滅裂。あ、私もか(笑)。

・・・って訳で、私が入るともっと屁理屈こねて『袋叩き』にあいそうなので止めときます(笑)。

投稿: SATO | 2006年9月15日 (金) 12時27分

あああ、ごめんなさいSATOさま
昨日、帰りに鯨ベーコンしこたま食べてきたざます。
久々に、美味しかったわ~。
だって、居酒屋のお勧めに「鯨ベーコン750円」って書いてあったんですもの。
しんぼうたまらんでそ~?

投稿: hiyochan | 2006年9月15日 (金) 15時45分

奥様、ビンゴ!!ビンゴざます!
そうそう、ケチャップ味のおかずです。
しかし奥様と同年代のはず?の私。 記憶にないざますの(謎)
けど、たしかに父親が食べてたのは覚えてます(笑)

投稿: take | 2006年9月15日 (金) 17時28分

>hiyochanさま、
鯨食ったってっ?!ああ、食いてぇ~~っ!!
いいなぁ、いいなぁ、750円いいな~っ!あ、でもベーコンより刺身がいいや・・・(←贅沢)。

>takeさま、
ケチャップ味ってのはね・・・ネットで見たのよ。あった気はするけど、覚えちゃいないわ、おっほっほ~。
羨ましくもなくってよ、アタシ竜田揚げと刺身ファンだから。ふふふん(笑)。

投稿: SATO | 2006年9月15日 (金) 17時43分

つい私のブログにも鯨話書いちゃったわ~。駄文&散文だけど。
そこにも書いたんだけど、うちのがっこの給食は
鯨の竜田揚げオーロラソース煮だったのざます。
がっこの味付けのオーロラソースはたぶんウースターソースとケチャップのミックスだったんじゃなかったかな~。
ああ、あの味が食べたい。

刺身?じゃあ刺身食べに行こうかなあ~(かなり意地悪)

投稿: hiyochan | 2006年9月15日 (金) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3436756

この記事へのトラックバック一覧です: 朱に交われば・・・:

« 正しい暇の過ごし方 | トップページ | 『世界の慣行』 »